FC2ブログ

どうやって調査するんやぁー・・・(涙)

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。鍵付きコメントもありがとうございます。

1.ここ一番では小細工せず、狡猾にならず素直に正直に認めるのもその人の器量の大きさだと思ってます。

まぁ、それにしても自分探しが完全に行き詰りましたよ。(涙)

私の上位次元の皆さんもスパルタ系が多いみたいです。(涙)
支配霊のサポート係みたいな方ですけどね。

特殊能力者曰く
1.私の今の状態を良しとする方も存在すれば、良くないと思っておられる方も存在していまして、今回は、良くないと思っておられる方からの依頼だったみたいです。

様々な方が指導してるみたいで良かったですよ。でもスパルタはやめて欲しいのが本音です。

後、特殊能力者の上位次元の皆さんの中で私の事を知っている方からの伝言です。

魂は皆、神の雛形である。 故に万人が神の魂であり、全ての魂は平等である。

との事です。考えさせられましたねぇ・・・

でもね、やっぱり何者なのか?

気になりますからね。

この辺りは、今後の閃きだと思います。
恐らく、直線的には絶対わからない事だと思うので、誰かに確認する形になると思いますが、インナーセルフとやらに聞くしか方法が無いみたいな事も伝えられてます。
そのインナーセルフが正解かどうかが判別できないのが玉にキズでしてね。どうしたものか?と思ってる次第です。

自分探しのヒントは殆ど変化無しで答えが間違ってただけだと思ってます。

1.高次元の神様:天児屋命様

2.天孫降臨、瓊瓊杵尊様とは、過去世では無くて霊的世界で縁があった。⇔ だから守って頂いている。⇔ しかし過去世では無いので、余計わからんなった。

3.私の霊的世界の魂が霊的世界に於いて陰陽のバランスを取る活動をしている。

4.守る戦士

5.プレアデス星が魂のルーツ

6.ユーラシア大陸・北方騎馬民族の魂が地球転生の最初だと思う。

7.私自身に霊能者とは、違った特殊能力がある。(地震予知、想念のエリア、神様の気持ちが多少理解出来るなど)

8.仏の守護神様:弥勒如来様(プレアデス)如意輪観音菩薩様、軍荼利明王様、大黒天様

ちなみに軍荼利明王様は、宝生如来の教令輪身とされる尊格です。
教令輪身:導き難い相手に対して忿怒尊の姿をとる教令輪身(きょうりょうりんしん)

みたいです。これが、自分探しのヒントですかね。

参りましたわぁ・・・

神様カードで確認すると、今迄確認した中では、月読尊様が陰陽のバランスを取ってるみたいですけど、絶対違うわぁ・・・と思ってます。
なぜなら、月読尊様が、女官毒味役になる事は、絶対無いだろーと判断してます。

木花咲耶姫様はプレアデス星の方で瓊瓊杵尊様と縁もありますが、これも絶対違うだろーと思ってます。ボディーガードのイメージが無いです。
特殊能力者の方も確か、瓊瓊杵尊様とは縁があっても、木花咲耶姫様とは縁があるとは伝えて無かったと思います。

どなた様やろーか?

思い当たる神様も無いですよ。

私が天孫族なのは、確定なんですけどね。⇔ 守る戦士と共通する。

イスラエル失われた10支族の末裔もほぼ確定だろーと思ってます。⇔ DNA鑑定を受ければ確実にわかる事です。値段が高いので(5万円位?)やめときます。

後・・・

日本書紀も古事記も嘘ばかりみたいですね。

まぁ、・・・天才的な閃きを持ってますから、ボーっと空でも眺めてたらその内、何か閃くと思います。

それでは
スポンサーサイト



本日の将棋の取り組みです。5月28日

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。鍵付きコメントもありがとうございます。

将棋外の時にアップします。

本日の将棋の取り組みです。 5月28日

私は、一体何者やろーか?とまた一から振り出しに戻ったんですけど、気持ちを切り替えて将棋の取り組みをしました。

当ブログのメイン記事は、将棋(自分の棋力向上の足跡を当ブログに記録(勉強ノート)している。その為に立ち上げたブログです。)です。

石田流を指しこなす本 『急戦編』

この棋書の取り組みをアップする事をすっかり忘れてたみたいです。前回の記事が4月7日で51ページ迄終了となってますが、それ以降も合間、合間にコツコツと取り組んでました。それで、今日ガッツリ取り組んで終了しました。石田流の角交換型を重点的に取り組んでました。

普段の対局では、伝家の宝刀:先手三間飛車(石田流、本組み)で▲66歩と角道を止めて、持久戦模様のじっくりした戦いを好む私ですが、▲75歩から角道を開けたままの状態で駒組を進める形も何となく相性が良い感じがしてます。次回の休みでは、実戦で対局もしたいと思ってます。角交換型だけに駒組みに注意を要しますが▲79金と引く筋を覚えたので、まぁ、何とかなるでしょう。(笑)

これで、勝率も上がれば、対人戦の一発勝負(大会など)では、かなり良い成績を残せるんじゃないかと企んでます。
元々、対人戦の一番勝率の高い戦法が伝家の宝刀、先手三間飛車戦法(石田流、本組み)でしたので、幅が広がる事を期待したいです。

私が唯一採用しないのが相掛かり戦です。(ヒネリ飛車系統も含む)
その辺りについても、今後時間さえあれば、取り組んでみたいと思ってます。

将棋の採用戦法の幅を広げると面白いですよ。
私の場合、居飛車戦、振り飛車戦、対振り飛車戦、殆どの戦法を指せると思います。

居飛車を採用して、相手が振り飛車だと居飛車側の気持ちもわかるようになります。逆ももちろんです。戦型パターンがL字型の戦いになるので横からのスピード勝負みたいなイメージです。

相居飛車戦の時は、↑↓の戦いです。お互い、玉を頭から攻略する場合が多いので、局面が複雑化されやすいと思います。(戦線拡大)

個人的に・・・

1.勝ちやすいのは、振り飛車戦法を採用した時です。

2.棋力を向上させたいと思ったらやっぱり相居飛車戦でしょうか?(戦線が拡大されやすいので)

そんなイメージです。

終盤・寄せの妙手 『発展編』 三段クラス 次の一手問題

第12問:この問題、私的には難問の部類でした。色んな筋を考慮しましたよ。棋書の参考2図の局面を脳内将棋盤で先読み出来た時に正解に辿り着いた感じです。

第13問:これは、簡単でした。引き付けて終了です。

将棋のモチベーションが上昇してますので楽しいです。

今度の休みは、詰将棋や実戦を中心に取り組むと思います。

閲覧者の皆さんは、気付かないかもしれませんが、今日から取り組み方法を工夫しました。

私の棋風は、主導権を積極的に取りに行って、切り合い勝負のスピード勝負です。

多少、玉の固さが薄くてもその方が勝ちやすいです。

代表的なのが、後手一手損角換わり相腰掛銀戦の先手番▲48金型でしょうかね。

この前のピヨ帝(四段戦)は、私の攻め、ピヨ帝四段君の受けとはっきりした局面でした。私の場合、あんなパターン(流れ)がリアル対局では一番勝ちやすいんですけどね。

如何に自分の勝ちパターンに局面を誘導するかで勝率も違ってくると思います。

でも、ピヨ帝四段君には負けた。

次回以降の対局で頑張ります。

それでは
プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
38位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング