FC2ブログ

南海地震について

南海地震・・・
11月2日以降、地震の霊夢を全く見ておりません。従って南海地震を含む
西日本の震度4以上の地震については、大丈夫だと勝手に思っております。(震度3以下は霊夢を見ないです。)
万が一南海地震が発生したら、チャチャっと逃げ切って下さい。
まぁ、こんな夢は見ない方が良いんでしょうけどね。

色んな地震サイトを閲覧しておりましたが、やはり全てイマイチ・・・
ブログで地震をメインでアップしているんだったら、予知、予測した地震は、検証くらいしたら?(将棋の感想戦)って思ってしまいます。私の霊夢の方がはるかに正確なんじゃないか?と勝手に思っております。だから、全く信用もしておりません。

霊夢と地震発生の期間
1.霊夢を見た当日発生(東日本大震災:解釈:自分の身の上に発生する出来事)
2.霊夢を見た2日後だったと思う。地震発生(伊予灘の地震:解釈:自分の身の上に発生する出来事)
(この辺りで不思議な事に気付いた。)

ブログアップを始めてから地震の霊夢と実際に発生した地震の相互関係
3.霊夢4日後に発生(日向灘地震:解釈:鳥取方面と思った。)
4.霊夢4日後に発生(御嶽山噴火:噴火の夢:第三次世界大戦が2014年10月からだと解釈した。)
5.霊夢20日後に発生(長野の地震:◎印東海地方・・・発生日付を間違えた。霊夢から4日後だと思った)

少しずつ精度がアップしたかなぁ?と思ってます。個人的には、将棋の最善手の精度がアップしたいと思う。
霊夢による地震の夢の外れなし、スルーもなし。外れによる記事削除等もなし。当然、改ざんもなし。
霊夢を見てなくて、西日本で震度4以上の地震が発生した場合は、わからなかったと記事をアップしているはずです。

確か2014年12月に南海地震が発生すると9名の占い師が占っております。
(私の過去記事:引っ越し前の最後の記事)を見ておりました。
私は、地震の霊夢を見てないので南海地震はまだ大丈夫だと考えております。(勝手に思っているだけです)

ヤフー知恵袋に嫌な回答がアップされてました。(数日前)
2015年1月末~2月にかけて南海地震が発生すると回答者の友人(良く当たる人らしい)がおっしゃっていたみたいです。再度、その回答を探し回っていた所ですが、全然見つかりません。
私は、このようなマイナーな記事の方がピンとくるんですよねぇ・・・
もし、南海地震が発生するなら、その数日前には必ず?霊夢を見ていると信じております。

2017年に購入予定の防災グッズについては、次期を早めて購入した方が良いのかなぁ?とふと思っております。
南海地震の霊夢も確実に見れるわけでもないので、そうなったら私自身が不意打ちをくらってしまいます。
将棋の先受けの手筋を指そうか?(新たなる次の一手問題)

まぁ、もう少し迷ってみます。
激指14との兼ね合いがあるので・・・

それでは・・・
スポンサーサイト

本日の四戦目(先手番です。:後手一手損角換わり戦)

本日の四戦目です。
デキがイマイチ悪いのと、脳みそが詰まっているような状態でしたので
音楽を聴いて、気分転換を図った後の一局です。
初段+君、後手一手損角換わり戦を採用・・・
当然、私は62金型の攻撃態勢を築きました。
相居飛車戦の中では、もっとも得意な戦法です。
三間飛車戦法(先手番)が『伝家の宝刀』ならこの戦法は『主砲』と言った所でしょうか?

超激戦でした。対局中は、互角のままの局面がずっと続いているような感覚でした。
最後、飛車で金を取った手でやっと勝てたと思った一局です。
非常に面白い対局でした。音楽を聴いてなければ負けてたと思います。
勝てて良かったです。
次戦がまた二段戦・・・
ブログアップをしている最中に疲れもきたんで、今日は無理をせず音楽を聴きながら地震系、予知予言系の調査をします。
明日~3日間は、対二段戦に向けての調整をします。長めからも追い切りたいですしぃ・・・
先手番なら矢倉戦、後手番なら横歩取り戦が指せたらいいなぁ・・・と思っております。
対二段戦、もう暫くは宝刀は採用しない予定です。
主砲は使うかも?しれません。
とにかく、矢倉戦(先手矢倉37銀戦法:戦型自信度:Bランク)を指したいのが本音です。

それでは

四戦目: 対 初段+戦
戦型:後手一手損角換わり戦(先手番)
自信度: Aランク



激指12七段棋譜解析結果
20141129-04先手番後手一手損角換わり戦棋譜解析結果

本日三戦目(宝刀採用)

二連敗した後だったので、負けられんと思った次第です。
先手番だったので、宝刀を採用しました。
宝刀にしては、妙にイマイチの内容でした。
普段ならもう少し良い内容のはずなんですが・・・
デキがイマイチでしたね。
とりあえず、勝てて良かった一戦です。

三戦目: 対 初段戦
宝刀採用
自信度 : Sランク



宝刀採用時の激指12七段棋譜解析結果
20141129-03宝刀棋譜解析結果

本日二戦目 対初段+戦(角交換四間飛車戦法採用)

本日の二戦目は角交換四間飛車戦法を採用しました。
初段+君、振り飛車の予定だったはずですが、居飛車で勝負してきました。
角交換四間飛車戦法の対抗系:腰掛銀&凹み矢倉囲いの前になすすべなく完敗を喫しました。
これで、本日二連敗・・・

二戦目: 対 初段+戦
先手番:角交換四間飛車採用
自信度:D



激指12七段棋譜解析結果
20141129-02先手角交換四間飛車戦法棋譜解析結果

本日の初戦(後手番:矢倉戦)

本日の初戦は二段相手に後手番で矢倉戦でした。
後手番の矢倉戦も指したかったのが理由です。
やはり、矢倉戦は難しいですね。
疑問手も多数あり、また二段君に終始押されっぱなしで完敗を喫しました。
フラ盤に解説はありません。

初戦: 対二段戦
矢倉戦
戦型自信度:Cランク



初戦棋譜解析結果
20141129-01●後手矢倉戦棋譜解析結果

激指戦、本日の成績です。

今日は、朝から激指12NHK杯レート戦をしておりました。
午前中、二局立て続けに敗戦・・・
三局目は必勝を期して、宝刀を採用し苦戦するも勝ち切りました。
しかし、昨日からデキが悪いので気分転換に音楽を聴くことに・・・
デキの悪い時は音楽を聴く事に限る。
暫く休憩後、本日の四局目(一応ラスト)を先手矢倉にしようと思ったんですが、対戦相手の初段+君が後手一手損角換わり戦を採用・・・
内容は超激戦になりました。苦戦するも最後は、初段+君を受け無しの必死に追い込んで終局・・・
所用で外出・・・今帰って来てブログアップした次第です。
四局ともにフラ盤をアップする予定ですが、十分休息したので次戦の対戦相手の二段君と対局しようか?
迷っている最中です。

それでは・・・


激指12NHK杯レート戦の成績
20141129-01現在の成績

激指12NHK杯レート戦の棋力分析
20141129-01棋力分析

将棋:激指戦及び昨日の取組み

将棋の取組みです。
1.羽生善治の将棋(勝ちを逃さない)寄せの手筋 著書:羽生善治名人 執筆:上地さん
この本の第5章:トレーニング問題の発展編を取り組んでました。
野球に例えたら、キャッチボール、素振りのような感じです。基本中の基本の考え方を示してくれてます。
私の場合、終盤の考え方が説明されている第一章が理解したかったので購入した本ですが、とりあえず仕上げたいので取り組んでます。
級位者の方は絶対に購入をお勧めします。

2.羽生善治全局集(デビューから竜王獲得まで)
ついに我が家に届きました。私は、滅多に棋譜並べはしない人なんですがこの本は仕上げようと思ってます。
棋譜並べを今まで殆どしなかった理由
1.将棋年鑑は値段が高いわりに、一年間で仕上げる事が出来るか?不明だった。
2.インターネット上の棋譜では、解説がないので理解力不足・・・
3.めんどくさい

しかし、羽生名人の棋譜だけは並べる予定です。NHK杯を見ていても、次の一手が殆ど不的中なのが理由です。
この前の対局(NHK杯)はなぜか?殆ど当たった。
まぁ、この本を仕上げたら香車一枚位は強くなっているような気がします。楽しみながら取り組みたいと思っている次第です。
昨日は竜王奪取の一局を並べました。

そして、上記を取り組んだ後で激指12NHK杯レート戦を四局しました。
デキが悪いのが対局前からわかっていたので先に将棋の取組みをしたがやはりダメだった。
無理をするとロクな事がないですね。
ブログアップが遅くなったのは、アップする段階で眩暈がしていたので、急遽取りやめました。
対局するんじゃなかったと思った位ですが、次の対戦を二段戦で終了したかったので四局も対局した次第です。
デキは、棋譜解析結果を見ても、考慮時間を見てもわかるんですが正直悪かったです。
デキの悪い理由はわかっているんで、今日の対局はもう少し良い内容になると思います。

第一局:対二段戦 戦型:対ゴキゲン中飛車戦


激指12七段棋譜解析結果
20141128-01初戦

第二局:対初段戦 戦型:相振り飛車戦(角交換四間飛車採用)


激指12七段棋譜解析結果
20141128-02二戦目

第三局:対初段+戦 戦型:対ゴキゲン中飛車戦


激指12七段棋譜解析結果
20141128-03三戦目

第四局:対初段戦 戦型:宝刀(デキが悪いので、採用しましたが正直粘りを欠いてました。我慢が利かず、淡泊になってました。)


激指12七段棋譜解析結果
20141129-01昨日四戦目棋譜解析結果

激指12NHK杯レート戦:現在の成績
20141129-01現在の成績

激指12NHK杯レート戦:棋力分析
20141129-01棋力分析


それでは・・・

詰将棋道場挑戦編

さっき、激指12NHK杯レート戦で頓死を喰らってしまいました。
イラっときていたので、もう一局しようか?と思いましたが、相手は二段君なんでそう簡単には勝てないだろーと、我慢して詰将棋道場 『挑戦編』を取り組みました。
前回嵌ってしまった第147問の10分で二段の11手詰め問題(玉型)
手順を変更して読み直して正解に辿り着けました。やはり、私の思い描いていた通りの最終局面図(正解図)でした。
もちろん、回答をみたわけではありません。取り組んでいる段階でこんな詰み上がり図だろーなってイメージが浮かび上がってくるんですよね。本間かいな?って思う方もいるかもしれませんが、段々と棋力が上がれば自然とそのようになってきます。

続いて第148問(玉型)
最初は、あれ・・・?詰みそうで詰まないと考え込んでしまいました。色々と迷ってしまいましたが、シンプルに先読みをして正解に辿り着けました。

今日はここまで・・・

激指12NHK杯レート戦
次戦が振り飛車二段戦です。居飛車側を持つ予定です。今日の敗戦でかなり気合い入りましたよ。

それでは・・・

頓死・・・

今日も一局だけ激指12NHK杯レート戦を勝負しました。
結果は悔しい負けです。久しぶりに必勝形から頓死してしまいました。
最後の数手を秒将棋に追われてしまいました。情けない・・・
まぁ、こんな将棋もたまにはありますねぇ・・・
今回はフラ盤に所感はありません。今から詰将棋を取り組む予定です。


それでは・・・

対 初段+戦
対 ゴキゲン中飛車戦



激指12七段棋譜解析結果
20141127-01棋譜解析結果

激指12NHK杯レート戦現在の成績
20141127-01激指12NHK杯レート戦現在の成績

激指12NHK杯レート戦棋力分析
20141127-01激指12NHK杯レート戦棋力分析

激指12NHK杯レート戦(相振り飛車戦)

本日も激指12NHK杯レート戦を一局指しました。
結果は負けました。
余り良い所もなく、押え込まれてしまい私にとっては最悪の展開でした。
もう少し、序盤で時間を使って一手、一手、じっくりと考慮するべきだと思いました。
一応フラ盤に所感をアップしております。

それでは・・・

激指12NHK杯レート戦

対 二段戦
相振り飛車戦



激指12七段棋譜解析結果
20141126-01●七段棋譜解析結果

2014年11月26日現在の成績
20141126-01現在の成績

2014年11月26日現在の棋力分析
20141126-01棋力分析



阿蘇山噴火

うぉーーーー阿蘇山噴火
参りました(投了)
将棋に例えたら、何も出来ないまま全駒されたような状況です。

私的にはさっぱりわかりませんでした。何か、昨日?今日の正午?に噴火したみたいですね。
一つ前の記事で間抜けな記事をアップしておりました。(笑)
霊夢(夢)も見てないので、噴火もないだろーと思っておりました。

とりあえず、都合の良い言い訳を考えている最中です。
自称:南海地震予報士(偽物)なんで、今回の火山噴火は圏外でしょう。

保険の基本契約(地震関係)の付加価値(火山噴火)みたいなもんやろーと思っている次第です。(完全な言い訳です)
まぁ、火山噴火の場合、私自身に実害がないので、意識が薄いのが現状です。
阿蘇山の場合、いつも煙が出ているらしぃ・・・
こうなると、私の霊夢には出てこないと思います。(都合の良い言い訳)
毎日、噴火の夢みるようになるやろー・・・・(都合の良い言い訳)

まぁ、たまには猿も木から落ちる・・・
嫁さんに言わせると、その前に木が高すぎて登ってないとの事です。

冗談はさておき、阿蘇山噴火って大変な災害になる可能性があるみたいですね。
世界有数のカルデラらしぃ・・・
大昔、九州が全滅?したらしい・・・
本間かいな?
この分じゃ、南のトラが動く前にわかるか?どうか?その辺りが最大のポイントになってきそうです。
私の場合、南のトラ(南海地震発生)が最重要項目の一つです。
他の災害は正直意識が薄いです。

まぁ、そんな所ですかね。
今回の阿蘇山噴火は、本間にわからんかった・・・
残念・・・

そう思ってしまいました。

地震関係

将棋関係は一つ前の記事にアップしております。

長野県の地震についての私の霊夢の検証をしました。
場所は殆どピンポイントだと思います。牛伏寺断層しか断層の名前を知りませんでしたが、◎印は多分この辺りだろーと思ってました。だから、『結構きつい活断層が幾つかあるのではないでしょうか?』11月2日の記事で伝えていると思います。(文章が少し違うかも?めんどくさいので過去記事をみていません)

発生時期→間違いでした。これねぇ・・・正直、霊夢みて四日後に必ず発生すると先入観がありました。
霊夢に『みたような、みてないような、イマイチ覚えてない』と11月2日の霊夢を見た直後の記事にアップしていると思います。イマイチ鮮明に覚えてない場合は、多少発生時期が延びる可能性がありますね。初めての体験なんで、イマイチ霊夢を掴み切れてないのが現状です。まぁ、それでも地震発生が霊夢を見てから一か月以内です。
普通は、11月中とか12月中とかって月単位で伝えるのが一般的なんで、そのような視点からみれば、予測出来ていたと思っても良いと思います。(なんて自分に甘いんだろーか?)

まぁ、そんなこんなで今回の長野の地震については一端終了します。
人が亡くなるような人的被害がなくて本間に良かったと思います。

今後の災害関係の見通しですが、2014年11月26日午前11時14分現在
新たに地震の霊夢はみておりません。従って南のトラを含む西日本(沖縄除く:圏外)の震度4以上の地震はないと思っております。
また、火山噴火の霊夢も見ておりませんので、火山噴火も今の所、無いと思っております。
従って、私個人としては、安心しております。
万が一地震(火山噴火)が発生したら、チャチャっと逃げて下さい。
もし、災害関係(地震、火山噴火)の新しい霊夢を見た場合は、またこのブログ上にとりあえず記事だけでもアップします。

それでは・・・

将棋の取組み

昨日、激指12NHK杯レート戦(結果:勝ち)の後、久しぶりに詰将棋道場 『挑戦編』を集中して取り組んでいました。
玉型で取り組みました。
第146問 10分で二段の11手詰め問題→チャチャっと正解に辿り着きました。
第147問 10分で二段の11手詰め問題→60分考慮しても正解に辿り着けていません。完全に嵌ってしまいました。
考慮している最中で、この問題詰むんか?と思ってしたった位です。私の手順だと今の所、玉が逃げ切れるんですよね。
ちなみに昨日のデキは良かったと思います。第147問を取り組んでいる時も、正解図(最終局面図)は頭に描く事が出来たんですが、ひょっとしたら、その最終局面図自体が思い込みの可能性もある感じです。
引き続き今日も取り組む予定です。
昨日の将棋の取組みはそんな感じですかね。
ゆっくり、コツコツと粘り強く取り組む予定です。

激指12NHK杯レート戦は二段目前です。まぁ、好調が持続出来たら今の棋力ならこんな感じでしょうか?
次回は二段戦です。先手番なら矢倉戦、後手番なら再度横歩取り戦で勝負したいです。
激指君が先手で初手▲26歩だったら、振り飛車(ノーマル四間飛車戦法)を採用する予定です。
勝てるか?どうか?良い勝負だと思います。
激指12NHK杯レート戦の場合、どんな戦法でも指しこなせる方が勝ち易いのかも知れませんね。

そう思ってしまいました。

それでは・・・


激指12NHK杯レート戦成績

11月11日より、殆ど毎日将棋が取り組めるようになってから激指12NHK杯レート戦の成績が急激に上昇しております。
やはり、毎日取り組むと好調持続しやすいですし、調整も楽になってきます。
11月11日以降の成績です。
勝ち12勝
負け 4敗
今までの勝率とはっきり違いが出ております。

11月11日以前は毎日将棋を取り組める状況ではありませんでした。
棋力をキープするだけで、精一杯でした。
今は、更なる棋力の向上が見込めます。
毎日将棋に取り組むと、好調を持続しやすいですし(調整しやすい)
慌てて、激指12NHK杯レート戦を一日何局も指す必要もないです。
(殆ど毎日取り組めるので)
指しすぎて調子を落とす場合は余裕で気分転換も出来ます。
だから成績が良いと思います。

それでは・・・
 
2014年11月25日:激指12NHK杯レート戦現在の成績
20141125-01激指12NHK杯レート戦現在の成績

2014年11月25日:棋力分析
20141125-01棋力分析

激指12NHK杯レート戦(相振り飛車戦:角交換四間飛車戦法採用)

激指12NHK杯レート戦を一局指しました。
11月22日以来の一戦です。
本日は、初段+君(振り飛車戦)との対戦です。
楽に勝ちたかったので、角交換四間飛車(相振り飛車戦)を採用しました。
激指12君の相振り飛車戦は正直弱いです。(特に角交換四間飛車戦法を採用した場合)
楽勝でした。

ポイント
1.32手目の△26歩。突き歩で勝利を確信、十字飛車が決まるか?それとも角と金桂(香取り)の交換で竜を作れるか?そんな展開でした。十字飛車が決まって、後手(私)必勝形です。
2.90手目△44銀。激指君に負けるとしたら入玉されて負ける可能性位でしたので、上から押えました。
▲35玉の可能性を事前に消した。勝利に向けて万全の態勢でした。
3.詰める段階で、短手数の詰めがみえませんでした。(残念)

そんな所ですかね。余りにも手応えが無かったのが正直な感想です。初段+君ってこんなに弱かったやろーか?
そう思ってしまいました。

今から、詰将棋道場『挑戦編』及び寄せの手筋(羽生名人&上地さん)の本を取り組む予定です。

それでは・・・

激指12NHK杯レート戦

対 初段+戦
戦型:相振り飛車戦(角交換四間飛車戦法採用)



激指12七段棋譜解析結果
20141125-01七段棋譜解析結果


長野県で直下型の地震発生

2014年11月22日に震度6の地震が長野県北部で発生しましたね。
正直ビックリしました。11月2日に地震の霊夢をみたようなみてないような記事をアップしていたと思います。
個人的に何事もなくて良かったと思っていたんですが、そうではなかった・・・
今回の地震の霊夢は直前には見ていませんので、わからなかったです。
(11月2日以降地震の霊夢はみておりません。)
大体、20日も前の霊夢だったら期限キレでしょう。(一か月以内なら猶予期間と考える事も出来ますが?)
(尚、牛伏寺断層は長野県です)

やはり、地震は忘れた頃にやってきますねぇ・・・
家なども倒壊したのをテレビで見て、大変な事になってると思ってしまいました。

やはり、私程度の能力では、地震の予知をピンポイントで捉えるにはまだまだ時間が掛かりそうです。
もう少し、精度をアップしたいと思っております。
しかし、精度をアップさせる方法を私は知りません。

それでは・・・

激指12NHK杯レート戦(二段戦:横歩取り)

激指12NHK杯レート戦
対 二段戦初戦です。初めての二段戦・・・
負けてもいいかと気軽な気持ちで、先手番なら矢倉戦、後手番なら横歩取り戦を採用する予定でした。
終始、攻められていましたが二段君の攻めが細かったので、何とか凌いで勝ちました。
詳しくは、フラ盤に所感をアップしてます。

それでは・・・

対 二段戦
戦型:横歩取り戦



激指12七段棋譜解析結果
20141122-01○二段戦棋譜解析結果

激指12NHK杯レート戦(成績)

昨日、一局だけ激指12NHK杯レート戦をしました。
先手番なら、矢倉戦、後手番なら横歩取り戦を採用する予定でした。
宝刀以外なら、負けても居心地が悪くならないのが理由です。
昨日は、時間的に一局指せるか?どうか?その位しか時間がありませんでした。
従って、対局後のブログアップも出来なかった。
まぁ、その内宝刀も採用します。(そうするしかなくなるような気がする)
棋譜アップはまた後でします。
それでは・・・

2014年11月22日現在の成績(激指12NHK杯レート戦)
20141122-01現在の成績

2014年11月22日現在の棋力分析
20141122-01棋力分析

本日の将棋の取組み

今日は、昨日の激指12NHK杯レート戦の疲れが残っているので、軽め調整をしております。
詰将棋道場 『挑戦編』
第145問 10分で初段の11手詰め問題→玉型を持ってすぐに正解に辿り着けました。
少しペースダウンしておりますが、コツコツと取り組んでいますよ。
11手詰め問題も完全に慣れました。最近は苦戦する問題もありません。
香車一枚位強くなったと大きな勘違いしている最中です。

羽生善治の将棋(勝ちを逃さない)寄せの手筋
この本を速攻で仕上げたろーと思いまして、再度1ページ目~取組み164ページ迄終了しました。
この本は初段手前の級位者にとっては、最適の本だと思います。私は、購入して大正解でした。
とにかく終盤の考え方の基本中の基本が載ってます。今もし、この本を持ってなくて再度購入しますか?と質問されたら
中味を知っていても、即座に購入しますと回答するでしょう。その位良い本です。
私が、おススメの将棋の本に関しては外れはないと思います。

昨日の激指12NHK杯レート戦を振り返って思ったのが初戦(矢倉戦)以外殆ど疑問手がなかった事です。
これは、かなり嬉しい内容でした。
また、『テン良し、中良し、終い良し』の展開だった将棋が3局あったので、リフレッシュの効果が表れたと思ってます。
調子が元に戻ると、序盤戦で、相手にこの手を指させてから仕掛けようとか、我慢が効くようになります。
調子が悪い時は、淡泊になり、我慢も効かなくなります。ようするに考慮するのがめんどくさくなるからだと思います。
昨日は、全局ともに我慢も出来た感じがします。

とりあえず、激指12NHK杯レート戦で居飛車戦、振り飛車戦ともに二段と互角の勝負が出来るようにしたいですね。
この持ち時間(NHK杯ルール)だと激指12二段は強いぞぉー・・・
そう思ってます。

それでは・・・

本日の四戦目です。(宝刀採用)

激指12NHK杯レート戦
本日の四戦目
この一戦が本日の集大成・・・
負けたら意味がない。激指12初段君を完膚無き迄叩きのめすつもりだ。
気合乗り十分、頭も相当鋭い状態でした。
ポイント
1. 25手目▲76飛車、相手玉が22の地点だったので浮いた。初段君下手に仕掛けたら銀の丸得だ。
2. 36手目△24歩・・・初段君、またもや銀冠を目指す。嫌な思い出だ。
3. 39手目▲Wonderマジックでは無く、ダイアモンド美濃から飛車を捌く方針です。
4. 49手目▲96歩、仕掛けをワンテンポ遅らせた。初段君が△33桂と跳ねる手を待った。その方が攻めやすい。
5. 51手目▲74歩、初段君△33桂と跳ねたので、仕掛けた。飛車交換は必然です。この勝負はもろーた。
6. 57手目▲85桂と逃がす。桂馬は意識して渡さないように指した。(宝刀は桂馬を中々取られない)
7. 58手目△15歩と初段君、端から仕掛けてきた。
8. 65手目▲19香・・・角が逃げれば終了・・・桂馬を跳ねさせてから仕掛けた効果が上手く表れた。
9. 75手目▲12歩、角打ちを狙って歩を叩いたが、叩いた後でイマイチだと気付いた。
10.84手目△31香と初段君遅れ気味に下段飛車を受けた。上手に攻めなければ紛れると思った。
11.85手目△31香に対して、▲14銀を指した。初段君持ち駒が歩しかないので、▲24香車が猛烈に厳しいと思った。
12.89手目▲21角と王手をして完封勝ちに近い完勝であることを確信した。
13.91手目▲32馬と指して受け無しの必死です。この前のリベンジ達成です。
終局後:宝刀で勝ったので、やっと気分もスッキリした。

対 初段戦
宝刀採用



激指12七段棋譜解析結果
20141121-04○激指12七段棋譜解析結果(宝刀)

本日の三戦目(ノーマル四間飛車採用)

激指12NHK杯レート戦
本日の三戦目
対 初段戦
四間飛車採用(ノーマル)
1.17手目▲62角と引かれるのをうっかりした。正直困った。
2.何とか、序盤のミスを何とか凌いだと思っていたが、44手目の△39飛車がイマイチ・・・
3.45手目▲28飛車と自陣飛車を打たれて、またもや困った。
4.61手目▲64馬と金取りをされたが、馬がそっぽに行くので、△38と金と飛車を詰ました。
5.70手目△77桂成りに▲同桂としたので、詰みを読んだ。△89角~即詰みです。



激指12七段棋譜解析結果
20141121-03激指12七段棋譜解析結果

本日の二戦目です。(対四間飛車戦:45歩早仕掛け)

激指12NHK杯レート戦
本日二戦目
ポイントだけ
1.31手目▲45歩~▲35歩の仕掛けについて、激指君の仕掛けを覚えてました。一度試して見たかった。
2.51手目▲54歩の突出し・・・我ながら良い手を指したと思った。
3.60手目△45歩をうっかりしていたが、▲35銀と出れる事に気付いた。運が良かった。
4.70手目△57歩~△45桂と捌かれて、紛れてきたと思った。仕方ないので、▲同銀と桂馬を取った。
5.75手目▲26桂を打って、銀を受けに使わせる予定でした。この局面ではこちらの玉形が薄いので、互角だろーと思っていた。
6.81手目▲95歩と端攻めをした。但し、妙に遅いような感じがした。イマイチ自信は無かったです。

対 初段戦
対四間飛車戦(45歩早仕掛け)


激指12七段棋譜解析結果
20141121-02対四間飛車戦棋譜解析結果

本日の初戦(矢倉戦)

激指12NHK杯レート戦
初戦:対 初段戦
短期放牧明け初戦です。初戦なんで、捨て将棋(感覚を戻す感じ)でしたが勝ちました。
(だから後手番にも関わらず矢倉戦にした)
矢倉戦
ポイントだけ
1.56手目△74歩は、早繰り銀の要領で、何が何でも銀を捌く狙いです。
2.72手目△86角も考えたが▲77歩の後の先読みがイマイチ不明だった。
3.84手目△57歩のタタキはその数手後の△71角が狙いでした。
4.98手目△55歩は上から攻める狙いでした。



激指12七段棋譜解析結果
初戦矢倉戦棋譜解析結果

激指12NHK杯レート戦

前回、宝刀で負けたので、短期放牧してました。(調子落ちを悟った。)
前局(11月18日)
疲れていたので、宝刀にしたんですが、内容もチグハグでした。精神的にも多少守りに入ってましたしぃ・・・
そこで、思い切って気力、体力回復に努めたこの2日間でした。今日も爆睡でした。普段なら4時に起きるんですが、今日は6時40分頃起きた。脳みその方も、前日音楽を聴いていたので、完全にリフレッシュ状態でした。
ようするに、心身ともに充実したデキです。(デキ絶好の状態)
尚、私は完全に朝型人間です。夜は早めに寝る人なんですよね。
将棋の対局も午前中に指した方がデキが良い時が多いです。

まず、朝起きて、ゆっくりとブラックを飲む。少しブログチェックをして、それから一局指して(矢倉戦:勝ち)朝飯食べて、アンビリーバボー(録画)を見てからゆっくり間隔を開けながら3局指しました。結果は初段相手に3連勝・・・
結果:4戦4勝で遂に激指12二段君を引きずり出しました。
最後は、宝刀で締めくくりました。
どうしても、宝刀で勝利したかったので
(宝刀で負けたままでは、居心地が悪いので)

とりあえず、成績及び棋力分析です。
フラ盤は、また後程4局全てアップする予定です。(めんどくさくなければ)

それでは・・・

激指12NHK杯レート戦:現在の成績
20141121激指12NHK杯レート戦

激指12NHK杯レート戦:棋力分析
20141121棋力分析

気分転換・・・

今日も、相当疲れているので体力回復に努めております。
脳みそもスッキリしないんで、またまた音楽を聴く事に・・・

Jupiter   - 平原綾香
ハナミズキ - 一青窈(ひととよう)
ひかり   - 星村麻衣

ハミナズキ・・・・
イマイチ理由がわからなかったですが、今まで、この曲を聴くと自然と目が潤んでいました。
今日、その理由が理解できました。
9.11がきっかけて作られた曲みたいですね。
9.11・・・アメリカ半分自作自演のあの事件ですよ。
アメリカが計画的に自ら仕組んだ事ではないが、事前に情報は知っていた可能性が高いあの事件ですよ。
そして、こいつら(アルカイダ)をこの状況にしたらこいつらは(アルカイダ)はどうするだろーか?
とお膳立てをした奴らですよ。
だから、事前に情報を知っていてもスルーした事件だと思います。(それだけアメリカの情報取集能力は高い)
でも、黒幕はアメリカのお膳立てをした奴らじゃないんですよね。(テロを計画したわけではないので)
かなりの確率で何らかのテロ攻撃を仕掛けてくるだろー?と予測したんですよね。只の予測です。
(味噌もクソも一緒にするトンデモさんとは少し違います。)

ハナミズキの意味を解釈していたブログの記事を読んでいた所、私的に興味深い記事がアップされていました。
なんでも、日航機墜落事故・・・
あの御巣鷹山に墜落した飛行機の記事がアップされているので読んだ所、ミサイルで撃墜された可能性がある事をアップされていました。今となっては、真相は闇の中ですが・・・(将棋の合間に少しだけ調査するかも?)

但し、ひとつだけ気になる記事が・・・
以下このブログの引用です。
事故調査にあたっていた前橋地検の山口悠介検事正が「事故原因をぎりぎりまで追究すれば、戦争になる。」
という発言をしていたらしいです。
本当か嘘かは私にはわかりません。

もしこの発言が本当なら私的には、大は小を兼ねると思っているので、この発言が答えに近いんじゃないかなぁ・・・と思い始めております。この墜落事故の40日後に『プラザ合意』をしたみたいですね。
アメリカは、敵に廻すとロクでもない事をしそうな国ですねぇ・・・
この人達は、元を辿ればアメリカ大陸を侵略したんですのでね。

強いし恐ろしい国だとあらためて思いました。

将棋の方は明日から復帰します。
馬体が少しガレ気味でしたので昨日、今日は全休しました。
明日が短期放牧明け初戦です。

それでは・・・

今日はお休みします。

今日の将棋の取組みはお休みします。
実は、昨日から体調がイマイチ宜しくないです。
完全にお疲れモードに突入してます。
昨日の激指12NHK杯レート戦の対局途中で原因は、なんかわからんけど体力的にシンドイなぁ・・・みたいな感じでした。

今朝は、もっと酷く、体のキレが全くない状態でした。(将棋の指し過ぎかも?)
また、今日も仕事で相当疲れているんで、もう寝ようか?とも思っておりますが、気分転換に一番搾りを飲みながらゆっくりしている状況です。まぁ、一日休むのも調教の内だと思っております。

徐々に体力は回復するでしょう。

それでは・・・

激指12NHK杯レート戦

本日は、先手番なら宝刀を採用しようと思ってました。
後手番なら、横歩取り戦の予定でした。
先手番なので、勝ちに行く将棋をしたが、ダメでした。

1.83手目、▲71馬でしたね。△63桂をうっかりしてました。
2.93手目、▲54歩も考えた。なぜか、▲77馬としてしまった。(いつもなら▲54歩にするだろーと思う)
3.99手目、▲33馬にしようと考えたが、なぜか?▲59馬を指してしまった。(いつもなら▲33馬にするだろーと思う)
今日は、妙にチグハグでした。有利を意識して途中から、気持ちが受け身になってしまいました。(妙に大事に指しすぎた感じです。)
もっと、攻める気持ちを出すべきでした。途中迄形勢が良かっただけに残念です。
ようするに、少し調子を落とした感じです。(半ツキ状態)
久し振りに宝刀で負けました。まぁ、こんな時もあるでしょう。
明日、また頑張ります。

それでは・・・

棋戦:激指12NHK杯レート戦
先手:Wonder_Ryuchan
後手:初段
戦型:宝刀
戦型自信度 Sランク(S・A・B・C・D)の5段階のランク分けです。



七段棋譜解析結果
20141118-01七段棋譜解析結果

激指12NHK杯レート戦現在の成績
20141118現在の成績

激指12NHK杯レート戦棋力分析
20141118棋力分析


将棋ウォーズの方は3戦3敗・・・

今日は、激指12NHK杯レート戦の後、詰将棋道場挑戦編 第144問を攻め方で正解迄たどり着き
気持ちも緩んできたので、将棋を楽しもうと思いまして、将棋ウォーズにログインしましたよ。
結果は、楽しめませんでした。(涙)
二段戦:3戦3敗を喫してしまいました。
棋譜解析結果を見てみると、3戦ともに終盤近くに大悪手を指してます。
激指12NHK杯レート戦で3戦3勝していただけに、残念です。
相手の方が強かったと言う事でしょう。
本日は、激指12NHK杯レート戦&将棋ウォーズで両極端な成績となった一日でした。

棋力レーザーチャート
攻撃力:2.4
守備力:3.3
終盤力:2.8
合計:8.5 (遂に8.6から落ちた・・・)
平均:2.83・・・
やはり、負けが込んでいるので、棋力レーザーチャートの方もじりじりと下がっております。
いつ迄、終盤力:2.8が持つのか?
何とか粘りたいと思います。

それでは・・・

初戦の棋譜解析結果(激指12七段) (レグスペ採用)
20141117-01●将棋ウォーズ二段戦

二戦目の棋譜解析結果(激指12七段)(角交換四間飛車採用)
20141117-02将棋ウォーズ二段戦

三戦目の棋譜解析結果(激指12七段)(レグスペ採用)
20141117-03●将棋ウォーズ二段戦

将棋ウォーズの現在の成績
将棋ウォーズ成績

棋力レーザーチャート
将棋ウォーズ棋力レーザーチャート

激指12NHK杯レート戦の成績

とりあえず、レート戦1672点の初段+です。
運が良くて勝った対局も多々ありますが、運も実力の内だと良い方向に考えております。
また、周りの環境が違えば、結果も異なるという事だと思います。
今まで、無い物ネダリ(毎日将棋が取り組めなかった)を極力抑えて、コツコツと実戦及び詰将棋を中心に取り組み、棋力が極力落ちないように落ちないように粘り、また工夫を重ねて来た結果、今があると思っております。
11月11日~の成績
9戦6勝3敗(昨日無理しなければ、実質6勝1敗です)
内訳:
初段+戦 :1勝2敗
初段戦   :5勝2敗
勝率が急上昇しております。
初段+戦も、宝刀使えばいつでも勝てると思ってますので、負け越している事に関しては、余り気にしてないです。
とりあえず、居飛車、振り飛車を変幻自在に採用して、激指君の学習能力の限界を突き破り
(本当に学習能力の限界を突いているか?どうかは不明です。)
レート点数1800点を突破したいと思っております。
二段には成れても、1800点突破は正直厳しいだろーなぁ・・・
と思っております。
それでは・・・

2014年11月17日現在:激指12NHK杯レート戦成績表です。
20141117現在の成績

2014年11月17日現在:棋力分析です。
20141117棋力分析

激指12NHK杯レート戦3/3(対四間飛車戦、鷺宮定跡採用)

本日の三戦目です。対四間飛車戦でした。
初段君、左銀の進出を控えたので、鷺宮定跡を採用・・・
久し振りの採用でしたので、▲33角辺りから定跡を忘れていました。
暫く採用しなかったら、定跡もイマイチ忘れてしまいます。
終盤、私の方に詰みがあったみたいですが、気付かず・・・
初段君も気付かず・・・
相手が初段君で良かった一戦でした。

本日は3戦3勝
初段戦: 2戦2勝
初段+戦 1戦1勝
昨日の借りをきっちりと返しました。
実は、一昨日は将棋が取り組めなかったので、昨日デキがイマイチ(寝不足)だったにも関わらずレート戦を勝負しました。
無理して勝負すると良い所なく負けてしまいます。
今後も一戦一戦、気を抜けない対局になるのではないでしょうか?

これから、一時間位休んで、詰将棋、その他の将棋本を取り組みたいと思います。
将棋ウォーズもログインするかも?しれません。(3連勝して気分がいいので)

それでは・・・

棋戦:激指12NHK杯レート戦
先手:Wonder_Ryuchan
後手:初段
戦型:対四間飛車戦(鷺宮定跡)
戦型自信度 Bランク(S・A・B・C・D)の5段階のランク分けです。



七段棋譜解析結果
20141117-03七段棋譜解析結果
Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan

Author:Wonder_Ryuchan
日本将棋連盟公認:アマチュア四段です。振り飛車党です。
リアル対局の大会で優勝する事を目標に日々研鑽してます。
普段は、将棋ソフト(激指14:五段~四段)ピヨ帝六段(IPAD:R2390、ベンチマーク390=激指14:五段以上六段以下)と無制限戦で研鑽してます。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
67位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング