FC2ブログ

女官毒味役 采女・・・

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。コメントもありがとうございます。

意味わかったんですかぁ・・・?

素晴らしい感性の持ち主ですよ。

これさえわかれば、銀玉が私を呼んでいるとか、わけわからんこと言いながら朝一で並ぶでしょうね。(笑)
もう今はしてないですけど、昔、朝一で並んで等価で800回転近く嵌った記憶があります。(涙)

4.平安末期 51代前 女 女官毒味役 采女 呪術を使って、貴人の動きの予言をさせられていたが、源平合戦の折、源氏側へ。戦局を占っていた。勝利祈念も受けて、祈った。

我が集合魂(一般的には、私の過去世)のこの方の事も紹介しとこうと思います。

女官の意味
女官(にょかん/にょうかん)とは、官職を持ち宮廷に仕える女性のこと。官女(かんじょ)、宮女(きゅうじょ)ともいう。

毒味役の意味
毒見(どくみ)とは、誰かに出される食物が安全であるかどうかを実際に食して確認すること。毒が含まれていないか、腐敗していないかなどを確認する。毒見を担当する役割を毒見役という。毒味や毒味役の「味」は当て字である。

采女の意味
宮中の女官の一。天皇・皇后の側近に仕え、日常の雑事に従った者。律令制以前からあったとみられるが、律令制では諸国の郡司一族の子女のうちから容姿端麗な者を出仕させて、宮内省采女司 (うねめのつかさ) が管理した。名目的には江戸時代まで存続した。うねべ。

憧れの対象としての采女

采女は地方豪族という比較的低い身分の出身ながら容姿端麗で高い教養を持っていると認識されており、天皇のみ手が触れる事が許される存在と言う事もあり、古来より男性の憧れの対象となっていた。 古くは『日本書紀』の雄略紀に「采女の面貌端麗、形容温雅」と表現され、『百寮訓要集』には「采女は国々よりしかるべき美女を撰びて、天子に参らする女房なり。『古今集』などにも歌よみなどやさしきことども多し」と記載され、また『和漢官職秘抄』には「ある記にいはく、あるいは美人の名を得、あるいは詩歌の誉れあり、琴瑟にたへたる女侍らば、その国々の受領奏聞して、とり参らすこともあり」との記述がある。 また『万葉集』には、藤原鎌足が天智天皇から采女の安見児を与えられた事を大喜びした有名な歌「われはもや安見児得たり 皆人の得難にすとふ安見児得たり」が収められている他、「采女の袖吹きかへす 明日香風 都を遠み いたずらに吹く」という志貴皇子の歌もあり、美しい采女を憧れの対象とした男性心理が伺える。

以上です。


この人も凄いぞぉ・・・

今の私は、完全に見劣りするわぁ・・・(涙)

集合魂の皆さんって本間に全員凄いわぁ・・・

閲覧者の皆さんも一度、吉田翆香さんとこの『輪廻転生・前世鑑定』2万円を受けて自分探しをするのも面白いと思いますよ。今の自分は、どの過去世の影響を強く受けているとかよく理解出来ると思いますよ。

それでは
スポンサーサイト



プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
33位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング