FC2ブログ

81Dojoの不正行為に対する回答

ソフト指し

81Dojoの回答

不正行為に対して
アカウント停止処分の期間は、不正行為の内容やレベルによって変わります。
悪質なもので改善の見込みが薄いと判断した場合は、永久停止となります。
軽微なもので、一時的なアカウント停止という形態での警告により十分改善を促せると判断した場合は、一定期間後に解除する場合があります。
また、停止処分を受けたご本人からの連絡を受け、改善の意思が十分に確認できた場合は、即解除をする場合があります。

と言う事みたいです。

また、レートは対局前には戻らないとの事です。つまりソフト指しなどの不正行為をすれば、やられた側は泣き寝入りの状況ですね。
システム上、仕方ないかもしれません。

個人的には、永久出入り禁止にしろよ・・・
と思いましたが、今となってはどうでもいいです。

で、その後のソフト指しをされたIDのログイン時期を確認すると1月27日からログインしてないみたいですね。
この方、レート調整(二段キープ)でたまにソフト指しを行っていたみたいですね。
レート調整して何が嬉しいんだろーか?と思いましたが(笑)

スポンサーサイト



スノーボード

パソコンのアダプターがついに故障して、二日間程NETに繋ぐ事が出来ませんでした。(泣)
スノーボードに行った帰りに、アダプターを購入してやっと復旧した次第です。
と言うことで、今現在は相当疲れている状態ですが、とりあえず更新しようと思いましてアップしている状況です。

私は将棋以外の趣味にスノーボードをします。腕前は中級のど真ん中辺りだと思います。
今日は二年ぶりに嫁さんとボードに行ってきました。
嫁さんはスキー(ベテランだがなぜか初級者コース)で優雅?に滑っていました。
私の方はもちろん中級コースです。
二年ぶり(それも一回だけ)だったので、真面に滑れるか不安でしたが、その不安が大的中・・・
リフトに乗って颯爽?と上がって行き、上に着くとなんと、前の方が初級者だったらしく転倒してリカバリーできてない状況です。すぐ起きてくれーと心の中で叫びましたがその声は届かず、リフトから降りて滑ると多分直撃する為あえなく自ら転倒してしまいました。(めちゃめちゃ恥ずかしい)普段なら普通に避けれるはずなの二年ぶりです。参りました。

まぁ、何でもなかったかのような顔をして(周囲もみてないと思う)中級コースでボードに靴を嵌めて立ち上がろーとすると・・・あれ?・・・再度チャレンジ・・・あれ・・・
3回目でようやく立ち上がれる始末・・・これまた恥ずかしい・・・

まぁ、いいか・・・
さぁ、気合い入れて滑るぞ・・・

5M後に・・・
転倒・・・・
あれ?
妙におかしい・・・
再度立ち上がり(今回はスムーズ)

今度は約10M後にまた転倒・・・
これで、自覚しました。
この調子の悪さはアイスバーンか?
と雪質のせいにしつつ、自分の感覚が全く蘇ってきません。
結局、初心者と同じように何度も転びながら滑りリフトに辿り着きました。(もう滑るのやめろーかと思った位転倒した。)
結局、変なプライドを捨ててとりあえず初級者コースで滑る事に・・・
初級者コースで滑っている内に、この感覚やー・・・と思い出し初め、今度は転倒することなく最後まで滑る事が出来ました。『ヨッシャ・・・』

感覚が戻ったので、またチャレンジャーの如く中級コースに行くと、今度はスイスイとターンをしながら無事転倒することなく滑る事に成功・・・
コースを転倒することなく滑ると気持ちいいもんです。(スピードはそんなに出てないと思います)

また中級コースへ・・・
今度は人があまり滑っていない、もう少し傾斜のきつい中級コースへチャレンジャー・・・
リフトで上がって行く最中に傾斜を確認すると、そんなに大した事ないわー・・・余裕よ(心の中で)と思いながら辿り着いた瞬間に事の重大さに気付きました。
靴をボードに嵌める所から、下が見えないんですよ。普通の中級コースは角度がそれ程ないから座っても下がみえるんですが、今回のコース(中級コースの延長線上の上のコース)は下が見えません。ようするに急傾斜すぎるんですよ。
だから、人があまり滑ってないんです。しかも、さっきまで人がいなかったのに私が滑る状況の時にリフトで達人?らしき集団が上がってきているではありませんか?要するに猿状態です。大体、リフトで上がっている最中は他の人の滑りを見ますので、このまま滑ると醜態をさらす事が明白です。

今度は心の叫びが『まずい、見ないで・・・』と思いましたが、その集団が辿りつくにはもう少し時間が罹りそうです。
ここは、気合いと根性で行くしかないと思い、滑ると・・・・
案の定、何回かターンを繰り返すと転倒する事の繰り返しです。
しかも、傾斜がかなりきついので一度転倒するとスーっと転倒したまま滑ります。
それでも、3回位の転倒で元の中級コースに合流したので、そこから結構楽に滑るようになりました。

それから、4時間で15回位普通の中級コースを滑って、足の踏ん張りが利かなくなったので終了・・・・

スノーボードは楽しいですね。
(今は体が筋肉痛です)

ちなみに嫁さんは初級コースを28回も繰り返し滑ったそうです。

横歩取り45角戦法について

先日、横歩取りマニアの方と横歩取り戦を指したんですが、完敗ししかもギャラリー(レート1460点)に定跡を咎められる始末でした。
その時、何の本で勉強されましたか?と質問され、わざわざ暖房の効いてない別の部屋に本を探しにいっている最中にチャットで『圧勝でしたね』とコメントをされていたので、闘志が湧いている現状です。
そのギャラリーの前でハナ差だけ勝ちたいと思っています。(無理だと思うが)

そこで、横歩取り45角戦法の勉強がしたいが、本がない、近々引っ越しと重なってまだ、本格的に勉強が出来てない状況です。この戦法・・・定跡通り進んだら確か先手勝ち、もしくは優勢だったと記憶しています。(それでも私は激指12四段にかなり昔ひっくり返された記憶が最近蘇ってきました)
定跡通り進んだら?の場合です。

そこで、なぜ後手がこの戦法を採用するのか?
自分なりに考えてみました。
もし、先手が定跡を細部に渡り最後まで覚えていない場合、△45角が後手の最善手ではないかと思っています。
先手が定跡を知らない場合、非常に受けにくくまた30分キレ1分でも持ち時間内に最善手(定跡手)を指し続ける事が可能か?と質問されれば、大半の人がNoと回答するのが現状ではないでしょうか?
また、先手が受け身(横歩取り戦は先手が受けだと思うが)の戦型なのでアマチュア有段者同士勝負した場合は、後手が勝つ確率が高いのではないかと思います。また、後手としては自ら仕掛けて(45角)いるので万が一相手が定跡通りの進行で局面が進んだ場合、必ず先に変化しそうです。しかも自分なりの研究をした上で絶妙のタイミングで変化するのではないかと思います。だから、あえて横歩取り45角戦法を選んでいるように思います。

そこで、素人ながら考えました。
1.先に変化すれば良い。(笑)
2.先に攻めるように局面を誘導すれば良い。

先手大変と思われる局面でも、実際アマチュア有段者同士が勝負した場合、そこまで形勢に差がついているのか?
ちょっと疑問です。(邪道ですが)
△45角▲24飛車△23歩▲77角・・・ここを省き
△45角▲77角とすればどうなるか?
(盤を見て棋譜を打っているわけではないので誤りの指摘は勘弁して下さい)
△88飛車成▲同角△34角▲11角成△33桂・・・
この後▲21飛車と打ってみるかとか?最有力かも?
▲36香と打つか?
(角切りがない。但し△35歩からの飛車による両取りがある)
▲84飛車と打つか?とか?とりあえず攻めの選択権は先手にあります。
最善を尽くせば後手が良くなると思いますが、この変化手順はあまり研究してないのではと思ってしまいます。
(この記事見て研究しないで下さいね)
角切って香車を54に打つ定跡もなくなりますし、相手の研究手順は事前に防ぐ事も可能ですし・・・
あさはかな考えですがどうでしょうか?(笑)


ついに転勤(ラッキー)

最近、やっと転勤の話しがまとまった。嬉しい限りです。
なぜなら、今度住む家の近くには有名な将棋道場があります。
人と対面で将棋を指すのは約一年ぶりです。
やっぱり、人と面と向かって指す将棋の方が面白いと思います。
その道場には大会があります。大会にも参加できる喜びが今から湧き上ってきます。
もちろん、優勝を狙い打ちしたいです。
その為に、81Dojoで三間飛車戦法を磨いてきました。
しかし、現状では先手三間飛車はほぼ無敵ですが(大きな勘違い)後手番の三間飛車が使えない事が解りそこが課題です。相振り飛車戦は先手、後手ともに勝率が良いですし(相手が飛車を振ってもほぼ勝てると勝手に見込んでいるし、ソフト指しはいないですし(笑))
また、相振り中飛車戦(双方振り飛車戦、美濃系統の囲い)はほぼ負けた記憶がありません。三段以下の大会決勝戦が相振り中飛車戦で勝って優勝しました。(相手の方がゴキゲン中飛車の使い手)
また、81Dojoでも現在四段の強豪、中飛車マニアの某氏に以前15分キレ1分で勝ちましたのでさらに自信が深まりました。(1勝0敗)
従って、相手が居飛車戦の場合の後手番のみが現状の課題です。後手一手損角換わり相腰掛銀戦なら勝てるだろーと思うが(81Dojoの某強豪四段に勝ったので)、相手が早繰り銀戦法を採用した場合がまずい・・・

と、あれこれ色々と今からワクワクしながら課題を挙げていっている状況です。
将棋で強くなる目的は只一つ県代表です。全てはその途中過程です。段位を取得する。道場の大会で優勝する。などなど

以前、県代表の名人戦の大会に参加した事があります。
私は1勝2敗で予選落ちしました。(それでも強豪三段に勝ったぞぉ・・・)
その当時は三段位(今は四段弱)だったんですが、1勝1敗の最終戦が何の竜王(高校?全国?県?かわすれましたがタイトルホルダーでした。たった一手のミスで負けました。それ以上に驚きがなぜ、そんな人が1敗してるの?みたいな・・・ありえないレベルでした。

予選落ちは全て四段以下でした。決勝トーナメントは殆どが五段以上で占められていた事を覆えています。
早く自分もそのエリア(領域)に行きたいと思います。

81Dojo本日の成績

Wonder_Ryuchan   メイン
15勝17敗 二段1647 三間飛車&相振り飛車オンリー 30分専用
Wonder_Ryuchan777 サブ 
7勝8敗  四段1840 三間飛車以外の戦法      30分専用
Wonder_Ryuchan888
15分以下主に5分30秒以下の将棋  1勝15敗 三段1759 

今日は夜勤の為、朝から888の方で秒将棋を遊んでました。(笑)
相変わらず負けまくりですが、少しずつなれています。
朝飯を食べた後、また888で秒将棋をする予定でしたが、15分キレ1分で待っている方がいたので
気軽に遊ぼうと対局を申し込み、いざ将棋盤の画面に移動すると、なんとメインIDでログインしているでは
ありませんか?(泣)
朝飯食べてグダグダの状態でメインIDです。正直、ログインし直したいと思いましたが、後の祭りです。
後手三間飛車戦です。まぁ、精一杯がんばりましたがいかんせん、頭がキレません。
序盤から、持ち時間の事を考えちゃちゃっと指してしまい、思いっきり精彩を欠いてしまいました。(泣)
完封負けの完敗です。所感も何もありません。ジリ貧(私はジリ貧で負けるのが一番嫌です。)で勝つチャンスも全くないので潔く投了しました。
残念・・・

# ---- Kifu for Windows V7 V7.00 棋譜ファイル ----
開始日時:2014/01/26
持ち時間:15分+60秒
場所:81Dojo (ver.2013/12/10)
手合割:平手  
先手:四段(レート1914点)
後手:Wonder_Ryuchan
手数----指手---------消費時間--
1 7六歩(77) ( 0:28/00:00:28)
2 3四歩(33) ( 0:06/00:00:06)
3 2六歩(27) ( 0:03/00:00:31)
4 4四歩(43) ( 0:03/00:00:09)
5 4八銀(39) ( 0:03/00:00:34)
6 3二飛(82) ( 0:05/00:00:14)
7 2五歩(26) ( 0:05/00:00:39)
8 3三角(22) ( 0:03/00:00:17)
9 6八玉(59) ( 0:03/00:00:42)
10 4二銀(31) ( 0:06/00:00:23)
11 7八玉(68) ( 0:03/00:00:45)
12 6二玉(51) ( 0:09/00:00:32)
13 5六歩(57) ( 0:03/00:00:48)
14 7二玉(62) ( 0:06/00:00:38)
15 5八金(49) ( 0:03/00:00:51)
16 8二玉(72) ( 0:05/00:00:43)
17 9六歩(97) ( 0:04/00:00:55)
18 9四歩(93) ( 0:06/00:00:49)
19 8六歩(87) ( 0:03/00:00:58)
20 7二銀(71) ( 0:06/00:00:55)
21 8七玉(78) ( 0:04/00:01:02)
22 4三銀(42) ( 0:10/00:01:05)
23 7八銀(79) ( 0:04/00:01:06)
24 4二角(33) ( 0:27/00:01:32)
25 4六歩(47) ( 0:05/00:01:11)
26 3五歩(34) ( 0:23/00:01:55)
27 4五歩(46) ( 0:04/00:01:15)
28 3四飛(32) ( 0:08/00:02:03)
29 4四歩(45) ( 0:04/00:01:19)
30 同 銀(43) ( 0:10/00:02:13)
31 4五歩打 ( 0:05/00:01:24)
32 3三銀(44) ( 0:07/00:02:20)
33 6六歩(67) ( 0:08/00:01:32)
34 6四歩(63) ( 0:25/00:02:45)
35 6七金(58) ( 0:06/00:01:38)
36 5二金(41) ( 0:07/00:02:52)
37 4七銀(48) ( 0:04/00:01:42)
38 4四歩打 ( 0:21/00:03:13)
39 4六銀(47) ( 0:09/00:01:51)
40 3六歩(35) ( 0:19/00:03:32)
41 2六飛(28) ( 0:06/00:01:57)
42 3七歩成(36) ( 2:24/00:05:56)
43 同 桂(29) ( 0:06/00:02:03)
44 2二銀(33) ( 1:18/00:07:14)
45 3五歩打 ( 0:10/00:02:13)
46 3一飛(34) ( 0:11/00:07:25)
47 4四歩(45) ( 0:03/00:02:16)
48 1五角(42) ( 0:16/00:07:41)
49 3六飛(26) ( 0:09/00:02:25)
50 4五歩打 ( 4:39/00:12:20)
51 同 銀(46) ( 0:08/00:02:33)
52 4一飛(31) ( 1:31/00:13:51)
53 3四歩(35) ( 0:12/00:02:45)
54 5四歩(53) ( 1:13/00:15:04)
55 1六歩(17) ( 0:05/00:02:50)
56 5一角(15) ( 0:13/00:15:17)
57 6五歩(66) ( 0:05/00:02:55)
58 4二飛(41) ( 0:45/00:16:02)
59 5四銀(45) ( 0:04/00:02:59)
60 6五歩(64) ( 0:24/00:16:26)
61 4六飛(36) ( 0:04/00:03:03)
62 投了 ( 0:58/00:17:24)
まで61手で先手の勝ち

81Dojo本日の成績

今日は、メインIDで久しぶりに勝負しました。
20分位待っていると、レート1619点の二段の方から挑戦を頂き対局をすることになりました。
久しぶりの先手番です。ラッキーと思いましたよ。抜群の勝率を誇っている先手番です。
先手三間飛車戦  :9戦7勝2敗(内1敗はソフト指し)
相振り飛車戦   :6戦5勝1敗

戦型は相振り飛車戦になりました。私は前回の教訓も生かし、早めに▲38銀とし場合によっては矢倉囲いに組む方針で指しました。相手は、本組の石田流三間飛車です。矢倉囲いは石田流には相当強い囲いです。序盤から作戦勝ちを意識していましたが、43手目▲35銀では▲35歩が最善手のようでした。これでも受けきれるだろーと思ってましたが・・・
47手目▲34銀と指しましたが、ここでは最善手▲47金引き、次善手▲26歩、3番手▲37桂の方が優っていたようです。▲34銀と飛車を取った為、相手の角で金を取られ尚且つ捌かれる事になってしまいました。56手目△17馬の局面では受け切ったのではないかと思い、反撃に転じます。(激指12七段+検討結果では互角+274)
持ち駒に桂馬があるので、飛車先の歩を突き捨て、尚且つ59手目▲41飛車と指しました。私の大局観ではこっちのペースで有利だと思ってました。(激指12七段検討結果互角+212)
しかし、その直後に相手に指された60手目△16歩の意味がさっぱりわからず、しかも49秒で指されたのでなんだろーと思いながら少し嫌な予感がし始めました。その直後の65手目△75歩この指し手に後手の消費時間が8分32秒と長考に入った為、さらに違和感が芽生えました。局面そのものに違和感があるのではなく、後手ソフト指し(部分指し)の可能性が頭をよぎりました。それ以降、私の方に疑問手が4つあり負けました。
棋譜解析結果40手目以降の後手疑問手1手のみ
激指12七段+検討結果の一致率です。
七段+検討結果41手以降(合計56手片方28手)

後手勝勢-50000までの指し手(96手)
Wonder_Ryuchan
最善手:○○○○○○○○○○○○○○○:15
次善手:○○○○:4
3番手:○○○ :3
4番手:○   :1
5番手:○○  :1
6番手:
7番手:○   :1
8番手:
9番手:
その他:○○○ :3
15+4+3+1+1+1+3=28
今回の相手(二段:レート1619)
最善手:○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○:22
次善手:○○○○○:5
3番手:
4番手:
5番手:
6番手:
7番手:
8番手:
9番手:○:1
その他:
22+5+1=28
私が激指12四段と対戦した時の激指12四段の一致率(2局)
激指12七段+検討結果

激指12四段一局目
最善手:63.3%      
次善手:86.6% 
3番手:93.3%

激指12四段二局目
最善手:63.1%
次善手:78.9%
3番手:94.7%

Wonder_Ryuchan
最善手:53.57%
次善手:67.85%
3番手:78.57%

今回の相手:(二段:レート1619)
最善手:78.57%
次善手:96.42%
3番手:96.42%

先手消費時間:39分5秒
後手消費時間:24分35秒

激指12四段を上回る指し手を24分35秒の消費時間で指されました(泣)しかも、一手に8分32秒かけた64手目を除くとその他の指し手を約16分で指した計算になります。
正直、かなり腹立たしく思いましたが、判断するのは81Dojoの管理人です。
私はもちろん状況を説明し通報しました。
出来たら、レートを対戦前に戻してほしい所です。
もちろんその事も付け加えて管理人に連絡してます。
尚、どのような結果になったのか?連絡を頂けるように併せて管理人にお願いしてます。
管理人の判断をまたこのブログ上で公開します。
その結果次第で、この道場の資質が理解できます。
結果が明確にになるまでは、とりあえずメインIDはお休みします。
はぁ・・・・(ため息)

# ---- Kifu for Windows V7 V7.00 棋譜ファイル ----
開始日時:2014/01/25
持ち時間:30分+60秒
場所:81Dojo (ver.2013/12/10)
手合割:平手  
先手:Wonder_Ryuchan
後手:二段(レート1619)

手数----指手---------消費時間--
1 7六歩(77) ( 0:05/00:00:05)
2 3四歩(33) ( 0:01/00:00:01)
3 6六歩(67) ( 0:05/00:00:10)
4 3五歩(34) ( 0:01/00:00:02)
5 6八銀(79) ( 0:08/00:00:18)
6 3二飛(82) ( 0:01/00:00:03)
7 6七銀(68) ( 0:05/00:00:23)
8 6二玉(51) ( 0:01/00:00:04)
9 7七角(88) ( 0:08/00:00:31)
10 7二玉(62) ( 0:01/00:00:05)
11 8八飛(28) ( 0:08/00:00:39)
12 8二銀(71) ( 0:02/00:00:07)
13 3八銀(39) ( 0:11/00:00:50)
14 6二金(61) ( 0:05/00:00:12)
15 4八玉(59) ( 0:11/00:01:01)
16 1四歩(13) ( 0:05/00:00:17)
17 5八金(69) ( 0:09/00:01:10)
18 1五歩(14) ( 0:02/00:00:19)
19 4六歩(47) ( 0:07/00:01:17)
20 3六歩(35) ( 0:04/00:00:23)
21 同 歩(37) ( 0:05/00:01:22)
22 同 飛(32) ( 0:02/00:00:25)
23 4七金(58) ( 0:07/00:01:29)
24 3四飛(36) ( 0:06/00:00:31)
25 3六歩打 ( 0:06/00:01:35)
26 4四歩(43) ( 0:01/00:00:32)
27 3七銀(38) ( 0:07/00:01:42)
28 4二銀(31) ( 0:03/00:00:35)
29 8六歩(87) ( 0:09/00:01:51)
30 4三銀(42) ( 0:07/00:00:42)
31 8五歩(86) ( 0:08/00:01:59)
32 5四銀(43) ( 0:01/00:00:43)
33 5六銀(67) ( 0:07/00:02:06)
34 3三桂(21) ( 0:13/00:00:56)
35 6五歩(66) ( 0:20/00:02:26)
36 5二金(41) ( 0:06/00:01:02)
37 3八金(49) ( 0:34/00:03:00)
38 1三角(22) ( 0:10/00:01:12)
39 6六角(77) ( 0:08/00:03:08)
40 1二香(11) ( 0:19/00:01:31)
41 2六銀(37) ( 2:24/00:05:32)
42 4五歩(44) ( 0:18/00:01:49)
43 3五銀(26) ( 0:46/00:06:18)
44 4六歩(45) ( 1:28/00:03:17)
45 同 金(47) ( 5:08/00:11:26)
46 2五桂(33) ( 1:17/00:04:34)
47 3四銀(35) ( 1:53/00:13:19)
48 4六角(13) ( 0:16/00:04:50)
49 2五銀(34) ( 0:10/00:13:29)
50 1九角成(46) ( 0:54/00:05:44)
51 3七桂(29) ( 1:54/00:15:23)
52 2八金打 ( 0:27/00:06:11)
53 同 金(38) ( 0:24/00:15:47)
54 同 馬(19) ( 0:09/00:06:20)
55 3八金打 ( 0:03/00:15:50)
56 1七馬(28) ( 0:28/00:06:48)
57 8四歩(85) ( 0:16/00:16:06)
58 同 歩(83) ( 0:13/00:07:01)
59 4一飛打 ( 1:12/00:17:18)
60 1六歩(15) ( 0:49/00:07:50):違和感有
61 7五桂打 ( 2:41/00:19:59)
62 7四歩(73) ( 0:27/00:08:17)
63 2一飛成(41) ( 5:28/00:25:27)
64 7五歩(74) ( 8:32/00:16:49)★トイレでも行ったのか?
65 1二龍(21) ( 0:16/00:25:43)
66 4六桂打 ( 0:11/00:17:00)
67 4七銀(56) ( 0:48/00:26:31)
68 3八桂成(46) ( 0:19/00:17:19)
69 同 銀(47) ( 0:08/00:26:39)
70 5五金打 ( 0:47/00:18:06)
71 7五角(66) ( 3:23/00:30:02)
72 7三銀(82) ( 1:18/00:19:24)
73 2一龍(12) ( 0:36/00:30:38)
74 4七歩打 ( 0:31/00:19:55)
75 同 銀(38) ( 0:35/00:31:13)
76 4六歩打 ( 0:32/00:20:27)
77 5六銀(47) ( 0:50/00:32:03)
78 同 金(55) ( 0:41/00:21:08)
79 同 歩(57) ( 0:09/00:32:12)
80 7四歩打 ( 0:40/00:21:48)
81 9五桂打 ( 0:55/00:33:07)
82 5一香打 ( 0:27/00:22:15)
83 8三金打 ( 0:56/00:34:03)
84 6一玉(72) ( 0:11/00:22:26)
85 8四金(83) ( 0:43/00:34:46)
86 7五歩(74) ( 0:24/00:22:50)
87 7三金(84) ( 0:43/00:35:29)
88 6六角打 ( 0:21/00:23:11)
89 5八玉(48) ( 0:56/00:36:25)
90 5七金打 ( 0:12/00:23:23)
91 6九玉(58) ( 0:14/00:36:39)
92 8八角成(66) ( 0:12/00:23:35)
93 7二銀打 ( 0:47/00:37:26)
94 同 金(62) ( 0:03/00:23:38)
95 同 金(73) ( 0:21/00:37:47)
96 同 玉(61) ( 0:02/00:23:40)
97 7四香打 ( 0:18/00:38:05)
98 7三桂(81) ( 0:43/00:24:23)
99 8三金打 ( 0:47/00:38:52)
100 6一玉(72) ( 0:12/00:24:35)
101 投了 ( 0:13/00:39:05)
先手消費時間:39分5秒
後手消費時間:24分35秒

久しぶりに81Dojoで観戦したよ。

最近、81Dojoにログインしてなかったが、久しぶり(3日ぶり?)にログインし、ここで知り合った方の対局を観戦していた。
ゴキゲン中飛車対居飛車戦(不明)の戦いでした。終局後感想戦に少しだけ加わりました。
私も対ゴキゲン中飛車戦の居飛車側を持って勝負するとあまり自信が持てません。

感想戦で、少しでも吸収しようと思い一緒に研究させて頂きました。
居飛車側からみて、中々行けてる手順を双方の方から教えて頂き収穫でした。
もし、対中飛車戦をすることがあれば、今度試してみようと思います。

メモ(感想戦の内容を忘れない内にこのブログをメモ変わりに使用します)
この前の局面は頭に入ってます。▲68銀△56歩▲46歩△57歩成▲同銀△54銀▲56歩
うーん中々いい感じですね。
後は角出を防いで端歩をついて、3筋から棒銀の要領で攻めるのか?
その前に玉を適当?に囲う。

以上です。

尚、今更ながら横歩取り45角戦法を本格的に研究しようかと思ってます。
打倒横歩取りマスター&ギャラリーさん
今年中には勝ちたいですね。(笑)

ソフト指し行為(番外編)

巧妙なソフト指しっているのご存じでしょうか?

指し手を一定間隔にしない、数局に一局はワザとに負けるなどなど・・・

こんなのは序の口です。

先手ソフト指し、後手、有段者
先手がソフト指し(激指検討モードを使用)
チグハグな序盤戦から、中盤の勝負になった時、いきなり、先手有利もしくは、先手優勢の指し手を選ばずソフト指しはぎりぎりの互角の形勢の指し手を選びます。候補手は適当・・・
形勢判断の数値のみを見る。大体この辺でいいかみたいな感じです。
そして、どちらかに形勢が傾いたとしても、わざとに互角に戻します。指し手の方針はバラバラで違和感満載、突っ込み所満載です。棋譜解析結果でも、疑問手の?マークがつく場合もあります。

しかし、絶対にないのが悪手、(形勢が極端に悪くなる手、候補手にない疑問手)はどんなことがあっても指しません。
具体的な例としては、私の一番新しい棋譜の16角など・・・

でも、上手くやっているつもりでも段々とめんどくさくなるのか?雑になります。また、時間の使い方も段々と同じような間隔に変貌します。

私がなぜ、こんなにソフト指しの見抜き方に詳しいか?
実際に、そういうふうにされた経験が何度もあるからです。
さっき数えましたが私の持っている棋書は全部で70冊を超えてます。自分でもびっくりしました。
会社が休みの日に一日大体5時間位は勉強してました。それが、今の自分の基礎だったと思います。
詰将棋、定跡書、中盤、終盤、必死問題など、その時々に合わせて独学で3時間頭に詰め込み、その後スッキリしない状態でNET将棋や激指戦を2時間位指していました。最初から激指戦を5時間位指した記憶もあります。(多分2局位)
激指NHK杯レート戦なら一日少ない時で6局多い時で10局位勝負した事もあります。

対面将棋も指す道場の方とNET対局を何度かしている内に違和感を感じたのが最初でした。その方には度々ソフト指しや部分指しをNET対局ではされました。どう考えても指し方に違和感があったので、感想戦で確認すると曖昧な返答に終始します。棋書に話題を振ると全く詳しくありません。多分10冊も持ってないと思います。対面将棋では、局面さえ覚えておらず、以前説明したソフト指しに当て嵌まる事だらけです。
対面将棋で持ち時間30分で勝負するでしょう。先に持ち時間を使い切るのは8割から9割いつもその相手ですがNET対局では逆の事が度々発生します。しかも、違和感を感じた将棋に於いてはこちらが先に持ち時間を消費するのが明確に理解できました。その時点ですでに突っ込み所満載です。(笑)
しかし、必ず否定していました。『コツがわかった』と伝えられた事もあります。2秒後に激指ヒント機能かと私は見破りましたが、そこまでして勝ちたいんやったらいいわーと思ってたんですが、段々と酷くなりしかも、自分の実力みたいな事を言い始めましたので、ソフト指しの事を説明しましたが、一向に認めません。それもそのはず認めると『あなたには将棋ソフトを使用しないと勝てません』と間接的に言っているようなもんです。

しかも、その時、相手の方が『そんなに疑うんやったら貴方もう将棋やめた方がいいんちゃうか』みたいな意味合いの事を伝えてきました。状況証拠は揃っていますが、実際に見たわけではないので、一端引いて4日後に対面将棋で指しました。4日後です。
本当に棋力がついたのであれば、勝ち負けは別ですが、もう少しマシな将棋を指すはずです。ひょっとしたら本当に強くなったかもしれんとも思いました。
しかし、結果は3局勝負して2局(30分将棋キレ1分)が私の完封勝ちです。(圧勝でした。棋力が違うと思った)
私の囲いは高美濃囲い、相手は銀冠でした。2局とも王手がかかる所か、自陣の囲いに手付かず状態です。実際に高美濃の金、銀、桂、香、歩が囲い完成から一歩も動かす事が無かったです。

4日前にはこちらの読みを上回る驚愕の指しまわしをNET将棋で繰り広げたにも関わらずです。しかも30分キレ1分の将棋にも関わらず、持ち時間を10分位残してです。私は当然秒将棋突入です。

最初の2局は三間飛車を採用し、先手、後手ともに圧勝・・・

最後の一局は30秒将棋で遊びましたがこちらの勝ちです。
持ち時間は2局とも先に全て消費して秒将棋になったのは相手側です。
3局目は後手一手損角換わり戦で一瞬不利になるも何とか勝ちました。角で飛車と桂馬の両取りを飛車を見捨てて桂馬の方を生かした事を今でも覚えています。歩の頭に桂馬を打って王手をして馬の効きを止めた事も記憶してます。
(この将棋は過去一か月以内に指した将棋ではありません。一年以上前~一年半位前だと思います)

有段者にもなれば、曖昧ですが覚えているもんです。
(例えば、(私が寒い県に住んでいた頃)二年以上前のNET対局でその人の指し手が全て激指検討モードの3番手以内の候補手だった事、激指ヒント機能を使用し始めた対局では以後の指し手全て激指ヒント機能の推奨手を何の迷いもなく指し続ける。但し、35角の推奨手に対しソフト指しのその人は24角だった事を覚えてます。影響がでないように尚且つソフト指しがばれないようにする為にヒトマスずらす作戦など)

話しそれましたが、本当に同じ人が指したのか?と思いました。
先日『そんなに疑うんだったらもう将棋やめた方がいいんちゃうかぁ・・・』と伝えられていたので
一言、『対面将棋でなぜそんなに弱い、なぜ持ち時間が俺より先になくなる、歯応えないぞぉ』と伝えた覚えがあります。ソフト指しをどうしても認めたくないならもうちょっと強くなっていてほしかったのが本音です。

帰りは頭のもやもやがスッキリした反面、正直寂しかったのを覚えています。
帰ってからNET将棋でどんな指し方しようが、対面将棋で全て理解できると嫁さんに伝えました。
どんなに、反論しようが棋譜で理解できる。指し方、方針、大局観などなど
もし仮に私がソフト指しを疑われたら、感想戦で相手の気の済むまで付き合いますし、それでも納得しない場合は
ああだ、こうだと反論せず、対面将棋したらわかるだろーと一言伝えます。
この回答が全てを物語っているでしょう。
真に強い人は序盤~中盤の始まり、戦い方、こちらの急所を的確に攻めているかなどで本当にわかります。

逆に真のソフト指しには『対面将棋をしたら全て理解できるだろーの一言がないです』
そういう、自ら墓穴をほるような事はしません。

最初はソフト指しには全く理解出来ませんでしたが
将棋を知らない嫁さん曰く
『毎回、毎回負けていたら、どんな手を使っても勝ちたくなるもんよ・・・』と言っていました。

それ以来、トラブルの元になる友人、知人との(対面将棋が可能な人)NET将棋はやめました。

先日、一人心理将棋を指しました。生身の人間相手に心理戦です。
ソフト指し疑惑のあった人に81Dojoの事を説明しソフト指しも明確にわかるからトラブルにもならんやろーからアカウント取得したらどう?って(トラブルの元であるソフト指し疑惑がない)

1.もし、何の懸念もなく素直にアカウントを取得すれば少しは私の疑念も晴れるだろーと思った。
2.何らかの理由で断るなら、『伝家の宝刀、将棋ソフト』が使えないからか?と私が改めて思うだろーと思った。

私の予想は『2』だと思ってました。
案の定回答は『2』でした。本当は『1』であってほしかったですけど・・・
理由はあえて書きませんが私の思った通りでした。『ガックリ』きましたよ(泣)

尚、私はその方が例えアカウントを取得してもNET将棋では指す気はなかったんですが(笑)
お互い、レートの比較をして競い合いたかったのが本音です。
なぜか?
対面将棋を指す事が可能な人だから、トラブルを事前に断つ意味合いからもわざわざNET将棋をする必要もないでしょうし、どんな手を使ってレートを上げようが私のと対面将棋の棋譜でその人の真の棋力が理解できるでしょう。
序盤、中盤、終盤・・・
なぜなら、私がアマ四段ですのでね。

81Dojo本日の成績

今日は、どうしても居飛車戦30分将棋が指したかったので、サブIDで対局待ちをする事にしました。

他の対局者の将棋を観戦しながら、待つ事10分位時間が過ぎた時に五段の方から挑戦をされたのでさっそく受ける事にしました。将棋盤の画面に移動すると、ポルトガル人で犬にメガネをかけている方です。以前から一度は勝負してみたいと思っていたので、超ラッキーでした。(相手が強ければ相当気合いが入り燃えるタイプです、しかし本譜は水で消されました(泣))

戦型は横歩取り戦ですが、後手の方序盤早々に定跡を外してじっくりした展開に持ち込まれました。
完全に固さ負けしてる私は、4筋が後手陣の急所だろーと思い、銀、桂を繰り出して間接的に敵陣に角を打ち込む方針で44手目▲66銀と銀の進出を計りました。その2手先の46手目▲96歩が悔やまれます。予定通り▲45歩~▲55銀と進出した方が良かったかもしれません。(激指12七段+検討結果では最善手▲29飛車、次善手▲77桂馬、3番手▲16歩)で▲96歩は5番手の指し手でした。後々、後手から△15角や△95角の筋が見えたのと、一端様子見で端歩をついたのが悔やまれます。▲45歩~▲55銀、もしくは単に▲55銀と指すべきでした。(激指12検討結果でもこのどちらの指し手でも互角の形勢です。本譜は△54角を打たれ、銀がバックする事になり、尚且つ▲37桂馬が負担になってしまいました。続いて51手目の▲29飛車が将来銀の割打ちを誘発させるようであまり良くなかったと思います。29飛車は飛車の当たりを事前に避ける意味で下がりましたが、同じ下がるなら▲28飛車の方が良かったかもしれません。しかし、これはこれで、角筋を通した叩きの歩があるので微妙だと思います。本日一番長考した局面が61手目▲25歩です。最善手は▲36角(気付かず)、次善手は▲36歩、3番手は▲25歩でした。▲36歩との比較検討で、桂損でも飛車先突破に方針を立て直し▲25歩としましたが66手目△27歩を全く読んでおらず(△25歩を指す前に△22歩で読んでました。)それなら角を打ち込んだろ-と得意の勝手読みです。指されて痺れました。結果的にその後に指した67手目▲16角が敗着(悪手)で形勢に大差がついたようです。67手目までは、微差ながら後手有利(私はかなり悪いと思っていた)激指12七段の解析結果もお互い疑問手の?マーク無しのほぼ横一列状態でした。感想戦は言葉が通じず苦労しましたが、強豪ギャラリーの方も加わって頂き充実した感想戦でした。後手の方もしばらく付き合ってくれたのがありがたかったです。あまりにも長くなりそうなので私から感想戦を打ち切りました。
あくまでも印象ですが、対局中勝てる気がしなかったです。例え、上手く受けて互角の展開だったとしても、持ち時間の関係で私は1分将棋になり、必ず疑問手を指すだろーと思います。
やはり五段は強かった・・・
残念・・・

# ---- Kifu for Windows V7 V7.00 棋譜ファイル ----
開始日時:2014/01/20
持ち時間:30分+60秒
場所:81Dojo (ver.2013/12/10)
手合割:平手  
戦型:横歩取り戦
先手:Wonder_Ryuchan777(四段:レート1858点)
後手:五段(レート1950点)
手数----指手---------消費時間--
1 7六歩(77) ( 0:07/00:00:07)
2 3四歩(33) ( 0:02/00:00:02)
3 2六歩(27) ( 0:16/00:00:23)
4 8四歩(83) ( 0:02/00:00:04)
5 7八金(69) ( 0:14/00:00:37)
6 3二金(41) ( 0:06/00:00:10)
7 2五歩(26) ( 0:08/00:00:45)
8 8五歩(84) ( 0:04/00:00:14)
9 2四歩(25) ( 0:20/00:01:05)
10 同 歩(23) ( 0:02/00:00:16)
11 同 飛(28) ( 0:05/00:01:10)
12 8六歩(85) ( 0:02/00:00:18)
13 同 歩(87) ( 0:06/00:01:16)
14 同 飛(82) ( 0:07/00:00:25)
15 3四飛(24) ( 0:11/00:01:27)
16 3三角(22) ( 0:07/00:00:32)
17 3六飛(34) ( 0:09/00:01:36)
18 8二飛(86) ( 0:04/00:00:36)
19 8七歩打 ( 0:16/00:01:52)
20 2二銀(31) ( 0:29/00:01:05)
21 2六飛(36) ( 0:11/00:02:03)
22 2四歩打 ( 0:06/00:01:11)
23 5八玉(59) ( 0:27/00:02:30)
24 2三銀(22) ( 0:04/00:01:15)
25 3八金(49) ( 1:29/00:03:59)
26 4一玉(51) ( 0:04/00:01:19)
27 4八銀(39) ( 0:08/00:04:07)
28 3一玉(41) ( 0:06/00:01:25)
29 3六歩(37) ( 0:39/00:04:46)
30 8八角成(33) ( 0:23/00:01:48)
31 同 銀(79) ( 0:06/00:04:52)
32 4四角打 ( 0:07/00:01:55)
33 3五角打 ( 0:58/00:05:50)
34 5二金(61) ( 0:42/00:02:37)
35 4四角(35) ( 1:06/00:06:56)
36 同 歩(43) ( 0:03/00:02:40)
37 3七桂(29) ( 0:12/00:07:08)
38 4三金(52) ( 0:06/00:02:46)
39 4六歩(47) ( 0:08/00:07:16)
40 6二銀(71) ( 0:56/00:03:42)
41 4七銀(48) ( 0:15/00:07:31)
42 5一銀(62) ( 0:08/00:03:50)
43 7七銀(88) ( 0:25/00:07:56)
44 4二銀(51) ( 0:19/00:04:09)
45 6六銀(77) ( 1:25/00:09:21)
46 3三銀(42) ( 0:12/00:04:21)
47 9六歩(97) ( 3:44/00:13:05)
48 5四角打 ( 0:24/00:04:45)
49 7七銀(66) ( 0:27/00:13:32)
50 3四銀(23) ( 0:12/00:04:57)
51 2九飛(26) ( 4:08/00:17:40)
52 3五歩打 ( 0:29/00:05:26)
53 同 歩(36) ( 1:36/00:19:16)
54 同 銀(34) ( 0:12/00:05:38)
55 3六歩打 ( 0:07/00:19:23)
56 同 銀(35) ( 0:11/00:05:49)
57 同 銀(47) ( 0:09/00:19:32)
58 同 角(54) ( 0:06/00:05:55)
59 4七銀打 ( 0:09/00:19:41)
60 5四角(36) ( 0:07/00:06:02)
61 2五歩打 ( 6:21/00:26:02)
62 3六歩打 ( 0:46/00:06:48)
63 2四歩(25) ( 0:28/00:26:30)
64 3七歩成(36) ( 0:09/00:06:57)
65 同 金(38) ( 0:12/00:26:42)
66 2七歩打 ( 0:53/00:07:50)
67 1六角打 ( 2:19/00:29:01)
68 2八銀打 ( 1:01/00:08:51)
69 同 飛(29) ( 1:55/00:30:56)
70 同 歩成(27) ( 0:06/00:08:57)
71 2三銀打 ( 0:55/00:31:51)
72 2九飛打 ( 1:25/00:10:22)
73 3二銀成(23) ( 0:59/00:32:50)
74 同 飛(82) ( 0:08/00:10:30)
75 6八玉(58) ( 0:40/00:33:30)
76 2四銀(33) ( 0:13/00:10:43)
77 2三金打 ( 0:58/00:34:28)
78 3七飛成(32) ( 0:17/00:11:00)
79 7九金(78) ( 0:38/00:35:06)
80 4八龍(37) ( 0:28/00:11:28)
81 投了 ( 0:49/00:35:55)
まで80手で後手の勝ち

今日の81Dojoの結果

今日は、30分将棋をしようと思ったんですが、昨日車のバッテリーがあがった為、急遽交換した所、カーナビが故障してしまい、13時頃に出かける予定が入った為、お休みしました。
普段なら一局位30分将棋をする所ですが、仕事の疲れが抜け切らず、集中力も無かった為、秒将棋で適当に遊びました。車屋から帰ってから30分将棋をする予定も、飯を腹一杯食った為、眠気もきたので風呂入って、また秒将棋(5分30秒含む)でした。相手が六段の人だったので、相当気合いが入りました。でも、結果は全敗です。(泣)

まぁ、相手も強い方ばかりだったんで、仕方ないです。
最後に一局位、勝ちたいなぁ・・・
と思った為、15分将棋をしました。
棋譜です。
# ---- Kifu for Windows V7 V7.00 棋譜ファイル ----
開始日時:2014/01/19
持ち時間:15分+60秒
場所:81Dojo (ver.2013/12/10)
手合割:平手  
先手:Wonder_Ryuchan888
後手:四段
後手:手数----指手---------消費時間--
1 7六歩(77) ( 0:06/00:00:06)
2 3四歩(33) ( 0:05/00:00:05)
3 2六歩(27) ( 0:23/00:00:29)
4 8四歩(83) ( 0:03/00:00:08)
5 7八金(69) ( 0:09/00:00:38)
6 8五歩(84) ( 0:01/00:00:09)
7 2五歩(26) ( 0:08/00:00:46)
8 3二金(41) ( 0:02/00:00:11)
9 2四歩(25) ( 0:10/00:00:56)
10 同 歩(23) ( 0:02/00:00:13)
11 同 飛(28) ( 0:07/00:01:03)
12 8六歩(85) ( 0:02/00:00:15)
13 同 歩(87) ( 0:04/00:01:07)
14 同 飛(82) ( 0:08/00:00:23)
15 3四飛(24) ( 0:03/00:01:10)
16 8八角成(22) ( 0:06/00:00:29)
17 同 銀(79) ( 0:09/00:01:19)
18 2八歩打 ( 0:03/00:00:32)
19 同 銀(39) ( 0:07/00:01:26)
20 4五角打 ( 0:04/00:00:36)
21 7七角打 ( 0:07/00:01:33)
22 8八飛成(86) ( 0:05/00:00:41)
23 同 角(77) ( 0:04/00:01:37)
24 3四角(45) ( 0:02/00:00:43)
25 1一角成(88) ( 0:07/00:01:44)
26 3三桂(21) ( 0:47/00:01:30)
27 8二歩打 ( 2:25/00:04:09)
28 2五角(34) ( 0:24/00:01:54)
29 3六香打 ( 1:01/00:05:10)
30 8三飛打 ( 5:20/00:07:14)
31 8一歩成(82) ( 4:24/00:09:34)
32 8九飛成(83) ( 0:08/00:07:22)
33 7九飛打 ( 0:11/00:09:45)
34 8一龍(89) ( 0:04/00:07:26)
35 8七歩打 ( 0:30/00:10:15)
36 2二銀打 ( 0:58/00:08:24)
37 2一馬(11) ( 1:42/00:11:57)
38 3五歩打 ( 0:05/00:08:29)
39 2四桂打 ( 2:12/00:14:09)
40 4二金(32) ( 0:45/00:09:14)
41 1二桂成(24) ( 0:15/00:14:24)
42 3六歩(35) ( 0:10/00:09:24)
43 2二成桂(12) ( 0:16/00:14:40)
44 同 銀(31) ( 0:02/00:09:26)
45 同 馬(21) ( 0:25/00:15:05)
46 3七歩成(36) ( 0:06/00:09:32)
47 同 桂(29) ( 0:45/00:15:50)
48 4七角成(25) ( 0:06/00:09:38)
49 4八歩打 ( 0:44/00:16:34)
50 5七馬(47) ( 0:20/00:09:58)
51 6八銀打 ( 0:57/00:17:31)
52 3五馬(57) ( 0:08/00:10:06)
53 3六歩打 ( 0:58/00:18:29)
54 4六馬(35) ( 0:27/00:10:33)
55 4七銀打 ( 0:28/00:18:57)
56 2四馬(46) ( 0:07/00:10:40)
57 5七歩打 ( 0:57/00:19:54)
58 2六香打 ( 0:53/00:11:33)
59 3八金(49) ( 0:25/00:20:19)
60 6五桂打 ( 0:04/00:11:37)
61 5八玉(59) ( 0:58/00:21:17)
62 4六桂打 ( 0:04/00:11:41)
63 同 銀(47) ( 0:17/00:21:34)
64 同 馬(24) ( 0:03/00:11:44)
65 3四桂打 ( 0:58/00:22:32)
66 2八香成(26) ( 0:38/00:12:22)
67 4二桂成(34) ( 0:16/00:22:48)
68 同 玉(51) ( 0:02/00:12:24)
69 2八金(38) ( 0:56/00:23:44)
70 4五桂打 ( 0:42/00:13:06)
71 同 桂(37) ( 0:55/00:24:39)
72 同 桂(33) ( 0:04/00:13:10)
73 4七金打 ( 0:59/00:25:38)
74 2八馬(46) ( 0:07/00:13:17)
75 4六香打 ( 0:53/00:26:31)
76 3七桂成(45) ( 0:11/00:13:28)
77 5五桂打 ( 0:59/00:27:30)
78 4七成桂(37) ( 1:29/00:14:57)
79 同 玉(58) ( 0:35/00:28:05)
80 3八銀打 ( 0:03/00:15:00)
81 5六玉(47) ( 0:30/00:28:35)
82 6四桂打 ( 0:21/00:15:21)
83 4五玉(56) ( 0:56/00:29:31)
84 4四金打 ( 0:57/00:16:18)
85 同 馬(22) ( 0:07/00:29:38)
86 同 歩(43) ( 0:04/00:16:22)
87 3五玉(45) ( 0:43/00:30:21)
88 4六馬(28) ( 0:15/00:16:37)
89 同 玉(35) ( 0:28/00:30:49)
90 4五銀打 ( 0:24/00:17:01)
91 3五玉(46) ( 0:18/00:31:07)
92 4六角打 ( 0:04/00:17:05)
93 2六玉(35) ( 0:55/00:32:02)
94 3七角成(46) ( 0:09/00:17:14)
95 2五玉(26) ( 0:57/00:32:59)
96 3四金打 ( 0:05/00:17:19)
97 投了 ( 0:11/00:33:10)
まで96手で後手の勝ち
ギャラリーの方から感想戦で21手目77角打ちは何で勉強されましたか?と質問され、私が確か定跡手順の筈ですと答えた所、手順の誤りを指摘される始末(泣)
『▲24飛車、△23歩、▲77角』が定跡手順ですと明確に咎められました。
でも、確かにこの手順を私は覚えていたので、おかしいなぁ・・・と思っていると
失礼ですが、横歩取りは何で勉強されましたか?って質問までされる始末・・・


中原名人の横歩取り85飛車戦法(間違い、著書:中座五段)、この本は古本屋に売却済
よくわかる横歩取り
横歩取り必勝ガイド
と回答・・・
でも、上記の本には載ってない・・・
あれ???
おかしいなぁ・・・と
思っていましたが、手順を少し間違えたんだろーという結論で感想戦が先に進みました。
私はあんまり良い所も無かったので頃合いをみて感想戦を切り上げました。
15分将棋なんで、激指12で検討してみるかと思い、激指12検討モードで定跡手順を確認していると、この手順▲77角は定跡手順であるじゃないですか(笑)
激指12で勉強したんかーとつい思ってしまいました。(笑)
まぁ明確に回答できなかったので仕方ないです。一応、対戦相手の方にこのブログを伝えてます。
また、ギャラリーの方とは知り合いみたいなので、この手順も定跡だよと伝えて頂けたらと思います。

尚、本譜は私が先に変化しました。33手目▲82歩、こう指すとどうするんだろーか???
みたいな感じで指しましたら、見事に切り返されました(笑)
本当は▲36香車OR▲21飛車が定跡手順ですが・・・

定跡は大事だと、改めて痛感した次第です。
明日はサブID(主に居飛車戦)のガチンコ勝負(30分)をしたいと思っています。

この将棋のギャラリーの方からコメント頂けたらありがたいですね。
一応、IDも覚えてますので今度見かけたら定跡手順だよと、きっぱり伝えたいと思います。

将棋ソフトとの一致率 自選棋譜矢倉戦(激指12四段戦)(一致率80%、90%の表記訂正)

激指12四段戦
持ち時間:無制限(120分位)
矢倉戦
激指12七段+40手目以降の検討結果一致率(定跡手は最善手とする)
最後は13手詰め(即詰み)の為、検討結果除外とする但し、13手詰め将棋の最初の一手は検討結果に入れる(従って双方30手)。
Wonder_Ryuchan
最善手:○○○○○○○○○○○○○○○○:15
次善手:○○○○:4
3番手:○○○○:4
4番手:○○:2
5番手:
6番手:○:1
7番手:
8番手:
9番手:
その他:○○○○:4
=15+4+4+2+1+4=30
最善手の一致率:15/30=50%
最善手+次善手:19/30=63.3333%
3番手候補まで:23/30=76.6666%
激指12四段
最善手:○○○○○○○○○○○○○○○○○○○:19
次善手:○○○○○○○:7
3番手:○○:2
4番手:○:1
5番手:
6番手:
その他:○:1
=19+7+2+1+1=30
最善手の一致率:63.3333%
最善手+次善手:86.6667%
3番手候補まで:93.3333%

この将棋も私は最善手が50%です。次善手をプラスしても63.3%です。
3番手候補までで76.6%
前回の角換わり戦と比較すると

私の指し手の一致率
候補手  :最善手:次善手:3番手
角換わり戦:54%:68%:78%
矢倉戦  :50%:63%:77%

持ち時間120分まだ二局だけの比較対象ですが、ほぼ一致率の分布に著しく差がないのが理解でるでしょうか?
私の仮説が正しければ、今の棋力では120分将棋の内容の特徴は最善手が次善手に比べて倍ある。
また一致率に至っては
1.最善手:百歩譲って60%未満だろーと思う。
2.最善手+次善手の一致率は70%未満だろーと思う。
3.3番手候補までだと80%弱辺りで落ち着くのではないかと推測される。
これが私の120分将棋の実力です。(対面将棋、NET将棋どちらも同じ比率だと思う)

今後の持ち時間120分では、将棋の検討結果もその辺りで落ち着くだろーと思う。
個人的には今よりさらに指し手の精度をレベルアップする事が必要だと思う。

この一致率は120分将棋の一致率である。念のため激指12四段に勝利した棋譜もアップしてみる。
検討結果の作業は結構時間がかかるので、合間にアップしていきます。

最終的に何を伝えたいのか?
30分将棋では、指し手の精度は上記、一致率に比べればさらに下がる事が予測される。
30分将棋では、まじめに人間が指した将棋なら、NET将棋、対面将棋ともに同じような比率で指し手が行われる。
従って、どちらも指し手の精度に差はないだろーと推測できる。

しかし、ソフト指しの場合は、NET将棋の指し手の精度だけが一段と高い事が容易に想像できる。
逆(対面将棋の指し手の精度が高く、NET将棋は低い)は無いと思う。
だから、対面将棋で指し手の精度が低いのに(勝ち負けは別問題)
NET将棋だけ、最善手、次善手、3番手候補の一致率が高いとソフト指しの疑念を抱かれる要因の一つになる。

対面将棋で、棋譜内容で示したらいいんちゃうかぁ・・・と個人的には思ってます。
私ならそんな疑念を抱かれたら、対面将棋で確実にNET将棋と同じような比率で指しますよ。
だって持ち時間の条件が同じですから必ず出来ます。
私は示す事が出来ますよ。同じ持ち時間(81Dojoで指した将棋も含めて)
でしたら採用戦法により多少の比率の上下はあるかもしれませんが大体同じになるでしょうね。
極端に著しく棋力が上昇するとは考えにくいですので。

例えば、将棋ソフトの3番手候補までの一致率が90%(80%は間違い、最善手+次善手=80%)以上あると疑われたら、対面将棋でぐうの音も出ない位、一致率を示したらと思います。出来たら県代表でしょうね。

激指のヒント機能などを使用して、部分指しを疑われたら対面将棋で「一本の線でなく点で指し手を進めて」自分の方針も自ら無視して尚且つ、40手目以降、最善手、次善手、3番手候補の一致率が高ければ誰も何も言わないでしょうね。
そして、相手が納得するまで対面将棋で感想戦をしてあげたらいいんですよ。まぁ、対面将棋で相手に対しソフト指しを疑う馬鹿もいませんけどね。

私ならそうします。急戦将棋と見せかけて、急遽穴熊採用して、尚且つ中盤以降県代表クラスの指しまわしを一本の線でなく点でみせる(しかも将棋ソフトの3番手以内の候補手が数多くある)「マジック」のような将棋を指せばいいんですよ。NET将棋で出来て、対面将棋で出来ない筈ないでしょう。相手は納得しますよ。「すげぇ・・・」って一目置くでしょう。


今後の検討結果予定(集中してしないと思う。)
激指12四段に勝った棋譜、
81Dojoで指した30分キレ1分将棋の中から
近6局位(意識して戦型の違う将棋を選んで尚且つ割と最近指した将棋を選んでみました。)

三間飛車戦法採用
対四間飛車戦、(45歩早仕掛け)
矢倉戦(後手急戦&抑え込み)、
タイトルホルダー戦、
相振り飛車戦(序盤52金で苦戦した棋譜)
後手一手損角換わり戦(対早繰り銀戦で私がフルボッコされた一局)
但し、上記に上げた対戦相手の棋譜検討はしません。
激指12七段+検討結果は非常に時間を要するし、対戦相手が100%ソフト指しでないと思ってますので、検討するだけ時間の無駄です。(すいません)

将棋ソフトとの一致率 角換わり戦(自選棋譜)

激指七段+検討結果 後手一手損角換わり戦:先手腰掛銀対右玉
持ち時間:無制限(120分位)
Wonder_Ryuchan
最善手:○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○:20
次善手:○○○○○:5
3番手:○○○○:4
4番手:○:1
5番手:
6番手:○○:2
7番手:
8番手:○○:2
9番手:
その他:○○○:3
20+5+4+1+2+2+3=37
最善手の一致率:20/37=0.540541=54%
最善手+次善手:25/37=0.675676=68%
3番手までの一致率:29/37=0.783784=78%

激指12四段
最善手:○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○:24
次善手:○○○○○○:6
3番手:○○○○○○:6
4番手:
5番手:○:1
6番手:
その他:○:1
最善手の一致率:24/38=0.631579=63%
最善手+次善手:30/38=0.789474=78%
3番手までの一致率:36/38=0.947368=95%

私も割合、最善手を指していると思います。こんだけ多いとソフト指しと思われるかもしれませんが、激指12四段相手にソフト指しする馬鹿はいません。持ち時間(無制限:120分位)でも最善手は全体の54%です。次善手を合わせてもこの一局は68%です。3番手まででも78%しかありません。激指12四段もそれぞれ63%、78%、95%です。
従って最善手+次善手の一致率80%越えは激指12四段と棋力が同等もしくは上と言うことがこの一局から伺えます。
まずは、自分の角換わり戦で調査しました。

UFO ドイツ

たまには、将棋以外の事もアップしようと思います。
気分転換に気軽に見て下さい。

実はドイツにUFOが着陸して偶然撮影に成功したそうです。
『ドイツ UFO』で検索すると動画がアップされたサイトが出てくるので見たい方は適当に探してみて下さい。

私の見た感想は:すげぇ・・・の一言です。UFOって綺麗ですね。
未来人らしき人物が映ってました。UFOに乗った瞬間に垂直に上昇していきいあっと言う間に上空に到達・・・
数秒後に閃光(一瞬にして放たれる強烈な光)を放った瞬間に時間移動して消えてしまいました。
また、ドイツの空港でUFOがレーダーに映り、発着陸に影響がでたとか?
これも、『ドイツ UFO 空港』で検索すると記事が出てきます。

私は前々から思っていたんですが、UFOとはタイムマシンの事です。少なくとも私はそう思っております。

2034年に欧州原子核研究機構=CLEN(セルン又はセーン)にてタイムマシンの原型が開発されるそうです。
2040年代に未来人からの技術提供によりタイムマシンが本格的に始動するそうです。
凄い時代にもうすぐ突入します。

また、光より早い物質(物体)は存在すると勝手に思っています。
例えば、『虫の知らせ』など
これは、人々が発する素粒子ではないかとジョン・リュータは思ってます。

そして、最近は未来人が調査の為に度々現在に来ています。
2062年の未来人、2060年の韓国の未来人、
ジョン・リューター:(1960年代から現在にやってきた管理人、但し現在にくるにあたり、頭が薄くなる副作用に最近悩まされています。)

などなど・・・

まともに突っ込まないで下さいね(笑)

5分30秒以下専用IDを作成しました。

5分30秒以下のIDを作成しました。
Wonder_Ryuchan888です。

これで、ID作成は終了です。
酔拳を発動できるIDです。(笑)

テーマはメインID&サブIDの一分将棋の時、悪手を連発しているのが現状ですし、この悪手を少しでも無くす為に、秒将棋に慣れておこうと思ったからです。(直感力の強化)但し、秒将棋ばかり対局していると将棋の内容が荒れる、筋が悪くなる恐れもありますので、30分将棋と上手く併用出来たらいいなぁ・・・・と思っています。

メインID:レート1681点(二段)15勝15敗(三間飛車&相振り飛車オンリー:大会練習)
サブID :レート1858点(四段)7勝7敗(三間飛車だけは使用しないID)
888ID:レート基本的に無視して下さい。(笑)

81Dojo本日の成績 (二局目追加)

今日はメインIDで二局指した。(今日から棋譜をアップする事にしました)
というのも、後手三間飛車採用時の課題の新たに対策を立てたからだ。

さてさて、結果はどうなったでしょうか?

第一局目 
戦型:力戦
対三段戦:レート1737点(タイトル保持者)
結果:負け

# ---- Kifu for Windows V7 V7.00 棋譜ファイル ----
開始日時:2014/01/13
持ち時間:30分+60秒
場所:81Dojo (ver.2013/12/10)
手合割:平手  
先手:三段
後手:Wonder_Ryuchan
手数----指手---------消費時間--
1 7六歩(77) ( 0:08/00:00:08)
2 3四歩(33) ( 0:10/00:00:10)
3 7五歩(76) ( 0:03/00:00:11)
4 4四歩(43) ( 0:04/00:00:14)
5 7八飛(28) ( 0:03/00:00:14)
6 4二銀(31) ( 0:07/00:00:21)
7 4八玉(59) ( 0:02/00:00:16)
8 4三銀(42) ( 0:06/00:00:27)
9 7六飛(78) ( 0:12/00:00:28)
10 3三角(22) ( 0:07/00:00:34)
11 8六飛(76) ( 0:01/00:00:29)
12 5四銀(43) ( 1:01/00:01:35)
13 3八玉(48) ( 0:35/00:01:04)
14 6四歩(63) ( 3:23/00:04:58)
15 2八玉(38) ( 0:09/00:01:13)
16 7二銀(71) ( 0:07/00:05:05)
17 3八銀(39) ( 0:12/00:01:25)
18 8四歩(83) ( 0:15/00:05:20)
19 4六飛(86) ( 1:00/00:02:25)
20 4三銀(54) ( 0:10/00:05:30)
21 1六歩(17) ( 1:12/00:03:37)
22 5二金(41) ( 0:13/00:05:43)
23 3六飛(46) ( 1:23/00:05:00)
24 6三金(52) ( 0:16/00:05:59)
25 4六歩(47) ( 0:33/00:05:33)
26 5四金(63) ( 0:35/00:06:34)
27 5六歩(57) ( 0:21/00:05:54)
28 8三銀(72) ( 0:38/00:07:12)
29 5五歩(56) ( 0:22/00:06:16)
30 6五金(54) ( 0:05/00:07:17)
31 7七桂(89) ( 0:53/00:07:09)
32 7五金(65) ( 0:38/00:07:55)
33 6八銀(79) ( 1:34/00:08:43)
34 4二飛(82) ( 0:11/00:08:06)
35 5七銀(68) ( 0:09/00:08:52)
36 6二玉(51) ( 0:09/00:08:15)
37 5六銀(57) ( 0:21/00:09:13)
38 7二玉(62) ( 0:11/00:08:26)
39 4五歩(46) ( 0:10/00:09:23)
40 8二玉(72) ( 0:09/00:08:35)
41 4四歩(45) ( 0:11/00:09:34)
42 同 銀(43) ( 0:11/00:08:46)
43 3四飛(36) ( 0:27/00:10:01)
44 7二金(61) ( 0:11/00:08:57)
45 7九角(88) ( 2:26/00:12:27)
46 9四歩(93) ( 0:32/00:09:29)
47 9六歩(97) ( 0:04/00:12:31)
48 1四歩(13) ( 0:08/00:09:37)
49 5七角(79) ( 1:17/00:13:48)
50 7六金(75) ( 1:26/00:11:03)
51 7八金(69) ( 0:14/00:14:02)
52 3六歩打 ( 1:31/00:12:34)
53 同 飛(34) ( 0:14/00:14:16)
54 7七金(76) ( 5:19/00:17:53)
55 同 金(78) ( 0:03/00:14:19)
56 5五銀(44) ( 0:11/00:18:04)
57 同 銀(56) ( 0:36/00:14:55)
58 同 角(33) ( 0:12/00:18:16)
59 3一飛成(36) ( 0:49/00:15:44)
60 4一歩打 ( 1:43/00:19:59)
61 6六金(77) ( 0:36/00:16:20)
62 4六銀打 ( 3:50/00:23:49)
63 7九角(57) ( 2:17/00:18:37)
64 6六角(55) ( 2:10/00:25:59)
65 同 歩(67) ( 0:12/00:18:49)
66 4七銀成(46) ( 0:28/00:26:27)
67 4三歩打 ( 2:21/00:21:10)
68 3八成銀(47) ( 0:06/00:26:33)
69 同 金(49) ( 0:17/00:21:27)
70 4三飛(42) ( 0:09/00:26:42)
71 4六歩打 ( 2:01/00:23:28)
72 3六歩打 ( 2:46/00:29:28)
73 同 歩(37) ( 0:47/00:24:15)
74 2四桂打 ( 0:11/00:29:39)
75 2五銀打 ( 0:54/00:25:09)
76 3三桂(21) ( 0:55/00:30:34)
77 3四銀打 ( 0:43/00:25:52)
78 2五桂(33) ( 0:43/00:31:17)
79 4三銀(34) ( 0:07/00:25:59)
80 3七歩打 ( 0:09/00:31:26)
81 同 桂(29) ( 0:20/00:26:19)
82 同 桂成(25) ( 0:14/00:31:40)
83 同 玉(28) ( 0:23/00:26:42)
84 4九銀打 ( 0:29/00:32:09)
85 4八金(38) ( 0:18/00:27:00)
86 3八金打 ( 0:13/00:32:22)
87 同 金(48) ( 0:30/00:27:30)
88 同 銀成(49) ( 0:10/00:32:32)
89 同 玉(37) ( 0:03/00:27:33)
90 3七金打 ( 0:11/00:32:43)
91 同 玉(38) ( 0:04/00:27:37)
92 投了 ( 0:04/00:32:47)
まで91手で先手の勝ち

1.本日の第一局目ですが、今回もまたまた後手番です。しかも、鬼門の三段戦。初のタイトル保持者との一戦でした。
かなり、正直厳しい勝負だと思っていました。
序盤、相振り飛車戦の様相から、先手が▲86飛車を指した為、居飛車で行こうか?どうしようか?相当考えました。
しかし、このメインIDは三間飛車&相振り飛車オンリーのメインIDです。色々と考慮した挙句、銀冠に囲い、成り行上、四間に飛車を振る事にしました。(サブIDなら100%居飛車でいきます。また大会でも居飛車でいくでしょう。)ここは負けても意地を突き通すのが良い。勝負に負けて、結果に勝ってもこのIDでは意味がない。これが、勝負師でしょう。
激指12七段棋譜解析結果では、55手目まで互角(+157)でした。
ここで、勝負に出た私は(攻めて尚且つ、主導権を取る棋風がはっきり出てるでしょう)長考の末△77金~△55銀と指しました。
飛車を切ってくると読んでたのに同銀は意外でした。
60手目に▲36桂があったみたいですが、私の棋力では気付かず▲41歩(疑問手)と底歩を打ちましたがこの手がやっぱり悪く先手優勢+1071)と形勢に差がついたみたいです。この手を指したお陰で、片美濃の金の頭に歩を叩く事も出来なくなりました。
形勢不利を悟った私は、74手目△24桂~37桂~25桂と跳ねました。(飛車も見捨てて)
実は、80手目を指す前に後手が大分盛り返していたみたいで、△37歩の局面は互角(+139)でした。
80手目△37歩▲同桂に△同桂が敗着で(先手優勢+1340点)以下△25に桂がいると見間違えて金の只捨てという大ポカまで披露してしまい負けました。△同桂ではなく△16桂と跳ねていれば(かなりの勝負手)ぎりぎりの局面で終盤戦を迎えていた事でしょう。但し、感覚的には指し切り状態ではないかと思います。残念・・・
それにしても先手の方やはり凄いです。先手の方、40手目以降激指12七段解析結果では疑問手が2手しかなく見事な指しまわしでした。
感心しました。さすが、タイトルホルダーですね。
感想戦で色々指し手の意味を聞きたかったのが本音ですが、即去りでした。

第二局
戦型:相振り飛車
対四段戦:レート1872点
結果:勝ち
# ---- Kifu for Windows V7 V7.00 棋譜ファイル ----
開始日時:2014/01/13
持ち時間:30分+60秒
場所:81Dojo (ver.2013/12/10)
手合割:平手  
先手:四段(レート1872点)
後手:Wonder_Ryuchan
手数----指手---------消費時間--
1 7六歩(77) ( 0:03/00:00:03)
2 3四歩(33) ( 0:16/00:00:16)
3 7五歩(76) ( 0:01/00:00:04)
4 4四歩(43) ( 0:06/00:00:22)
5 7八飛(28) ( 0:01/00:00:05)
6 4二銀(31) ( 0:12/00:00:34)
7 4八玉(59) ( 0:01/00:00:06)
8 4三銀(42) ( 0:07/00:00:41)
9 3八銀(39) ( 0:03/00:00:09)
10 3三角(22) ( 0:07/00:00:48)
11 3九玉(48) ( 0:01/00:00:10)
12 2二飛(82) ( 0:08/00:00:56)
13 6八銀(79) ( 0:01/00:00:11)
14 2四歩(23) ( 0:15/00:01:11)
15 5八金(69) ( 0:02/00:00:13)
16 2五歩(24) ( 0:07/00:01:18)
17 4六歩(47) ( 0:01/00:00:14)
18 5二金(41) ( 0:08/00:01:26)
19 7四歩(75) ( 0:25/00:00:39)
20 8二銀(71) ( 0:18/00:01:44)
21 7三歩成(74) ( 0:01/00:00:40)
22 同 銀(82) ( 0:09/00:01:53)
23 7四歩打 ( 0:01/00:00:41)
24 6四銀(73) ( 1:02/00:02:55)
25 6六歩(67) ( 0:15/00:00:56)
26 7二金(61) ( 0:12/00:03:07)
27 6七銀(68) ( 0:03/00:00:59)
28 5四銀(43) ( 0:19/00:03:26)
29 7六銀(67) ( 0:01/00:01:00)
30 6二金(72) ( 3:14/00:06:40)
31 7五銀(76) ( 1:47/00:02:47)
32 7二歩打 ( 0:09/00:06:49)
33 6四銀(75) ( 1:04/00:03:51)
34 同 歩(63) ( 0:09/00:06:58)
35 8二銀打 ( 0:22/00:04:13)
36 6九銀打 ( 0:38/00:07:36)
37 7六飛(78) ( 0:09/00:04:22)
38 5八銀成(69) ( 0:11/00:07:47)
39 同 金(49) ( 0:02/00:04:24)
40 2六歩(25) ( 0:06/00:07:53)
41 同 歩(27) ( 0:02/00:04:26)
42 4五歩(44) ( 0:15/00:08:08)
43 同 歩(46) ( 0:28/00:04:54)
44 6五銀(54) ( 1:38/00:09:46)
45 8六飛(76) ( 0:16/00:05:10)
46 7四銀(65) ( 0:29/00:10:15)
47 4四銀打 ( 0:04/00:05:14)
48 8五金打 ( 0:42/00:10:57)
49 3三銀成(44) ( 0:07/00:05:21)
50 同 桂(21) ( 0:11/00:11:08)
51 6五歩(66) ( 0:01/00:05:22)
52 4二金(52) ( 2:12/00:13:20)
53 6六飛(86) ( 1:06/00:06:28)
54 6五銀(74) ( 0:30/00:13:50)
55 6八飛(66) ( 0:06/00:06:34)
56 4六歩打 ( 0:25/00:14:15)
57 9一銀成(82) ( 0:42/00:07:16)
58 4七銀打 ( 0:13/00:14:28)
59 同 銀(38) ( 1:08/00:08:24)
60 同 歩成(46) ( 0:11/00:14:39)
61 同 金(58) ( 0:02/00:08:26)
62 4六歩打 ( 3:15/00:17:54)
63 4八金(47) ( 0:10/00:08:36)
64 5九銀打 ( 0:09/00:18:03)
65 7八飛(68) ( 0:33/00:09:09)
66 4八銀成(59) ( 0:29/00:18:32)
67 同 飛(78) ( 0:08/00:09:17)
68 4七金打 ( 0:11/00:18:43)
69 2五香打 ( 0:32/00:09:49)
70 4八金(47) ( 0:17/00:19:00)
71 同 玉(39) ( 0:02/00:09:51)
72 7八飛打 ( 1:23/00:20:23)
73 5八銀打 ( 0:06/00:09:57)
74 8八飛成(78) ( 0:09/00:20:32)
75 2二香成(25) ( 0:03/00:10:00)
76 4七角打 ( 0:33/00:21:05)
77 投了 ( 0:55/00:10:55)
まで76手で後手の勝ち
第一局目で負けたので、もう一度メインIDで勝負したいと思い、対局設定をして待っていたら運良く?(別の意味で運が悪いかも)すぐに四段の方から挑戦されました。時間を待たなくて良かったです。
今回も相変わらず後手番です。思わず『おいっ・・・』て思いました。だって、相手四段で尚且つ後手番ですよ。勝機はありません。
ほぼ、諦めムードの序盤戦です。本来なら、慎重に序盤戦を指し進める私ですが、なぜか淡泊に指してしまい、18手目△52金と不用意に上がった一手で苦戦を招くことに・・・
一瞬の隙をついて相手が仕掛けてきました。私も指した瞬間にまずいと思ったんですが、後の祭りです。
26手目にまたしても失着・・・△72金、先手がもし▲65歩と指していたらこの将棋は終了していたでしょう。
▲67銀だった為事なきを得ましたが、怠慢な序盤戦です。(精神的に集中力がイマイチだったかもしれません)
先手29手目76銀・・・この指し手はさすがだなと思いました。後手すでに矢倉には組めませんがもし仮に矢倉に組んで序盤を指し進めていたら木端微塵に崩されていたでしょう。この手は矢倉に組めない手です。(相振り飛車戦の勉強しないとわからない手)私の頭の中は、相振り飛車戦からすでに居飛車戦に切り替わってました。後手不利(激指12検討結果では互角)を自覚し、自陣の被害を最小限に抑える構想にでました。銀交換は必至・・・
73にガリガリと銀を打ち込まれたらとても持たないと思い、2手かけて先受けしました。82に銀を打ってくれたら駒損必至ですが、打った銀が余り働かない可能性もあると思いそっちの方がまだマシだと感じた為です。36手目△69銀と大好きな銀の割打ち、歩の突き捨て(将来、歩で拠点を作る為)△25金で飛車を捕獲する事に成功したと思った瞬間に勝手読みに気付き愕然としました。(この時点で負けを悟りました。)結局飛車を逃げられ(泣)仕方なしに相手の飛車の横効きだけはなくしたいと思い銀を当てた所、思惑通りに下がってくれたので、歩の拠点を作る事に成功・・・銀を打ち込み得意のガリガリ攻め&割打ちで勝負になったと思いました。(形勢は先手優勢+1419)その後、先手が受け間違い最後はほぼ受け無しの局面まで追い込み何とか勝つ事が出来ました。苦戦の原因は序盤の△52金の一手です。不用意な序盤戦は避けたいと痛感した一局でした。勝って良かったです。

81Dojoは本当にインターネット将棋道場の中では一番良い所だ。

私みたいな長考派にとっては本当に良い将棋道場だと思う。

私は、朝が早い。休みの日でも早い時は4時、遅い時でも7時までには目覚める。
ここは世界各国からアマチュア棋士が集まる。つまり、時差がない。
だから、何時にどのような条件で将棋をしようが、必ず相手はみつかる。日本人であったり、外人であったり・・・
朝の7時や8時から30分将棋を指す日本人はマレです。寝てる確率が高いからです。しかし世界は広い。
時差がある。だから相手がみつかる。非常に便利なサイトです。

自分のレートの上下を見て楽しむ事も出来る。嬉しい限りだ。レートの最高記録も残されている。
段位は一般的な道場の段位ですし、24NETみたいに30秒将棋が主流でもない。
それが、嬉しいです。

自分の採用戦法の勝率、先手番、後手番の勝率が表示される。自分の知らない自分を思わず発見できる可能性を秘めたサイトです。

将棋を観戦している時、リアルタイムで観戦者同士で検討できる。まるでタイトル戦の控室のプロ棋士(笑)みたいだ。
そして、チャット機能も充実しているから他のアマチュア強豪棋士の将棋を観戦しながら、観戦者同士でチャットまで出来る素晴らしいサイトです。

私が将棋している時、ギャラリーがいる事が素直に嬉しい。私みたいな低レベルの将棋を観戦して頂けるのは本間に嬉しいです。ギャラリーが来れば来る程、燃えるタイプです。30分キレ1分将棋は81Dojoの中でも珍しいからかもしれません。もう一つは持ち時間が長いので、私に疑念(ソフト指し)を感じて観戦する方も居るかもしれませんが、とことん気の済むまで私の棋譜を調査して下さい。(笑)

81Dojoには、ソフト指しの判別機能がついてます。最先端プログラム管理されていて非常に安心して将棋が指せます。ソフト指しと将棋をする位、面白くない状況はないですし、それなら、激指12四段と無制限勝負してますわー(笑)

ソフト指し 第三弾 棋風編

ソフト指しの見分け方 その3

棋風編

有段者でさえ、自分の棋風が理解できてない人もおりますが、棋風が理解出来ている人もいるのが事実です。
私の場合、基本的に理解できてます。
攻め将棋で自ら主導権を取りに行く将棋を指します。
なぜなら、今までの経験則から勝った時の将棋の内容を無意識の内に、脳みそと指が覚えているからです。
いわいる大局観です。この局面(互角)では、経験上攻めた方が勝ちやすいと無意識の内に選択し攻めの手を指します。例えば、受け棋風の人だったら、無意識の内に受けの手を選択しているはずです。

これは、過去の自分の指した棋譜を再度確認すれば必ず理解できます。
私にも、自分に合ってない戦法を採用しないといけない場合があります。
対三間飛車戦に於いての居飛車側の戦法(居飛車穴熊、左美濃)、後手一手損角換わり戦に於いての対早繰り銀戦法、先手矢倉採用時の後手急戦採用、対中飛車戦に於いての居飛車側の持久戦(穴熊、左美濃)(超速37銀戦法は難しくて指しこなせないのが現状です。)
これらの戦法はいずれも、相手が攻める将棋で尚且つ主導権も基本的に相手側にあります。

81Dojoで一方的にフルボッコされた将棋が二局ありますが、矢倉戦(先手番)の対後手急戦採用時及び後手一手損角換わり戦の対早繰り銀戦法の時です。全く自分の実力が発揮できませんでした。逆に四間飛車戦法採用時にあえて穴熊に組ませます。と紹介してますが、先に攻めるのも私、主導権も私にあるからです。その方が勝ちやすいと過去の経験上理解しているからです。逆に45歩早仕掛けを居飛車側に採用されると互角のわかれでも、多少苦労します。なぜなら、相手に攻める権利と主導権があるからです。

互角の展開の局面だったとしても、棋風により指しやすい、指しにくい、互角なのに自信有、自信無しと分かれるのは全て自分の過去の経験に於ける棋風に左右されるのが自然ではないでしょうか?要するに自分のペースで指しているか、相手のペースで指しているかの違いです。

81Dojoにもさまざまな棋風の方がおりますが、大体に於いて同じような感じで指しています。(私はすぐに他のIDの過去棋譜を検索しどんな将棋を指すんだろーか?と興味津々で見る場合が多いです。)

町道場で度々指していた方でも棋風は大体わかります。いつも似たような感じですから。将棋って、ある日突然、初段が四段になる事はないですし、ある日突然棋風が変化する事はないです。一生懸命自分なりの努力をして研究して少しずつ進歩して棋風に変化が出てきます。また、一生懸命努力した人や一生懸命一局の将棋を指した有段者は自分の指した将棋は一週間位は覚えています。但し、級位者は覚えきれてないのが現状です。ここポイントです。

例えば、道場でいつも指している方とある日NET将棋を指す事になりました。相手の方のNET将棋の棋譜も残っています。普通は棋風もそんなに変化せず、道場と似た感じで指してきます。こちらも普段と同じような感じで指します。ここもポイントです。

ある日、その相手の指し手に序盤から何か変だと違和感を感じ、40手目以降こちらの指してを上回る驚愕の指し廻しを展開したら、皆さんはどう感じますか?

必ずある疑問が顔を覗かせます。ソフト指しではないか?部分指しではないか?など目に見えない相手に対し疑問が芽生えて来るはずです。この人、こんなに強かったっけ・・・普段からこんな指し方してたっけ・・・???と思います。

事実、将棋ソフトの一致率から判断も可能ですし、感想戦で相手のこの手について質問すると普段は読み筋やら方針などが明確に回答しているにも関わらず、抽象的な回答のみです。
そこで、確認したい勝負所の指し手だけをボナンザや、激指のヒント機能で確認すると同じ指し手が表示される事が多々あります。級位者レベルの方が判断するとたまたまだろーとか思うかもしれませんが、有段者になればなるほど疑念は深まります。だって県代表クラスの指し廻しですから当然です。
但し、隠れて研究していた可能性もあるでしょう。

この疑念を確かめる方法があります。
こちらは、前回の将棋を忘れたふりをして、相手の方と対面将棋を一週間以内に指すか?再度、NET将棋を指すのです。しかも、同じ戦法を採用するのです。

ソフト指しの場合、前回の指し手は覚えてません。だから、前回と同じ指し手を指せないのです。自力で指している場合、今までと同じ棋風で指してきます。
一生懸命努力して自分の物にした指し手(棋風)をわざわざ外して、尚且つ県代表レベルの指し廻しでなく、その人本来の指し方に戻っている場合、その前の対局は100%将棋ソフトを使用したと判断できます。感想戦で確認しても、「そんな手指しましたっけ?」という意味合いの回答です。笑うしかないでしょう。

これが、今回も前回と同じレベルの指し手であり今後もそれ位レベルの高い指し手を対面将棋ですれば、上達したんだぁ・・・と納得もするでしょうが、そんな短期間(一週間)で上達する人はいませんし、その人本来の指し方(棋力)に戻る。これが現実です。

81Dojoにも級位者クラスや初段クラスでもやっている人を見かけます。私が違和感を覚えながら、観戦していると慌てたように今までの指し手に戻ります。
そういう場合、必ずその人の棋譜を確認しています。激指七段+の最善手、次善手、三番手までの候補手しか指してない対局もありました。びっくりでしょう。たまたま観戦した将棋はソフト指しでない方の方が昇級戦です。気の毒としか言いようがなかったですが、途中でソフト指しをやめた為、その方は無事昇段できました。(私も見ず知らずの方の昇段でしたが、内心喜びました)

ソフト指ししている方は一生理解できないかもしれませんが、ソフト指しには棋風がありません。適当に候補手を選びます。それは、過去の対局とソフト指ししたと思われる対局を比較検討する事で判断可能です。(対面将棋も含む)
ソフト指しされたと思ったら、とりあえず、何も疑わないふりをして対面将棋(NET将棋)してみて下さい。ソフト指し側に必ずボロがでます。過去の対局とソフト指しをしたと思われる対局は棋風が全く違います。ソフト指し対局を挟んでもう一度対局(出来たら対面将棋)すると元の棋風に戻っています。

そして、ソフト指しに於いて、私の今までの説明に『それは、アンタだけの考えだろー』と否定する人は相当レベルの低い将棋指しであることも付け加えておきますし、その人が自ら将棋のソフト指ししてますと暗に回答しています。

尚、どこの将棋サイトも最終的に判断するのは管理人です。私ではありません。

私の将棋の採用戦法及び自信度(改訂版)

将棋の自己紹介

一番勝率の高い戦法:『伝家の宝刀』先手三間飛車戦法(石田流含む)
S級 激指12四段に勝利実績あり
後手三間飛車戦法:C級(勝率がかなり悪いです。今対策を色々と講じて試行錯誤の繰り返しです)

一番好きな戦法  : 先手矢倉37銀戦法(本格的な矢倉戦)  
B級 激指12四段に勝利実績あり
但し、後手急戦矢倉を採用された場合に於いてはD級です。 (殆ど勝った記憶がない)
ちなみに     : 後手矢倉戦 C級 そんなに勝率は宜しくないと思う。 

居飛車戦で一番勝率の高い戦法
後手一手損角換わり相腰掛銀戦法(先手番)    A級 激指12三段に勝利実績あり
後手一手損角換わり相腰掛銀戦法(後手番)    B級 激指12三段に勝利実績あり
後手一手損角換わり採用時の対早繰り銀戦法    C級 この前定跡を忘れている事に気付いた(笑)

対振り飛車戦
対三間飛車戦: B級 居飛車穴熊(激指12三段に勝利実績あり)、左美濃&銀冠で対抗
対四間飛車戦: B級 居飛車急戦(得意戦法45歩早仕掛け、57銀左戦法、鷺宮定跡)
対中飛車戦 : C級 左美濃、居飛車穴熊(但し、相振り中飛車戦A級(ガチンコ勝負の場合、負けた記憶が殆ど無い))

その他使用戦法
四間飛車戦法:D級 あえて居飛車穴熊に組ませます。(最近は殆ど採用してない)
中飛車戦法 :D級 但し銀冠に囲っての乱戦は大好きです。(指したい時がある)
角換わり早繰り銀戦法:C級 玉が薄いままの切り合い勝負
横歩取り戦法先手番 :C級 激指12初段に勝利実績あり
横歩取り戦法後手番 :C級 横歩取り85飛車戦法(激指12初段に勝利実績あり)
相振り飛車戦    :A級 勝率が非常に良い。

今までの実績
実績1:激指12四段に2勝した。(唯一の自慢)
実績2:三段以下の大会で優勝した。三間飛車&相振り飛車一本で優勝した。
(決勝戦は相振り中飛車戦)
実績3:激指11NHK杯レート戦 二段(三間飛車戦法&相振り飛車戦法オンリーの場合)
実績4:激指12NHK杯レート戦 初段安定(三間飛車戦法&相振り飛車戦法以外の主に居飛車戦法採用)

棋風:切れ味鋭い?攻め将棋、主導権を取りに行く将棋、ギアチェンジが得意で完全にスピード重視です。
基本的に三間飛車党です。
但し居飛車戦も結構行けてる感じです。

受け:苦手(下手です)、受け切れずいつもバッサリ切られます。(激指12四段君:無制限戦)
苦手な相手:厚みで勝負&捻じり合いで勝負&受け将棋の棋風の相手は多分苦手です。
名人戦県大会のベスト8クラスの道場五段(激指12四段+相当:無制限戦)の方には、勝てる気がしません。

得意な将棋:持ち時間の長い将棋は大好きです。(持ち時間が長ければ長いほど真価を発揮します)
苦手な将棋:秒将棋、適当に指してしまいます。

現在の本当の棋力
持ち時間:120分なら多分四段弱・・・
(判断材料:激指12四段に3勝して、尚且つ得意戦法なら激指12三段には勝てる確率が高い。)
完全に長距離血統の長考派です。

持ち時間:30分キレ1分なら多分道場三段+辺り(採用戦法によって段位が変動すると思う。)
25分キレ負けは三段(道場三段以下の大会で優勝したからかも)

ここから下はあくまで参考程度(早指しは超苦手です)
持ち時間:15分キレ1分なら初段クラス(甘く見積もってます)
持ち時間:1分以内の秒将棋なら3級位?かな(笑)
将棋ウォーズ:多分初段止まりだと思います。現在7級です。

詰将棋:11手詰め将棋までは正解に辿りつけます。詰め将棋道場 『挑戦編』 取組み中
また、どんなに時間を消費しても回答は絶対に見ないです。これ、ポリシーです。

81Dojo本日の成績

本日の成績です。
今日は全てメインIDで勝負する予定でした。昨日から必勝を期して調整するも、二段、三段クラスの方と勝負する事なく時間だけが過ぎていきました。まぁ、いいかと思いながら他の方の将棋を観戦していると81Dojoで知り合った強豪レート1949点、四段の方とトークをしている内に急遽勝負する事になりました。

さすがに、メインIDでは勝負が出来なかったので急遽サブIDで勝負することにしました。

第一局目
対四段戦:レート1949点
戦型:矢倉戦(先手番)
時間:30分キレ1分
結果:勝ち
私は、何の戦型で行こうか悩みましたが、先手番で居飛車戦のIDなら矢倉戦だろーと思い、とりあえず▲76歩相手の方も△84歩と言うことで矢倉戦の序盤になりました。以前対戦して矢倉戦で負けている事もあり、何とか勝ちたいと思っていました。でも、実力的に勝つのは正直かなり厳しいと予想しておりました。前回と同じ先手矢倉対後手急戦模様の序盤戦です。前回の教訓を生かし、今回は慎重に駒組みを進めていましたが慎重すぎて序盤両取りのチャンスを無くしてしまいました。私の方針は玉を囲って、攻めの銀を裁いて尚且つ角を交換する予定でした。従って、右端の香車を角筋からそらす事なく、ワンテンポ早く仕掛けてしまい、お陰で大苦戦・・・
相手の方の方針は急戦形に見せかけて、金銀を盛り上げての抑え込み作戦です。事実、完全に飛車、角を抑え込まれて何も出来ず持ち時間だけが減少します。粘り強く局面を打開しようと、角を9筋に据えた所、相手の方が飛車、角どちらを抑え込もうか?迷い、結果飛車を抑え込んだ為、チャンス到来で何とか角を裁く事に成功し、尚且つ歩で拠点を作る事にも成功しましたが、引き換えに飛車の丸損になってしまいました。
両方の大駒を抑え込まれるよりかはマシだと思いスピード勝負にでました。(飛車の丸損にも関わらず相手の大駒の働きがイマイチの為後手有利も(激指12棋譜解析結果による-334)とそれ程形勢に差がなかったみたいです。もう私は攻めるしかないので、歩の拠点を生かし、銀を打ち込んでガリガリ攻め、馬を飛車と交換後、その飛車を再び角と交換し、角を打ちおろし攻めが決まったかに見えましたが、秒将棋に突入していた私が痛恨の失着・・・後手勝ち-99969(激指12七段棋譜解析結果)となっていました。対局中、あかんやっぱり負けたと思った瞬間、今度は秒に追われた後手が痛恨の失着をしてしまい、最後は後手陣がほぼ受け無しの局面になってしまい、何とか勝つ事ができました。
完全に秒将棋の終盤戦の指運勝負でした。本当にマグレ勝ちです。完封負けも覚悟してました。

第二局
対三段戦:レート1718点
戦型:三間飛車(後手番)
時間:30分キレ1分
結果:負け
一端、嫁さんと出掛け、色々と用事をすませ、帰宅後の一戦です。どうしてもメインIDのレートを上げたかった私は再びメインIDで待つ事に・・・すると三段の方が挑戦して頂けました。勝った事がない鬼門の三段戦です。しかもまたしても後手番です。ランダムにしては妙に不可解な振り駒です。ここ最近8戦中6戦が勝率の悪い後手番です。結果は先に伝えますがこの局も含めて4勝4敗・・・後手番で2勝していますが、いつも大苦戦です。
今回も後手かぁ・・・と思ってしまいましたが、こればっかりは仕方無い事です。鬼門の三段戦に勝率の悪い後手番と揃ってしまいました。しかし、後手三間飛車戦法の研究の成果が出て後手優勢(-925)(激指12七段+検討結果)となっていました。私はその時何を思ったかわかりませんが、勝ちにいこうと攻め急ぎ、決めに行った事だけは確かです。角のタダ捨てをして、馬の効きを止める超大悪手を指してしまい(自分では絶妙手と大きな勘違い)一気に形勢逆転(但し、対局中はまだ後手有利だと大きな勘違いしてました)となりました。私のどんくさい攻めを相手玉にヒラりヒラリと巧妙受け流され完全に指し切りの局面に陥ってしまいましたが、最後のお願いの攻めに今度は先手が受け間違い、必死を掛ける事に成功(激指12検討結果:後手勝勢-50000)するも、相手の切れ味鋭い攻めと私のどんくさい受けがマッチして最後の最後で受け間違い鮮やかに詰まされました。合い駒に金か銀を投入すれば詰んでいなかっただけに余計ガックリきました。まぁ、その前に勝ちを意識しすぎて暴走したのが敗因ですけどね。(泣)

連勝記録もメインID+サブIDで5連勝中だっただけに残念な敗戦です。
三段への道のりは前途多難です。後手三間飛車戦法を自分の物にしていつか三段になりたいと思っています。
正真正銘の三段になっている方が凄いなぁ・・・と思う今日この頃です。

現在のレート
Wonder_Ryuchan :メインID 14勝14敗 1657点の二段
(三間飛車&相振り飛車オンリーの大会仕様)

777の方          :サブID   7勝7敗  1858点の四段
(三間飛車戦法だけは使用しない、主に居飛車戦を採用するIDです。)

メインIDとサブID、レートの上がり方が完全に逆だと思ってます。
正直、悔しい限りです。秒将棋に慣れたらもうちょっとメインIDは上昇すると思うんですけどね?(泣)
それから、『伝家の宝刀』:先手三間飛車戦が指したいのが本音です。

注)激指12検討結果や棋譜解析結果は対局後、一端ログアウトして自分で感想戦をした結果です。
誤解のないようにお願いします。

ソフト指しの見分け方 第二弾

先日、ソフト指しについて自分なりの考えをアップしました。

私はソフト指しは点でしか指せないと伝えましたがもう少し詳しく説明します。

最近の将棋ソフトは序盤は定跡があり、序盤だけでは中々見分けがつかない場合もあります。
しかし、ソフト指しはそもそも将棋の棋力が高くない為、棋理に沿った指し手が出来ません。

駒がぶつかる前の序盤ですぐに違和感を覚えます。(有段者はかなりの確率で違和感を感じます)
方針がチグハグです。

1.対振り飛車戦の採用戦法で玉頭位取り戦法を採用した場合
序盤で絶対に指してはいけない手があります。(有段者なら一目で理解できると思います)
将棋に無い手です。(棋理に反する手)
このような手を平気で無頓着に指してきます。
だから、何も考えてないのがわかる。しかし、中盤以降、県代表クラスに変貌する。(笑)
県代表クラスなら序盤でそんな棋理に反する手は絶対指しません。だから違和感が生まれます。

2.対ゴキゲン中飛車戦
定跡を外れるとあっさり歩の交換を許す。ある定跡で、歩の交換をさせない方針の定跡があります。しかしソフト指しはそんな事さっぱりわかりません。従って、何も方針を立ててないソフト指しは何事も無かったかのように指します。

中盤以降でなぜわかるか?
近年の将棋ソフトは数値で形勢判断をしています。つまり人間でいう大局観です。有段者が指す将棋の場合、序盤から自分の方針に沿って指し手を選択します。しかし、将棋ソフトはそんな方針なんてさっぱりわかりません。次の一手問題と同じです。ソフト指しは何も考えてないから方針に一貫性がありません。要するにすぐに方針転換をします。
それは、中盤戦に於いても同じです。
序盤~中盤にかけて方針を決めて、深い読みの中、自分の方針に沿って指し手を進める時、人間の場合は大体に於いて読み抜け、勝手読みが発生した場合、方針転換をせまられます。なぜなら、そのまま指し進めていけば不利になるからです。

しかし、方針転換をして良くなる事は殆どありません。良くて互角です。ソフト指しは方針に一貫性がありませんから次の一手問題みたいに、その局面での最善手、次善手を示します。それが、今までの方針(指し手)から逸れた場合でも関係なく示します。ソフト指しはこの方針に対して何も考慮してないのが現状です。
だって、数手前から読んでませんので(笑)
ソフト指しの方針転換は方針転換を何度もする事によって局面が良くなる事が多々あります。
県代表クラス並みの指し手をしている方が、序盤から何の方針も持たずに中盤以降を指す事は無いに等しいでしょう。
そして、方針転換をすることによって局面が良くなる事もないでしょう。
だから、NET将棋で対戦していて違和感を感じるのです。『一本の線』ではなく『点』に映ってしまうのです。

対人将棋ではありえない感じ方です。対面将棋も1000局以上指してますが、未だに『点』で指している方に遭遇した事がありません。全て、相手の方針がわかり、『一本の線』で繋がっています。また、500局以上将棋ソフトと対戦しているとその目にみえない部分が見えてきます。

急戦将棋の序盤が、突如『穴熊に囲う』など。あれ?妙におかしいな?って思うんですよ。
だって、そこには方針がないですから、棋理に反してしまうんですよ。(笑)

ソフト指ししている方はうまく、相手にわからずやっているつもりかもしれませんが、全てバレバレです。(笑)

そして、その指し手を感想戦で確認すると、抽象的な回答しか出来ず、自分なりの方針や読み筋を全く伝える事が出来なくなるのです。また、棋書の事に話題を振ると全く回答出来なくなります。つまり、棋書を購入して自分で将棋の勉強をしたわけではないので回答できないのです。
また、激指などの将棋ソフトで勉強したと伝えられた場合などは、棋譜や局面を必ず覚えています。(記憶力が余程良いと思います)
後日、その局面などについて質問すると全く覚えてない事が判明し、激指で勉強したという事が嘘になります。
ソフト指しは元々弱い人なんで、局面事態を覚える事など不可能です。

これ、対面将棋では逆に伝えれない事がありません。良い、悪いは別にして必ず明確に回答してくれます。


今日は81Dojoでレート戦勝負予定です。

今日はメインIDでレート戦を勝負しようと思ってます。

出来たら、三段にリーチもしくは昇段できたら良いと思ってます。
現在1678点の二段です。
計算したら、最低でも後2連勝、レートが1699点に届かない場合は3連勝が必要になってきます。
かなりきつい勝負になりそうですね。

しかし、後手番対策も再度練り直しました。
今度こそバッチリの筈・・・
さらに、昨日は激指12四段相手に長めから叩き一杯メイチに追い切りました。
調整バッチリかと思いきや、夜の15-15(秒将棋)で少々ガレ気味・・・(頭のキレもイマイチの状態です。)
尚且つ、昨晩から入れ込み過ぎて(気持ちが高ぶった)、少々睡眠不足・・・

そこで、頭のキレを戻す為に『歓喜の歌』:ベートーベン
をバックグランドで聞きながらとりあえずブログを更新しています。

ニンジン(朝飯)を食ってから勝負することになるでしょう。
飯食った後、眠気が来ない事を祈ります。

将棋の内容は折り合い(攻め&受け)をつけながらゴール寸前にハナ差だけ勝っていればいいでしょう。
折り合いを欠くと、先行逃げ切り型の私が暴走気味に大逃げを打つ可能性大です。
第四コーナー(終盤戦)で脚が止まるでしょう。

ちょっと、競馬に例えて伝えて見ました。(笑)

今日は激指12四段戦

今日は81Dojoのレート戦はお休みして朝から激指12四段との無制限勝負をした。

今日は矢倉戦と角換わり戦の二局を無制限で勝負した。二つの対局を合わせて考慮時間が三時間位はかかったのではないでしょうか?内容は棋譜を見て頂けたらわかると思うので割愛します。

最近、激指12四段君が余り強くないと感じ始めてます。今日も相変わらず負けてますが、昔と比べて私が早く崩れないようになったと思います。棋力的には無制限なら激指12四段の棋力までは、遅かれ早かれ到達すると思うようになりました。昔では考えられない事です。多分、粘り強く丁寧に指す訓練が出来始めているのだろーと思います。

この粘り強く丁寧に指す訓練を30分キレ1分で出来るようになれば、81Dojoでももう少し上のランクにいけるのではないかなぁ・・・と思っております。

激指12でも他のソフトでも構いませんので棋譜解析して頂けたら、意外と横棒が続いているのがわかると思います。(笑)
棋譜解析の横棒ですが、昔は横棒では無かったです。階段でした。私が先手の場合、下りの階段が3つ位と後は急降下のグラフになるのが普通でした。それだけ、疑問手を指していたんだと思う。

今度からは、四段+か五段辺りで無制限戦を続けて行きたいと思います。

また、苦手の早指し勝負(レート戦)を81Dojoで少しずつ訓練する事にしました。
早指しをやり過ぎると将棋の内容が蛋白になり荒れる可能性もありますが、直観力を磨く事も重要です。

メインID、サブIDの他に5分30秒将棋~秒将棋専用のIDを新たに作成し、本格参戦したいと思っています。
メインIDやサブIDを使用する程、頭のキレは無いが将棋を指したいなぁ・・・と思っている時も多々あります。

多少、眠くなっていたり、風呂上りにビール飲みながらやる将棋です。勝負将棋を指す(メインID&サブID)限界が大体3局(3時間位)です。それ以上指すのは頭のキレが無い為、30分将棋でも無意味ですしレート戦は勝負する気分にもなれません。

NR戦で遊んでましたが、妙にイマイチ物足りない感じです。勝っても負けてもどうでも良いので本間に適当になってしまうのが欠点です。やっぱり、自分のレートが上下するのを目で見て、楽しみたいと思うようになってきました。
尚、15分将棋はしないです。ID作成は3つでも十分すぎるので作りすぎても意味がないですのでね。
テーマをきちんと決めてIDを使い分けするのが良いでしょう。

メインIDは三間飛車&相振り飛車専用(大会練習と思う):持ち時間は30分キレ1分:
サブIDは三間飛車以外の戦法を使用する。主に居飛車戦が主体 :持ち時間は30分キレ1分

短時間のIDは5分30秒以下が主体で戦法は自由・・・
この短時間のIDはまかり間違っても二段にいくかどうか?だと自分では思ってます。
仮にもし四段になったとしてもビール飲みながら遊びます。皆さんは私と勝負したらレートが稼げますよ(笑)
IDはWonder_Ryuchan7878もしくは8888のどちらかにしようと思ってます。
7878(七転び八起きです。間違っても七転八倒ではありません)

まだ、登録はしてません。
私は朝型人間ですので、今日はもう眠いです。
寝たらいいけど、一局だけどうしても秒将棋が指したいそんな時にこのIDが役に立ちます。
とりあえず、今日はNR戦を一局指して寝ます。

激指12四段戦 2局 2連敗

先手: Wonder_Ryuchan / 後手: 激指12四段
手合割:平手
時間 :無制限
戦型 :矢倉戦

▲7六歩△8四歩▲6八銀△3四歩▲6六歩△6二銀▲5六歩△5四歩▲4八銀
△4二銀▲5八金右△3二金▲7八金△4一玉▲6九玉△7四歩▲6七金右
△5二金▲7七銀△3三銀▲7九角△3一角▲3六歩△4四歩▲6八角
△4三金右▲7九玉△6四角▲3七銀△3一玉▲8八玉△2二玉▲4六銀
△5三銀▲3七桂△9四歩▲3八飛△9五歩▲1六歩△1四歩▲1八香△2四銀
▲2六歩△8五歩▲2五桂△4二銀▲5五歩△同 歩▲1五歩△同 歩▲3五歩
△4五歩▲同 銀△3五歩▲3三歩△同 桂▲同桂成△同銀上▲1五香△同 銀
▲3五角△3七歩▲同 飛△5六歩▲4六歩△5三桂▲3四歩△4五桂
▲3三歩成△同金寄▲3四歩△同 金▲1三角成△同 香▲3四飛△5七歩成
▲同 金△同桂成▲1四歩△同 香▲2五桂△2四銀打▲3三歩△同 金
▲同桂成△同 銀▲1四飛△6七金▲7九金打△2四銀引▲1八飛△1一香
▲3八飛△5六角▲6七金△同成桂▲3九香△7七成桂▲同 桂△9六桂
▲同 歩△9七銀▲同 香△同角成▲同 玉△9六歩▲8八玉△9七歩成
▲9九玉△9八歩▲同 飛△同 と
-------------------------
generated by 激指12
矢倉戦私の大好きな先手37銀戦法です。
81手目▲25桂が敗着(手順前後だった)でここで、先に▲13銀と打ち込んでいれば(先手優勢+851)以下△同玉▲25桂△22玉▲33金と進んで先手優勢で勝ってもおかしくない局面だった。本譜は手順前後で▲33歩に同金をうっかりしていた。▲13に何かしら打ち込んでも32玉と寄られて全然ダメである。79手目▲14歩△同香で先手有利(+688)だっただけに残念です。

二局目
先手: Wonder_Ryuchan / 後手: 激指12四段
手合割:平手
時間無制限
戦型:後手一手損角換わり戦。腰掛銀VS右玉
▲7六歩△3四歩▲2六歩△3二金▲7八金△8四歩▲2五歩△8八角成
▲同 銀△2二銀▲7七銀△6二銀▲3八銀△3三銀▲4六歩△6四歩▲4七銀
△6三銀▲6八玉△7四歩▲3六歩△7三桂▲6六歩△9四歩▲9六歩△5二金
▲1六歩△6二玉▲5八金△8一飛▲3七桂△1四歩▲5六銀△7二玉▲7九玉
△6二金▲4八飛△4四銀▲2六角△5四歩▲6七銀△3三桂▲8八玉△2五桂
▲4五歩△3七桂成▲同 角△5三銀▲5六歩△4二金▲5五歩△同 歩
▲同 角△2一飛▲1五歩△同 歩▲1三歩△同 香▲2五桂△5四銀直
▲1三桂不成△5一飛▲2二角成△5五角▲4四歩△1九角成▲4三歩成
△同 銀▲5五歩△4六香▲4七香△同香成▲同 飛△5五馬▲同 馬△同 飛
▲5七香△2五飛▲5一角△4一歩▲4二角成△同 歩▲5三金△5四歩
▲同 香△同銀右▲同 金△同 銀▲4二飛成△5二歩▲4四歩△2九飛成
▲4三歩成△2四角▲5九歩△4二角▲同 と△8五桂▲8六銀△5五桂
▲5六銀△2七龍▲4一角△5三金打▲5一銀△6一金▲8五銀△同 歩
▲5五銀△6九銀▲5四銀△7八銀成▲同 玉△7七香
-------------------------
generated by 激指12
この将棋も80手目△41歩の局面では後手有利がやっと互角になった局面です。そこまで微差の後手有利で局面が進行してました。(私が中盤の不利を互角に盛り返した)その後の81手目に迷って▲42角成が大悪手で一瞬で良い将棋がダメになりました。本譜の通り▲53金に△54歩が効いて、▲43金と銀を取っても、△45香で終わってます。後手25に飛車がいる事をすっかり忘れてました。最善手は▲62角成△同玉▲63飛車成△同金と大駒二枚をバッサリ切って、▲51銀~▲62金~▲63金と進んでいれば、まだまだ互角の局面でした。残念・・・

ソフト指し(随時更新)

ソフト指し(随時更新します)
特徴
1.一般的に最善手、次善手の一致率が80%超え3番手以内だと90%超え
2.最善手が次善手に比べて非常に多い。
3.指し手が点でしかない、一連の流れで指していない。違和感がある。
但し、将棋ソフトを相手に300局以上勝負していないと見分けがつかないかもしれない。私は500局以上指しているのですぐにわかる。
4.ソフトが▲35角を示した場合、同じライン上で影響がない場合のみ▲46角と指した場合なども一致していると見なす事が可能
5.将棋の本に疎い。ソフト指しは自分で勉強しているわけではない。従って棋書に話題を振っても明快な回答が返ってこない場合が多い。
6.対局後、感想戦をせずに即去りが多い。
7.指し手の意味を明確に説明できない。感想戦で指し手の意味を尋ねてもおおざっぱで抽象的な回答のみ、明快に詳しく回答する事が出来ない。また、自分の読み筋を相手に伝える事が出来ない。(さっき指した将棋でさえ説明できない。本当の有段者ではありえない事です))
例えば、私が新鋭棋士時代のサブID初戦後手一手損角換わり相腰掛銀戦で40手目△82角と全く働かない場所に長考して自陣角を打った将棋があります。
何を読んでいたのか?
1.相手の方が▲83角と打った場合の対処、具体的には△67金~△85桂~73金で角を唯もらいできます。
2.もし、▲45歩と仕掛けて来た場合、△85桂と跳ねる。銀を逃げずに、▲44歩と取り込んだ場合の対処。将来的に銀交換は確実、だから打ち込まれても大丈夫かどうか?(こちらは歩切れ)その場合は△65歩と仕掛け、(角で37桂を狙ってます。)桂馬で銀を取り、その後、△66歩と拠点を作りつつ、歩切れ解消で尚且つ△67銀と攻めの継続を図る事が出来る。但し目標の金がソッポに行くので歩を取り込んだ効果がどの位あるかは不明。
その後の展開によっては、△42歩と先受けすることも可能。
また、先手の77の銀取りに銀がどこかに逃げれば、△65歩が激痛(絶対手抜き出来ない局面だが、遠見の角の効果で手抜きせざる負えない)
だから、先手から仕掛けるには、予め37の桂馬を守る必要がある。従って、△82角を打った効果でこの局面はこちらが桂馬を跳ねて先に攻める事が可能。

本当の目的は
1.先手より先に攻める事が可能な手かどうかです。
2.また、△82角の効果で先手の攻めを緩和できる可能性のある欲張った手です。
(但し、1の後手から先に攻める事が良いか悪いかは別問題)
この読みが攻め棋風で自ら主導権を取りに行く私の将棋であり読み筋です。

このような読みが具体的に説明できる。ちなみにこの局面を激指12七段+の検討結果、最善手は△65歩で後手有利。候補手10手の中にも△82角はでてこない。当然、棋譜解析結果(七段)では疑問手の?マークがついていました。これが人間の指し手です。
ソフト指しには具体的に絶対説明出来ませんし、△82角を指す事は99%不可能ではないでしょうか?
また一連の指し方が点でなく、一本の線で繋がる事が理解できるでしょうか?

参考棋譜
先手: 四段 / 後手: 私
手合割:平手
時間:15分キレ1分
▲7六歩△3四歩▲2六歩△3二金▲2五歩△8八角成▲同 銀△2二銀
▲7七銀△3三銀▲3八銀△8四歩▲6八玉△7二銀▲7八金△6四歩▲4六歩
△6三銀▲4七銀△4二玉▲3六歩△5四銀▲5六銀△4四歩▲5八金△5二金
▲3七桂△3一玉▲7九玉△1四歩▲1六歩△9四歩▲9六歩△7四歩▲6六歩
△7三桂▲6七金右△6二飛▲4八飛△8二角▲4五歩△8五桂▲8六銀
△6五歩▲4七飛△6六歩▲6八金引△5五銀▲同 銀△同 角▲5六歩
△6七歩成▲5五歩△6八と▲同 金△6七歩▲同 飛△同飛成▲同 金
△3九飛▲6九歩△3七飛成▲8一飛△4一桂▲7八銀△5八銀▲6八金
△6七金▲2四歩△6八金▲同 歩△3九龍▲8八玉△7九金
先手、持ち時間キレ負け。

補足:この先手の四段の方とはその後2戦して2敗と倍返しされてます(笑)
対戦成績1勝2敗
次は勝ちたいと思います。(笑)

81Dojo今までの成績

昨日は夜勤の為、レート戦はお休みです。違う意味での朝帰りです。

さて、さて今までの成績をアップしておきます。(暇つぶしに調査してみました)

対初段戦
トータル:3勝3敗
30分 :1勝0敗
15分 :2勝3敗

対二段戦
トータル:10勝8敗
30分 : 9勝4敗 持ち時間の差でこんなにも成績に隔たりがあります。
15分 : 1勝4敗

対三段戦
トータル:0勝3敗 三段の方強いですね。勝てる気がしないです。
30分 :0勝3敗
15分 :無し

対四段戦
トータル:4勝5敗 結構、善戦しています。
30分 :2勝2敗
15分 :2勝3敗

新鋭棋士
トータル:1勝2敗
30分 :0勝1敗
15分 :1勝1敗

番外編
NR戦
5-60:5勝3敗

60秒以内の秒将棋
4勝16敗
言い訳:サブIDでいつもNR戦は勝負しています。何も事情を知らない方は、段位だけでみて勝負を挑んでいると思います。段位はマグレ四段・・・相手の方は二段~四段
私が勝てる訳ないでしょう(笑)
でも、メインIDは傷つけたくないので、全てサブIDで勝負してます。


Wonder_Ryuchan     :1678点 二段    メインID 三間飛車&相振り飛車オンリー
Wonder_Ryuchan777  :1827点 四段(偽物)サブID 三間飛車以外の戦法

81Dojo本日の成績

本日は、サブIDで2局~3局勝負する予定でした。
というのも、居飛車戦の30分将棋が指したかったからです。
まぁ、サブIDなんで、メインIDに比べたら多少は気楽ですが、新鋭棋士の時にマグレで四段の方に勝利して四段でスタートしたものですから、レートを落とすのももったいないので、30分将棋で尚且つ、三間飛車戦法以外の戦法を採用する時に主に使用する事になってしまいました。
私的には、5分30秒将棋や秒将棋もこのIDで気楽に勝負する予定でしたがやめました。最近では、新たにもう一つ5分30秒以下で勝負する時に使用するIDを作成しようかと思っている次第です。
というのも、5分30秒将棋と30分キレ1分将棋を同じレートで上下するのもアホらしいからです。30分キレ1分で苦労して勝ってレートを上げても、不得意の5分30秒将棋や秒将棋で落とすのは勿体無いと思ったからです。どうせ負けるなら30分将棋で負けた方が納得できます。今思案中です。
なぜか?
気楽にレート戦を指せて(ビール有り)尚且つ、お互いにポカもある5分以下の将棋が指したい時もあるからです。NR戦はやはり真剣度が全くありません。(笑)
IDは全く別のIDを作成する予定です。だから、覆面IDです。同一人物とはわからないように指したいと思っています。まぁ、実際にどうするべきか思案中です。

それでは、本日の成績です。

第一局目:30分キレ1分
サブID:Wonder_Ryuchan777
対:四段戦(後手番)
結果:勝ち
この将棋は、久しぶりの居飛車戦なんで、ワクワクしてました。出来る事なら相居飛車戦が指したかったですが、先手が四間飛車戦法を採用してきました。昔、四間飛車党だった私は、対四間飛車戦は自信があります。特に、居飛車急戦形の将棋が好きで、勝ち負けに拘る場合は、主導権を必ず取りに行く勝負をします。穴熊にして、受け切ってカウンターで勝つ将棋は棋風的にあまり合いません。レートも全く同じ1803点同士の戦いですが、先手の方は苦労して三段から四段に昇段された方だと思います。私はマグレ四段です。同じ四段でもレベルは相手が上だと思って勝負しました。
私の採用戦法は後手番ながら、45歩早仕掛けです。私が四間飛車党だった時代に一番苦しんだ居飛車の戦法です。
私の仕掛けから、上手く角交換をして角を飛車取りに打ち下し、金と刺し違えて攻める予定でしたが、飛車、金両取りになる事に途中で気付き、また攻めが細く(キレ模様)正直、全く自信無かったですが、激指12、七段棋譜解析では互角の展開だったみたいです。形勢が二転三転する中、秒に追われた先手が最終的にうっかりミスをしてしまい運良く即詰みで勝つ事ができました。マグレ勝ちです。(持ち時間あれば、私が負けていた将棋です)

第二局目:30分キレ1分
メインID:Wonder_Ryuchan
対:二段戦(先手番)
結果:勝ち
最近、将棋の指し過ぎで頭のスタミナがすぐ無くなるのか?わかりませんが、眠くなったので一端ログアウトして爆睡しました。起きて頭の状態もスッキリして中々良い状態だったので、サブIDから急遽メインIDに切り替えて勝負する事にしました。
私は激指12四段に勝った事もある『伝家の宝刀』先手石田流にしようと思いましたが、後手の戦法が棒金戦法の素振りを見せた為、断念しました。後手の方針は押さえ込んで何もさせない方針だと思います。事実、何も出来ないまま持ち時間だけが減り続けました。何とか局面を打開しようと端に手を付けたりしましたが、丁寧に対処され完封負けを覚悟した次第です。たった一手だけミスした為、持ち駒の香車を銀と交換することに成功し、ここが勝負所だと思い、角をバッサリ切って、強襲を仕掛けました。その決断が良かったみたいで数手後には先手必勝形になりました。しかし、簡単な詰みを見逃していましたが(激指12棋譜解析にて判明)逆転負けには至らず、何とか即詰みで勝つ事が出来ました。
この勝ちはデカいです。なぜなら、サブIDよりメインIDのレートを上げる事を重要視してますので勝てて良かったです。

一度、休憩して再度サブIDで30分キレ1分の将棋を待っていましたが、ドラマを見ていたので怠くなり本日は切り上げて終了です。
頭はまだ、疲れてないのでビールでも飲みながらNR戦で楽しみたいと思います。

Wonder_Ryuchan    : 1678点(二段)現在3連勝中
Wonder_Ryuchan777 : 1827点(四段)

両方合わせて、現在4連勝中です。
        

81Dojo本日の成績

今日は、サブIDで勝負する予定でしたが、メインIDで勝負しました。
後手三間飛車戦法を採用した時、指し方を工夫しようと思ったからです。
一夜漬けの発想です。
さてさてどうなるか?

一局目
対:二段戦(先手番):
結果:勝ち
この勝負に負ければ、初段に降級になる一戦です。私も必勝を期して勝負に臨みました。まず、何が何でも勝率が無茶苦茶良い先手番で勝負したかったのが本音です。結果は先手番です。良かったぁ・・・と思いましたが、まだ勝った訳ではありません。油断する事なく(油断している場合ではない)一手一手読みまくって指しました。中盤、互角の形勢が少し後手有利に(激指12棋譜解析七段による)なりましたが、後手の方その数手前に角切りの予定が勝手読みだったらしく、形勢を悲観していたみたいです。私は私で多少先手有利ではないかなぁ・・・と思っていました。(実際は後手有利)心理的な事も影響してか、後手の方が有利になる手順を発見出来ず、結果的にほぼ完封に近いマグレ勝ちを収めました。中盤半ばで投了して頂けたのが、降級戦の私にとっては正直ありがたかったです。助かりました。

二局目
対二段戦(後手番)
相手の方昇級戦だと思います。
結果:勝ち
さてさて、本日の三間飛車後手番がやってまいりました。この後手番で勝たない限り、三段への道は遠のくばかりです。
私は後手番の場合の作戦を前もって練っていましたが、序盤~中盤にかけて早くも構想が崩れてしまいました。お陰で大苦戦です。先手の角切り(金を取った)の強襲をされた時、正直負けたと思いましたが長考の末、この角を取る前に数手後に現れるであろう局面を想定して、この受けがダメなら仕方ないと思いながら角を取り、金を打たれて(飛車、角両取り)こちらが角を切り(王手)、飛車を逃げて先手に竜を作られる事を甘んじて受け、△42歩(金取り)で受からなかったら負けだと思いながら指しました。この手が実は無茶苦茶良かったらしく(激指検討モードにて確認)形勢互角です。(私的には不利だと思ってました)先手の方、昇級戦の大一番なのか、感想戦で攻めを少し急ぎ過ぎたと反省の弁を述べてました。本譜の通り、少し攻め急ぎから私が王手竜取りを仕掛ける事に成功しました。その後は、美緒囲いを少し修復して反撃に転じます。(有利を意識していました)先手番の方が少し受け間違えた為、(持ち駒を投入して受けた為、攻め駒不足)スピード勝負で私が先に必死を掛ける事に成功しました。後はギリギリ自玉に詰みが無い事を確認し、相手の猛攻に『間違えるな』と心で思い、一手空いた時に、何とかマグレの即詰みで勝つ事が出来ました。先手の方が攻め急がなかったらかなりの確率で負けていたでしょう。正直後手番の三間飛車で形勢がひっくり変える事なく勝てたのが嬉しかったです。
(いつもは、逆転負けを喰らいます)

今日は一局だけでもサブIDで勝負しようと思ったのですが、頭がかなり疲れて回復しないので、諦めてビールを飲んでしまいました。明日は必ず、サブIDで勝負する予定です。しかし、昨日からメインIDが6戦中5戦が後手番です。正直後手番だと苦戦しますが、二局目の感想戦で、新たな指し方を先手の方に教えて頂きありがたいと思った次第です。

Wonder_Ryuchan レート:1655点(二段)
777の方は変化無しです。

三間飛車戦法・・・

最近、メインIDではある傾向が見え始めた。

先手番: 9戦7勝2敗(内1敗はソフト指しだと思う)
後手番:10戦3勝7敗

レートの伸び悩みは後手番で負けまくっているからだろーと思う。しかも、その殆どの将棋は私が有利もしくは優勢な将棋を終盤にひっくり返されての逆転負けである。この問題さえ直したら三段が見えてくるだろーと思う。
今日の将棋は4戦全て後手番だった。

81Dojo本日の成績

新年あけましておめでとうございます。

昨日は実家に帰り将棋はお休みしました。

さてさて、本日の将棋です。
今日は、年明け初日ということもありましてメインIDで勝負しました。

一局目(後手番)
対三段戦
この将棋は、今年初戦と言うこともあり、気合いが入ってましたが、気合いが空回り・・・
序盤から慎重になりすぎて、仕掛けるべき時(相手の囲いが左美濃から銀冠にする瞬間(金、銀の連携が離れた瞬間)に仕掛けようか悩みましたが慎重になりすぎてしまいました。以下冴えない仕掛けになり、桂損から始まり尚且つ無理がたたり、大きく駒損してしまいました。完敗に近い状態から、相手の方が決めに来た時、(多分読み間違いだろーと思う)から、少し時間稼ぎが出来た為、こちらも最後の猛攻を仕掛けました。ひょっとしたら即詰みもあるかもと1分将棋で読みまくりましたが、詰まないような感じです。こちらは、詰めろが掛かってます。それでも、受けようがないので攻めましたが、丁寧に対処され、相手玉は入玉確定・・・最後はあざやかな即詰みに打ち取られました。残念・・・

二局目(後手番)
対二級戦
この将棋は、相手の方が、急戦を仕掛けてきました。私も余り大きなミスもなく、互角の展開です。私が飛車で王手をした所、相手の方、うっかり王手放置をしてしまい反則勝ちとなってしまいました。

三局目(後手番)
対二段戦
この将棋は、相手の方がいきなり角交換振り飛車を採用してきました。今回は私も中飛車を採用し力戦形の相振り飛車戦となりました。中盤、私が必勝形を築き上げましたが、余りにも局面が良かった為楽観視(悪い癖)してしまい、大悪手を指して、尚且つ頓死に近い状況になってしまいました。相手の方が王手をしているのも関わらず、王手放置をしてしまい反則負け・・・(恥ずかしい)最終番は私の玉は寄り形でしたのでどっちにしろ負けていたでしょう。
必勝形の将棋を落としたのはさすがに堪えました。残念・・・

四局目(後手番)
対二段戦
この将棋は序盤早々から、相振り飛車となり力戦形の勝負になりました。序盤早々から有利な将棋でしたが、そんなに有利さを感じない局面でした。(激指12棋譜解析による)形勢が二転三転する乱戦模様の将棋でしたが、最後はうっかりして自玉が詰んでしまいました。

今日は、うっかりと勝手読みが多すぎた一日となってしまいました。
残念・・・
Wonder_Ryuchan:1600点の二段(次回降級戦)
777の方は        :1803点の四段(変わらず)

明日は、メインIDはお休みして、サブIDで勝負しようと思ってます。
Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主です。
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力、天変地異系が得意です。

一厘の仕組み
ダビテ王の末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、天孫族の神々様の末裔が被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
354位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
69位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング