FC2ブログ

将棋の取組み(2月17日)

本日は、NHK杯戦(飯塚七段対屋敷九段)の録画を真剣に見ておりました。
早く、現在進行形の形に持って行き、皆さんの話題(将棋)についていけるようにと思った次第です。

この一戦、序盤~中盤にかけて、中々次の一手が当たらなかったです。(涙)
後手一手損角換わり戦ですが、途中(△54歩と突いた)で私の未知の局面に突入した感じです。
私的には、さっぱりわかりませんでした。最後の屋敷九段の怒涛の追い込みは凄かったです。
私が先手なら心臓ドキドキものです。
そしてあっさり詰まされてたでしょう。さすが飯塚七段といった所でしょうか?

将棋は奥が深いですし、やはり難しいですね。でも面白いし、飽きないです。

そう思ってしまいました。

スポンサーサイト



将棋の取組み(棋譜並べ)2月15日、2月16日

昨日と今日は、久しぶりに『将棋世界』を購入したので、王将戦第一局の棋譜並べをしておりました。

▲55銀左の局面

この局面より、検討しておりました。激指12検討モード10通りにて最善手をお互いが指し続けたらどうなるだろーか?と素朴に思ったからです。
激指君に検討させている間、私も自分なりに考慮しておりました。


激指12七段+検討結果(10通りの検討モード結果:全て最善手)
▲55銀左△同銀▲47銀△13角▲15歩△66銀▲14歩△57角成▲同金△同銀▲73角△81飛車▲45桂△75歩以下互角です。

△75歩迄の局面

次の指し手の候補手です。
思考完了

余りにも時間が掛りすぎるので、これ以降の指し手については次回以降にしたいと思います。
結構嵌りましたねぇ・・・
角換わり相腰掛銀戦ですので、このような局面になることもあるので色々と考慮しておりました。
結論は、難しすぎて私レベルではさっぱりわかりませんでした。
このような取り組み方法も中々面白いです。

少し、ブログの更新が出来なかったのは、この局面でツボに嵌っていたからです。
『矢倉53銀右急戦』の本も仕上げて、激指12 三段+君にも勝てたんで定跡系の取組みは遅まきながら超速37銀戦法を取り組みたいと思います。
もちろん、実戦も多々指すでしょう。詰将棋道場『挑戦編』も『光速の終盤術』も谷川流『光速の決め手』もじっくりと取り組んで行く予定です。
今は、そのような予定にしております。

地震関係です。
西日本(私の射程距離)は安泰です。震度4以上の地震はないでしょう。私は勝手にそう思ってます。

それでは
Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan

Author:Wonder_Ryuchan
日本将棋連盟公認:アマチュア四段です。振り飛車党です。
リアル対局の大会で優勝する事を目標に日々研鑽してます。
普段は、将棋ソフト(激指14:五段~四段)ピヨ帝六段(IPAD:R2390、ベンチマーク390=激指14:五段以上六段以下)と無制限戦で研鑽してます。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
274位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
52位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング