FC2ブログ

天子さんへ

当ブログを閲覧していただきありがとうございます。

お捻り感謝です。

天子さんへ

想念のエリアが私より弱いのにガチャガチャ伝えてるみたいやけど、まぁ、今回は許したるわぁ・・・

もっと もっと 裏で厄介な輩が居てるんだよ

これも言えないけどね 今はね

気づく人間がどれだけいるのかな? 

以上です。

こんな事は、誰でも瞬殺で気付くわぁ・・・!

本間、アホちゃうかぁ・・・

フリーメイソン、イルミナチーで石屋のアホどもよ。

もしくは、陰始 → ロシアのプーチンやトランプ、インチキ金融系ユダヤ(ゴールドマンサックスとか偽物イスラエルの方よ)

違うかぁ・・・?

言うてみぃ・・・

それよりも今回は許したるからちょっと教えてくれ!

本物の神はあなたの心にいるんだよ  

そう あなた自身だよ 外からじゃない内からだよ  これも余計な事は言えない

以上です。

これって、私の事やなぁ・・・!

天子さんよぉ・・・

私が何者なのか知ってるなら教えてくれ・・・

御礼はするぞぉ。

その内、チョコチップのアイスを1本おごったろー!

もしくは、アイス棒、当たりくじ付き。→ 外れても次は無いぞぉ・・・!

これ、私の最高のおもてなしやねん!

どうやろーか?

それでは
スポンサーサイト



衝撃!

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

聖書

ある人のブログを閲覧してて、衝撃が走りましたのでアップします。

聖書には次の様にあります。

【万軍の主は、こう仰せられる、見よその名をエダと言う人がある、彼は自分の場所で成長して、主の宮を建てる。

すなわち 彼は主の宮を建て、王としての光栄を帯び、その位に座して治める。その位のかたわらに、一人の祭司がいて、この二人の間に平和の一致がある

また遠い者どもが来て、主の宮を建てる事を助ける】


以上です。

聖書に偶然出て来てた。→ 『見よその名をエダと言う人がある。』

これ、エタの人の事じゃないんですかぁ・・・?

エタ → 天孫族の人々の事です。また、被差別部落出身者の事を差別用語でエタって言うんですけどね。

私は、エタなんで自分で自分の事を伝えてもOKだと思いますが・・・

まぁ、ビックリしましたよ。

そして、この文章って聖書なんで当然、ユダヤ教(キリスト教の大元の宗教)の方でしょう。

と言う事は、イスラエル失われた12支族の末裔の皆さんの中の王家の人々の事なんですよ。

何かわからんけど、偶然嵌ってしまったぞぉ・・・

それでは

日月神示のこのフレーズが大好きですね。

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

守護霊様

私の守護霊様は、私から数えて4代前のお方なんですよ。

私→おとーちゃん→おじーちゃん→守護霊様(ひーおじーちゃん)

です。それで、明治45年に亡くなったそうです。享年34歳でした。おじーちゃんが生まれて2歳の時に亡くなった事だけは聞いた事がある。6人兄弟の末っ子だったそうです。

(おじーちゃんも3人兄弟の末っ子でした。おとーちゃんは、長男でしたけど弟さん(私のおじさんにあたる人)がいたそうですが、子供の頃に流行り病で亡くなったそうです。)

ひーおじーちゃんが霊界でも修行して恐らく初めて守護霊様として担当したのが昼行燈の私です。まぁ、私みたいなアホの守護霊様を務めるのもメチャメチャ大変だと思いますよ。

この守護霊様も恐らく神界から降りて来られたんじゃないかと思います。どんな亡くなり方をしたのかわかりませんがリアル社会でも相当厳しい、試練だらけの人生だったんじゃないでしょうか?

そんな事を思います。

守護霊様には、感謝しかないですね。

厳しい人だと思いますが、自殺はしたらアカンと小学校1年生~3年生やったやろーか?もうちょっと後やったかもしれませんが本読んで勝手に学びました。学ばされた。

それでも周囲の環境で追い込まれましたからね。きつかったですよ。悪魔神やら悪霊にとっては私みたいな人は、獲物みたいなもんですからね。

だから、小学校の時より修行の一環として、田んぼ、倉庫の片付け、農機具の整備(コンバイン、トラクター、田植え機、乾燥機)、ドカチン、また、山に杉の木を切りに行った事もあるし、畑の開墾、高校3年生まで門限17時、夏は18時、夜の外出禁止(高校生3年生まで)食事の時は、テレビを見てはいけない。(これ、いつの頃解禁になったか忘れた。)夏休みのラジオ体操参加厳守(寝坊したら叱られましたよ。)学生ズボンはストレート(ワンタックも禁止)ボンタン(懐かしいでしょう)とかももちろん禁止、ラッパもアウト(ラッパははきたいと思わなかったですけど)短ランもアウト。

正月の3日に田んぼタタキに行った記憶もある。(確かそうだったと思う)真冬の寒い日にも防寒着着て田んぼたたいた記憶もある。トラクター乗ってない時は、田んぼの四隅をクワで叩いたり、田んぼの土が均一で無かったらイツツコ(熊の手みたいな道具)で高い所から土を取って低い所に行った事も何度もある。

春の甲子園の時期は丁度、田植えの時期なんでラジオでしたね。
田植え機は絶対乗りませんでした。一番難しいのでね。真っ直ぐ植えないとアカンので逃げてました。(笑)
苗を運ぶ係でした。

ゴールデンウィークは、田んぼで草取りです。小さい内にとっとかんと稲刈りの時に大変な事になりますのでね。

夏の甲子園の時期は、真夏の稲刈りですよ。高知は、真夏に稲刈りなんですよ。秋じゃないんですよね。

暑かったぞぉ・・・

コンバイン(クボタ)の入る所までシャカシャカとカマで刈りとって、後は、コンバインで刈るんですけど、カマで刈った奴をカマス時(脱穀)する時がまたハシカイ(イタ痒い)んですよね。コンバインに乗ってる時もイタ痒いんですけどね。全部我慢ですよ。服は当然真夏なのに長袖ですよ。麦わら帽子を被って、タオルを首に掛けて農作業してました。

もみすりも我が家で行いました。30キロの米袋を合計250袋~270袋を1つずつ担いで、5つずつワンセットで縦に積んで行くんですけどね。

大体1丁3反から4反(約3700坪)の田んぼで米作ってました。当然、兼業農家でしたけどね。

これが、オンボロ井関でしてね。まぁ、壊れやすかったです。でも井関が一番良いらしいですけどね。

その後、倉庫の大掃除、コンバインの大掃除(一番痒いかもしれん)

農作業関係(田んぼ)は大体こんな感じで手伝いしてました。

真冬に山(二束三文、山も所有してたので)行って杉の木が生えすぎているとの事でチェーンソーで切りに行ったこともあれば、草がぼうぼうだから草殺しをかけに行ったこともある。これ、基本的に冬です。夏は、マムシがでるのでね。

自由は、殆ど無かったですよ。

今となっては懐かしいですね。

それから、遺産相続する時、我が家は全くトラブル無かったですよ。骨肉の争いも何も無かったです。おとーちゃんが亡くなってからも忠実に遺言を守りました。

それが、まさかのまさか、天孫族の神様の魂を持った人とは夢にも思いませんでしたわぁ・・・

しかも死海文書の救世主様候補にも勝手に上がってますよ。→ 吉田翠香さんの輪廻転生・前世鑑定結果

また、日月神示とか言う奴が世の中にあるとも知らなかったですし、その日月の一柱になっているとは、夢にも思いませんでした。

ところで日月神示の『天の神様』ってどなた様の事なんでしょうか?

私は、どうもその『天の神様の魂』を持った人みたいなんですよ。

それがわからん。

日之出の神様かと思ってたんですけど、この神様は、ニギハヤヒのミコト様の事でしょう。→ シリウス系なんで多分×です。

また、振り出しに戻った。

まぁ、『世に落ちてる御方、御一方、竜宮の乙姫殿、御守護遊ばすぞ、この方、天ばれ表に表れてくるぞ』

竜宮の乙姫様 → 小保方晴子さん → 量子生物学、天才科学者です。

世に落ちてる御方、御一方 → 私なんですけどね。→ チョコチップのアイスが大好きな、被差別部落の出身者で農家の生まれの末っ子ですけどね。

尚、得意技は、孫の手で自分の背中を掻く事です。誰にも負ける気がせん!

まぁ、月読尊様に小保方擁護派の先鋒を仰せつかっての事ですが、日月神示のこのフレーズが大好きですね。

それでは

南朝と北朝、表と裏

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

南朝、北朝、表と裏

巷のオカルト系ブログとかその他もろもろ特定のブログで『南朝、北朝』、『表と裏』、何々系(3つだったような気もする)って色んな推測で伝えてますけど、はっきり伝えますが全部間違ってますのでね。だって、恐らくその前の時代に有耶無耶にされて、天孫族の正統な跡継ぎは、すでに落ちぶれてるんですよ。(被差別部落の地域については、奈良時代にすでに存在した)→ 天孫族の神々様、天照大御神様の視点で見るとそうなります。+天孫族は末っ子世襲制です。

学者の皆さんは、大和朝廷以前の世襲制を調査して下さい。神武天皇以前の世襲制です。

日本の皆さんに伝えるのは、時期早々かもしれませんがそう言う事です。

これについても霊能者の皆さんは、天孫族の神々様に確認して頂いて構いませんよ。

日月神示

日の巻

第01帖・・・174帖 
富士は晴れたり日本晴れ
「ひ」の巻書き知らせるぞ
この世に自分の物と云う物は何一つ無いのであるぞ
早く自分からお返しした者から楽になるのだぞ
今度の大洗濯は三つの大洗濯が一度になって居るのだから
見当取れんのだぞ
神の国の洗濯と外国の洗濯と世界ひっくるめた洗濯と
一度になっているのだから
その積りで少しでも神の御用を務めて呉れよ
これからが愈々の正念場と申してあろうがな
今はまだまだ一の幕でだんだん出て来るのだぞ
我がを出したら分からなくなるぞ
てんし様拝おがめよ、てんし様まつり呉れよ
臣民無理と思う事も無理でない事が沢山にあるのだぞ
神は愈々いよいよの仕組みにかかったと申してあろうがな
毀こわすのでないぞ、練り直すのだぞ
世界を摺り鉢に入れて捏こね廻して練り直すのだぞ
日本の中に騒動起こるぞ、神の臣民気を付けて呉れよ
日本も神と獣けだものに分かれているのだから
いやでも応でも騒動となるのだぞ、小さくしたいなれど

以上です。

私の見解

神の国(日本)と外国を一緒に大洗濯すると言う事は、イスラエル失われた12支族の王家の末裔+天孫族の正統な跡継ぎ(末っ子世襲制)に生まれた魂の人にしか出来ませんよ。

第02帖・・・175帖 
三千年三千世界乱れたる罪や穢けがれを身において
この世の裏に隠れしままこの世構かまいし大神の
みこと畏かしこみこの度の岩戸開きの御用する
身魂は何れも生き変わり死に変わりして練りに練り
鍛えに鍛えし神国の誠の身魂天駈かけり国駈けります元の種
昔の元の御種おんたねぞ
今落ちぶれているとてもやがては神の御民とし
天地あめつち駈けり神国の救いの神と現われる
時近づきぬ御民等よ
今一苦労二苦労、とことん苦しき事あれど
堪え忍びてぞ次の世の
まこと神代の礎いしずえと磨きて呉れよ神身魂かみみたま
いやさかつきに栄えなむ、みたまさちはえましまさむ

以上です。

私の見解

イスラエル失われた12支族について
古代イスラエルの歴史[編集]

『聖書』によると、族長アブラハム(紀元前17世紀?)がメソポタミアのウルの地からカナンの地を目指して出発したことによりイスラエルの歴史がはじまる。孫のヤコブ(ヤアコブ)の時代にエジプトに移住するが、子孫はやがてエジプト人の奴隷となる。奴隷の時代が400年程続いた後にモーセ(モーゼ)が民族をエジプトから連れ出し(紀元前13世紀?)、シナイ半島を40年間放浪し定住を始めた。200年程かけて一帯を征服して行く。

ダビデ王(紀元前1004年?‐紀元前965年?)の時代に統一イスラエル王国として12部族がひとつにされる。次のソロモン王(紀元前965年?‐紀元前930年?)は、安定した政治基盤を背景に強権的となり、『列王記』や『歴代誌』によると彼の代で厳しい苦役や重いくびきが強いられたとされる。ソロモンの死後、息子のレハブアムが王位についたとき、民はそれらの軽減を訴えたところレハブアムは断り、さらに厳しくすると答えたため北部の部族は離反し、エジプトに追放されていたソロモンの家来ヤロブアムを呼び戻して王とし、元の王国名を引き継いだ北王国(イスラエル)を立て、シェケムを再興して都とした。都は後にシェケムからティルツァ、サマリアと移り変わった[2]。


と、ウィキペディアにあります。ここで重要なのは年代ですよ。ダビテ王の時代でも紀元前1004年とありますから、日月神示の3000年とピタリと一致します。

それで、次の文章に『この世の裏に隠れしままこの世構かまいし大神のみこと畏かしこみこの度の岩戸開きの御用する。身魂は何れも生き変わり死に変わりして練りに練り鍛えに鍛えし神国の誠の身魂天駈かけり国駈けります元の種、昔の元の御種おんたねぞ。今落ちぶれているとてもやがては神の御民とし天地あめつち駈けり神国の救いの神と現われる時近づきぬ御民等よ。今一苦労二苦労、とことん苦しき事あれど堪え忍びてぞ次の世のまこと神代の礎いしずえと磨きて呉れよ神身魂かみみたまいやさかつきに栄えなむ、みたまさちはえましまさむ

私が本間に偶然、岩戸開きをしたのかどうかはわかりませんが、この日月神示が出た頃の元の種、昔の元の御種が今は、落ちぶれている(被差別部落の地域に住んでいる)がやがては、神の御民として出てくるって事ですよ。

私かどうかは、外国人の判断でしょう。それが一番シンプルだと思います。

『アミジャーブ?』でしたっけイスラエル失われた12支族の末裔をイスラエルの国家機関が真剣に探しているそうです。

第06帖・・・179帖 
次の世の種だけは字に埋めておかねばならんのだぞ
それで神がくどく申しているのぞ
種は落ちぶれていなさる方で守られているぞ
上下に引っ繰り返ると申してある事近づいて来たぞ
種は百姓に与えてあるぞ、種を蒔まくのは百姓ぞ

以上です。当ブログの過去記事で何度も説明してますので省きます。

第08帖・・・181帖 
瓜うりの蔓つるに茄子なすをならすでないぞ
茄子なすには茄子と申してあろうがな
味噌みそも糞くそも一つにするでないぞ
皆がそれぞれに息する道あろうがな
野見よ、森見よ、神の経済よく見よ
神の政治よく見て、誠の政治仕えて呉れよ

以上です。

IPS細胞研究は、悪魔の研究です。DNAの遺伝子操作もそうです。

第09帖・・・182帖 
何事も持ちつ持たれつであるぞ
神ばかりではならず人ばかりではならずと申してあろうが
善一筋の世と申しても今の臣民の言っている様な
善ばかりの世ではないぞ

以上です。

これは、農家の方の年齢層が上がって来ていて将来の農家の担い手がいないんで、会社員も会社の給与を貰いながら出向と言う形で手伝いをせよと言う意味でもあるかと思います。
米、野菜作りなどです。まぁ、私は、自分の所有する田んぼについては、他の農家の方にお任せしてます。

・第27帖・・・200帖 
神の国は生きているのだぞ、国土を拝おろがめよ
神の肉体ぞ、神のたま魂ぞ
道は真っ直ぐばかりと思うなよ、曲がって真っ直ぐであるぞ
人の道は無理に真っ直ぐにつけたがるなれど
曲がっているのが神の道ぞ
曲がって真っ直ぐなのだぞ、人の道も同じであるぞ
足元から鳥(十理・トリ)立つぞ、愈々が近づいたぞ
世の元と申すものは泥の海であったのぞ
その泥から神が色々のもの一二三で、息吹で生みたのぞ
人の智では分からん事だぞ
眼目は丸いから丸く見えるのだぞ、この道理分かったか
一度はドロドロにこね廻さねばならんのだぞ
臣民はどんなに申しても近慾だから
先見えんから慾ばかり申しているが
神は持ち切れない程の物与えているでないか
幾いくらら貧乏だとて犬猫とは桁けた違うがな
それで何不足申しているのか、まだまだ天地へ引き上げるぞ
日々取り上げている事分からんか
神が大難を小難にして神々様御活動になっていること
目に見せてもわからんか
天地でんぐり返るぞ、やがては富士晴れるぞ
富士は晴れたり日本晴れ、元の神の世に返(替・帰)るぞ
日の巻終わって月の巻に移るぞ
愈々一二三が多くなるから
今までに出していた神示よく腹に入れておいて呉れよ
知らせねばならず、知らせては仕組み成就せず
臣民早く洗濯して鏡に映る様にしてくれよ
今の世は地獄と分かっているであろうがな
今のやり方悪いと分かっているであろうがな
神まつれと申すのぞ
外国には外国の神あると申してあろうが
御戦みいくさ進めて外国に行った時は
先ずその国の神まつらねばならんぞ
まつるとは「まつろう事」と申してあろうが
鉄砲や智では悪くするばかりぞ
先ず「神まつれ」とくどく気つてけあるのは
日本ばかりではないぞ
この方の申すこと小さく取っては
見当取れんと申してあろうがな
三千世界の事ぞ、日本ばかりが可愛いのではないぞ
世界の臣民皆我が子ぞ、分け隔ては無いのだぞ
この神示読みて聞かせてくれよ
読めば読む程明るくなるぞ
富士晴れるのだぞ、神の心晴れるのだぞ、あら楽し世ぞ

以上です。

私の見解

日本では、南のトラの目を覚まさせて尚且つ富士山噴火もして一変どうにもならない状況まで追い込まんと獣魂は、気付かないんちゃうかぁ・・・?って事ですよ。
それがこねくりまわすって事ですよ。だから、神様を祭って邪な考えを封印して(小保方晴子さんを引きづり降ろした連中など)精神性を高めなさいって事ですよ。

遠藤高穂や鎌田総長(早稲田大学総長)など反小保方派の連中へ

おのれらぁー、自分のした行いを天孫族の神々様の前で堂々と伝える事出来るか?

言うてみぃ。

それでは
プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
52位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング