FC2ブログ

寒い

ここ最近、無茶苦茶寒いですね。雪も降ってます。この寒さ何とかならんやろーか?とつい思ってしまいます。
自転車で出勤していると、時折、この寒さは、何の修行やねん・・・みたいな事を勝手に想像してしまいます。
正直、嫌です。勘弁してほしいが、天候だけはどうにもなりませんねぇ・・・

地震の霊夢は相変わらず見ておりません。九州地方(沖縄除く)四国地方、中国地方は何の心配もいらないでしょう。
震度4以上の地震は暫くないと勝手に思ってます。万が一発生した場合はチャチャっと逃げ切って下さい。
その場合は、私の能力では見抜けなかったという事です。

将棋関係は、ここ最近忙しくて家に帰っても爆睡状態でした。従って何一つ前に進んでない状況です。
今日は、これから何か取り組もうか?と思っておりますが、イマイチピンとこない(眠い)ので、今日もゆっくり休むでしょう。
ようするに、詰将棋道場 『挑戦編』の取組みをしてから何一つしてないということです。

久しぶりに守護霊様について色々と調査しております。(興味が出てきています)
守護神様にも興味が出てきています。
不思議な事がありましたら、またこのブログでアップします。

今日は、ゆっくり休みます。

それでは
スポンサーサイト



将棋の取組み

今日の将棋の取組みです。
久しぶりにNHK杯(録画)を見ました。
かなり前の将棋です。
谷川九段 VS 金井五段の一戦です。双方の主張を考慮しながら棋譜並べの要領で見ておりました。
後手一手損角換わり相腰掛銀戦でした。
谷川九段の仕掛けの部分がかなり参考になった次第です。▲45歩~▲37角の辺りです。自玉側からの端攻めは私的にはかなり勇気のいる一手です。渋いですねぇ・・・
今迄、NHK杯戦は録画はしても中々見ようとしなかったので、これからは素早く見たいと思います。
ちなみに、金井五段が勝ちました。この方、相当オシャレですね。ネクタイのセンスもいいし、ネクタイの結び方もオシャレです。ピシっとスーツを着て対局(谷川九段もそうですが)してましたが、かなり似合ってました。やはり身だしなみは大切やなぁーと思います。相当モテるんじゃないでしょうか?何となくそう思いました。親の躾もよさそうですしぃ・・・
素晴らしいプロ棋士だと思います。女流棋士の皆さんは早く手を付けておいた方が後々良いですよ。(笑)
見る人が見ればすぐわかると思う。

詰将棋道場 『挑戦編』
第156問 10分で初段の11手詰め問題(今の所、この本で一番の難問です)
ついに正解に辿り着けました。相当苦労しましたよ。この問題は難しかったです。超難問でした。一番最初の第一感がやはり正解手でした。5手目迄は正解に辿り着いていたんですが、逃げられた後の次の一手を指した後にこう指したら、ここに逃げられるとずっと勘違いしてました。(一手詰めの局面)そこから、堂々巡りが始まりました。初手にあらゆる手を指しましたが詰みません。参った状況でした。私の悪い癖が完全に表面化しておりました。最後は、これこうしたら、これで一手詰めやないかぁ・・・?と理解出来た瞬間、相当嬉しかったですね。だからこう指して、ここに指したらこうするしかないからこれでピッタリやないかぁ・・・・って感じです。合計何時間考慮したでしょうか?粘りましたよ。本間にもう少しでギブアップする所でした。
時間が掛かり過ぎたけど、回答を見ずに正解に辿り着けて本間に嬉しかったです。
(結局、最後は攻め方で正解に辿り着けました)

第157問 10分で三段の11手詰め問題(玉型)
それ程、苦戦する事もなく正解に辿り着けました。この問題はそんなに選択肢がなかったので正直、第156問に比べたら優しかったです。階段ですねぇ・・・

第158問10分で初段の11手詰め問題(玉型)
即秒に近かったです。チャチャっと正解に辿り着けました。

所感です。
先読みの力が完全に落ちてましたね。詰将棋をすればすぐにわかります。私の場合、攻め方と玉型でしたら攻め方の方が正解に早く辿り着く場合が多いです。また、悪い癖ですが、局面の空間把握能力と申しましょうか?相変わらず、勘違いしやすいです。エアポケットに完全に嵌ってました。第156問、正解に辿り着いた時は思わずガッツポーズしてしまいました。相当嬉しかったです。やはり詰将棋の問題は、正解に辿り着くまで回答を見ない方が感動します。
先読みの力(深く読む)を養うのに詰将棋より勝るものはないような気がします。

コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、その手順の方がかなり得ですね。前局で右桂の使い方がポイントだと気付いたので、次回からはもう少し良い序盤になるんじゃないかと思います。銀が中央で威張っていた方がかなり良いです。まだまだ奥が深い戦法です。
そう思いました。

それでは・・・

不思議な話しです。

昨日、千葉で震度4の地震が発生したみたいですね。
私的には、さっぱりわかりませんでした。

嫁 『震度4の地震が発生してたみたいよ』

私 内心、アレ?って感じでした。地震の霊夢を全く見てなかったので遂に見なくなったかぁ?と思いつつ
『何処で地震起こったん』

嫁 『なんか千葉の方みたい』

私 『千葉で震度4か、圏外やー・・・それに大した事ないやろー』

嫁 『自称:地震予報士ちゃうん?全く都合の良い地震予報士やねぇー』

私 
『アホー、全国の地震の夢見てたら、住んでいる近くの地震が発生する前触れかどうかも判断できんやろーそれに低級霊が憑りついている人達とは違うしぃ・・・そやから、霊夢を見るときと見ん時があるねん、千葉で震度4やっても、この辺(私の住んでいる地域)には関係ないやろー、それに、山が噴火した霊夢見て、第三次世界大戦の解釈をしたやろー・・・(御嶽山噴火)多分守護霊様も、俺への伝え方で頭抱えてるわ・・・(笑)だから、地震の場合は、単純かつ、わかり易く教えてくれるねん。しかも震度4以上のみやー』

嫁 『あっ・・そう・・それで南海地震は発生するん?』

私 『まだ3年先やなぁー・・・霊夢も見ないし、今年も大丈夫やー』

嫁 『ふーん、まぁどうでもいいけど・・・』(尚、嫁さんは全く信用してません)

とオチの無い会話がありました。

まぁ、もし仮に南海地震が発生しても、我が家は先受けの手筋を駆使しておりますので(ただ単に高台に住んでいる)津波は絶対に辿り着きません。
色々閲覧していると、地震雲が発生したから大地震の前触れだとか、耳鳴りがしたからどうたらこうたら・・・毎日何処かで地震、地震・・・
私から伝えると、震源地は貴方ですって伝えたくなります。また、地震雲なんてありませんから・・・・残念!

雲を見て判断出来るのは、飛行機雲が発生したら2、3日以内にその地域に雨が降る・・・(原因、気圧の変化です)
それだけです。

話しかわりますが、最近、霊感が研ぎ澄まされております。個人的には嫌なんですけど・・・
私の場合、第三の目が開いております。

第三の目の解説です。
『内なる目”“松果眼”とも称される神秘主義や形而上学で扱われる概念。
多くの場合、直接認識、精神集中、幻視、透視、千里眼、予知、体外離脱に関連付けられ、また内なる世界や上位意識への扉として扱われる。
また肉体的な特徴以上に、統一、均衡、事物の相対的把握、解脱、超越的英知、光の結晶、霊的意識、悟りを象徴するという。』

第三の目って何処にあるかと言うと、眉間の少し上の辺りにあります。(インド人の女性が赤い点みたいなのを付けている位置です。)
ここが、誰も触ってないのに、誰かに触られているような感覚がある場合、第三の目が開いております。
以前、滝行をした時に開いたみたいです。だから、多少不思議な能力があるみたいです。
晴れた日の午前中、外でタバコを吸う時に太陽の光をここに充てるような感じで浴びる事が殆ど日課になってます。
これで、邪悪な霊や低級霊は入ってこないと思っております。
憑りついているのと、体に入っているのとは違います。

例えば、低級霊が・・・
入っている人  → 不幸を願って金儲けをする輩など(某予言者など)
憑りついてる人 → 外から低級霊の毒素を被っている人(体のあちこちが痛くなったら、地震の予知をする人達など)

重症は入っている人の方です。
私も霊感が普通の人より0.5%位強いので、夜道で気配を感じたりしてダッシュで逃げたりします。
家の玄関にも盛り塩を置いてます。
破魔矢も置いてます。しかし方角は適当・・・(まぁ、いいか?)

普段、パソコンや将棋をする方なら理解できると思いますが、肩こりの方がいると思います。私も肩が凝ったりする場合があります。(将棋の指し過ぎやパソコンのし過ぎなど)
しかし、肩の凝り方が普段とは違う場合もあります。そんな時は、自分で払いのけます。(霊が元の場所に戻ります。)
しつこい場合もあります。(低級霊など)
その時は、霊能者に習った方法で外します。簡単な方法です。
風呂に入る時、塩を大さじ一杯程湯船に溶かします。そしてじっくりと入ります。これだけでOKです。
これを一週間続けるとその内払えます。運気もよくなります。
(一週間以内に払えるでしょう。)(私の場合だけかもしれませんが)
でも、体内には絶対入れません。大変な事になりますので・・・めんどくさいです。

私、霊能者を二人ほど知ってまして一人は脈拍で計った人の今後の人生がサクッと理解出来る方です。
脈拍って普通心拍数を計りますよね。その方法で霊視される方です。相当凄かったです。壁の見えない文字が読めてました。

もう一人は、神様に対して自由自在にお伺いが出来る方でした。除霊専門の方でしたね。
錫杖を持ってチリン、チリンって鳴らしてました。
この方も凄かったです。世の中には不思議な能力を持った方がおります。
この方に色々と教えてもらいました。(滝行も含む)

1.開 経 偈
2.般若心経

この順番でお経を唱えてました。
『切紙九字護身法』もこの方に教えてもらいました。

修行したら、霊媒師になれると伝えられた方ですが断りました。
理由は一番目がめんどくさい、二番目は楽しい人生を送りたい。3番目は幽霊が大嫌い。(笑)
要するに適応能力が無いからです。
まぁ、私が霊媒師になっても人の役には全然たたないでしょう。(笑)

少し変わりますが初詣の時、皆さんは恐らく近くの神社に参拝するのではないでしょうか?
私の場合は、引っ越して初めての参拝(正月)でしたので少し迷いました。(近くに神社が複数あった。)
私の場合だけかもしれませんが、神様にも相性があって、参拝しても良い神様とダメな神様がおられるんですよね。
相性の良い神様だったら良いが、相性の悪い神様だとダメダメになります。
当然、私は知っております。(自分自身の事ですので)八百万の神様って言われるだけあって千差万別、様々な神様がおられます。
私の場合、○○の神様(全国系)及び○○様とは相当、相性が悪いです。(予め知っております)
インターネットで奉られている神様を調査して相性の良い神様の所に参拝しました。
嫁さんはそんな知識全くありませんので、ずうずうしぃ・・・神様相手に何、上から目線やねんと怒ってましたが、相性は重要です。

相性の良い神様(住んでいる近くの神社の中で)に参拝しておみくじを引いて(当然、大吉)それから、地元の県の神様に参拝(各都道府県には必ず県の神様がおられます。)
そこで、お守り(勝守、交通安全、破魔矢)などを購入しました。おみくじは吉でした。
まぁ、それで良いです。見るべきところは学問です。(私にとって相当良い占い結果でした。)
学問→将棋の勉強です。

少し不思議なお話しでした。信じる、信じないはどうでも良いです。


将棋の方はお休みしました。

コメントありがとうございます。
△55銀と△52飛車の比較検討はしました。別に嫌な筋はなかったんですが、飛車を5筋に振りたかったのと、角の頭を狙われる筋(△84飛車と浮き飛車にすれば解決するが)
があったので、先に飛車を振った次第です。正直、どちらを先に指そうか?迷った感じです。特に深い意味はないです。検討して頂きありがとうございます。

それでは

激指12三段+無制限戦です。

遅くなりました。一昨日指した対局です。
先程、一端検討が終了しました。
序盤失敗してました。コツコツとポイントを稼いで行く将棋でしたが、少しタイミングを逸した感じです。
攻めが軽いせいか?激指12三段+君が中々腰を割らない感じです。対人戦なら心理的に有利になりやすい感じですが将棋ソフトはそのなの関係ないですね。
二次攻撃、三次攻撃を如何にするか?私なりの問題点も見つかりました。どうやって指そうか?今後の課題です。
(右の桂馬、香車をどうやって活用するか?)

フラ盤に所感をアップしてます。暇つぶしにチャチャっと見てやって下さい。

それでは


激指12無制限戦(三段+戦)
戦型  : 矢倉戦(後手53銀右急戦策)
自信度 : Bランク



激指12七段棋譜解析結果
20150124-01●三段+戦激指12七段棋譜解析結果

守護霊様

最近、守護霊様について興味が湧いております。
私の守護霊様は、憶測ですが何代か前のご先祖様が中心に私を良い方向に見守っていて頂いていると思っております。
最近も霊夢で私自身の身の上に発生する出来事を前もって教えてくれていました。(毎回災害の霊夢を見る訳ではない)
お陰で、心の準備が事前に出来ており(わかってました)何とか対応をする事が出来ました。
余り宜しくない霊夢だったんですが、我慢できました。
私の場合は、守護霊様からのメッセージは基本的に霊夢で教えてくれます。または、その他もろもろの方法で教えてくれます。(その方法は気になっている事に対して他人の言霊にて合計3回で判断しております。)

良く守護霊様なんていない・・・
いれば、全ての交通事故が防げると思っている方がおります。
例え話しです。
皆さんが子供の頃、親の伝える事を全て聞いて実践していたでしょうか?
ゲームばかりしないで勉強しなさい、早く寝なさい、悪戯はやめないさい、こんな事をしてはいけませんなどなど
親の場合は大体直線的に伝えると思います。で貴方は言うことを聞いていましたか?
私は、聞いている場合もあれば、聞いてない場合もありました。
その時、主導権はどちらにありますか?本人にあるんですよ。本人の意思で行動していたと思います。つまり本人の考え、行動が優先されるというか?優先できますよね。本人の意思が全てを上回ります。(本人の意思が尊重される)

守護霊様は、一生懸命防ごうと何らかの形で伝えますが、本人が気付かないもしくは言うことを聞かない場合は交通事故も発生します。まぁ、感受性の問題ですけどね。
但し、カルマを刈り取る場合だけは、別でわかっていても教えてくれません。
その時は、守護霊様も物凄く痛い気持ちになるんじゃないかと思います。

尚、私の場合は、悪い出来事に対しては未然に防ぐ確率が非常に高いです。
最近つくづくと思ってしまいました。

それでは

将棋の取組み

昨日は、詰将棋道場 『挑戦編』
第156問を一生懸命取り組んでおりました。まだ正解に辿り着けずです。
とりあえず、もう少し粘ってみます。

今日は、一局指しました。
結果負けました。激指12三段+君、相居飛車戦の先手番だと正直強いです。勝てないですねぇ・・・
まだ、検討もしてないので、また後日棋譜はアップしたいと思っております。
また、相居飛車戦の後手番は指し方が難しいです。
一手指すごとに次の一手問題みたいになってます。とにかくこの辺り(激指12三段+)になると中盤以降疑問手を指すと負けに繋がるので相当気をつけて指しているんですが、次の指し手が、攻めか?受けか?どうしても迷う所が多々あります。

それでは・・・


将棋の取組み(昨日)

昨日は、『光速の終盤術』と詰将棋道場 『挑戦編』を取り組んだ。
約1時間位しか時間がなかったので、殆ど前に進む事が出来なかった。

1.『光速の終盤術』 必至よりも即詰み
要約すると、即詰みは絶対である。読み切っていれば勝ちである。逆転の余地はない。
詰み?のありそうな局面では、谷川九段は必ず必至よりも即詰みの順を探すみたいだ。
実戦で詰むか?詰まないか?複雑で詰ましに行って詰まなかった場合、後戻り(負けに繋がる可能性大)しないといけないが、詰ましに行く事の積み重ねが、終盤の力を養っているみたいだ。

私の場合、詰みがあるのに(激指検討モードにて確認)、勝ちに拘り踏み込まずに安全勝ちを目指す事もしばしばです。
これじゃー、その時は将棋に勝っても、終盤の力は養われない可能性大ですね。道理で終盤力がない筈だ(涙)
今度からは、もう少し踏み込んで時間の許す限り詰め手順をもう一歩深く追求して行こうか?みたいな感じです。
(私の場合、なんかようわからんけどとりあえず何とかなるやろー・・・みたいな感じになって、無理やり詰ましに行って、ドツボに嵌るパターンが多々あります。)
何とかなるやろーと思っても、実際は何ともなりません。
残念・・・

詰将棋道場 『挑戦編』 第156問 10分で初段の11手詰め問題
約15分位、攻め方で考慮しましたが正解に辿り着けず次回に持ち越しです。
確か、この本で過去に一問だけ解けずに結果的にギブアップした問題があった。9手詰めの問題で、金を底から打つ手順が見えなかった問題です。あの問題と同じ位難しいです。今までコツコツと正解に辿り着けていましたし悔しいのでもう少し頑張ってみます。もし、実戦でこの局面で仮に自玉が必至でしたら無制限戦以外は負けてるでしょう。

何気なく思った事ですが、10分で初段の問題とか10分で二段の問題とかは何を基準に判断しているんだろーか?私の中では、少なくてもこの本の10分で二段の11手詰め問題より全然難しいです。

それでは

将棋の取組み(予定)その他もろもろ

昨日は全休しました。大体のパターンが実戦をメイチで勝負した翌日は休むようにしてます。
頭(脳みそ)の状態が詰まりやすくなっているので、最近はそうしてます。
また、体のキレが重かったので休みました。

地震関係です。(オカルトトンデモ系)
一度綺麗にまとめておきたかった。
なぜか?不明ですが、今年(2015年)に大きな地震がくるらしいです。

ある外国人予言者
4月12日→東海地震(悪く見積もって前後一か月としよう)

どっかのママさん(男?) 100発100中らしい・・・
5月末→関東大震災(悪く見積もって前後一か月としよう)

当たるブロガーさん
5月に大地震場所は東海地方、しかも私のお膝元の南のトラが目を覚ますらしぃ・・・

他にも占い師が色々と地震関係を占っております。

Wonderの見解
私の霊夢(地震関係)は今の所、結果的に無敗です。
(解釈はその限りではない。尚、私の霊夢が後出しかどうか?調査したい方はいつでも魚拓を使って調査して下さい。)

また、射程距離は今の所、霊夢を見た日から一か月以内と決まっております。
西日本(九州(沖縄除く)、四国、中国地方)の地震の霊夢は去年の九月以来見ておりません。(日向灘地震)
結果→地震は発生しておりません。(震度4以上)震度3以下は霊夢を見ないし、個人的にどうでも良いです。
現時点では実際に発生するか?しないか?不明ですが、私はまだ発生しないとみております。
なぜなら、予測者のその後ろにいる霊の存在がどうしても引っかかります。(あえて具体的に申し上げませんが)
従って現時点では、南のトラを含む大地震は今年もないと判断しております。しかし、今の発生状況は約1000年前の平安時代の地震発生の仕方と同じような感じです。
備えあれば憂いなしと申しますしぃ・・・各個人で対策はとっておいた方が良いと思います。
(私は全く対策をとってません)
大丈夫・・・そう思ってます。

将棋関係
今日は、詰将棋と棋譜並べをする予定です。先に棋譜並べをしてそれから苦戦中の詰将棋道場『挑戦編』第156問を再度挑戦します。

コメントありがとうございます。
△42金を働かせるように指すべきでしたね。(こんな思考今迄なかったです。)少しずつポイントを稼いでいった方が良かったと思います。角のラインをあけられて、継ぎ歩攻めをされるときついですね。

それでは

激指12無制限戦(後手53銀右急戦策)初採用です。

将棋の勉強の経過内容です。

1.光速の終盤術:『読みがすべて』
米長九段 VS 谷川九段の一戦を棋譜並べしました。
読みが全てですが、どうしても心理的に指しやすくなった時に失着がでます。かなり悪い癖です。もっと正確に読むべきだと思ってます。

2.矢倉53銀右急戦 P86迄終了してます。とりあえず、少しずつ頭の中に知識として蓄えられています。

3.次の一手問題:谷川流、光速の決めて第3問★一つの問題です。チャチャっと正解に辿りつけました。これは簡単でした。手順前後に気をつけようみたいな問題です。

所感
少しずつですが、矢倉53銀右急戦策が知識として蓄えられ始めました。後手番で矢倉戦の出だしなら採用しようか?みたいな感じです。
知識として蓄えつつ、同時に知恵に変換する作業に入ります。(実戦)

尚、本日は激指12無制限戦(三段+戦)を一局しました。

結果は負けました。

所感です。
▲76歩△84歩の展開でしたので、始めて矢倉53銀右急戦策を採用しようと思いながら対局しました。色々と考える事が多くて、序盤四苦八苦してました。
中盤、こちらが指しやすくなったなぁ・・・と思い始めた矢先に勝手読みがでてしまい(悪い癖)残念な結果になりました。

率直な感想としては、私の場合ですが、相当指しやすい戦法です。完全に棋風にマッチしてます。
角交換四間飛車戦法よりこちらが指しやすい感じです。後手が本格矢倉戦にしない理由がわかりました。
もし後手番で矢倉模様になった場合、勝ちに行くならこちらを採用する確率が高いでしょう。面白すぎる戦法です。
後手番の相居飛車戦の二大戦法の一つに是が非でもしたいと思ってしまいました。

それでは


激指12無制限戦 三段+戦
戦型  :矢倉53銀右急戦策(矢倉戦)
自信度 :Bランクです。(相当指しやすいので)



激指12七段棋譜解析結果
20150120-01●激指12七段棋譜解析結果


明日から復帰です。

最近、忙しいせいか、太ももがパンパンの状態です。
また、霊夢を見るとどうしてもトンデモ系(地震、予言、災害)の記事が気になります。
また、仕事による疲れからか?将棋のモチベーションがなぜか?下降しています。
まぁ、仕方ないです。疲れが溜まっているとどうしてもやる気がおきないです。

今日ゆっくり休んで明日から将棋の取組みは復帰する予定です。
で、ビールを飲んでしまいました。
サッポロラガービール(コンビニ限定)
最近このビールに嵌ってます。
たまらない美味しさです。正直無茶苦茶旨いビールです。
キリンの一番搾りと遜色ないですね。どちらが美味しいか悩む程旨いです。
疲れている時はビールが一番ですね。
そう思ってます。
で、将棋を取り組むのは明日からと決めたので、今日は溜まっていた録画をみておりました。
(こんな調子じゃー、中々上にはいけそうもないですが)
やっぱり『そこまで言って委員会』は最高に面白いですね。
田嶋陽子さん、孤軍奮闘です。これじゃなきゃ面白くないです。
他の出演者が田嶋さんを叩いて7割勝ちでOKです。この辺りが一番面白いです。他の出演者が上手に掌で転がせれたら視聴率は益々アップするでしょう。(叩きすぎると次回から出演しないので面白くない)
尚、私としては・・・・・・・・・・
1.憲法改正は大賛成→早く国民投票をするべきです。集団的自衛権行使容認すべきです。

2.TPP問題→参加した方が良い。日本の農業が世界一位になる事が確認できます。(品質など)
不参加を表明した瞬間どうなるか?恐いですね。(アメリカを敵に廻すと怖いですよ)

3.原発問題→地震大国ですから徐々に他のエネルギーに変換するべきです。


ちなみに、アメリカの腹黒い部分が垣間見える瞬間です。

1.ノースウッズ作戦→自作自演の軍事作戦(確定)

2.9.11のスルー(自作自演に近いがアメリカが黒幕ではないと思う。)
但し、その前はアルカイダとは仲良しでした。裏切ったのはアメリカだと思う。(疑念)

3.日本の真珠湾攻撃の事前スルー(太平洋戦争前に無茶苦茶な要求をして(日本に先制攻撃をさせる意図)事前に情報をキャッチした上であえて誘った感じです)(確定)

4.湾岸戦争だったと思うがクェート人の少女が米公聴会で泣きながら演説したのはアメリカの自作自演だったらしぃ・・・
(テレビでやってました。そこまで言って委員会だったと思うが)(確定)
ちなみにこの少女、自国(クェート)には住んでなかったそうです。

5.日航機墜落事故の後すぐにプラザ合意したしぃ・・・
(中曽根首相が墓場まで何かを持っていくと発言したみたいだ。)(噂)

6.阪神・淡路大地震の震源地は実は二つあったみたいだ。(インターネット上の情報です。嘘か本当か不明)

まぁ、一部トンデモ系ですが・・・
何か裏がある国がアメリカのようですね。

そう思ってしまいました。

それでは・・・

忙しいです。

昨日、今日と殆ど将棋の取組みが出来てない状況です。
相当忙しいです。休日もずっと外出しており、時間が作れない状況でした。
本当なら、本日将棋の勉強経過をアップする予定でしたが、疲れがたまっているので延期です。

最近見た霊夢は、恐らくこの事(将棋の計画が中断)をさしていたのではないかなぁ・・・と思っております。
この程度で良かったです。(その位、忙しかったです)

霊夢が余りにも鮮明(強烈でした)だったんで、私自身も車の運転中は物凄く安全運転に徹してました。
また、車で外出する回数が、普段より全然多かった今日この頃です。
もちろん、おまじないをして車の運転をしました。順調に安全運転を心掛けたといった所でしょうか?

明日は、多少将棋の取組みをしたいと思っている次第です。

それでは・・・

久しぶりに昨日無制限戦をしました。

将棋の記事は一つ前にもアップしてます。

将棋の勉強も少しだけ取り組んでます。(眠いので後日アップ予定です)
実戦から遠ざかっていたので、昨日激指12三段+無制限戦を一局だけ指しました。

所感
全体的に読み負けしてます。(先読みが足りない感じでした)頭がボケてる感じで、対局中、先読みが普段より出来てない事に気付いてました。
激指12七段の棋譜解析結果はそんなに疑問手もなかったですが、実際は、全然読めてなかったです。指し手が思い浮かんでこなかったです。それも、実力なんでしょうけど、普段より相当デキが悪かったです。(原因不明です。)疑問手(?)マークが余りなかったのが不思議でした。

それでは

激指12無制限戦 三段+戦
戦型  : 後手一手損角換わり戦(後手番)
自信度 : Bランク



激指12七段棋譜解析結果
20150116-01激指12七段棋譜解析結果

将棋の訓練(思考)気付き・・・

忙しくて、ブログ更新が怠ってました。
また、霊夢を見ていたので今回は意識してブログアップは一日はあけようと思っていました。
霊夢が予知夢になったらシャレにならないし、私自身、全身に鳥肌(氷つく感じ)が立つ位ですのでそうしました。
また、飛行機整備に携わる方達が偶然このブログを見たら、それだけで普段よりもよりいっそう注意して整備して頂けるのではないかなぁ・・・?と思った次第です。地震などと違い、人々が関わる未来は人々の力で変化させる事が可能です。
そう思ってます。(私の悪い方の霊夢なんか外れた方が良いです。)

昨日だったと思いますが、アメリカでセスナ機が墜落して日本人(女性)の方が亡くなったそうです。
ご冥福をお祈りします。
尚、私が見た霊夢(ジャンボジェット機墜落炎上)とは全く関係ありません。

将棋関係です。

読者の方より気付かせてくれるありがたいコメントを頂いていた。

『目標は本のクリアではなくて、目標は上達のはず解説がないとわからないというのは実は解説があってもわかっていないかもしれません自力でそこまでたどり着くことが肝心なのですそれがその人の力だと思います』

『自分で考えること これが上達の秘訣だと思います』

『序盤は形で指すものではなくて序盤戦の構想と読みが重要と思います』

『とりあえずアマトップを目指すというなら短時間戦を勝ち抜かないといけませんね』
『それには第一感を鍛えることです。まず細かい指し手よりも方向感覚が重要です』
『ここで間違うと泥試合となります。自分の駒を働かせるだけでなく 相手の駒の働きをを下げる手も考慮すべきですね』


所感
おっしゃる通りでございます。
本を仕上げるのが目的ではなくて、将棋の上達が目的です。
『自分の頭で考えて知識を知恵に変換する事が大事だと思います。』
短時間戦=大会の持ち時間30分キレ負け戦だと解釈しております。

そこで、プロ棋士の棋譜並べが重要になってくるそうです。

強い方(道場五段以上)がプロの対局の棋譜並べをする時、どのような考え方で取り組んでいるか?一例です。

先手: 先手 / 後手: 後手
手合割:平手

▲2六歩△3四歩▲2五歩△3三角▲7六歩△2二飛▲3三角成△同 桂

この局面で、この方は(アマチュア棋士)次の一手に考え込んだそうです。(長考)
このアマチュア棋士の第一感は▲68玉でしたが若手プロの次の手は▲96歩だったそうです。

そこで、この方なりに長考して出した結論がこちらです。
▲96歩の一手があれば、▲65角は成立するが、▲96歩を指さずに単に▲65角だったら、この▲65角は成立しないと結論つけたそうです。
▲96歩に対し後手は△42銀(65角を消す意味)そこで先手は▲95歩と指したそうです。

この方(アマチュア棋士)が感じた事は、恐るべしプロ棋士の序盤だそうです。(▲95歩)

私からしたら、何も考えず素通りしそうなこの局面で大事な事に気付き、長考し自分の結論を出す。このアマチュア棋士に対して『恐るべし』と思ってしまった次第です。
この気付く力と申しましょうか?この辺りに私と県強豪クラスの道場五段の皆様(名人戦県予選ベスト8以上)との間に目に見えない決定的な実力差を垣間見た瞬間です。
この事(序盤の指し手)に気付き、結論まで答えを出す将棋の好きなアマチュア棋士が全国に何人いるかなぁ・・・?と思ってしまいました。

私の場合、今の棋力だったら、今迄ならこの局面で仮に長考はしても、深く読んで最終的に結論までは出せないですね。
恐らく気付かない(素通り)可能性が高いです。(相当、厳しい・・・)

しかし、このようなヒント(思考の仕方、気付き方)を頂いたのでこれからは気付く可能性もありますね。
但し、私自身の棋力(弱い)の問題もありますので、結論までは出せるか?どうか?不明です。(但し、自分で考える訓練はするでしょう。)

教えて頂きありがとうございます。
感心した次第です。

読者の皆さんにも良いヒントになったのではないでしょうか?

それでは・・・



霊夢(飛行機墜落)を見た。

将棋関係の記事は、一つ前にアップしております。

実は、昨日霊夢を見た。
飛行機(ジャンボジェット機)が離陸直後スーッと上昇している最中、突然真っ逆さまに墜落炎上した夢です。
本間にストーンって感じで墜落し、爆発音が聞こえ火柱が上がりました。私は自宅の外から眺めておりました。
飛行機が墜落炎上してビックリしている最中に目が覚めました。

解釈
1.所謂、惨事の典型的な予兆です。乗り物には特に注意が必要です。(霊夢占い入門)
2.インターネット上の夢占いでは、『計画が失敗に終わる事を表しているみたいです。』との事です。

予知夢(日本国内で発生)でなければ良いです。
(期限は、2015年2月15日迄)
尚、私自身の身の上に発生する出来事の予兆かも(こちらの可能性の方が高い)しれないので、車の運転には普段以上に気をつけて安全運転を心掛けたいと思っております。
我が守護霊様からのメッセージだと思いますので『おまじない』をしてから車の運転をします。
また、計画が失敗しても(将棋の計画だと思うが)無駄な事ではないのでその程度ならOKです。

それでは

追加修正
真っ逆さまではなくて頭から直滑降に墜落炎上しました。

将棋の取組み

最近、将棋の勉強時間を確保する為にブログ更新が少々怠っています。
本来ならブログ更新をする時間なのに、ギリギリ迄、将棋の勉強に時間を割いて集中して取り組んでいるのが原因です。
普段はやはり忙しいです。

昨日、ありがたいコメントを頂いておりました。
結構、難しい将棋関係のコメントでした。
要約すると
1.現在の局面が一体どのような状況なのか?把握する能力が大切である。
2.局面を把握した上で、自分がどのような構想を描くか?方針を立てるか?

将棋関係なら大体即座に返す事が出来るが、このコメントに対しての返信はかなり難しいなぁ・・・と思ってしまいました。
やはり強い・・・
皆さんはそんなの簡単だろー、そんな事他人に伝えられなくても誰でも理解しているだろーと安易に考えるのではないでしょうか?
それでは、この上記のコメントに『正確に出来るか?』と追加するとどうなるでしょうか?
頭で理解しても、実際に出来るか?どうか?問題はその辺りだと思います。また、どうやって鍛えていくか?って事になるとマチマチだと思います。鍛え方のわからない方が大半かもしれません。所謂、大局観を鍛えるにはどうすれば良いか?って事に繋がります。個人、個人の性格や棋風が違うんで同じ局面でも全然違う方針になる可能性も多々あります。

この把握する能力を鍛えるにはどうすれば良いか?私レベルで考えてみました。
あくまでも、私レベルですので、間違っている可能性もあります。

優先順位
1.次の一手問題
知恵袋などで、次の一手問題で強くなった実感がないなどの回答が多々あります。
派手な指し手(回答)も多くあり、下手したら指し手が荒くなるなどの回答もあったと思います。(記憶違いかも?)
私も、そうなんだぁ・・・みたいな事を思って全然取り組んでなかったんですよね。
昨日、久しぶりに次の一手問題を取り組んだんですよ。(上記コメントとは全く関係なしに、計画通りに)
そこで、気付きました。この次の一手問題は、回答を考えるだけではなくて、局面全体を見渡し、今の局面を把握する必要があります。しかも自分では、気付かない内に自然にそうなるはずです。現状の局面を把握して如何に正確な指し手を選択するか?って事に主眼を置くと、一番効率が良いのではないかなぁ・・・と思っている次第です。
(取り組んで強くなった実感はないかも?知れませんが、局面全体を把握し、局面を冷静に分析する能力に於いては、自然に鍛えられると思います)
(私レベルなんで、間違っている可能性もあります)
また、正解に辿り着く目的があるので、取り組んでいる最中は、何手も先読みする筈です。

余談ですが・・・
昨日、久しぶりに次の一手問題を取り組んで小学生の頃を思い出したんですが、次の一手問題で三択の問題集があるでしょう。子供の頃、取り組んで棋力診断で五段位になって勝手に喜んだ記憶があります。小学生の頃ですから単純に俺、五段もあるんかぁ?・・・みたいな大きな勘違いです。(笑)

2.棋譜並べ
個人的に今迄殆ど棋譜並べをした事がなかったですし、どのように取り組めば良いか?イマイチ理解してなかったんですが、棋譜並べも局面全体を把握して、プロ棋士ならどんな構想や方針を立てているのか?って事に主眼を置くと効率が上がるような気がする(的を射てるか?どうかイマイチ不明です)
但し、今の私の棋力では、棋譜並べは解説付きの方が理解しやすいです。(不慣れな取り組み方法ですので)
ゆっくりと慣れていきます。

この二つが効率が良いのではないでしょうか?

昨日の将棋の取組みです。
1.『矢倉53銀右急戦』 P39迄
やはり、定跡系の本はなるべく毎日取り組んで仕上げた方が良いと思ったのでこの本を取り組みました。

2.次の一手問題(考慮時間は最高でも20分と決めてます。気楽に楽しんで取り組みます。)
昨日から次の一手問題をコツコツと仕上げてようと計画通り取組みました。
何冊もあるので何の本にしようか?迷いましたが、丁度『光速の終盤術』を棋譜並べで取り組んでいるので、著書が同じ谷川九段の本にしようと思いました。
『谷川流:光速の決め手』
です。
スピード重視(カメかも?)の私にはピッタリの題名です。
P223にこのような一覧表がありました。
★ →  80以上 → アマ5級
★ → 100以上 → アマ4級
★ → 120以上 → アマ3級
★ → 140以上 → アマ2級
★ → 160以上 → アマ1級
★ → 180以上 → アマ初段
★ → 200以上 → アマ二段
★ → 220以上 → アマ三段
★ → 240以上 → アマ四段
★ → 270以上 → アマ五段
★ → 300以上 → アマ六段
★ → 330以上 → 素晴らしい、谷川光速流クラスの実力か?

そこで早速取り掛かりました。
第1問 ★2つの問題→正解(数手先迄同じでした)
第2問 ★3つの問題→不正解(ありゃ・・・って感じでした。)回答には全く気付きませんでした。
回答を見て思わず感心してしまいました。なるほどねぇ・・・って感じでした。恥ずかしい・・・

それでは・・・

将棋の勉強

今日は詰将棋は一端、横に置いといて殆ど計画通りしました。

1.『光速の終盤術』 P138
『あきらめは禁物』
この本は、文庫本ではなくて、大きい本を持っております。(羽生善治全局集)と同じ大きさです。
やはり、棋書は大きい方が取組みやすいですね。
本日は、『あきらめは禁物』を棋譜並べしました。
谷川九段 対 桐山九段の一戦です。
丁度、矢倉急戦53銀右に近い戦型です。
色々と参考になりましたが、特に参考になったのがこちらの文章です。

『当たり前のことだが、勝ちになった時に油断してはいけないし、負けたと思った時も簡単にあきらめてはいけない』
『油断した瞬間というのは、どんな優勢な局面でも、実は一番危険な状態なのかもしれない』

所感・・・
おっしゃる通りでございます。
私なんか、耐えて凌いで、やっと互角になった瞬間に気が緩み、悪手を指します。
有利な将棋でも、楽観視してふっと気が緩んで悪手を指してしまう時なんか多々あります。
肝に銘じて研鑽したいなぁ・・・と改めて思った次第です。
久しぶりに取り組んだんですが、やはり良書だと思います。

2.『矢倉53銀右急戦』 P26迄
9ページのD図で思わず、長考してしまいました。激指君の検討モードを使用して▲64歩以下の指し手を研究した次第です。この本には成立しないと解説があったんですが、具体的な手順が示されていなかったのが理由です。
先手: 先手 / 後手: 後手
手合割:平手

▲7六歩△8四歩▲6八銀△3四歩▲6六歩△6二銀▲5六歩△5四歩▲4八銀△4二銀▲5八金右△3二金▲7八金△4一玉▲6九玉△7四歩▲6七金右△5三銀右▲2六歩△5五歩▲2五歩△5四銀▲5五歩△同 銀▲6五歩△5二飛▲7九玉△5六銀▲2二角成△同 金▲6四歩△6七銀成▲同 銀△6二金▲2四歩△同 歩▲4五角△5四歩▲5六角△7三金▲3四角△4四金▲6三歩成△同 金▲1六角
-------------------------
generated by 激指12

矢倉53銀右急戦策その1
これは、ほんの一例ですが、先手を持っても後手を持ってもイマイチ後の指し方が不明です。もう少し詳しく解説してほしかったと思った次第です。私の場合どちらを持って指してもイマイチ自信がないです。
その他じっくりとP26迄取り組んだ次第ですが、一つだけ見覚えのある局面が出現・・・
第9図の局面を先手を持って指したような記憶が蘇ってきました。以下、先手番の私はボコボコに攻められて一方的に負けたと思います。嫌な思い出です。

じっくりと取り組んでどちらを持っても互角の勝負が出来るようにマスターしていきます。

次の一手問題は次回以降にしました。
尚、コメントを頂いていた記事の修正をしております。多分これでOKだと思います。
ありがとうございます。

それでは・・・

2015年 第三次世界大戦?

将棋の記事は、一つ前にアップしております。

今年一発目のオカルト記事です。
私は、気分転換に第三次世界大戦や南海地震(地震関係)の記事を閲覧しております。
私の個人的見解ですが、南海地震はまだ大丈夫です。
◎ 2018年 ◎12月 ○11月 ▲1月(2018年) △2月(2018年) (追加しました)
だと思ってます。従って私は安心しております。(南海地震に関係する霊夢は見てません)様々な情報を分析した結果です。
もし、この時期(2018年)に霊夢(地震+津波)を見た場合は、個人的に超警戒するでしょう。今は、安心しております。
霊夢を見なければ、この分析結果も外れると思います。
まぁ、今は、外れても霊夢がありますから、発生時期は少なくとも直前(4日前)にはわかると思うんで、それからでも何とかなるでしょう。(霊夢を見る事を前提にしております。)
尚、西日本(九州(沖縄除く)、四国、中国)の震度4以上の地震は今の所、発生する気配すら感じておりません。
(近畿地方は霊夢を見るのが微妙かも?)だから大丈夫だと勝手に安心しております。万が一、地震が発生した場合はチャチャっと逃げ切り態勢に入って下さい。(私も右ムチ一発で鮮やかに逃げ切ります。)

私が今注目しているのは、地震ではなくて2015年といえば・・・
第三次世界大戦
こちらの方を重視しております。(誰が何を伝えようが、南海地震は今年(2015年)もないと勝手に思ってます。)

ブログ記事が○○スポ並みになってますが・・・
現在、様々な予言があります。(今回は割愛、また次回以降アップ予定)
今回は、ある記事に目がとまりました。
太陽の黒点数最小期に大きな戦争が発生しているみたいです。
そして、今現在が黒点数最小期の時期らしぃ・・・
2015年~2018年
黒点の周期は11年と100年がよく知られているが第一次大戦からちょうど100年目みたいです。

私的には、なにやら、不穏な動き(中国、ロシア)が水面下で着々と実行されているような気がしております。
今はまだ表面に出ていないが・・・
何となくそう思ってしまいました。
『戦争 黒点』で検索すれば色々と情報が閲覧出来ると思います。

それでは・・・

将棋の取組み(予定)

最近の将棋の取組みは詰将棋ばかりですが、全く前に進みません。
詰将棋道場 『挑戦編』 第156問 10分で初段の11手詰め問題(玉型→攻め方に変更)に悪戦苦闘中です。
ギブアップするのは、悔しいのでしません。(変なプライドがあります。)そこで、このままでは他の将棋の取組みが全く出来ない状態になるので、一端別に置いといて将棋の勉強計画に沿って取り組んでいく事にしました。

今日の予定です。
1.棋譜並べを一局します。『光速の終盤術』
2.定跡関係 『矢倉53銀右急戦』(キリの良い所迄)
3.次の一手問題(何を取り組むかまだ未定)
以上です。

久しぶりに『光速の終盤術』を取り組みます。前回の続きからです。時間の都合上一局だけです。
続いて、定跡関係 『矢倉53銀右急戦』を取り組みます。(キリの良い所迄)
続いて、時間があれば(スタミナが残っていれば)次の一手問題を取り組みます。

とりあえず、そんな感じですね。

それでは

詰将棋

只今、私が取り組んでいる詰将棋の本がこちら

『詰将棋道場 挑戦編』:著書 勝浦修氏

現在:第156問 10分で初段 11手詰め (玉型)
この問題を一昨日、昨日とずっと取り組んでいましたが、まだわかりません。ギブアップ寸前まで来ております。
個人的には、この本の10分で二段の11手詰め問題より数段難しいと思っています。
超難問です。全然正解に辿り着けないので、視点を変更して攻め方で取り組み始めておりますが、それでもわからない状態です。将棋の勉強計画を実行する前に、取り組んでいたのがこの問題です。だからこの問題だけは、チャチャっと終了させたいのが本音です。合計考慮時間:8時間位でしょうか?正直、『参りました』の心境ですが、もう少し粘ってみます。
従ってこの中間、『矢倉53銀右急戦』の棋書、その他もろもろの棋書、及び実戦は取り組めてない状況です。

王将戦
現在、渡辺王将対郷田九段の王将戦第1局が昨日から始まっております。
戦型は後手一手損角換わり、相腰掛銀の同形(後手25歩型)です。
高速で封じ手までを5回位、棋譜並べをしてました。
丁度、激指12三段+君に負けた戦型ですので、今後の指し方の参考にしようと思った次第です。
後手の視点で見てたんですが、金を絞めて、玉を上がる(囲いに入る)のがコツなんだろーか?みたいな事を考えていましたが、私(後手番)が指したら▲24桂の筋からボコボコに攻められそうなのが心配でどうしても金を絞めれないんですよね。その前に先手番で指した時もそうでしたが、金を一つ寄って(▲58金)、飛車を3筋に寄った(▲39飛車)時に本当はもう一つ金を横に寄って(▲68金)から攻めようと思ったのが本音ですが、恐くて出来ませんでした。
(将来桂馬(△86桂の筋)が相手の持ち駒になるのは確実やしぃ・・・)
この辺りの受け方が私の今後の課題です。

それでは・・・




将棋の計画

将棋の取組みについてはとりあえず計画を立てました。

定跡関係

1.矢倉53銀右急戦の定跡を三月末日迄に仕上げる。
(もっと早いかも?)

棋譜並べ(期間は未定)

1.『羽生善治全局集』もしくは、『光速の終盤術』を取り組む。


詰将棋、次の一手問題、凌ぎの問題、将棋・終盤の教科書(期間は未定)

1.詰将棋道場 『挑戦編』を仕上げる
2.次の一手問題は取り組む本は未定です。
3.将棋・ひと目の凌ぎを仕上げる。
4.将棋・終盤の教科書を仕上げる。

この4つは、将棋を取り組む時にその時の気分で決めようと思います。
まぁ、中心は詰将棋でしょうね。(どの本に力を入れるか?未定です。)

決めた理由
後手番では激指12三段+君と対局して分が悪い事に気付いたので、新たに後手番の有力戦法を早急にマスターする必要があります。そこで、タイミングの良い事に『矢倉53銀右急戦』の棋書を購入しましたので、この本を仕上げる事にしました。詰将棋は従来通り取り組みたいですが、新たに次の一手問題や凌ぎの手筋、『終盤の教科書』も取り組む事にしました。棋譜並べは、取り組み方に慣れる必要があるので、インターネットの棋譜ではなくてとりあえず解説のある棋譜にしました。

仕事の疲れや時間の都合、私自身の棋力にも問題(弱い)があるので、中々前に進まない場合もありますが(詰将棋道場『挑戦編』など)、コツコツと将棋の取組みをやってみます。(今までもコツコツと取り組んでいましたが)
私自身が少しずつ強くなれば、皆さんにも何らかのヒントになるのではないでしょうか?

尚、実戦(激指12無制限戦&激指12NHK杯レート戦)は不定期に多々対局すると思います。
実戦が面白いのが理由です。やっぱり実戦をやっといた方が良いと思ってます。
とりあえず、後手番で激指12三段+君に勝つようにするべきだと思います。
私の場合、後手番はワンランク勝率が落ちますね。私の新たな部分が発見出来ました。
もちろん、先手番でも対局しますが、中心は後手番でしょうか?
後手番でも、勝ってたような気がしますが・・・・
先手番と間違って認識していた可能性もありますね。(残念)

将棋の勉強計画はそんな感じですね。

それでは・・・

激指12無制限戦(三段+戦)

今日は、久しぶりに激指12三段+無制限戦を一局した。
結果は負けました。後手番で二連敗中です。(先手番が1勝1敗)
つまり、もう一度後手番で負けると(3連敗)私は後手番では道場四段ないと気付いた次第です。
自分の実力が把握出来た瞬間です。(後手一手損角換わり腰掛銀戦で負けたので)次戦も勝つのは厳しいだろーと思います。
そういえば、激指12無制限戦は先手番(宝刀)が圧倒的に多いような気がします。後手番で勝つのが課題です。
今回は大局観がダメダメでした。後手番では中々激指12三段+君には勝てないかも知れません。
次回は後手番で横歩取り戦か、四間飛車(ノーマル)又はゴキゲン中飛車のどちらかを採用しようか?と思っております。
相居飛車戦の後手番は勝つのが、かなり厳しいかも知れませんね。

将棋の勉強の方は、本を一つ仕上げました。
1.羽生善治の将棋(勝ちを逃さない)寄せの手筋です。残りがトレーニング問題(実践編)の全8問でした。
次の一手問題みたいな感じでしたが、寄せを再確認できたのが収穫です。もちろん8問ともに早々と正解に辿りつけました。この本は、絶対お勧めの棋書です。初段になりたかったら、絶対購入するべき本だと思います。

それから、まだ将棋の勉強計画を立ててないです。ゆっくりと考慮中です。

それでは・・・

激指12無制限戦 対三段+戦
戦型  :後手一手損角換わり相腰掛銀戦(後手番)
自信度 :Aランク(今回の敗戦でBランクに落とします)



激指12七段棋譜解析結果 107手目迄は激指12七段+検討結果では互角でした。

20150109-01●三段+無制限戦棋譜解析結果

本日の将棋の取組み

今日は、昨日に引き続き教えて貰ったプロ棋士の棋譜並べ(矢倉53銀右急戦)をしておりました。
そして、序盤だけ頭に叩き込みました。
その後、棋書を購入・・・
それから、とりあえず棋書の整理をしておりました。
仕事の忙しさもあってか、全くの手付かずの棋書もあれば、途中で停滞している棋書もあります。
恥ずかしいが棋書の題名です。(溜まりに溜まってます)

取組みの途中の棋書

1.寄せの手筋(羽生善治) P202迄
2.光速の終盤術       P137迄
3.詰将棋道場 『挑戦編』 次回 第156問(玉型)現在、この問題で迷路に嵌ってます。
4.羽生善治全局集     P27迄
5.実力二段特訓コース  第54問迄終了中(何年前にこの本取り組んだか忘れた位前です。)

手を付けてない棋書
1.将棋・終盤の教科書
2.角交換四間飛車破り
3.相振り中飛車で攻め潰す本

次の一手問題(かなり昔購入したまま、全然手付かず状態)
1.必勝!!終盤の寄せ200題
2.将棋世界(五段コース問題集)
3.羽生マジック(次の一手、詰将棋)
4.谷川流光速の決め手
5.実力四段特訓コース(週刊将棋)
6.将棋・ひと目の凌ぎ

今日新たに購入した棋書がこちら
1.矢倉53銀右急戦
2.超速37銀戦法

実は、以前から超速37銀戦法を本格的に取り組んでみたいと思っていた次第です。ほしい本でした。
それから矢倉53銀右急戦です。

所感です。
私の中では今迄の取組みがぬるま湯状態でした。実戦と詰将棋だけでした。忙しさも手伝って、これくらいしか取り組めませんでしたが今は多少時間もあります。もったいないので、一冊ずつまじめに仕上げていきます。
今から少し計画を立てます。計画を立てたら、またブログにアップします。(明日以降)
コミットする事でやれると思う。しかしノルマと化しては元も子もないので楽しんで取り組んでいきます。もちろん実戦もおりまぜて取り組みます。

本音・・・
参ったなぁ・・・
考えただけで眩暈が・・・・
私の悪い癖です。(棋書マニア)

尚、私はアルピニストの気持ちが誰よりも良く理解できます。

質問内容
アルピニスト:なぜ山に登る?   → 『そこに山があるから』
Wonder:なぜ将棋の本を買う → 『そこに金があるから』
嫁さん   :『アンタの頭ん中、一回見てみたいわー』

残念・・・

それでは・・・

この戦法面白いですねぇ・・・(矢倉53銀右急戦)

超強豪の方よりありがたいメールを頂いた。
後手番、矢倉53銀右急戦のプロの対局の棋譜です。
この棋譜を後手番を持って、激指12を使用して高速で序盤だけですが10回以上見ました。
本当は駒を使いたい所ですが、今日は激指12だけです。
明日は、駒を使ってじっくりとこの棋譜を見たいと思います。

正直この戦法(矢倉53銀右急戦策)いいですねぇ・・・
面白いです。三間飛車党ですが、勉強する前からワクワクしてます。
かなり嵌る戦法になりそうです。
なぜなら、後手番で私の大好きな主導権を握って戦うような戦法だと思いました。
玉の薄い将棋も大好きです。(後手一手損角換り戦:腰掛銀の▲62金型など)
また、先手番ではこう指すのか?みたいな光も見え始めました。
激指12キャラクターで矢倉戦オンリーで対局する日も近いですね。

これで、この戦法をマスターすれば、先手番でも後手番でも勝負掛かりの一戦で矢倉戦が採用できるような気がします。
道場の大会では、大体今日は全て宝刀で行こうとか、四間飛車でいこうとか?居飛車戦で行こうか?とか前もって決めてます。(負けてもいいのでそのようなテーマを持って参加する場合が多いです。)
優勝狙いの時はもちろん全て宝刀採用です。
四間飛車採用の時は、大事な準決勝で試したい手があって(△45歩に▲同銀(56の銀が)と取ったらどんな展開になるだろーか?(理由:激指君がそんな手を指した事があるので)みたいな事を考えて、(普通は▲同歩です)結局負けて3位決定戦で普通に指して勝って3位になった記憶もあります。(その時は2連覇が掛かってましたが・・・)
また、ゴキゲン中飛車だけを採用して道場の大会に参加した時は、散々な目にあいました。もちろん予選落ちです。
相手が何の戦法(振り飛車採用でも)でもゴキゲン中飛車を貫いた。正直この戦法は苦手です。

思い起こせば、昔ある大会(40人~50人は参加してました。県外からも遠征者が何人かいました。道場の大会ではない)のベスト8(4連勝中か5連勝中だったと思う。)(スタミナキレの状態)で私が完敗を喫した相手の戦法が矢倉中飛車でした。数年前の出来事です。この相手が準優勝者でした。
まだ宝刀も全然鍛えてない時代です。(先手矢倉が一番得意だと勝手に錯覚していた時代です。)

やはり、序盤(定跡)が大事ですね。
私の比重は序盤(定跡)→中盤→終盤の順番です。
詰将棋は11手詰めを取り組んでおります。寄せの手筋も何度も勉強しております。
終盤の勉強もかなりしているつもりです。
しかし、やっぱり序盤(定跡)が一番大事だと思ってます。
中盤に力を入れると伝えるのは、あくまでも定跡をマスターしている事を前提に記事をアップしております。
プロ棋士が持ち時間を一番使うのが序盤~中盤戦だから恐らく当たっていると思います。
私も序盤に結構考えます。宝刀の時なんか、9筋の香車を一つ上げるのに何分考える事か?
タイミングもありますしぃ・・・一手パスの可能性もありますしぃ・・・
例えば▲46歩と▲92香の比較検討など・・・
また他の手を指しても、引き続き考慮したりします。
デキの良い時なんかは、合計で20分以上考慮する時もあります。

話しが横道にそれましたが、早速アマゾンで購入しようか?と思ったらなぜか値段が高い・・・
恐らく、定価で売っている本が売り切れているんじゃないかと・・・
明日、早速本屋さんに行って購入しようと思ってます。確かこの前は数冊あったのを覚えてます。
これで、居飛車戦採用時の戦法の幅が広がったと思います。
今度は居飛車採用のみで何かの大会に参加しようか?と思ってます。

超強豪の方には『ありがとう』と伝えたいです。

それでは・・・

忙しい・・・

将棋関係
年始早々、忙しくて中々将棋の取組みが出来ない状況です。
詰将棋道場 『挑戦編』も第156問(玉型)で停滞中です。
会社で休憩時間に頭の将棋盤で取り組んでもまだ正解に辿り着けてないです。
矢倉戦、後手番53銀右急戦策を早々に取り組んでみたいですが、その前に角交換四間飛車破りの本を購入しておりますので、こちらも仕上げたいと思っている最中です。(この程度のページ数でしたら真剣に取り組めばチャチャっと終了するでしょう。(今迄の知識に追加するだけですので)ここから知恵に変換するのが大変です。(実戦)

朝、少ない時間でトンデモ系(気分転換)の記事をいくつか閲覧しております。
この件については、また次回ゆっくりと記事をまとめてからアップしたいと思います。
何やら今年の5月が危ないらしぃ・・・(絶対嘘だと思うが・・・)
後、アメリカの自作自演の軍事作戦の記事を一つ見つけたので、もう一度閲覧してこの記事もアップ出来たらなぁ・・・
と思っております。(将棋の合間に)

国際情勢も少しずつ不穏な動き(ロシア、中国)が活発化してくるんじゃないかと思ってます。
世界は広いですよ。イタリア旅行に行った時、本間にそう思いました。(9泊10日)
飛行機の窓から外をみると、相当遠くに地平線があるような感じです。(太陽が綺麗でした)
平和ボケしてるのは日本だけです。
憲法9条では日本国は守れないですよ。
世界には色んな国々がありますからねぇ・・・
(日本の常識が他の国の常識ではない場合も多々あります。)

皆さんも死ぬまでに一度は海外旅行を体験してみては如何でしょうか?

相変わらず、地震の霊夢は見ておりません。だから(西日本の震度4以上)大丈夫だと勝手に思ってます。
当然、南のトラも眠ったままだと思います。

それでは・・・

後手急戦策を採用した場合(△53銀右)

この一つ前の記事で後手番矢倉戦で激指12三段+君と対局しました。
後手番の矢倉戦で勝負しましたが、結果は完敗でした。受けてカウンター攻撃をする前に攻撃出来なかった(涙)
相変わらず受けが下手ですね。(全般的に受けの強化を計って行くべきだと痛感した次第です)

いつもブログを閲覧して頂いている超強豪の方から前局の17手目で△53銀右の急戦策を採用した場合
後手の方針をWonderさんならどうするか?ありがたい質問を頂きました。

回答です。
さすがです。私の弱点を見抜かれてます。痛い所を鋭く突っ込んでくれました。実は、後手から動く△53銀右の急戦策を殆ど勉強してないんですよ。
だから、私の後手矢倉戦でこの△53銀右急戦策を採用した棋譜を今まで一度もアップしてない筈です。

最近発売された本を矢倉5三銀右急戦:【著者】村山慈明
購入する予定です。

とりあえず、私レベルの感覚です。17手目の△53銀右の急戦策の場合

直感的な感覚ですが、方針としては、5筋の歩を交換して角の転換(7筋方面)に引いて、先手の攻めを牽制しますね。但し、先手側が6筋の歩を突くと角が後手陣を直射しますんで、とりあえず、△25歩を先に突いていくでしょうね。(▲77銀と指させて)それから飛車を中飛車に転換して中央突破を狙うでしょうか?(右銀を盛り上げて行くような感じです)ゴキゲン中飛車の左半分のような形ですかね。この場合、後手は2手無駄になりますが、先手の角も活用するには2手必要なんでOKなんじゃないかと思います。また、先手玉が中央から近い位置(▲69玉)ですから、後手の中央突破の方針は感覚的にスピードが早いんじゃないでしょうか?但し、角の頭が弱点かもしれませんので、先手の出方次第では、浮き飛車にするかもしれません?(△86飛車)後手から積極的に動く方針なんで、先手玉が囲いに入る前に(攻撃態勢を構築する前も含む)戦いたいのが本音ですね。後手玉は、もう一つできれば寄りたい(流れ弾に当たらないように)(△31玉)右金も一つ寄って(△51金)みたいですけど、感覚的に将来角交換が必然なんで右金の位置は微妙ですね。左銀は出来ればこのまま△42銀の位置で踏ん張りたいですね。
尚、後手は右桂の使い方が一つのポイントになるかも知れませんね?

いつか指してみたいとは思っているんですが、後手番で矢倉戦を採用する時は、実戦で受けの勉強をするのが目的(テーマ)の場合が多いので、いつも本格的な矢倉戦になってしまいます。

尚、矢倉戦の先手番の時に、後手にこの作戦を採用されるとボロボロに負ける場合が多いです。
今後の研究課題の一つですね。(リアル対局でもNET対局でも激指戦でもこの局面には滅多にならないので後回しになっているのが現状です)
(リアル対局&NET対局は、後手にこの作戦を採用されると受け身になり易いので先手番でも矢倉戦にしようとは思わなくなってます。)

勉強させて頂きありがとうございます。

それでは

追伸>
棋譜見ました。凄い(強い)の一言です。一局を通じて疑問手も一つのみ(激指12七段棋譜解析結果)
後手の方針が私の感覚とほぼ同じような感じでしたので、私の感覚もズレてないのかなぁ?・・・と思ってしまいました。
このような指し方は参考になります。
ありがとうございました。

激指12三段+無制限戦(後手番:矢倉戦)

昨日は、超強豪の方(私なんかより全然強い方)のアドバイスに従い、棋譜並べを取り組んでみました。
棋譜並べ(羽生善治全局集)も中々面白いですね。これからは、数を熟していこうかと思っております。

結局3局程棋譜並べをして終了。

本日は、詰将棋道場『挑戦編』
第156問 10分で初段の11手詰め問題を玉型で取り組みましたが相変わらず正解に辿りつけてない状況です。
もう少し、玉型で頑張ってみます。

それから年末、年始と忙しかった事もあって少し、実戦間隔があいたので、激指12三段+無制限戦を一局だけ指しました。一叩き(ヒトタタキ)の一戦です。この将棋は苦労したのが報われない内容でした。
まだ、一瞬気が緩んでしまう場合がありますね。局面が不利に陥ったにも関わらず耐えていただけに残念です。
後手番の本格的な矢倉戦は相当勝率が悪いです。妙に受け将棋は苦手ですが、少しずつ棋風の幅も広げるべきだと思ってます。

激指12三段+戦はまた次回頑張ります。

今日はこれで終了です。

それでは

激指12無制限戦 対三段+戦
戦型  : 後手番矢倉戦
自信度 : Cランク (もうすぐ最低のDランクになるかも?)



激指12七段棋譜解析結果
20150104-01●三段+無制限戦棋譜解析結果

追伸>
超強豪の方へ
再度のアドバイスありがとうございます。
私レベルからしたら、相当レベルの高いアドバイスだと思います。
これが出来たら、名人戦県予選のベスト8も現実になりそうな予感がしております。
大局観を磨く事が目的ですよね。今年一年頑張ってみます。理解できるやろーか?
見抜く作業が大変ですね。頑張ってみます。

将棋の取組み(予定)

本日の将棋の取組みは
1.詰将棋道場 『挑戦編』 第156問~数問 (出来る事なら11手詰め問題は卒業したい)
2.羽生善治全局集
の予定です。

大晦日から正月にかけて詰将棋道場 『挑戦編』の第156問10分で初段の11手詰め問題に玉型で取り組んで、あれこれ通算で5時間位費やしております。大嵌りに嵌ってしまってます。正直困ったと思っております。これ本間に詰むんか?と思い始めております。まだ正解に辿りつけてないんですよね。
(詰め上がり図のイメージも浮かんでこないというか、浮かんでは途中の手順で上手くいかずに消えるパターンです。普通は一度詰め上がり図のイメージが出来上がると大体それが正解の詰め上がり図なんですが・・・)

今日は玉型でもう一度取り組んでダメなら攻め方に目線を変えて取り組んでみる予定です。
個人的には、相当難しい問題です。(この本の11手詰め10分で二段の問題より全然難しいです。)
読みの段階で恐らく見落としている手順があるんだろーと思いますが気付いてない状況です。
また、羽生善治全局集も一局~二局程取り組む予定です。(こちらを先に取り組みます)

ブログを閲覧して頂いております。超強豪の方へ

的確なアドバイス、ありがとうございます。
前の局(相腰掛銀戦)の89手目から再検討しました。
正直、▲36歩~▲52馬切り迄の手順を全く気付いませんでした。
この局面で終盤感覚に切り替える必要がありますね。
そうかそうか?と物凄く感心した次第です。
さすがです。(脱帽・・・)

やはり棋譜並べが大事なんでしょうね。
強い方達の共通しているアドバイスが棋譜並べと詰将棋です。(他のブログを閲覧してもそう思います。)
私的には、棋譜並べの勉強の仕方がイマイチ理解出来てないのが棋譜並べを取り組めてない理由です。
解説がないと、妙にピンとこないんですよねぇ・・・
だから、最近上のレベル(四段強以上)に上がれないんじゃないかなぁ・・・と気付いた次第です。
まず、棋譜並べに慣れる必要があるので、最近購入した(初めて棋譜並べ系の本を購入)
羽生善治全局集をゆっくりと仕上げて行こうか?と思っている次第です。(少し解説があるので)

私の将棋の取り組み方法で全く取り組んでないのが
1.棋譜並べ
2.次の一手問題
です。今年は何冊か本を仕上げてみようか?と思っています。

本間に、このようなアドバイスは有り難いです。
この場を借りてお礼申し上げます。

それでは・・・

地震関係

元旦に北海道で地震が発生したみたいですね。しかも苫小牧沖らしい・・・
震度は4、津波はなかった。(個人的に外れて良かったと本間に思います)

毎日、ブログを閲覧されている方はご存じだと思います。
2014年12月12日に地震発生の予測をピンポイントで当ブログにアップしていたと思います。
本命日◎印15日に何事もなかったので、その後に私自身の身の上に発生する出来事だろーと解釈した霊夢です。(特に将棋のスランプ関係)従って、気にもとめてなかったんですが、発生してしまいました。
地域は殆どピンポイントです。対抗格○印(北海道の菱形の下半分)
発生日付は対抗印『○』の一日遅れ ▲(単穴:3番手)は的中です。
震度は4殆どピタ・・・
震源地は海らしい・・・(ピタリ)
津波はなくて本間に良かったです。(外れ)
アウターライズ地震と予測(外れ)

たまたまだと思いたいのが本音ですが、その前に長野の地震、その前は御嶽山噴火、その前は日向灘地震・・・
しかも全て先出しです。また予知の回数を重ねる事に精度がアップしているような・・・(気のせいだと思いたいです)

ロバート・ゲラー教授、大槻教授も不思議に思う事でしょう。(先出しでアップしてますので)
知恵袋の否定的な意見の方達も少しは何か変だなぁ・・・と感じたはずです。
信者集めをして、金儲けの手段にもしてないですしぃ・・・
今回の事(北海道地震)は知恵袋でも質問してブログにもアップしたと伝えてますのでブログを見た方は多数いるでしょう。

まぁ、私も不思議だなぁ・・・と思っている次第です。
偶然で片付けたいですが、将棋などの勝負の世界で同じ相手にそれぞれ別々の日に将棋の対局をして3連勝した場合などは偶然ではないんですよね。実力になってしまいます。
この霊夢(津波の夢12月12日アップ)の数日後(12月20日)に堤防が津波を弾き返す霊夢を見たとアップしていたと思います。(解釈は将棋のスランプ脱出が12月23日辺りの記事)

私の身の上に発生する出来事と地震発生の霊夢を同時に見たのかも?知れません。
目に見えない者の力?が津波を鎮めたとかは考えすぎでしょうか?(津波の霊夢を相殺したから)
こんな凄い事ができるのは・・・
神様や大日如来様だけだと思う。根拠はないがそう信じたいです。

とりあえず、津波がなくて本間に良かったです。
また災害の霊夢を見た場合は早急にアップします。
現在の所、地震の霊夢はみてないです。
従って南海地震もないと勝手に思ってます。

それでは

将棋:今年の目標

皆さん
新年、明けましておめでとうございます。
今年も一年宜しくお願いします。

今年の目標:将棋関係です。

全般
1.今まで以上に将棋を楽しんで強くなる事です。
2.県のタイトルホルダーになる事 (夢ですね)
3.名人戦の県代表になる事    (夢ですね)

大会(仕事の都合で現在殆どの大会に参加出来ませんが)

1.県のタイトルホルダーの挑戦者になる事。
2.県代表名人戦県予選ベスト8以上の成績を収める事。
3.道場四段以上の大会で優勝する事(五段や六段に勝つ必要がある)
4.道場三段以下の大会で再度優勝する事。

激指戦:無制限戦(次のバージョンを購入するかも?)
1.激指12四段+戦で1勝する事
2.激指12四段戦で互角の勝負をする事。(10戦5勝5敗)
3.一局の将棋を通して激指12七段棋譜解析結果にて30手目以降の指し手の疑問手(?マーク)を無くす事。
(尚、勝っても負けても疑問手の無い将棋は数局あります。)
4.激指12七段+検討結果にて候補手3番手迄の一致率を85%以上にする事。(今までの最高は80%位です。)

激指12NHK杯レート戦(次のバージョンを購入するかも?)
1.1800点以上の安定二段になる事。
2.全ての戦型で勝ち越す事(居飛車戦、振り飛車戦、対振り飛車戦)

詰将棋
1.15手詰めの問題がスラスラと正解に辿りつけるようになる事。

それでは
Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan

Author:Wonder_Ryuchan
日本将棋連盟公認:アマチュア四段です。振り飛車党です。
リアル対局の大会で優勝する事を目標に日々研鑽してます。
普段は、将棋ソフト(激指14:五段~四段)ピヨ帝六段(IPAD:R2390、ベンチマーク390=激指14:五段以上六段以下)と無制限戦で研鑽してます。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
59位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング