FC2ブログ

三浦九段不正疑惑その1

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。少しの間、三浦九段将棋ソフト不正疑惑について個人的な見解です。多々追加有りだと思います。

三浦九段について
現役バリバリのA級棋士で竜王戦は1組です。将棋界のトッププロ棋士の一人です。過去には棋聖戦で当時の史上最強棋士の7冠を独占していた羽生棋聖に挑戦して3勝2敗でタイトルを奪取した人です。当然、当時は将棋ソフトは全く強くなかったです。実力でタイトルホルダーになった人です。

私が確認している情報です。シンプルにアップします。
1.2016年7月頃から対局中に三浦九段が頻繁に離席していると5人程の棋士から指摘があった。(渡辺竜王、久保九段、他数名の棋士)(酷い時は、1手指す度に10分~20分の離席があったとの事です)
2.竜王戦の挑戦者決定戦のみ将棋ソフト『技巧』と中盤、終盤の指し手の一致率が80%を超えていたそうです。
3.他の棋戦に於いての『技巧』との指し手の一致率は不明です。
4.三浦九段は、竜王戦(昨日からタイトル戦開催)の挑戦者に決定してました。優勝賞金は4200万円です。敗者側は1590万円です。
5.日本将棋連盟の処分により年内の出場停止中です。詳しくは、ネット検索して下さい。
6.三浦九段は、潔白を意思表示してます。『不正はしてない』との事です。
7.今まではスマホの持ち込み規制などはなかったです。トイレの個室で不正をしようと思えば誰でも出来る状況です。この事件から規制が入りましたので不正はやりにくくなったと判断してます。何度もトイレの個室にも行かないと思います。(下痢だったら別ですが、そんな状態ではまともに最善手は指せないと思う)

将棋ソフト『技巧』について
現在、トッププロ棋士をも凌駕する将棋ソフトらしいです。そして、その将棋ソフトがスマホのアプリに無料で登録して利用する事が可能みたいです。時期が2016年7月?だったとアップされてました。ようするに、この将棋ソフトを利用すると誰が相手でも快進撃が出来る将棋ソフトだと言う事です。
一般的にソフト指し(部分指し)と言って、NET将棋では、諸悪の根源です。私は、このソフト指しのお蔭で随分と痛い思いをしましたので二度と持ち時間30分以上の将棋はしないと決めてます。将棋ソフトで練習して、道場に足を運んで研鑽を重ねる事にしてます。ソフト指しをやられたらキレますね。その位、嫌ですね。
対戦相手がソフト指しをされるとキレる位の事を三浦九段は、やっちゃったのか?冷静に説明していきたいと思います。

竜王戦とはどんな権威のあるタイトル戦なのか?

竜王戦は棋戦として序列1位であるが、竜王在位者と名人在位者の序列はタイトル保持数が多い棋士が上位となり、同じ保持数の場合は棋士番号が小さい方(プロ入りが早い方)を上位とすることになっている[注 3]。なお、1名が竜王と名人を独占した場合は、「竜王・名人」と呼ばれる。これは、竜王戦は賞金が最も高額だが、名人位は他のタイトルと比べ圧倒的に歴史が長く権威があり、竜王と名人の序列をつけにくいためと考えられる。

竜王(または名人)が、他の5つのタイトル戦のタイトルのうちのどれかを同時に保持している場合であっても、竜王(または名人)だけの称号で呼ぶのが現在の慣例である。たとえば、竜王位と王将位の二冠を保持していても、「竜王・王将」ではなく単に「竜王」と呼ばれ、全七冠を制覇している場合も、「竜王・名人」と呼ばれるのが通例である[注 4]。

なお、竜王および名人は将棋界の代表として、アマチュア段位の免状への署名等、対局以外の多くの業務を課せられる。

つまり、格的には、名人位と同等ですが優勝賞金は竜王戦が多いです。

将棋界にとってとても大事なタイトル戦の挑戦者が第一局目の2日前?に挑戦者変更になった。

日本将棋連盟は、これ以上の追及はしないで有耶無耶にして逃げ切る方針です。

とまぁ、現在の状況をシンプルにアップしました。

私個人の結論から先に伝えます。

私の結論は、現在は真っ黒です。100%不正をやっちゃってますね。

理由:竜王戦を欠場したからです。シンプルにそれだけで不正と判断出来ます。
将棋指しは、基本的に勝負師です。自分が疑われたら、不正をしてなければキレる位のイチャモンです。イチャモンでしたら相当ムカつきますよ。正直逆鱗でしょうね。
その代り、対局で証明して叩き潰したるわーと思います。しかも楡衣を晴らす絶好の舞台が竜王戦です。行きつくとこまでいくでしょうね。
タイトル戦の対局中に相手の渡辺竜王を挑発しますね。両手の掌を見せて、何も持ってないと伝えて、スマホも預けてトイレ行くと席を立つ、休憩すると伝えて休憩する。
勝った時は、弱い癖してイチャモン付けるなと感想戦で伝えて、感想戦は無しで『はい、終了』でしょうね。こうなったら意地と意地のぶつかり合いですよ。

また将棋ソフトの一致率にも意識すると思う。不正をしてなければ自然とナチュラルに一致率は80%を超える内容の将棋も普通に指せる筈です。私の場合、激指14無制限戦でしたら普段の一致率位は、道場のリアル対局で普通に証明出来ますよ。また持ち時間もあればそれなりの一致率には出来ます。これ、不正のしてない将棋指しならば普通です。これを証明すれば良いだけの話しです。

しかし、三浦九段は、結果的に逃げたでしょう。勝負師としてはあるまじき行為です。弁護士を通じて裁判する前に対局で証明して、尚且つ疑ったプロ棋士を完膚なきまで叩きのめすでしょうね。(この時に弁護士を利用する)再起不能にして将棋界を追放するでしょうね。濡れ衣の場合は、そこまでしないと気が済まないですね。
要するに手順前後です。最初からやる気を失って、弁護士を通じて裁判を起こす。これ、局面を複雑化してます。不正を訴えた棋士たちはシンプルに伝えてます。

但し、今後復帰して以下の条件を満たせば不正はしてないと判断します。

1.復帰後の対局に於いて20局中、8局以上を将棋ソフト『技巧』の指し手と一致率が80%を超えた場合は、その限りでは無いと判断しますね。(勝ち負けは別です)
この場合、疑った棋士達はどのような釈明をするのでしょうか?しかも渡辺竜王も含まれてます。謝って済む問題じゃないですよ。竜王戦の賞金を全額三浦九段に譲る位の覚悟が必要です。また、ツイッターでボロカスに伝えた橋本八段はどのような釈明をするのでしょうか?


ちなみに三浦九段と将棋ソフト『技巧』との指し手の一致率がネット上にありましたので抜粋します。

竜王戦決勝三番勝負

1局目 36手目~
丸山九段 21/34 61.8% 勝ち
三浦九段 16/33 48.5% 負け

2局目 29手目~
三浦九段 20/24 83.3% 勝ち 異常に高い一致率です。
丸山九段 11/24 45.8% 負け

3局目 25手目~
三浦九段 21/26 80.8% 勝ち 異常に高い一致率です。
丸山九段  9/26 34.6% 負け


もう一つアップします。
2016/7/26 竜王戦 31手目~
三浦九段 25/31 80.6% 勝ち 異常に高い一致率です。
久保九段 22/31 71.0% 負け

2016/10/3 A級順位戦 27手目~
三浦九段 27/33 81.8% 勝ち 異常に高い一致率です。
渡辺竜王 17/33 51.5% 負け

但し、現に渡辺明竜王とのA級順位戦(不正の決め手になった一局)では、棋譜を確認した限りでは、そんな事は無いと判断してます。
三浦九段が駒損覚悟のスピード勝負を方針として最初から決めてたならこの内容も普通だと思います。

今回は、不正の決め手となった棋譜をフラ盤で所感を交えて終了したいと思います。
(一部、先手玉と後手玉を間違えて所感でアップしてます。すいません。)



激指14:七段+棋譜解析結果
三浦九段対渡辺竜王
スポンサーサイト



本日の将棋の取り組みです。10月16日

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。
将棋のエンジンがやっと掛かってきました。気合が入り始めたです。
最近不甲斐ない内容の対局が数局続いた原因もわかりました。
原因:詰将棋です。5手詰め将棋を取り組んだお蔭で逆に調子を落としてました。早々と正解に辿り着くものですから、頭の体操には良いと思ってますが、瞬発力ばかり身に付いてじっくりと指す癖が影を潜めてました。早々と正解に辿り着くのが私の場合、逆効果みたいです。対局の方が普段よりもチャチャっと指してるのは感じていたんですけど、如何せん指し手の我慢が利かなくなってました。

朝起きて、今日は多分デキは元に戻ってる筈だと思いましてね。ガチンコ詰将棋を取り組んで、その後、出来る限り対局しようと思った次第です。
ガチンコ詰将棋は、難問で何日も持ち越している詰将棋なんで考慮時間は一応90分前後と決めて取り組んでました。

ガチンコ詰将棋:第84問 17手詰め問題
やっと正解に辿り着きました。正解手の初手は、最初の頃は考慮してたんですけど、途中から違うだろーと思ってまた違う手を初手でずっと考慮してたものですから相当長引きましたね。今日も相変わらず、正解に辿り着かんと思いつつ考慮すると・・・
先読みの段階で詰め上がり図が閃いたんですよね。これが詰め上がり図かぁ・・・やっと閃いたと思いましてね。それであれやこれやと考慮するとカナ駒が一枚足りん・・・
そうかぁ・・・この一枚を工夫して誘導しないとあかんわーと閃きましてね。じゃーあっぱり初手はこれやったかぁ・・・この初手ですと途中でいつも逆方向を先読みしてましてね。
完全に著者の術中に嵌ってました。そこで、違う初手を考慮して先読みした時は、必ずこの手を指してる事に気付いて、複合系の先読みをした所、ピタっと詰み上がりましてね。
嬉しかったですね。またやっと粘りも出始めたと判断しました。

フラ盤に所感がります。チャチャっと閲覧して頂けたらと思います。

それでは

一局目及び二局目です。

激指14無制限戦      :四段戦
戦型            :相矢倉戦(後手番)
自信度           :Cランク



激指14七段+棋譜解析結果
20161016-01●激指14七段+棋譜解析結果

二局目です。



激指14七段+棋譜解析結果
20161016-02●激指14七段+棋譜解析結果
プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
33位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング