FC2ブログ

被差別部落の人々の本当の起源だよ。

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝・感謝ありがとう

お味方衆に幸多かれ!

継体天皇

第26代:天皇の第二候補、もう一度伝えます。第二候補だった継体天皇の末裔が今の天皇家です。

なぜ、継体天皇が天孫族の神々様の末裔を穢れが多いエタとして差別をしはじめたのか?

1.継体天皇は、出雲族の神々様の末裔です。

・『記紀』は共に継体天皇を応神天皇の5世の子孫と記している。また、『日本書紀』はこれに加えて継体を11代垂仁天皇の女系の8世の子孫とも記している。近江国高嶋郷三尾野(現在の滋賀県高島市近辺)で誕生したが、幼い時に父の彦主人王を亡くしたため、母・振姫の故郷である越前国高向(たかむく、現在の福井県坂井市丸岡町高椋)で育てられ、「男大迹王」として5世紀末の越前地方(近江地方説もある)を統治していた。

531年に皇子の勾大兄(安閑天皇)に譲位(記録上最初の譲位例)し、その即位と同日に崩御した。崩年に関しては『古事記』では継体の没年を527年としており、そうであれば都を立てた翌年に死去したことになる。『古事記』では没年齢は43歳、『日本書紀』では没年齢は82歳。

・第27代天皇:安閑天皇



継体天皇の長子。母は尾張目子媛(おわりのめのこひめ、尾張連草香女)。

・第28代天皇:宣化天皇



継体天皇の第二子。母は尾張目子媛(おわりのめのこひめ、尾張連草香女)。安閑天皇の同母弟。欽明天皇の異母兄。

・第29代天皇:欽明天皇



継体天皇の嫡男、母は手白香皇女(たしらかのひめみこ、仁賢天皇皇女) 母は、天孫族の方です。

竹田さんの主張は、この人と結婚したから天孫族の神々様の末裔だと主張してます。

それで、全体的に見てみると・・・

どう考えても、長子世襲制です。

従って、出雲族の神々様の末裔です。これ、確定です。天孫族の神々様の世襲制ではありません。

巷には、色んなうんちく垂れてる学問オタクのスペシャリストが存在しますが、最重要視する部分は、客観的に確認して世襲制でしょう。

違いますか?

・末っ子世襲制なら天孫族の神々様の末裔

・末っ子世襲制でなければ、天孫族の神々様の末裔では無い事。

他にも

2.応神天皇の5世子孫???

子孫ってなんや?

YAP遺伝子が重要じゃなかったかい?

竹田先生

父方の遺伝子のYAP遺伝子だよ。

子孫って、母方の子孫ですか?

これって、父方が天孫族で無ければ、天孫族の神々様の末裔とは言えないんですよ。

その位、YAP遺伝子は重要なんですよ。

3.既述の通り、『記紀』によれば先代の武烈天皇に後嗣がなかったため越前(近江とも)から「応神天皇5世の孫」である継体天皇が迎えられ即位したとされる。『日本書紀』の系図一巻が失われたために正確な系譜が書けず、『釈日本紀』に引用された『上宮記』逸文によって辛うじて状況を知ることが出来るが(右図参照)、この特異な即位事情を巡っては種々の議論がある。

『記紀』の記述を信用するならば、継体を大王家の「5代前に遡る遠い傍系に連なる有力王族」とする説が正しい。しかし戦後に天皇に関する自由な研究が認められることになり、継体はそれまでの大王家とは血縁関係のない新王朝の始祖であるとする説が提唱されるようになった。代表的な研究者である水野祐によればいわゆる万世一系は否定され、出自不明の26代継体天皇から新たな王朝が始まったことになり、この新王朝は継体の出身地から「越前王朝」と歴史学上呼称される(詳細は王朝交替説を参照。)。一方で、その出自を近江国坂田郡を本拠とする息長氏に求める説もあり、その根拠としては息長氏が応神天皇の孫の意富富杼王を祖とする皇別氏族(皇族が臣籍降下して誕生した氏族)で、後の天武朝には八色の姓の最高位を賜るなど朝廷から格別な待遇を受けた氏族であり、継体自身も妃の一人を息長氏から迎えていることなどがあげられる[9]。いずれにしても決め手となるような史料はなく、継体の出自に関しては結論は出ていない[10]。

また、即位から大和に宮を定めるまで何故か19年もの時間がかかっていることも不可解で[注 4]、そのため即位に反抗する勢力を武力制圧して王位を簒奪したとする説も出た[11]。継体が宮を構えたのはいずれも河川交通の要衝の地で、大伴氏など継体の即位を後押ししたとみられる豪族の土地も多く、それら支援豪族の力を借りながら漸進的に支配地域を広げていったようにも窺える[12]。しかし大伴氏などは大和盆地に勢力を持っており、継体が宮を築くまで大和にまったく政治力を行使できなかったとは考えづらく、もしも反乱による武力闘争があったのであれば、大和遷都の翌年に起こった筑紫君磐井の乱のように『記紀』に記されていないのは不自然である[13]。一方で、継体が育ったとされる越前、生まれた土地とされる近江、宮があったとされる山城・河内、陵墓が設けられた摂津は日本海−琵琶湖−宇治川−淀川−瀬戸内海の水上交通を中心とした交通路によって結び付いており、継体が地方豪族ながら大王位を継げた背景にはこうした交通路を掌握して強大な政治力・経済力を維持していたことにあるとし、本拠地を離れて大和入りする動機が弱いために敢えて大和に入らなかったとする見方もある[14]。水谷千秋は武力闘争までには至らなかったものの継体の即位に反対する勢力は存在したとし、その中心となった氏族を葛城氏と推測している[注 5]。その根拠としては、葛城氏は武烈までの仁徳天皇の王統と密接な関係があったこと、以降の時代に目立った活動が見られないこと、6世紀後半には拠点であった北葛城地方が大王家の領有となっていることを挙げている。さらに大和入りの後に安閑・宣化が蘇我氏の勢力圏に宮を造営していることから、葛城氏の支流とみられる蘇我氏は宗家と距離を置いて継体の即位を支援し、この時の働きが後の飛鳥朝における興盛のきっかけとなったとしている[15]。また、考古学的な調査からもヤマト王権に従順ではなかったと窺える北部・中部の九州の首長達が中央の混乱に乗じて自立をする気配を見せ、そうした傾向に対する危機感が反目を繰り返していた中央豪族達を結束させ、継体の大和入りを実現させたとしている。大和入りの翌年に勃発した磐井の乱は、継体の下に新たに編成されたヤマト王権の試金石となり、この鎮圧に成功したことによって継体は自らの政権の礎を確固なものとしたと推測している[16]。

近年では、5世紀の大王の地位は特定の血に固定されなかった(即ち王朝ではなかった)とする説もある。継体以前のヤマト王権は各地域国家の連合で、王統は一つに固定されていなかったという意味であり、武光誠は継体以前の大王は複数の有力豪族から選出されたとしている。既述の通り、近年では継体の出自を伝える『上宮記』の成立が推古朝に遡る可能性が指摘され、傍系王族説が再び支持を集めるようになった。すなわち『上宮記』逸文が載っている『釈日本紀』には「上宮記曰一伝」という記述があるが『上宮記』の作者は別史料を引用しており、それにはさらに古い資料に基づいた系譜が載っていたとされていることを根拠とする。

仮に継体新王朝説を採用した場合でも、現皇室は1500年の歴史を持ち、現存する王朝の中では世界最長である[注 6]。それ以前の系譜は参考ないしは別系とするなどして「実在と系譜が明らかな期間に限っても」という条件下においてもこのように定義・認定されることから、皇室の歴史を讃える際などに、継体天皇の名前が引き合いに出されることが多い。



長いのでまとめると

・継体天皇の出自に関しては、結論が出て無い。



都合が悪いのでうやむやにしてるだけじゃーないですか?

・即位から大和入りに19年の歳月を要している。



天孫族の天皇家の家臣(馬飼い・牛飼い)の抵抗じゃーないですか?


・日本書紀の系図一巻が失われた はぁ・・・?



都合が悪いので、処分したのかも?

・継体天皇は、何人兄弟の何番目ですか???



それさえもわからないですよね。これって、物凄く重要でしょう。

血筋を重要視するなら、とても重要な事だと思います。

・今の天皇家の皆さんは、ハプログループDEなんですか?

多分違うんじゃーないですか?

竹田さん、一度YAP遺伝子調査してみませんか?

そうそう、私の調査だと日本国内でYAP遺伝子調査がなぜか何処の企業もやってないんですよね。

それとも、IPS細胞で遺伝子操作をする予定ですか?



ハプログループDEを遺伝子操作で組み込む事が出来るかどうか?

私の分子生物学のレベルでは、さっぱりわからんですけどね。

でもだから、日本国中でSTAP細胞を潰しにかかったんですか?

日月神示には、『一厘の仕組み』とは全く関係ない『竜宮の乙姫様』が出て来るのでね。

あくまでも質問ですので、いちゃもんをつけないでね。

4.武烈天皇をボロカスに伝えた事。
■武烈天皇の「残虐非道」エピソードの背景:ある方のブログ記事をパクリます。すいません。

ちなみに、継体天皇の前の第25代武烈天皇は、妊婦の腹を割いたとか、人を樋に流しそれを矛で刺して喜んだ、などという異常な行動が記録されています。これは、跡を継がせる血統の近い者が途絶えてしまったため、武烈と継体の血筋があまりにも離れてしまうことになってしまったことと関係があるといわれています。血筋の離れた継体に王位を継がせるための理由として「前代が異常な人物だったから」とするしかなかった・・・そう考えられているのです。この推測を補強する事実もあります。このような武烈の残虐非道ぶりは「日本書紀」にのみ書かれており「古事記」には一切出てきません。そのことからも、武烈のエピソードは真実ではないこと、逆に言うとそこまでして継体を跡継ぎにするしかなかった事情があった、という推測はかなり適切なのではないかと思います。



あれ?

もし、同じ天孫族の神々様の末裔ならこんなボロカスな事を後世に残しますか?

他にも確か政治の方針が180度違うって知恵袋にあったんで、再度調査中です。

それで、なぜ継体天皇がエタの人々を最初に差別するようになったのか?

結論ですが

・継体天皇が何人兄弟の何番目かさえわからない事

・長子世襲制である事

・先代をボロカスに伝えてる事

・政治の方針が180度違う事 → 再度、調査中です。

本当は、YAP遺伝子を調査すれば何もかもはっきりするんですよ。

ダビテ王の末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、天孫族の神々様の末裔の遺伝子は・・・

ハプログループDEだったと思います。

日本国内では、まだ見つかって無いYAP遺伝子だよ。

少し話しが逸れましたが、継体天皇は、天孫族の神々様の様々な行いを全否定してるんですよ。

と、言う事は・・・

当然、天孫族の天皇家の家臣の皆さんも全否定されて当然だと思います。

『馬飼い・牛飼い』は、穢れが多いと言う事で獣扱いして差別をし始めた。

これが、エタの人々、四つと呼ばれた人々の本当の起源だよ。

それでは
スポンサーサイト



決め手は、末っ子世襲制です。

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝・感謝ありがとう

お味方衆に幸多かれ!

鍵付きコメントもありがとう 



返答は、もう少しお待ちください。

竹田恒奏さんに『Wonder_Ryuchanの大人の日記』を閲覧して頂くように伝えましたが、私の事などアウトオブ眼中だと思うので、戦略を変更しましてね。

この際、一からきちんと伝えて行こうか?と思ってます。

それで、フォロワーの皆さんも閲覧するだろーと思って、その内誰か有名人、もしくは外国人に伝わるだろーと思ってます。

1.第26代:天皇に本来なるべき人物 



第26代の天皇になる御方の優先順位第一位は、丹波国にいた14代仲哀天皇の5世の孫である倭彦王(やまとひこおおきみ)ですよね。その方の末裔が存在する筈なんですよ。正真正銘の天孫族の神々様の末裔ね。末っ子世襲制ですよ。

まず、これを伝えた。この方の末裔がこの日本の何処かに存在する事を示唆した。

2.『第23代天皇 顕宗天皇が第21代雄略天皇によって父を殺された顕宗天皇。その後、兄の仁賢とともに播磨へ逃れ、牛飼い・馬飼いのもとで暮らしていました。』とあります。この馬飼いって、北方騎馬民族の末裔でもあります。そして、エタの人々のご先祖様でもありますよ。



これで、まず天孫族の天皇家の家臣は、牛飼い、馬飼いだと伝えた。そして、北方騎馬民族の末裔及び被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人々の御先祖様に当る事を伝えた。

3.倭彦王様が一人で山に逃げる訳ないですよね。家臣とともに逃げますよね。家臣は、馬飼いの人々ですよ。



これで、倭彦王様が、牛飼い・馬飼いの家臣と共に逃げた可能性が高い事を伝えた。

後は、ツイッターを確認して下さい。

歴史を遡って伝えました。

馬飼い・牛飼い

北方騎馬民族の末裔 ⇔ 天孫族の天皇家の家臣の皆さん ⇔ 被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人々の御先祖様

以前にも説明しましたが

再度:簡単に説明します。

北方騎馬民族
・人種はスキタイ系などがコーカソイド、モンゴル高原(アルタイ山脈付近)からカザフステップ(ウラル山脈付近)を原郷とするウラル・アルタイ語族がモンゴロイド(新モンゴロイド)とするのがおおよその定義である。

・人々は草原でヤギやヒツジ、ロバ、ウマ、高地ではヤクなどを放牧し、家畜のエサとなる緑を求めて移動を繰り返しながら遊牧生活を行っていました。
特に重要だったのがウマです。 ウマは生活用品の運搬の役を担い、農耕を行う際には畑を耕し、その背に乗ること(騎馬)ですばやい移動も可能になりました。
また、馬肉として貴重なタンパク源となっただけでなく、ミルクは不足しがちなビタミンを補い、ヨーグルトやバター、チーズ、馬乳酒に加工されて携帯食にもなりました。

・・・

・北方騎馬民族の世襲制 → 末っ子世襲制

・ヤク ⇔ 牛の事です。馬飼い、牛飼いの牛です。

・ブフ ⇔ モンゴル相撲 → 宗教的な奉納儀式

モンゴル国(外モンゴル)の国民的競技であるモンゴル相撲=ブフは今から2200年前、匈奴がモンゴルで国家を形成した時に遡る。

相撲シルクロードマップ
相撲シルクロード

イスラエル失われた12支族のマップ
イスラエル失われた12支族

ヤコブの一人相撲
ヤコブ天使相撲

愛媛県の一人相撲
愛媛県一人相撲

・・・

天孫族の天皇家:倭彦王様が家臣と共に逃げた可能性があると伝えてますが、家臣が『馬飼い・牛飼い』です。
『第23代天皇:顕宗天皇。その後、兄の仁賢とともに播磨へ逃れ、牛飼い・馬飼いのもとで暮らしていました。』

だから、倭彦王様が山に逃げて家臣に匿われて暮らしていた可能性が高いと言う事です。
同じ家臣の末裔だと思うので馬飼い・牛飼いだと判断してます。


天孫族の神々様及びその末裔(家臣含む)

世襲制 → 末っ子世襲制です。

相撲が日本にやって来た事も明白です。従って、ダビテ王の末裔(イスラエル失われた12支族の末裔)が日本にやって来たことも明白です。

では、その末裔の日本人の誰なのか? → 私を含む被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人々です。

被差別部落で生まれたエタの人々 → 末っ子世襲制

牛や馬の皮を加工して暮らしていた。穢れが多いと言う事でエタと呼ばれ差別を受けるようになった。

誰が差別をし始めたのか?出雲族の神々様の末裔:第26代、継体天皇からですよ。

また、天孫族の天皇家の家臣は、牛飼い、馬飼いだから、牛や馬の皮を加工して暮らすんですよ。

北方騎馬民族 → 天孫族の神々様及びその末裔(家臣含む) → 被差別部落で生まれたエタの人の共通事項

・末っ子世襲制
・牛飼い・馬飼い

そして、相撲繋がりでダビテ王の末裔 ⇔ イスラエル失われた12支族が日本にやって来たことも明白です。

・ダビテ王:末っ子
・イスラエル失われた12支族:末っ子世襲制

併せると

・末っ子世襲制
・牛飼い、馬飼い

・ヤコブの一人相撲 → 北方騎馬民族のブフの相撲 → 日本の相撲 → 愛媛県の一人相撲

だから、倭彦王様の末裔は何処で生まれたか?



被差別部落の地域に当るんですよ。

代々、天孫族の家臣の神々様の末裔に匿われた可能性が高い。

これが、日月神示のこの部分です。

第二帖(一七五)

三千年三千世界乱れたる、罪やけがれを身において、此の世の裏に隠(か)れしまま、此の世構ひし大神の、みこと畏み此の度の、岩戸開きの御用する、身魂は何れも生きかはり、死にかはりして練りに練り、鍛へに鍛へし神国の、まことの身魂 天駈けり、国駈けります元の種、昔の元のおん種ぞ、今 落ちぶれてゐるとても、軈(やが)ては神の御民とし、天地(あめつち)駈けり神国の、救ひの神と現はれる、時近づきぬ御民等よ。今一苦労二苦労、とことん苦しき事あれど、堪へ忍びてぞ次の世の、まこと神代の礎と、磨きて呉れよ神身魂、いやさかつきに栄えなむ。みたまさちはへましまさむ。旧九月二日、ひつ九のか三。



落ちぶれている ⇔ ダビテ王の末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、天孫族の神々様の末裔が被差別部落でエタと呼ばれ落ちぶれた人となった事を指す。

でも、『3000年昔の元のおん種』でもあるんですよ。

何度も伝える。

決め手は、末っ子世襲制です。

それでは

竜宮の乙姫様へ

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝・感謝ありがとう

お味方衆に幸多かれ!

竜宮の乙姫様へ

来年中には、必ず博士号復活及び研究復帰出来るようにしたいですので、研鑽だけはして置いて下さい。

今日からから上下引っくり返すんでね。

日 の 巻:第06帖・・・179帖 

『種は落ちぶれていなさる方で守られているぞ。上下に引っ繰り返ると申してある事近づいて来たぞ。種は百姓に与えてあるぞ、種を蒔まくのは百姓ぞ。』

これですよ(笑)

竹田さんのツイッターにリツイートしたんですけど、回答が無いし、多分忙しいんでしょう。

訴訟問題もあるみたいなんでね。


まぁ、詰将棋をしてるような感覚なんで余裕です。

私が竹田さんでも反論が出来ないです。

閲覧者の皆さんは、竹田さんの反論の仕方を確認する事です。

1.それぞれの質問に対して、シンプルに反論出来るか?

2.相手を馬鹿にして、感情的な局面に誘導するのか?

3.局面を複雑化して焦点をボカしてうやむやにしつつ反論するのか?

4.相手にせず、完全シカトを決め込むのか?


将棋指しなら、この程度のレベルの先読みは、3手詰めよりも簡単です。

私が何か重要な事をする前は、父親にお伺いをたてる必要があった。

それで前もって先読みしまくったんですけど、それもこの為の訓練ですかね?

それと比較したら楽勝ですよ。

ツイッターの方、出来ればフォロワーさんになって頂ければありがたいです。

その内、ツイッターで何処に来てるとか呟いたり、明日は何処の神社に行きますとかね。

会える人がいたら、会っても良いですよ。

まぁ、何にしても閲覧者の皆さんが羨ましいです。

得意のリアル進行形なんで面白いでしょう。

私がギャラリーだったら、絶対面白いと思いますもん!

如何せん、当事者なんでね。

まぁ、楽しく上下引っ繰り返してみせますよ。

竹田さんのツイッターのフォロワーさんにもなっておいて下さい。

事の経緯が理解出来ますよ。

出来れば、伝家の宝刀:神力は駆使したくないのでね。

天変地異系が得意です。

天照大御神様の荒魂ですもん。

だから、日本の国土安泰の司令塔のような神様の魂を持った人です。

それでは

竹田恒泰さん見てくれるかな?

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝・感謝ありがとう

お味方衆に幸多かれ!

我慢が利かず、竹田恒泰さんのツイッターに呟いた。

竹田恒泰さん見てくれるかな?

以下

質問です。

竹田恒泰さん、訴訟問題頑張ってください。

ところで、竹田恒泰さんに質問したい事が沢山あります。

この件については、天孫降臨:瓊瓊杵尊様に神社参拝して報告する前に貴方に質問するようにします。

天孫降臨:瓊瓊杵尊様って私の霊的世界の魂の孫に当たりますのでその辺も重々承知の上質問に答えて下さい。

1.そこまで言って委員会で貴方は、何かの拍子に『黙れ平民』と発言されましたよね。しっかりとテレビで見ました。
私は、貴方が差別主義者とは、思いませんがこの発言については、イマイチ印象が良く無いような気もしてます。
どのようにお考えでしょうか?

天孫族の神々様:及び初代:神武天皇は末っ子世襲制です。

1.今の天皇家って、第26代:継体天皇から続く天皇家と一般的に伝えられてますが、それで正解ですか?

2.継体天皇って天皇になる候補者の第二候補者ですよね。

第26代の天皇になる御方の優先順位第一位は、丹波国にいた14代仲哀天皇の5世の孫である倭彦王(やまとひこおおきみ)ですよね。

継体天皇は、第26代の天皇になる優先順位第2位の候補者ですよね。

それで、第15代:応神天皇の5世孫と一般的に伝えられてますが、少し疑問があるので質問します。

1.今の天皇家は、第26代継体天皇より続く天皇家である事。

2.継体天皇が出所不明である事 ⇔ 一応第15代応神天皇の孫と伝えられてる。

3.継体天皇が何人兄弟の何番目なのかさえ分からない事

4.大和入りに20年の歳月を要している事

5.継体天皇の長男が第27代天皇、次男が第28代天皇、嫡男が第29代天皇である事 

以上です。

これって、どう考えても第26代継体天皇は、長子世襲制ですよね。天孫族の神々様の世襲制は、末っ子世襲制ですので本当に天孫族の神々様の末裔ですか?

また、令和天皇が、皇太子殿下の時代:平成3年12月徳島県の八鉾神社に参拝されてます。

八鉾神社の御祭神:大己貴命様 大国主命様:出雲族の神々様です。

尚、徳島県には八倉比売神社があります。

御祭神:天照大御神様です。天孫族の神々様です。

こちらに皇族の方が参拝した気配が、NET上では無いです。

なんで、天孫族の神々様の末裔を名乗っている皇族の皆さんが出雲族の神々様の神社に参拝して、天孫族の神社に参拝してないのですか?

また、この徳島県の小さな神社の情報は、どうやって入手されましたか?

阿波国風土記は、明治政府が回収して封印してますよね。この風土記に詳しい事が書かれてないですか?

なんで、回収する必要があったのですか?

伊勢神宮に菊の紋と台座にダビテの星がある灯籠がありました。今は、撤去されてます。

石の寿命もあるし、ダビテの星はダビテ王とは関係ないです。そして、菊の紋がありました。

何でこんな事をしたのか知りませんか?

・・・・

結論

1.どう考えても出雲族の神々様の末裔だと思いますが如何でしょうか?

それから、天孫族の神々様と同じ世襲制の人々が存在します。

被差別部落で生まれたエタの人々です。
被差別部落で生まれたエタの人々が正真正銘の天孫族の神々様の末裔ですよ。
巷の情報によると私達被差別部落の人々が出雲族になってますけど、根本的に世襲制が違うので出雲族の神々様の末裔はありえないんですよ。

天孫族の神々様         → 末っ子世襲制
被差別部落で生まれたエタの人々 → 末っ子世襲制

出雲族の神々様         → 長子世襲制
継体天皇から続く天皇家     → 長子世襲制 基本的に長子世襲制です。
韓国の人々           → 長子世襲制

・・・・

騎馬民族が日本にやって来たことはトンデモ系にされてますけど

イスラエル失われた12支族 → 北方騎馬民族 → 日本と渡って来てるのは明白です。

繋がりは、相撲繋がりです。

ヤコブの一人相撲 → 北方騎馬民族のブフの相撲 → 日本の相撲 → 愛媛県の一人相撲

イスラエル失われた12支族の足跡とピタリ一致します。

また、相撲はヘブライ語です。

・・・・・

・日本でYAP遺伝子の調査が出来ないですけど、YAP遺伝子を民間人が調査すると何か都合が悪いんですか?
・ミトコンドリアDNAの調査は出来ますけど、YAP遺伝子調査が出来ないんですよ。なぜ出来ないのか知りませんか?

・イスラエル失われた12支族を調査している民間機関:アミジャーブの皆さんが日本を調査しようとしたら、日本政府が『待った』をして調査出来ないようにしたんですけど、何か知りませんか?

私は、日月神示の一厘の仕組みを紐解きまして・・・

一厘の仕組みとは

『ダビテ王の末裔、イスラエル失われた12支族の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人々の中に存在する』と言う結論に至りました。

ダビテ王とは、3000年前の王で世界No1の王家ですよね。

王家の格

ダビテの王家 > 天皇家

だと思います。

それで、ダビテ王 → イスラエル失われた12支族 → 天孫族の神々様 → 被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人々と繋がるんですよ。

理由は、全て末っ子世襲制です。

ダビテ王の末裔が、この日本で約1500年の間、一般人より人と見ず、獣と見下されて虐げられた生活、貧しい生活を強制された上、差別を受け続けてた人々です。
また、今でも一般ピープルの深層心理では、言われなき差別を受け続けてます。

これって、世界の人々の視点で見るどうなりますか?

皇族の皆さんは、長子世襲制ですよね。
私達被差別部落で生まれたエタと呼ばれる人々は末っ子世襲制なんですよ。

ダビテ王の末裔がこの日本で差別を受け続けた人々だと発覚したら拙いでしょう。

だから、竹田恒泰さん達って、あらゆる方面で日本国民及び世界の人々にわからないように隠してないですか?

そして、天孫族の神々様の末裔でもないのに天孫族の神々様の末裔を名乗ってないですか?

だって、第26代:継体天皇の世襲制が天孫族の神々様の世襲制と根本的に違います。

その辺も含めて、宜しければ教えて頂けませんか?

理由:神社参拝して私の霊的世界の孫の瓊瓊杵尊様に伝えるのでね。

長文失礼しました。

それでは

イスラエルの救世主も私だよ!

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝・感謝ありがとう

お味方衆に幸多かれと願うWonderです。

不思議探偵社のアクセス数って5万もあるそうですね。

凄い・・・

私の方は、50人前後ですよ。カウント入って無い人もなぜかいるんでね。原因不明です。

どう考えてもさくらさんより精度は、上だと思うんですけどねぇ・・・

シェルティさんや寅さんよりも上だと思うんですけど・・・

何か羨ましい限りです。(笑)

私の方は、全然有名じゃー無いみたいですね(涙)

まぁ、仕方ないです。コツコツと積み上げていきます。

日月神示の『てんしさま』と『イスラエルの救世主』が出て来たよと拡散して頂ければありがたいです。

私ですので・・・

それで、まぁ・・・

また、閃いたんですけど

黄金の巻 79帖~60帖

・第77帖・・・587帖 
不二富士の仕組とは動かん真理
typhoonうずうみのナルト成答の仕組とは、弥栄の限りなき愛の事であるぞ。神の理みちに入り、理を踏んで居ればやり方一つで何でもよく、嬉し嬉しとなるぞ。

『世の元から出来ているミタマの建て直しであるから一人の改心でも中々であると申しているのにぐずぐずしていると間に合わん、気の毒出来るぞ。』

めぐりと申すのは自分のしたことが自分に廻って来る事であるぞ。めぐりは自分でつくるのであるぞ、他を恨んではならん。

美の門から神を知るのが誰にでも分かる一番の道であるぞ。芸術から神の道に入るのは誰にでも出来る。この道理分かるであろうが

『『審判さばきの廷にわに出たならば世界は一人の王となるぞ』』

御出まし近くなったぞ。自分良くして呉れと申しているが、それは神を小使いに思っているからぞ、大きくなれよ。

・・・

1.『自分良くして呉れと申しているが、それは神を小使いに思っているからぞ、大きくなれよ。』



私が以前アップした言葉

『神様は、都合の良い存在ちゃいますよ。』

これと、同じ意味ですよ。

もう一つ

『それでは神の国の臣民 申し訳ないであろがな、山にも川にも海にもまつれと申してあるのは、神の国の山川ばかりではないぞ、この方 世界の神ぞと申してあろがな。裸になりた人から、その時から善の方にまわしてやると申してあるが、裸にならねば、なるやうにして見せるぞ。』

これって、完全に脅し系、攻撃系ですよね。

認めない人、気付かない人、気付かないフリをする人などに対して



『裸にならねば、なるやうにして見せるぞ。』



私の伝家の宝刀:神力です。得意なのが天変地異系です。

日月神示のこの部分ってどなた様が天命さんにメッセージを伝えたんだろーか?

私が生まれて来る前に自分で伝えたんでしょうか?

まぁ、この文章だけで無くて、日月神示の色んな文章でリアル私と性格が重なるんですけど・・・

これ、直感と閃きです。

生まれて来る時に、記憶が消されるのでね。

どうなんでしょうか?

1.この方、この世の悪神・・・
2.生味の生き神様は、激しい
3.この方、明神様とも現れる。

などなど・・・

自分で伝えてから、リアル社会に降りて来たとか?

だから、一厘の仕組みも富士と鳴門の仕組みも紐解けたのかも?

また、『ユーラシア大陸・北方騎馬民族の魂の流れ』ですから、イスラエルの救世主も間違いないですね。

それでは
Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主です。
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力、天変地異系が得意です。

一厘の仕組み
ダビテ王の末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、天孫族の神々様の末裔が被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
354位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
69位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング