FC2ブログ

激指12レート戦で初段になるにはどうすれば良いか?その1

色々な将棋サイトがありますが、初段になる為にはどうすれば良いか?順番に説明しているサイトは少ないと思います。

その1

詰め将棋問題を解く。
どの将棋サイトでもアップされています。詰将棋をすると終盤が強くなる。正確な読みが出来るようになる。
その通りだと思います。では具体的に何手詰め将棋を解けば初段になる事が可能かという設定で説明します。

簡単な事ですが、9手詰将棋の問題を解く事です。解けなければ、解くように棋力を伸ばす事です。
9手詰将棋の利点は9手先まで正確な読みが出来ると言う事です。(身につく)

皆さんは何手詰めまでなら解けますか?
初段になっていない大勢の人は9手詰将棋が解けていないと思います。
逆に考えたら、9手詰め将棋さえとけたら激指12NHK杯レート戦で初段になる可能性があるという事です。

3手詰め将棋から始めて5手詰め、7手詰めといき、9手詰将棋がすらすらと解けるようになるまで、詰将棋の問題を解いて下さい。
時間のある限り解いて下さい。今から1年後貴方は楽勝で解ける詰将棋の達人?になっている事でしょう。
但し、問題が解けるまで回答は見ないで下さい。見ても良いという方々もおりますが、絶対に見ない方が良いです。これで、勝負根性が身につきます。メンタル面が強くなります。何日かかってもよいので解答をみないで解いて下さい。解答を見た時点で貴方は将棋の勝負に負けたと思って下さい。

解くコツです。
1.自分の駒を捨てて詰ます。最終局面は大体シンプルに仕上がっています。
2.相手の駒の効きを外して詰ます。
3.相手の駒を取らずに詰ます。

大体この3点です。
邪道ですが、自分の持ち駒が3つある場合、9手詰め将棋なら1手目、3手目、5手目、7手目、9手目の内3回は持ち駒を使うという事です。駒を動かすのは2回だけという事です。持ち駒の計算をしましょう。幾つあるか?
もし持ち駒が5つあれば、持ち駒だけを打っていき詰む問題です。将棋盤にあらかじめ設定されてある駒を動かす局面を考えなくて良いという事です。

絶対にしてもらいたい事は、玉方を持って詰将棋の問題を解くという事です。
将棋を指している時、自玉に詰みがあるか?ないか?感覚が鋭くなります。
理想は一日10問解く事です。攻め方5問、玉方5問
とにかく、9手詰め将棋がスラスラと解けるようになるまで一生懸命頑張ってみて下さい。
必ず解けるようになります。これで貴方は将棋初段です。
スポンサーサイト



将棋アマ初段になる為にはどうすれば良いか?(はじめに)

将棋のアマ初段といっても様々な初段があります。
将棋倶楽部24NET初段
町道場初段
認定問題をコツコツと解いて初段
激指12(激指11でも良い)でNHK杯レート戦を勝負し初段を取るなどなど
この中で激指12NHK杯レート戦で初段を取る事が全国標準の正しい初段だと思っています。(実際には1550点を上回れば良い)

将棋倶楽部24NETの場合、主に30秒将棋の早指戦が主流の為、正確な意味で初段とは思えない。
また、15分将棋や30分将棋の場合、相手を探す必要があり結構無駄な時間が過ぎてしまう。相手のポカなどもあり運が良ければ簡単に勝つなどの理由だからだ。またソフト指しなどもいるので私はあまりお勧めしない。
また、初段を目指す級位者が30秒将棋をしても余り意味がないような気もする。有段者は別に良いと思うが・・・

町道場初段はその道場によって基準がまちまちなのが難点だ。ある道場で初段の人が別の道場では二段や三段といった道場もある。ようするに、基準となる人がいてその人を基準に段位を決めている場合もあるので決して全国基準ではないのではないか?

認定問題で初段を取得する方法については、一番楽に初段を取得できる。私なんか将棋世界の認定問題で四段の推薦状がある。しかも全問正解で四段推薦だ。持ち時間一か月で五問解く。詰将棋なんか点数タダ貰いの問題だ。

そこで、全国基準(当然だが全国一律に同じ棋力のソフト)で尚且つ相手(CPU)のポカもなく、相手を見つける無駄な時間も省き、感想戦も検討モードで行う事ができ、棋譜解析も出来る激指12のNHK杯レート戦で初段を取得するにはどうすれば良いか?説明していきたいと思う。貴方が1550点以上になれば、町道場の三段以下の大会で優勝する力がついているはずです。
(正確にはレート戦で1550点以上で初段と自分で認定する)

目標は激指12NHK杯レート戦初段です。

角換り戦その2

先手: 激指12初段 / 後手: Wonder_Ryuchan
手合割:平手
時間:無制限
▲7六歩△8四歩▲2六歩△8五歩▲7七角△3四歩▲8八銀△3二金▲7八金
△7七角成▲同 銀△2二銀▲3八銀△3三銀▲4六歩△7二銀▲4七銀
△4二玉▲3六歩△8三銀▲6六歩△4四歩▲5八金△5二金▲6八玉△3一玉
▲3七桂△8四銀▲7九玉△9五銀▲9六歩△8四銀▲1六歩△9四歩▲5六銀
△4三金右▲4五歩△同 歩▲4八飛△9五歩▲同 歩△同 銀▲同 香
△同 香▲4五桂△4四歩▲3三桂不成△同金上▲4五歩△3七角▲4七飛
△2六角成▲4四歩△同金左▲9七歩△4六歩▲同 飛△5四桂▲4九飛
△4八歩▲2九飛△2七香▲2八歩△4六桂▲6八金右△3八桂成▲2七歩
△3六馬▲6九飛△4九歩成▲8八玉△4八と▲4五歩△同 金▲7九飛
△5六金▲6五角△5四銀▲5六角△4四歩▲8三香△3二飛▲8一香成
△5八と▲4七銀△6八と▲同 金△3五馬▲3八銀△4六金▲8三角成
△5七金▲7八金△6四歩▲7三馬△6五歩▲9五馬△6六歩▲6八歩
△6七歩成▲同 歩△5八金▲5一馬△4二金▲1五桂△2二玉▲2六香
△3三金▲2三桂成△同 金▲同香成△同 玉▲1五桂
まで激指12初段の勝ち

この将棋は、慣れない棒銀を採用し、45桂に対する受け方を間違え完敗。△46歩が全て。一辺に不利になってしまった。48手目、二度目の▲45歩が全く見えてなかった。精彩を欠いた将棋です。これで2勝4敗で終了。
先手番三間飛車を採用して4勝2敗、後手番の居飛車戦を採用して2勝4敗。
激指12初段は私にとって好敵手だ。だから楽しい。また一から7番勝負を始める。今度は後手番の振り飛車戦をする予定だ。

激指12初段角換り戦

先手: 激指12初段 / 後手: Wonder_Ryuchan
手合割:平手
時間:無制限
▲7六歩△8四歩▲2六歩△8五歩▲2五歩△3二金▲7七角△3四歩▲8八銀
△7七角成▲同 銀△2二銀▲3八銀△3三銀▲7八金△7二銀▲2七銀
△7四歩▲2六銀△7三銀▲6八玉△4四歩▲7九玉△6四銀▲1五銀△5四角
▲2四歩△同 歩▲3六歩△2三金▲6六銀△1四歩▲2六銀△4二玉▲3五歩
△同 歩▲同 銀△3四歩▲4六銀△7六角▲5五銀右△同 銀▲同 銀
△8六歩▲同 歩△8七歩▲7七銀△6五角▲5八金△8八銀▲同 銀△同歩成
▲同 玉△6九銀▲8七銀△5八銀成▲同 飛△4七角成▲2八飛△8五歩
▲同 歩△8六歩▲同 銀△7六金▲7七銀打△7五歩▲7六銀△同 歩
▲6六角△6五銀▲7五角△7四銀▲6六角△6五馬▲8四歩△5四歩▲4四銀
△6六馬▲同 歩△4四銀▲4八飛△5三角▲8七金打△4三銀▲7六金
△8四飛▲8五歩△8二飛▲7五歩△8三銀▲4五歩△3三銀▲3七角△7三歩
▲7七銀△5二金▲9六歩△3二玉▲4六角△3五歩▲1六歩△3四金▲2八角
△2五歩▲2七歩△2二玉▲9五歩△3六歩▲4九飛△4二金▲3八歩△3二金
▲6五歩△3五角▲4七飛△9四歩▲同 歩△同 香▲9六歩△4六歩▲同 角
△同 角▲同 飛△2八角▲4九飛△1九角成▲4一角△4二金▲6三角成
△6二香▲同 馬△同 飛▲4四香△同 金▲同 歩△同銀直▲3七桂△同歩成
▲1九飛△4七と▲4九飛△4八歩▲5九飛△1七角▲5六角△4五香▲6四歩
△7一桂▲3六金△4六と▲同 金△同 香▲6九飛△7四歩▲2六歩△5五金
▲4五歩△同 金▲同 角△同 銀▲2七金△7五歩▲同 金△7四歩▲6五飛
△3四銀引▲1七金△7五歩▲同 飛△7四歩▲6五飛△7三桂▲6六飛
△5五金▲6七飛△6五桂▲2五歩△7七桂成▲同 金△4四角▲3六桂
△1七角成▲5六歩△3五馬▲5五歩△3六馬▲2四金△4五馬▲5四歩
△6七馬▲同 金△7五桂▲7七金△7六銀▲7八角△7七銀成▲同 桂
△6七金▲8七銀△6八飛▲6九角打△6六金打▲3三金△同 桂▲1三銀
△同 香▲9五歩△7七金寄▲9七玉△8七桂成▲同 角△8六銀▲同 玉
△7五銀▲9六玉△8六金
まで Wonder_Ryuchanの勝ち
△58手目47角成の局面で私が少し良いのではないかと思ったが、激指評価は▲28飛車で互角・・・
大局観が甘いのか形勢判断が良くないのか?とにかくこの局面では互角とは思わなかった。
▲66角の局面でようやく互角に気づき、あれ???って感じ。こちらは玉が薄いので余り駒が捌ける展開は避けたかったので△65銀~角を苛めて80手目44銀の局面で銀の丸得で少し良いと思ったが、▲48飛車と廻られ始めて形勢不明の互角と気付くが、銀得を活かす局面を築くよう心がけ息の長い中盤戦(駒組の再構築を図る)ののちゆっくり指して、長手数で何とか勝ちきる事が出来た。これで居飛車戦2勝3敗。

激戦相矢倉

先手:激指12初段 / 後手: Wonder_Ryuchan
手合割:平手
時間:無制限

▲7六歩△8四歩▲6八銀△3四歩▲6六歩△6二銀▲5六歩△5四歩▲4八銀△4二銀▲5八金右△3二金▲7八金△4一玉▲6九玉△7四歩▲6七金右△5二金▲7七銀△3三銀▲7九角△3一角▲3六歩△4四歩▲3七銀△6四角▲6八角△4三金右▲7九玉△3一玉▲8八玉△2二玉▲4六銀△9四歩▲3七桂△5三銀▲2六歩△8五歩▲1六歩△1四歩▲1八香△2四銀▲3八飛△4二銀▲2五桂△9五歩▲6五歩△7三角▲3五歩△同 歩▲5五歩△同 歩▲1五歩△同 歩▲3五銀△同 銀▲同 飛△2四銀▲3八飛△3四歩▲1四歩△5六歩▲4六歩△2五銀▲同 歩△5五桂▲5六金△4七桂成▲2八飛△5七歩▲2四歩△同 歩▲5七金△同成桂▲同 角△3三銀▲2五歩△同 歩▲1五香△1二歩▲5六歩△8六歩▲同 銀△4七金▲6六角△4六角▲1八飛△7三桂▲5五桂△5三金▲7五歩△6五桂▲7四歩△5四歩▲2三歩△同 玉▲7三歩成△8一飛▲6三と△5五歩▲5三と△7六桂▲9八玉△7七歩▲同 桂△8五歩▲7五銀△7七桂成▲同 金△9六歩▲同 歩△7九角成▲9七銀△9六香▲同 銀△9五歩▲7八金△同 馬▲同 飛△9六歩▲7六飛△9七銀▲8九玉△8六歩▲同 銀△同銀成▲同 歩△8七銀▲7二飛成△7六桂▲7八金△8八歩▲同 角△8六飛▲2四歩△同 玉▲7九角△6八歩▲1六桂△1五玉▲5九角△3七香▲7七銀△8八歩▲同 金△同桂成▲同銀△同銀成▲同 角△8七歩▲7七銀△8八歩成▲同 銀△8七銀▲2七桂△1六玉▲1九香△2七玉▲1八銀△3六玉▲2八桂△4五玉
-------------------------
generated by 激指12
激指12初段との一戦今日初段戦で1敗喫した後の対局。
激指12初段と時間無制限7番勝負を行っています。
先手番で三間飛車のみ採用して4勝2敗した後、後手番で居飛車戦を採用し3連敗(矢倉戦で2敗、対ゴキゲン中飛車戦で1敗。0勝3敗した後の矢倉戦です。通算成績先手番4勝2敗、後手番0勝3敗
個人的には激戦でした。131手目激指▲78金でしたが、変えて32竜なら私が負けていたでしょう。結果的に▲78金が敗着となったようです。
激指12初段といえども私にとっては強敵ですが、1勝3敗からの巻き返したいと思います。通算成績は5勝5敗(時間無制限5勝5敗)

激指12初段戦

先手: Wonder_Ryuchan
後手:激指12:初段
手合割:平手
時間:無制限
戦型:先手三間飛車戦

▲7六歩△3四歩▲6六歩△8四歩▲7八飛△8五歩▲7七角△6二銀▲6八銀△4二玉▲4八玉△3二玉▲3八玉△5二金右▲2八玉△5四歩▲3八銀△1四歩▲1六歩△2四歩▲6七銀△2三玉▲5九角△3二銀▲7五歩△5三銀▲7四歩△同 歩▲同 飛△7三歩▲7九飛△4四銀▲5八金左△3三銀引▲7六飛△3一角▲4六歩△6四角▲6五歩△4二角▲5六銀△4四歩▲4七銀引△4三金▲3六歩△9四歩▲5六歩△7二飛▲7五歩△2二玉▲3七桂△2三銀▲4八角△3二金▲6六角△8二飛▲7七桂△6四歩▲同 歩△同 角▲7四歩△同 歩▲同 飛△5三角▲6五桂△3一角▲7一飛成△6四角▲7四歩△8三飛▲7二龍△8二飛▲6三龍△4二角▲7三歩成△同 桂▲同桂成△8一飛▲7二龍△3一飛▲6三成桂△7六歩▲6四桂△6五歩▲8四角△1五歩▲5二桂成△1六歩▲1八歩△7七歩成▲4二成桂△同金引▲6二角成△6六桂▲5三成桂△5八桂成▲同 金△6七と▲同 金△4八金▲7五角△4七金▲同 銀△5三金▲同角成△4二桂▲3八金△7一歩▲8二龍△7二歩▲同 龍△5五歩▲4三桂△同 金▲同 馬△3二銀打▲6五馬△6四歩▲同 馬△5六歩▲同 金△2五桂▲同 桂△同 歩▲5四歩△9三香▲5三歩成△7一歩▲8三龍△7二桂▲7五馬△4一飛▲9三龍△6四桂▲同 馬△7二歩▲4三香△1三玉▲4二香成△7三歩▲4一成香△同 銀▲4三と△1五香▲7三龍△4二銀上▲同 と△2二銀▲4四馬△3三銀▲2二銀△同 玉▲3三馬△同 桂▲3二と△同銀▲2四飛△2三銀打▲3一銀△1二玉▲1三金△同 玉▲1四金△1二玉▲2三飛成△同 銀▲同 金△同 玉▲3三龍△同 玉▲4二馬△2三玉▲2四銀△1二玉▲2三銀打△2一玉▲3二馬
まで177手にてWonder_Ryuchanの勝ち

FC2ブログ2013年度版との格闘

今日は仕事が休みである。

朝、激指12初段戦(時間:無制限)を行い。昼から嫁さんと食事会(外食)を行った後、FC2ブログ最新版を見開きしながら記事を書いている。全くの素人なので、悪戦苦闘です。

とりあえず、今日のノルマは二時間だけこの本を勉強し、その後は気象兵器、地震兵器HAARP(ハープ)を20ページ程読んでみようと思っている。

まだ、手探り状態なので、どのようなブログになるか見当もつかない。
アフリエイトもしたいが、やり方がさっぱりわからない。
将棋は激指11レート戦の初段になるにはどのような将棋勉強をしていけば良いか起承転結?にゆっくりと時間をかけて説明したいと思う。初心者にもなるべく簡単にわかりやすく教えていきたいと思う。

ちなみに、今日の将棋は脳トレ9手詰め将棋を攻め方二問、玉方で二問解き(寝起きの為頭の体操)、相振り飛車を指しこなす本を少々勉強し激指12初段との無制限勝負を二局(一勝一敗、感想戦含む)行って終了・・・朝6時45分~11時30分頃までゆっくりと遊んでいました。

初めまして  Wonder_Ryuchanです。

この度、ブログを開設する事となりました。

ほんと、しょうもないトークばかりですが宜しくお願いします。
Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan

Author:Wonder_Ryuchan
日本将棋連盟公認:アマチュア四段です。振り飛車党です。
リアル対局の大会で優勝する事を目標に日々研鑽してます。
普段は、将棋ソフト(激指14:五段~四段)ピヨ帝六段(IPAD:R2390、ベンチマーク390=激指14:五段以上六段以下)と無制限戦で研鑽してます。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
274位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
52位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング