FC2ブログ

段位とは・・・

今日は、将棋に関する私なりの疑問点を少し明確に記しとこうと思います。

1.24初段=激指11NHK杯レート戦 初段 と 同等 
2.24二段=激指11NHK杯レート戦 二段 と 同等

客観的に見てこれは間違いだと思ってます。24NETの主流は30秒将棋です。つまり30秒将棋の初段=激指11レート戦初段と言う図式は嘘だということです。
なぜなら、激指11NHK杯レート戦 初段の私が伝えます。
30秒将棋なら私は24NET初段の方には100%勝てません。100回勝負しても100回負けると思ってます。
神業なんですよね。24NETの初段の方ってその位強いということです。
今の私なら、居飛車限定でも激指12NHK杯レート戦は初段行くと思います。(矢倉戦を上手く避ける事さえ出来たらの話しです)
でも24NETの30秒将棋なら恐らく3級~4級の間をウロチョロするはずです。
その位、24NETの30秒将棋のレベルが高いと思ってます。
もし、仮に激指12の30秒将棋のレート戦で初段=24NET初段という図式なら棋力は同等の可能性はあります。
そうでなければ、適応能力の差が必ず出てしまいます。
従って、結論は嘘になります。

3.24の段位が一般的な道場よりも二段階上の世間一般の常識について

恐らく24NET三段以上四段以下になった事のある方(現在二段でも)の場合は、一般的な道場でも強い四段もしくは五段の実力があると思います。
なぜなら、持ち時間の適応能力が完成しているからだと思います。30分将棋でも30秒将棋でも相当強いです。
私も大会で2000点越えをしている方と勝負し30分キレ負けルールで中盤優勢になりながらも、結局切れ負けしました。(中盤優勢になったんですが、時間配分を間違えた、逆に言えばそれだけ時間を消費しないと優勢が築けなかった)また、別の2000点越えの方(しばらく三段で滞在、パチンコに嵌り現在二段に落ちています。)で現在二段の方
(私が大会で二戦二勝した事のある力の落ちた元県代表に完敗を喫した方、相当相性が悪いみたいです。)などは、持ち時間の適応能力が高いです。30分キレ1分などの将棋も強いです。私は、以前その方と一度勝負して負けました。0勝1敗、しかし、三段になった事の無い二段の方(平均点の方)は推測ですが短い将棋が強い方だと思ってます。15分勝負までなら完敗するだろーと思いますが、30分以上の持ち時間、もしくは60分、90分、120分と持ち時間が長くなれば長くなる程、私が有利な状況になると思ってます。つまり、まだ未完成の状態なんですよ。
私も120分を超えると、考える事がめんどくさくなり、指し手が淡泊になってきます。秒将棋に強い二段以下の方の場合、この考える時間がめんどくさくなるのが早くなるんではないでしょうか?
私がいつも淡泊と言う言葉で表現している部分です。考えるのがめんどくさいから、まぁこれでいいか?みたいな部分が必ず出ているはずです。本当かどうか?実際の所はわかりませんが、24NETの三段が激指レート戦初段とか?24NETの四段が初段とか?激指のバージョンによって強さに違いもあるみたいなんで、激指11NHK杯レート戦で二段に到達?出来たら、定跡道場2のNHK杯レート戦を勝負してみたいと思います。目指せ初段です。なんか2級が強いみたいですのでね。(私は激指9~12まで持ってます)じゃー24NETで私が30秒将棋をしたら恐らく3級~4級の間をウロチョロと回答したでしょう。
矛盾が生じてますよね。
道場って、主流の持ち時間は何分位でしょうか?私の通っていた道場では、30分位が丁度位の設定になってます。
この持ち時間の差、適応能力の差を何も考慮せず(将棋の先読みは深くできるのに)、ただ漠然と伝えている事が問題だと思います。

結論です。
三段以上(過去に三段の経験のある二段の方含む)は道場の強い四段もしくはそれ以上ある。
しかし、二段クラス以下(平均点の辺り)になると私みたいに持ち時間によってかなりムラが出てくるし、一般的な道場と比べて二段階上はありえません。
そうでなければ、24NET三段OR四段=激指レート戦初段はありえないですよね。
だって24NET30秒将棋が3級~4級もしくはもっと下かも?の私が激指11NHK杯レート戦初段(1644点)キープ中ですのでね。どう考えても矛盾しているでしょう。
後日気付いた事があれば、その都度アップしていきたいと思ってます。
24段位

4.将棋の持ち時間の短い将棋(30秒将棋)の段位と長考派の段位はどちらが本当の段位か?(アマチュア棋士の場合)
(ヤフー知恵袋の質問より抜粋)

どちらも本当の段位なんですよね。
競馬のレースに例えたら理解できると思います。
短距離の得意な馬が1200MのGⅠ戦スプリンターズSで勝ってもGⅠ馬、長距離馬が春の天皇賞(距離3200M)で勝ってもGⅠ馬、距離は違えど同じGⅠ馬なんですよね。
将棋もこの考えが当て嵌まると思ってます。
30秒将棋が主流のアマチュア初段、15分が主流のアマチュア初段、30分以上が主流のアマチュア初段、持ち時間は違えど同じ初段なんですよね。

5.インターネット将棋道場で一番レベルの高い道場は何処か?
一番強い人がいる道場は24NETだと思います。しかし、一番レベルの高い道場はヤフー将棋だと思ってます。なぜなら、ソフト指しも蔓延る無法地帯ですのでね。
ここで持ち時間30分以上でレート2000点越えを常にキープしている人は神業の強さです。だって今はアマチュア棋士よりも将棋ソフトの方が強いんだから当たり前でしょう。

6.価値の高い将棋とは
価値の高い将棋は持ち時間の長い将棋です。名人戦、竜王戦、王位戦、王将戦と七大タイトルの内4つが2日制です。仮に30秒将棋の価値が高かったらタイトル戦があるはずです。
その辺の道場の大会でも会場の貸し時間の制約があるにも関わらずギリギリを目安に25分キレ負けや30分キレ負けなどがあるでしょう。県のタイトル戦(最大の目標)なども
持ち時間1時間キレ1分将棋です。この事が全てを物語っているでしょう。決して24NETで主流になっている30秒将棋ではありません。
もし仮に30秒将棋の価値が高い場合は、県代表の名人戦県予選で30秒将棋をすれば、チャチャと終了するでしょう。
でも現実はそうではありません。従って持ち時間の長い将棋程、価値が高い将棋(中身の濃い)だということです。

私はそう思ってます。

*それぞれの項目で異論のある方もおられるかと思いますが、あくまでも個人的見解を私自身のブログにアップした次第です。相手にするのがめんどくさいので反論は無しでお願いします。
スポンサーサイト



良い流れと違う流れ・・・

昨日、部分的な局面について検討してました。(会社で脳内将棋)
で思ったのが、昨日の将棋は私個人的には非常に指しにくい局面だったんですよね。
理由
私の棋風
1.切れ味鋭い攻め将棋だと勝手に思ってます。(疑問の声多数・・・)
2.主導権を取りに行く将棋です。
3.捌き合いの将棋が得意です。(だから振り飛車党)
4.捻じり合いの将棋は多分苦手です。

同じように互角の局面でも、個人的に指しやすい局面では
1.こちらから仕掛ける事が可能です。
2.駒が捌きやすい局面です。
つまり、私の得意な流れに引き込む確率が高い局面ですよね。

しかし、個人的に指しにくい局面では
1.駒が捌きにくい局面です。
2.自分から仕掛ける事が非常に困難な局面です。
つまり、自分で自分の首を絞めたような指し方だったんですよね。
しかも
個人的には指しにくい局面その2では
1.最初に捌いた角を手放して相手の攻めを牽制している。(受け将棋)
2.主導権を取りに行く流れではない。攻め将棋ではない。
3.勝率の悪い矢倉戦(矢倉模様)の将棋に途中から変貌している。だから、滅茶苦茶面白く感じていた。
4.捻じり合いの将棋は不得意
(千日手にすれば良かったが、諸事情により一杯に追い切りたかった。休みなら千日手にしていただろーと思う。)
だから、流れとしては、右金を玉に引き寄せていった。攻めて来てほしい(激指側に攻めの権利がある、千日手打開策)
と思っていたので、無理やり銀を引いて攻めを誘った。

まとめ
もし、仮に私が受け棋風もしくは捻じり合いの将棋が得意なら、指しにくい局面が絶好の局面であり、個人的に指しやすいと思っている局面は悪い流れの展開になる可能性のある局面なんですよね。
欲張って、▲45歩の位を取ったのが私の場合のみ(他のアマチュア棋士はこの限りではい)間違いの可能性が高く、別の指し方をして相手に△44歩を突かせる方針で局面を誘導しないといけないんですよね。形は良いが棋風に伴っている局面か?そうじゃないのか?序盤の段階でゆっくり構想をねる必要があると感じました。
意識して、対局すると結構いい感じで序盤から自分の流れに引き込めるんじゃーないかなぁ・・・と思ってます。
以上・・・激指11レート戦初段レベルの見解でした。

個人的に指しやすい局面
腰掛銀指しやすい局面

個人的に指しにくい局面その1
腰掛銀指しにくい局面1

個人的に指しにくい局面その2(一人矢倉模様の戦型にモデルチェンジした局面:角を手放した)
矢倉戦にモデルチェンジした局面

激指12四段無制限戦

今日の夜、爆睡タイムに入るので無理やり起きました。
一昨日、昨日と激指12四段無制限戦で一杯に追い切った次第です。なぜなら、明日レート戦を数局勝負しますのでどうしても一杯に追い切りたかったのが本音です。今までは今日の夜に追い切って(夜勤明け休み)明日、本番を向かえるように調整していましたがどうしても、睡眠不足の為、デキが悪いので敢えて数日前に追い切った次第です。だから千日手にはしませんでした。今日は夜に眠気が来るまで詰将棋道場『挑戦編』を取り組もうかと思っています。

先手:Wonder_Ryuchan
後手:四段激指12)
戦型:角換わり相腰掛銀戦
戦型自信度 Aランク(S・A・B・C)の4段階のランク分けです。
持ち時間:無制限戦(120分以上)



激指12七段棋譜解析結果(問題の一手:△53金の局面です。)
△53金の局面(棋譜解析結果)

対局を終えて
大局観や方針がダメダメでした。互角に近いと思っていた形勢ですでに後手優勢・・・
快調に攻めているような気がしたので、そんなに悪い気がしませんでした。
まぁ、仕方ないですね。また今度頑張ります。

気付いた事(考え方)がありますので、再び別の記事でアップしたと思います。
今日は数回アップすると思います。

ではでは・・・

昨日は・・・

昨日もちろん継続対局を再開しました。結果は惨敗・・・
夜勤明けで今はビール500mlを飲んで昼間っから酔ってますので、フラ盤を使った解説等詳しい事は夜起きてからアップしたいなぁ・・・
と思ってます。

それ以上に気付いた事(将棋の考え方の方面)がありますのでその事についても簡単ではありますがアップしていきたいなぁ・・・と思ってます。(見る価値のある人もいると思う。)

おまけで将棋の段位に関する私の個人的な捉え方などもアップできたらなぁ・・・と思ってます。
頭でまとまりかけたんですが、ビール飲んで忘れてしまいました。思い出したらの話しです。
例えば、
24初段=激指11NHK杯レート戦 初段 絶対 嘘 
24二段=激指11NHK杯レート戦 二段  絶対 嘘
24の段位が一般的な道場よりも二階級高いらしい(定説になっているらしいが・・・)
この事についての個人的見解・・・(なるべく明確にアップしたい)
将棋の持ち時間の短い将棋(30秒将棋)の段位と長考派の段位はどちらが本当の段位か?(アマチュア棋士の場合)
(ヤフー知恵袋の質問より抜粋)
についての私の個人的見解・・・
一番レベルの高いインターネット将棋道場はどこか?
(選ばれなかった他の道場を一番高い道場だと思っている方は大きな勘違いだと勝手に思ってます。)
価値の高い将棋とは・・・
などなど、全国のアマチュア棋士にとってはタブーに触れてしまいそうな事もあります。
(怒りの勝負を持ち込まないで下さいね。なぜなら相手にするのがめんどくさいですし、また私のブログだから好き勝手にアップしてます。)
などなどをなるべく理路整然と客観的に伝えれたらなぁ・・・と思ってます。

とりあえず寝ます。

おやすみなさい・・・
プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング