FC2ブログ

輪廻転生前世鑑定をした。

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻りも感謝感激です。

最近、少しだけ将棋に身が入って無かった。実は、私自身の前世を調査依頼をしていてどうしてもそちら方面に気が向いていた。
私は、私の本家筋の一番偉い8代前の守護神様の集合魂の出身だとはっきり理解した。つまり、元ダマは集合魂の魂は端の方やぁ・・・(涙)
まぁ、他にも色々と過去世を調査して頂きました。
自分探しも結構楽しいものですね。守る戦士って他の人に伝えられていた事も納得してます。
色々と納得している所が多数あります。

まぁ、暇つぶしの私の輪廻転生前世でもチャチャっと確認して下さい。

輪廻転生前世鑑定:鑑定士 吉田翠香さん。(書道の偉い人)金額2万円です。

ここも本物の霊能者の方ですよ。

1.江戸後期 7代前:男
(私の守護神様ですよ。自分をのけて7代前、守護神様、守護霊様鑑定では、自分を入れて8代前です。)
藩を脱藩して商人となった。鎖国が開かれ海外の国との通商が始まるので長崎へ・・・英語と経済を学んだ。特産物のマニファクチュア生産を進めた。

2.江戸中期 13代前:男
武士転じて祈祷師 天明の頃 大飢饉発生 西暦1783年~1788年 5年間続き、各地で疫病大流行。竜神信仰で雨乞いの儀式を担当。疫病退散の祈祷。

3.江戸初期 21代前:男
戦乱期はすぎ、武士転じて海外貿易商人へ。ビルマとタイの戦争に傭兵を送り込んだ。フィリピン島の日本町を中心に南洋パールを取引き。マリア信仰者

4.戦国時代 29代前:女
武士の妻。西洋から貿易商人が来た。珍しい物資を日本の絹織物と交換。マリア信仰の宣教師と出会い洗礼を受け信者となる。布教活動をした。

5.室町中期 34代前:女
村上水軍へ嫁いだ。朝鮮半島の海賊たちと鯨のぎょけん争いがはじまり、日本軍が同盟を組み戦ったが敗れた。日明貿易が盛んになるように日明船の守護を松浦水軍と村上水軍が執行

6.鎌倉中期 43代前:女
武士の妻。元軍が日本を攻撃いてくるらしいので、夫と共に朝鮮半島に渡り、元軍の情報を収集する任務に就いた。情報を幕府へ売った。

7.平安末期 51代前:女
女官毒味役 采女 呪術を使って、貴人の動きの予言をさせられていたが、源平合戦の折、源氏側へ。戦局を占っていた。勝利祈念も受けて、祈った。

白鳳時代 65代前:男
呪術師 高い位の方の命を守るボディガードをした。人の心の裏を読み、動きを察知して自分の主人を守った。身体を使って生命を守った。

古墳時代 73代前:女
官人。朝鮮半島より移住してきた騎馬民族。馬医者 馬の殖産

古代   81代前:男
北方騎馬民族の流れ。馬飼。

ユーラシア大陸、北方騎馬民族の流れに由来する。

以上

ふと思った。天孫降臨、瓊瓊杵尊様とは何も関係なさそうな気がする?イマイチこのユーラシア大陸、北方騎馬民族の男やった事と何か関係でもあるやろーか?あるわけないかぁ・・・?(それが普通ですよね。)

それでは
スポンサーサイト



プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング