FC2ブログ

激指12四段無制限戦(ゴキゲン中飛車採用)

今日は、激指12四段無制限戦ガチンコ勝負をした。
火山噴火の夢を見たのと(第三次世界大戦の方に集中していた)、仕事が忙しく体が非常に疲れていたので久しぶりの対局です。
まぁ、今日も疲れがあるので、デキは最低のエリアです。本来なら、アップするのもやめようか?とも思ったんですが、こんな将棋も指す事も多々あるということで、アップして見ました。
チャチャっと指した感じで淡泊で思考の粘りも無かったです。

今後、数局程無制限戦を対局して(詰将棋含む)、徐々にデキ戻れば良いかなぁ・・・
と思っている次第です。
ゴキゲン中飛車戦法は正直難しい・・・
少し、定跡書を勉強したなぁ・・・
と思っております。(いつするか、未定)
とりあえず、無理やり『メイチ』で叩いてみました。
暫くは、将棋ウォーズはお休みするかも知れません。(予定は未定です。)

ではでは・・・

棋戦:四段戦ガチンコ無制限勝負
先手:四段(激指12)
後手:Wonder_Ryuchan 二段
戦型:ゴキゲン中飛車戦法
戦型自信度 Cランク(S・A・B・C)の4段階のランク分けです。
持ち時間:無制限(40分32秒)



激指12七段棋譜解析結果
20140929-01七段棋譜解析結果

最終局面図
20140929-01激指12四段無制限戦最終局面図

スポンサーサイト



将棋・・・

明日は、久しぶりにメイチの追い切りを敢行します。
この辺で、長めから叩き一杯の追い切をするべきだと思っております。
三間飛車戦法以外(多分矢倉戦だと思う)の勝負を激指12四段+もしくは、激指12四段と勝負します。
疲れていようが、やることを決めております。
多分、明日の朝には勝負すると思うので、棋譜をアップ出来たら良いなぁ・・・と思っております。
余りにもデキが悪ければ棋譜のアップは中止しますが・・・

詰将棋道場挑戦編も色々ありましたが、何とか第131問です。
早く仕上げたいと思っておいますが、この本だけは難しい・・・
地道に努力して行く予定です。

御嶽山噴火・・・
火山予知連絡会?の見解では、予知の限界らしい・・・
つまり、予知出来ませんと白状したみたいだ。
だったらその研究で飯をくうんじゃねぇ・・・と思いました。
と同時に富士山もある日突然噴火するんじゃないかと不安になる方もおられるんじゃないかと思いますが、富士山噴火は南のトラと直結してますんで、トラが動かない限り大丈夫じゃないか?と思っております。
?マークをつけた理由は、個人的に火山噴火は私の中では、実害が全くないので意識が薄いです。

今後は、予め活火山の麓、登山客の目に付く場所に、データを公開して、登山客自身に判断してもらうように環境を整える時期になったんじゃないでしょうか?
つまり、登山するのも自己責任(もともと自己責任だが)このような、アウトドアには危険はつきものですので、何か嫌な予感がした場合は自重するのも必要かもしれません。
また、そんな嫌な予感がした場合はおまじないも効力を発揮します。
例えば、朝、出掛ける前にお茶碗が割れた場合など・・・
私の母親は朝、食器が割れた場合、必ず無理やりもう一枚割ってました。なぜそうしているのか?イマイチ理解出来ませんでしたが、それで相殺して父親の無事を祈って父親が仕事に行くのを見送ってました。
私も必ずやる事があります。例えば、交通事故を目撃した場合・・・
それは、守護霊様から交通事故に気を付けるようにとのメッセージだと思ってます。また、目に見えない負の財産が蓄積されているように感じるんですよね。そんな時、おまじないとして、私の車にキズのつかない程度に小石をチョンチョンとぶつけるんですよね。これで、相殺出来ます。(おまじない程度ですが)
不思議でしょ・・・

私の中では、火山噴火の話題は今回はこの辺で終了です。
今後、地震及び噴火の霊夢をみた場合は、また突然このブログ上にアップします。
実際に発生するのは、今の所、最低でも4日以内ではないか?と思っている次第です。

尚、地震の霊夢は見てませんので南のトラはやはり動かないと思っております。
暫くは将棋関連&予言&嫁さんとの会話シリーズでこのブログを賑わせたいと思います。

それでは・・・

御嶽山の火山噴火

今日の午前中(27日)に御嶽山が噴火したそうだ。亡くなった方もいらっしゃる。
ご冥福をお祈りします。

私的には火山噴火の霊夢を見ているにも関わらず(確か4日前だったと思う)実際の火山噴火に関してはノーマークでした。
またもや、解釈を間違えた・・・
目に見えない者の力が霊夢にて、私に教えてくれているにも関わらず、受け取り側(私)の解釈が未熟な為、間違えてしまう。
火山噴火の霊夢を見た時、もう少し直線的に先読みをすれば、気付いた可能性もある。
まさか、火山(御嶽山)が噴火するとは夢にも思わなかった。

第三次世界大戦の方だろーと先読みしたのが大失敗でしたね。
普通は第三次世界大戦の方を先読みするはずなんですが・・・
皆さんだったら、どんな先読みをするだろーか?
私なりの解釈が外れているだけで、霊夢自体は的中している可能性もある。日向灘地震しかり、火山噴火に於いても4日前位に霊夢をみていたからだ。

地震の夢は相変わらず見てないので、南海地震は現時点では発生しないと思うが、今日の夜に霊夢を見るかも?しれないし正直不明です。もし、霊夢を見た場合は速攻でブログ上にアップしたいと思います。
(当該ブログの常連さんだったら理解出来ると思うが、地震の夢や火山噴火の夢の改ざん(日付など)はしてませんので変な疑念は持たないでほしいと思います)

そう思ってしまいました。

温泉・・・その他思った事。(将棋外)

今日は、詰将棋道場:『挑戦編』を3問のみ取り組んだ。
将棋関連はこれだけで、超軽め調整・・・
疲れが溜まっていたので、旨いものを食べに遠出、ついでに温泉に入って来た。
露天風呂は最高ですねぇ・・・
料金が安くて、家の近所にあったら毎日のように行ってもいい位です。
もう少し肌寒くなれば、露天風呂はさらに気持ち良い。
また、行こうと思います。

泉質は[ナトリウム塩化物・炭酸水素塩温泉との事です。
風水的には、仕事運、人間関係運が良くなるらしいが私的には正直さっぱりわからない。
まぁ、良くなるらしいので素直に受け止めようと思ってます。

昨日、『そこまで言って委員会』を二本立て続けに見た。(溜まっていたので)
また、地震関係の事もNHKで特集を組んでやっていたので見た。
大河ドラマ『黒田官兵衛』も見た。
将棋にやる気が起きない時だったんで暇つぶしになった。
やってくれました。
『そこまで言って委員会』 朝日新聞の誤報?(取材をしていなかったらしいので取材が実際に行われていなかったのであれば完全に捏造だと思う。
おぃ・・・って感じです。あんたらー週刊誌レベルですかぁ?
小保方さんの問題と一緒のレベルにして擁護している方もおられますが本質が違います。『そこまで言って委員会』のテレビを見てたんですが、朝日新聞は取材をしていないらしい・・・
憶測で記事を書いたみたいだ。(実験をせずにデータを作成し公表するようなレベルです。勘違いしないように)
だから、それが本当なら捏造ですよね。
私はそう思います。
河野談話でお馴染みの河野さん(今はサンデーモーニングに出演している)あの河野さんもあの当時の政府も最悪ですが、朝日新聞も最悪・・・
ちなみに河野さん、テレビを見る限りでは昔の輝きが全くない。(目を見ればわかる人はすぐに理解出来る)
まぁ、これが末路かもしれませんが・・・
また朝日新聞も購読部数が減っているらしい・・・
嬉しい限りです。
日本国に住みながら、日本国を叩く新聞(新聞記者の皆さん)ですので心底大嫌いな新聞です。
こんな新聞に将棋連盟は名人戦を委ねている。ここがありえないと思います。
付き合いを早く切ってほしいです。
『そこまで言って委員会』で伝えていたんですが、従軍慰安婦問題で誤報だと伝えたんですから、今後は慰安婦像撤去の急先鋒として、活動して頂きたいと思います。信頼回復はその戦略しかないでしょう。
今後の活動に期待です。
まぁ、この新聞は絶対に購読しませんけどね。
従軍慰安婦問題で橋下市長に噛みついた、朝日新聞の女性記者はどんな事を思っているのでしょうか?
産経新聞の皆さんに取材してほしい所です。
Wonderの結論としては、朝日新聞はダメダメ新聞だと思います。

尚、朝日新聞の従軍慰安婦問題の誤報?(捏造かも?)については、大阪橋下市長の見解が実に正しいと思います。
非の打ち所がない。さすが、元弁護士ですね。

それにしても、『そこまで言って委員会』は本間に面白い番組です。
左翼思想の田嶋陽子さんが出演するとかなり面白いです。津川さんのように(個人的にはイマイチです。)10割勝ちの叩き方をすると、次回から出演してくれない(本間に数回出演しなかった)ので面白みに欠けている時もあった。
7割勝ちで収めるのも出演者の力量でしょう。自分を抑えながら勝つようにしてほしいと思います。津川さんは田嶋さんがトークする時、口を挟みすぎ・・・黙って聞いてくれーって思います。
そのような余裕が津川さんにはないと見受けられるので、意見の違う人の話しを最後まで聞けるように、器量の幅をもう少し広げてほしい所です。(まぁ、この内容も受け入れる能力がないかもしれませんが)

そう思ってしまいました。


詰将棋道場挑戦編

将棋・・・
昨日はやる気が起こらず結局取り組まず・・・
溜まっていた録画を4本見てました。(別の記事でアップ予定)

これじゃ、まずいと今朝、詰将棋道場挑戦編を取り組んだ。

玉型で取り組んだ問題
第128問:10分で二段の11手詰
第129問:10分で二段の11手詰

攻め方で取り組んだ問題
第130問:10分で二段の11手詰

やはり、最初の問題が一番苦労したというか時間を要した。寝起きで問題を暗記・・・
歯磨き、その他もろもろを同時進行に取り組んでいたので30分位は要したかもしれませんね。
皆さんも、最初に取り組む問題が意外と苦労するのではないでしょうか?
頭のエンジンが掛かってない状態だからだと思います。
また、玉型だと読み筋が多少違う場合もありますので、これは慣れが必要だと思います。
将棋盤に駒を並べてから解くのが早かったですね。
馬がチャチャッと移動して詰みました。

第129問は、ヒントが答えですからもっと早かったです。
第130問から5問は攻め方を持って解く予定です。
で、第130問の問題も初手がこれ以外考えられないので実質9手詰の問題・・・
息抜きの問題でしょうか?比較的楽に解けました。
次回は第131問からです。

とにかく、将棋ウォーズを立て続けに何局もしないように気を付けてます。
私の場合は、将棋ウォーズを続けてやりすぎると、指し手が淡泊になりやすくまた指し手が荒れると思ってます。
また比較的楽な調教ですので、やはり激指12四段もしくは四段+との無制限戦や激指12NHK杯レート戦
(激指戦が全然きついです)を中心に今後も取り組んで行きたいと思ってます。

ではでは・・・

忙しい・・・

まぁ、ここ最近無茶苦茶忙しい・・・
相当疲れが溜まってます。
この前、疲れで長めから追い切りが出来ないと伝え、詰将棋を取り組む予定だったんですが、それも取り組まず(やる気がおきない状態)にひたすら体力回復&第三次世界大戦関連の記事を検索しておりました。

目新しい記事は見当たらず・・・
ある意味、良かったのかもしれません。
私の中では、要警戒事項の一つですので。
南海地震より第三次世界大戦の方(中国の台湾進攻)の方が発生確率が高いと思っておりますんで世界情勢の動向を注視している状況です。ちなみに今の所、南海地震の2014年の発生確率は0%です。(個人的見解)
測量学の権威の村井教授がどんなうんちく並べたてようが、私の中では私の方が南海地震関連に於いては上だと思っております。霊夢は(目に見えない物の力など)科学を上回るという事です。(個人的に勝手に思っているだけです。)
(前回の地震の夢を見た時は、解釈の仕方は間違えた)

また毎日ニュースは欠かさず見ているWonderです。
ウクライナ情勢や、アメリカのイスラム国への空爆・・・
どれも第三次世界大戦には繋がらないだろーと(憶測)思っている次第ですが、中国の台湾進攻(もし実際にあった場合)だけは、この限りではないと本間に思ってます。
警戒した所でどうなる事でもないですが、(日本が勝つので)多少は私にも影響が出る可能性もあるでしょう。

さてさて将棋の方ですが、疲れてなければの条件付き(集中力があれば)詰将棋位は取り組みたいと思っております。
まぁ、今は火山噴火の夢を見たので、第三次世界大戦が現実味を帯びてきたなぁ・・・
とトンデモWonderは思っている次第で興味津々です。
でも、実際に第三次世界大戦が発生したらオロオロするWonderかも知れませんね。
予言が大好きなWonderでした。

ではでは・・・

山が噴火する夢・・・

今朝、山が噴火する夢を見た。
実家の裏山が『ボカーン・・・』と大噴火してました。(富士山ではありません)
私は、なぜか?おとーちゃんと一緒で、早く逃げようとトークしてました。
とりあえず、着替えをリュックに詰めている最中に目が覚めました。

解釈
『正夢であることが多く、また社会的に大きな恐慌、戦乱の起きる兆しです』
との事みたいだ。

2014年10月まで後、一週間を切ってしまいました。
2014年10月~2015年に掛けて第三次世界大戦が始まると複数の予言がなされています。
(私は予言者ではありません)
第三次世界大戦のスイッチがONになる兆しは、中国の台湾進攻・・・
ここから始まります。
つまり、中国が台湾に侵攻しなければ、回避されるわけです。
主導権は中国にあります。
そういえば、台湾が対中国戦に向けた大規模な軍事演習を最近(数日前)してましたよね。
何らかの内部情報でも入手したんでしょうか?
このニュースの記事を閲覧した時に『ピーン』ときました。
不味い・・・
中国及び台湾のどちらも、お互いやる気満々じゃないですかぁ?
今は、平和ですけど、それは日本国内に住んでいるからそう感じるわけでして
他の国に住んでいたら、一般ピープルの危機意識も発達するのではないかなぁ?・・・
と思っております。
集団的自衛権の問題についても、日本のトップレベルではすでに何らかの国際情報を入手している可能性もあるわけで
一般国民にはまだ知らせる事の出来ないトップシークレットなんじゃないかと推測しております。
だから、一刻も早く成立させたいんじゃないか?と先読みしております。
理由は、公表できないがこのままでは不味い状況になる事が安倍首相以下、閣僚の間では理解出来ている可能性が高いと先読みしております。
逆に、Wonderレベルの国民に知れ渡ってしまえば、敵国にも情報が洩れますのでトップシークレットで良いと思います。
このようなレベルの問題については、国民は知る権利なんて必要ないと思っております。
また、集団的自衛権の問題については早く成立させてほしいと思っております。(私は大賛成です。)
参考資料
・2062年から来た未来人の予言
・2060年から来た韓国の未来人の予言
・アイロス・アールメイヤーの予言
・幼馴染の予言
・Wonderの霊夢・・・(今朝見た、大噴火の夢)
再度伝えますが、キーポイントは
中国の台湾進攻・・・
この軍事行動が発生すれば、かなり危険な状況だと思って間違いないでしょう。
なぜなら、台湾に住んでいる多くの日本人を救出する為に、自衛隊(国防軍)を台湾に派遣するとみています。
同じ、日本人見捨てるわけにもいかんでしょうし、ここで、見捨てたら苛められっこがいても見て見ぬ振りをする中学生と同じレベルまで落ちますんでね。

地震関連・・・
地震の夢は2014年8月24日?以降(日向灘地震の5日前)見てませんのでやはり南海地震はまだ発生しないと確信しております。(私が見る地震の夢に於いては、現在は西日本限定です。(九州、四国、中国地方の地域限定)
南海地震よりも、第三次世界大戦の方が早いかも?しれませんね。

将棋関連
今日は、ゆっくりと詰将棋でも取り組みたいと思っております。
かなり、体が疲れているので長めから追い切りをする体力が残ってません。
もちろん、激指12NHK杯レート戦もしません。本間に疲れております。

昨日、晩飯(ビール付)をたらふく食べた後、グダグダの状態でNHK将棋講座の詰将棋を取り組んでみたんですが、正解に辿り着くまでに10分は要しました。私は級位者なんでしょうね。
メンタルで良い事をイメージする事が必要なら(私は必要だと思ってます。大会で優勝するイメージなど)つるの三段を批判する記事は矛盾していると思う。成功する言葉とも矛盾していると思う。

つるの三段もプレッシャーもあると思う。別に三段名乗っても良いと思う。背伸びは必要です。
マイナスじゃなくて本間のプラス思考ならつるの三段に将棋で勝ったら俺四段・・・そう思えばよいのではないかと思っております。▲35馬~の繰り返し(最終手は▲25金)を言葉で表現しているような気がします。
私なんて、詰将棋の問題に何十分も要する時もあります。脳みそが詰まっている時は正解手に辿り着けないまま翌日に繰り越します。それでも取り組む事が大事だと思っております。早く正解手に辿り着かないとダメなんであれば、私のしている事には効果が全くないのでしょう。
『詰将棋が早く解けたら、寄せが上手・・・』
これが正しい表現だと思う。
少し残念に思いました。

それでは・・・

懐かしい歌

今を抱きしめて : NOA
駅 : 竹内まりや
なごり雪 : イルカ
LOVE IS ALL~愛を聴かせて~ : 椎名恵
クリスマス・イヴ : 山下達郎
One : プリンセスプリンセス
M   : プリンセスプリンセス
ごめんね : あみん
歓喜の歌 : ベート・ベン 交響曲第9番
秋桜(コスモス) : 山口百恵 (不滅の名曲)
残酷な天使のテーゼ(パチンコで覚えた)
瞳いっぱいの涙 : 山下久美子

将棋を指し過ぎていたので、脳みそを休める為に久しぶりに音楽を聴いた。(随分古いが・・・)

コスモス:いつ聴いても不滅の名曲ですねぇ・・・
自然と涙が出てくるような曲は、現在の曲も含めて他にないんじゃないかと思います。

洋楽も久しぶりに聞いた。
アルバムを持っているが、引っ越して段ボールの中にそのままある。

バナナラマ
曲名:I HEARD A RUMOUR
曲名:I WANT YOU BACK

KYLIE minogue
曲名:i should be so lucky

マイケル・フォーチュナティ:曲名 Give Me Up

オリビア・ニュートン・ジョン
曲名 : カントリーロード
曲名 : ジョリーン
(かなり古い曲です)
懐かしい・・・

まだ、携帯もない時代でした。朝の目覚めにバナナラマの曲を目覚まし代わりにしてました。
あの頃は将棋からも離れて、親元も離れて一人暮らしの真っ最中・・・
好きな事して楽しんでました。
思いっきり、リバイバルしてしまいました。

皆さんも一度、無料動画などで聴いてみてはいかがでしょうか?

そう思ってしまいました。

それでは・・・

激指12NHK杯レート戦

昨日は、眠くなったので激指12NHK杯レート戦は今日に持ち越しました。
矢倉戦で初段+君に往復ビンタどころか、矢倉戦3連敗・・・
短い時間での矢倉戦は複雑で難解な局面になりやすい為、長考派の私には今の所、厳しい勝負です。
やはり、激指12NHK杯レート戦は相当きつい勝負ですね。
そう思ってしまいました。

今日は、もう相当疲れたんで、将棋ウォーズはお休みします。

今から、『金麦』の時間です。

それでは・・・


棋戦:激指12NHK杯レート戦
先手:Wonder_Ryuchan 初段(居飛車)
後手:初段(激指12)
戦型:後手一手損角換わり戦
戦型自信度 Aランク(S・A・B・C)の4段階のランク分けです。
持ち時間:NHK杯ルール




七段棋譜解析結果
20140920-01七段棋譜解析結果

2014年9月20日現在の成績(激指12NHK杯レート戦:主に居飛車戦)
20140920-01現在の成績

2014年9月20日現在の棋力分析
20140920-01激指12棋力分析

将棋ウォーズの対局結果・・・

今日は、激指12NHK杯レート戦を一局(初段+戦:先手矢倉戦負け)の後
3連勝狙いで、将棋ウォーズにログインした。
設定はいつも『おまかせ』にしてある。
もちろん、対CPUは『対戦しない』です。
まぁ、少しモチベーションも下がっていたんですが、気楽に遊ぼうと思いましてログインした次第です。
酒は飲んでません(3連勝狙いの為)
で、私の棋力は12級・・・
前回、初段相手に2連勝中だった事もありログインする前から、一応勝負掛りでした。
デキはまぁまぁ・・・
良くもなく、悪くもない。うっかりだけは気を付けようみたいな事を考えながら対局しましたよ。

確か、おまかせの設定にしていれば、大体棋力は同等の相手と勝負出来るプログラムのはずだが・・・
いきなり
初戦:対五段戦・・・
おい・・・って思いましたよ。
まだ、対四段戦も勝負してないのに五段戦ですか?これは『伝家の宝刀』先手三間飛車戦法を採用するべきだと挑んだんですが
なぜか後手番・・・
どうかんがえても、マッチング機能のプログラムおかしいやろー・・・
私は、12級ですよ・・・
相手の戦歴・・・対戦前63勝4敗・・・(後で確認した)
で、結局負けたんですが、仕掛けてたら私の方が優勢な将棋だったみたいです。なぜか?読みの段階で錯覚を起こしてしまい
仕掛けずに方針転換をしてしまい、その途中に相手に仕掛けられてボコボコに負けました。
ミッドウェイ海戦で日本艦隊がアメリカ太平洋艦隊に負けたようなそんな感じの将棋です。
戦型は、相振り飛車戦でした。
でもね、印象としては、相手が早指しじゃなければ(今回の相手の方は早指しじゃなかった)
将棋ウォーズの対五段戦でも勝てそうな印象があります。(手応えを掴んだ感じです)
少し強気に言ってみました。

気を取り直して二戦目
対三段戦・・・
おぃ・・・
何で三段戦やねん・・・
しかも後手番です。
まだ、二段の相手はいないんか?と思いつつ対局・・・
戦型は、後手一手損角換わり戦です。相手の方は右四間飛車の使い手みたいです。
途中、うっかり(十八番のうっかり)で金をタダで取られました。
敗色濃厚でしたが、なぜか?詰まして勝つ事が出来ました。ラッキーな勝ちですね。

三戦目
級位者の方でした。
このマッチングシステム対戦の順番がおかしいやろー
と思いつつ対局すると、この級位者強い・・・
戦型は対三間飛車戦
私の方は、いろんな戦型(囲い)で対局するのがテーマですので、今回は左美濃~銀冠・・・
中盤、完全に押え込まれました。完敗するんじゃないかと思った位苦しかったですが、一瞬のスキをついて
飛車を切って、スピード勝負で詰ましました。これまた、ラッキーな勝ち方だったと思います。
本日の成績は3戦2勝1敗
今の所(現時点)の印象としては、激指戦(無制限戦&レート戦)よりは楽ですね。
無制限戦(四段戦)の方が全然きついですし、NHK杯レート戦(激指11&12)
と比較しても将棋ウォーズの方が対局してて楽です。

棋力レーザーチャートも少し上昇・・・
と思って確認すると、早指力、芸術力、戦術力が下がっているではありませんか?
おぃ・・・って感じです。
これ、上げるの厳しいかも?

棋力レーザーチャート
攻撃力(2.6)+守備力(3.4)+終盤力(2.9)=8.9
8.9/3=2.96
(2,5~3,0=約 3段~4段(道場3段~5段相当)みたいだ。

早指し戦は不得意なんで、上出来かも知れませんね。
そう思ってしまいました。

今から、激指12NHK杯レート戦を数局します。

それでは・・・
2014年9月19日現在の成績
将棋ウォーズ現在の成績(2014年9月19日)

2014年9月19日棋力レーザーチャート
将棋ウォーズ棋力レーザーチャート

四段無制限戦(激指12)

今日は、超難敵激指12四段君とのガチンコ勝負をしました。
将棋ウォーズの10分キレ負けや激指12NHK杯レート戦(居飛車中心)を数局したら、必ず長めから追い切りをするようにしております。
指し手が荒れると思ってますので、意識してやってます。
今回は、将棋ウォーズで2連勝して以来の対局です。
疲れも多少取れてたんで中々良いデキでした。
今は、負けてガックリきてます。(涙)
また、疲れもどっと出てしまってます。
本間に、惜しい将棋でした。
残念・・・
一応、フラ盤に所感をアップしてます。

それでは・・・

棋戦:四段戦ガチンコ無制限勝負
先手:Wonder_Ryuchan 二段
後手:四段(激指12)
戦型:先手三間飛車戦法
戦型自信度 Sランク(S・A・B・C)の4段階のランク分けです。
持ち時間:無制限戦(99分36秒)(朝食タイム含む)



激指12七段棋譜解析結果
20140917-01七段棋譜解析結果

最終局面図
20140917-01最終局面図

たまにふと思う事・・・

実は、昨日からモチベーションが急降下しております。
多分、将棋を指し過ぎて疲れているんだと思います。
仕事の疲れもありますが・・・

ふと、思う事があるんですが、たまぁーにですが、これ以上何をしても棋力が上がらないんじゃないかと・・・
この辺が限界かも?って思う時がやっぱりあるんですよね。
なんでだろーか?イマイチ不明ですが・・・
二度と将棋が勝てないんじゃないかと思う時もある訳で・・・
(昨日からそんな事をふと思ってます)
Wonder_Ryuchanで将棋ウォーズも登録いているし、皆さんにつつみ隠さず伝えているんで
結構、プレッシャーもあるのが本音です。
本間に有段者やろーか?って思う時もあります。
皆さんからみると、実は、こいつ(私)は大した事ないみたいな・・・
おっしゃる通りでございます。
どの位なのか?棋譜みれば大体わかるんじゃないかと思います。
30秒、10キレ、30分(81Dojoの棋譜など)、無制限・・・
持ち時間にもよりますが、持ち時間が長ければ長い程、真価を発揮するんですが
皆さんの前では(今の所)10キレのみ・・・
激指戦も所詮、疑われたらキリないですしね。(ヒント機能や待ったは本間にしてないんですが)
将棋ウォーズも酒飲んでやる楽しみもなくなりつつあります。なんか寂しい気分です。
少し真剣に取り組んでみようかと・・・行きつくとこまで行ってみようか?みたいな部分もあるわけです。
IDも公開しているので、プレッシャーもありますよ。
しかもテーマはあまり同じ戦法は使用しない事って決めてますんで(戦術力をアップさせる為)
色んな戦法を採用する予定です。その上で結果を残さないとダメだみたいなマイナス思考がたまにチラホラしてきます。
将棋ウォーズでは、三間飛車戦法(石田流含む)は四段戦以外は封印する予定ですし・・・
なぜなら、超難敵激指12四段戦で採用しまくるんで、(矢倉戦と交互位ですけどね)
それで、本間に結果残せるやろーか?無理なような気もします。(自信よりも不安の方が大きい感じです)
早指し戦も不得意(本間に不得意です)ですし・・・

そんな事を思う昨日でした。
だから、多少モチベーションも勝手に下がっております。
まぁ、打ち消すには詰将棋を取り組む事だと思っております。漢方薬みたいなものですので
知らず知らずの内に上達出来てたらいいなぁ・・・と思っております。
明日は、将棋ウォーズにログインすると思います。(一応の予定ですが、実際、予定は多々変更しますんで)
多分、対二段戦になると思うんで、これからは、少し気合いを入れていこうと思ってます。
禁酒ですね。
本間に寂しい・・・
攻撃力:3、守備力:3、終盤力:3、早指し力:3、戦術力:3、芸術力:3、これが一応の目標です。
かなり厳しいかも?
そう思ってしまいました。

ではでは・・・

将棋ウォーズの成績及び棋力レーザーチャート2014年9月14日現在

激指12NHK杯レート戦で3局と少なめに抑えて、将棋ウォーズに参戦しました。スタミナが切れそうになったら終了する予定でしたので
本日は二局のみ
結果
1戦目 対 初段戦 → キレ勝ち
2戦目 対 初段戦 → ノーマル勝ち
3戦目 疲れたんでまだ対局してない状況です。
棋力レーザーチャートは全体的に上昇中ですが、まぁこんなもんかも知れませんね。
強い人を検索すると、皆さん早指力の数値が高いし守備力も高い・・・
この将棋ウォーズも少ない時間で受けの練習をするには最適の道場かも知れませんね。受け間違えるとそこで将棋が終了するので結構、気を使います。(勝ち負け度外視で練習するべきかも?少ない時間でタイミングを見計らって、受け→攻めに転じる練習をするには向いていそうです。

段位を上げて行くには、攻めた方が勝ちやすそうですね。
強い人、数人を検索して棋力レーザーチャートを閲覧しましたが、皆さん早指力が半端ないですね。
対局前から、『参りました』の状況です。
そして、強い人皆さんに共通している事が一つある。
守備力の数値が、攻めよりも高い事です。また終盤力もかなり高い・・・

持ち時間は10分キレ負けだから
当然攻めた方が有利です。だから、段位が上昇しやすい。
しかし、その段位が限界点に近い可能性もかなり高い。つまり力を出し切っている状況だと推測できます。
守備力の高い人は、勝ち味に遅いはずです。にも関わらず高段の方は皆さん共通して守備力が高い。
これは、まだまだ余力がある(段位が上昇する)という事だと推測できます。
(段位は中々上昇しずらいはずだと思います。)
また、終盤力も高かったと思います。
そんな推測が今の所あります。
まぁ、私の場合は四段の人から比べると全体的に一廻りか?二廻りこじんまりとしているように思います。
そんな印象があります。守備力の高い方は同じ段位でもレベルが高いのかも知れませんね。

そう思ってしまいました。



2014年9月14日現在の将棋ウォーズの成績です。
20140914-01将棋ウォーズ現在の成績

将棋ウォーズの棋力レーザーチャートです。
20140914-01棋力レーザーチャート

激指12NHK杯レート戦

今日は、朝早く詰将棋を取り組んでいたんですが、例の焼きそば事件が発生・・・
腹一杯になって眠気が来たんで一端終了しました。
2時間程寝て、色々と用事を済まして、激指12NHK杯レート戦を3局勝負しました。
対局がイマイチ少ないでしょう・・・
少し余力を残したかったんで、このように3局で終了した次第です。
(将棋ウォーズで余力を残して対局したらどうなるか?試したかった次第です)

激指12NHK杯レート戦は相変わらず、初段の辺りをウロチョロしている状況です。
横歩取り戦と対振り飛車戦のみの対局でした。
定跡力だけは、1826点まで上昇中です。

尚、将棋ウォーズも対局しましたよ。

次の記事でアップする予定です。

それでは・・・

2014年9月14日激指12NHK杯レート戦成績
20140914-01現在の成績激指12NHK杯レート戦

2014年9月14日激指12NHK杯レート戦棋力分析
20140914-01棋力分析激指12NHK杯レート戦

詰将棋道場挑戦編

昨日は(13日)所用で出掛けて帰って来たのが少し遅かったんで、何も取り組まず少しインターネットを閲覧して寝ました。
で、夜中の2時(14日)に目が覚めてとりあえず詰将棋道場挑戦編第125問の11手詰め10分で二段の問題を玉型を持って取り組む事にしました。
この問題は正直難しかったです。5手目が気付きにくいかも知れませんね。寝起きだった事もあり60分近くかかったんではないでしょうか?その後、第126問と第127問の10分で二段の11手詰めの問題は比較的早く解けました。
先日将棋ウォーズで短い将棋を指している事も考慮して(指し手が荒れてる可能性もあるので)、もう少し粘り強く指す訓練をする為、次の問題であります
第127問を取り組んでいる最中です。(第130問までは玉型で取り組む予定です)

ここからは将棋とは関係ないトークです。
それで、第127問を取り組んでいる最中に腹が減ったんですが、時計は夜中の3時過ぎ・・・
当然嫁さんは寝てます。何処に何の食べ物があるか?さっぱりわからない私は、とりあえず台所近辺を探すことに・・・
読み筋通り・・・
さすが、将棋で鍛えた先読みは正確無比やなぁー・・・と思いつつ旨そうなインスタントの焼きそばを見つける事に・・・
私も、料理は少し出来る・・・インスタントのラーメンなら作れる。
で、インスタントの焼きそばも当然作れる・・・
お湯を沸かして注いで3分待つ・・・
これだけだ。(楽勝)
で、その焼きそばは馴染みのない焼きそばで名前が『ペヤング』とあった。UFOじゃないが大盛りで旨そうだ。
当然食べた事はない。で、袋を開けて中味を取り出すと、ソースが二つあった。説明によると黄色の袋に入っているソースを先にかけて食べてる途中から赤いソースもかけて食べると二重の美味しさらしい・・・
大盛りやし、丁度良かったと思いつつ早速作って、とりあえず黄色のソースをかけて食べてました。
妙にソースが物足りんと思いながら詰将棋を取り組んでいたんですが、ふと・・・
確かソースはもう一つあったなぁーと思い出し道理で味が薄いはずや・・・と思いつつ赤いソースをチャチャっとかけて混ぜて食べた瞬間・・・
口から火を噴きましたわ・・・
読みが浅かった・・・
なんじゃこの辛さわー・・・誰がこんな辛い商品開発したんじゃー・・・
口から火を噴いたぞぉ・・・
それまで、お茶の用意もせず食べてたんで、慌てて冷蔵庫のお茶を取り出し飲んでも辛さが口に残る。
内心、まだ半分位焼きそば残ってるぞぉ・・・
どうする?と思いつつそーや、マヨネーズ混ぜたら食べれるかも?と我ながら受けの手筋を発見・・・
マヨネーズを混ぜて食べきりました。それでも辛さが口に残るんで再度歯磨き・・・(私は、朝は必ず二回歯を磨きます。)
ブラックで誤魔化して凌ぎきりました。

とりあえず、詰将棋道場挑戦編をもう少し取り組んでみます。

それでは・・・

将棋ウォーズ戦法別一覧及び囲い別一覧です。

最近将棋ネタしかブログにアップしていないWonderです。
将棋に夢中になっているので、仕方ない所もありますが、このブログは一応私の日記です。
一昨日、激指12四段+~四段との無制限戦を朝4時~9時位までの間、約4時間30分位でしょうか?
(朝飯含む)+将棋ウォーズで3局指したんで、翌日にはかなりのダメージ(指し過ぎ)が残ってまして
将棋の方はお休みしました。休む事も調教の一つでありますので今は、良い意味で回復の兆しを見せております。
将棋ウォーズの初戦の頃には、完全に脳みそが詰まった状態でした。(デキの悪い状態)
今日は、今から爆睡して夕方起きたら所用を済まして、激指12NHK杯レート戦を数局しようか?と思っております。
あくまでも予定なんで、詰将棋に取り組む可能性もあります。
将棋ウォーズの方は暫くは居飛車戦(中飛車&四間飛車含む)で遊びます。幾ら早指しが不得意だとしても初段は行くんではないかなぁーと思ってます。あのデキであの内容だったら何とかなると思ってます。(今までの対局及び棋力レーザーチャートによる判断です。)
その内、頭キレキレでログインしてみようか?とも思ってます。万が一対四段戦の時は三間飛車戦法で勝負しますが、対三段戦までなら、三間飛車戦法を封印しても良い勝負ができるんじゃないかなぁーと大きな勘違いをしている次第です。
その棋力レーザーチャートは芸術力と戦術力はゆっくりと上昇する予定です。
酒飲みながら対局するのも気楽で楽しいですので捨てがたいのが本音ですけど・・・
激指戦(無制限&レート戦)で緊張感のある対局をしているつもりですので息抜きもしたいのが本音です。
棋力レーザーチャートを確認して一つだけ不思議に思っているのが、守備力が3.3だという事です。
受けは下手くそなんでこんなにあるとは自分では全く思ってないのが本音です。
逆に攻撃力がもう少し評価されてもいいんじゃないかなぁーと思っている次第です。
棋力レーザーチャートに於いてはまだまだ不明な部分が多いのが現状です。

三間飛車戦法6戦6勝・・・
強調材料はそれ位ですかね。

そう思ってしまいました。

ではでは・・・

将棋ウォーズ囲い一覧別成績表
将棋ウォーズ囲い一覧

将棋ウォーズ戦法一覧表
将棋ウォーズ戦法一覧

将棋ウォーズの対局です。

将棋ウォーズ関連です。
激指12四段+無制限戦を数局勝負(早朝4時~9時前後)して疲れたんで、将棋ウォーズで遊びました。
酒は飲んでません。
今日は、3局とも私の攻めが非常にどんくさかったです。(涙)

非常に面白い将棋サイトですね。
戦型は全て居飛車戦で対局しました。

結果は
1戦目:級位者に勝ち
2戦目:三段に負け(必勝形を築いたんですよね。でもキレ負け、二度ほど詰みを見逃してしまいました。)
3戦目:初段に勝ち(負け将棋だったんですが、キレ勝ちしました。申し訳ない。)
内容としては、三段戦が一番面白かったです。(フラ盤:横歩取り戦)
脳みそがつまっていたんで、詰みに気づきませんでした。(仕方ない)
三段の方、凌ぎが上手でしたよ。(私がどんくさいだけかも知れません)
三戦目の初段戦は良い所が無かったです。ただ、粘っただけの将棋でした。

まぁ、切れ勝ち、切れ負けは時の運・・・
そう思ってます。

ではでは・・・

戦型:横歩取り戦(私が後手)


激指12七段棋譜解析結果です。グチャグチャです。(笑)
20140911-02将棋ウォーズ横歩取り戦

攻撃力+守備力+終盤力/3=2.8です。(変化無し)

2014年9月11日現在の成績
20140911将棋ウォーズ成績

2014年9月11日現在の棋力レーザーチャート
20140911将棋ウォーズ現在の棋力レーザーチャート

激指12四段+無制限戦●

今日は、朝から激指12四段戦~四段+戦を数局しましたよ。
結果は全敗・・・
特に、四段+君の実力が恐るべし・・・
デキの悪さも手伝って、完敗を喫しました。
ポイント
1.49手目、何気なくポンと歩を打ったら、銀を桂馬と交換されて、じっと歩を取られたて、痺れました。
53手目で32分の大長考・・・良い手が浮かびません。指す手がないんですよね。参りました。
その前にチャンスがあったんですよね。検討モードで気付きました。
後は良い所が無かったです。
残念・・・

棋戦:四段戦ガチンコ無制限勝負
先手:Wonder_Ryuchan 二段
後手:四段+(激指12)
戦型:先手三間飛車戦法
戦型自信度 Sランク(S・A・B・C)の4段階のランク分けです。
持ち時間:無制限(76分38秒)



激指12七段棋譜解析結果です。
20140911-01四段+戦棋譜解析結果

最終局面図
20140911-01●四段+戦最終局面図



矢倉戦(激指12四段:無制限戦)

前回、ブログでアップした通り、矢倉戦を指しました。
結果は見事に激指12四段君に勝ちました。
『無謀流の神髄』のブログでお馴染みの、おナンシーさんのお陰かもしれません。
丁度、矢倉戦をブログ上でアップしていたのを閲覧していたので、似たような局面に誘導する事が出来ました。
102手目▲64角を発見した時、自玉の詰みの有り無しを確認・・・
詰まないと読み切ってこの手を指しました。我ながら素晴らしい一手だと思います。取れば即詰みですので、四段君はこの角を取れないんですよね。
会心譜だと思います。
昔、同じような局面が多々ありました。
覚えていた事は
1.71手目▲33歩を打つ事(昔の事前研究)
2.74手目△37銀を打たしてから角を切る事(昔の事前研究)
それ位ですかね。後は、飛車を見捨てて、玉を下段に落として成桂を作る事(無謀流の神髄:おナンシーさん)のお陰です。
それでも、攻め切れるか?正直不安でした。
事前研究が嵌った感が強いですが、それでも勝てて嬉しいです。
最近、超難敵四段君に少しずつですが、勝てるようになったと思います。

矢倉戦の中盤力を強化・・・
三間飛車戦法も強化・・・
終盤力も強化・・・
やはり、将棋は面白いですね。

ではでは・・・

棋戦:四段戦ガチンコ無制限勝負
先手:Wonder_Ryuchan 二段
後手:四段(激指12)
戦型:先手矢倉37銀戦法
戦型自信度 Bランク(S・A・B・C)の4段階のランク分けです。
持ち時間:無制限(58分53秒)




激指12七段棋譜解析結果及び勝利を確信した一手です。
20140908-01激指12七段棋譜解析結果

最終局面図
20140908-01最終局面図


将棋で気付いた事その3(まとめ)

激指12四段無制限戦の2局を激指12七段+検討結果を参考にしながら、じっくりと検討しながら色々と調査しておりました。二局目もかなり検討したので、時間が掛かった次第です。

私の一致率も無制限戦なら今の所、3番手候補までで70%台は行けるという事でしょう。
とりあえず、80%以上の一致率を目指したいと思います。
そんな事はどうでもいいんですが、
私の目標は
1.県のタイトル保持者
2.名人戦県代表
この2つが最大の目標です。
今の実力では到底叶わないんでしょうけど、このまま研鑽を続ければ来世には叶うかも?
で、せめてこんな大きな大会(名人戦県予選)のベスト8クラスの仲間入りがしたいのが本音です。
つまり、ベスト8クラスの道場五段にはなりたいと思っている次第です。
激指12の段位と比較するなら、四段+辺りでしょうか?この四段+君と互角の勝負(10戦5勝5敗)が出来れば
ベスト8も夢ではないと思っております。
今まで、色んな大会で様々な有段者とガチンコ勝負をしていますが、特にこのベスト8クラス(名人戦県予選)の道場五段
の指し方はその1でアップした棋譜とその2でアップした棋譜のどちらににていると思いますか?(だから色々と調査した)
もちろん、その2の方なんですよね。
その1の内容は、切り合い、スピード勝負・・・そんな印象があります。
その2の内容は、捻じり合いから少しのリードを手放さず、じっくりと腰を落として相手に何もさせないような印象の将棋だと思います。
実際に体験して理解できる事なんですが、ベスト8クラスの道場五段の人の指し方はまさに、この捻じり合いから少しのリードを奪って、相手をじっくりと料理しにかかる。そんな内容の将棋を指してくるんですよね。これねぇ・・・理解できても実際には中々マネ出来ないんですよ。相当な高等技術が必要です。
リードした状態で相手が疑問手を指すのをじっくり待つ・・・
(勝ち急ぐ事をしない)
当然、30分キレ負けだから、不利な方(私)は、消費時間が相手より早い・・・
キレ負けもチラホラしてくる前に、紛れを求めて何とかしようと無理をする。そこを咎められる。捌き合いの勝負ならこれでも何とかなる可能性もあるんですが、捻じり合いの勝負だと勝機すら掴めないんですよね。
この捻じり合いの勝負にベスト8クラス(名人戦県予選など)の方達は非常に長けてるんですよ。

具体的に・・・何の戦法が捻じり合いの勝負になりやすいか?
これが、将棋の基本中の基本戦法の矢倉戦なんですよね。
日頃から矢倉の得意な初段と三間飛車の初段はどちらが棋力が高いかと言う視点で考えた時、矢倉戦の得意な初段の方が棋力が高いと思ってたんですが、これで納得しました。毎局攻めと受けが必ず発生しますし、簡単に敵陣を突破する事も出来ないですよね。また局面的には複雑で難解な局面に陥りやすいですよね。
この部分を普段から鍛えているから、上記に上げたような芸当の指し方が自然と身に付くんだと思います。

矢倉戦・・・
もう少し強化して行こうと思ってます。

そう思いました。

ではでは・・・


将棋で気付いた事。調査編その2

将棋で気付いた事調査編その2



激指12七段棋譜解析結果
20140827-02四段戦棋譜解析結果(七段)

定跡を外れた27手目▲45角(含む)~116手目△26香まで

激指12七段+検討結果
Wonder_Ryuchan
最善手:○○○○○○○○○○○○○○○○○17
次善手:○○○○○○○○○○10
3番手:○○○○○○6
4番手:○1
5番手:○○○3
6番手:○1
7番手:○1
8番手:○1
9番手:○○2
その他:○○○3
最善手:17/45=37.7%
次善手含む:27/45=60%
3番手迄:33/45=73.3%

激指12四段
最善手:○○○○○○○○○○○○○○○○16
次善手:○○○○○○○○○○○○○○○15
3番手:○○○○○○○7
4番手:○○2
5番手:○1
6番手:
7番手:○1
8番手:○○2
9番手:
その他:○1
最善手:16/45=35.5%
次善手含む:31/45=68.8%
3番手迄:38/45=84.4%

所感:
私の激指12七段+検討結果の一致率も3番手迄で70%台ですね。
?マークも余りなかったので、そんなに疑問手もないんじゃないかと思ってましたが、候補手を調査しているとそうでも無いですね。甘い手が沢山あります。
内容としては、完封負けの完敗といった所でしょうか?
チャンスらしいチャンスも殆ど無く、終始激指12四段君のペースだったと思います。

気付いた事は次回のブログでアップします。
とりあえず、朝飯食ってからですね。

ではでは・・・

将棋で気付いた事を3回に分けてアップします。(調査編その1)

将棋、自分なりに気付いた事を3回の記事に分けてアップします。(調査その1)


激指12七段棋譜解析結果
20140821-01○七段棋譜解析結果

激指12七段+検討結果
31手目~93手まで(△28金の前まで無駄手の前まで)

Wonder_Ryuchan
最善手:○○○○○○○○○○○○○○○15
次善手:○○○○○○○○○○10
3番手:○○2
4番手:
5番手:○1
6番手:
7番手:
8番手:○1
9番手:
その他:○○○3
先手:32手指した。
最善手:15/32=46.8%
次善手含む:25/32=78.1%
3番手迄含む:84.3%

激指12四段
最善手:○○○○○○○○○○○○○○14
次善手:○○○○○○○○8
3番手:○○○3
4番手:○○2
5番手:○1
6番手:
7番手:
8番手:
9番手:○1
その他:○○2
後手:31手指した。
最善手:14/31=45.1%
次善手含む:22/31=70.9%
3番手含む:25/31=80.6%

所感
私の最善手+次善手が78.1%迄一致していた事は、今までで最高の数値かも知れませんね。
しかも、3番手迄で80%超えは初めての事だと思います。
もちろん、待ったもヒント機能も使用してないです。
自分でも思わずビックリしました。とりあえず、アップしてみました。

尚、こんな事を伝える為に、自分の指し手及び激指12四段君の指し手の調査をしたのではありません。
実は、気付いた事があったので調査している最中です。(ソフト指し関係でもありません、私的にはかなりの重要な事です)
引き続き、前回の殆ど疑問手の無かった激指12四段戦をすぐに調査していきます。
激指12七段+検討結果で調査してますので時間がかかります。

ではでは・・・

将棋の取組み

今日は、朝から詰将棋道場『挑戦編』を取り組んだ。
前回の続きであります。第123問からです。
予定通り、躓く所まで取り組む予定でした。粘り強く指す癖をつける為です。
で・・・
いきなり・・・
躓きました(涙)
第123問の問題を攻め方を持って取り組んでいたんですが、60分考えても詰まない・・・
ありゃ・・・
まぁ、この躓いた問題を粘リ強く解く事が目的だったので、ある意味良かったです。
(ものは言いよう)
それで、回答の解説にあったように、3手目で手が止まりました。
もちろん正解手順を解いてから解説をみたんですが、笑いましたね。
こじ開けて、引く・・・
素晴らしい手順でした。
その後、第124問を攻め方で取組みました。この問題は、意外と早く解けました。
淡泊な指し方にならないようにする為の詰将棋です。(正解手順が一つしかないので)
一応、目標は達成したので、激指12NHK杯レート戦を5局程対局しました。
5戦2勝・・・
危うく、1級に降級しそうでした。
いきなり3連敗スタート。
危うく、我慢しきれず『伝家の宝刀』先手三間飛車戦法(相振り飛車含む)を採用しようかと思った程ですが、ここは、『意地とプライド』で採用せず、展開次第によっては、角換わり戦を採用する予定でした。
しかし、激指君が4局目も振り飛車だったので、あえて、居飛車急戦で勝負して勝ち、5局目も横歩取り戦を制して難を逃れました。やはり、矢倉も横歩取りも勝率が良くないですね。誤算は対振り飛車戦の居飛車急戦形ですか?
同じように大きく負け越しております。
棋力分析を閲覧して頂けたら理解できると思いますが、定跡力が1800点を超えました。
知識だけは何とか覚えています。
苦戦の原因は中盤戦で押されている事につきます。
何とか、終盤にひっくり返しているのが現状です。
もう少し、居飛車戦の中盤力を磨きたいですね。
そう思ってしまいました。
今日のデキは、意外とまぁまぁだったと思います。
一進一退の攻防を繰り広げているのが現状です。
20勝21敗 1603点の初段・・・
イマイチ不満ですが、得意戦法を封印しているので(三間飛車、相振り飛車、角換わり戦)仕方ないのかもしれませんね。
もう少し、矢倉戦と横歩取り戦を強化して行きたいと思っています。

ではでは・・・

2014年9月5日現在の激指12NHK杯レート戦(居飛車戦を中心に対局しています)
20140905-01激指12NHK杯レート戦現在の成績

2014年9月5日現在の激指12NHK杯レート戦棋力分析です。
20140905-01激指12NHK杯レート戦棋力分析

将棋ウォーズのレーザーチャート

最近、デキの悪い将棋ばかり指しています。調子がイマイチなんだと思います。

明日は久しぶりに詰将棋道場 『挑戦編』の続きから、躓く所(約1時間位考える)まで解き続けたいと思います。
粘りがないんですよね。淡泊に適当に指してるから、内容が悪い・・・
そう思ってます。従って、詰将棋を取り組んで粘り強さの強化をしたいと思ってます。

将棋ウォーズのレーザーチャートについて
知恵袋で面白い記事を見つけました。

以下
町道場と言っても個々にレベルが違うので全ての町道場と一緒にして考えるようではあてにはなりません。

将棋ウォーズの段位は一般と比較するにはあてにはなりませんが、内部レーティングが存在しますのでそこを目安にして考えると良いでしょう。
「内部レーティング」自体は、マイページには表示されませんが「棋力レーダーチャート」が内部レーティングの勝負した時の掛け率みたいなものがあります。

因みに、
■攻撃力、守備力、終盤力の平均値である程度の一般の棋力が割り出せると言われています。
因みに棋神を使用してもレーダーチャートには反映されません。

平均値が 0~1,0=約10級~7級(道場7級相当)
1,0~1,5=約 6級~4級(道場4級相当)
1,5~2,0=約 3級~2級(道場1級相当)
2,0~2,5=約 1級~2段(道場初段~2段相当)
2,5~3,0=約 3段~4段(道場3段~5段相当)
3,0~4,0=約 5段以上 (道場6段以上)

とうちの道場の幹事長が言ってました。

因みに段位で比べるなら、うちの道場の仲間を見る限り・・・。
3級以下=道場10級~6級
2級 =道場 5級~2級
1級 =道場 1級~初段
初段 =道場2段
2段 =道場3段
3段 =道場4~6段
4段以上=道場7段以上

だと感じます。

因みに10分切れ負けで手が荒くなるのはその人の頭の回転が遅いからであって強い人なら10分でも多いと思います。
それも、「棋力」の内ですね。

現在のウォーズはレベルが高くなってきているので面白いですよね。

24の段位は、連盟も公認しているのでそちらの方があてになるのは事実です。

以上
一つだけ気になる部分・・・
10分キレ負けで手が荒くなる・・・私の頭の回転が遅いらしい・・・
おっしゃる通りでございます。持ち時間10分でも多い・・・
すげぇ・・・
私なんか、方針決める時とか、激指12四段無制限戦とか勝負所では1手で10分越えちゃう時も多々あるんですがその辺はどうなんでしょうか?
尚、10分キレ負けで名人戦の県代表を決める県があるんだろーか?会場費は大幅に節約可能・・・
大会関係者にとっては、嬉しい限りですね。私の知っている限りでは25分キレ負けや30分キレ負けが普通だと思ってます。従って個人的にはかなり疑問を感じてますが、実際はどうなんでしょうか?

プロ棋士は皆さん頭の回転が遅いんでしょうか?
(タイトル戦などを観戦していて長考する場合など)
そんな事は無いと思ってます。
この部分だけ、妙におかしいような気がします。
そう思ってしまいました。

私のポジションです。攻撃力(2.4)+守備力(3.3)+終盤力(2.7)/3=2.8
2,5~3,0=約 3段~4段(道場3段~5段相当)らしいです。
印象としてはまじめに対局すれば、もう少し平均値は上がると思います。

でも、デキがよければ、激指戦(無制限戦&レート戦)
の方がメリットが大きいんで、そちらに比重を置いてます。

私にとっては超難敵の激指12四段君・・・
激指12四段君と無制限戦、10戦5勝5敗の互角の勝負をしたら、全体的に強くなったなぁーと実感出来るでしょう。
そうなりたいので、日々研鑽しております。今は全然無理です。

棋力の向上には激指12四段無制限戦が役立つと思います。
そう思ってしまいました。

ではでは・・・

久しぶりに将棋ウォーズで対局しました。

今日は、激指12四段無制限戦を数局勝負しましたが、疲れからか集中力もなくダメダメでした。
で、久しぶりにピザが食べたいと思いロイヤルハットに注文・・・
久しぶりのピザは旨いですねぇ・・・
もちろん、ビール飲みながら食べてました。
ビール飲んだら眠くなったので仮眠して、起きてからやることもないので
久しぶりに将棋ウォーズで観戦していたら形勢判断のグラフが表示されてるじゃないですかぁ・・・
これは、面白いと思い久しぶりに10分キレ負けを楽しんでみました。
棋譜はダメダメだったんですがマグレで2勝1敗でした。
無料で対局できるのは一日3局までですので、3局指して終了・・・
初戦が二段の方だったんですが、飛車をタダで貰えるような、ラッキーな勝ち方でした。
二戦目は、初段の方です。私の錯覚から必敗形だったんですが、なぜか勝たせてもらいました。
3戦目は、またしても二段の方・・・
ボロボロでした。相手居玉で一方的にフルボッコで完敗しました。(これ以上ないフルボッコ負けでした)
で、16級まで上がってきました。

これ、嵌りますねぇ・・・
面白いですねぇー・・・

今後も気が向いた時、遊んでみます。
ではでは・・・

追伸>
棋力レーザーチャートの意味がイマイチわからない・・・
10分キレ負けの勝負は不得意なんですが(本間に不得意です。)
見た感じ、まぁまぁのような気がしますが目安がさっぱりわからない・・・
どなたかコメントで教えて頂けたらありがたいです。

将棋ウォーズ2014年9月3日現在の成績
20140903将棋ウォーズ成績

将棋ウォーズ2014年9月3日現在のレーザーチャート
20140903レーザーチャート

将棋ウォーズ

将棋ウォーズ・・・
4月20日以降全く勝負をしていないです。
このサイトが将棋サイトの中で一番面白いとは思います。
ゲーム性がかなり高いし10分キレ負けは面白い・・・
しかし、私の目標の主旨(大会優勝)とは違うため、殆ど指してないのが現状です。
このサイト、嵌りだしたらやめられないんじゃないでしょうか?
でもね棋力は多分落ちます。大会では勝てなくなり、激指12NHK杯レート戦もレートを落とす事でしょう。
あくまでも私の場合ですが・・・
私も一瞬だけ嵌りましたが、一日3局限定なんで大丈夫でした。
もし、どうしてもここで勝負したい場合
1.長めから叩き一杯に追い切る。持ち時間60分以上の勝負
2.詰将棋道場『挑戦編』を数問取り組む
もしくは
1.詰将棋道場『挑戦編』を数問取り組む
2.激指12NHK杯レート戦を7局位取り組む。

その後で、クールダウンの意味も込めてログインしたいなぁーと思ってます。

今までの対局もそうですが、クールダウンもしくは、仕事が忙しすぎてまともに将棋が出来ない時の軽め調整の場でした。
殆どの対局でビール飲んでましたね。だから楽しいです。
ビール飲みながら気楽に対局するには、最高の舞台かも知れませんね。

そう思ってしまいました。
ではでは・・・

追伸> 15-15の意味です。今後も15-15で表現する場合が多々ありますんで意味をアップした次第です。

15-15とは、調教パターンを表す言葉で、1ハロンを平均15秒で走るという軽い調教のことです。

15-15程度の調教は、馬の休養先である育成牧場などでもおこなうことができるため、帰厩前にある程度体を作るために、牧場に15-15の調教を指示する調教師も多くいます。

調教のなかでは、最も軽い調教パターンのひとつです。

将棋ウォーズの2014年4月20日時点の成績(15-15)(ジュウゴ-ジュウゴ:競馬用語)
将棋ウォーズ成績

棋力レーザーチャート
将棋ウォーズレーザーチャート

激指12NHK杯レート戦成績です。

激指12NHK杯レート戦は相変わらず一進一退の攻防を繰り広げてます。
得意戦法を封印してどこまで初段をキープ出来るか?試している状況です。
居飛車戦で一番得意の角換わり戦も少し封印して勝負してみました。
矢倉戦を一局、横歩取り戦を二局勝負し結果はご覧の通りです。
初段戦:2戦2勝
初段+戦:1戦0勝
計:3戦2勝
レートは1615点の初段をキープ中です。
中盤戦が苦戦しております。居飛車戦はやはり難しいですね。
何とか逆転勝ちを収めている状況です。
指している印象としては、やはり三間飛車戦法とは勝手が違います。
それでは・・・

20140902現在の成績
20140902-01現在の成績

20140902棋力分析
20140902-01棋力分析

将棋、その他色々・・・

将棋の大好きなWonderですが、将棋関係で必ず毎日チェックしているブログがあります。
1.『6か月で将棋5段になる方法』(将棋上達の探求) 管理人:むとせさん
2.『将棋が強くなる方法』 管理人:魔人さん

この2つのブログは殆ど欠かさず毎日閲覧しております。
将棋のセンスがない私ですが、少しでも強くなるにはどうしたら良いか?と日々思ってますんで、自然と閲覧するブログなんですよね。(管理人の皆さん、勝手に紹介して申し訳ないです。)
将棋の好きな方、強くなりたいと思っている方は必見です。

もちろん、私のブログも閲覧して頂けたら嬉しい限りです。多々脱線する事がありますが・・・

日向灘の地震が発生した時の正直な感想です。
私自身、正直 『ゾッ』と、しました。霊感(霊夢)のポテンシャルは上昇しているにも関わらず、扱う人(私)が未熟だと痛感した次第です。やはり、科学では証明出来ない不思議な事が沢山ありますね。
A子さん、K子さん
残念・・・

尚、南海地震は今の所、私の中では(夢)全く発生の兆しがないので大丈夫だと思ってます。
霊夢の方はOKなんで、解釈の仕方の精度をアップして行きたいと思ってます。
地震は一発勝負ですので、それまでに何とかしたいのが本音です。
大本命:2018年 発生月:12月(連穴△)

ゲイバーのママさんが2015年5月22日に関東大震災が発生するとか伝えてますが、私的にはさっぱりわかりませんので(実害がないので、興味が薄い)発生する前にどのように行動しているか?引っ越ししているか?などなどでそれぞれ判断してみては如何でしょうか?
いついつ津波が来るとわかっていて、事前に避難しない馬鹿はいませんのでね。

それより、第三次世界大戦の方が差し迫ってます。
ブログをやり始めた直後から伝えていますが
2014年10月~来年にかけて・・・
発生する可能性大です。
発生するスイッチは中国の台湾進攻・・・
現時点では、このような形で始まると思ってます。(霊感でも夢でもない、ましてや守護霊様にお伺いもたててません)
色々な予言を閲覧して、私なりの分析した結果ですが・・・
一応、人々が関わる事なので、防ぐ事は可能だと思います。

そう思ってしまいました。

ではでは・・・
Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan

Author:Wonder_Ryuchan
日本将棋連盟公認:アマチュア四段です。振り飛車党です。
リアル対局の大会で優勝する事を目標に日々研鑽してます。
普段は、将棋ソフト(激指14:五段~四段)ピヨ帝六段(IPAD:R2390、ベンチマーク390=激指14:五段以上六段以下)と無制限戦で研鑽してます。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
274位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
52位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング