FC2ブログ

将棋の取組み

年末は、色々と多忙(テレビが面白い)なので、将棋の取組みの方が休みがちになります。

一昨日、激指12三段+戦で主砲で負けたので昨日は対局はせず、詰将棋道場 『挑戦編』を取り組んでおりました。

最近の無制限戦で感じた事は、以前よりもスタミナキレになる考慮時間が多少早くなっていると気付いた次第です。
以前は90分~120分迄はスタミナの方も残っており、120分を超え始めたら段々と指し手が淡泊になっていたと思います。
やはり、本来のスタミナがまだ戻り切ってないみたいです。

そこで、スタミナ強化策としてやはり詰将棋を取り組む事だと思いました。

やり方
1.詰将棋を取り組む
2.チャチャっと正解に辿り着ける問題はOK、引き続き、次の問題に取り組む。
3.その内、ツボに嵌る問題にぶち当たる。(自分にとっての難問)もしくは、脳みそが上がり目の無い状態になる。

ここからがポイントです。
脳みそが上がり目の無い状態(難問)になってから、粘り強く60分以上取り組む。
恐らく、大半の人は60分以上たっても正解に辿り着けないでしょう。なぜなら、脳みそが上がり目の無い状態・・・
つまり疲れによる詰まった状態だと思います。頭のキレもなくなります。
自ら、脳みそをこのような状態に追い込んで取り組むと、詰将棋は解けなくても違う方面が伸びます。
粘りが増します。淡泊に指さなくなります。精神力が強化されます。脳みそのスタミナ強化が出来ます。
これが絶対必要です。

こんなんいらんわー・・・って思っているそこの貴方・・・
大会に出場した経験が余りないと思います。
大会は午前中だけで最低2局(2連勝の場合)多くて3局指しますよね。
25分キレ負けもしくは30分キレ負けが大半だと思います。
決勝トーナメントが飯食ってからの午後になると思います。決勝迄行けば夕方5時位迄時間がかかります。
つまり、デキの良い将棋を一日中指して初めて優勝出来る状況です。
スタミナの方も段々と失われていきます。そんな状況で、改めて最初から指す事になるんですよね。
これが、想像以上にきつい戦いになるんですよ。この状況になるべく慣れる必要があるのでこんな訓練が必要です。
私も初めて大会に出場した時、2連勝で決勝トーナメントに進出したんですが、早々と勝ちあがったので、待ち時間が相当長く、午後の対局の時には、グダグダになって負けた記憶があります。また、予選2勝1敗で勝ちあがった時は、勝ち上がりが結構遅かったので、休む間もなく引き続き4戦目を指した記憶があります。
こんな経験をしたので、このような取り組みを始めた次第です。

昔、そんなに参加人数も多くない大会で予選2勝、決勝トーナメント2連勝か3連勝(不明)して勝ち上がりベスト8で完敗を喫した時は完全にスタミナキレを起こして完敗を喫してしまいました。指す前からデキが悪いんですよね。
このデキの悪い状態でも勝ち上がって行く必要があると感じた次第です。
で、このような訓練を初めて、スタミナが多少持つようになりました。

道場の大会(三段以下:30分キレ負け)ですが、予選で4局指して最終局に力の落ちた元県代表に勝ち予選通過・・・(負けると予選敗退)(力の落ちた元県代表は同じ相手ではありますが、24NETの二段強~三段弱のレートの方には2戦2勝だったか3戦3勝だったか?別々の日に対局)
この方は、優勝候補筆頭だったみたいです。(私は初参加でさっぱりわからなかった)
予選通過後、決勝トーナメントで3連勝して優勝しました。元代表はベスト4で負けた。(私とは逆の方)
この時は、決勝戦は16時位でした。朝10時開始で夕方17時迄スタミナを持たせる必要があります。

話しそれますが、その時気付いたのが、持ち時間で将棋の棋力が変化する事です。
(当然といえば、当然ですが)早見えの方は、考慮するのがめんどくさくなる(淡泊になる)のも早いと気付いた。
持ち時間が多ければ多いほど、深く先読みが出来るわけではないと気付いた次第です。

で、昨日、詰将棋を取り組んで・・・
いきなり躓いた。
詰将棋道場 『挑戦編』
第156問 10分で初段の11手詰め問題(玉型)
取り組む前は楽勝だろーと思ったが、詰め上がり図のイメージも浮かんできません。
何かツボに嵌った感じで、90分位考慮しましたがまだ正解に辿り着けてない状況です。
私の悪い癖が出ているのかも?知れません。

そんな感じですかね。

年末で忙しいので、ブログ更新は今年は今日が最後になると思います。
皆さん今年一年閲覧して頂きましてありがとうございます。
また、来年も良かったら見に来て下さい。(予定では2015年1月3日位より更新再開です。)

良いお年を・・・・

(地震の霊夢を見た場合は、明日でもアップします)

それでは・・・・
スポンサーサイト



激指12三段+無制限戦(後手一手損角換わり相腰掛銀戦:先手番)

本日は、軽め調整しようか?と思っていましたが、意外と脳みそが詰まって無い状態でしたので急遽一局指しました。
三段+相手に結果は負けました。

所感です。
1.こちらのペースで局面が進んでいただけに、83手目の▲35歩が大失着でした。代わって▲46桂なら、攻めが続いていた感じです。魔が差した一手でした。最初の予定が▲46桂だっただけに、相当悔やんでしまいました。

2.6筋に方針転換するも、後手玉が入玉の可能性もありましたので、再度3筋に狙いを定めた時の109手目▲46桂が最終的に敗着になってしまいました。▲34歩と歩を角の頭に叩いてから▲26桂が正解だと思います。

3.捌き合いの流れでなくて、捻じり合いの流れになってしまいました。もう少し、踏み込んで攻めた方が良かったかも知れません。

勝てるチャンスがあっただけに、残念な将棋でした。状態は普通のデキでした。
また、次回頑張ります。

フラ盤にも所感アップしてます。
今日は、これで終了です。(疲れました)

それでは・・・

激指12三段+無制限戦
戦型   : 後手一手損角換わり相腰掛銀戦(先手番)
自信度  : Aランク



激指12七段棋譜解析結果
20141228-01●三段+戦棋譜解析結果

本日の二戦目です。激指12四段無制限戦です。

本日の二局目です。
初戦:激指12三段+戦、消費時間約二時間、感想戦で約二時間合計四時間かけてしまいました。
終盤を中心に色々とあれや、これやと検討しておりました。ブログアップ後・・・・
どっと、疲れが出てしまいました。飯食って、ゆっくりと体力回復に専念して、やっと二戦目を対局しました。

正直、ブログにもう一局指すとアップしなければ良かったと後悔してしまいました。
デキは悪いです。このデキ(目がショボショボして、かなり疲れてる)なら三段+戦でも不味い事になると思い(負ける可能性が高い)
どうせ負けるなら激指12四段無制限戦にしようと思った次第です。

なぜ勝負したか?
理由:三段+戦で負けたらアップしないのでは?疑念を持たれるのが嫌だった。(勝手な想像)
激指12三段+戦、負けても必ずアップしますよ。だって、デキの悪い宝刀の二段戦をアップしてます。


所感です。
正直な感想です。この悪いデキ(目がショボショボして多少疲れた状態)でこの内容なら、大きな勘違いしてなければ棋力が以前よりアップしております。
自分でも強くなっているのが、実感できました。(今日の一戦で、かなり手応えを掴んでます)
私の中では超難敵、激指12四段君相手に10戦したら2勝か3勝位はするんじゃないかと思う位の感じ方です。
(今までは、10戦全敗でした。)
10戦3勝は言い過ぎかも知れませんが2勝は出来そうな可能性がある手応えです。
地道にコツコツと取り組んでいれば、少しずつ棋力がアップしてるような気がします。

将棋の対局の方は無制限戦だと、感想戦も含めて一日一局位(2時間+2時間、合計4時間)が丁度かも知れません。
無制限戦を一日二局もするもんじゃないなぁ・・・と思ってしまった次第です。(考慮時間にもよりますが・・・)
二局目前は目がショボショボして多少、疲れてました。

明日は、一応、詰将棋や棋譜並べその他もろもろと取り組む予定です。
今日はもう余力無しです。(将棋をやり過ぎた可能性もあります。今は、眩暈がしてます。)

それでは・・・

激指12四段無制限戦

戦型  : 先手矢倉37銀戦法
自信度 : Bランク



激指12七段棋譜解析結果
20141227-02●激指12七段譜解析結果

激指12三段+無制限戦(Wonderマジック採用)

今日は、朝から激指12三段+無制限戦をゆっくりと対局してました。
予定では、後手番の矢倉戦にしようか?と思っていたんですが、負けるとやっぱり嫌なんでとりあえず勝ちに行く将棋を指しました。
また、せっかく過去記事で私の一番勝率の高い、Wonderマジックの説明をしたので、もう一度Wonderマジックで勝負しました。
結果は、ギリギリの勝ちでした。終盤は、二転三転する含みもありましたしぃ・・・決して完勝ではありませんがとりあえず結果が出せた事、超手数の即詰みに討ち取った事が素直に嬉しいと思います。

所感
部分的な局面(終盤)では、道場四段(弱)(初段~三段含む)の方達の方がかなり強いかもしれませんね。今日は、三段+君のそんな一面を見てしまいました。やはり、三段+君の場合、終盤が甘いですね。普通のデキならかなりの確率で勝てる相手です。(私も終盤どんくさいですが・・・)いつもの調子なら(普通のデキ)激指12三段+無制限戦だったらもう少し余裕のある勝ち方が出来ますが、今回は余裕がなかったです。
やはり、3日間、休養した影響が少しでているのかも知れませんね。

それでは・・・

激指12三段+無制限戦
戦型  : Wonderマジック『伝家の宝刀』
自信度 : Sクラス



激指12七段棋譜解析結果
95手目、▲41銀が大悪手です。△同銀でも先手有利ですが、流れが完全におかしくなってしまいます。
勝ち切れたかどうか?余り自信はありません。この辺りの部分的な局面では人間の道場四段(三段含む)の方達が絶対強いと思います。
またこの局面以降、お互い疑問手が多々ありました。(残念)
運が良くて勝てた一戦です。最後は、超手数ですが何とか詰ましました。

20141227-01○三段+戦棋譜解析結果

激指12七段+検討結果(96手目検討結果です)
20141227-01検討モード七段+検討結果



昨日地震があった・・・

昨日の22時30分頃、滋賀県で地震(震度4)があったみたいですね。
私的には、さっぱりわかりませんでした。霊夢もみてなかったです。というか、数日前に雑夢だと勘違いして見過ごしてた夢があったんですよね。まぁ、今回は正直に脱帽でした。(わからなかった)
その雑夢と判断したのが、A4用紙に地震って夢の中で文字が出て来たんですが、夢の中で体も揺れてませんでしたしぃ・・・
風景も地震が発生したような風景ではありませんでしたしぃ・・・
これは、違うだろーと判断した次第です。まぁ、後出しになりますので何を伝えても仕方ないですが・・・
もっと、明確に教えてほしいと願ってしまった次第です。(まだまだ精度が低いですね)

将棋の方は、先程一局終了しました。後程、フラ盤でアップします。
結局、『伝家の宝刀』Wonderマジックで勝負してしまいました。
というのも、最近閲覧をし始めた方達に、本当に激指12三段+戦(無制限戦)で勝てるんかぁ・・・?みたいな疑念を持たれるのが嫌だったのと、せっかくWonderマジックの説明をしたばかりですので、もう一度実戦で勝負して内容を見て頂けたらなぁ・・・と思ったのが本音です。激指12三段+君は穴熊ではありませんでしたが、何とか勝ちました。本間にギリギリの勝負でした。もう少し楽に勝てる時もあるんですが、今回は一手勝ちでした。最終盤、ひょっとしたら詰めろ逃れの詰めろを掛けられて負けたんじゃないかと思った位でしたが、その手を指すと三段+君即詰みだとわかったので助かりました。
今から、検討モードで一人感想戦をしながら、フラ盤に所感を書く予定です。
今日は、気分がいいのでもう一局指す予定です。今度は、相居飛車戦の予定です。(気持ちが非常に楽になった:心に余裕が出始めたのが理由です。)

それでは・・・

3日間お休みしてました。

24日はクリスマスイヴ・・・
皆さんは酒飲んでケーキ食べましたでしょうか?
私は当然の一手です。疲れもあってか?酒飲んで酔っ払って、爆睡してました。

25日も同じ事の繰り返しでした。
これじゃーあかんと思いまして、せめて詰将棋道場 『挑戦編』の続きを取り組もうと努力するもあえなくダウン・・・・
駒が二つに見えました。正直、頭の中で駒が踊ってましたわー・・・
あっさりと中止して、布団の中にもぐりこみ爆睡しておりました。

と言う訳で、2日間全く将棋関係は取り組んでおりません。
今日こそはと思っていましたが、ついつい晩酌をしてしまいました。
まぁ、仕事の疲れもありますしぃ・・・仕方のない一手だと勝手に言い聞かせております。
本当は、仕事の疲れがなければ、激指12四段+戦もしくは激指12五段戦(無制限戦)を対局する予定でした。
一度かなりキツいメイチの追い切りをしたいと思っていた次第です。
予定変更になりましたが、明日は激指12三段+無制限戦(四段~五段の間かも?)です。ここの所、宝刀ばかり採用してましたので明日は、居飛車戦で勝負しようと思っている所です。まぁ、無制限戦だったら、普通のデキなら居飛車戦でも良い勝負が出来ます。(三段+戦のみ)
戦型は矢倉戦にしたいと思っております。しかも後手番にしようか?と思っております。(一番勝率が悪いのが後手番の矢倉戦です)それでも、何とか勝負になると思います。(無制限戦なので)
少しだけ間隔が空いたので、明日は叩き台にして明後日本番の予定です。
明後日は負けられんでしょうね。
その他にも、詰将棋道場 『挑戦編』は取り組む予定です。

そんな感じですかね。

Wonderマジックの説明

今日は、私の中でもっとも勝率の良い『伝家の宝刀』Wonderマジックについてカラクリやメリットをアップしたいと思います。

まぁ、ただ単に私の棋風にマッチした作戦で、尚且つ対局相手の方針をこのような方針にしてほしいと私が願っている事が、実現出来る可能性を秘めた作戦です。

1.私の棋風は玉をガッチリ囲ってから、自ら主導権(攻め)を取りに行く勝負をしますし、その方が私自身勝ち易いのが今までの経験から理解しております。また、切れ味鋭い攻め将棋で切り合い勝負が得意の上、スピード勝負で勝つタイプです。
しかし、受けがかなり下手くそです。(棋譜を見れば大体理解できると思います。)

2.そこで、対戦相手にこのような方針で勝負して頂けたらなぁ・・・と思う方針があります。
その方針が『 最初は受けて途中からカウンターで攻める方針』です。
この方針だったら、主導権は自ずと私になります。つまり個人的には相当指しやすい戦いです。
こうなると、私の短所であります。受けを余り考える必要がないでしょう。だって切り合い勝負のスピード勝負ですので、受けは手抜きする確率が高くなるんですよね。

相手は自ら決めた方針にも関わらず実はWonderが願っていた方針だったら・・・
ビックリでしょう。知らず知らずの内に誘導しているんですよね。だからWonderマジックなんですよね。
これが、目的です。

下記局面が大体の基本形です。

Wonderマジック局面
美濃囲い+角の囲いです。
この角は後詰めの考え方です。活用する事は、殆ど無いに等しい可能性もあります。
しかし、この角の先受けの手筋のお陰で、私の下手な受けを殆ど考える必要が無いんですよね。
大多数の人は角を活用しないのは、もったいないと思うんじゃないかと思っております。
私も最初はどうやって活用しようか?とか考慮したんですが、対人戦で対局を重ねる内に気付いた事が色々とあったんですよね。もちろんこの角を大体この位置に置いて終盤を向かえた時、殆どの場合に於いて相手から早い攻めがないと思ったんですよね。当然将棋の方は勝率が高いです。

メリット
1.飛車を打ち下ろされても、響きが薄い。
お互い、桂馬と香車を持ち駒にした場合、美濃崩しでしたら飛車を下段(相手陣)に打ち下ろして、上から桂馬と香車で攻めて、金、銀の連携を断つでしょう。△49飛車成の筋がすぐに出来ない。またこちらも香車を▲59香車と受けに使う一手がない。この手番が相当重要だと思っております。
2.△66角~△39銀の筋がすぐにない。この筋を予め防いでおけば、早く攻められる事がない。
3.△49飛車成の強襲がない。角が予め遮断しておりますので、この筋がない。金を取って、強襲する一手は指せても、この埋もれた角と飛車を交換する気にならないみたいです。囲いが崩れないからだと思います。
4.予め桂馬にヒモがついているので、そう簡単に取られる事はない。こちらが、攻めて桂馬が相手の持ち駒になる事はあっても、攻められつつ桂馬を取られる可能性が低いです。実際、△76歩とタタキが入っても、▲65桂や▲85桂と逃げれる。
また、相手の角で手順に取られる事がない。従って、相手の駒台に桂馬がのる事は、大体の場合に於いて、こちらが拾った桂馬を攻めに使って、捌いた場合が多いです。この桂馬の価値が重要です。
5.速度計算が瞬時に出来る。飛車を下段に打ち下ろされて、尚且つ△76歩とタタキの歩が入った場合で、詰めろ迄6手スキです。しかも、途中、下段の飛車(竜)の横効きを止めてしまいます。
6.△48歩や△48香(非常手段)のタタキがない。角が効いているのでその筋がない。


こうなると、相手の駒台は香と歩一枚(7筋の歩)と場合によっては銀(こちらが捌いた駒)になります。この位の持ち駒だったら早い攻めが相手にないんですよね。心理的には、桂馬がほしいが、私の桂馬はヒラリと逃げてます。(私は意識してなるべく渡さないように指しています)また、早い攻めをするなら角と桂馬の連携が美濃崩しには早いが桂馬がないので出来ない。
そうなると、と金攻めかもしくは、一端受けて桂馬を使わせてからのカウンター作戦の方針になるしかないんですよね。
と金攻めの場合は△76歩~前2つ動かしてから角の横に来るか?もしくは、竜を6筋に持ってくるしか攻めようがないんですよね。なぜならば、私は意識して相手の6筋の歩はなるべく取らないようにしてますので、6筋に歩を垂らせないんですよね。(この6筋の歩を取らないようにするのもコツです)そうなると、手番が稼げます。この手番の価値が見た目以上にデカいんですよね。先に相手玉を詰ました方が勝ちのゲームですので。
これだけで、攻めに2手稼げる事になります。▲59香の一手が省けれる。また、△69竜の一手が必要になる場合がある。
6筋にいた私のと金が4筋(穴熊の場合)に動かせます。▲41と金のパターンになってしまいます。相手の金取りのパターンです。だから、そのような事が先読み出来たら、大体受けて攻めを切らすか?カウンター作戦(私の攻め駒の桂馬を取ってから)に方針をするはずです。これが、私が対局相手に願っている方針なんですよね。こうなると、後は攻め将棋で主導権も握っていますから、気持ち的にも楽になるんですよ。しかも、最初から角は場合によってはと金に取らせる可能性もありますので、受けに手抜きできる分、その一手を攻めに使える。このような意味があります。
これがWonderマジックの真相です。
確かに、攻め駒は少ないですが、角を相手の金や銀と切って交換するのも、香車取って、相手の金や銀と交換するのも余り変化ないでしょう。(局面によって違う場合も多々ある)▲59香に打って受ける一手に使う位だったら、この香車を活用してしまえば良いか?みたいな考えなんですよね。その方が攻めが早い。そこがスピード勝負になっているかも知れません?
そう考えたら、▲59角は先受けの手筋ですよね。
一応、弱点もありますが都合が悪いので割愛させて頂きます。(私は気付いてますので、その局面だけは手抜きしないようにその都度受けてますがかなりの確率で危なくなります。それでも何とか乗り切って勝つ場合が多いです。)
勝てないのは・・・
県代表名人戦のベスト8の道場五段クラス(激指12四段+クラス)の方々や四段強(激指12四段クラス)の方々です。道場の四段弱(激指12三段+と同等)なら何とか勝つ可能性が高いです。

それでは・・・

復調気配です。

二日間意識して休んでいたので、今日は将棋の激指12無制限戦(二段戦)を一局指した。
デキは完調ではなかったですが、80%~90%近くまでは戻ったと思っていました。
仕上がりとしては、大会直前の前々日追い切りみたいな感覚です。
明日もう一度追い切って(三段+戦又は四段戦)明後日本番(100%の仕上げ)に望むような仕上がり状態です。
悲鳴を上げていた脳みその疲労回復に重点をおいてました。
(将棋をやりすぎなければ、暫くの間は好調持続出来るだろーと思ってます。)

次回からは激指12三段+無制限戦で尚且つ色んな戦法(宝刀以下、振り飛車戦、居飛車戦、対振り飛車戦)を試しつつ、暫くの間ゆっくりと遊ぶ予定です。
めんどくさくなったら、(手応えを余り感じなくなったら)超難敵の激指12四段無制限戦をおりまぜると思います。
(激指12二段無制限戦はやるだけ時間の無駄ですので、もういいやろー判断しました。)

今は、正直ホっとしてます。棋力が落ちたんちゃうかぁ?(激指12七段棋譜解析結果にて)と思ってしまいました。
まだまだ、かなり前の無制限戦の方が将棋の内容も良かったと思いますが、(疑問手が少なく、また疑問手が無い将棋もあったので)大分、復調(80%~90%のデキ)してきました。復調気配の判断基準は基本的に激指12七段棋譜解析結果の疑問手の有無及び消費時間で判断しております。

まぁ、今回は二段戦でも必勝を期して、勝ちにいきました。だからWonderマジックを採用した。勝ち方も良かったと思います。慌てず、騒がず、迅速に、反撃の余地を与えず、激指12二段君に勝ったと思います。

尚、Wonderマジックは私の中では、対人戦でもっとも勝率の良い戦法です。私の棋風にマッチするように(対局中の流れや展開)対局中の心理戦をおりまぜています。また対将棋ソフト用の指し方ではないです。誤解しないようにお願いします。(近い内に、Wonderマジックのカラクリをアップします。)

それでは・・・

激指12無制限戦
相手  :対 二段戦
戦型  :『伝家の宝刀』『Wonderマジック』
自信度 :Sクラス



激指12七段棋譜解析結果
20141223-01激指12七段棋譜解析結果

2日間将棋の方は完全休養しました。

昨日と今日、将棋の方は完全休養をしておりました。
溜まっていた録画を一つ一つ見ておりました。

大河ドラマの『黒田官兵衛』も最終回・・・
非常に面白かったです。一年間を通じてずっと見ておりました。
人の心理を日頃から意識していると、色んな事が先読み出来てきますが昔の人もそうなんだろーなぁ・・・
とつい思ってしまいました。コツは学問では教えてもらえないので、常に意識して考える事ですかね?
そうすれば、見えなかった世界が自然と見えてきます。

清州会議(映画)(黒田官兵衛と意味合いがダブりますが)
この映画も面白かった。やはり心理戦の映画は面白いですね。目には見えない者(物)を見抜く能力が必要ですので
中々身に付かないかもしれませんが、日頃から意識しているとすぐに見えてきます。

林先生の痛快!生きざま大辞典 常識を超えた世界の超天才SP

将棋が趣味の方は絶対に見た方が為になると思います。色んな心理戦もありますしぃ・・・
世の中の天才はどんな思考なのか?少しは垣間見えるかも知れませんね。
途中、一人で考える事が大事みたいな事を伝えてる場面があります。

ふとその時、思い出したのが、子供の頃一人で考えながら将棋を指していた事ですね。
棋譜並べでもなく、感想戦でもないです。局面の研究でもないです。
今の時代みたいに、NET将棋もなく将棋ソフトも無い時代です。
将棋の本で伝えると、『これにて先手良し』で解説が終了する時代です。
また、私の地域には将棋の道場も何もなかったです。小学校で将棋が流行ったレベルでした。

そんな時に取り組んでいた方法です。(今考えると子供時代ながら良く思いついた取り組み方法だと思う。)

最初から最後まで自分で指す将棋です。
自分で先手と後手の両方を持って(今よりも全然弱かった時代ですが)一人で真剣に先手番で先読みにふけり一手指す。
次は、将棋盤をクルっと廻して後手番になった自分で先読みにふける・・・その繰り返しの勝負をして遊んでいた頃を思い出してしまいました。
自分の先読みだから、指し手の意味も分かるんですよね。先手番でこう指した・・・
後手番になった時に、この手にどう対応しようか?みたいな感じでした。
先手番で指した後、見落としがあるのを今度は後手番で考慮中にその手を見つけて指すでしょう。
再度、先手番になって考えますから今度は困ったなぁ・・・みたいな感じでしたね。
最後は、考慮するのがめんどくさくなって勝敗がついてました。
周りは一人で将棋を指して面白いか?みたいな事を言ってましたが、それでも面白かったです。
(今これをやると多分5時間位かけて勝敗つかずに途中で考慮するのが、めんどくさくなると思う。)

そんな、こんなで将棋の方は2日間完全休養をしてしまいました。

明日は激指12無制限戦を取り組む予定です。(何段と勝負するか?未定です)

それでは・・・

ついつい激指戦をやってしまいました。

昨日は、休養する予定でしたがついつい激指12無制限戦をやってしまいました。
悪い癖かもしれません。

二段戦・・・勝つには勝ったんですが、途中からスタミナキレで淡泊になってしまいました。
形勢は二転三転して、最後は私が入玉して勝ちました。(243手も要した。)
私的には、入玉して勝つ将棋は大嫌いなんですが、形勢が悪くなってからは意地でしたね。
昨日(21日)の二段戦の対局内容のフラ盤は、後日気が向いたらアップします。(本間にグダグダの棋譜ですので)
今日の将棋関係は完全休養します。
相当疲れが溜まってます。

それでは・・・

津波の霊夢

将棋(激指12無制限戦:二段戦3回目)の記事は一つ前にアップしております。

昨日津波の霊夢をまたみました。

夢占いで確認すると

安定した人がこの夢を見たら

何の問題もなく平穏な生活を暮らしている人が津波の夢を見たら、要注意です。突然経済的に困窮したり仕事が行き詰まったりするなどで、安泰な生活がおびやかされる可能性があります。これは精神面についても同様です。何も問題がない人は、今後何らかの悩みを抱えることになるかもしれません。

今の所、実際の災害が発生しておりませんので、前回見た霊夢(12月11日の霊夢)は私自身の身の上に発生する出来事であると今は解釈しております。
この後から激指12戦の勝率が落ちてしまいスランプ状態になった。

今回は津波の霊夢をまたみましたが、心配する事はありません。相当高い波でしたが、なぜか堤防が完璧に全て弾き返してました。(災害の霊夢ではないでしょう)
従って、将棋の方がもうすぐ本来のデキに戻るとみております。恐らく軽め調整後の12月23日辺りかもしれませんね。
ひょっとしたら、近い内に激指12四段君に無制限戦で勝つ可能性もありますね。(今回勝てば4勝目)

尚、津波単体の霊夢の場合は災害の霊夢ではない可能性が高い事がわかりました。こうやって一つ一つ解釈で的を射ていくべきだと思ってます。
地震の霊夢(11月2日以降見てない)や火山噴火の霊夢はまた別ですけどね。

それでは・・・

激指12無制限戦(二段戦:3戦目)

昨日も一局激指12無制限戦を対局しました。
棋譜解析結果の通り、疑問手だらけで完敗を喫しました。
こんなに内容の悪い無制限戦も久しぶりだなぁ・・・と思う位悪かったです。
脳みそが詰まった状態で、頭の鋭さが全くありませんでした。(かなり疲れてました。)
激指12無制限戦に切り替えてから、昨日で三局目ですが、ここ最近の無制限戦の棋譜解析結果を確認すると段々と内容が悪くなっているような気がしております。
そこで、思い切って今日から22日迄、超軽め調整に終始しようと思ってます。内容は未定です。
今はそんな事を思っている次第です。
思い起こせば、ここ最近意地になってひたすらスランプ脱出の為、連日将棋の実戦をしております。
1日程、積極的休養を挟む予定です。(将棋を休んで、気分転換に違う事をする)
そんな事を思っている次第です。

それでは・・・

(津波の霊夢をまた見たよ)

激指12無制限戦(二段戦)
戦型  :宝刀
自信度 :Sクラス 



激指12七段棋譜解析結果
20141219-01二段戦棋譜解析結果

激指12二段無制限戦

昨日も二段戦を一局だけ勝負しました。
結果は、勝つには勝った将棋ですが、内容は完全にダメダメでした。疑問手も多数ありますしぃ・・・
元のデキならもう少し疑問手も少ないと思います。(『テン良し、中良し、終い良し』の展開で鮮やかに突き放して勝つのが理想です。)
また、二段君に中盤戦を完全に制圧されてしまいました。

しかし、私の指し手も少しずつ修正している状況です。少しずつ我慢も利くようになった感じがします。
また、今回は二段君の緩手に助かったといった感じでしょうか?92手目の△24香及び94手目の△37歩のタタキなど
最後は、詰将棋道場 『挑戦編』に取り組んでいる成果が出た感じです。一昨日の二段戦の大錯覚による敗戦もありましたので、安全勝ちでもOKだと思ったんですが、とりあえず詰みを読み切ろうと考慮しておりました。手数は超手数になりますが、意外と簡単な詰め手順でした。
まぁ、そんな所ですかね。
無制限戦の一発勝負もやっぱり面白いですね。暫くは激指12無制限戦を楽しんで指す予定です。
(色々な戦型で二段相手(三段+相手)に遊んでみたい感じがしております。)

今日も、一局だけ激指12二段無制限戦をする予定です。(元のデキに戻ったと感じたらチャチャっと三段+戦に切り替えます。めんどくさいので)
記事アップは、明日にする予定です。

それでは・・・

激指12無制限戦
相手   : 二段
戦型   : 宝刀
自信度  : Sクラス



激指12七段棋譜解析結果
20141218-01二段戦激指12無制限戦棋譜解析結果

激指12無制限戦(二段戦)

昨日は、詰将棋道場『挑戦編』を一問取組み、その後無制限戦を一局勝負しました。
1.詰将棋道場 『挑戦編』
第155問:10分で二段の11手詰め問題(玉型)
この問題は、中段玉で見た目つかまりそうもないなぁ・・・みたいな問題でした。
しかし、ヒントが明確すぎてチャチャっと正解に辿りつけました。ワンテンポ早くあの手を指すと玉は捕まりません。
玉の位置が重要で、不思議な詰将棋だなぁ・・・と思ってしまいました。

時間もないので、詰将棋を一問に抑えて、激指12無制限戦(二段戦)を対局しました。
消費時間は82分位かけましたが、普段と比べて全体的に読みが足りずダメダメでした。
デキが悪いのか?鋭く、鋭く行こうとしすぎて(勝ちを焦った?)結果、読み抜けで負けました。
元のデキでしたら、もう少し余裕を持って指すんですが、ワンテンポずれたりしてチグハグな内容でした。
但し、意識して先読みしようと思って取り組んでいたので、消費時間は普段のデキと同じ位かかりました。
まぁ、近い内に元のデキ(激指12三段+君に勝つデキ)に戻るでしょう。
今日も一局勝負します。戦型は宝刀です。ブログ内容が同じような棋譜ばかりになるかも知れませんが、とりあえずスランプ脱出の優先順位が上ですのでご容赦願います。

今日の対局内容の記事アップは多分明日になると思います。

それでは・・・

激指12無制限戦
二段戦
戦型  : 宝刀
自信度 : Sランク
フラ盤に所感有り


激指12七段棋譜解析結果
20141217-01●二段無制限戦棋譜解析結果

将棋関係(日記)

本日は、これから詰将棋を取り組んで、その後激指12無制限戦を一局対局する予定です。
スランプ状態(調子を完全に落としていると判断)ですので、とりあえずアンパイの激指12二段君(無制限戦なら普通のデキでも楽勝)と対局して、激指12NHK杯レート戦の鬱憤を晴らしたいと思います。
全部、宝刀で勝負します。これが私の場合、スランプ状態を脱出する方法です。
数局すれば、スランプも脱出出来ると思います。判断は、考慮する時間(消費時間)です。

例え話しですが
風邪を引いてしまえば、とりあえず市販の置き薬を飲むと思います。これが、音楽を聴く行動にあたります。(脳みそが詰まった状態による、一時的なデキ落ち)
熱が出たりして、会社を休む位になれば、医者に行くと思います。これが、激指12無制限戦にあたります。(考慮するのがめんどくさい状態、スランプによる重症)
今回は、スランプによる重症の方ですので無制限戦をします。

滅多にしない将棋界の話しです。所感です。
今、王将戦のリーグ戦が開催されております。
羽生四冠と郷田九段が4勝2敗でプレーオフですが、私的にはプレーオフなんかしなくても良いと思っております。
比較対象者が羽生四冠と郷田九段ですので、直接対決で勝っている方が自動的に挑戦者になる。こちらの方が単純明快で良いと思います。今回の場合でしたら、直接対決で郷田九段が羽生四冠に勝っているので、郷田九段が挑戦者になった方が良いと思ってます。間接的に比較するより、直接対決を重視してほしいと思います。(この場合、他のプロ棋士は関係無し)3人以上が同率の場合に限り、プレーオフにするのが良いと思っております。

この考え方の方が当人同士も納得しやすいです。
直接対決で勝ってるのに次回の一発勝負で負けると、直接対決では1勝1敗にも関わらず挑戦者が相手方に決まってしまう。頭では理解出来ても、妙に納得が出来ない部分も見えてきます。
逆に、直接対決を重視した場合だったら、直接対決で負けてるのだから挑戦者になれなくても仕方ないと負けた方の比較対象者は納得できると思います。

そう思ってしまいました。

それでは

将棋外の記事です。(霊夢検証)

将棋の記事は本日2つアップしております。スランプに陥ってしまいました。
詳しくは、将棋の記事を暇つぶしに閲覧して頂けたらと思います。

将棋外の記事です。

霊夢:前回、津波の霊夢をみて、『アウターライズ地震』の予測をしておりました。
12月15日◎印でした。(東北の上の方及び北海道地方)
何も無くて本間に良かったと思います。これで、私自身『気のせい』だと思うパーセンテージが98%→99%にアップしております。後は、2014年12月31日の○印と2015年1月11日迄の▲印なんですが、予測した私も殆ど気にしておりません。お騒がせしてしまいました。申し訳ないです。(誰も本気にしてないと思いますが)
このような検証が出来るか?どうか?地震予測サイトでもこの検証を願いたいです。(願望)
それから、海外の地震なんかはっきり伝えまして、殆どの方達はどうでも良い事だと思います。
重要なのは、拡大解釈が出来るような与太話しではなく、もっと具体的にピンポイントで日本国内の地震を予測する。これが私も含めた地震関係に興味のある読者の皆さんの本音だと思います。
そして、予測が失敗してもそれはそれで良かった事ですので、『良かったなぁ』でいいじゃないかなぁ・・・と思っております。

また、どっかの天文台の方みたいに延長の繰り返しみたいなのに付き合ってお金払う必要もないなぁ・・・と思います。
私は、そんな所にお金を支払う気が毛頭ありません。もったいないです。それだったら、将棋の本を買う。
体感(体の具合が悪くなる)で地震を予測される方達などは、悪い事はいいません。近くの神社に行って早くお祓いを受けましょう。毎日、低級霊の毒素を被っていると思います。

そう思ってしまいました。

そうそう、重要な事を一つ忘れてました。
地震の霊夢は相変わらず見ておりません。従って西日本(沖縄除く)の震度4以上(震度3以下は見ない)の地震は100%に近い確率で今の所、発生しないと判断しております。従って私は安心しております。

それでは・・・

本日の二戦目、三戦目

本日の二戦目及び三戦目です。
初戦は矢倉戦(後手番)で負けました。
将棋の内容を振り返った時、調子の悪さ、指し手が荒くなっている事に気付いた次第です。
ようするにスランプだと思います。どこで気付いたか?持ち時間の使い方です。二戦目、勝っている将棋ですが、消費時間が7分台。
昔、激指11NHK杯レート戦でも同じようなスランプに陥りました。
今回もそのスランプに知らず知らずの内に陥ってしまったようです。
(対局中のイライラ感有り、指し手が淡泊で粘り無し)
私の将棋の調子は消費時間で理解できます。形勢が良くなる前に勝負所である程度じっくりと先読みをする時が普通のデキです。
二局目の消費時間は7分位です。(普通のデキの私では考えられない事です)
三局目なんかは7手詰め前で9分位しか消費してない。これは、早見えが出来ているわけではなくて、考慮するのが基本的にめんどくさくなっている事を示しています。そう、この『めんどくさい』つまり先読みをするのがしんどい感覚です。
だから、調子の悪さ、指し手の粗さを示しているんだと思います。指しすぎか?レートを落として居心地が悪くてイライラしているのか?そんな所に原因があると思います。

思いおこせば、二段昇段戦の初段+戦、宝刀で逆転負けを喰らってからかもしれません。(居心地が悪い)

長考派の私の場合、デキが良ければ無制限戦は大体90分~120分位消費してじっくり先読みしながら将棋を楽しむように対局してたような気がしております。
(最近ブログを閲覧し始めた方にはわからないと思います)

従って調子が元に戻るまで、激指12NHK杯レート戦は少しの間封印しようと思ってしまいました。
(悔しいがちょっと我慢ですね)
明日からは、調子が元に戻るまで長めからメイチの追い切りに変更します。
デキが元に戻ったかなぁ・・・と思う目安は、無制限戦の消費時間でしょうね。

それでは・・・


二戦目 : 初段戦
戦型  : 相振り飛車戦(角交換型)
自信度 : Aランク


激指12七段戦棋譜解析結果
20141216-02棋譜解析結果

三戦目 : 初段+戦
戦型  : 相振り飛車戦(角交換型)
自信度 : Aランク
7手詰めを見逃してました。残念ですね。
最後は、キレ負けです。


激指12七段棋譜解析結果
20141216-02棋譜解析結果

激指12NHK杯レート戦:成績

今日も激指12NHK杯レート戦を三局程対局しました。
結果は、1勝2敗・・・
しかも、三局目は簡単な7手詰めを見逃す始末・・・
精神的にイライラしながら指していると、ドツボに嵌る典型的なパターンです。
さすがに、この将棋の内容を確認した時にあかん・・・
基本に戻るべきだと思いましたね。
初戦負けて、棋譜を保存するのも忘れてしまいました。
反省です。
まぁ、詰将棋からコツコツと少し立て直します。

二局目、三局目のフラ盤をまた後程アップします。
三局目、7手詰めを見逃してます。(皆さんはわかると思う)
考えられないミスですね。まぁ、メンタルから鍛えなおします。
それでは・・・

2014年12月16日:現在の成績
20141216-01現在の成績

2014年12月16日:棋力分析
20141216-01棋力分析

12月15日の二戦目及び三戦目です。

本日の二戦目です。
所感及びポイント
必勝形の将棋を落とした・・・
それだけです。残念です。
二戦目 : 初段+戦
戦型  : 相振り飛車戦(角交換四間飛車採用)
自信度 : Aランクです。



激指12七段棋譜解析結果
20141216-02●初段+戦棋譜解析結果

正直、二局目の必勝形の将棋を落としたので、相当悔しくてデキが悪いにも関わらず三局目をやってしまいました。
二局目にもし完敗していたら今日は我慢していたでしょう。イラっとしてしまい、続けざまに対局するも気合は空回り・・・初段相手に内容も完敗でした。
残念・・・
本日は、なぜか頭の鋭さが全くありませんでした。ダメでしたねぇ・・・

三戦目所感:不出来な内容すぎた。酷い将棋の内容でした。
この敗戦で今日の激指12NHK杯レート戦は諦めた。(巻き返し不可能と判断しました)
明日、また頑張ってみます。

それでは・・・

三戦目 : 初段戦
戦型  : 対ゴキゲン中飛車戦
自信度 : Cランク



激指12七段棋譜解析結果
20141215-03●初段戦激指棋譜解析結果

本日の初戦(二段戦)

激指12NHK杯レート戦:一局目です。
フラ盤に所感有りです。
3連敗したので、溜まっていた録画をずっとみておりました。
今は、音楽を聴いて頭のキレを戻している最中です。調子が戻るパターンは大体音楽を聴く事なんでそうしてます。
やはりこんな時はバナナラマが一番かもしれませんねぇ・・・
気持ちが吹っ切れます。明日はキレキレでしょう。(願望)

初戦 : 二段戦
戦型 : 宝刀
自信度: Sクラス(デキが悪いのがわかっていたので一番勝率の良いWonderマジックにしましたが負けました)


激指12七段棋譜解析結果です。
20141215-01●二段戦棋譜解析結果

激指戦:現在の成績及び本日の将棋の取組み

今日は、久しぶりに将棋を取り組みました。
詰将棋道場 『挑戦編』
第153問 10分で二段の11手詰め問題
久し振りに将棋を取り組んだせいか?かなり手こずりました。角二枚を何処で捨てようか?何処で桂馬を使おうか?考慮しました。
デキが悪いのか?頭の鋭さが全然なくてダメダメでした。詰めあがり図のイメージも浮かびません。とりあえず、色々と考慮して二度目の角捨ての一手に気付いて
やっとの思いで正解に辿りつけました。ダメですねぇ・・・

第154問 10分で二段の11手詰め問題
この問題も詰みそうで詰まない?やはり調子が悪いと思いつつ、考慮する事40分・・・
クルっと廻って、やっとの思いで正解に辿りつけました。やはり、久しぶりに取り組むとダメですねぇ・・・
詰め上がり図のイメージが浮かんでくるのもかなり時間がかかってしまいました。

棋譜並べ 羽生名人の棋譜並べを一局して、とりあえず急仕上げで激指12NHK杯レート戦を対局しました。
結果は3連敗でした。
頭の鋭さがなかったせいか?中々良い手が浮かんできません。
まぁ、地道に頑張っていきます。
今日、叩いたので次回は多少良くなるでしょう。

フラ盤はまた後程アップします。

それでは・・・


激指12NHK杯レート戦:現在の成績
20141215-01現在の成績

激指12NHK杯レート戦:棋力分析
20141215-01棋力分析

自民党圧勝・・・

昨日、衆議院解散総選挙がありました。
結果:自民党圧勝ですね。良かった。
小渕さんも当選・・・
大臣やめる必要もないと思っていたんですが、当選して良かった。
うちわ問題で蓮舫さんからいちゃもんをつけられた松島さんも当選。(この人も大臣やめる必要なかった)
これで、蓮舫参議院議員が今度の選挙で落選したら・・・
嬉しい限りです。あのうちわイチャモン攻撃はもろ刃の剣・・・
どう考えても攻め手がおかしい・・・疑問手だらけです。
アンタも同じような物配ってたやろー・・・
それから、あんな事を国会で議論するより、他に大事な議論が幾つもあるやろー・・・
野党はわからんのか?足ばかり引っ張って、良い政治の邪魔をする。
だから、今度の選挙で自分の首を自分で絞めた。
代わりに民主党代表の海江田さんが落選・・・
熊手も落選・・・
この結果が全てを物語っていますね。
今頃熊手を売り歩きに全国行脚の旅に出る計画をたてているのではないでしょうか?
私の考えでは・・・
憲法9条改正:大賛成 チャチャっと改正してほしい。
特定機密保護法:大賛成(新聞社などに判断させるのは最悪)
集団的自衛権:大賛成
TPP問題:微妙(甲乙つけがたい)
原発問題:(徐々に他のエネルギーに移行していってほしい)
消費税増税:仕方のない一手・・・デフォルトするよりマシです。私の考えは大は小を兼ねる。そんな考え方です。税金上がっても、それ以上に稼いで増税なんか吹っ飛ばせです。大きく稼いで、ある程度の増税は(どうでも良い)影響のないようにしたい。そんな考え方です。

投票率の低さは、選挙にいかなくても自民党が圧勝すると考えている方が大多数。自民党支持者で状況が不味いと思えば選挙に行くでしょう。税金の無駄使いでうだうだ言う奴、政治の足を引っ張っているのは野党です。文句を伝えるなら民主党以下他の野党に伝えて下さい。正直、他の野党はいらんわー(公明党も含む)

それでは・・・


寒い・・・

ここ最近、無茶苦茶寒いですよねぇ・・・
参りましたの心境です。この寒さ何とかならんのか?みたいな感じです。
一年中、秋のような気温がベストだと思っております。厚くもなく、寒くもない。
気象兵器HAARPで何とかしてほしい・・・
そんな下らない事をふと思ってしまいました。

忙しすぎて、将棋の方はお休みしておりました。手付かず状態の3日間です。
明日からまた復帰する予定です。一回、メイチの追い切りを敢行したいなぁ・・・と思っております。
明日は、詰将棋、棋譜並べ、その他もろもろ全般に3時間~6時間は取り組みたいと思っております。

先日の霊夢の◎印日が明日ですが、気のせいだと思いたいのが本音です。
このような予測などで、金を稼ぐ人達って一体どんな心境なんでしょうか?
的中を願うのは、不幸を願う事にもなりますしぃ・・・
不的中なら、商売上がったりの人達ですよね?
こんな事で金を稼ごうとする人達の心境が私には理解出来ません。
因果な商売だなぁ・・・と思ってしまいました。

信者集めに奔走した某予言者もいたしぃ・・・
味噌もクソも一緒にする某サイトもありますしぃ・・・
個人的に、このサイトには絶対私の記事はアップしてほしくないですね。
そんな事を思っております。
聖母マリア様からのお告げとか?啓示・・・とか?
ちょっと考えたら、低級霊の仕業って理解出来ると思うんですよね。
そんな記事を平気でのせるサイトなんですよね。
話のネタとしては笑えますが、根本的にダメダメサイトですね。

私のサイトは将棋関係に於いては、多少参考になると勝手に思っております。
詰将棋の逆算の解き方とか?イメージとか?対局中の心境とか?
将棋の勉強方法など?
自画自賛・・・
それ以外の記事は、あくまでも二番手以下なんで気軽に閲覧して下さい。

タバコの記事 (それほど有害ではない、自動車の排気ガスの方が有害です。)
ダイエット (その辺のダイエット本よりか参考になると思う)
幽霊 (大嫌いです。)
予言 (トンデモ系:このネタは大好きです。)
地震(不思議な能力:本間に見ます。個人的には、地震の霊夢よりウジが大量にわく霊夢が見たい。)
嫁さんとの会話シリーズ(Wonder劇場:最近ネタがない。)

それでは・・・

昨日みた霊夢の解釈最終版です。

将棋の記事は一つ前にアップしております。(昨日の激指12NHK杯レート戦三局目)

将棋外の記事です。
昨日の霊夢の解釈で一つ訂正したい部分があります。
地震の霊夢について、東北地方は圏外だと伝えておりましたが、震度7以上の地震の場合は、今住んでいる地域からでも霊夢を見る可能性はあります。つまり、東日本大震災の霊夢を見る可能性はあります。予め訂正しておきます。
また、震度7以上の場合でしたら、北海道の地震であっても見る可能性は十分あります。

では、昨日見た霊夢の解釈の最終版です。
『アウターライズ地震』という海溝型の地震が世の中にはあるみたいです。
『新語時事用語辞典』にて詳しく説明がありますので興味のある方は閲覧してみて下さい。

この『アウターライズ地震』が発生すると、陸地の揺れは小さいらしぃ・・・
しかし、併発する津波は大規模になりやすいみたいです。

今回見た霊夢はこのアウターライズ地震の可能性があります。だから、地震の霊夢を見なかった。
しかし、津波はまぁまぁの高さだったと思う。上から見ていた霊夢だったので高さをイマイチ掴めておりません。

最終結論です。
発生確率 2%くらいです。(憶測です。)98%は唯の気のせいだと思っております。

発生地域の可能性
◎ 東北地方の上の方(青森とか岩手辺り迄)
○ 北海道の菱形の下半分の方(青森県に近い方:追加です。菱形の下半分の2つの面です。)
◎と○の差は殆どないです。

発生日 霊夢を見たのが2014年12月11日
◎ 2014年12月15日(霊夢4日後)  ピンポイント
○ 2014年12月31日(霊夢20日後) ピンポイント
▲ 2015年1月11日迄(霊夢一か月以内)長野の直下型地震の例もあるのでとりあえず一か月とした。

時間:不明(わかりません)

地震の種類
海溝型:アウターライズ地震

震度:霊夢を見てないので正直不明です。見てないので震度4~5だと思います。
震度7だったら霊夢を見る可能性有です。だから震度7ではないと思います。

もし、これでプラス地震の夢をみていたら、南のトラを真っ先に疑います。(南海地震)
震度3以下(霊夢を見ないです)で南のトラの外側からのアウターライズ地震だったら、私は完全に不意打ちをくらう可能性があります。

将棋の先受けの手筋の応用として、一応、頭の片隅において下さい。
私も一応、頭の片隅に置いておきます。(この前の地震(長野)の霊夢の時より警戒感は薄いです。)

尚、私の個人的な解釈は的外れが多いです。1/5 (長野の活断層による直下型のみ)
霊夢の方は今の所、外れ無しです。5/5

(あくまでも、私の霊夢による個人的見解です。人々の救世主ではありません。またそのような能力も持ち合わせておりません)

それでは・・・

激指12NHK杯レート戦(昨日の三局目)

昨日の三戦目です。
フラ盤に所感有りです。
形勢が二転三転しております。
検討モードで色々と確認してました。この手を指されていたら不味かったなぁ・・・と思うような局面もあったみたいです。
例えば、85手目▲21香成の次の一手で2筋に歩を垂らされた場合など。やはり検討モードで感想戦をする事はとても大事だと思いました。
今日から3日間、都合により激指12NHK杯レート戦の方はお休みします。
軽め調整として、詰将棋及びその他もろもろなどは取り組むと思います。

それでは・・・

2014年12月11日
三戦目 : 初段+戦(激指12NHK杯レート戦)
戦型  : 先手番相振り飛車戦
自信度 : Aランク



激指12七段棋譜解析結果
20141211-03先手番○初段+戦相振り飛車戦棋譜解析結果

今朝見た霊夢の解釈です。

本日の激指12NHK杯レート戦の3局目は明日アップします。
初戦、二戦目はアップしてますので、暇つぶしに閲覧して頂けたら嬉しいです。


今朝見た霊夢の意味がさっぱりわからないので、知恵袋で質問してみました。
(今回の霊夢の記事はこれで本日2回目アップです。)

質問内容
地震を伴わない、津波の災害なんてありますか?

今朝、そんな霊夢をみました。

内容は、地震は発生してないが、津波が発生していてその津波を高い場所から見ておりました。

そんな、災害さすがにないですよねぇ・・・

気のせいだと思いますが一応質問してみました。

回答

【地震を伴わない、津波の災害なんてありますか? 】



・『用語解説 津波地震
地震は、活断層やプレートが動くことによって発生します。大きな地震が発生すると、発生と同時に地表面に大きな地殻変動が生じます。その地殻変動が起こった場所の上に大量の水がある場合、すなわち地殻変動が海底や湖底で起こった場合には、上の水が持ち上げられ(あるいは押し下げられ)、それが広がることによって、津波が生じます。地殻変動のうち、特に上下の変動が大きい場合に、大きな津波が発生します。

一般的に、地表面に大きな地殻変動を生じさせるような地震は、強い揺れを引き起こします。しかし、場合によっては、強い揺れを伴わない場合があります。それは、断層がゆっくりと動いたときです。断層がゆっくり動くと、その変位量が大きくても、強い地震波は起こりません。

たとえば、海溝近傍(トラフ近傍)では、軟らかい堆積物が沈み込んでおり、高速破壊が起きにくいとされており、ここですべりが発生すると、短周期の地震動は出にくいと考えられます。さらに、海溝付近では、剛性率(変形のしにくさ)が小さく、変形しやすいため、より地殻変動も大きくなります。

通常、地震の規模(マグニチュード)は短周期の揺れの大きさから推定しますから、このような地震が発生すると、推定した地震の規模から予想される津波の規模よりも、大きな津波が発生します。このような地震を「津波地震」と呼びます。地震の揺れから推定したマグニチュードと、津波の規模から推定される地震の規模(津波マグニチュードと呼ぶ)の差が0.5以上あるものを「津波地震」と呼ぶという定量的な定義もあります。

1896年に日本海溝付近で発生した地震(明治三陸地震)が、典型的な「津波地震」であるとされています。この地震では、最大震度は4程度でしたが、地震発生後30分~40分後に大きな津波が襲来し、岩手県綾里村(現在の大船渡市)では38mを超える遡上(そじょう)が記録されています。』
地震調査研究推進本部:文科省より。


補足として
例:「(算定基準日:平成26年(2014年)1月1日)領域・地震名:三陸沖から房総沖にかけての地震(第二版)・三陸沖北部から房総沖の海溝寄り(注4)・津波地震(注5)、
予想した地震規模(マグニチュード):Mt8.6-9.0前後、 地震発生確率: 10年以内:9%程度、 30年以内:30%程度、 50年以内:40%程度、 平均発生間隔・最新発生時期 :103年・ー」

このような回答を得た。
正直ビックリしております。解釈を少し変更して考慮してみました。
今までの霊夢の傾向

1.震度5クラスだと東海地方迄しかみる事が出来ないです。(この辺りが限界地域だと思う))
関東地方の震度5の地震の霊夢は見ておりません。従って、今回の霊夢だと地震の霊夢は全くみておりませんので、私の住んでいる地域(私の住んでいる所が中心です)からは圏外。(東日本大震災の時は、東海地方に住んでおりました。だから霊夢をみたのかも?知れません。現在は距離が遠すぎて圏外です。)
つまり、かなり遠い地方だと思います。北海道や東北、沖縄辺りが今回の注意地域かも知れません。

で、実際に東北地方で災害があったみたいですので、この地域が要注意地域かも知れません。
震度4クラスでも、地震が発生した場合は早急に津波の速報を確認してみて下さい。

まぁ、気のせいだと思いますが、一応念のため注意してみて下さい。
霊夢を見た日から4日後、つまり今回でしたら、2014年12月15日がピンポイントの予測になります。
次が20日後の12月31日。
その次が2014年12月11日から一か月の間だと思います。

これが、全体の5%位でしょう。後の95%は気のせいだと思いたいです。
一応東北地方の方は頭の片隅に置いといた方が良いでしょう。
一応私も警戒しますが、西日本(近畿、中国、四国、九州:沖縄除く)は99.9%ないと思います。
(地震の霊夢を今の所みてないので)

皆さんくれぐれも油断しないように・・・

それでは・・・

本日二戦目です。

ポイント及び所感
1.初段君、50手目迄、適当に手待ち。油断していると負けます。
2.70手目、△46歩。二枚金の急所がここなんで、とりあえず突き捨てた。
3.105手目、▲41飛車。金、銀の両取りを掛けられた。竜と馬の両取りの切り返しがあるが、イマイチ自信がなかった。
4.120手目、△55桂。攻め合いに活路を見出す。形勢は自信なしでした。
5.127手目、▲45飛車成り。ここで、初めて多少有利なような気がした。
6.129手目、△77馬。運が良かった。間接的に香車を守る事が出来た。
7.143手目、▲54香車。この手で私の勝ちだろーと思った。数手後に初段君の攻めてがなくなる。
8.160手目、△58桂成。この手で勝利を確信した。
9.162手目、△45香。我ながら良い決め手を指したと思っていたが、先手玉は詰んでいたみたいだ。(33手詰め:わかるわけない)

131手目の時、先手玉は17手詰めでした。また、162手目の時は33手詰めでした。どちらも気付かなかったです。
運が良い将棋でした。
このような見落としが理解出来るのも激指君のお蔭だと思います。早く激指14が発売される事を願う。激指13を購入しようか?検討しております。

二戦目 :初段戦
戦型  :相振り飛車戦(後手番)
自信度 :Aランク



激指12七段棋譜解析結果
20141211-02後手番○初段戦相振り飛車戦棋譜解析結果

本日の初戦(二段戦:後手一手損角換わり戦)

ポイント及び所感
1.49手目、▲45桂迄は定跡です。
2.61手目、△同桂成。香車を取るか?桂馬を取るか?迷った。
3.67手目、金を取って、持ち駒が角と金で良いと思っていたが、攻めが一息ついて、いざその局面になると何を指して良いか?わからなくなった。あれ?って感じでした。結果論ですが、大局観が良くなかったかも知れません。
4.73手目、▲22歩、正直対応に困った。この辺り形勢に自信がなかった。明快な攻めが見えなかったので、多少苦しい感じでした。
5.74手目、△55金が敗着だと思います。ここで先手有利(+649)から先手優勢(+1396)になった。
何とかしようと二段君に迫ったが87手目▲64角で諦めた。

あらためて、大局観が大事だと思った。
大局観・・・こればっかりは、将棋のセンスなんで中々上達しないですねぇ・・・

それでは・・・

初戦 : 対 二段戦
戦型 : 後手一手損角換わり戦(後手番)
自信度: Aランク



激指12七段棋譜解析結果
20141211-01後手一手損角換わり戦棋譜解析結果

不思議な災害の霊夢を見た。

将棋のフラ盤をアップする前に、今朝見た霊夢をアップします。

将棋に集中していたので、すっかり忘れていたんですが(気にもとめてなかった)
地震を伴わない津波の霊夢を見ました。(結構鮮明だった。)
私的にはさっぱりわかりません。本音としては、意味不明です。意味が解らん?
さすがに、こんな災害はないやろーと思っておりますが、一応霊夢を見たので記事をアップした次第です。
まぁ、災害の霊夢として記録を残しておきたいのが理由です。

私の身の上に発生する出来事でしょう。

霊夢を見た日付 : 2014年12月11日
霊夢の内容 : 地震はないが、なぜか津波の霊夢だった。(高い場所から見下ろす感じでした)
私の解釈:意味不明・・・こんな災害あるわけない。これが私の見解です。

それでは・・・

激指戦成績&棋力分析

今日は、激指12NHK杯レート戦を3局勝負しましたよ。
結果はご覧の通りです。
相変わらず、激指12、二段君強いです。この持ち時間(NHK杯ルール)じゃーかなり厳しい感じですね。
自慢の後手一手損角換わり戦にしたんですが、跳ね返されました。
この辺りからは、持ち時間60分は欲しい所です。

フラ盤は、後程アップ予定です。(3局ともに)

残念・・・

激指12NHK杯レート戦:現在の成績(2014年12月11日現在)
20141211現在の成績

激指12NHK杯レート戦:現在の棋力分析(2014年12月11日現在)
20141211棋力分析
Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan

Author:Wonder_Ryuchan
日本将棋連盟公認:アマチュア四段です。振り飛車党です。
リアル対局の大会で優勝する事を目標に日々研鑽してます。
普段は、将棋ソフト(激指14:五段~四段)ピヨ帝六段(IPAD:R2390、ベンチマーク390=激指14:五段以上六段以下)と無制限戦で研鑽してます。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
274位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
52位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング