FC2ブログ

本日の将棋の取り組みです。3月29日

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

昨日は、結局・・・唐揚げ&ビールでグダグダになったので激指戦の後はお休みしました。

本日の将棋の取り組みです。3月29日

今日は、詰将棋は取り組んでおこうと思いましてね。詰将棋から始めました。

谷川流・将棋は終盤
第30問、11手詰め問題:馬なりでした。即秒でしょうかね。11手詰め問題では簡単な問題でした。
第31問、11手詰め問題:こちらも殆ど馬なりでした。最後、引き付けて詰ますのは他の詰将棋問題でも結構ありますのでね。

終盤・寄せの妙手『基本編』
第31問:正解手は今迄の経験と勘ですぐにわかりました。受けようが無くて即詰みになります。つまり、この一手が受け無しの必至です。但し、他の候補手を先読みした時、アレ?って思ったんですよね。自玉の詰め手順が最初はわからなかったです。あれやこれやと考慮してもわからん・・・?でも感覚的に詰みそうなイメージがあります。どうやって玉を下段に落とされるか?と思った時に、こっちから放り込むんかぁ・・・と思ってこれで自玉は即詰みやなぁ・・・と理解して回答を確認しました。

第32問:最初は有名な美濃崩しかと思ったんですけど、先読みの段階で相手の持ち駒に金があるので無理筋やなぁ・・・と判断しました。但し、相手の持ち駒に着目して、寄せてこの手を指すと受け無しかなぁ・・・?と先読み出来た時に、正解手がわかった感じですね。ようするに竜を取られた時は即詰みの形にすれば正解に辿り着く問題です。

この棋書は私にとってはかなり良い棋書ですよ。色んな将棋のサイトを確認したり、色んな人の意見を確認すると次の一手問題は、派手な正解手も多く自分が強くなったと勘違いしやすいもしくは、棋力向上の視点からみると余り役に立たない勉強方法である・・・みたいな意見もチラホラあります。私も最初はそう思ってたんですけどね。
でも取り組むと意外な候補手があったり、相手の粘りがあったり、何よりも正解手にチャチャっと辿り着くとメンタル面でモチベーションがかなり上昇します。モチベーションが上昇すると、他の将棋の取り組みも捗りやすいし、気分よく対局も出来るのでそう言った意味合いのメリットはかなり有ると思います。何よりも次の一手問題を取り組んでて楽しいですのでね。

将棋は、楽しければ『どんどんやる気』になりますよね。

そんな事思いました。

それでは
スポンサーサイト



プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング