FC2ブログ

将棋の取組みです(7月20日)

本日の将棋の取組みです。

光速の終盤術 著書 谷川会長
逆転の終盤術 『驚くべき順』
棋譜並べをしておりました。やはり大局観を磨くのにはプロ棋士の棋譜並べが一番良いのかも知れませんね。この章を取り組んでいる時不思議な手順だなぁ・・・と思ってしまいました。やはり天才は手順の組み立て方が根本的に違うんだろーか?と思ってしまいました。どう表現すれば良いか?適当な言葉が見つからないです。手順が綺麗というか?指し手がオシャレと言うか?鮮やかすぎると伝えたら良いか?不明です。私みたいな凡人とはやはり切れ味が全然違いますね。棋譜並べをしていて面白かったです。

康光流 詰将棋の極意
第125問~第129問迄玉型で取り組んで全て正解に辿り着けました。10分で三段の9手詰め問題3問、10分で二段の9手詰め問題が2問です。やはり三段と二段の問題は取り組んでいる内に違いがわかってきました。三段の問題の方が難しい問題の確率が高いです。今日は第125問の10分で三段の9手詰め問題及び第128問の10分で三段の9手詰め問題に多少苦戦しました。それでも10分以内には正解に辿り着けましたが、やはり早指しは余り得意ではないですね。三段の問題でも少しずつ難しくなり始めてます。一応一日5問が目標です。詰将棋も苦労し始めると面白いです。この苦労して正解に辿り着く感覚を求めてました。やっと、詰将棋道場 『挑戦編』を取り組んでいた時の雰囲気に近づき始めたような感覚です。チャチャっとこの本と『光速の終盤術』は仕上げます。この2つは少しペースを上げる予定です。

それでは
スポンサーサイト



Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan

Author:Wonder_Ryuchan
日本将棋連盟公認:アマチュア四段です。振り飛車党です。
リアル対局の大会で優勝する事を目標に日々研鑽してます。
普段は、将棋ソフト(激指14:五段~四段)ピヨ帝六段(IPAD:R2390、ベンチマーク390=激指14:五段以上六段以下)と無制限戦で研鑽してます。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
54位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング