FC2ブログ

科学者としては底辺・・・

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

コメントありがとうございます。

将棋の記事は一つ前にアップしてます。8月6日

知恵袋で小保方さんを批判している人って、科学者としては底辺ですよ。(笑)妬み、僻み、嫉妬・・・
学問の世界って点数取ってナンボの世界でしょう。科学者になる人々って基本、学問は出来る方達なんですよね。つまり自分がずっと一番で痛い人達です。(引っ掛け)

だから、他人を認めるイコール自分の人生の全てを否定されてるように感じるんだと思います。だって、学問は優秀な人々でそればっかり目指して常に勝ってきた人々ですからね。負けを知らないんですよね。だから、ちょっと若い30代のしかも女性が天才だったら嫌になるんだと思います。世の中には、何としてもイチャモン付けて陥れたい人々がいるんですよね。これ、科学者としては底辺の人々です。

将棋指しって対局で投了する瞬間の5秒前位が一番辛い時間帯なんですけど、『負けました。』って認めるんですよね。それが礼儀ですのでね。だから、自分が一番だとは思わないですし、相手を受け入れる器量もありますよ。また勝手読みもあるので、完璧主義にもならないです。でも将棋指しの皆さんは負けて強くなるんですけど、こいつら、(底辺の科学者)は、負けたら人生終了・・・って思うんでしょうね。器量が余りにも小さい人々ですね。メンタルも弱すぎる。その割に変なプライドは超一流です。

親に高い学費を払ってもらって行きついた先は、妬みと嫉妬と僻みのやり方を覚えたような感じでしょうかね?
余りにも反小保方派の親がかわいそうですよ。そんな事を勉強させる為に高い学費を支払って大学迄行かした覚えはない筈でしょうけどね。

そんな事を思います。まぁ、この方達は、今回は相手が悪すぎた。如何せん富士山の御祭神 木花咲耶姫様のコダマ(生まれ変わりみたいな人)ですからね。
木花咲耶姫様は反小保方派の皆さんには逆鱗なんでね。いつ掌返しするんだろーか?私のアップしている事って、特殊能力系の他の記事で大体の精度と予測も付く筈なんですけどね。
これ、将棋で伝える所の曲線的に攻めている指し方なんですけどね。直線的に指しても意味がわからないと思うのでね。

知識を知恵に変換する能力と学問は別の脳みそを使うんでしょうかね?

まぁ、単純な局面を複雑にしたのは反小保方派です。

大局観・・・
1.有利な方、正解な方は局面を単純化しようとします。これ世の中の一般常識です。
2.不利な方 間違っている方は、局面を複雑化して焦点をボカしてしまう傾向があります。これ、反小保方派の皆さんがしたことです。今迄の行動を振り返ると良くわかります。
(負けを認めない場合です。)将棋に当て嵌めると良くわかりますよ。

これ、身近な生活で良く当て嵌まりますので覚えておくとかなり役に立ちますよ。
訓練次第では、相手の心理状態が手に取るようにわかります。

当ブログの過去記事に『小保方叩きの心理学』って題名でアップしている記事があるので暇つぶしに閲覧してみて下さい。

尚、反小保方派の皆さんには掌返ししてもらわんと、私のこの理想的な生活がこいつらによって壊されるのが嫌なんですよね。少しでも大難から小難にしたいのでね。それが理解出来てるから余計腹が立つ。私の理想的な生活を邪魔するなって感じです。

日本の正神の神々様の総大将:月読尊様の方針が理解出来てるのでね。
ちなみに2012年から地球のトップの大神様がエルランティーから月読尊様に変わってますのでね。2012年以降は、今迄の常識は通用しないです。

それは、科学の世界も同じです。

それでは
スポンサーサイト



本日の将棋の取り組みです。8月6日

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

本日の将棋の取り組みです。8月6日

今日の将棋は、軽め調整で棋書を中心に取り組んでました。

5手詰めハンドブック:13問目~です。
タイムトライアルはせずに、気軽に取り組んでました。まぁ、朝飯前のウォーミングアップ程度の感触です。第20問迄終了しました。時計は計測しなかったんですけど、5分以上10分以内で終了したと思います。

谷川流・将棋は終盤:必死の問題20
この棋書は、少しペースアップする予定です。チャチャっと仕上げたいなぁ・・・と考えてます。
第3問~第9問迄終了しました。難問も無かったですけど、少し考慮したのが第9問ですね。必至問題は、詰将棋より難しいのでこの棋書を仕上げたらまた別の必至問題を取り組む予定です。詰将棋で9手詰めがチャチャっと正解に辿り着く方は取り組んだ方が良いのではないかなぁ・・・?と思います。

終盤・寄せの妙手
この棋書は良書です。現在、120問迄終了しましたが、取り組んでいる最中にふと思った。この棋書のお蔭で昨日の激指14:四段戦の終盤、慌てる事なく冷静に指せたなぁ・・・と思った。四段君を詰ましに行かず、▲32金△12玉▲49銀△59角成▲38銀の手順の所です。詰ましに行かず『攻めて、受けて、受けて』と四段君を相手に受けに廻るのもプレッシャーがありますのでね。(光速の寄せがあるのでね)この局面を考慮中に思わず、この棋書の取り組み中の精神状態を思い出してしまいました。自分のメンタルが冷静になれる棋書ですね。(我慢が利くイメージです)

第119問→○ 正解手が受け無しの必至で自玉が詰み無しです。全て先読みして正解に辿り着きました。
第120問→○ 後手に攻防手があるので、盤上この一手です。これが詰めろで勝ちですね。チャチャっと正解に辿り着きました。

ガチンコ詰将棋:17手詰め問題
第81問:前回に引き続きこの問題を取り組みました。またもや四苦八苦してます。初手で躓いてます。この棋書を軽く仕上げた人がいたらアマ五段以上はあると思います。難問揃いですね。気分転換に録画の真田丸見て、取り組んで、わからず・・・気分転換に『そこまで言って委員会見て』取り組み、わからず、橋下徹のテレビ見ては、取り組み、わからず、晩飯食べて最後は2時間位考慮しましたがまだわからずの状態です。少し集中力もなかったと思いますが、それにしても私レベルでは難問です。私の将棋の取り組みの中では対局以外では一番きついですね。でも、この詰将棋のお蔭で激指14:四段君に勝てるようになったのも事実です。また激指14:四段+君にも勝てたのも事実です。だから私の目的の激指14の五段以上に勝つには、これ位の手数の詰将棋を解くのが一見遅いようで早いと思います。明日は、居飛車戦で激指14の四段君~五段君と対局する予定です。また、昨日は中盤で後手優勢(四段君優勢)からひっくり返したので、棋力は少し位は上昇していると思います。

詰将棋は重要ですよ。色んな意味でかなり役に立ちますのでね。難問に当たるとメンタルが向上しますし、15手以上の問題でしたら一生懸命先読みしようと努力しますし、9手詰め以内でしたら瞬発力がつきますし、将棋のセンスが無い私でも少しずつ棋力はアップしていきますよ。(実感してます)だから絶対取り組んだ方が良いです。

激指14:四段君とは、あらゆる戦型で良い勝負出来るが好敵手になりつつありますよ。
それが嬉しいです。

それでは
プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
45位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング