FC2ブログ

本日の将棋の勉強内容

なぜ、このカテゴリーを追加したかと言うと
1.自分自身が将棋の勉強を日頃どのようにしているか?記録していく事が目的です。
2.私が日頃、将棋の勉強をどのように取り組んでいるか?実際の内容を伝える事で、皆さんの勉強の仕方に少しは役に立つだろーと思ったからです。(余り役に立たないかもしれませんが)

では、本日の将棋の勉強内容です。


1.羽生の終盤術3→例4、例5が終了。(ページ数でP23まで終了)
この羽生の終盤術は過去に3回位繰り返し勉強した本ですが、再度勉強し直します。

2.光速の終盤術→第1章の3『相手玉との距離感』が終了。
この光速の終盤術は文庫本を先に購入してましたが、文字が小さい為、普通の本を新たに購入しなおしました。
今回が初めて勉強する教材です。本の最後に実戦譜がありますので、必ず先に取り組む内容の棋譜並べをして全体の流れを感覚的につかむように努力してます。その後で内容について勉強をしてます。

3.詰将棋道場『挑戦編』
第65問を60分近く考えましたが、まだ詰ませてない状況です。
私は、絶対に回答は詰ますまで見ません。せっかくの問題が回答をみる事によって一つ減るからです。また、中々詰まない場合は効率が悪いと伝える方もおりますが、そうとも限りません。将棋盤が頭の中に描けるようになります。問題を記憶して、会社で休憩中などに詰ます事もあるからです。今回の私みたいに長時間かかってもまだ詰ませれない場合もありますが、ある日突然閃く事もあります。また、ただ単に問題を眺めているわけではないので必ず9手で詰むように一生懸命、先の局面を頭の中で読んでいると思います。この訓練が読む癖になり、実戦でこう指したら相手はどうするだろー?ではなく、その先を読む癖が自然とつきますし、指し方が淡泊(精彩を欠く)でなくなる場合が多くなりますし、粘り強くもなります。(勝手読みが減る)

まぁ、この本はかなり難しいと思います。私が持っている他の詰将棋の9手詰め(脳トレ9手詰めやその他の本)に比べたら数段レベルが高いと思います。また、明日一生懸命詰ますように考えます。

明日の予定(あくまでも予定です。)
1.詰将棋の続き
2.激指12二段戦(後手番で勝負する予定)です。今度は勝つ予定ですが、どうなる事やら(笑)
当然棋譜もアップする予定です。(眠くなれば翌日に廻します)
実戦感覚もまだまだ戻ってないので、暫くの間、一日置きに実戦で勝負したいと思います。

激指12を有効に使う方法

1.中盤力の向上
自分の棋力より0.5段階もしくは1段階上げて勝負して下さい。必ず中盤力は上がります。
欠点→終盤力が落ちる可能性があります。なぜなら際どい終盤戦になる前に勝負が付いている可能性が高いからです。
せっかく終盤力を磨いても、中盤力がなければ生かすチャンスがありません。
今の私なら先手番なら激指12四段~五段、後手番なら三段から四段の間でしょう。(後手番ではまだ把握しきれていません)

2.終盤力の向上
同じ位の棋力と勝負する。(先手番と後手番では棋力も多少違うので、自分の棋力を見極める必要があります)
今の私なら先手番なら激指12三段~四段、後手番なら激指12二段~三段位が丁度でしょう。

(戦型によっても得意な戦法、不得意な戦法を採用する場合に段位を使い分けるのも一つの方法です。)
キャラクターと対戦して同じ戦型で何度も勝負するのもいいかもしれません。

眠いので寝ます。

おやすみなさい。
スポンサーサイト



プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
52位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング