FC2ブログ

この場を借りて・・・ありがとう(嬉しい)

読者(名前は伏せます)の皆さんコメントありがとうございます。

(公開しない場合)
これからは、コメント頂いたら、都合の良いコメントに対してだけは、なるべく返信はブログ上でアップして行けたらと思います。仕事の都合で、中々コメント出来ない場合もありますし、遅れる場合も多々あります。(タイミングでしょうか?)
尚、都合の悪いコメントは相手にするのが、『めんどくさい』ので返信は無しです。

初の友達登録・・・
実は、相当嬉しいです。(無茶苦茶嬉しい・・・)
対局する時は、教えて下さい。宜しくお願いします。
友達登録のやり方がさっぱりわかりませんでしたのでね。

私もまだまだ成長過程です。色んな戦法を習得中です。
『宝刀』使うと、将棋の内容の発展性がないので、最近は多少控えてます。
あえて複雑な局面にして、一生懸命先読みに耽ってます。(最近緩急自在の指し手を先読みし始めたかも?)

名人戦、県大会ベスト8クラスの道場五段(激指12四段+相当:無制限戦)に勝つ為です。(無理かも?)

尚、詰将棋だけは、漢方薬のように体の芯から身に付きますので、時間の許す限り取り組んだ方が良いと思います。
おススメの本はもちろん、詰将棋道場 『挑戦編』 (攻め方&玉型の両方で解く方が絶対良いです)
やりがいがあります。(回答は絶対意地でも見ない事です)
もちろん目標は15手詰め迄・・・
そのエリアには行きたいと思ってます。

それでは・・・

激指12NHK杯レート戦

将棋ウォーズで3連勝した後、棋力レーザーチャートが下降していたので、激指君相手に鬱憤を晴らしておりました。
いきなり、初戦で負けましたが、その後3連勝、1級相手に角換わり戦で勝利・・・
対1級戦を10戦9勝1敗で折り返しました。
振り返って見ると、対1級戦
角換わり戦:3戦3勝
その他(矢倉崩しの右四間飛車戦法採用)1戦1勝
横歩取り戦:1戦1勝
後は全て対振り飛車戦でした。
対振り飛車戦も5戦4勝1敗と抜群の成績を残して結果10戦9勝です。
まぁ、矢倉戦や横歩取り戦にしなければ1級には勝てる可能性が高いと言う事です。
それに比べて初段+戦は、ダブルスコアの差を付けられている現状です。
主に、矢倉戦、横歩取り戦を中心に勝負している結果だと思います。
初段戦は、一進一退の攻防です。12勝12敗
結果:28勝27敗です。現在のレートは1644点です。
定跡力は1800点台をキープ中です。(知識だけ、少しはあるでしょう・・・)
後は、詰将棋が1666点と詰将棋道場 『挑戦編』に取り組んでいる成果が漢方薬のように徐々に表れつつあります。

それでは・・・

2014年10月7日現在の激指12NHK杯レート戦:現在の成績
20141007-01激指12NHK杯レート戦現在の成績

2014年10月7日現在の激指12NHK杯レート戦:棋力分析
20141007-01激指12NHK杯レート戦棋力分析

将棋ウォーズ・・・

今日は、久しぶりに将棋ウォーズで対局した。
久しぶりなんで、対人戦で通用するやろーか?みたいな不安があった。冗談抜きであった。
ようするに、変な緊張感がありました。

3局対局して(一度も課金した事がない)終了・・・
十分楽しめたので良しとしよう。
結果
初戦・・・
対二段戦:先手番で矢倉採用、相手の方、相居飛車戦なのになぜか?穴熊・・・
正直に伝えますが、相居飛車戦で居飛車穴熊は採用しない方が良いと思う。(矢倉の延長線上が良い)
私の受けが楽になります。
私の攻撃陣が整ってしまいます。必勝形だったんですが、キレ勝ちでした。

二戦目・・・
対初段戦:私が後手番。私の方は中飛車にする予定でしたが、先手の方が早々と▲25歩を決めて来たので仕方なしに向かい飛車にしました。(正直、不得意な戦法)まぁ、いいか?と思いつつ指していると、一瞬、私の陣形に隙が生じましたが、気付かずにいてくれたので、助かりました。詰まして勝ちでした。

三戦目・・・
私の場合、2勝すれば満足するのでやめようか?みたいな心がチラホラ・・・
まぁ、負けてもいいか?みたいな感じで対局しました。
対初段戦:私が先手番・・・
出たとこ勝負みたいな感じでした。特に採用戦法は決めてなかった。
相手の方が角交換振り飛車を採用しました。こちらが完全に抑え込んでいたんですが、途中、飛車の逃げ場所を間違えて、ヒヤっとしました。ある程度攻められたんですが、スピード勝負に途中からギアチェンジして詰まして、何とか勝つ事が出来ました。

3戦3勝でした。
で、私の場合ですが、段位はどうでも良くて、棋力レーザーチャートの数値だけを楽しみに対戦している次第です。
3連勝したので、上昇しただろーと思ったんですが、守備力が3.4→3.0まで下がっているではありませんか?
おいおい、どないなっとんねん・・・と思ってしまった次第です。
確かに3局とも殆ど、攻められなかったんですが、これおかしいやろー・・・
ちゃんと、囲いもしてるのになんでやー・・・
ひそかに、守備力3.7を狙ってたのに・・・
しかも、3局で0.4も下がりました。
ちくしょー・・・
攻撃力: 2.6 → 2.9
守備力: 3.4 → 3.0
終盤力: 2.9 → 3.0
芸術力: 2.5 → 2.4
戦術力: 1.9 → 1.8
早指力: 2.4 → 2.5

しかも、戦術力・・・
3戦とも別の戦法採用してるのになぜか?下がってます。
芸術力も下がった。悔しい・・・
攻撃力が少し上昇しただけ・・・
終盤力も0.1だけ上昇・・・
結局、攻撃力+守備力+終盤力=8.9(変化無し)/3=2.96
(2,5~3,0=約 3段~4段(道場3段~5段相当)

3連勝して変化ないのがおかしい・・・
どないなっとんねん・・・

そう思ってしまいました。
悔しいので、激指12NHK杯レート戦で無念を晴らそうと思ってます。

それから、じじぃ・・・のセリフが変わったような・・・
前は、『将棋ウォーズの王道を極められる』・・・みたいな感じでしたが
今回は、『見事じゃ・・・まるで、わしの若い頃のようじゃ・・・』
になっていた。セリフは適当なんだろーか?

それでは・・・

将棋ウォーズ2014年10月7日現在の成績表
20141007-01将棋ウォーズ成績表

2014年10月7日現在の棋力レーザーチャート
20141007-01将棋ウォーズ棋力レーザーチャート

詰将棋道場『挑戦編』・・・

詰将棋道場『挑戦編』を軽め調整で取り組んだ。
前回は第130問を攻め方で解いてその続きからである。

第131問10分で二段の11手詰めの問題・・・
楽でした。ヒント見て解いているので楽なのかもしれない。玉が行ったり来たりオロオロ(ウロウロ)しているのが著者の意図で見えた。初手が簡単で、チャチャッと正解手順に辿り着けた。

第132問10分で二段の11手詰めの問題・・・
この問題は詰将棋にありがちな、逃げ道を塞いで捨てて詰ます。単体なら一目の手筋がこの問題には複合されていた。
慣れている方には簡単な問題でした。もちろん、私もチャチャッと正解に辿り着けた。

第133問10分で二段の11手詰めの問題・・・
ひと目、詰まなさそうな問題です。初手さえわかれば(私は初手が迷いませんでした)後は一本道・・・
これまた、チャチャッと苦戦する事もなく正解に辿り着けた。

今日はここまで・・・
最近11手詰めの問題を攻め方で取り組んでも、余り苦戦する事が無くなりつつあります。(以前程、時間を消費しなくなった)多分、この辺りの問題が優しいのだろーと思うが、この本の9手詰めよりは簡単でした。
(相当苦戦したので、そんな印象が未だにあります)

昔は、11手詰めの問題なんか取り組む気力もなかったんですが、慣れもあるんだろーと思います。読みが早いし、直感で初手が正解手順と合致しているので後の読みが楽です。憶測ですが、筋が良くなったんじゃーないかなぁ・・・
と思ってます。9手詰めの詰将棋の問題との大きな違いは、11手詰め将棋の問題を取り組むと、相手の駒を取る場合が多々あります。9手詰め将棋の問題までは、相手の駒を取らないで詰ます先入観みたいなのがありますが、11手詰めの問題を取り組む内に、その先入観も解消されつつあります。全部で180問ありますので、まだまだ仕上げるには日数が掛かると思いますが、コツコツと取り組む予定です。

次回は第134問を攻め方、第135問からは玉型です。

それでは・・・

過去のフラ盤が消えていた。

さっき気付いた。

過去のフラ盤の棋譜が消えていた。
FC2ブログのファイル名のアップロードの数字が最近変わった。時間もなかったし、めんどくさかったので、てっとり早くフラ盤の方を再アップロードしたら、過去のフラ盤の棋譜が全部消えていた。
これは、修正できませんねぇ・・・
投了・・・

今後、このような事象が発生した場合は、フラ盤を再度ダウンロードして、別のフォルダーに入れてファイル名をリネームして再度アップロードし直す必要があるみたいだ。尚、もう少し色々と勉強する必要がある。
(次回数字が変更した場合は気を付けよう)
まぁ、仕方ない。
修正もできないでしょうしね。(直すのもめんどくさいので)

朝飯食ったら、詰将棋でもしようかなぁ?
ではでは・・・

将棋及びその他

いつも、仕事が終了して家に帰ったら晩酌しているWonderです。

ビールなんて、ウーロン茶代わりですので、普通に飯食いながらビール飲んでます。
で、今日は、オカズの内の一つに酢だこ(大好物)があったんですよね。プリプリ(プリンセンスプリンセンスではありません)の大きなタコ(一つではありません)とキュウリと葉っぱ(イマイチ私にはわかりません)みたいな奴が入っているんですが、その他にも味付けで摩り下ろしたニンニクが入っているバージョンだったんですよね。
これが、絶品チーズバーガー(将棋のタイトル戦の解説で良くでてくるので)並みに旨いんですよね。
ビールのアテになって、たまりませんわー・・・
皆さんも是非、一度お試しあれ・・・

全く将棋とは関係無いトークから入ってしまいましたが
明日は、久しぶりに詰将棋道場挑戦編の続きを数問取り組みたいと思ってます。
激指12四段君に勝つには、スピード勝負が命ですが、その前に超手数の詰めろをかければ勝てそうな雰囲気もありますので、コツコツと取り組んで行きたいと思っております。強くなりたければ、最低15手詰めまでは解けるようにと
『将棋が強くなる方法』:管理人魔人さん
のブログにアップされていましたから、最低でもそのエリアには到達したいと思っている次第です。

私、24NETの将棋関連の話しは全然しないでしょう。
なぜだかわかりますか?
かなり昔の話しですが、(IDも忘れた)まだ、今より全然弱くて当然『伝家の宝刀』も殆ど指した事なかった時代に30分の持ち時間で待ってたんですよね。対戦が決まるのに60分位待たされた上、やっと対局して頂ける方が見つかったと思ったら、ソフト指しの方だったんですよね。それで嫌になりましてね。待つのがアホらしぃ・・・時間の無駄ってことに気付いたんですよね。だったら、最初から将棋ソフト相手に勝負して、勝ちたくなったらリアル道場に行けばいいか?みたいな感覚になったんですよね。だから、全然対局しないんですよね。(他の方の将棋をみるのも勉強にはなりますが)
良く、持ち時間15分の勝負でじっくり指せば何とやら・・・てあるでしょう。(ヤフー知恵袋など)
私的には、この持ち時間でも基本的に将棋じゃないって思っているんですよね。
10分キレ負けも将棋じゃない・・・
(その内、将棋ウォーズの私なりの勝ち方を少しだけ伝えます)
持ち時間、15分も将棋じゃない・・・
じゃー何分からが将棋なのか?
当然、基準は大会でしょう。
30分キレ負けもしくは、25分キレ負け・・・
これより長い持ち時間からが本格的な将棋だと思ってます。
まぁ、楽しむなら持ち時間なんてどうでも良いと思うんですが、気合い入れて勝負するんだったら持ち時間30分以上でしょう。と思ってます。(まぁNETなんで、相手の方がめんどくさくなるのもあるんで一概には言えないんでしょうけどね。)
だから、結局、リアル道場もしくは、激指君と勝負するようになったんですよね。
でもね、激指11NHK杯レート戦で二段なっても、大会で五段(激指12四段+相当:無制限戦)に負けてたら意味ないじゃんとも思ってます。毎回、五段の方には負けます。
リアル道場の場合は、元県代表とも対局できますし、六段とも勝負できます。もちろん五段や四段ともできます。
しかも、30分以上の持ち時間で対局できる。また付加価値として、強い人の話しが聞ける。そこが良い所なんですよね。

皆さんも持ち時間30分以上の対局を一週間に何本か追い切ってみては如何でしょうか?
必ず、棋力は向上し、大会で少しずつ勝てるようになりますよ。

やはりリアル大会が全てだと思ってます。(相手も仕上げてきているので)
そう思ってしまいました。

それでは・・・

星空・・・

私は、毎日欠かさずしている事があるんですよね。
ベランダでタバコを吸いながら毎晩ボーっと星空を見上げるんですよね。(屋内禁煙です。)なぜなら・・・
財務大臣からきつく通達がきているんですよ。タバコは外で吸うようにと・・・
稟議を上げても、問答無用で却下です。(涙)
で、透き通った星空を見るのが好きというか?癖なんでしょうね。
キラキラと輝いている星を見ていると、吸い込まれていきそうで、何だか落ち着きます。
朝、4時とかに目覚めて将棋指すでしょう。一服する時も局面を先読みしながら星空を見上げてます。
天体望遠鏡でも買おうか?って思った時もあるんですが、邪魔なんでやめました。

ウズベキスタンでしたっけ?(忘れた)凄く綺麗な星空が見える所があるらしくて、しかも地面も氷の湖の上だから
輝いている星が鏡のように地面に反射して無茶苦茶綺麗な光景だったはずです。
一度、嫁さんと一緒に旅行に行ってみたいと思ってます。

それでは・・・

激指12NHK杯レート戦:現在の成績(2014年10月2日現在)

今日は、激指12四段君とのガチンコ勝負をした後、所用で出掛けてました。
四段戦で無念の敗戦を喫しましたので、昼のランチは焼肉屋です。
カルビランチご飯大盛りで腹一杯になって、帰って来てから激指12NHK杯レート戦を二局程勝負しました。
二局ともに、対振り飛車戦でした。
結果はご覧の通りでございます。
最近、初段+君との対戦成績でかなりの差を付けられております。
角換わり戦も封印しておりますので、仕方のない結果かもしれません。
矢倉戦、横歩取り戦ともに大きく負け越しております。
段々と差が埋まってくれば良いかなぁ・・・と思っている次第です。
余りにも差が広がった場合は、角換わり戦を多投するかも知れません。

それでは・・・

2014年10月2日現在の激指12NHK杯レート戦:成績表です。
20141002-01激指12NHK杯レート戦現在の成績

激指12四段無制限戦・・・

激指12四段無制限戦・・・
また負けました。(涙)
デキは良かったですし、途中までいい感じで、殆どこちらの読み筋通りの展開になったんですが先読みした後の大局観がダメダメでした。
大局観磨くのは難しいですね。
でも、中身の濃い将棋(読みの過程で色々と先読みが出来た)が指せたので、将棋の内容については満足です。
やはりデキの良い時に無制限戦を指すと一番面白いですね。

ではでは・・・

棋戦:四段戦ガチンコ無制限勝負
先手:Wonder_Ryuchan 二段
後手:四段(激指12)
戦型:先手三間飛車戦法(一番勝率の良い、Wonderマジック発動)
戦型自信度 Sランク(S・A・B・C)の4段階のランク分けです。
持ち時間:無制限(79分21秒)



激指12七段棋譜解析結果
20141002-01●激指12七段棋譜解析結果

最終局面図(79分21秒)
20141002-01最終局面図

霊夢(地震、火山噴火)関係の記事を振り返って思った事。

4月21日(過去ログ)
今度、地震の夢を見たらこのブログにアップします。
8月25日(前回)
昨日、地震の夢を見た。→解釈を間違えて鳥取方面だと思った記事。実際は日向灘で8月29日に発生・・・
9月23日(今回)
山が噴火する夢→第三次世界大戦を解釈した。実際は、9月27日御嶽山で火山噴火・・・

後出しジャンケンになるので伏せて於いた地震の夢は過去二回
1.地震の夢+津波が川を登ってきた夢(今でもはっきり覚えてます。前日の霊夢でした。)→東日本大震災(東海地方に住んでいた。この頃はまだ偶然だろーと思っていた。またブログはしてなかった。)
2.地震の夢(イマイチ忘れた)→伊予灘地震です。(何日前やったやろーか?2日以内だったと思う)
だから、日向灘地震発生前に見た霊夢(地震の夢)の時は、すぐに自分自身の身の上に発生する事であると結論付けているはずです。

で、思った事があるんですよね。
霊夢は多分ですが、私の守護霊様が教えてくれているんだと思います。(最近ふと思った。)
身体的にも異常がありませんしぃ・・・
低級霊に憑りつかれている方が災害の予知、予言をすると数打つんですよね(見せつけてこの世の人々に自分は偉いんだと思わせたいだけです。また欺いて勝手に楽しんでいる感じです)
また、体に異常をきたします。
(身体的に不健康になります。なぜなら毒素を被っているので)
具合が悪くなったりする事が多々あります。守護霊様の場合は違います。数は打ちません。
また、見守ってその人を守護してくれている存在なんで、そんな真逆(身体が不調になる)の事はしません。

だから、地震関連で外した時は、スルーするか?何だかんだと言い訳してるでしょう。
また、集中豪雨と地震は関係ありません。何か知りませんが、広島で地震が発生すると伝えて、実際は発生せず
集中豪雨で洗い流されたとか?これ、守護霊様からだったら、最初から自分自身の身の上に発生する事項もしくは、集中豪雨って教えてくれます。(私の場合は、集中豪雨については事前にわかりません。天気予報のお天気おねーさんの方が上です。)こんな事を伝えている時点でおかしいと気付いて下さい。

尚、霊夢は的中しているんですが、私が未熟だから解釈をいつも間違えているでしょう。
但し、個人的に思っている事は、私の解釈は外れた方がいいんですよね。不幸を願うのが嫌だから。
(ペテン師予言者のように、金儲けの手段にする気もない、将棋が指せたらそれで良い。)
また、我が守護霊様はそんな手段は絶対許してくれません。バチが当たります。

それから、地理には疎いし、地震発生地域なんて数える位しかしらないんですよね。
活火山にしてもそうです。数える位しか知らないんですよね。
富士山、阿蘇山、桜島、箱根山(活火山だと思うがイマイチ不明)
で、御嶽山は、木曽の御嶽山何じゃらほい???という歌でしたっけ?
それ位しか印象がなくて、もちろん活火山だとは知らなかったんですよね。

これからも、霊夢(本間に見るんですが)を見た時は、何の夢を見たとこのブログ上でアップします。
災害関係の霊夢を見る夢の数は本間に少ないです。地震の夢なら伊予灘の地震以降一度(日向灘地震の4日前だけ)

しかし、解釈はあくまでも私個人の見解ですので(身の上に発生する可能性も否定出来ないので)
このブログを閲覧し、霊夢の記事をたまたま見た場合は、それぞれ自分自身で解釈(災害の方)をして下さい。
地震にしろ、火山噴火にしろ、やっぱり昔から住んでいる地元の人々の方が詳しいと思うんですよね。
今回の御嶽山噴火でしたら、2週間前に怪しい兆しがあったとか?地元ならではの分析ってあるでしょう。
(私はさっぱりわかりませんでした。全く気付かなかったです。)
海沿いに住んでいる地域であれば、あれ?こんな深海魚がなんで取れたんだろーか?とか普段とは違う現象ですよ。
そんな詳細な事は、私には不明(私の住んでいる地域以外)です。
地震関連だったら、日向灘地震の場合、今まで発生した規模とかそんな詳細な事項は、その地域に住んでいる方の方が詳しいでしょう。鳥取の地震なら鳥取県民の方が詳しいでしょう。

私の場合、規模はわかると思うんですが、地域が不明です。まぁ、地震の場合は西日本限定だと思います。
火山噴火はその限りではないのが今回良く理解出来ました。

南海地震の霊夢は今日時点では、まだ全然見てません。あくまでも、リアルな現実で様々な情報を元に分析した結果です。
この地震も実際発生する前は霊夢を見るんじゃないかと思ってます。
但し、南海地震に於いては、最重要項目の一つです。霊夢を見ても、見なくても様々な情報を元に事前に知る事(予測)ができれば、それで良いと思ってます。

規模ですが・・・
地震の霊夢を見た時(日向灘の方)は大した事ない。って伝えているでしょう。実際は震度4クラスだったと思う。
でも、体感の地震発生が極端に少ない西日本ですのでね。
(毎日、予測している方達とは違います。)

火山噴火の霊夢の時は、夢の内容でとにかく逃げよう・・ってアップしたでしょう。
そんな感じで規模はわかるんじゃないかと思ってます。

明日は、激指12四段戦・・・
勝ちたいです。

今から爆睡態勢に入ります。

お休みなさい。

激指12四段無制限戦・・・

本日は、四段無制限戦(激指12)を二局指した。
詳しい内容(所感)はフラ盤にはありません。

所感:
今日は、棋譜解析結果及び内容を見ると大した事はないですが、久しぶりにリズム良く指す事が出来ました。特に第二局は殆ど本来の粘りが発揮できたのではないでしょうか?(指し手ではなくて、勝負どころの考慮の仕方など)また、良い局面だと感じた所では、こちらが少しだけ有利でした。また複数の指し手が見えたのも良かったし、消費時間は最近の中では一番使ったので、良かったかも知れません。それだけ、淡泊→粘りに変化していると思ってます。
2日前に叩いて急上昇し始めてます。明日が叩き三走目の大一番の本番です。
つまり、激指12四段君に勝ちに行きます。
(四段戦は毎回勝ちに行ってますが)
明日はさらにデキが良いと思います。(平凡→不調(2日前)→叩き一変(今ここ)→完調(明日の予定)
久しぶりのデキ絶好になると思うので激指12四段戦でありながら、ワクワクしております。
偶然、綺麗な調整が出来ました。嬉しい限りです。
予定では、体の疲れもない、頭もキレキレになりそうな予感です。(大会仕様の仕上げになったかも?)

あれ、前もこんな感じで激指12四段君と対局し完敗して、その次に対局した時、終盤の逆転で激指12四段君に勝ったような気がしますが・・・
まぁ、いいか?細かい事は気にせんとこー・・・
とりあえず、朝食は軽めにしとこ・・・
この前、良い勝負しながら朝食で腹一杯・・・
グダグダになって負けたんで・・・
最後の難関かもしれません。

ではでは・・・

棋戦:四段戦ガチンコ無制限勝負
先手:四段(激指12)
後手:Wonder_Ryuchan 二段
戦型:ゴキゲン中飛車戦法
戦型自信度 Cランク(S・A・B・C)の4段階のランク分けです。
持ち時間:無制限(60分43秒)
第一局


ゴキゲン中飛車戦法採用:七段棋譜解析結果
20141001-01●ゴキゲン中飛車七段棋譜解析結果

棋戦:四段戦ガチンコ無制限勝負
先手:Wonder_Ryuchan 二段
後手:四段(激指12)
戦型:『伝家の宝刀』:先手三間飛車戦法
戦型自信度:Sランク(S・A・B・C)の4段階のランク分けです。
持ち時間:無制限(83分15秒)

第二局


『伝家の宝刀』:先手三間飛車戦法採用:七段棋譜解析結果
20141001-02●七段棋譜解析結果(三間飛車)
プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング