FC2ブログ

本日の将棋の取り組みです。11月1日

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。
朝、後手番で2局指しましたが、一局目は、ポカで早々と投了。二局目も後手一手損角換わり相腰掛銀戦の後手番でしたが、完敗を喫しました。
その後にブログをアップしてから爆睡タイムで一度寝て脳みそをすっきりと調整してから打倒読み太五段君を掲げて臨んだ一戦です。
序盤戦~中盤戦に掛けては、かなり良い感じでしたけど、受けに廻ってから二度、三度間違えて、それで寄せ切られました。
あれだけ良い局面を引っくり返されて負けたので、正直かなり悔しかったです。

中盤戦では、一瞬勝てるかも?と思った位ですが、そこから間違えてしまった。

気の緩みと言う奴かもしれないです。

良い将棋を勝ち切るのはやはり難しいですね。

そんな事を思ってしまいました。

フラ盤に所感があります。

暇つぶしにチャチャっと見てやって下さい。

それでは

本日の3局目です。

読み太五段無制限戦
戦型   :伝家の宝刀、先手三間飛車戦法石田流
自信度  :Sクラス



激指14:七段+棋譜解析結果 → 終盤戦で失速しました。
20181101-01●棋譜解析結果
スポンサーサイト



本物の救世主様の条件

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

本物の救世主様の条件

何してるかわからんけど、自称救世主のひろかねとやらが、何かしてるらしいですね(笑)
虚空蔵55氏によると江戸時代に切り殺された只の世間一般の人との事です。(そんな意味合いです)

この二人の見解のどちらが正しいか?

きちんと誰でも理解できるように説明しましょうか?

上位次元の皆さん、天孫族の神々様が伝えよの事なんでね。

それをシカトして将棋を取り組んだら読み太五段君にボコボコにされた。

仕方無いのでアップします。

救世主の条件

1.ひろかねさんが、被差別部落出身者である事。
2.男の兄弟の末っ子である事。

この二つだけです。この条件に嵌ったら救世主の資格があるかも?です。

当ブログにもひろかねとやらの知り合いの方も閲覧されてると思うので調査してみて下さい。

おとーちゃんも末っ子おじーちゃんも末っ子なのか?簡単に確認出来る筈ですよ。

違ったら、只のインチキ救世主です。

天孫族は、兄弟の中で一番下の男の子が正当な跡継ぎです。

これ、誰にも理解出来る事ですけどね。

何処の時代から長男が跡継ぎになったのかわかりませんが霊的にはそうです。

以前、神武天皇の分け御霊40%の魂の人が私のブログに紹介したと思います。

この人は、恐らく天孫族の方(被差別部落の人)で末っ子の男の人だと思います。

昔、南北朝時代ってあったでしょう。

どちらが正統な跡継ぎなのか?

簡単な事です。

年下の方の末裔の方が正統な跡継ぎです。→ 霊的な視点です。

天照大御神様の子供の末っ子の男の子 → その子供の末っ子の男の子・・・・

今の時代では、誰か皆目見当もつきませんが、呪術師の方で正当な跡継ぎの方だと思います。

霊的にはそれが正しいです。

こんな事伝えてるとヒットマンに抹殺されそうなんで嫌ですけどね。

まぁ、それで南北朝時代の事を少し調査しました。

後醍醐天皇 → 後宇多天皇の第二皇子
後宇多天皇 → 亀山天皇の第二皇子
亀山天皇  → 後嵯峨天皇の第七皇子
後嵯峨天皇 → 土御門天皇の皇子

土御門天皇 → 土佐国に流されたかわいそうな人みたいです。

ごちゃごちゃしてますが、長男は一人もいないでしょう。

これが、天孫族(被差別部落の人々)の世襲制なんですよ。

閲覧者の皆さん知らなかったでしょう。

それでは
プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
57位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング