FC2ブログ

パソコンのスペック

私のパソコンのスペックです。
なぜ、紹介するに至ったかというと、低スペックのパソコンだと無制限勝負じゃない場合、パソコンの性能が多少影響するらしいので伝えときます。

激指12七段棋譜解析結果がサクサク出来るノートパソコンです。

インテル CORE I7 のメインメモリー 8Gのパソコンです。

この位、性能が良くないと、Total War 将軍2と言うオンラインゲームが出来ないんですよね。

このゲーム本当に面白いゲームです。

動画の暗殺シーンを見て下さい。
相当笑えますよ。ドリフのコントです。

激指戦はあれからまだ無制限戦もレート戦も勝負してません。
とりあえず、休憩中です。

まぁ、どちらで勝負するにしても夕方辺りでしょうか?
詰将棋道場挑戦編 第105問~第109問までを取り組む可能性もあります。
ウォーミングアップで全然解けなかったんで、この辺りで詰将棋をやっておかないと、また後々苦労しそうな気がします。
名人戦もやってますし・・・

今日はレート戦二連勝しましたので現在5連勝中・・・
以前なら後5局ノルマで勝負してましたが、今は昇段する事を最優先してますのでレート戦はしないと思います。
(デキが良いと思ったら勝負する)
飯食ってからですね。
とりあえず、点数が1676点ですか?
まだまだ二段への道のりは遠いですね。
レート戦復帰してから、無制限戦で三間飛車戦法を余り指してないでしょう。
無制限戦は居飛車戦を中心に勝負する事を心掛けてます。三間飛車戦法と重複してしまうのもイマイチなんでね。
また、デキの良い時に相振り飛車戦を勝負してみようか?と思っている自分もいます。
激指12四段相手に相振り飛車戦を指した事が今まで一度も無いんですよね。
だから、どんな感じになるんだろーか?試してみたい気持ちもあります。

それでは・・・
飯食って寝ます。(お昼寝タイムの予定・・・)
スポンサーサイト



5月15日は詰将棋道場:『挑戦編』著書 勝浦 修氏の第100問(物凄い苦労した問題)を解いて、休養しました。
で、昨日(5月16日)は難題だろーと、私が勝手に思っていた第101問~第104問までを攻め方を持ってチャチャっと解いた次第です。第101問からは11手詰め将棋です。実は、11手詰め以降の問題に過去挑戦した事はあるんですよね。
棋書一覧表にも
超実践詰将棋 著書:高橋道雄九段
詰将棋の極意 著書;佐藤康光九段
の11手詰め以降なんですけど、めんどくさくなって途中で挫折した経験があります。
詰将棋は9手詰めまででいいや・・・みたいな所があって、めんどくさいと思う事の方が先に来ていたんですよね。
で、今回はというと、どんだけ苦労しても仕上げようと思ってます。ブログにアップしているので、逃げ切る事は意地でも出来ません。この詰将棋道場 『挑戦編』を仕上げたら、上記に上げた本をもう一度取り組みたいと思っている次第です。
最近詰将棋に拘っていますが、野球に例えたら素振りなんですよ。地味な練習なんですよね。
私的には全く面白くない取組みなんですよ。正直嫌いな部類に入る取組みなんですよ。
でも、素振りをすると確実にバットの振りは鋭くなるんですよね。
で、その内今までよりもっと重いバットで素振りをすると段々と実戦でより鋭い当たりを飛ばす事ができるでしょう。
これと詰将棋は同じなんですよね。今までだったら、引っ掛けてセカンドゴロ、ショートゴロ、サードゴロなどの内野ゴロだったのが、打球が早くなって内野の間を抜けるようになるんですよね。
だから、一生懸命手数(二桁)を伸ばして取り組もうと思ったんですよね。

夢(目標)
それでは、将棋についての夢や今までの経験(感じた事)などをアップしたいと思います。
私は、低レベルのアマチュア棋士なんですけれども、これでも夢というか目標があるんですよ。
1.県のタイトルホルダー(最大の目標です)
2.県代表です。(二番目です)
今のレベルじゃー到底適わないんですけど、少しでも近づけるように将棋の勉強を取り組んでいる次第です。
1の県のタイトルホルダーっていうのは、ちゃんとタイトル保持者がいるんですよね。
タイトル保持者の挑戦者を決める大会があるんでけど、ルールが30分キレ負けです。また優勝したら挑戦権獲得で、後日タイトルホルダーと持ち時間1時間、キレたら1分将棋ルールで3番勝負をするんですよね。これが、最大の目標なんですよ。このタイトルホルダーになるのが夢なんですよね。
タイトルホルダーになると、毎年挑戦者と3番勝負をするんですけど、防衛記録なども正式に記録されていくんですよね。
気分は、羽織袴のプロ棋士のタイトル戦なんですよね。
扇子をバチバチさせながら、畳の上で良い駒に良い盤で勝負できるんだと思います。(挑戦者になってないのでイメージだけです。)新聞にも載りますし、挑戦者になっただけでも正直嬉しいですよ。

その次が名人戦などの県代表になる事です。この大会も確か25分か30分キレ負けルールなんですよ。確か30分だったと記憶してます。ようするに、私の目標の大会は道場の大会も含めて予選は秒将棋(タイトル戦は1分将棋がある)
がないんですよね。だから、日頃からその条件になるべく沿ったルールで勝負しているんですよね。
(モデルチェンジする気ゼロです)
私、今まで3回程超強豪と大会で勝負しているんですよ。二つは道場の大会で、もう一つは名人戦の県代表を決める大会なんですよ。
結果は1勝2敗
1.力の多少落ちた元県代表に勝った。(道場の三段以下の大会で優勝した時に経験した対局)
2.社会人含む県竜王もしくは全国竜王もしくは二位(どちらか忘れました)に負け
3.元高校竜王の全国二位(準優勝の方)の方だと思う。負け

2と3は別人ですが、一人は全国二位になった方(社会人か高校か?忘れました)
で思ったのが、負けた二局ともに結構善戦したんですよ。対局の結果図は終盤力の差がもろに出て大差になっていたんですけど中盤の辺りは、激指11四段+~激指五段+位の間だなぁ・・・と思いながら勝負してたんですよ。
丁度その当時、一生懸命激指11の四段+や激指五段+位の間で中盤戦を如何に互角の展開で終盤戦に折り返すかを主眼に於いて研鑽していたので(それでも、脳トレやパワーアップシリーズの9手詰将棋は普通にチャチャっと解いている時)一生懸命ジワジワと進出(相手が突き放す)するのを押し戻す訓練をしていた時だったので、そう思ったんですよ。
相手の指し手の感覚も隙の無い激指11四段+や五段などと遜色ないんですよ。(私的に違和感がない)だから、慣れていたんだと思います。
対局後の感想戦も両方ともに、私のたった一手のミスから形勢が徐々に開いていったみたいな感じです。
帰って思ったのが、激指11の四段+や五段+と五分の成績を収めるまで上達したら、私の夢(目標)も近くなるんじゃないかなぁ・・・と正直思ったんですよね。今は四段の終盤力(無制限戦)を修行中ですが・・・
だから、激指11や激指12相手に何度も何度もバッティング練習のように打ち込んでいるんですよ。

皆さんも強くなるために将棋を指すんじゃなくて、その先の目標を明確にしてみては如何でしょうか?
もっと将棋が面白くなりますよ。

そう思ってしまいました。

将棋持ち時間・・・

私の場合、持ち時間の有り無しで棋力に大きく影響してきます。
激指戦で調教する場合、殆ど無制限戦を指します。大会前や勝負掛かりの一戦(今回の場合でしたら81DojoメインID戦の前)でしたら、特にその傾向が強いですね。
大会って殆どの場合25分キレ負けでしょう。会場の貸切時間に制約があるからだと思います。
そうなると、持ち時間は45分位だと思ってしまうタイプなんですよ。自分が25分、相手が25分併せて50分でしょう。
無制限戦を指すと、粘りが増してきます。淡泊な指し手が極力減ってくるんですよ。
45分も持ち時間があれば、長距離血統の私でも十分勝負になるんですよ。

大会直前の最終追い切りの激指戦でも特に中盤は相当気を使います。一番力を入れる(長考)局面です。
大会では、先に不利になった方が基本的に持ち時間の減りが早いはずです。こうなれば、大体勝ちます。
相手が終盤考えたくても、ルール上キレ負けという制約が頭の中にチラホラ見え隠れするからです。
だから、中盤で有利を築くのが鉄則になってきます。そのためには粘りのある指し方を練習する必要があるからです。
淡泊になってはダメです。チャチャッと指していると、うっかりミスから持ち時間が逆転してしまいます。
大会などでも、大体前半10分~15分を消費するのはこちらが早いですが、その持ち時間も逆転します。その間にじっくり考えれば良いかと思っています。(相手の消費時間中)

激指戦で気を付けて指している事があります。
それは、対ソフト用の指し方をしないことです。
例えば、激指が四間飛車に振った場合、居飛車の私が△25歩と突いたとしましょう。対人戦の場合なら一目△33角とあがりますが、激指君がそう指さない場合があります。そのような場合は、飛車先の歩の交換は絶対しません。意味が無いからです。また対ソフト用の手順なども知らないですしね。全て対人戦を想定して激指戦をしています。レート戦でもそれは同じです。

巷では激指レート戦の初段は24の初段と同等と伝える方もいますが、私の考えは違います。どう考えても24の初段の方が強いと思っています。30秒将棋で初段の方って私からすると神業です。

しかし、私は30秒将棋や15分キレ1分などの将棋には全く力を入れていません。大会が25分キレ負けだから、その設定に近いルールで指します。特に頭の感覚が鋭い時などに指した事は皆無です。時間が勿体無いと思ってしまいます。
それなら、一局の将棋をじっくり指して一人感想戦でもした方が良いかと思うタイプなんですよ。81Dojoは基本的に大会に近い状況でデキを仕上げてからログインしているつもりです。(30分キレ1分将棋の場合、デキ自体が悪い場合もある。この前の二局目など)

根本的に思っていることは、将棋はお互いが死力を振り絞って時間の許す限り、先の先まで読みまくって、うっかりミスが無くギリギリの勝負で勝ち負けを決めるのが好きなタイプなんですよ。その為にはある程度、持ち時間が必要だと思っています。
ハッタリも無いですしね(時間さえあればすぐバレる指し方)
また荒っぽい指し方になるのも嫌です。

将棋ウォーズばかりで将棋を指すと無茶苦茶面白いですが、指し手が必ず荒れそうになるような気がしますのでデキが良い時は指さないですね。(指し方が淡泊になりそうなのも嫌ですし、感覚を維持する程度です。)

またプロ棋士の対局で将棋の持ち時間が長い事も私には影響しています。(タイトル戦など)

だから、モデルチェンジ(序盤から30秒将棋に強くなる訓練)はするつもりがないのも確かです。
(持ち時間を使い切って、終盤の30秒将棋は一局の将棋の延長線上ですから、相当集中してますし頭も鋭いデキが多いのも確かです。)

激指レート戦
激指君の指し手はノータイムばかり(パソコンのスペックが良いので)なんで、実際NHK杯ルールでも私には全く時間が足りないんですよね。出来たら50分キレ負け(25分キレ負けの大会ルール)のルールに仕様変更してもらえんやろーか?と思ってます。
もしくは、レート戦の持ち時間は数種類あり、こちらで自由に選べるとか?そんなソフトだったらいいなぁ・・・
と思ってしまいました。

81DojoサブIDの棋力

81DojoサブID:Wonder_Ryuchan777
30分キレ1分将棋で主に居飛車戦を主体に一局毎にテーマを決めて将棋を指しているIDです。
尚、このIDでは三間飛車戦法だけは採用しないと決めております。
現在は対局数も少ないのでマグレ四段ですが、その内レートは下がって行くと思います。
但し、対戦相手も四段以上の方が主体の割に7勝9敗と善戦しているのではないでしょうか?

777成績

777六角図形

777レート推移

777成績その1

777成績その2

激指レート戦にしろ、81Dojoにしろ相振り飛車戦の勝率が高いでしょう・・・
中々行けてる感じです。居飛車戦を増やせば必ず降級するのでなんとか踏ん張りたいと思っています。

矢倉戦が1勝1敗・・・
激指矢倉戦が2勝10敗
併せて3勝11敗です。
大好きな戦法ですが、私にとっては勝率を伴わない戦法でもあるようです。

今のままじゃー、相手にレートを譲っているような感じになりそうです。

相居飛車戦でも全力で勝負しているんですが現実は厳しいですね。

激指12レート戦

主体は居飛車戦です。しかし、レートが3級位に下がると振り飛車を採用してチャチャッとレートを上げて行き、矢倉戦でフルボッコ負けの繰り返しでした。(笑)

激指12レート戦

特筆すべき点は矢倉戦12戦2勝10敗と低迷の責任をこの戦法一つで背負っているといった感じでしょうか?

大好きな戦法=得意な戦法=勝率の良い戦法でない事が良くわかる図形です。


どう見ても、誰が見ても、振り飛車党でしょう・・・・

でもね、矢倉戦が一番好きなんですよ。不思議でしょう・・・

続く・・・
Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主です。
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力、天変地異系が得意です。

一厘の仕組み
ダビテ王の末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、天孫族の神々様の末裔が被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
354位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
69位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング