FC2ブログ

伝家の宝刀

伝家の宝刀:家に代々伝わる大切な刀。転じて、いよいよという場合にのみ使用するもの。切り札。「―を抜く」
という意味です。

私の伝家の宝刀:先手三間飛車戦法がどのように誕生したかについて伝えたいと思います。

実は、将棋を初めて、数十年(休眠中がかなりあった)殆ど三間飛車戦法を使用した事がないんですよ。

4年程前までは20局に一局位の割合だと思います。記憶にある限りこの戦法はなぜか使用しなかったんですよ。
私の得意戦法は以前は四間飛車戦法そして居飛車党に転向して矢倉戦が大好きな為、得意であると思っていました。
先手矢倉37銀戦法は今でも一番大好きな戦法なんですよ。これは、今も昔も変化無しで『伝家の宝刀、先手三間飛車戦法』よりも好きな戦法なんですよ。

それで、矢倉戦を100局位激指戦でもやってました。真剣勝負する時は殆ど矢倉戦です。(キャラクター使用)
しかも、四段戦をしてました。結構いい線言っている場合もありましたが、全敗です。一度だけ、棋譜を覚えていたらその通りの進行になり(投了まで)勝った事がありますが、それは勝った内に入らないので・・・

まぁ、大好きですから、ここ一番の大勝負(大会)では矢倉戦を目指して指してたんですよ。気付かなかったですが、今まで一度も後手が本格矢倉戦を付き合ってくれた事がないんですよ。矢倉中飛車であったり、急戦矢倉であったり・・・
そんな事にも気付かず矢倉戦に磨きをかけていたんです。

ある大会で先手番だったので、相変わらず矢倉戦を目指して将棋を指していた時に完敗を喫したんですよ。しかも一回戦敗退です。この時初めて気づきました。俺は、矢倉戦は大好きだが勝率は悪いのではないかとね。
大好きな戦法=得意な戦法=勝率の良い戦法とは限らない事に初めて気づいた瞬間でした。そういえば、この前の大会でもベスト8で矢倉戦(先手番)になりかけたが結局後手は矢倉中飛車にしてに完敗したなぁ・・・・と思いだしたんですよ。

それ以前の大会参加までは、採用戦法は相手なりの出たトコ勝負でした。つまり、万遍なく戦法は採用出来るけど、これと言って私に特徴がなかったんです。それでも何となく勝ったりしてたんです。
このままでは大会は勝ちきれないと思い、とりあえず他に得意な戦法(勝率の良い戦法)を身に付けるべく考えていました。結構迷ったんですよ。その当時は居飛車党でしたからね。
色々と考えている時、久しぶりに道場に行ったんですよ。そこで、話題が三間飛車戦法になったんです。全然気にも留めず、私は居飛車党なんで殆ど指さないですねみたいな事を伝えた記憶があります。これ一回目です。
その時、あー・・・三間飛車戦法かぁ・・・ってな感じです。
二回目、別の日(間隔が短い)にたまたま用事があり地元に帰って地元の道場でもなぜか採用戦法の話しになり、偶然聞かれたんですよ。三間飛車戦法は指さないのですか?みたいな事を・・・私は居飛車党で矢倉大好きですと回答しました。三回目はこれは、聞いたわけではないですが、将棋を指した相手が三間飛車戦法を採用してきたんです。この頃になると(間隔が短いので)三間飛車戦法(3回目なんで守護霊様の何らかのメッセージと思い)の勉強でもしてみるか?みたいな感じで棋書を購入し、また激指戦でも三間飛車戦法を採用したんですよ。激指君は居飛車穴熊です。もちろん完敗したんですが、妙にしっくりしたんでとりあえず激指の居飛車穴熊に勝つ事を念頭に置いて、相当勉強したんですよ。

長くなりそうなんで次回に続く・・・
スポンサーサイト



プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
46位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング