FC2ブログ

本日の将棋の取組みです。(4月30日)

将棋・ひと目のしのぎ
第43問→不正解でした。集中して約40分位取り組んだでしょうか?私的には難問でした。この問題が『王手を凌ぐ初級、中級編』とはとても思えないんですけどねぇ・・・私の凌ぎのレベルがまだまだだと言うことです。合駒関係で得意の勝手読み&もう少し深く先読みすれば、詰む手順を詰まないと判断・・・・また、別の候補手では、完全に勝手読みしてしまい詰まないのに詰むと大きな勘違いをしてしまいました。回答を見た瞬間、愕然とした次第です。全てを先読みしようとすると本当に大変難しい問題でした。悔しい・・・
(合駒が全てでしたね)

よくわかる振り飛車穴熊
97ページ迄終了しました。キリが良いので今日は、ここで終了です。次回からは相穴熊編を取り組む予定です。

『1手・3手必至問題』 著書:沼春雄氏
第25問~第28問迄終了しました。
ひと目の凌ぎで不正解でしたので、憂さ晴らしにこの本を取り組みました。私のレベルではまだ簡単でひと目で正解に辿り着けました。

今日は、こんな感じで軽め調整中です。

それでは
スポンサーサイト

本日の将棋の取組み(4月29日)

本日の将棋の取組みです。

『よくわかる振り飛車穴熊』 著書:佐藤和俊氏
とりあえず、89ページ迄終了しました。なぜ、今更ながら四間飛車(ノーマル)の穴熊を本格的に取り組むか?
先手番なら『伝家の宝刀』先手三間飛車があります。相振り飛車戦もOKです。しかし、後手番で絶対的自信のある戦法がないのが現状です。そこで、最初はゴキゲン中飛車戦法を会得しようとしましたが、私レベルでは、試しに使用する戦法の域を出ません。絶対的な勝率が欲しいのにそこまで期待できる戦法ではないです。そこで、棋力のない私でも誤魔化せる戦法(後手番)を身につけるという視点にたった時、四間飛車戦法(ノーマル)の穴熊が一番しっくりきそうな感じがしております。だから、是が非でも身につけてしまいたいと思っている次第です。まだまだ、全然ダメですが、何十局も練習すれば何とかなるでしょう。

将棋・ひと目のしのぎ
第43問を取り組んでおりましたが、まだ回答に辿り着けてないです。この本の素晴らしさを今日気付きました。(気付くのが遅い)この本無茶苦茶良い本です。皆さんも是非購入する事をお勧めします。ちなみに私のレベルでは、『王手を凌ぐ、初級、中級編』の第43問から難問になってしまいました。この問題も三択問題です。つまり候補手が3つあります。正解は一つだけです。と言うことは、残り2つは詰将棋の問題になります。一つの候補手は詰むと判断しました。それでも勝手読みがなければ15手詰めの問題です。この問題はシンプルなだけに余計難しいです。まだ、二つ候補手があります。残り一つの候補手の詰め手順を明日以降取り組む予定です。一つの候補手を先読みするだけで頭の中がゴチャゴチャしてました。この本の素晴らしさに気付いた瞬間、ワクワクしてきました。その辺の簡単な詰将棋問題を取り組むよりも遥かに良いと思います。

火山噴火関係
ついでに、火山噴火の霊夢の件です。24日に桜島と阿蘇山で噴火があったみたいですが、私が見た霊夢とは違うだろーと解釈しております。私の解釈は多々外れますが霊夢はかなりの確率で的中しますんで、この桜島と阿蘇山で終了してほしいなぁ・・・と個人的に思ってます。とりあえず、何事もなく対抗日を過ぎました。後は大本命(発生日付についてのみ今回は大本命です)を何事もなく通り過ぎてくれたらありがたいと思ってます。ふだんの霊夢なら私の身の上に発生する出来事かも?と伝えていましたが、今回はあえて伝えてないです。天変地異の確率がかなり高いんじゃないかと個人的に思ってます。但し、地震の霊夢は見ておりません。従って九州(沖縄除く)、四国、中国地方(私の射程範囲内です)の震度4以上の地震はないと個人的に思ってます。巷では、2015年5月大地震とか伝えていますが、現時点の私の見解は射程距離内の地震は『発生しない』と言う結論です。

火山噴火の霊夢・・・
本当は、第三次世界大戦かも?少し気にはなります。

それでは

本日の将棋の取組み(4月27日)

本日の将棋の取組みです。
昨日、激指9NHK杯レート戦を9局も対局して脳みそが完全に疲れてました。全く頭のキレがない状態です。
そこで、軽め調整をする事にしました。

康光流 『詰将棋の極意』
第30問~第39問迄終了しました。やはり、そんなに難問も無い感じで私的には、優しい問題ばかりです。デキが悪い状態でしたが、全て玉型で取組み早々と正解に辿り着けました。

将棋・ひと目のしのぎ
王手を凌ぐ初級、中級編:第40問~第42問迄終了
デキが悪くても、まだ難しい問題はないだろーと思っていましたが、3問とも苦戦してしまいました。頭がボケている感じで先読みの段階で鋭い読みが全然出来ませんでした。
苦戦しつつも、何とか三問ともに全て読みきり正解に辿り着いた状況です。尚、三問ともに三択問題です。三択問題でこんなに苦戦したのは久しぶりです。まぁ、こんな日もあるだろーと割り切ってしまいました。全く頭のキレがないので、今日はこれで終了です。脳みそが完全に疲れてますね。また、多少脳みそがめんどくさがっております。(問題を取り組んでいる最中に先読みが全然出来ないので途中から妙にイライラしておりました。ようするに粘りの無い状態です。)

こんな日は、将棋はやめてゆっくり過ごします。

それでは

本日の三局目の将棋です。(激指9NHK杯レート戦:初段戦)

将棋関係、本日3つめの記事です。

本日の9局中の三局目です。四間飛車穴熊を採用した一戦です。
穴熊は脆くも崩れさりましたが、何とか勝つ事が出来た将棋です。最後は、我ながら見事な切り返し(王手飛車)でした。久しぶりに激指君相手に王手飛車を仕掛ける事が出来ました。

それでは

激指9NHK杯レート戦: 初段戦
戦法  : 四間飛車穴熊
自信度 : Dランク(まだまだ使い物になりません)



激指12七段棋譜解析結果です。
20150426-03激指12七段棋譜解析結果

激指9NHK杯レート戦:初段戦です。

本日、将棋の記事2つめです。
激指9NHK杯レート戦の初段戦(対振り飛車戦)の棋譜です。対振り飛車戦は出たとこ勝負になります。
対人戦でも基本的には急戦を指す場合が多いです。久しぶりの棒銀戦法でした。

それでは


激指9NHK杯レート戦: 初段戦
戦型  : 対向かい飛車戦(棒銀戦法)
自信度 : Dランク(殆ど採用した事がない)



激指12七段棋譜解析結果です。
激指12七段棋譜解析結果

激指9NHK杯レート戦:成績

最近、将棋の方がサボり気味です。昨日はついついビール飲みながらゲームをしてしまいました。

それでは、本日の将棋の取組みです。
『よくわかる振り飛車穴熊』を53ページ迄終了しました。
その後、激指9NHK杯レート戦を9局も対局してしまいました。最後は、スタミナ切れで完敗したので終了しました。
この前の印象としては、相当強いなぁ・・・みたいな印象でしたが、今日は初段迄ならそんなに大した事ないなぁ・・・みたいな印象です。デキ自体もこの前よりは多少上向き加減ですので、そのように感じたのかも知れませんね。初段位なら何とか行けそうな雰囲気です。以前、将棋倶楽部24NETの四段の方や三段の方が激指9?激指10?で初段止まりらしいので、私の場合はどんな感じになるかなぁ・・・とふと思ったので始めました。激指9の初段は激指12の二段よりも強い印象がありますが、まぁ何とか良い勝負をしております。激指9の2級は基本的に余裕で勝つでしょう。無制限戦なら8割~9割勝つんじゃないでしょうか?(勝負に拘った場合)
何でも、道場の三段が2級に負け越すと言う噂がチラホラあるみたいですが、『都市伝説』だと思います。真剣に対局すれば、必ず道場三段が勝ち越すでしょう。噂はあくまでも噂です。私レベルでも余裕ですのでね。(しかも持ち時間の制限がある。)(30秒将棋や10分キレ負け戦の場合はこの限りではない)

何となく安心してしまいました。

激指9NHK杯レート戦を9局も対局したので、どの将棋をアップしようか?と考えてしまいました。
そこで、そう言えば、対振り飛車戦で結果的に久しぶりの戦法を採用したのでこの対局にしようと思ってしまいました。
後で、フラ盤にアップします。

今日の結果です。
9戦の内訳です。
対 初段戦:3勝3敗
対 二級戦:2勝1分
テーマは四間飛車穴熊を指しこなす事が目的でしたので、4局も指しました。結果は1勝2敗1分です。四間飛車戦法も穴熊に囲えば有力かも?と思ってしまいました。その内、フラ盤でアップします。でも、穴熊で囲っても大駒切られて、食いつかれたらやっぱり『はい終了・・・』でした。
四間飛車戦法を今後も中心に採用しながら激指9NHK杯レート戦を対局していく予定です。

気付いた時には、レートが1級になってました。
20150426現在の成績

それでは

火山噴火の霊夢:最終結論です。

今朝見た霊夢の最終版です。

霊夢を見た日時:2015年4月24日
霊夢の内容  : 鮮明

久しぶりに火山噴火の霊夢を見ました。(地震ではありません)急遽、知恵袋で情報を集めましたが、ダメダメ回答でした。何らかの情報を得られると期待しましたが全然でした。
残念・・・
そこで、急遽独自に調査しました。
国内で発生する火山噴火の霊夢だと解釈しております。鮮明でしたので、個人的には一か月以内に噴火するだろーと解釈しております。

ネット上で調査した所、有力候補がいくつかあります。
1.草津白根山
2.蔵王山
3.箱根山
ないだろーと解釈している山が富士山(ここは、南のトラが動いてから噴火すると思う)
他の活火山はそんなに詳しくないので、正直さっぱりわかりません。地元ならではの異変に気付いて下さい。

本筋は蔵王山なんでしょうけど、個人的にはどうしても草津白根山が一番危ない感じ(感覚的に)がしております。

では予測です。

火山噴火発生時期

◎ 霊夢を見た日から20日前後 
2015年5月14日、15日、13日

○ 霊夢を見た日から4日前後  
2015年4月28日、29日、27日

▲ 霊夢を見た日から約一か月
2015年4月24日~2015年5月24日迄

火山噴火の場所

◎ 草津白根山
○ 蔵王山
▲ 箱根山
△その他の地域の活火山(毎日噴火している桜島、阿蘇山などは除く)何の前兆もなしに突然噴火する山

被害は人命に関わる被害が出る可能性もありますので、登山する場合などは必ずヘルメットは持参しましょう。
今から一か月の間、活火山への登山はやめて、裏山に登ってみては如何でしょうか?
信じる、信じないはどうでも良いです。(救世主ではありませんのでね)

尚、霊夢は鮮明でした。比較検討をするなら、徳島震度5の地震の前に見た霊夢と同等の印象を受けます。

将棋関係
朝、激指9初段と激指12二段を相居飛車戦で対局させました所、激指9初段が終盤逆転勝ちしました。強いですね。
激指君の場合、振り飛車側はイマイチなんで全て相居飛車戦で対局させるのが望ましいです。どちらが強いか?恐らく激指9の初段の方が強い印象を受けます。
明日は、将棋を取り組む予定です。(対局はしないです)

それでは
  

山が噴火する霊夢(大噴火)

突然ですが、今朝霊夢をみました。
山が噴火する霊夢です。日付2015年4月24日

内容:なぜか?私が山の麓から山頂を見上げていると、『ボカーン』と大爆発とともに山が大噴火した。無数の石が飛んできていた。私は、『マズイ、逃げよう』と思った所で目が覚めた。
霊夢としては鮮明に見た霊夢です。

解釈:『正夢であることが多く、また社会的に大きな恐慌、戦乱の起きる兆しです』
との事みたいだ。

私の解釈です。今から一か月以内に日本国内にて、今まで噴火していない山が噴火する可能性があるのではないでしょうか?蔵王山でしたっけ?噴火の兆候が見られていますよね。
ひょっとしたら、蔵王山かも?知れませんが、他の活火山の可能性もあります。但し、富士山ではないような気がします。(富士山の夢ではないので)
登山する方はヘルメット持参で登山した方が良いかも?知れませんね。
私は、登山家ではありませんので詳しい事は分かりませんが登山する時は、ヘルメットは持って行くんでしょうか?良くわからないです。

御嶽山噴火の霊夢の時より、近くで大噴火をみましたので規模としては大きいかも知れませんね。
とにかく気を付けた方が良いと思います。

それでは

激指9NHK杯レート戦:初段戦

4勝4敗で向かえた一戦です。意地でも勝ち越したかったので、9戦も要してしまいました。
攻めが細かったので、受け切られていた可能性が大ですが、何とか繋いで勝ちました。

それでは

激指9NHK杯レート戦: 初段戦
戦型  : 宝刀
自信度 : Sランク 


激指12五段棋譜解析結果です。
20150422-09棋譜解析結果

激指9NHK杯レート戦を始めました。

激指9NHK杯レート戦を始めました。激指君のシリーズでもっとも段級位がきついと噂されている激指9です。
激指9の2級は強いです。相当厳しい戦いになると思います。始める前は、余裕で初段いくだろーと思ってましたが、とんでもないです。2級に負け越す事はないと思いたいですが、とにかく終盤の追い込みが凄まじいです。初段も強いです。激指11や激指12より全然強いです。楽しんで初段目指します。(正直、余裕はないです。)

本日は意地になって9戦も対局しました。
結果:5勝4敗
2級:4勝2敗
初段:1勝2敗
です。
フラ盤でには初段戦で完勝した棋譜をアップしたいです。
相居飛車戦が通用するか?矢倉戦も横歩取り戦も完敗を喫しました。
三間飛車と相振り飛車でレートを稼いで何とか1437点です。気合入れて対局しないとすぐにやられます。

それでは

20150422激指9現在の成績

集中力の無い状況が続いております。

最近、ブログ更新が疎かになっております。
リアルな状況で、久しぶりの大長考に嵌ってまして、中々将棋の方が取り組めてないですね。
何を優先順位の一位にするか?みたいな感じです。パラレルワールドと言った所でしょうか?
まだ、暫くはこの状況が続くと思います。早く結論を出したいなぁ・・・みたいな事を思っている次第です。

それでは、本日の将棋の取組みです。(4月22日)

康光流:詰将棋の極意
第20問~第29問迄玉型で取組みました。まだ、難問もなくすんなり正解に辿り着けている状況です。
まぁ、5手詰めですのでね。チャチャっと終了しているといった状況でしょうか?

激指12四段無制限戦を数局勝負しましたが、精彩を欠く内容でした。全て中飛車を採用しましたが、超速以外の戦法で対応されて、やむなく撃沈した次第です。消費時間も短く、他の事に気を取られて、集中力が全くない感じです。

それでは

激指12四段無制限戦(ゴキゲン中飛車採用)

本日の将棋の取組みです。

激指12四段無制限戦を一局しました。
結果は完敗しました。相変わらず中々勝てないですね。
採用戦法はゴキゲン中飛車です。少しの間、実戦ではゴキゲン中飛車を採用しようと思ってます。
指し方を研究したいのが目的です。まだまだ指し慣れてないですが、超速37銀戦法に対抗出来るのが本譜の形だと思ってますので、経験を積めば何とか自分の物になりそうです。
発想がイマイチだったんですが、わざわざ中飛車にして、玉を金銀三枚で固める形(美濃や銀冠)にする位なら最初から三間飛車戦法にした方が良いんじゃないかなぁ・・・みたいな固定概念がありましたがそうでも無いような感じです。お互い仕掛けが難しい感じもします。だからまた違った視点から局面を見る事が出来るので面白いです。
何とか指しこなせる事が出来る程度にしたいなぁ・・・と思っております。

詰将棋本を一冊購入しました。
実戦に強くなる『ガチンコ詰将棋』:三浦弘行 監修 桑原辰雄 著
もう一冊購入予定の詰将棋本がこちらです。
『詰むや詰まざるや―将棋無双・将棋図巧 (東洋文庫 282)』→相当難しいみたいです。興味津々です。(プロ棋士になる登竜門の詰将棋本らしいです)
まぁ、今現在の詰将棋をチャチャっと仕上げてもう一冊仕上げて、ガチンコをして、この本を仕上げたいなぁ・・・?と願望で思ってます。
プロの登竜門の詰将棋本らしいので、正直仕上げる自信はありません。
まぁ、頑張ってみます。

それでは

激指12無制限戦
戦型    :ゴキゲン中飛車採用
戦型自信度 :Dクラス(殆ど勝った事ないです。)



激指12七段棋譜解析結果
20150419-01七段棋譜解析結果

将棋の取組み(4月17日)

激指12NHK杯レート戦も1800点目標達成しましたし、暫くの間はお休みします。
もう少し、持ち時間の長いレート戦が出来たらいいなぁ・・・みたいな思いがあります。(無制限戦など)

では、今日の将棋の取組みです。
康光流 詰将棋の極意
この詰将棋本は比較的簡単だと思いますので、今後は全て玉型で取組みたいと思っております。
慣れの問題もあるでしょうけど、攻め方で取組む場合と玉型で取り組む場合では視点が多少ズレてくる場合があります。私の場合は筋が違う時があります。自玉の危険度を察知する能力も高めたいとの思いもありますので、玉型で取り組む事にしました。将棋のセンスの良い方ならこんな努力はしなくていいだろーなぁ・・・と正直羨ましいです。
第14問~第19問
簡単な問題ばかりでしたので、苦戦する事もなく正解に辿り着けました。まだ、私レベルでも大丈夫です。

将棋・ひと目のしのぎ
第35問~第39問まで終了しました。こちらの方も脳みそフル回転といったような状況ではないですけど、感心させられるような凌ぎ方があるもんだと思ってしまいました。まぁ、実戦では持ち駒の関係もありますので、このように鮮やかに凌ぐ事は、マレかも知れませんね。苦戦する事もなく正解に辿り着けました。まだ、私レベルでも大丈夫です。

将棋関係のブログに於いては七冠達成しているブログが将棋クエストというサイトを紹介しておりました。
新しいもの好きのWonderはIDを取得(IDはWonderではありません。全く違うIDです。ビール飲みながら時々楽しもうかと思っております。)昨日、さっそく酔っ払った状態でログインして遊びました。私の場合は全て10分キレ負け戦に参加する予定ですが、フラフラの状態でも何とか勝ちました。IDさえ公開しなければ、気軽に遊べます。嬉しい・・・
成績の方は、たまにアップします。(そんなにガチンコでは対局しない予定です。)
普段通りの将棋の取組みが終了してから暇つぶしに遊ぶ予定です。

尚、将棋クエストは無料ですので一日何局でも出来ます。

皆さんも遊んでみては如何でしょうか?

それでは

激指12NHK杯レート戦(1800点到達棋譜です)(3局目)

将棋、本日3つ目の記事です。

激指12NHK杯レート戦1800点達成棋譜です。(目標達成です)
内容は逆転勝ちみたいですが、そんなに不利になっているとは思いませんでした。但し、攻めが細い感じはしてました。
横歩取り戦は慣れれば、振り飛車感覚で指せますので楽しいです。(駒が捌けやすいので)
横歩取り戦の後手番は飛車交換を目指す方針で良いのではないかなぁ・・・と思ってます。

それでは

激指12NHK杯レート戦:二段戦(3局目)
戦型 : 横歩取り85飛車戦法
自信度:Cランク



激指12七段棋譜解析結果です。結構グチャグチャになってます。
20150415-03激指12七段棋譜解析結果

激指12二段形勢評価です。(綺麗です)
20150415-03二段形勢評価

激指12NHK杯レート戦(対二段戦)

本日2つめの記事です。
棋譜解析結果と形勢評価が全然違う場合もありますね。アップしてみました。(83手目付近)

それでは

激指12NHK杯レート戦:対二段戦(二局目)
戦型 : 横歩取り戦(後手番)
自信度: Cランク



激指12七段棋譜解析結果
激指12七段棋譜解析結果

激指12二段形勢評価
激指12二段形勢評価

激指12NHK杯レート戦(1800点達成しました)

昨日の将棋の取組みです。激指12四段+無制限戦を一局指した後(結果は完敗)、デキ自体は良いと判断して激指12NHK杯レート戦を3局勝負しました。
目標の1800点越えを達成しましたよ。
初戦 :初段+戦は後手番で三間飛車戦法を採用して勝ち
二戦目:横歩取り戦(後手番)勝ち
三戦目:横歩取り戦(後手番)勝ち

初戦の後手番三間飛車戦法は今更解説は不要でしょう。
二戦目、二段君を相手に居飛車戦で勝負したかったので後手番で出たとこ勝負でした。角換わり戦にしようか?とも思ったんですが、横歩取り戦の戦型で勝負して見ました。
無制限戦で激指12三段+君に後手番で勝利している横歩取り85飛車戦法を採用しました。
棋譜解析結果(激指12七段)をご覧の通り、お互いいつもより疑問手があります。形勢も二転三転してしまいました。棋譜解析結果を見る限りでは、三戦目は逆転勝ちです。
(二局目、三局目はフラ盤にアップ予定です。所感無し)
これで、目標の1800点越えもしましたので、暫くの間は激指12NHK杯レート戦はお休みします。当面は私にとって難敵の激指12四段君を相手にぶつかっていく予定です。(無制限戦)

それでは

激指12NHK杯レート戦:成績
20150415現在の成績

激指12NHK杯レート戦:棋力分析
20150415棋力分析

将棋、超太目を一度一杯に追い切りました。

本日の将棋の取組みです。

詰将棋
康光流 詰将棋の極意を取り組み始めました。やっぱり詰将棋は外せませんからねぇ。詰将棋道場『挑戦編』よりは恐らく簡単だと思います。
今日は、久しぶりに5手詰めを13問程やりました。5分で初段の問題もあれば、10分で初段の問題もあります。一応タイムを計った所、平均で一問約90秒位要しました。
難問も無く頭の体操と言った所でしょうか?毎日少しずつ取り組んでいこうと思ってます。
1問~13問迄終了してます。

1手・3手必至問題
第17問~第24問迄終了しました。こちらの方もまだ頭の体操と言った所でしょうか?難問がないので脳みそを鍛えるような感じではないですね。

光速の終盤術
『心理的な危機感』
棋王 谷川浩司 対 十段 福崎文吾 の一戦を棋譜並べしました。
(毎度の事ながら呼び捨てで申し訳ないです。氏を付けるのも変なんでこれからは全てこのような表記にさせて頂きます。)

解説に異常感覚、福崎穴熊とありました。やはり、穴熊は独特の感覚に切り替えて対局する必要があるのかなぁ・・・みたいな事を思ってます。私も振り飛車を採用する時は自慢の美濃囲いにするものですので、穴熊は余り採用した事がないです。但し、自慢の美濃城も落城するのが早いです。やはり指し手の棋力が関係しているのでしょう。
残念・・・
感覚的に、穴熊を採用した場合は、相手の喰らい付きは殆ど凌いだ事がないんですよね。大駒切られて、喰らい付かれて、はい終了・・・みたいな感じになってしまいます。
受け方がイマイチわからないですね。逆に穴熊を相手に採用された場合は、大駒の価値より金、銀の価値が高くなる確率が高いので、躊躇なく踏み込めます。一度喰らい付いたら詰ますまで、頑張っているつもりです。(あくまでもつもりですので、大きな勘違いはしないで下さい)
この本に記載されてもいますが、穴熊に囲われて、一方的に攻められる展開だけは避けたいですね。県代表、名人戦の大会で前年度ベスト8の道場五段戦の時に、後手番で三間飛車戦法を採用したら、五段の方が居飛車穴熊を採用してこられて、たった一つの手順前後により、完敗を喫しました。しかも相手の穴熊は手付かずでした。この相手もそうですが、一度有利を築いたら、焦らず、じっくりとじりじり切れ勝ちでも良いみたいな感じで指されて非常に苦労した記憶があります。ほんと、何もさせてもらえなかったですね。激指12四段+戦をリアルで対局しているような感覚に襲われました。だから、激指12四段戦以上に拘るんですよね。この辺りに勝てたらくじ運良ければベスト8かも?ですね。
皆さんもベスト8の目安は激指12四段+戦ですので私と対局する時以外は頑張って下さい。私と対局する時は、油断して下さい。宜しくお願いします。
相手が油断しても負ける確率が高い・・・

残念・・・

よくわかる振り飛車穴熊
定跡本を取り組む事にしました。何か一つ取り組もうと思ってましたのでね。これで、穴熊も一応指しこなせれる事が出来れば、ゴキゲン中飛車戦で超速37銀戦法に対抗出来そうな感覚になります。暫くの間、振り飛車穴熊系の勉強をするつもりです。

今日は、久しぶりに将棋の勉強以外に一局指しました。4月3日以来、久しぶりの一局です。超太目が馬なり調教で多少の太目に変化した状態です。相手は私にとって難敵激指12四段君です。完敗しましたけど、イマイチ強さが感じられなかったです。余り深く先読み出来なかったにも関わらず、今までと違ってデキが良ければ勝てるかも?みたいな事をヒシヒシと感じてしまいました。
フラ盤には、解説はアップしてないです。
敗着は84手目の83桂です。後は、ボロボロでした。

それでは

激指12四段無制限戦
戦型  : 後手番本格矢倉戦
自信度 : Dランク(後手番の本格矢倉戦は無茶苦茶勝率が悪いです。大体太目の時は、矢倉戦を採用します。)
今日、一杯に追い切ったつもりですが、まだデキは戻りきってないと思います。明日も叩き一杯の追い切りをする予定です。


激指12七段棋譜解析結果です。
20150414-01激指12四段戦棋譜解析結果

ついでに地震関係です。
イルカが茨城県でしたっけ?打ち上げられたそうですし、どっかの予言者が4月中に大地震が来るとか伝えてますけど、私個人の見解では、少なくとも西日本では震度4以上に地震は無いと思っております。(地震の霊夢を全く見ておりません)
だから、私は安心しております。万が一、大地震が発生した場合はチャチャと右ムチ一発で鮮やかに逃げ切ります。
皆さんも逃げ切って下さい。

それでは

本日の将棋の取組み(4月12日)

将棋の方は昨日に引き続き軽め調整です。

詰将棋道場 『挑戦編』も一端仕上がりましたので、また新たに詰将棋の本を仕上げる予定ですがまだ決めておりません
ゆっくりと決めたいと思います。

1手・3手必至問題:著書 沼春雄氏
この本を本格的に仕上げようと思いまして取組み始めました。前回、片手間で第10問まで終了してましたので今回は第11問からです。
第11問~第16問まで終了しましたが、少し手こずったのが第16問です。玉型に意外な応手があったものですから、その後の変化を読み切ってました。正解手を指した時、銀が引いたらどうしようか?みたいな感じで先読みにふけってました。簡単な11手詰め問題になるんですが、その辺りで手こずったような問題です。解説を見てみると、その辺りは割愛されてました。解説にも無い、玉型の意外な応手を発見したような感じでした。他の問題はチャチャっと正解に辿り着けました。

将棋・ひと目の凌ぎ
第30問~第34問迄終了しました。特に難しい問題は無かったですが、一つだけ中々良い問題だなぁ・・・みたいなのがありました。第31問です。しっかり先読みしないと頓死します。こじ開けて、放り込んで、玉型は思わず『あー・・・』って声を出したくなるような問題です。当然、先読みしてこの問題も正解に辿り着けました。

光速の終盤術
『不利な終盤の心得』
有吉道夫九段 対 棋王 谷川浩司 の一戦です。(呼び捨てで申し訳ないです。)
この項目を棋譜並べしている最中、素晴らしい棋譜だなぁ・・・と思ってしまいました。名局ですかね?私が指すと泥試合ですけどね。まぁ、プロ棋士の皆さんは良くこんなに深く先読みできるもんだと感心してしまいます。私の第三の目と交換したい位ですかね?(笑)谷川マジック△75角~△83桂、こんな指し方を良く見つける事が出来るもんだと唸ってしまいました。私には絶対無理ですね

残念・・・

それでは

詰将棋道場 『挑戦編』 仕上がりました。

4月3日以来久しぶりに将棋の取組みをしました。激指12NHK杯レート戦で二段を達成後、暫くの間、不思議系で頭を休めていました。要するに充電期間を設けました。
将棋も趣味ですけど、他にも趣味はあります。まぁ、富士山噴火系をかなり詳しく調査出来た事もある意味良かったですし、また違った視点から南のトラが動く前に事前予測出来る可能性が出てきた事が収穫ですね。正直、陥没系は未だに信じる事は出来ませんが、霊界のシステムなども更に詳しく取り組めた事も収穫ですね。どう転んでも私は生き残りますので安心です。確信している理由の一つに第三の目が開いている事ですね。(松果体の辺りです)
この第三の目が開いている事によって不思議な現象や自分にとってのトラブルを事前に解決する能力がさらに磨きがかかってますしぃ・・・
また、守護霊様の指導を的確に捉える確率が高いので安心しております。

将棋よりも先に伝えて起きたい事があります。

エルランティという神様について
この神様は正直表裏一体でして表の顔がエルランティ、裏の顔がサタンです。懐刀としてエルカンターレと言う神様(幸福の科学に祭られている神様)がおられたみたいです。
そして、裏の顔でありますサタンの分霊がアラーの神です。だから、中東地域所謂アラブ諸国は紛争が絶え間なく続くと言った所でしょうか?
すべては、エルランティから続いております。NET上で検索すると、度々『エルランティ=イエス・キリスト=仏陀』と同一もしくは、エルランティの方が上(上位の神様)みたいな事を伝えているサイトもありますが、全く関係ないと私は思っております。それぞれ別々の神様です。以前にも伝えましたが、信仰している宗教団体をみれば、どのような神様であるか大体の予測は付きますね。尚、2013年より月読尊様(天照大御神様の弟神)が治めているのが地球です。従って地球に残れる人々にとっては段々と良い方向に向いて行くと思います。2014年より最初の10年は耐えて生き延びて下さい。そうすれば皆さん自然に覚醒していくでしょう。(憶測です。)

どっかの信仰宗教の教祖みたいですが、全く教祖などになる気はありません。『めんどくさい』です。

それでは将棋です。
詰将棋道場 『挑戦編』
第179問 10分で四段の15手詰め問題(攻め方)
この問題は5分で初段の問題です。初手を見つけるのが早かったです。3分~5分で正解に辿り着けました。本間にチャチャっと詰ました感じです。手数が長いだけの問題でした。

第180問 10分で四段の15手詰め問題(攻め方)
この問題は初手にあれやこれやとかなり考慮しましたね。但し、先読みの段階で部分的にこうすれば詰む、この形なったら詰むみたいなイメージが出来てきましたので初手を発見したら、意外と簡単でした。13手詰めになるので、あの駒をこの駒に変更したら手数が後2手伸びる事に気付いて正解に辿り着けました。2手目が珍しい感じの問題です。それ以外でしたら、潜ってチャチャっと詰みます。考慮時間は30分~40分と言った所でしょうか?

所感です。
ついに詰将棋道場 『挑戦編』が仕上がりましたよ。印象としては、9手詰め問題がかなりの難問揃いでした。相当難しい問題ばかりでしたね。苦労した分、二桁の問題になって意外と早く正解に辿り着けたような気がします。取り組む前よりも先読みが全体的に深く先読みをする癖がついてます。これが15手詰め問題の効果なんでしょうね。将棋のセンスがないのでコツコツ取り組むしかないのですが、やはり取り組んで良かったです。皆さんもこの本を取り組むと必ず強くなりますよ。超お勧めの詰将棋本です。

将棋・ひと目のしのぎ
第22問~第29問迄終了しました。
第22問と第23問が意外と苦労してしまいまいた。取り組んでいる最中やはり凌ぎのセンスが無いなぁ・・・と実感してしまいました。まぁ、じっくり考慮して全て正解に辿り着けました。

今日は、牧場から帰って来た馬(超太目の馬)が馬なりで調教を再開したといった所でしょうか?でも、やはり将棋が一番面白いですね。
取り組んで正解に辿り着けた時は、やはり楽しいです。明日も馬なり調教の予定です。

それでは

世界の6年以内の情勢です。

本日4つ目の記事です。将棋外では初めての事ですね。

中国:日本から始まる地球浄化(アセンション)現象を世界に先駆けて東京が最初に始まると申しました。
その頃、日本に隙あらばと虎視眈眈と狙っている国がありますよね。中国です。しかし、この時期になると中国は他国に攻め入る余裕さえないそうです。陥没現象が発生する頃には中国では人口が大激減しているそうです。心筋梗塞、疫病、その他もろもろです。北朝鮮も内部崩壊が進んでいるそうです。
つまり、中国で人口が信じられないスピードで大激減して行った場合、日本で陥没現象や南のトラが目を覚ますタイミングだと思っていた方が良いかも知れませんね。

イスラエル:この地球上から魂が消去される筆頭の民族がイスラエルらしいです。中東アラブ諸国も同じ運命を辿ります。つまり、私利私欲に走って相手を攻撃する輩は真っ先に地球と言う星によって魂の消滅が遂行されるそうです。アメリカやロシアも同じで速やかに縮小していくそうです(人々が亡くなって行く)(本間かいな?)

アメリカ:マンハッタン島が沈没するそうです。ニューヨークが海に沈みます。(マジかぁ・・・?)
20世紀の文明を象徴するメトロポリスが海に沈むそうです。(ありえないだろーと思うが・・・?)
また、世界各地の摩天楼のような高層ビルが建っている場所は全て沈む運命らしいです。
そうして、世界人口は急速に減少していくそうです。

まぁ、今から5年か6年以内の出来事ですので、私のブログを閲覧された方はこのような事態が発生しても驚かないように生き延びましょう。
だって、将棋指しは生き延びてほしいですのでね。

その後20年後はユートピアの世界が待っているそうですよ。(生き延びた場合)
誰もが自由に過ごす事が出来て、他人を攻撃する事もない。穏やかな生活が待っているそうです。仕事もしなくて良いみたいです。
3.8次元まで上昇した方が生き残るので、ある意味食事なども基本的にしなくて良いそうです。200兆個もある腸内細菌が体内に必要なあらゆる物質を自己生産するそうです。
まぁ、食べたい人は何か自分で作って食べる事は出来るそうですが、基本食事はいらないそうです。
そういえば、現在でも第三の目を開いている方が食事を取らないで一時間だけ、第三の目に太陽の光を当てて一日を過ごしているそうです。(水は飲むそうです。それだけらしいです)
食事が入らなくなるという事は、進化するDNAがオンになるという事ですね。そして、科学が飛躍的に進歩しますね。天才科学者ニコラテスラのテスラコイルを応用してタイムマシンも完成するそうです。重力制御装置が完成する。(3.8次元の世界だからこそ完成出来るみたいです)今は3.28次元みたいです。

権威、権力、階層社会を維持しようとする方達は全滅、宗教団体も全滅、本当に覚醒した人だけが生き残れる世界みたいですね。

尚、小保方叩きをする方達は論外で誰も生き残れません。
残念・・・

そろそろ将棋に戻ります。(休養が長かった)

それでは

2021年迄に発生する天変地異

1.陥没現象

2015年~2021年の間に日本から陥没現象が発生していきます。東京、大阪、名古屋、福岡、などの大都市で陥没現象が世界に先駆けて日本から開始されるそうです。札幌はかろうじて免れるそうです。世界に目をむけると、ニューヨークなどの大都市も陥没現象が発生するそうです。(私自身は半信半疑ですが・・・)
栃木県の採石場で発生したような陥没現象が似ているそうです。液状化現象のようなものではなくて、ある日突然、ボコっと陥没する事象が東京のあちらこちらで発生するそうです。
私は関東人ではありませんので、イマイチ危機感が薄いです。

東京については
湾岸地域陥没(ボコって感じでいきなり数十メートル沈むイメージでしょうか?)そして地盤の弱い地域も含みます(下町地域、渋谷、世田谷の一部の地域なども含む)がボコッと沈んで高層ビルが崩壊するらしいです。(本間かいな?)私は、他人が信じる、信じないはどうでも良いと思ってます。その人、個人の感性に委ねます。(個人的には半信半疑ですが、私なら先受けの手筋を駆使して引っ越ししますね。まぁ、その前にこの本を超速で理解しようとしますけどね。)

なぜ東京からなのか?
江戸時代から風水の都市として作られているそうです。そのような構造で作られているので、エネルギーを集められているそうです。(イメージとしては人々が地方から東京に集まるといった感じでしょうか?)それが、結界が崩壊して地球が反転してしまうと東京の地盤を支えていたエネルギーが逃げて行くそうです。支えていたエネルギーが無くなるからボコっとある日突然陥没するみたいです。今のままでは、かなりの確率で東京オリンピックは無いそうです。(マジかぁ・・・)

まぁ、地球という星が地脈、水脈を使って陥没現象を発生させる事は間違いないそうです。(マジかぁ・・・?)
地質学が進化すれば、前もってわかるかもしれませんけどね。(がんばれ学者さん)

2.富士山噴火

私は、地元の人でもないし、関東に住んでいるわけでもないので相当危機管理意識は薄いですので最初は富士山噴火と伝えられても、他のサイトで何度も噴火の兆候は出てきていると発言されているなぁ・・・みたいな事を思った次の瞬間、即秒でその60日前までに南のトラが動くと思ったんですよね。マズイ・・・
そこで時期はいつか?
私個人のリアル情報の様々な分析により(霊夢は見ていない)2018年12月に南のトラが動くと思っておりますが、その後間髪入れずに富士山噴火と言うシナリオが現実味を帯びてきていると思っております。つまり2019年2月迄とみております。この前に陥没現象が発生するので、トラが動く前に陥没現象が発生する可能性もあるという事です。この本では最低でも2021年迄に富士山噴火と伝えてますので、かなり信憑性が高いと思います。

富士山噴火=南のトラが目を覚ます(連動しております)
当ブログ上でもアップしたと思いますが、東日本大震災では富士山噴火はしないと伝えていたと思います。
逆に、南のトラが動いたら、富士山噴火(3年以内、さらに絞るなら60日以内)すると伝えてました。逆に考慮すると富士山噴火の兆候が事前に理解出来れば、トラが動く時期も理解できるのではないか?と思っております。(地震の霊夢を見る必要がないと解釈できる)

では富士山噴火に関するあるサイトに記載されている事です。
抜粋しました。
1.巨大地震が噴火を誘発する
江戸時代中期の1707年(宝永4年)に起きた「宝永大噴火」この噴火は日本最大級の地震であるマグニチュード8.6〜8.7と推定される宝永地震(南海地震)の49日後に始まった。
富士山は、巨大地震の強い力で内部にひびが入ると、そこから爆発的な噴火を起こしかねない状態だとする分析結果を、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)などのチームがまとめた

2.噴火へのカウントダウンが始まっている
2011年に起きた地震の影響によって、富士山のマグマ溜りにかかった圧力は、1707年に起こった現時点で最後の噴火(宝永大噴火)時より高かったことがわかり、近く再び噴火するのではないかと懸念されている。

3.1ヶ月前に噴火はわかる?
火山の下にあるマグマが上に動き出すと、まず最初に、人間が感じることができない低周波地震が起き、その後に有感地震が起き始めて、噴火となる。最初の低周波地震は、噴火の1ヶ月前に起きるとされ、これを「1ヶ月ルール」という。

4.噴火した瞬間の東京は?
富士山が噴火し始めると、まず、窓がガタガタ揺れます。これは空振(くうしん)と呼ばれる現象で、富士山が噴火したエネルギーの影響です。

5.火山灰で首都機能まひ
宝永噴火と同じ規模の噴火が起きた場合、高度2万mまで真っ直ぐ立ち昇った噴煙は偏西風に乗ってわずか2時間で首都東京に到達するという。
火口から離れているところに住んでいても、火口から100キロメートル圏内であれば火山灰の被害を受けます。
富士山山頂火口から距離は新宿区の都庁まで約95㎞。
宝永噴火の際には江戸にまで火山灰が5センチほど積もったことが記録されています。
東京から千葉一帯には2~10cm程度灰が降る可能性がある、と指摘されている。

6.火山灰の被害
①大停電:火力発電所が停止する
東京湾周辺にある火力発電所。ガスタービン式の火力発電は、外からの空気を取り込んで燃料を燃やして発電する。取り込んだ空気に火山灰が混ざっているとタービン内に灰が入り込んで故障してしまう。
水分を含んだ火山灰は電気を通してしまうので、送電線に降灰すれば高圧線が漏電して停電を引き起こす。また、火山灰の重みで送電線が切れることもある。

②給水停止
水道は、水源地に降り注ぐ火山灰の影響で給水停止になる可能性がある。内閣府は、200万人前後が水道を利用できない事態を想定している。
火山灰の除去作業には大量の水が必要で、首都圏で水不足が続く可能性がある。

③交通網マヒ
飛行機:微量の降灰で運行停止となる。ジャンボ機の燃焼温度は非常に高く、火山灰がエンジンに吸い込まれて融解し、排出口を塞ぐ。
富士山の周囲には、首都の玄関口としての羽田空港と成田空港があり、少量の火山灰でも首都圏の旅客と物流を担う空港が長期間にわたって使用不能となる恐れがある。
内閣府が想定した運航不能になる飛行機の数は1日当たり515便。

電車:電車の車輪とレールの間に灰が5mm程度以上挟まると電流が流れず電車が動かなくなる。
線路に灰が積もった場合、灰が車輪とレールの絶縁体となり、これに由来する信号システム・踏切などが動作しない可能性がある。また屋外設置機器に電子機器を大量に使用しているから、降灰による故障で運行制御システムが麻痺する可能性がある。
また、微量の降灰があった段階で鉄道は運行停止となる。

地下鉄:地下鉄は吸排気口を通じて外部からの空気を取り込みますが、構内にも火山灰が入ってきた場合、電車が動かなくなることが考えられる。

車:火山灰は雪よりも重く、水に濡れて固まったり、スリップの原因になるので、道路に数cm積もるだけで車が走れなくなってしまいます。
舞いあがった火山灰は、自動車の吸気口から吸い込まれ、エンジンのフィルターを詰まらせてしまう。この結果、道路の上には走行不能となった多数の自動車が立ち往生する可能性が高い。首都高や一般道も大量の火山灰で埋まる。

信号機:都内は信号機がストップし、交通事故が多発。

④電子機器の故障
高層ビルなどに備え付けられている携帯電話の中継システムも、機器に火山灰が付着すればシステムが故障して携帯電話やインターネットが使えなくなる恐れがある。
大気を舞う火山灰の影響で携帯電話もつながりにくくなる。
パソコン:パソコンなどの電子機器は静電気を帯びているので、室内に入ってきた灰を吸い寄せてしまうのです。灰を内部に取り込んだ電子機器は、故障や動作不良を起こしてしまう。

⑤下水道が止まるおそれ
火山灰が大量に側溝に流れ込むと、下水道の機能不全を引き起こす可能性がある。

⑥パニック
帰宅困難者:降灰が続く街では、家路を急ぐ人たちが駅に殺到。
しかし電車の運休を知り、歩いて帰宅する帰宅困難者が道路にあふれ出る。帰宅困難者は、首都直下地震時の予想を超え、1千万人を超える。
帰宅困難者が大量発生し、ホテルや会社に寝泊まりする者が激増するが、エアコンやテレビ、パソコンも使用不能。自動ドアやエレベーターも使えない状態となるはずです。
品薄・買占め:飛行機・車・鉄道が運行できなくなることによって、富士山一帯や東側の首都圏において、食料や生活必需品が手に入りにくくなり、スーパー等の小売店では商品が品薄になるでしょう。

⑦健康被害
火山灰は人体にとって有害である。2センチメートル積もったら、ほとんどの人に障害が出るとされている。
健康被害については、目・鼻・のど・気管支の異常を訴える人は「1,250万人」にのぼるという。
目:火山灰は非常に小さなガラス片が大量に含まれています。目に入ると、角膜を傷つけて炎症を起こします。コンタクトレンズを使っている方は必ず外してください。
火山灰が目に入ると、ごろごろとした感じがしたり、日のかゆみ、痛み、充血がおこったりします。ねばねばした目やにや、なみだが出ることもあります。
呼吸器:健康な人でも、せきの増加や炎症などを伴う胸の不快感を感じることがあります。
ぜんそく:気管支ぜんそくなど呼吸器に持病がある方は、特に注意が必要です。火山灰には亜硫酸ガスや硫化水素、フッ化水素などの有害物質が付着しています。火山灰を吸い込むと、ぜんそくの発作が起きる危険性があります。
塵肺(じんぱい):火山灰も長いあいだ肺に吸い込むと、肺の機能が低下する恐れがある。このため、火山灰が舞っている屋外に出るときには、防塵マスクを着用する必要がある。
皮膚:火山灰が酸性なのでまれに皮膚の痛みや張れ、引っかき傷からの化膿などがあります。

⑧農作物の被害
火山灰には硫黄が含まれているので、水田や畑に1センチでも降灰したら耕作不可能になります。
直接的な降灰による枯れの影響がなくとも、日光遮断により光合成ができないことによる成長阻害もある。

7.経済損失
政府の試算によると、経済損失は2兆5000億円に達する見通しだ。停電によって証券取引も不可能になり、日本経済が大打撃を受けることになる
富士山噴火は経済危機のひとつです。

8.降灰はどれくらい続くのか?
数日で終わる場合もあれば、1年以上経っても続くという場合もあります。地震と違って噴火の被害は長く続くと言えます。
宝永大噴火では、約7億m3、東京ドーム560杯分の火山灰が放出され、偏西風に乗って東へ東へと流れ、数週間にわたって降り注いだ。

という事になる。
富士山噴火する前に、南のトラが目を覚ましている事を想定する必要があるので、救援物資が到着するのはは正直難しいのではないでしょうか?
今すぐ先受けの手筋を駆使しておいた方が良いと思います。地震と違って一日で終了・・・と言うわけにはいきません。
また、想定外の病気が蔓延する可能性もあります。

そして、エボラのような致死率90%のウイルスが空気感染によって蔓延する。
これらが、今から最低でも6年以内に発生するとの事です。また、心臓麻痺なども発生するみたいです。とにかく大量に亡くなっていくみたいです。(本当だったらシャレにならないですね)

次回は世界の情勢について記事をアップします。

それでは

実際にこれから6年以内に発生する出来事(本間かいな?)

前回の記事で支離滅裂ではありますが、今後の20年の高い次元の事についてブログアップしました。
一体、地球と言う星はどのようにしてうざい人々を葬り去るのでしょうか?(基本的に覚醒しない人々)

本来、人々には生まれた時から寿命が存在します。(主に守護神様担当)
そのルールが2013年の冬至に改定されたみたいです。つまり、私の寿命も本来でしたら、何歳で亡くなるか?知っておりましたが、ルール改定により全て予定変更と言う事です。
主導権が人々から地球と言う星に移ったからです。確定です。ちなみに私の寿命は102歳でした。
98歳の冬に一度風邪を拗らせて2週間生死の間を彷徨うみたいですが、何とか生き延びて順調に行けば102歳の冬に肺炎で亡くなると知っておりますが、全て状況は一変してしまいました。(まぁ、そんな事はどうでも良いでしょう)

亡くなる人々(確定者)
1.階層構造を維持しようとする人々(覚醒しないで、利用される人々も含む)
その大元が『陰始』です。この陰始(最後に亡くなる人)が20年後に地球を去って初めて地球がアセンション(3.8次元に上昇)を完了するイメージです。
陰始が地球に結界を作り、搾取システムを作り、人々からエネルギーの良いとこ取りをしていたんですが、因果応報のシステムで気付いた人から順番にエネルギーを返却する事が決まっているみたいです。だから、STAP細胞問題で何度も伝えたでしょう。小保方批判はやめた方が良いとね。

条件はこれだけです。

では、地球はどうやって追い出すか?(追い出すと言う意味は魂を追い出す事です。)
尚、追い出された人々は、他のもっと次元の低い星で生活するみたいです。残念・・・

日本から始まる大浄化
日本は地球と言う規模からみると、非常に地脈が集中している所みたいです。地球のへその部分が日本に当たるそうです。

天変地異
1.陥没
2.富士山噴火(陥没現象の前後)
3.致死率90%もしくは100%に近い空気感染の疫病(イメージとしてはエボラの空気感染)これを地球と言う星が準備している。

ここまでが、私が読書した本に記載されていた。主観としてはその陥没現象の少し前にトラが動くとみております。
トラと富士山は連動していると私は分析しております。(今まで何度も当ブログ上でアップした)

経済については
2015年秋口にリーマンショックの何倍もの金融大恐慌が発生する。(自殺者が増えるそうです。)
2018年~2019年にかけて日本国内で行き場の無い若者、浮浪者、失業者などが大規模なデモを展開する。

インフラについては
一度崩壊します。ガス、石油等の資源エネルギーシステムは一度全面ストップします。

宗教について
全て、総雪崩で瓦解します。最先端が創価学会、幸福の科学などです。(個人的にこの辺りはどうでも良いです。)

政治について
安倍政権は日本の戦後を終了させる役割を持っています。日本の戦後は米国の忠実な属国をやっていた経済的繁栄と国際社会の地位を終了させる役割です。

戦争について
第三次世界大戦は発生しません。地球がソフトランディングと言う方針にしたのも理由の一つですが、もう一つ、陰始勢力にその力が無いそうです。

では、一体いつ頃からこのような現象が発生するのか?
最低でも2021年迄に天変地異は発生するとの事です。(本間かいな?)
つまり、遅くても今から(2015年現在から見て)6年以内と言う事らしいです。
つまり、東京オリンピックが危ういと言う状況です。個人的に嫁さんと絶対見に行こうと約束しておりましたがどうなることやら・・・

次回は天変地異についてのみ詳しく説明します。ここがシャレにならない。

これからの20年の概要です。

ブログ更新のペースがかなり落ちてしまいましたが、とりあえず『これからの地球』も現在アップされているもの迄全て読み切りました。
『宇宙全史』 『20年後世界人口は半分になる』 『これからの地球』(仮名)を全て読み切りました。
猛烈に長い文章?と言うか?本と言うか?全部合わせると、恐らく1000ページは優に超えると思います。

皆さんも『宇宙全史』及び『20年後世界人口は半分になる』をお勧めしたい所ですが、100人いたらぼんやりと理解できるのが2割(20人)(私はここ)まともに理解できる人が一割未満(10人未満)だと思います。つまり、今迄の人生経験に於いて、このような不思議な存在や事象を全く経験した事の無い人だったらまず、最初の方でめんどくさくなります。(トンデモ本として扱われてはい終了・・・みたいな感じになるでしょう)何の基礎知識もない人にいきなり難しい本を読んで理解して下さいと伝えるような感じになると思います。私自身でさえ、理解するのに苦労してます。(意味のわからん部分もかなりありました。)

皆さんにわかり易く1000ページ以上する本を超速にまとめてブログにアップします。(かなり厳しいが、あまり将棋外に時間を取りたくないのが本音です)

私も正直10%も理解してないので、間違っている場合も多々あると思うが一応説明してみます。

1.地球という星は、宇宙の星々から様々な方達が入植されたみたいで、それは、宇宙の神様の実験星である。

2013年以前は、エルランティとかいう神様が支配していたみたいです。この神様が失脚したみたいです。今は月読尊様の時代です。
過去のルールでは、地球と言う星の住人がメインでした。エルランティ派閥と申しましょうか?(人類のどうしようもない86%の人々)まぁ、この人々の意思を神様が受け入れていた。派閥みたいなのがあるみたいでして、エルランティと言う神様(私はこの本と関わる迄一度も聞いた事ない神様でした)の派閥の人々が好き勝手やってきた事実があります。

2013年以前の宇宙のルールみたいです。
1.その惑星の人々の潜在意識の合計がプラス方向なら進化の遺伝子が発動して次のアセンションンに移行する。
しかし、その惑星の人々の潜在意識の合計がマイナス方向なら、地上の社会は滅ぶ方向に移行する。

事実、1999年、2014年7月に相当不味い状況に陥っていたみたいです。(核戦争など)
世界線(パラレルワールド)は3000本あって、現在はその内の一本の線を進んでいるみたいです。
2013年以前の予定では人類は滅ぶ方向で確定していたみたいです。だから、ノストラダムスの予言などがあった。

宇宙の神様達(天之御中主神様がトップ)が、それまでに8つの惑星でそれぞれ実験をしたが、全て滅んだ。
このままでは、この地球と言うか(人類)も滅ぶ方向になってしまう。だから、地球と言う星の意思を聞いた。その回答がこの86%の人々が好き勝手やる事が嫌だと意思表示をした。だから、エルランティとか言う神様は失脚した。代わって『月読尊様』の時代になった。つまり、主導権が人々から地球と言う星に移ったみたいです。
そこで、地球と言う星は今後20年掛けて、うざい奴(86%の人々)は出て行けと意思表示をして月読尊様が許可されたというような解釈を私はしております。ようするに、人間の棚卸が始まると言う事です。

他にも色々ありますが(陰始、陰糸、フリーメイソンなど)正直上手く説明出来ませんので多くは割愛します。
ひとつだけ簡単に説明します。この『陰始、陰糸』が搾取システムを作り上げていた。(人々の本当の自由を奪っていた。)

右脳、右脳タイプの人(私)は感覚的に捉えているが、伝えるのは正直難しいです。
ようするに、今は3.28次元の世界線ですが、20年後には3.8次元迄上昇するみたいです。そして、ついてこれない人々(覚醒しない人々)は亡くなるという事です。

覚醒とは何か?
パチンコのエヴァンゲリオンの覚醒モードとは違います。
自分の守護霊様や元ダマ(詳細は割愛)、集合魂などと同通できて自分の人生の進路の方向などの的確なアドバイスをその都度もらえて効率の良い人生を送れる段階です。
(この辺りは、私的には少し覚醒しているような気がしますが(第三の目など)、基本的に只の将棋指しですので勘違いしないで下さい。)

86%の人々→『人生の目的とか、自分を高めてゆこうとか、人々が幸せになればいいなぁ・・・と考えられない人達』
(わかり易く伝えると将棋指しが強くなろうと思わない感じです。)

14%の人々→『86%に属さない人々、人類の次に来るべき段階への道筋にある人達』

14%の更に4%の人達→現段階で覚醒して多くの人々(86%の人々も含む)を導く役割を持つ

4%の人々の更に1%の人々→『覚醒してゆく4%を導き、この4%が残りの86%の人達を大アセンションに導く様に、この4%を指導する人達』
(世界で約37万人がその可能性を持つ)

まぁ、早い話しが、86%の人々でも覚醒(気付き)すれば何とかなると言う事です。
殆どの方達は気付かずに亡くなって行くと思います。また、3.8次元まで上昇すれば、その時点での科学が飛躍的に進歩していることでしょう。ニコラテスラのテスラコイルの応用でタイムマシンが完成する時期とつじつまがあう。20年後は2034年です。『20年後・・・』(この本が出版されたのが2014年です)

概要はここまでです。(支離滅裂な説明で申し訳ないです。)
次回は、一体どうやって地球が人々を地球外に追い出すか?などについて説明します。

まぁ、『宇宙全史』及び『20年後世界人口は半分になる』を購入すれば何とかなると思いますが、正直理解するのが難しいかも知れません。
理解出来ない人には、只のトンデモ本として葬られる可能性が高いです。(その場合は、読むだけ時間の無駄です。)

それでは

読書しております。

最近、ブログ更新が少し怠っております。基本的に将棋以外は時間が勿体無いので、集中してスピード重視で取り組む事が多いので、仕方ないと思っております。昨日も『20年後 世界人口は半分になる』を熟読した後、例の掲示板をコピペして277迄読みました。全部で302位まであります。まぁ、熟読していて楽しいしワクワクしてきます。
その内、一度皆さんにわかり易く説明します。(私なりの解釈を交えると思う)(但し、めんどくさくない時にします)
まぁ、基本的に私は、人類の救世主などと言うような人物ではありません。例えば、小保方叩きをする馬鹿はチャチャっと消滅してほしいと思っております。なんで、私がこんな方達と今後も共存共栄しないといけないか意味がわかりません。
この方達は、生きた低級霊と言った所でしょうか?

将棋関係
激指君の次のバージョンが中々発売されないですね。私も発売されるまでずっと待っている一人です。一度、マイナビに問い合わせ(電話)してみようか?みたいな事も考慮しております。やっぱり、わからない事や不明な事については、何事も当事者に電話して聞くのが一番ですね。業務に支障の出ない範囲内ならOKでしょう。発売時期はいつなのか?など(但し、悪戯電話はダメですよ。ストーカのように電話しまくるのもダメですね。)
(この記事は、素通りせずに知恵を振り絞って下さいね。無茶苦茶、深いですよぉ・・・)

それでは

20年後世界人口は半分になる。

将棋、激指12NHK杯レート戦に於いて、二段達成後、少しの間頭を充電しております。
つまり、将棋の方は全く取り組んでいません。

STAP細胞問題
批判者の皆さんはもうどうでもいいでしょう。論法も違いますし、後は、気付きのない人達ですので、その方達は例外なく月読命様が成敗されるでしょう。(STAP細胞問題はほんの一例です)気付いた方達はまだ、何とかなると思いますが主観としては、無理でしょう。まぁ、他人事なんでどうでもいいです。科学者崩れのツイートおばさんももしかしたら知恵袋で散々小保方さんを叩いていたIDの方と同一の可能性が高いんじゃないかと思います。(まぁ、どうでも良いです)
左翼みたいな印象を受けます。

以前、『これからの地球』(仮名)を読んでいたでしょう。あれ、宇宙全史と言う本でして700ページ以上ある本みたいです。+別冊(別巻)で260ページ合計960ページを一気に読んだでしょう。
それで、やっぱり原本を持っておきたいと思いまして、とりあえずこちらの本を購入した次第です。

こちらが別巻『20年後世界人口は半分になる』 著書 みわ氏、虚空蔵55氏
この本、同じ事が記載されているんですが、再度熟読中です。でもまだまだ続きがあります。それはパスワード付きの掲示板ですので『これからの地球』(仮名)にしてこれから続きをまた読んで行きたいと思っております。
私は、恐らく700ページある方の本も購入予定です。手元に持っておきたい本だと思ったからです。
最近は全く見なくなった地震の霊夢の中でも、はっきりと鮮明に見た地震の霊夢(徳島地震)があったでしょう。あれは完全に事前にブログ上で伝えていたでしょう。(発生場所は間違えたが)
あのような事象を目の当たりにしております(他にも私自身の不思議な出来事が満載)と、どうしても不思議な世界は存在すると思ってしまうんですよね。

多少解釈が間違っている可能性もありますが
地球と言う星には、地球原人他様々な宇宙空間の星から様々な方達が入植されたみたいです。地球はなんでもOKと言う形だったみたいですので、この他の星々から入植された方達が悪く言えば好き放題にやってきた。それに対して2013年の冬至を境に、こんな事をされるのは嫌だと地球と言う星が月読命様に訴えた。始めて意思表示をした。従って、上記STAP細胞関連の小保方叩き方達なども魂は消滅(地球の外に追い出される)すると見ております。
余りにも、今まで生きてきて私自身が実際に体験した不思議な現象がこの本と合致するんですよね。だから、恐らく全て本当の事ではないか?と思っております。
だって、脳外科の世界的権威で尚且つあの世の世界を全否定していた先生が自ら臨死体験をしたことでその考え方が180°方針転換したでしょう。このような点と点を繋げて尚且つ自分自身の不思議な体験も点として見て、一本の線として繋ごうとすると全てのつじつまが合うんですよね。

みわさんと言う方が恐らく掲示板の方もアップしているんだと思いますが、私以前、当ブログ上でアップした記事があります。
それが、『あなた何者ですか?、絶対敵に廻したくない人ですね』って伝えたと思います。恐らく凄腕の霊能者ですよ。
世の中凄い人がいるんですね。

まぁ、『宇宙全史』も購入して、『20年後世界人口は半分になる』を再度読んで(本当はもっと少なくなるみたいです。)
後、掲示板も超速で読んで行きたいと思います。

気付く、気付かない、信じる、信じない、それは自由です。

それでは

激指12NHK杯レート戦:三戦目(二段達成棋譜です)

本日の4つ目の将棋の記事です。(本日の将棋の記事はこれで終了です)
チャチャっと見てやって下さい。

本日の3局目です。この将棋に勝てば、激指12NHK杯レート戦では二段達成です。
今回も後手番ながら三間飛車戦法を採用しました。なんだかんだと色んな戦法を採用しますが、やはり二段昇段を決める戦法は最後は三間飛車戦法でした。
とりあえず、二段になったと言った所でしょうか?メインは激指12無制限戦ですが、激指12NHK杯レート戦も目標が1800点越えですので地道に取り組んで行きます。

それでは

激指12NHK杯レート戦 : 二段戦
戦型  : 後手番三間飛車戦法採用
自信度 : Cランク(後手番なので)



激指12七段棋譜解析結果です。
20150403-03○二段昇段戦棋譜解析結果

激指12NH杯レート戦:本日二局目です。Wonderマジック採用

本日の将棋 3個目の記事です。
必勝を期して、後手番ながら三間飛車戦法を採用しました。後手番なんで苦戦しましたが、何とか勝ちました。
Wonderマジック炸裂と言った所でしょうか?

それでは

激指12NHK杯レート戦 : 初段+戦
戦型  : 後手三間飛車戦法採用(Wonderマジック)
自信度 : Cランク(後手番なので)



激指12七段棋譜解析結果です。
20150403-02初段+戦棋譜解析結果

激指12NHK杯レート戦:本日の一局目です。

将棋の記事2つ目です。
本日の一局目です。
相振り中飛車戦でした。リアル大会では負けた記憶がないです。81Dojoでものちに2000点台になった方(中飛車戦法が大得意の方)に勝利した実績もある相振り中飛車戦です。
でも今回は負けました。形勢が二転三転して最後に私が間違えて負けた棋譜です。まぁ、こんな将棋もスリルがあって面白いですね。この敗戦で私の闘争本能が蘇ってきました。負けると気合が入るWonderです。

それでは

激指12NHK杯レート戦:対二段戦
戦型  : 相振り中飛車戦
自信度 : Aランク



激指12七段棋譜解析結果です。
20150403-01棋譜解析結果

激指12NHK杯レート戦:二段達成しましたよ

本日の将棋の取組みです。

将棋・ひと目のしのぎ
第21問迄終了です。次回は第22問です。受けと凌ぎの入門編なんでまだこの辺りの問題は楽です。まだ特にこれと言った強調材料はないです。まぁ、頭の体操と言った所でしょうか?受けや凌ぎの下手くそな私でも何とか正解に辿り着けているといった感じですね。

詰将棋道場 『挑戦編』
第177問 10分で四段の15手詰め問題(攻め方)
今日、あらためて取り組んだ所、先読みの段階で、昨日の詰め手順では、スルッと逃げられる事が判明しました。それでまたもやあれやこれやと考慮して正解に辿り着けました。昨日の先読みの蓄積があったものですから、意外と正解に辿り着くのが早かったです。唯の手順前後のような感じでした。取り組んだ事がある方なら理解できると思いますが、私の先読みでは、先に・・・でした。ようるすに、一手目と三手目が逆でした。その手順前後に気付いてから正解に辿り着くのが早かったですね。落として、そらして、はい終了って感じでした。こんなに早く正解に辿り着けるとは思わなかったです。問題自体はそんなに難しい問題ではないですが、とにかく詰み筋が多数ありました。ひとつひとつ潰して行って最超手数が15手詰めって感じです。まぁ、15手詰将棋の問題ってわからなかったら、完全に不正解でしたね。(短手数で詰まして不正解です。)

第178問 10分で三段の15手詰め問題(攻め方)
この問題は正解に辿り着くのが相当早かったです。初手の第一感が正解手でしたので、本間に早かったですね。得意のチャチャっと正解に辿り着いて終了しました。
10分で三段の問題ではないと思います。私が苦戦しませんでしたので、10分で初段の15手詰め問題でしょうか?(1級位かも?)

激指12NHK杯レート戦も3局対局しました。
今日、二段に昇段しようと決めてましたが、一局目、秒読みの中、不安の残る終盤戦に突入・・・二段君に競り負けました。秒に追われる中、最後は詰めろだと思って指した一手が詰めろでなくて負けです。(逆転負けです)
二戦目は、後手番の三間飛車戦法を採用して勝利、三戦目も後手番の三間飛車戦法を採用して勝利しました。後手番ながら二局ともに何とか勝利した感じです。後手番なんでやはり勝つのに苦労しましたね。後で3局ともにフラ盤でアップ予定ですが、めんどくさいと思ったら明日以降になると思います。まだまだ激指12NHK杯レート戦は対局します。激指12無制限戦も当然勝負します。

それでは

激指12NHK杯レート戦:二段時の成績です。
20150403激指12NHK杯レート戦二段達成時の成績

激指12NHK杯レート戦:二段達成時の棋力分析です。
20150403激指12NHK杯レート戦二段達成時の棋力分析


将棋外の事(脳みそ、STAP細胞問題)

将棋の記事は本日2つアップしております。
チャチャっと見てやって下さい。
将棋外の記事です。

知恵袋に将棋指しと脳みその使い方(そのような意味合い)についての質問があった。
このような事にはすぐに興味が湧いてくるWonderです。
そこで、スピード重視の私は、自分自身の脳みその使い方について、少し調査しました。
私みたいな、アホでも多少脳みそがあると信じております。
(頭の中がスカスカじゃない筈ですMRIやったかなぁ?CTやったかなぁ?脳みそを見た記憶がある。)

色々と調査した結果だけをアップします。(あるサイトです)

私の場合、基本的に両利きです。
箸を持つのは右手、トランプのシャフルは左、車の運転は基本的に左手が先です。投げるのは右、効き目は左、おつりを貰う手も左です。将棋の駒の蓋を取るのは左手、駒を持つのは右手です。扇子を持つ手は両方ですね。
幼いころは左利きだったみたいですが親が強制的に直して右利きになりました。まぁ、その名残もあるのでしょう。

情報のインプット
理解力→感覚的に物事を捉えるので、図やイメージなんかで説明されると理解しやすい。

情報のアウトプット
表現→直感的に説明するので『すごくすごかった』のような表現になりやすいみたいだ。(そう言えば、『チャチャっと』と言う表現が多発する)

と言うことは基本的に右脳で判断している場合が多いみたいだ。
両手を組んだ時も左手の親指が上、腕を組んでも左腕が上になる。
タイプ別にみると、右脳右脳タイプと言うらしぃ・・・
右脳、右脳タイプとは
『感覚で捉えて感覚で伝えるので、本人は感覚で理解出来ていても、中々人に的確に伝わらない事が多い。しかし、右脳には優れた能力が潜んでいるので天才肌が多いとか?』

このサイト、中々『褒め殺しが上手ですねぇ・・・』
天才じゃなければ、只の馬鹿(私)ってことじゃないですかぁ・・・
ちくしょ・・・
やはり学問が不得手だとようやく悟った瞬間です。

残念・・・

STAP細胞問題

やっと知恵袋内でも小保方叩きが収まりつつあるのが嬉しいと同時にやっと全うな会話が出来るようになった。やはり、心理戦はかなり効いたみたいだ。(まぁ、そんな事はどうでも良い)

しかし、批判者の方の意見に耳を傾けるとどうもネイチャーに出された論文が根本的な原因になっているみたいだ。つまり、論文の通り実験をしてもSTAP細胞が出来ないみたいだ。論文には、飯山式植物性乳酸菌液の事に全く触れていないらしい。私は、論文なんか理解する頭は残念ながら持ち合わせていない。
また、ネイチャーに出された論文は笹井さんが書いた論文であると伝えても、局面を複雑化させるだけで批判者の皆さんは納得しないだろーと思う。
そこで、どう反論したか?

事実のみを伝えて反論した。
知恵袋内回答の一部です。論文に対する反論です。

『ネイチャーに出された論文は笹井さんの論文ですね。まぁ、この辺りは小保方さんを擁護する方と、批判する方で意見がわかれます。つまり局面が複雑化されますのでこの際省いて事実だけをお伝えします。

小保方さんのコメントです
小保方さんは会見で「現在開発中の効率の良いSTAP細胞作製の酸処理溶液のレシピや実験手順につきましては、所属機関の知的財産であることや特許等の事情もあり、現時点では私個人からすべてを公表できないことをご理解いただきたく存じます」とあります。と言うことはSTAP細胞を作製するコツはまだ公開されてないと読み取れますよね。つまり論文に記載されてない方法であると小保方さん自身が示していますね。(読み取れますね)

さらに特許について少し調査しました。
『STAP細胞と特許』で検索すると詳しく出てきます。その中にこのような事が記載されております。

一部抜粋です。
『STAP細胞を作製するためのコツ」が、既にされている国際出願の特許明細書に記載されているものでない場合は、そのコツに関する発明について、特許の出願を済ませるまでは公表を控える、という判断をされたとしても、特段おかしいとは言えないと思います。』とあります。つまり、優先順位は特許が一番であって、論文は二番手以下ですよね。論文の記載されている方法で出来ないのは、まだ公開(公表)されていない方法だと小保方さん自身がコメントしてますよね。だから、問題にする必要もなければ、批判する必要もないですね。事実(経過)のみを見て判断して下さい。

ここまで

これで納得して頂けるだろーか?と思ってしまいました。そもそも、論文を問題にする必要もなければ、批判する必要性も全くない。
公正な目と耳で情報をインプットして、将棋のように無駄な手は最初から消去していけば簡単な事ですね。
そう思ってしまいました。

尚、小保方さんのコメントの中に『酸処理溶液のレシピとある』これが飯山式植物性乳酸菌液の事だと思う。この会見の時は、再現実験でも同じ液体が使用出来ると小保方さん自身も思っていただろーと思うが何らかの事情によりこの液体が使えなかった。丹羽さんも何とかして(別の液体を使用して)本当はSTAP細胞を作りたかったんじゃないかなぁ・・・と今は思ってます。それが研究者魂(将棋で伝えると勝負師)ですよ。笹井さんは、再現実験ではこの液体が使えないと事前にわかったんじゃないでしょうか?つまり、誰かが指示して使わせないように意図したんじゃないかなぁ・・・?と憶測で思ってます。笹井さんが亡くなった事については、遺族の方もおられますので余り触れたくないですが、ネット上で仕入れた情報を分析する限り、私は・・・だろーと思ってます。

一つ、面白いと思われる本を購入しましたのでお知らせします。
宇宙全史別巻:『20年後世界人口は半分になる』
これを超速で読み切ります。

それでは


Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan

Author:Wonder_Ryuchan
日本将棋連盟公認:アマチュア四段です。振り飛車党です。
リアル対局の大会で優勝する事を目標に日々研鑽してます。
普段は、将棋ソフト(激指14:五段~四段)ピヨ帝六段(IPAD:R2390、ベンチマーク390=激指14:五段以上六段以下)と無制限戦で研鑽してます。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
293位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
59位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング