FC2ブログ

邪馬台国は四国に存在した。これ確定でしょう。

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。鍵付きコメントもありがとうございます。

コメントを頂いた方で住んでいる地域を教えて頂いた方は、大体は覚えてますよ。

福岡県の方(花屋さん)、熊本県の方(今は、四国かな?)、日向灘の方、東北地方の方(秋田県)、他にもお市の方様の末裔の方も覚えてますよ。仮面ライダーさんもです。

私に会うと痛い目みると思いますよぉ・・・(笑)

邪馬台国について私の視点で独自調査してみました。(かなりの長文です。)

邪馬台国:弥生時代

弥生時代(やよいじだい)は、日本列島における時代区分の一つであり、紀元前10世紀頃から、紀元後3世紀中頃までにあたる時代の名称

私の過去世(鑑定士:吉田翆香氏、霊能者)

ユーラシア大陸・北方騎馬民族の流れ。

1.古代   81代前 男 北方騎馬民族の流れ。馬飼。 ⇔ 天児屋命様(これは、確定済)
2.古墳時代 73代前 女 官人。朝鮮半島より移住してきた騎馬民族。馬医者 馬の殖産
3.白鳳時代 65代前 男 呪術師 高い位の方の命を守るボディガードをした。人の心の裏を読み、動きを察知して自分の主人を守った。身体を使って生命を守った。

白鳳時代とは、日本の文化史、特に美術史上の時代区分の一。飛鳥時代と天平時代の間の、7世紀後半から8世紀初めまでをさす。

とあるので、3の過去世とは違う。

古墳時代(こふんじだい)は、日本列島において古墳、特に前方後円墳の築造が卓越した時代を意味する、考古学上の時期区分である。一般に、縄文時代、弥生時代と対比して用いられる場合が多い。

とある。

邪馬台国を私の過去世で当て嵌めてみると2に当たると思います。

1.私が、古代イスラエルの失われた10支族の末裔だとする。(何処まで行っても憶測)
2.私が天児屋命様の生まれ変わりの一人。これは、様々な条件を満たしているのでそう判断してます。(全て別々の特殊能力者による鑑定結果も含む。)

イスラエル失われた10支族とソロモンの秘宝が姿を消した。

そのソロモンの秘宝とやらが、四国は徳島県の剣山に眠っているらしいです。

その剣山は、発掘調査厳禁です。

昔、剣山を発掘調査した人がおるみたいです。

その人が高値正教さんと言う人みたいです。以下あるブログの記事を抜粋です。(勝手にパクリました。すいません)

1.高根さんが注目したのは、山頂付近にある「鶴岩」と「亀岩」だった。高根さんは同士とともに、亀岩の下を数年間かけて約150mも掘り進んだ。

2.結論からいうと、アークこそ出なかったものの、131m地点で巨大な球体型をした「太陽岩」を発見。さらにその4m奥でも同じ球体の岩を発見。さらには、大理石でできたアーチ門や高さ15mほどのピラミッド型の空間までも発見した!

3.これが今の世だったら世界的大ニュースになるところだけど、いまから70年以上前の話。この情報は瞬く間に「政府」の耳に届き、高根さんの発掘はココでストップをかけられる。発掘品は一部を除き、すべて没収されてしまう...。

国の隠ぺい工作・・・
1950年8月26日、山本英輔さん(元海軍大将)がミイラ100体を発見したという徳島日報が報じたのです!
しかし、徳島日報でこの記事が掲載された新聞ごとなかったことにされてしまうのです。

劔神社

標高1400mにある劔神社は、複数の神社で構成される剣山の本宮として知られています。御神体は、3つの岩石の破片。剣山のソロモンの秘宝伝説の解明に人生をかけた、高根氏らが発掘した際、残された「聖なる鏡石」とも言われています。普段は見ることが出来ませんが、石の表面には、人工的に磨かれたような光沢があり、その神秘的な輝きからただの石では無いとの説があります。

磐境明神神社

30の石段を登った丘の上、静寂さの中に不思議な空気が流れる空間に佇む特異な形態をした神社。長方形状の積み石の祭祀遺跡は、南北約7m、東西約22m、高さ1.2m。南側を正面とし、5ヶ所の祈壇と3ヶ所の入り口があることから「五社三門」と呼ばれています。
建てられたのは、約1000年前。磐境とは、人為的に石を並べて祠を配した場所を指しますが、この神社は稀な形状で、ユダヤの礼拝所と酷似した造りであることから、近辺にアークがあるのではないかとの説もあります。

大和大國主神社

こちらは、山を下った徳島県美馬市にある神社です。こちらもイスラエル大使が度々訪れていることで有名です。問題なのはここの紋章。よく見ると燭台のようなものが3つあるように見えませんか?実はコレが7本のロウソクを立てる「メノラー」というユダヤの象徴たるものにソックリだというのです。

剣山が古代イスラエルの時代より古く、1万年余も遡った縄文時代に、原日本人によって作られた“人工造山”=ピラミッドである、という説も浮上しています。
そうすると、1万年前に徳島に人工山を作れるほどの技術力を持った集団がいなければならず、これもなかなか立証は難しそうです。

話しを本題に戻しましょうか。

卑弥呼 = 天照大御神様の眷属の方です。これ確定です。

私の魂(天児屋命様)は、天照大御神様と縁があります。『天孫降臨』、『天岩戸開き』、東北地方の一連の地震予知(2016年11月~12月末日迄)

私の過去世、2の時代を振り返ってみます。

2.古墳時代 73代前 女 官人。朝鮮半島より移住してきた騎馬民族。馬医者 馬の殖産

です。

官人です。

官人とは・・・
官人とは狭義では郡司を除く官位相当のある四等官または品官の官職についている官吏のことをいい、広義では郡司や官位相当のない使部・伴部・舎人なども含めて総称される。官位相当の無い郡司や下級官人の中には无位(=無位:位階を持たない者)も含まれており、養老律令においては无位の官人に関する規定が存在している。官人の中でも従五位下(五位)以上のものを貴族と呼称してそれ以下の位階に属する者のみを官人と称する場合もある。この場合、五位以上でも散位の場合は四等官・品官の地位にいないため、官人に准じて扱われる場合もある。

八位以上の官人には調・庸・雑徭が免除され、刑罰の上でも優遇された。五位以上には親族に位階を賜る蔭位の特典や田地の下賜などがあり、さらに官位が昇るにつれて特典が大きくなった。またこれとは別に上級官職にも同じような特典があった。初位以下の官人にも税制上一定の優遇がなされた。

とあります。

3の過去世は、呪術師です。また位の高い人のボディーガードをした人です。(今の私のメイン魂です。)

尚、卑弥呼も呪術師です。

封印・・・
古代ユダヤの秘宝「契約の箱」が眠るとされる剣山に、弘法大師・空海が四国八十八箇所霊場を開いて結界を張り巡らせたことにより、四国は「死国(しこく)」として封印されることになりました。

とある。

イスラエル失われた10支族が遥々と日本にやってきて邪馬台国を築いた。

その邪馬台国が本当は何処に存在したのか?

私の出身地を確認すれば手っ取り早いですよ。(笑)

私は、四国生まれですよ。そして、ある方法によって私達の血脈は、昭和になるまでは門外不出でした。今の人々にそんな意識は無いと思いますけどね。

邪馬台国 = 四国に存在した。

私の魂のルーツから見た視点で調査してみました。

まぁ、一番手っ取り早い方法は、剣山を発掘調査すればチャチャっとこの論争も片付くでしょう。

それでは
スポンサーサイト



プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
52位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング