FC2ブログ

将棋ウォーズ三段10分キレ負け戦です。

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

将棋ウォーズ三段戦 達成率10%、終盤力2.7の方との対局です。

級位者の方には少し参考になる部分もあると思ったのでアップしました。

疑問手も4つ以上ありますので良い棋譜とは言えないです。(すいません)

それでは



激指14:七段+棋譜解析結果です。(疑問手多数有です。)
三段戦1棋譜解析結果

将棋ウォーズ成績更新

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

将棋ウォーズ

今日は、将棋を取り組んでいても妙に気分が乗らなかったです。まぁ、色々と用事を済ましてこの辺りで将棋ウォーズでもログインして10分キレ負け戦でも対局しようかと思った。

折角慣れたのにこの辺りで遠ざかるとアカンなぁ・・・と思いました。まぁ、10分キレ負け戦も大分慣れてきました。でも相変わらず疑問手多数(激指14:棋譜解析結果四段~六段))です。棋譜が汚いですね。

私は、激指14;七段+棋譜解析結果が綺麗な将棋を目指してます。出来たら疑問手の無い将棋です。

10分キレ負け戦ですから早く棋譜解析結果が出る四段~六段辺りで良いかとたまに解析結果を出してる次第です。

勝率の方は、6割5分8厘迄いったんですけど、次局勝てば目標の6割6分を超える筈だったんですが、相手が四段(10分キレ負け戦、初対局)でした。(ちくしょー・・・)

対局前に『終了したわぁ・・・』と思いつつ将棋を指してましたが、やっぱり完敗してしまいました。こればっかりは、相手の棋力に左右されるので厳しいのかもしれないですが頑張って一度は、6割6分を超えたいと思います。設定は全て『お任せ』にしてます。

相手の終盤力が2.9だと勝てる時(殆ど互角)もあるんですけど、3.0を超えると少々分が悪くなります。この0.1の差はデカいですよ。そんな印象です。

10分キレ負け戦の達成率も少し上昇しました。

1月4日、二段昇段時24% → 1月末日で44.3% 後56.3%で三段昇段ですが正直厳しいでしょうね。
まぁ、気長に頑張ってみます。

10分成績

2017年12月~2018年1月の10分キレ負け戦の成績です。

三段戦4勝1敗、二段戦5勝2敗 初段戦6勝1敗 合計:15勝4敗です。(四段戦は最初から省きます。都合が悪い)

10分キレ負け戦

月別成績です。10分キレ負け戦:1月は16勝5敗でした。
月別成績

棋力レーダーチャート
終盤力が0.1アップしました。この終盤力だけは意識してます。2.9迄は上昇する筈です。(多分?)
棋力レーダーチャート

気分も大分マシになったのでまた将棋に気合が入って来ると思います。

10分キレ負け戦 → 2017年9月より勝率重視で復活しました。
10秒将棋     → 勝率度外視で遊んでます。でも相変わらずダメダメです。まぁ、達成率がいつのまにか73.9%まで上昇しました。

棋神は一度も使用してないです。確か97個ありますよ。誰かいらんやろーか?

それでは

将棋ウォーズで勝つコツ番外編

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

将棋ウォーズで勝つコツ番外編です。

2017年9月より勝率重視で復帰したんですけど、私の月別成績表を確認して下さい。
月別成績

9月      :13勝7敗
10月     : 0勝1敗
12月     : 6勝0敗
2018年1月 :13勝4敗

となっております。

9月10月の勝率13勝8敗に対して12月と1月現在の成績が19勝4敗です。

なんでこうなったのか?将棋指しの閲覧者の皆さんは疑問に思うでしょう。

でも期神を駆使した訳でも無いですよ。⇔ 一度も使用した事ないですよ。

じゃーなんでかって話しです。

9月10月は慣れの問題もありましたがそれ以上に大きいのがログインの仕方です。
10月までは、まぁ、適当にログインして遊んでました。元々、15分以下の将棋は滅法弱いんでどうでも良いかぁ・・・みたいなメンタルです。

12月の最初にログインしたのがピヨ帝六段無制限戦を一局指して勝てる将棋を落とした時にムカついてログインしたんですよ。
その時に3連勝して気付いた。これまでと比較すると妙に集中力がアップしてたなぁ・・・と思った。

まぁ、それで将棋を取り組んだ後にスタミナがあればその延長線上でログインするようにしてみようかとなったんですよ。
それが12月と1月です。知らず知らずの内に脳みそが将棋の指し手に対して敏感になってるんですよ。

但し、普段の将棋の取り組みは、リアル大会で優勝する為の取り組みです。⇔ こちらの優先順位が高いです。

その為に将棋ソフトと無制限戦(当然待った無し)を対局したり、棋書を取り組んだりしてます。

あくまでも将棋ウォーズのログインは優先順位が低いです。

そして無制限戦や30分キレ負け戦と比較すると10分キレ負け戦は、自分の実力が中々発揮しにくいルールです。
(激指14:七段+棋譜解析結果によると10分キレ負け戦の方が疑問手多数です。)

でも、10分キレ負け戦でもポカがかなり少なくなってます。

だから、成績が良いのかなぁ・・・?と思ってます。

9月+10月 21戦13勝8敗 勝率:6割1分9厘
12月+1月 23戦19勝4敗 勝率:8割2分6厘

ようするに自分なりの普段の力が発揮しやすいように一応仕上げてからログインしてみて下さい。

これで勝率アップしますよ。


邪道バージョンです。

勝ち易い時間帯ってあると思います。

人それぞれ得意な時間帯と言う奴です。

私の場合は、朝が強くて夜は基本的に弱いです。激指14無制限戦やピヨ帝六段無制限戦も基本的に朝対局してます。時には朝の4時とかに対局開始したりしてます。
その位、朝起きるのが早いんですよ。その代わり夜は、脳みそが廻りません。

朝の3時台に対局してるでしょう。これね、ずっと起きてたわけでは無くて前の晩に早く寝過ぎたのでこの時間帯に起きてしまったんですよ。
でも世の中の9割の将棋指しは、寝ずに起きて将棋を指し続けた延長線上だと思います。
だから勝ちやすい時間帯なのかも知れないです。

後は、午前中に将棋ソフトと無制限戦をしたり棋書を取り組んだ後でログインしてるので12時以降になってるんですよ。
18時以降については、10分キレ負け戦を一度も対局してないですよね。これが私の勝率アップの秘訣だと思います。

人によっては、得意な時間帯があると思うので自分なりに意識して見て下さい。

2017年12月~2018年1月現在までの時間別勝利数です。
時間帯別成績

それでは

将棋ウォーズ成績更新

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

将棋ウォーズ

ピヨ帝六段無制限戦の後、将棋ウォーズで遊んでました。

画像を張り付けるのも少しめんどくさいので現在の成績だけ簡単にアップします。

10分:二段、達成率 38.6%
弾丸 :19級
10秒:初段、達成率 52.1%

10分キレ負け戦
通算:75勝40敗 勝率6割5分2厘
先手:32勝21敗 勝率6割0分3厘
後手:43勝19敗 勝率6割9分3厘

デイリー勝数 :5勝2敗 1596位/50744人
デイリー実力 :2.7段  520位/50744人

10秒将棋
通算:53勝40敗 勝率5割6分9厘
先手:27勝19敗 勝率5割8分6厘
後手:26勝21敗 勝率5割5分3厘

デイリー勝数 7勝5敗 478位/9532人
デイリー実力 1.7段 867位/9532人

将棋ウォーズ段級位最強戦
クラス    二段
大会成績   1430位/10,826人
最高段位   2.08段
現在段位   1.85段 40勝27敗 勝率5割9分7厘

将棋ウォーズ王将戦
大会成績   6962位/203,539人
最高段位   2.08段
現在段位   1.85段 45勝29敗 勝率6割0分8厘

期神:96回 一つ増えた。尚、一度も期神は使用してません。

私の10分キレ負け戦及び10秒将棋のスペック

攻撃力:2.4
守備力:3.3
終盤力:2.5

芸術力:2.2
戦術力:1.3
早指力:3.2

となっております。

所感です。
10分キレ負け戦
三段戦で35連勝中の相手と対局して上手に受けられて負けました。また二段戦で詰みを見逃して、時間キレ負けになってしまいました。
段々ときつい相手に当たる確率が高くなり始めてます。3局指して初めて1勝2敗と負け越してしまいました。そこでもう少し対局しました。

まぁ、『お任せ』設定で勝率が6割5分2厘まで来ました。もう少しで目標の6割6分です。
達成率も38.6%迄上昇しております。まぁ、三段はまだまだ遠いです。正直難しいような気がしてます。三段になるのが今年の目標の一つなんで気長に努力しますよ。
それから復帰した当初と比較すると10分キレ負け戦も大分慣れました。10秒将棋は、相変わらずダメダメです。(涙)

それでは

将棋ウォーズ初段突破方法・・・

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

将棋ウォーズで初段になる方法

1.相手の得意戦法を自分がする。これをすると相手が戸惑います。→ 最近、時々使う。

2.相掛かり系の将棋、特に力戦系で勝負する。これって、棋力の勝負になるので行けると思います。ヒネリ飛車戦法など

ヒネリ飛車戦法は良いぞぉ・・・相手が絶対穴熊にしないし、相手が序盤戦で構想力を問われるので時間も消費する。こちらは、最初からひねって、片美濃、そして良いタイミングで▲87歩と自分の玉の頭に歩を打つ。変則石田流ですよ。ヒネレなくても只の力戦系だから大丈夫。後は、飛車交換を目指す。大駒を捌く。こちらの陣形は低い筈ですから打ち込む隙が余り無い。(ヒネリ飛車の対策を知ってる人は、殆どいないと思います。)

3.詰将棋は、瞬殺で9手詰めが解ければ大丈夫。5秒とか10秒とか、30秒迄なら大丈夫です。

4.駒損をしない。ポカしてタダで取られたら、その代償を求める。(スピード勝負など)もしくは、局面を複雑化して焦点をボカす。

5.出来るだけ先に攻める。とにかく先行する事を心掛ける事。 主導権を取る。→ 攻められた側は、時間を消費しやすい筈です。

6.相手の考慮中に考慮する。相手の持ち時間は、自分の持ち時間と思う。相手が長考中の場合、候補手を2つか3つあげて、先読みしとく。先読みの通り指して来たらノータイムで指す。

7.相手の消費時間によっては、方針を切れ勝ちに変更する。切れ勝ちの方針にしたら徹底的に受けに廻る。

8.定跡は全部網羅する。

9.大駒が取られそうな時は、逃げずに先に他の手を探す。やむを得ない場合のみ、逃げる。

10.振り飛車党でしたら、桂馬は相手に渡さない。価値が高いです。(局面によって価値の高い駒が違う場合がある。)

11.攻めの拠点を作る事を心掛ける。歩や桂馬など

12.設定は、『お任せ』にする。勝つコツ(勝ちパターン)を自分の脳みそに叩き込む必要があるので『お任せ』で良いと思います。
どんな時に勝ってどんな時に負けたのか?脳みそで感覚的に覚える必要があります。

自陣だけが終盤戦とかだったら逆転の目も出てこないのでギリギリの一手違いを目指す事の方が大事だと思います。だから相手を『強い』と言う設定にしない方が良いと思う。

13.期神は使ってはいけません。

これで確実に将棋ウォーズの初段は突破出来る筈です。

それでは
プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
37位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング