FC2ブログ

将棋は矢倉戦が大事です。

矢倉戦、参考になる棋譜を頂きありがとうございます。
中盤、複雑すぎて私レベルではとても最善手や次善手を指す事は出来ないですね。そう思ってしまう位、矢倉戦は難しい戦型だと思います。
だから、逆にこの矢倉戦に強くなれば、将棋全体の棋力向上には最適の戦型じゃないかなぁ・・・と思ってます。
私は、基本的に振り飛車党(大事な大会などの将棋は全て宝刀、もしくは他の振り飛車を採用します。また相振り飛車戦は勝率が良いです)ですが、それでも練習将棋では矢倉戦を採用する時が多々あります。30数年程前、当時アマチュア二段だった方(今の段位で五段弱~四段強:取得方法はプロ棋士と対局して段位を判定:印象としては、今でもこの方には勝てる気がしません)が矢倉戦をすれば将棋が強くなると伝えられた事をずっと覚えております。

久しく将棋から離れていて、復活したのが数年前ですがこの時、激指君を相手に矢倉戦を徹底的に勝負した記憶があります。多分、宝刀より採用した回数は多いです。
連戦連敗でしたけどね。まだ宝刀も出来てない状況でした。
(将棋を初めてから、三間飛車戦法は殆ど採用した事がなかった。)
一番好きな戦法が矢倉戦ですので当然、一番得意で一番勝率も良いと憶測で勝手に思っていました。
先手矢倉で負けたら仕方ないみたいな感じです。

大会でも練習将棋でもいつも矢倉戦を目指してました。結果、勝率はイマイチです。おかしいなぁ・・・みたいな感じでした。今考えたら当然なんですけどね。
強い人は皆さん、矢倉戦は基本的に相当強いです。徹底的にやり込んでいると思ってもいいでしょう。それでも自信の無い方が勝ちに行く将棋を指す時に振り飛車を採用するみたいな感じです。私もその一人です。だから、幾ら自分が得意だと思っていても、相手が採用したら相手も得意なんですよ。だから勝率はイマイチになってしまいます。
それで、私の場合は他の色んな戦法を勉強して覚えて自分が勝つパターンはどんな時だろーか?(内容)みたいな感じで勝ちパターンを覚えて行きました。

結果、理解出来た事が、自ら主導権を取りに行き、捌き合い、切り合い勝負が信条のスピード勝負で勝つタイプだと気付いたんですよね。
苦手な相手は、当然、押え込みタイプやじっくりと捻じり合いでゆっくりじわじわと指すタイプなんですよ。そして、共通しているのがこのタイプの方達は慌てないから受けが強いんですよね。長年の経験と勘なんですけど、振り飛車対居飛車戦で居飛車側が玉の方の端歩を受けなかったら、押え込みタイプだと思っても良いと思います。(その一局だけかもしれませんが、そのような方針を採用している感じです)中央で押え込んで主導権を取るタイプです。それが端歩を一手手抜きしただけで即座にわかります。
受けが苦手な上、押え込まれたら何も出来ないまま完封負けくらうのが私のいつもの負けパターンです。(私の棋風と全く逆の展開ですので)
だから殆どの場合、端歩に二手かけないです。(居飛車穴熊の場合は別です)

少し話しが横道にそれましたが、強くなりたかったら本格的な矢倉戦を猛勉強する事をお勧めします。(勝率度外視)
猛勉強した後で、他の戦法を身に付けると(得意戦法を見つけると)勝率が著しく上昇します。(実体験です)

それでは

スポンサーサイト



プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
38位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング