FC2ブログ

本日の将棋の取り組みです。10月17日

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

完全に将棋に集中してます。オカルト系はもう少し待って下さい。
将棋のモチベーションが上昇中です。将棋に集中力が増すとやっぱり面白いです。将棋界の事件もありましたからね。
将棋指しの皆さんもオカルト系の皆さんも状況も理解したでしょうし、私の意見に納得されてる方が多いと判断してます。批判コメントが全く無いのでね。(本間です。)
将棋指しの閲覧者が少ない可能性もありますけどね。大半がオカルト系の皆さんだと思いますがこのブログのメインは将棋です。すいません。

1.将棋指しは、基本的に勝負師です。その中に研究者や芸術家の部分もあります。また、同じ将棋指しでも棋風も違います。
2.将棋指しは、盤上で勝負するべきですよ。白黒つけるのも将棋が一番です。番外編はやっぱりあかんと思う。

3.日本将棋連盟の対応はあかんと思う。谷川会長はどうしたんでしょうか?これで、三浦九段の離席が極端に少なくなって、一致率がさらにパワーアップしたら誰が竜王戦の挑戦者と言う権利の代償を三浦九段に支払うのか?確認したいです。但し、一致率が80%を切った将棋ばかりだった場合は、三浦九段が不正をしていたのが確定するでしょう。
将棋ファンはそのように考えますよ。

それでは本日の将棋の取り組みです。10月17日

棋譜並べ
竜王戦 決勝トーナメント 準決勝
久保九段 対 三浦九段
の一戦を調査の意味も込めて激指君も交えて検討してました。一つ前の記事にアップしてますので割愛します。

終盤・寄せの妙手『基本編』 二段クラス 次の一手問題
第153問:先読みしてチャチャっと正解に辿り着きました。
第154問:これまた駒の特性を生かしてチャチャっと正解に辿り着きました。

二段クラスの次の一手問題ですが簡単です。

激指14無制限戦を一局指しました。内容的には、疑問手もありましたのでイマイチかも知れませんが復調気配濃厚です。
やはり、道場五段クラスの方は強いですね(ベスト8クラス)まだ超難敵です。居飛車戦では歯が立たない感じです。振り飛車を採用しても余り変化は無いかも知れないですけどね。
私は、一応振り飛車党です。もっとも勝率の高い戦法は先手三間飛車戦法(石田流)です。次が四間飛車戦法(ノーマル)です。
明日は、振り飛車を採用する予定です。相手は未定です。

それでは

激指14無制限戦      :四段+戦
戦型            :後手一手損角換わり相腰掛銀戦(先手番:48金型)
自信度           :Aランク



激指14:七段+棋譜解析結果
20161017-01●七段+棋譜解析結果
スポンサーサイト



三浦九段不正疑惑その2

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

昨日に引き続き三浦九段ソフト不正疑惑をアップします。

三浦九段の2016年7月以降の成績です。

10 7月5日 1806 -10 1796
● 佐藤康光 1737 1747 第2期叡王戦 九段戦 2回戦
11 7月11日 1796 9 1805
○ 郷田真隆 1823 1814 第29期竜王戦 本戦 準々決勝
12 7月21日 1805 -10 1795
● 佐藤康光 1735 1745 第75期順位戦 A級 2回戦
13 7月26日 1795 8 1803
○ 久保利明 1800 1792 第29期竜王戦 本戦 準決勝
14 8月10日 1803 -12 1791
● 畠山鎮 1625 1637 第42期棋王戦 本戦 2回戦
15 8月15日 1791 -9 1782
● 丸山忠久 1765 1774 第29期竜王戦 本戦 挑戦者決定戦 第1局
16 8月26日 1782 8 1790
○ 丸山忠久 1774 1766 第29期竜王戦 本戦 挑戦者決定戦 第2局
17 9月8日 1790 7 1797
○ 丸山忠久 1766 1759 第29期竜王戦 本戦 挑戦者決定戦 第3局
18 9月14日 1797 -8 1789
● 稲葉陽 1806 1814 第75期順位戦 A級 3回戦
19 9月24日 1789 -9 1780
● 佐藤康光 1737 1746 第37回日本シリーズ 本戦 2回戦
20 9月27日 1780 3 1783
○ 佐藤秀司 1538 1535 第58期王位戦 予選 2回戦
21 10月3日 1783 10 1793
○ 渡辺明 1873 1863 第75期順位戦 A級 4回戦

竜王戦:4勝1敗 挑戦者決定戦は3番勝負です。●○○
その他:2勝5敗

ある特定の棋戦だけ強いプロ棋士の方もおりますからね。客観的には判断するのは不明です。

久保九段 対 三浦八段の竜王戦挑戦者決定戦決勝トーナメントの準決勝を確認しました。
皆さんがおかしいと指摘されてる手順が60手目の△42歩~62手目の△67歩成りの局面ですが、これ踏み込むのは不自然ですかね?先手は角一枚の持ち駒で歩が無い上に細かい攻めが出来ない局面です。後手が勝つとしたら、この手も普通に考慮すると思いますよ。不自然じゃないと思う。踏み込むと言う事は、▲56角は当然先読みしてると思います。
そして、65手目に後手玉が即詰みかどうか?だと思います。即詰みがなければ、△49と金と踏み込んで行くと思います。この辺りでは、すでにどちらが一手勝ちかわかる段階です。▲32飛車と打って、▲63金と銀を取ってもまだ詰めろじゃないのが後手陣です。しかし先手陣は、△39銀から簡単な必死が掛ります。

また、▲32飛車△13玉▲55角(詰めろ)△33歩で詰めろを掛けるには角を切るか?(切れば先手玉は即詰みです)もしくは▲63金と銀を取る一手ですけど、そこで△23金がわかり易い受けで▲56角(詰めろじゃない)ので△15歩で後手が勝つ。この辺りを、60手目の△67歩成の時点で先読みしているか?△23金~△15歩を先読み出来てたら不正じゃないですね。

まぁ、60手目に後手が勝負するとしたら△67歩成もしくは、飛車を打ち下ろすか?局面が単純なんでわかり易い先読みだと思います。従って、プロ棋士なら先読み出来て当然の局面だと判断してます。

これを離席せずに指してたらイチャモン付けられずに済んだ筈です。

棋譜を二つ確認した印象では、不正はしてないと判断できます。しかし、一手指す度に離席するのは、やはり不自然だと思います。但し、竜王戦を辞退したと口頭で伝えても正式には受理してないのだから、竜王戦には三浦九段を出場させるべきですね。しかし本人がまともに将棋を指せないと伝えたとしたら如何にも勝負師の視点からすると不自然すぎますし、不正をしてないと伝えるなら『対局で叩き潰す。』とコメントをして、離席を余りせずに一致率を80%超えを目指してほしかったですね。

また、監視された状態でも80%の一致率は、自信があれば必ず一度は出せる筈です。(4局もあるので)スマホを渡して、監視カメラを休憩室に於いて、3人位の人に常に監視してもらっても鼻で笑うかのように振る舞いますね。これで、渡辺竜王に対してボロカスに伝えつつ、不正の疑念を覆したら無茶苦茶気持ち良いですよ。これが出来るかどうか?

今の時点で出来ないと判断したから逃げたと思う。従って、自力で80%の一致率は出来ない=一致率80%は不正(ソフト指し)でやっちゃったと判断中です。

昨日もアップしましたが、復帰後の対局の内容(一致率80%超えを離席もあまりせず、自力で何度も成し遂げたら、渡辺竜王は、竜王位を自ら返上でしょうね。これ確定ですよ。
これをしなかったら只のクソですよ。本間のクソですよ。賞金も全額三浦九段に譲る。

その位の事を三浦九段に対して仕掛けたと思います。ましてや目下3連敗中の三浦九段が挑戦者でしたからね。
但し今の時点では渡辺竜王の方が正しいと私も判断中です。

うやむやにせず、三浦九段が今後対局中に余り離席せず、自力勝負で将棋ソフトとの一致率を80%超えをするかどうかで不正をしたのかどうかが明確になると思います。
こんな屈辱は自力で晴らしてほしいですが、今の時点では、私も不正をしたと客観的に判断をするしかないですね。
但し、主導権は三浦九段ですよ。

客観的にそう思ってます。

久保九段 対 三浦九段 竜王戦:決勝トーナメント 準決勝戦です。

フラ盤にアマ四段レベルの所感があります。



激指14:七段+棋譜解析結果(この位の形勢の差は、普通に引っくり返りますよ)

疑惑2局目七段+棋譜解析結果

問題の一手62手目 △67歩成りの激指14検討モード

激指検討モード

それでは
プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
57位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング