FC2ブログ

自分の深層心理に気付かない都合の良い人々

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

自分の深層心理に気付かない都合の良い人々

天照大御神様、天孫降臨、瓊瓊杵尊様、饒速日命様、天児屋命様、天太玉命様、天鈿女命様、建御雷神様他天孫族の神々様の直の子孫がエタの人ですよ。

一般ピープルが、日頃から如何に虫の良い自分勝手なお願いしとるか自覚して下さいね。

天照大御神様などの視点で見ると、私達(神様)には小難にして下さいとお願いしている割に私達の末裔は、人として見て無いじゃねーか?ってなるんですよ。

いい加減にしろよって伝えてるんですよ。

閲覧者の皆さんが自分達の子供がよその人から精神的に人として認められなかったらキレるでしょう。

天孫族の神々様も同じですよ。

何、都合の良い事お願いしにきとるんじゃーってなるんですよ。

だから、『堪忍袋の緒が切れる』とも伝えてるんですよ。

大阪の被差別部落出身者の勇気ある真面目な女性の方が被差別部落の事について自己主張をしてそれがヤフーニュースで出て来た。

それに対する一般ピープルのヤフーコメントの数々は、何じゃー

言うてみぃ・・・

深層心理で貴方達が差別しとるから勇気ある被差別部落の真面目な方々が出て来て自己主張をするんですよ。

その位、エタの人々やったら普通に心で理解出来るわぁ・・・

それで、神様・・・、天変地異は、小難にして下さいか?

偽善者もいい加減にしとけよ!

おのれらぁー本間のアホか、どれだけ虫が良すぎるんじゃー!

言うてみぃ・・・

深層心理から改心しない奴は、何人たりとも神社参拝門前払いにしとるわぁー!

少しは、天照大御神様や瓊瓊杵尊様の視点で物事考えて下さいね。

大峠始まったらこの世には、神も仏もいないのかって錯覚起こすかもしれんけど、そもそも、神様を怒らす原因を作ってるのが貴方達一般ピープルの人々なんぞ!

自覚して、心底身魂磨いて下さいね。→ 改心して下さいね。

世界を『平ら』にすると言う事は、その雛形の日本から『平ら』にするんですよ。

その『平ら』の意味が一般ピープルもエタの人々も同じ人間と言う事ですよ。

そして、エタの人々が実は、天孫族の人々だった事を知ってて只管隠してた人々が存在するですよ。

うやむやにして未来永劫逃げ切りを図ろうとする人々がこの世に存在するんですよ。

そして、今迄の日本の常識では考えられない。ありえないから日本人は閃く事も出来ない。

だから、日本の身分制度を知らない世界の人々が先に気付くんですよ。

ダビテの王家の末裔が1500年もの間、どんな生活を強いられてきたのか?

全世界の人々が知ったら、どうなるのか?

全世界の人々は、どう感じるのか?

想像して下さいね。

それでは
スポンサーサイト



深層心理

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

エタの人々・・・

エタの人々が天孫族の神々様の末裔であると言う事が素直に認める事の出来るように身魂を磨いて下さい。

人は、色んな事で無意識の内に上、同じ、下って勝手に判断するんですけど、その判断も人の能力なら仕方無いにしても人間そのものを上、同じ、下という価値観でみるのは、身魂が磨けてない証拠でしょうね。

一厘の仕組みを解く者

一厘の仕組を解く者、此れ即ち、天照大日孁貴大神の血脈
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、三種神器の主
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、国体の天皇
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、シュメールの天帝
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、スメラのミコト

これについて、単純にエタの人(被差別部落出身者)が解いただけで閲覧者の殆どの方が認めたくないし、能力比較以前の問題で人として認めたくないエタの人が解いた事が気に入らないんじゃないかと思ってます。

それが、深層心理です。閲覧者の知らない自分ですよ。

だから、そう言った意味で偽善者が多いし、日本国民は元々差別する国民とも伝えてるんですよ。

普段、幾ら綺麗事並べている人(スピ系の管理人さん含む)でも私的には、その辺りの事は瞬殺で気付きますよ。

これは、長年の経験と勘ですけどね。

私が解いた『一厘の仕組み』を私自身が認めたくないと思ったら、インチキ、イチャモンでは無くて、きちんと紐解いて別の組み立て方で自分自身に伝えますよ。

これが、出来るのが一人将棋した人ですよ。

先手番、後手番を一人指す。先手で一手指したら、後手番に座って考える。それで一手指すとまた先手側に戻って考慮する。

そういった訓練も余りした事ないでしょうね。

認めたくないけど、その代りの『一厘の仕組み』をきちんと私が納得するような説明も出来ない。

でも、こいつムカつくからお捻りは入れたくない。

そんなイメージがかなり強いです。これが、無言のイチャモンです。

明神様とも現れるぞ。この方この世の悪とも現れるぞ!ってありますやん。

まぁ、そう言う事ですよ。

本間、身魂磨いて下さい。


話し変わりますが・・・

これ何に見えます。

デビルスタワー1

正解は、巨大な木を切った後です。

デビルスタワー2

これも巨大な木を切った後です。

折った山

これは、山にしか見えませんが実は、巨大な木を誰かが折った後です。(笑)

『この地球に山や森は存在しない』って動画があります。

前編で約41分の動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=aW14RAJ35vs

後編で44分の動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=z7gPiXTXrak

今迄の常識がひっくり返りますよ。

歴史は、ある日突然引っくり返ってしまうもんなんですよ。

それを如何に柔軟に受け入れる事が出来るかも能力の一つでしょう。

それでは

2019年2月3日の節分からですよ。

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

日月神示

雨の巻

第05帖・・・338帖 

王の世が逆さまの王の世になって居るのを今度は元に戻すのであるからその事早く分かっておらんと一寸の地の上にもおれん事になるぞ。今度の戦済んだら世界一平一列一体になると知らせてあるが一列一平其の上に神が居ますのだぞ。神無き一平一列は秋の空ぞ。魔の仕組み、神の仕組み早く旗印見て悟って下されよ

以上です。

王の世が逆さまの王の世になって居るのを今度は、元に戻す。

解説:天孫族の神々様がする事ですから、どうにもなりませんが、恐らく文面の通りそのままの解釈で良いんちゃいますか?

第01帖・・・334帖 

この道は只の神信心とは、根本から違うと申してあろうが、三千世界の大道だぞ。所の洗濯と身魂の洗濯と一度になる所あるぞ。「イスラ」の十二の流れの源泉(みなもと)
分かる時来たぞ。命がけで御用つとめていると思って邪魔ばかり致しておろうがな。

以上です。

ここに書いてるやん。ダビテの王家の末裔、イスラエル失われた12支族に関する部分でしょう。


地つ巻

第17帖・・・154帖 
誠の善は悪に似ているぞ、誠の悪は善に似ているぞ(偽善)よく見分けねばならんぞ。悪の大将は光り輝いているのだぞ。悪人はおとなしく見えるものぞ。

こんなん、日月神示で残しといて本間、大丈夫なん?

心で感じて下さいな。私は、すでに見抜いてるけどね。

磐戸の巻

第18帖・・・254帖 
今度の御用は世に落ちて苦労に苦労した臣民でないとなかなか務まらんぞ。神も長らく世に落ちて苦労に苦労重ねていたのだが、時節到来して天晴あっぱれ世に出て来たのだぞ
因縁の身魂は世に落ちているぞと申してあろうがな。

以上です。

日月神示を信じる人々は、因縁の身魂が出て来てくれる事を期待している反面、その人自身にとって都合の悪い人が出て来た場合は、全く見抜く事も出来んし、見抜く身魂を磨いてないんでしょうね。リアル進行形なんで良くわかるわぁ・・・(笑)

日本国民の大半は、心の奥底、深層心理で差別をする人々なんですけど、スピ系に関心のある人々でさえ、偽善者多数有り(特にスピ系ブログの管理人)、スピ系に関心の無い人は、それ以上だと思う。(無関心、普段から身魂を磨くと言う概念も無い人々多数有り)

だから、天晴あっぱれに世に出て来ても気付く能力の欠片も無い。

閲覧者のお捻りの数みとったらようわかる。認めた人がお捻りを入れてくれる。認めない人、気に入らない人は、お捻りを入れない。

そんな感じですかね。

第16帖・・・252帖 
世の元からの生神が揃って現れたら皆腰を抜かして目をパチクリさせて、もの言えん様になるのだぞ。

以上です。

今の所、腰を抜かす事は、ないだろーと思う。なぜなら、特殊能力者、霊能者でさえ、判断する能力を持ち合わせていない人々が大半です。今の段階では無理ですね。

第13帖・・・249帖 

上の臣民この儘で何とかかんとか行ける様に思っているがその心は我よしだぞ。

以上です。

元々、天孫族の神々様の末裔、瓊瓊杵尊様の末裔では無い事を知ってましたよね。表に出さないだけでね。天孫族の神々様は全てお見通しみたいですよ。昨日もそう感じました。
豊受大神様、天照大御神様など日本の正神の神々様は、どうするのだろーかと様子を見てますよ。


富士の巻

第27帖・・・107帖 
臣民の思う様にやれるなら、やって見よれ。九分九厘でグレンと引っ繰り返ると申してあるが、これからはその場その場で引っ繰り返る様になるぞ。神の堪忍袋が切れるぞよ。誰も行くことのない臣民の知らない所で何をしているのぞ。神は何もかも見通しだと申してあろうがな。早く兜かぶとを脱いで神にまつわって来いよ。改心すれば助けてやるぞ、鬼の目にも涙ぞ
まして神の目にはどんな涙もあるのだぞ。

今年は、2019年です。今のリアル社会で9分9厘まで来てる事に気付いて下さいね。私は、すでに気付いてますよ。

日本の正神の神々様が、天孫族の神々様がキレてリアル社会に降ろし始めたら誰も止めれませんよ。私も止めれません。天子さんも無理です。
また、そこで小難にして下さいと伝えても無理です。

2019年2月3日の節分からですよ。

このまま行けば、天変地異で少しずつきつくなるでしょうね。

また、世の中、色んな事で引っくり返る瞬間を目の当たりにするでしょう。

閲覧者の皆さんは、なぜそうなるのか?

理由が予めわかっているので余計わかりやすいと思います。

私のブログを閲覧されてない人は、なんでこんな事(天変地異)が発生するのか?

わけわからんまま、右往左往する事になるでしょう。

一厘の仕組みを解く者

一厘の仕組を解く者、此れ即ち、天照大日孁貴大神の血脈
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、三種神器の主
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、国体の天皇
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、シュメールの天帝
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、スメラのミコト

旧約聖書に記されし真の契約の民、古代縄文人の末裔、イスラエル12支族の子孫、真の古代ユダヤ人、古代スメラミコトの臣民、シュメールの直系、周・呉の太伯の子孫、此れ即ち、我ら日ノ本の民。

それでは

八坂神社参拝

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

今日、京都の八坂神社に参拝に行って来ました。

午前11時頃だったと思うが八坂神社に到着、門を潜ると、雨が3粒ほど顔に当たって来た。

アカン、空を見上げると雲っとる。傘も持って来てない。

終了ーしたかと思ったが、どうもそれ以上降らない感じでした。

これが、『禊の雨』だろーか?と思いつつ

階段を上がって拝殿前の境内に足を踏み入れると同時位に『ドーン・ドーン』と太鼓の音が鳴り響く。

どうも祈祷を受けてる参拝客がおったみたいです。

素戔嗚尊様他八坂神社の神々様が歓迎してくれてるサインを明確にわかる形で私に教えてくれたのが嬉しいです。

拝殿でお賽銭を入れて真っ先に日月神示の一厘の仕組みを解いた事を報告するとともに全ての罪を素戔嗚尊様に負わせたことを謝った。

これが、本来の目的です。気付いた時からすぐに行動に移す。改心する。これが、神様の視点で見ると良いと思う。

まぁ、後はご想像にお任せします。

私の伝家の宝刀、神力も駆使してます。

これ、霊能者、特殊能力者が九字切っても全く通用しません。

根本的に次元が違うのでね。

続いて、拝殿右手の神社が妙に気になったので参拝する事にした。

そこの神社は、八坂神社の拝殿と違って殆ど参拝客がいなかった。

私は、普段ついで詣りはしないですが、妙に呼ばれているような気もしたのでとりあえず行って見る事にした。

神社の名称が、大神宮社といいます。

御祭神様の名前を見た瞬間、もろーたと思った私です。

天照大御神様、豊受大神様でした。

神気がピリピリと伝わって来ましたよ。

そこでも普段通りの参拝をしました。

それから、順番に悪王子社(素戔嗚尊様の荒魂)に謝罪の参拝及び神力を駆使しました。

祓所

身御前社
1.多岐理毘売命(たぎりびめのみこと)
2.多岐津比売命(たぎつひめのみこと)
3.市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)

ようするに宗像三女神様に参拝。

日吉社、刃物神社、五社、厳島社と次々に参拝した次第です。

まぁ、落ち着いて参拝できたので気持ち良かったですよ。

禊の雨?   → 顔に3粒位当たった。
太鼓及び音  → 大歓迎だよぉー!
小鳥もおった → 動物(当たり前か?)
紙垂(しで)が揺らいだ。

などなど、神様の歓迎のサイン満載と言った所でしょうか?

尚、ここ数年、私個人のお願いは、新車を購入した時の交通安全祈願の1回だけです。

後は、私事で参拝した記憶が無い。(神力を発揮する場合は別です。)

それから、八坂神社参拝する時は、必ず拝殿右側の大神宮社に参拝して下さい。

ここ、パワースポットですよ。エネルギー満載だと思います。

『ひろかね』も『だい』も何かと楽しみに待ってて下さいね。

ある日、突然貴方達のリアル社会に降りて来ますよ。

なるべくそうするようにお伝えしてます。

天変地異系は、他の方の迷惑になるのでね。

でも、殆どの日本国民の性根も何となく理解出来たのでその辺りについては、日本の正神の神々様が決めるでしょう。

今後の日本国民の身魂磨き次第だと思います。

日本の正神の神々様に対しては、気付いた瞬間から改心して身魂を磨く。

そして、素戔嗚尊様に謝る。→ 何処の神社でも構いませんよ。

実践して下さい。

日月神示 

日の出の巻

第01帖・・・214帖 
春となれば萌え出づるのだぞ。草木ばかりでないぞ、何もかも萌え出づるのぞ。この方の申す事例たとえでないと申してあろうが少しは分かったか。石もの云う時来たぞ。この道早く知らせて呉れよ。岩戸は五回閉められているのだぞ。那岐なぎ、那美なみの尊の時、天照大神の時、神武天皇の時、仏来た時と大切なのは須佐之男神様に罪着せた時、その五度の岩戸閉めであるからこの度の岩戸開きは中々に大層と申すのぞ。愈々厳しくなって来たがこれからが正念場だぞ。嫌でも応でも裸にならねばならんぞ。裸ほど結構なもの無い事始めて分かって来るぞ。

それでは

八坂神社の見取り図です。
八坂神社

神罰

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

明日、午前中だと思いますが京都の八坂神社に参拝に行きます。

御祭神様一覧

中御座 素戔嗚尊(すさのをのみこと)

東御座 櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)

御同座 神大市比売命(かむおおいちひめのみこと)・佐美良比売命(さみらひめのみこと)

西御座 八柱御子神(やはしらのみこがみ)

八島篠見神(やしまじぬみのかみ)

五十猛神(いたけるのかみ)

大屋比売神(おおやひめのかみ)

抓津比売神(つまつひめのかみ)

大年神(おおとしのかみ)

宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)

大屋毘古神(おおやびこのかみ)

須勢理毘売命(すせりびめのみこと)

傍御座 稲田宮主須賀之八耳神(いなだのみやぬしすがのやつみみのかみ)

何を伝えるか?

1.まず全ての罪をきせた事を謝る必要がある。→ 日月神示で気付いたのでね

2.世界平和の祈りをする。→ なるべく小難にしたい。

3.ひろかねとだいの事をきちんと伝える。 → こいつらは、許すつもりない。

特に『3』については、最初、私がすると木花開耶姫様が伝えて来たんですけど、私が丁重にお断りました。

木花開耶姫様につきましては、反小保方派に対してゆっくりと対応して頂けたらと思っております。

素戔嗚尊様他八坂神社の神々様にきちんと事情を説明し、私の集合魂、守護神様、守護霊様の名を語ってある事、無い事を世に広めたのできちんと対応してもらう事にしました。私と敵対すると言う事は、基本的に天孫族では無い。ひろかねもだいも国津神様の方だと判断したので、今回は地上の神様で素戔嗚尊様が良いと判断してます。遅くなっても構わないのできちんとそれなりの対応して頂く事にしてます。

これが、私の伝家の宝刀、神力と言います。

東北大学教授、大隅典子さん、北海道在住のパルサ君がリアル経験者です。

また、素戔嗚尊様も私の霊的世界の魂がどなた様なのかご存知の筈なんでね。

神力も後出しですが、この前の神社参拝の時も当然、国之常立尊様にお伝えしたんですよね。

なぜなら、白と黒のトップで真の覚醒者でどうたらこうたらうんちく垂れた上、私の集合魂の皆さん、守護神様、守護霊様に成り済ましたのでね。

だから、神社参拝時に対応して頂く神様としては、国之常立尊様がピッタリだと判断した次第です。

だから、国之常立尊様に『きちんと報告した』と最初にアップしたんですよ。

それで、実際に九州と東北が揺れたでしょう。

やはり、想念のエリアは、大した事無いと判断してます。(最初は闇ですよ。)

それで『熊本 ひろかね』で検索掛けたら、福岡県にヒロカネって会社があったので、単純に福岡県民やろーか?とも思ってます。

ひろかねが本間に九州に住んでいるのか、イマイチ不明です。熊本とか福岡とかね。

個人的には、関東だと思ってますけどね。

まぁ、何にしろ天孫族の神様の魂を持った人で霊的世界に於いて私の霊的世界の魂が陰陽のバランスを取る活動しております。

その私を少しでもやる気にさせたんでね。当然、私の霊的世界の魂もやる気になってます。

時間が少々掛かっても良いので、ひろかねもだいもそれなりの神罰は、受けて貰います。

それでは

日本人の『心の奥底』

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

前回の記事ですが現時点で、34人の方が閲覧されてるんですけど、普段から身魂磨けてるの今の所、3人だけですか?

私は、シンプルにお捻りの数で判断してます。

やはり、日本人って心の奥底では、今でも部落差別が続いているんですかね?

普段、綺麗ごと伝えてるスピ系の方達も、心から身魂磨けずにいて日頃の良い言葉は、偽善ですかね。

如何せん、日本って本当は、差別の国ですからね。その辺りは、仕方ないと思ってます。

普通の一般ピープルの方が日月神示を解ければ良かったですね。

本間、私みたいな人が『一厘の仕組み』を解いてすいませんね。

インチキ、イチャモンは受け付けないですけど、別に明確な『一厘の仕組み』があれば、教えて下さい。

再度、考慮してみます。きちんと他の神示とも繋げて下さいね。

また、天孫族の特殊能力者、霊能者の方って殆どいませんからね。

日本人の知らない、日本人の心の奥底を私自身が、改めて垣間見た瞬間でした。

日本人の殆どの方がこんな性根じゃー、天孫族の神々様も大峠するでしょうね。

天変地異で都合が悪くなったら神様、小難して下さい。でも、縋るだけで自分自身が日頃から全く身魂磨いてない証拠でしょうか?

折角、天変地異を小難にするチャンスですのにね。また、日本国が差別の国だった事を明確に気付くチャンスでしたのにね。

気付けば、改心も出来るけど気付かなければ論外です。

日月神示の重要な神示(部分)について、色んな事を調査して、色んな角度から明確に紐解いたつもりですけどね。(笑)

まぁ、アワジムラさんも天照大御神様の生まれ変わりなど普通は、あり得ないと『霊能力の落とし穴』でアップしてますしぃ・・・

でも、私も普通では、あり得ない事をリアル進行で見せてますしぃ・・・

一度、アワジムラさんとゆっくりと話ししたいなぁ・・・

と思っている次第です。

やっぱり、先に外国人の方が気付きそうですね。

プレアデス星の魂の神様

1.天照大御神様

2.天児屋命様 ⇔ 一番縁のある高次元の神様

3.木花開耶姫様 ⇔ 国津神様、霊的世界で縁が無い。

4.弥勒如来様  ⇔ 私の仏の守護神様筆頭

他のプレアデス星の神様って知識不足で知りませんし、単純に残った神様、天照大御神様でした。

それだけです。

いつまでたっても、『心の奥底』から改心出来そうも無いんでしたら、日月神示なんかどうでも良いんちゃいますかぁ・・・?

それに、救世主様もいらないでしょうね。

私も私自身が救世主様になるよりも、自分探しの方が重点高いですし、それにやる事やったら将棋に戻るだけです。

日月神示の本当の目的は、日月神示の『一厘の仕組み』を解く事では無くて、日月神示を読み通して、皆さんの身魂を皆さん自身が磨く事に重点を置く為の神示だったのかも知れませんよ。

日頃の思考、行動で何が悪いのか?

そう言う事に気付かせる為の日月神示だったかも知れないですね。

そしてその答えが『一厘の仕組み』だったような気もします。

一度、閲覧者の皆さんに気を使わずに思いっ切り、脳みそフルMAXでシンプルにアップして見たかったんですよ。

嫌われるでしょうけどね。

それでは

誰が本物で、誰が偽物、インチキなのか?

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

一厘の仕組を解く者、此れ即ち、天照大日孁貴大神の血脈
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、三種神器の主
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、国体の天皇
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、シュメールの天帝
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、スメラのミコト

旧約聖書に記されし真の契約の民、古代縄文人の末裔、イスラエル12支族の子孫、真の古代ユダヤ人、古代スメラミコトの臣民、シュメールの直系、周・呉の太伯の子孫、此れ即ち、我ら日ノ本の民。

と巷の噂で流れてます。日月神示には、何も記載されてないのでこれ自体がインチキの可能性は否定出来ないと思ってます。

でも一応、私が一厘の仕組みをほぼ完璧に解いたと思ってます。

但し、日月神示の全文を解説する迄には、至ってないですけどね。

そこで、吉田翠香さんの輪廻転生、前世鑑定結果を再度、確認してました。

私の魂は、ひつきのひかりさんの守護神様、守護霊様の鑑定結果でプレアデス星の魂だと判明してます。

また、一番縁の深い神様が春日大社の一柱、天児屋命様です。→ 春日大明神様の4分の1の神様です。

輪廻転生・前世鑑定結果を一部抜粋します。鑑定日時が2016年10月頭の方だったと思います。

ここで再度注目するとは、思わんかったです。

ユーラシア大陸、北方騎馬民族の流れに由来する。

古代   81代前:男
北方騎馬民族の流れ。馬飼。

古墳時代 73代前:女
官人。朝鮮半島より移住してきた騎馬民族。馬医者 馬の殖産

白鳳時代 65代前:男
呪術師 高い位の方の命を守るボディガードをした。人の心の裏を読み、動きを察知して自分の主人を守った。身体を使って生命を守った。

以上です。

プレアデス星の魂 ⇔ 天照大御神様、天児屋命様、弥勒如来様などです。

81代前の男って、天照大御神様ちゃうんですか?
73代前の女って、卑弥呼様じゃないんですか?

何かツジツマが合ってるんですけどね。一厘の仕組みも解いたんでね。

それで、天照大御神様もその生まれ変わりの卑弥呼様も太陽信仰の優れた呪術師だったんですよ。
つまり、天変地異を指してますよね。

リアル私って過去記事にも正直に最終更新日付きの時系列で正直にアップしてますよね。

なんで、神力が駆使(コントロールは、まだ全然ダメですが)出来るんやろーか?とふと思ってたのが繋がったんですよ。

1.大隅典子さんにピンポイントで5回位、リアル体験させてます。しかも、天変地異でリアル進行形の閲覧者付きです。
2.北海道在住の反小保方派のパルサ君も同じです。
3.雷落ちるで発言 → 翌日?2日後?落雷が発生して関東一円に震度7の誤報があったでしょう。
4.トヨタにムカついたら、二ヶ月後、愛知県に雷7000発でした。
5.文科省だったと思うがムカついたら、その二日後に季節外れの台風発生(10月だったと思う)して関東・東京直撃コースだった。(静岡県が大洪水だった。)
6.原発稼働が原因で地震が発生するよと伝えたら薩摩半島西方沖地震発生(M7.0)

今、ざっと思い出しただけでこれ位あるんですよ。しかもリアル進行形でリアル閲覧者は、何人も存在します。将棋指しの人、小保方擁護派、反小保方派、オカルト肯定派、オカルト否定派、地震予知に関心のある人。

以上です。

今更ながらですが・・・

一厘の仕組を解く者、此れ即ち、天照大日孁貴大神の血脈
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、三種神器の主
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、国体の天皇
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、シュメールの天帝
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、スメラのミコト

旧約聖書に記されし真の契約の民、古代縄文人の末裔、イスラエル12支族の子孫、真の古代ユダヤ人、古代スメラミコトの臣民、シュメールの直系、周・呉の太伯の子孫、此れ即ち、我ら日ノ本の民。



これって、私の事なんじゃないんですか?

でも今、救世主を名乗ったら絶対偽物の方になりますよね。

理由は、本物の救世主様が現れる前に偽物救世主がうじゃうじゃ出て来ると巷の噂であるでしょう。

そんな事も思うんですよ。

それに救世主様って何をするのかイマイチわからんのですわぁ・・・

何して良いやらさっぱりわからんのですよ。

それに救世主様を誰か判断する人っているんでしょうか?

それもわからんです。

まぁ、でも、私が一厘の仕組みを解いたし、私の一厘の仕組みをインチキだと言う奴は、恐らくそいつの身魂が曇ってると判断してます。

批判する奴がインチキだと言う事です。

それは、最近の過去記事をきちんと読んで行けばおのずと確定するでしょう。

誰が本物で誰が偽物、インチキなのかもう一度、身魂磨いて客観的に第三者的立場に立って考慮して下さい。

それでは

年齢的にまだ行ける筈

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

末っ子世襲制

なぜ、我が家が末っ子世襲制なのか実の所、私もわからんかったです。当たり前の事すぎて、全く調査する気もなかったが先程、何気に調査してみた。

以下

ウィキペディアより 長文です。

末子相続(まっしそうぞく、ばっしそうぞく)は、最後に生まれた子供(末子)が財産や家督を相続する制度。対義語は長子相続。

遊牧民社会[編集]

遊牧民社会では、子は成人すると親から家畜群や隷属民など一定の財産を分与されて独立するが、末子は最後まで親許から独立せず、親が死ぬと親の手許に残った財産をそのまま相続することから、末子相続が生じる。先に独立する子が分与される財産は親の財産のごく一部である場合が多く、結果的に末子が親の財産の大部分を相続することになる。

このような独立していく子に親の財産を分与することから、財産(家畜)の分割の容易な遊牧民に見られる相続形態である。

ただし、家督の相続と財産の相続とは別に考えられるような部分があり、家督の継承は実力によるところが大きく、財産の相続は末子有利という傾向があったようである。

成人・独立していない子が親許に何人か残っているうちに親が死んだ場合、末子ではなく、当該成人していない子供たちのうちの最年長者が親の財産を相続するというケースもある[1]。しかし、その場合でも末子は将来的に母親の財産を相続するなどそれなりに重んじられる風潮があった。

モンゴル人の間では親の遺産を相続する末子を「火の王子(炉の番人とも)」を意味する"オッチギン"と呼んだ。神聖な家の炉の火を守り、継承する者だからである。チンギス・ハーンの末の嫡出弟であるテムゲ・オッチギンが著名である。

末子相続のもう1つの考え方として、略奪した女性との婚姻や妻妾の相続がなされる社会において、第1子は女性の以前の夫の子供である可能性が第2子以降に比べて高いため、あえて長子を相続者にしない、というものである。

長子相続かつ一夫多妻制の社会では、老いてから迎えた若い妻との幼子を家長が偏愛することによって、しばしば相続争いが起こる。いっぽう末子相続は相続時点での家長の意向に沿うことになりやすいため、長子相続におけるような紛争が起こりにくい。

以上です。

私の輪廻転生・前世鑑定結果では、ユーラシア大陸北方騎馬民族の魂だと吉田翆香さんに鑑定してもらってます。繋がった。

日本[編集]

日本では邇邇芸命、彦火火出見尊など神話時代から応神天皇の時代にまでおける末子相続がみられる。これらの相続について、古事記や日本書紀には兄が死亡したり、怖気づいたりして弟に皇位を譲るという伝承があるが、これは末子相続による継承を不可解に思った後世の人物の付会である。[2]また古代出雲族に末子相続の習慣があったとされている。

葛城王朝説を唱えた鳥越憲三郎は、著書「神々と天皇の間」において、神話時代から葛城王朝および三輪王朝の古代天皇までは第二子相続であり、長子は神官となって一定の権威を保持していたが妻帯せず、後代になって神官の役割が重視されなくなることによって長子の事績の記録が失われたものであり、仁徳天皇の代以降になると、第二子相続が守られなくなることによって兄弟の相続争いが頻発するようになったとする説を展開しているが、神八井耳命、大彦命、豊城入彦命など多くの皇室の長兄は子孫がおり、当然妻帯していたはずで彼の理論には疑問がある。[3]

近代においては、近畿[4]、瀬戸内、九州[5]の一部地域の漁村でその例をみることができる。漁村で末子相続が行われる理由として、水田・畑のような財産となる土地を持たず、財産分与の問題が生じにくいことや、子が労働年齢に達すれば直ちに海に出るために生命の危険が多く、末子に継がせることがより安全である、というものがある。

このほか、長野県諏訪地域では、江戸時代後半から昭和戦前期まで末子相続が見られた[6]。この場合、長男次男などは江戸に奉公や出稼ぎに出かけ、男性の末子が田畑を相続し両親の扶助を行った。この地域の田畑の生産力が低いことと、江戸時代中期以降に耕地の細分化と核家族化がすすんだ[7]ため、こうした風習が成立したと考えられている。

この風習は、形を変えて第二次世界大戦終結まで行われ、長男や次男は都市の大学に進学または都市に出て就職し、男性の末子が地元に残って両親の扶助を行った例が多く見られる。諏訪地方出身の著名人には、こうした例がしばしば認められる。この風習は、長男相続と家父長制を規定する大日本帝国憲法下の民法に抵触したため、訴訟裁判沙汰となることもあり、民法学者の興味をひく判例をしばしば提供した。

相撲部屋の継承では、現在でも末子相続をみることができる。古い弟子は引退後独立して部屋を興し、師匠の停年時に部屋を継承するのはその時点での部屋付き親方や現役力士という例である。また弟子が師匠の入婿となって部屋を継ぐケースでは、部屋創設当時の弟子は師匠との年齢差が小さいため師匠の娘と年が釣り合わないということもある。たとえば高砂部屋では、5代目師匠である元横綱朝潮の弟子のうちまず元大関前の山が独立して高田川部屋を創設、ついで元関脇の高見山、富士櫻が独立し、朝潮が死去したときに継承したのは部屋付き親方の富士錦であった。

以上です。

なぜ、古事記や日本書紀に於いて、局面を複雑化して焦点をボカしてまで、末っ子世襲制を不可解にする理由があるのか?

後に改竄された可能性が高いんですよ。第26代天皇 継体天皇が長男世襲制にも拘らず、天孫族では、無いにも関わらず天孫族を名乗りたいからですよ。

しかも、私がもう少し調査したら、継体天皇って応神天皇の5世の子孫ってありますよね。

それで第15代:応神天皇を調べてもイマイチだったんですけど、その次の天皇を調査したら仁徳天皇です。

第16代天皇:仁徳天皇

応神天皇の第4皇子。母は品陀真若王の女・仲姫命(なかつひめのみこと)。

以上です。

きちんと末っ子世襲制をしてますよ。と言う事は、継体天皇は、応神天皇の子孫では、無いと言う事です。

なぜなら、この当時の世襲制は不変だからです。家督相続で問題が発生するので、代々決まってたと言う事です。

と言う事は、天孫族の皆さんは、継体天皇に迫害を受けてエタに落とされた可能性が高いと言う事です。

第23代天皇:顕宗天皇が長い間、牛馬の仕事に関わっていたからです。

安康天皇3年10月1日父市辺押磐皇子が雄略天皇に殺されると、兄の億計王(おけのみこ、後の仁賢天皇)と共に逃亡して身を隠した。丹波国与謝郡(京都府丹後半島東半)に行き、後に播磨国明石郡や美嚢郡の志染の石室に隠れ住む。兄弟共に名を変えて丹波小子(たにわのわらわ)と名乗り、縮見屯倉首(しじみのみやけのおびと)に使役され、長い間牛馬の飼育に携わっていた。清寧天皇2年11月、弘計王自ら新室の宴の席で、歌と唱え言に託して王族の身分を明かした。子がなかった清寧天皇はこれを喜んで迎えを遣わし、翌年2王を宮中に迎え入れて、4月7日(5月10日)に兄王を皇太子に、弘計王を皇子とした。

以上です。

確か、匿われてたと以前説明したと思う。→ 天孫族の家臣、エタの人々が垣間見れた瞬間とも説明した。

また、ユーラシア大陸・北方騎馬民族の世襲制と天孫族の世襲制が繋がったでしょう。

申し訳ないですが今の天皇家は、2600年では、無くて継体天皇から続く1500年の歴史になるんですよ。

ダビテの王家は、古代イスラエルの王(在位:前1000年 - 前961年頃)です。そして末裔がイスラエル失われた12支族になり、ユーラシア大陸・北方騎馬民族の遊牧民として日本にやって来て、天孫族の人々となったんですよ。王朝は、滅亡したけど、天孫族の末裔はずっと続いてますよ。3000年ですね。序列については、知識不足なんで実際の所、どうなんかわからんです。すいません。→ これが、日月神示の『この仕組み分かったら、上の臣民が逆立ちしてお詫びに来る。』を指してるような気がします。

『詫びる』と言う事は、昔の天皇がダビテの王家の末裔を長い期間(1000年以上)エタに落として虐げた政治を行っていた事を指してるんだと思います。

それを日月神示は、『身魂磨いて早く改心して下さい』と伝えてるんだと思います。

エタの私がこんな事伝えるのは、畏れ多いです。

本間、すいません。


日月神示

富士は晴れたり世界晴れ。三千世界一度に晴れるのだぞ。世の元の一粒種の世となったぞ。松の御代となったぞ。世界中を揺すって眼覚まさすぞ。三千年の昔に返すぞ。煎り豆 花咲くぞ
上下ひっくり返るぞ。水も洩らさん仕組みぞ。

以上です。

『三千年の昔に戻して世の元の一粒種の世』とありますから、ダビテ王のリアル社会の末裔を指してますよ。

これで、私の一厘の仕組みとまた一つ繋がったでしょう。

純粋にエタの人々の名誉回復や小保方晴子さんの復活を優先順位の第一位に持って来てるから日月神示の一厘の仕組みもわかるんですよ。

チャチャっと片付けて、純粋に将棋に戻って集中します。→ 仕事しながら、県代表名人を目指す。

私が上位次元の皆さん、天孫族の神々様に対して一方的に約束してるつもりです。

それに、年齢的にまだまだ行ける筈。

内心は、若者よ、頼むから手加減してくれーの世界です。

それでは

ちょっとずつ、やる気になり始めてるよ。

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

ひろかねって熊本に住んで無いよなぁ・・・

関東だと思ってるんやけど、その辺りがイマイチわからん。

まぁ、良いわぁ・・・

ちょっとずつ、やる気になり始めてるよ。

昨日、神社参拝が終了したのが12時前でした。

家に帰宅してアップしたのが最終更新時間、その後、熊本と東北が揺れたよね。

熊本は、原因がはっきりとわからんけどね。

昨日、神社参拝して

1.玉依姫様には、一厘の仕組み、小保方さんの事を伝えたよ。

2.国常立尊様には、ひろかねとだいの事を伝えたよ。

3.瓊瓊杵尊様については、『伝えよ』の中間報告

4.木花開耶姫様については、反小保方派についての報告

5.大国主命様については、出雲系の事→リアル人間(特殊能力者、霊能者)

6.市寸嶋比賣命様については、参拝が遅れた事をお詫びしました。

全部、世界平和の祈りを伝えた後です。

私の日頃の閲覧者なら理解すると思いますが、これ、大隅典子さん、パルサ君のパターンと同じだと思って下さいね。

明後日、建速須佐之男命様に参拝に行くよ。

私がリアル人間に拝まれた最初で最後の場所、八坂神社(京都)に参拝に行くよ。

天孫族の神様の魂を持った人をやる気させたのぉー!

我が集合魂の皆さん、守護神様、守護霊様の名を語る生きた悪霊ども、私を敵に廻したのぉ・・・!

ひろかね及びだいよ。

腹くくって待っとれよ。

本物は、シンプルなんじゃー!

時間掛かっても、天変地異も絡めてきっちりとケリ付けたるからのぉ・・・

わかったかぁ・・・

それでは

全員、偽物救世主よ!

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

昨日、熊本県で震度5弱、岩手県で震度4の地震が発生したみたいですね。

私は、さっぱりわかりませんでした。

引っ越ししてから精度が落ちているのか、想念のエリアを邪魔されてるのか、本当は、エリア外なのか

原因不明ですがまぁ、とりあえずそう言う事です。

今は、地震予知もめんどくさいのでね。

東北地方は、後出しで何となくわかりますが、熊本県は、原因不明です。なぜ、地震が発生したのか私の能力ではわかりません。

誰か闇で私に仕掛けて来てないやろーなぁ・・・?

私が気付かないだけで、閃光のカウンター入れてるんやろーか?

最近のアップ記事が記事だけにそんな事も思います。


救世主様になりたい人、救世主様と思われたい人は、何人もいますがはっきり伝えます。

小保方晴子さんが光の側の人で木花開耶姫様と関係していると見抜けない能力では、論外です。

無理です。貴方達は、救世主様になりたいというだけで日月神示を解いてるでしょう。

しかも前後の結び付きも無し、他で調査する気持ちも無い。(急がば回れ)

お金儲けがその先に見え隠れしとるんですよ。

だから、論外なんですよ。

他の人の一厘の仕組みを紐解いた記事を再度アップします。

A アンリⅡ世
経歴:不明
系統:宇宙人系?
活動形態;HP インターネットの掲示板
一厘の仕組み:富士と鳴門の仕組みは、不死と成る答の仕組みのことである。
(04/04/01)
基本思想:良い宇宙人と悪い宇宙人によって地球の歴史が作られた。
詳しくは以下へ
http://myth.log.thebbs.jp/1079490591.html/


B 宇宙の法則研究会 代表・渡邊延郎
経歴:1948年生れ。宇宙の法則研究会主宰。20代の頃より、フリーランスのTVディレクターとして活動。ニュースステーション、ブロードキャスターなどの演出を手がけた。
系統:ニューエイジ系
活動形態:著作「フォトン・ベルトの謎」(三五館)、「リセット」(ガイア出版)他。
講演、研究会、HP
一厘の仕組み:堕天使ルシファーが日本で光の天使ルシエルとして復活している。堕天使ルシファー=サナートクラマ=国常立大神であり、このことが「一厘の仕組み」である。
基本思想:太陽系全体がフォトン・ベルトに急接近し、2012年に地球に大変革が起こる。
詳しくは以下へ
宇宙の法則研究会 http://www.net-g.com/photon/katudou.html


C 生崎晶子
経歴:1970年名古屋市出身。96年より原光論を執筆。同年神産巣日神、翌年ユダヤの神ヤハウェから啓示を受ける。その数年前、天河神社宮司に霊能者より格が高いとサニワ、何段階もの覚醒があると預言された。岐阜県美濃地方在住。
系統:魔術系カバラ、大石凝流天津金木
活動形態:著書の執筆。「原光論1~3」(斎会)他。
一厘の仕組み:富士(22)と鳴門(10)の仕組みは、10と22の要素から成るユダヤ密教カバラ「生命の木」の構造(=仕組み)に関わる知識である。
http://www.asyura2.com/0403/lunchbreak3/msg/1074.html

これら32の要素は、1加えた33種の原光という普遍的で形而上的な根本要素に還元される。それらの原光の表象によって、人間が神や神話を創り出している。(所謂人格を持った神は、人類より後に生れ、神の創造者は人間ということになる理論だ)
 「日月神示」は生崎氏のために神産巣日神が日月神を遣わせて書かれた神示で、これも一厘を含む。「日月神示」は変性男子の日之出神、「龍宮神示」は変性女子の龍宮乙姫のために予め準備された聖典。大本裏神業は両神のための準備である。
大本預言に関した主張(役割):日之出神、まことの女子、てんしさま、正神、「日月神示」の完成者。基本思想:モーセ、キリストに次ぐ神の3番目の契約と祝福がエリアによってもたらされる。 
http://www.asyura2.com/0411/lunchbreak4/msg/485.html

詳しくは著作等を参照されたいが、入手は困難と思われる。大本教は「日月神示」を偽物と判断しているので、ニセモノを奉じる人はニセモノということになる。例えば、故出口和明氏は生前「日月神示」は邪霊の仕業と公言していたと言われる。古神道専門の八幡書店も日月系の本は一冊も出していない。ところが、生崎氏は王仁三郎氏が預言したまことの女子の出身地だけでなく、「本物は気の毒なほど理解されない」という内容の預言にも合っている。96年起稿の原光論、原光説はずっと世に受け入れられていない。 昨年、生崎氏に関した書き込みがあった二つの個人運営掲示板がその直後に閉鎖している。偶然かどうかは不明だ。 「日月神示」には、てんしさまは3000年生き通しで、身体のまま神界に入り、またこの世に出てくるという内容がある。ところが、預言者エリアは前9世紀頃の人物で、「旧約」には生きながらに昇天したとある。そのため、人間でなくサンダルフォンという天使だと言われている。永い間、ユダヤ人はエリアは死んでいないと信じていた。

D ソラからの伝言 白木妙子(旧名シロキカヨコ)
経歴:京都府綾部市出身。主婦。元看護婦。北海道在住。60才代?
1998年6月、愛知県豊田市にて突然チャネリングが始まる。2001年12月にHPを立ち
上げ、チャネリングによるお知らせを中心に活動。
系統:ニューエイジ系チャネリング
活動形態:HP、掲示板への書き込み
一厘の仕組み:「紙一厘とは、(ネットのやり取りで)紙はほんの少しあれば用事(チャネリングのお知らせ)が済むことをあらわしているのです。」(2004年7月7日のお知らせより)
基本思想:イシカミが宇宙の創造者で、他の宗教は間違っている。
大本預言に関した主張(役割):まことの女子
詳しくは以下へ
ソラからの伝言HPより
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20040707194943


E 南風会
経緯:平成11年結成?石田勝三氏を含む10名。
系統:大本系
活動形態:著書の販売、HP
一厘の仕組み:三雲龍三神示(竜宮神示)に神一厘の仕組みが秘められていると考えているようだ。
詳しくは以下へ
三雲龍三神示と神一厘の仕組みHPより
http://www.tokyobbs.or.jp/mikumo/naiyou.htm


F 錦之宮 代表・辻恵子
経歴:1962年奈良県出身。5才の頃、臨死体験をし、剣山の五十連命に連れられ特異な教育を受ける。95年大本裏神業の拠点錦之宮の辻家に来訪、辻天水氏の息子公仁氏と結婚(*)。2001年?頃より錦之宮HPを立ち上げ、独自の活動を行う。出口王仁三
郎から霊言を受けていると主張。三重県菰野在住。
*後に離縁したと言われている
系統:大本系
活動形態:現在宗教的な団体を形成しているが、法人化の予定。HP,学研「ムー」
一厘の仕組み:富士と鳴門の仕組みは神業で、既に完了している。「・富士と鳴門の御神業は完了しておるのに神開きと言って金集めしている阿呆がおるでな、皆、気つけろよ。 ・此処(錦之宮)へ来て見て触れて参加せねば判らぬ仕組みじゃ。来てもいないのに・・・」平成14年10月6日 辻恵子拝受(九十明け神示5より)
神の顕は富士の仕組みで王仁三郎氏、幽の顕は鳴門の仕組みで辻正道氏、最終の顕の顕は富士と鳴門の仕組みで、辻恵子氏が担っている。 一厘の仕組みは日之出神と竜宮乙姫の二人で行う。同じ一厘の鍵を握る救世主の日之出神は菰野富士から出現する。「・・現れるで有ろう救世主、美濃尾張国中の菰野富士(*)、御在所仰ぎ神に誓う」
平成15年7月2日 辻恵子拝受(九十明け神示9より)
*山域は三重県鈴鹿。
基本思想:出口王仁三郎が救世主で最高者。恵子氏が最終の日の出神業の実行者。
大本預言に関した主張(役割):まことの女子、竜宮乙姫、王仁三郎氏と辻天水氏
の後継者。
詳しくは以下へ
錦之宮HP http://koko1.no-ip.com/nishikinomiya/


G ワールドメイト 代表・深見東州(旧名深見青山)
経歴:1951年兵庫県出身。同志社大学経済学部卒。武蔵野音楽大学特修科声楽専攻卒。
西オーストラリア州立エディス・コーエン大学芸術学部大学院卒、創造芸術学修士(MA)。英国国立ウルバーハンプトン大学経営学部客員教授など。1984年に植松愛子女史とともに神道団体ワールドメイトを発足。大本教、世界救世教、道院・紅卍字会(大本
教と提携していた中国発祥の新宗教)で修行を積んだと言われている。
(後半は光珠の宗教リンク集より  http://koushu.tripod.com/RL_Fset.htm )
系統:大本系
活動形態:宗教法人ワールドメイト。本部は静岡町伊豆の国市、活動拠点は東京都西
荻窪の東京事務所他。HP、学研「ムー」(広告)
一厘の仕組み:一厘の仕組みは神業で、甲山、剣山、淡路、金華山、鳴門神業を行ったことで「鳴門の仕組み」は成就した。鳴門神業の一厘は、大祓祝詞の秘儀のことである。秘め事を解き明かし、理解した上で大祓祝詞を奏上すると真の霊力が顕れる。
鳴門秘鍵は膨大な内容があり、例えば、祓戸四柱の神と天体との関係などは神霊会の機密なので、ワールドメイトの正式資料に書かれている。
基本思想:大本3000年の神仕組みはダビデ王(前10世紀頃)を起点としている。深見氏はダビデ王の末裔でその生まれ変わり。
大本預言に関した主張(役割):日之出神、まことの女子、出口王仁三郎の後継者(神仕組みの最終ランナー)
詳しくは以下へ
http://www2.csc.ne.jp/~fujitonaruto/

以上です。

この中で、『一厘の仕組みのヒント』に繋がる奴ありますか?

1.この仕組み分かったら、上の臣民が逆立ちしてお詫びに来るなれど、その時ではもう間に合わんからくどく気付けているのだぞ。臣民、可愛いから嫌がられても、この方申すのぞ

おらんやろー!

そんな性根じゃー日月神示の救世主様どころか、一柱にもなれんぞ。

わかったかぁ・・・

全員、偽物救世主よ!

それでは

日ユ同祖論を完全否定で論破してるアホども

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

日ユ同祖論

巷の幾つかの学者オタクアホブログで日ユ同祖論を完全否定で論破してるアホが沢山存在してるのを確認して、この人達は、頭は良いけど賢くはないなぁ・・・と思った次第です。

何処をどのように調査したのか不明ですが、日ユ同祖論を調査するには条件が1つだけあるんですよ。

1.被差別部落の地域で生まれた末っ子世襲制の家族の父親もしくは、男の子供のDNAを調査する。

今の時代だったら世代的に父親の方が見つけやすいですね。特に年輩のおじぃーの方が有力です。

この中にハプログループDEの人が必ず存在しますよ。

なぜなら、ダビテの王家の末裔、イスラエル失われた12支族の人々ってハプログループDEらしいですね。(巷の情報)

また、被差別部落の人々って昭和40年代迄は、結婚差別が原因で一般ピープルの人々と結婚する人って極わずかです。

私の母親(一般ピープル)も実家を勘当されて約3年は、音信不通だったそうです。

初孫(兄)が生まれてから修復していったんですよ。

今となっては、幸か不幸かわかりませんが、DNAを守る?と言う意味では、『幸』の部類でしょうか?

科学的にルーツが辿れますからね。

被差別部落の人々 ⇔ エタの人々 ⇔ 天孫族の人々 ⇔ イスラエル失われた12支族の末裔です。

末っ子世襲制が今でも続いてますのでね。

霊的な視点は、敢えて伝えません。相手がオカルト否定派なんでそんな所を伝えても相手の次元が低いので話しにならないんですよ。

石川青年が冤罪で無期懲役を喰らった狭山事件が発生したのは、、昭和38年=1963年5月1日、埼玉県狭山市で発生した誘拐殺人事件です。

この時の被差別部落の全体の人数が約300万人(日本人全体の約3%)、その中で尚且つ末っ子世襲制の家庭に限るともっと少ない人数になりますよ。

無作為に日本の人々を調査して、尚且つ上記に挙げたヒントも無いと恐らく、見つけるのは至難の業だと思います。

だから、貴方達が幾ら日ユ同祖論を完全論破していても上記条件に当て嵌まらなかったら論外なんですよ。

それでは

碧玉之巻 裏読み編

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。


日月神示

碧玉之巻

第08帖・・・857帖
四つ足を食ってはならん、共喰いとなるぞ
草木から動物生まれると申してあろう
神民の食物は五穀野菜の類であるぞ
今の人民の申す善も悪も一度に開いて
パット咲き出るのが次の世の新しき世の有様であるぞ
取り違いせぬ様に、悪と申しても魔ではないぞ
アクであるぞ
大峠の最中になったら、キリキリ舞いして
助けてくれと押し寄せるなれどその時では間に合わん
逆立ちしてお詫びに来ても、どうすることも出来ん
皆己の心であるからぞ、今の内に改心結構
神の申す言葉が分からぬならば天地のあり方
天地の在り方による動きをよく見極めて下されよ
納得の行く様に致して見せてあるでないか

以上です。

私は、今迄この部分を肉を食ってはいけないと解釈してました。まぁ、個人的に吉野家の牛丼を食べてる身としては、おもいっきり都合が悪い文章なんですよ。(笑)

まぁ、でも、普通はそう読みますよね。

裏読みしましょうか

これ、恐らく日本全国の9割9分9厘の人々が知らないです。(知らない人がそれ以上かも?)

エタの人を指で表現する時って、親指を中に閉じ込めるんですよ。→ 指を4本にして表現する。

エタの人を別の言葉で伝える時、『四つ』って言うんですよ。  → 人として見てないのでね。

久しぶりに昔を思い出した。

私の世代のエタの人でも知っている人は少ないんじゃないでしょうか?


従って

日月神示の出た当時は、バリバリの差別社会でした。結婚差別その他もろもろです。

四つ足食ってはならん → エタの人を苛めてはいけません。
共喰いとなるぞ    → エタの人を人として見た場合です。

大峠の最中になったら、キリキリ舞いして助けてくれと押し寄せるなれどその時では間に合わん。逆立ちしてお詫びに来ても、どうすることも出来ん

以上です。

これが、天孫族の神々様、神社参拝を表現する。天孫族の神々様 ⇔ エタの人々の正真正銘の御先祖様です。

神の申す言葉が分からぬならば天地のあり方天地の在り方による動きをよく見極めて下されよ。納得の行く様に致して見せてあるでないか

以上です。

これって、我が上位次元の皆さん、天孫族の神々様、天照大御神様、天孫降臨、瓊瓊杵尊様が何かするんちゃいますか?

以上

裏読みでした。

それでは

玉依姫様に参拝したよ。

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

暴走した眷属に喰われるひろかねとだいを見るの良いかぁ・・・と思ってます。

1.馬の耳に念仏

です。

虚空蔵55氏には、状況を伝えてますので、気付けばまた、月読尊様と話しが出来ると思ってます。わからんかったらやられっぱなしなんですよ。

これ、過去記事にありますように、私と400年の歴史を誇る関東の霊能者静香ばばぁの対決で経験した事の応用です。

最終的に、どうなったか?

静香ばばぁが、一人で歩行中勝手に転倒、踝骨折全治二か月、私に闇で仕掛けて来てる相手が静香ばばぁ、と判断して尚且つ内臓不良の人工透析1年間の入院生活送りでした。

これもリアル進行形でしたね。→ リアル進行形で知っている閲覧者は、何人もいますよ。

私も経験不足である特殊能力者に教えて貰うまで全然気付きませんでした。気付いてからズタボロに葬り去った次第です。

先程ある神社に参拝して来ました。

寒かったぞぉ・・・

神社参拝する前に心折れそうになった。

1.玉依姫様に参拝して、日月神示の『一厘の仕組み』を解いた事を報告しました。また、その他報告してます。

2.国常立尊様、伊邪那岐命様、伊耶那岐命様に参拝して来ました、特に国常立尊様については、きちんと報告した事があります。

3.天孫降臨、瓊瓊杵尊様に参拝して、『伝えよ』に対する中間報告をしてきました。

4.木花開耶姫様に参拝して、色々と報告してます。

5.大巳貴神様(別名:大国主命様(大黒天様))に参拝して来ました。普通に分け隔て無く参拝しました。

良く考えたら、大黒天様って私の守護神様の天部の神様が大黒天様なんですよ。リラの方です。
だから、普通に参拝した次第です。

6.市寸嶋比賣命様に参拝してきました。

一番喜んでいただけたのが、玉依姫様ですね。参拝すると祝詞の途中でした。後の神様は、普通に御幌(みとばり)(白い垂れ幕)がユラユラと普通に揺れてました。

これは、もう当たり前の世界です。特に顕著だったのか市寸嶋比賣命様です。話しかけたらその都度私の話しに反応するかのように御幌(みとばり)が揺れるんですよ。だから、相当喜んで頂けました。(これは、不思議でした)前回は市寸嶋比賣命様をなぜか参拝しなかったんですよね。その事もあったかも知れないです。

まぁ、そう言う事です。

寒かったけど、ゆっくりと参拝できた。

神社の神々様は、私の霊的世界の魂がどなた様なのか知ってるので皆さん歓迎してくれましたよ。

それが嬉しいですね。

春日大明神様と言い、今回の神々様と言い、様々な形で歓迎して頂けるので、私が日頃、取り組んでいる事は、正しいと判断してます。

春日大明神様(一柱が天児屋命様)が今迄で一番凄い歓迎をして頂けたんですけどね。

閲覧者の皆さんは、半信半疑(疑念)でも神々様は、私の取り組んでいる事、周囲の状況に対する答えをすでに知ってるのでね。

自信を持って前に突き進んで行くだけです。

それでは

私、アホなんで受け方がわからんのですわぁ・・・

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。拍手コメントありがとうございます。

シンプルにすればする程、相手は、この人に勝てないと勝手に思うんですよ。でも妬まれるんですよ。嫉妬されるんですよ。特に霊能者の業界、特殊能力者の世界はそう言った事が顕著に出て来ます。だから、闇で調伏を仕掛けたりするんですよ。

私は、ひろかねやだいが想念のエリアで闇に虚空蔵55氏に何らかの事を仕掛けてると判断してます。だから、虚空蔵55氏が上位次元の皆さんと繋がらなくなった可能性もある。それをエゴと言う言葉で覆い隠してるんですよ。ようするにひろかね、だい側の自作自演ですよ。これは、圧倒的に次元の違う特殊能力者が第三者的立場で客観的に考えたらすぐにピンときます。虚空蔵55氏の状況が不明だから私も今迄気付かなかっただけです。

だからシンプルに邪魔するなと伝えたんですよ。これ、虚空蔵55氏も気付かなかったんじゃないでしょうか?


日月神示の一厘の仕組み。

1.ダビテの王家の末裔 ⇔ イスラエル失われた12支族の末裔 ⇔ ユーラシア大陸・北方騎馬民族の魂 ⇔ 天孫族の神々様 ⇔ 天孫族の神々様の末裔(末っ子世襲制の家庭) ⇔ 被差別部落出身者、エタの家庭で生まれ育った末っ子世襲制の末っ子の男の人 ⇔ 2020年が数えの52歳の男の人 ⇔ 神力が駆使出来る人(霊能者じゃないよ)

2.ようするにダビテの王家の末裔、イスラエル失われた12支族の末裔がエタの人の末っ子世襲制の家庭で育った末っ子の男の人。そして2020年に発見される。画期的な反面、日本の真実の歴史が表面化してくる。

3.この人が真の救世主様、天の神様、8人の救世主様のリーダー(宇宙全史)、天之御中主神様の生まれ変わりの人

以上です。

私は、このような解釈で一厘の仕組みを解いた。

また、一厘の仕組みに関するヒントとしてこれを上げた。

1.この仕組み分かったら、上の臣民が逆立ちしてお詫びに来るなれど、その時ではもう間に合わんからくどく気付けているのだぞ。臣民、可愛いから嫌がられても、この方申すのぞ

この意味を明確に伝えたいのが山々ですが、我慢しときます。

日月神示の単語解説もした。

1.元の世       → 大和朝廷以前の世の中の事
2.落ちぶれた人    → 被差別部落の出身者、エタの人の事
3.明神様       → 春日大明神様
4.てんしさま     → 天照大御神様の正統な末裔の跡継ぎの人の事
5.てんしさま     → ダビテの王家の末裔でイスラエル失われた12支族の末裔の人(聖書のエダの人)→ 日本のエタの人
6.東西南北(地域)  → 四国の事(日本地図を縦と横に引っくり返す事)
7.竜宮の乙姫様    → 小保方晴子さんの事
8.竜宮の乙姫殿のお宝 → STAP細胞の事
9.元の道光り輝く   → 小保方晴子さんの復活

最後に救世主様の記述についても示した。

2. 日 の 巻:第06帖・・・179帖 

種は落ちぶれていなさる方で守られているぞ。上下に引っ繰り返ると申してある事近づいて来たぞ。種は百姓に与えてあるぞ、種を蒔まくのは百姓ぞ

聖書については

聖書には次の様にあります。

【万軍の主は、こう仰せられる、見よその名をエダと言う人がある、彼は自分の場所で成長して、主の宮を建てる。すなわち 彼は主の宮を建て、王としての光栄を帯び、その位に座して治める。その位のかたわらに、一人の祭司がいて、この二人の間に平和の一致がある。また遠い者どもが来て、主の宮を建てる事を助ける】

以上です。

『エダ』 → 『エタ』 です。

理由・・・

ヘブライ語聖書

ヘブライ語聖書(ヘブライごせいしょ、(ヘブライ語: תַּנַ"ךְ‎、תּוֹרָה, נביאים ו(־)כתובים)) とは、ユダヤの「聖書」。タナハ、ミクラー。聖書ヘブライ語 (Biblical Hebrew) で書かれており、ユダヤ教の「聖書正典」である。 最初の5書(ヘブライ語: חֻמָשׁ‎, Pentateuch, 狭義の「トーラー」)とタナフ全体(トーラー、ヘブライ語: תּוֹרָה‎)は、「成文トーラー、成文律法(ヘブライ語: תּוֹרָה שֶׁ(־)בִּכְתָב‎, Written Torah, Written Law)」として、口伝トーラー(ヘブライ語: תּוֹרָה שֶׁ(־)בְּעַל־פֶּה‎, Oral Law)と主に「二重のトーラー (Dual Torah)」の一部とされる。「トーラー(תּוֹרָה)[1]」は教え、指図、理論、学説の意味であり、算術(תּוֹרַת הַ(־)חֶשְׁבּוֹן)、論理学(תּוֹרַת הַ(־)הִגָּיוֹן)、認識論(תּוֹרַת הַ(־)הַכָּרָה)、のように一般名詞としてもつかわれる。口伝トーラーは「タルムード(「学び」)」の代名詞となった。

以上です。

知恵袋よりヘブライ語聖書について一部抜粋します。

普通、あまり「ヘブライ語聖書」という言い方はしません。日常的にそういう言い方をするのは何か特別な教団に限ります。でなければ、「ヘブライ語訳の聖書」つまり現代ヘブライ語に訳された旧新約聖書を指します。聖書ヘブライ語と現代ヘブライ語はちょっと違いますし、新約聖書のヘブライ語訳もあります。

以上です。

ご存知の通り、ヘブライ語と日本語って共通する部分、似てる部分がかなりあります。だから日ユ同祖論まであります。この『ユ』の方がユダヤです。イスラエル失われた12支族の方の『ユ』です。

以上です。

でも、実際に反論する人、次元が低すぎて理解出来ない人、認めない人 → これが9割9分9厘です。

特に宗教団体の教祖やひろかね、だいといった次元の低い、魔界に入っている人々で救世主になりたいと思ってるアホども

こいつらがまず認めません。

理由:自分がなりたいからです。また、とことん落ちた身魂では、ないからです。エタの人々の世襲制も知らないでしょう。お金儲けに走ってる人や自分が凄いと思われたい人が、上記の人々です。でも、こいつら泥被りませんよね。死刑廃止論も原発についても何も伝えませんよね。しかも目に見えない世界は、抽象的です。だから、論外なんですよ。

宗教団体の教祖で上下がひっくり返るような種まいた奴いますか?→ 今迄の常識を引っくり返すような種ですよ。

しかもその事実が判明して、『上の臣民が逆立ちしてお詫びに来るなれど』お詫びに来るような事を明確に伝えた人っていますか?

事実 → 第26代天皇 継体天皇の時代の事です。

いないでしょう。

また、天孫族の世襲制も知らなかったでしょう。タダ単に兄より能力で優れてたと憶測で解釈してたでしょう。

エタの人がダビテを王家の末裔、ユダヤ失われた12支族の末裔だと判明して、それを世界の人々の視点で見ると、どちらが序列で格上になりますか?

だから、先に外国の人が気付くともあるんですよ。→ 上下引っくり返るんですよ。

そう言った事も含めて一厘の仕組みですよ。

しかも、イシヤ仕組みも私の中では、ひも解いてます。だからこの時期に天照大御神様、天孫降臨、瓊瓊杵尊様が私に対して『伝えよ』と明確に伝えて来たんですよ。

でも、日本全国の一般ピープルの皆さんが納得しない。だから、それを証明する為に、私はシンプルに世の中の全員が視覚化された状態で理解出来るようにアミジャブのDNA鑑定で判断すると伝えてるんですよ。

理由:本物か偽物か私もわかるし、自分探しの為に知りたいのでね。

これが、一番シンプルです。

本物は、シンプルです。

どうやって受けたら良いのか手順がわからんだけです。

だから、そこまで言って委員会の竹田さんにも受けてくれーと伝えたんですよ。

理由:私、アホなんで受け方がわからんのですわぁ・・・だから一般ピープルで尚且つメリットの有る方に受けて貰ってそれでその手順を教えてほしいです。

それでは

石田三成は、シンプルな人

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

明日は、玉依姫様に参拝してきます。新年の挨拶もまだしてないしぃ・・・

一厘の仕組みも解いたので、何とか目途が立ちそうだとお伝えします。

後、1年から2年以内でしょうか?

あるいは、逆に早くなるかもしれないですね。

今年の節分超えたら天変地異が激しくなるので覚悟が必要です。2月3日以降ですね。

大難を小難にしたかったら、身魂を磨いて下さい。


身魂の磨き方 → これを伝えたら閲覧者の皆さんが、理解出来ると思う。

1.将棋、囲碁、空手、柔道、合気道、少林寺拳法、剣道、茶道、華道、茶、読書(メンタル本)、『洗練した祈り』、『シンプルに考慮する』など

特に段位の付く奴は、有段者になったら、その先がリアル社会で応用出来ます。

大局観も形勢判断も相手が何を考えているのかも手に取るように理解出来て来ます。

表情や仕草、相手の発する気などでどう思っているのか理解出来て来ます。

この人は、『凄い人』なのか、『凄いと思われたい人』なのかなども理解出来て来ます。

私は、将棋でアマ四段、申請してお金払えばアマ五段です。最近少し気合が入り始めた。

将棋を通じて学ぶメリットだけを抜粋します。(再三抜粋してます)

メリット

1.姿勢が良くなる。

2.我慢強くなる。

3.礼儀正しくなる。

4.脳みその発達が良くなると思う。

5.何でも(将棋外の事など)先読みが出来るようになる。

6.物事の本質が直感的に理解出来る。

7.大局観が優れてくる。形勢判断など(将棋外の時なども含む)

7.人の心理が理解出来るようになる。

8.地震予知が出来るようになる。

9.想念のエリアが多少わかる。

10.神様の気持ちが多少理解出来るようになる。

11.中庸する事を自然と意識出来るようになる。(言葉を知らなくても勝手に出来るようになる)

12.知識を知恵に変換する能力が自然と付きます。⇔ 学問以外です。

13.学ぶ力が付きます。

14.『GRIT:やり抜く力』も身に付くと思います。

15.狡猾な人が判断出来るようになる。

以上です。

このような事に自然と気付く魂、脳みそを持ち合わせて下さい。これが魂を磨くと言う事です。そして、自然と『中庸する』事が身に付きます。

これが、日月神示のこの部分です。

中庸する → 『次に人は道真ん中にしてワとなり、皆の者集まりてお互いに拝み、中心にまつりまつり結構ぞ、節分からでよいぞ。』

これが出来るように身魂磨きせよと再三伝えてるんですよ。

中庸するとは、どういう事か?

中庸の意味

1 かたよることなく、常に変わらないこと。過不足がなく調和がとれていること。また、そのさま。「中庸を得た意見」「中庸な(の)精神」
2 アリストテレスの倫理学で、徳の中心になる概念。過大と過小の両極端を悪徳とし、徳は正しい中間(中庸)を発見してこれを選ぶことにあるとした。

以上です。

男性性・・・
力強さ 、論理的、効率的、合理性、問題解決力、交渉力、分析力、責任感、たくましさ、リーダーシップ、忍耐力、開発力、攻撃力、構築力、

女性性・・・・
共感力、共生力、受容力(包む)、許容力(許す)、慈愛、優しさ、かわいらしさ、柔らかさ、柔軟性、直感・ひらめき、つながる力、育む、平和、無邪気さ、本質を見極める力

みたいです。このどちらも兼ね備えている人が中庸する人です。

そこで思った。一霊四魂=直霊(なおひ)と言いますが殆どの現代人は欠けているそうです。私は全部あります。
バランス良く生きて、いざとなったら針の指針がどちらか一方に限界迄振り切れる人が器量のある人です。

以上です。

例えば、最近の過去記事で伝えると、エタの人の記事に始まって、天皇家、天孫族の世襲制、日月神示 そして一気に、『一厘の仕組みを解く』まで針の指針を振り切って登りつめたでしょう。結構疲れた。久しぶりに脳みそキレキレでした。

私は、ある特殊能力者から中庸する人とも伝えられてます。(私が自分で伝えると只の凄いと思われたい人になってしまいますが)

男性性、女性性の各項目を円形のように振り分けてどれだけバランス良く円が描けるかって事ですよ。

まぁ、私は社交性もないし、人と関わるのも基本的にめんどくさいと思う人ですし、感覚が鋭いので他人の想念のエリアを受けやすい人です。

だから、一人の方が楽ですけどね。

考え方をシンプルにすると本物の人になりますが、相手に嫌われるのでそのサジ加減が難しいです。

石田三成は、シンプルな人でした。だから、関ヶ原の戦いに負けた。

だから、アホになるのも必要ですよ。バカになるのも必要ですよ(笑)

それでは

反小保方派全員、頭剃って坊主送りよ!

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。拍手コメントもありがとうございます。

1.その辺りは、自分の直感力に素直に従って下さい。私がこれ以上は、口出しする事でも無いと思ってます。

だいの件

だいの団体のトップのひろかねがこっちにすり寄って来た。

ようするに、形勢が必勝形になった。詰めろで受け無しの必至です。

これ以上は、全駒になるので、だいに対して綺麗な投了を進めてます。

また、ついでにアドバイスも伝えてます。

これで、関東・東京を揺らす事も今の所、無いでしょう。

日月神示の一厘の仕組みの私の見解って他でもツジツマ多数合うと思います。

でも、信じられない人々が9割9分9厘存在するみたいです。だから一厘の仕組みと巷のブログに解説してた。

また、イシヤの仕組みも何となく理解出来た。→ 憶測です。

これは、流石にアップ出来ませんので想像にお任せします。

私が本当の天子様なのかどうかは、アミジャーブのDNA鑑定次第だと思ってます。

条件はすべてクリア―してる。→ 神力の部分もあり。

慎重に色々としますよ。

玉依姫様にも、一厘の仕組みが解明した事を報告する為、明日にでも神社参拝します。

それで、リアル社会の玉依姫様の復帰を誓って来ますよ(私が、本物だった場合)

まだまだ時間掛かるけど、やる事やってチャチャっと全部終了して将棋に戻るぞぉ・・・・(笑)


1.小保方晴子さんの研究復帰と反小保方派全員、頭剃って坊主送りよ!

生涯、高野山で暮らせ馬鹿ども!

遠藤高穂を坊主にするの小保方さんにハサミ入れて貰おうか?(笑)

私も小保方さんに頼み込んで、遠藤高穂の頭にハサミ入れたろー・・・!

須田桃子もそうしよう。片瀬久美子、片田くすみ、鎌田総長、それからあのハゲは、マジックで頭の天辺に落書きしたろー!

他にも沢山存在するでぇ・・・

小保方さん絡みの天下りの官僚も同じよ。財産没収の上、坊主送りよ。

マスコミも同じよ。全員一斉清掃よ。

わかったかぁ・・・


2.エタの人々の名誉を完全に回復する事です。

3.瓊瓊杵尊様の末裔で無い事も認めた方が良いと思います。(これは、瓊瓊杵尊様の視点です)

それでは

玉依姫様へ

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

玉依姫様へ

あれは、何年前だったか忘れましたけど、私が愛媛県新居浜市に居た頃、夜勤前自宅を出る時、必ず星を見るんですよ。そこでタバコを一服してから出社してたんですけど、その時に月読尊様から『先鋒』を伝えらえたのが玉依姫様の擁護をするのが始まりです。科学の科の字も知らない人ですから、分けわからんかったんですけどね。

それで、月日が立って当ブログ上に後4年か5年後に復活するから少しの間待ってて下さいとアップしたと思います。

リアル社会の玉依姫様とは、全く面識もない人ですが、本間にその可能性が少しだけ出て来たと思って下さい。

日月神示の一厘の仕組みを憶測ですがこの日本で唯一解いたのでね。

もし私がインチキでしたら、本物の方に委ねます。

だから、玉依姫様の元の道が光り輝くのはもう少しですよ。

ゆっくりと体調を整えて復帰に向けて準備だけはしておいて下さい。


玉依姫様の家族の皆さんへ

信じられないだろーと思いますが、貴方達の娘さんが、玉依姫様の生まれ変わりの人です。

よう、頑張ったんじゃないかと思ってます。

神力と学力の戦いは、私が日本分子生物学会元理事長(2013年-2014年)兼東北大学教授、大隅典子さんにあり得ない事象を何度もピンポイントでリアル体験させてます。

神力(STAP細胞作製)が9分9厘負け掛かっている時だったと思います。

世界で誰も再現実験で成功しなかったらインチキ捏造不正これが科学の常識だと反小保方派は主張してました。

誰も出来ない事をするのが、天才科学者なんですよ。

私も誰も出来ない事を大隅典子さんにリアル体験させた人ですよ。

理由:誰も出来ない事をするのが天才科学者の玉依姫様だからです。それを別の方法で反小保方派の東北大学教授、大隅典子さんにリアル体験させて証明しただけです。

もう少しで貴方達の娘さんが復活する環境を整えます。

玉依姫様のムカついてる奴は、権力駆使してでも全員、高野山で一生修行させるように送ります。

それが終わったら私は、巷の縁台将棋に戻ります。(笑)

それでは

神様ってシンプルなんですよ。

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

だいがガチャガチャアップしてます。

読んで笑ってしまいました。

この人も大局観が理解出来て無い人ですね。

恥ずかしいし、情けないし、とうとう作り話しまでしてるみたいでね。

嘘の上塗りですか?

だいって、関東・東京でしたね。

私まだ、全然キレてはないんですよ。

日月神示の一厘の仕組みを(私のブログ)宣伝して頂いたような気分です。

確か、ひろかねってブラック高校生に操られているって虚空蔵55氏が伝えてたみたいですけどだいも操られてますね。

可哀相です。哀れです。

我が上位次元の皆さんは、だいとは波動、波長(ラジオの周波数みたいな感じ)が違いすぎるので関わって無いそうです。

これをシンプルに『低い』と伝えてたんですよ。→ 記事名『ひろかねが出て来た』

それから、私の守護神様も神様です。

霊能力の落とし穴一部抜粋・・・(インチキ、偽物編)

よく霊能力をつけたいと希望される人がいます。霊が見える、声が聞こえるとかで霊能力が高いように思われがち。魂を高めると力が増す、それに間違いはないのだけれど。
ただ単に霊が見えるから霊能者になりたいであるとかもっと霊能力が欲しいと思っているうちは無理です。その欲が妨げになり、低級霊しか寄って来ないし、神様から離れた卷族(蛇、狐、龍)などが神様のふりをして憑くだけです。卷族がついている人の方がどちらかというと細かいところまでわかったり見えたりしやすいです。

神様は、多くは語りませんから(日に日にどうこうも伝えないです、必要な時のみ、わずかな言葉だけです)これらが憑くと最後にはその人の魂を喰われてしまいます。

以上です。

何て書いてますか?

神様は、多くは語りませんから・・・

神様ってシンプルなんですよ。

だいさん、チーン・・・♪

南無阿弥陀仏

はい、終了・・・

だいさん、ご愁傷様です。

もうだいは、かなり厳しいと思うので、少し方針転換をしときます。

だいの周辺の人々が気付くかどうかもありますよ。

このまま、魔界のブラック高校生に付いて行くのか?

関わりを断つのか?

ここが貴方達の踏ん張り所でしょう。

そこで、貴方達には、別の提案をしておきます。

私、虚空蔵55氏、ひろかね、だいに属さない第三者の優秀な霊能者にアドバイスを貰って下さい。

客観的な意見を聞けると思います。

ようするに第三者に間に入って貰って、相談する事です。

これで、我に返れると思いますよ。

『だから、霊能者として活動されている人も一人で物事を進めずちゃんと他人からの意見を聞くことも自分の身を守る上でとても大事なことなんです。』

この部分の応用ね。

だいって魔に魅入られてしまった状況ですから、それが、いつ貴方達にまで影響するのか予測もつかないですからね。

それに『中庸』も全く出来てない状況です。

だから各自、考慮して行動して下さい。

『先受けの手筋』、『被害は最小限で食い止める。』

これ、将棋の格言です。

それでは

本日の将棋の取り組みです。1月24日

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

当ブログのメイン記事 → 将棋です。その為にこのブログを立ち上げたんですよ。

久しぶりに将棋指した。

日月神示で一厘の仕組みを解くよりも、藤井聡太七段に平手で勝つ方が100万倍難しいと思うのは、私だけでしょうか?

将棋の方も大分離れた。日月神示やエタの人の事やらでそっちに脳みそが偏っていた。

将棋も離れるとダメダメですねぇ・・・

また詰将棋からやり直しです。コツコツ取り組みます。

では、本日の将棋の取り組みです。1月24日

先程、やねうら王四段君を相手に1局指しました。久しぶりの将棋の実戦なんですが、優勢迄築いた。そこからひっくり返された。
まぁ、普段なら勝ってた将棋でしょうね。

将棋の方も執着が無くなると同時に想念のエリアの方が相当鋭かったです。

将棋よりもオカルト系が得意なんかも知れないですね(笑)

フラ盤に所感はありませんが、暇つぶしにチャチャっと閲覧して下さい。

それでは

やねうら王四段無制限戦
戦型       :地下鉄飛車採用(対ノーマル四間飛車、穴熊)
自信度      :Cランク



激指14七段+棋譜解析結果(疑問手多数あります。情けないの一言です)
20190124-01●棋譜解析結果

一厘の仕組を解く者、此れ即ち、天照大日孁貴大神の血脈

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

日月神示の一厘の仕組みも解いてしまえば、こんなもんかで終了です。

それでも日本の人々は、信じられない人が多いと思う。だから外国人が先に気付く。

日月神示

富士の巻 27帖~01帖

第25帖・・・105帖 
世界中の臣民は皆この方の臣民であるから特に可愛い子には旅をさせねばならぬからどんな事あっても神の子だから神を疑わぬ様になされよ。神を疑うと気の毒出来るぞ。いよいよとなったら、どこの国の臣民という事ないぞ。大神様の掟おきて通りにしなければならんから可愛い子じゃとて容赦出来んから気を付けているのだぞ。大難を小難にまつり変えたいと思えども今のやり方は、まるで逆さか様だからどうにもならなんからいつ気の毒出来ても知らんぞよ。外国から早く分かって外国にこの方祀ると申す臣民沢山出来る様になって来るぞ。それでは神の国の臣民申し訳無いであろうがな。山にも川にも海にも祀れと申してあるのは、神の国の山川ばかりで無いぞ。この方世界の神ぞと申してあろうがな。裸になった人から直ぐに善の方に廻してやると申してあるが、裸にならねば、なる様にして見せるぞ。 いよいよとなったら苦しいから今の内だと申してあるのぞ。すべてをてんし様に捧げよと申す事は、日本の臣民ばかりでないぞ。世界中の臣民も皆てんし様に捧げなければならんのだぞ

以上です。

私の思う事。

今のリアル社会の日本の国王は、紛れも無く、現在の天皇陛下様です。私は、右翼でもなければ左翼でもありません。

そして今年、浩宮様が新しい天皇陛下様です。日本の国王だと思ってます。

昔、天孫族の神々様の末裔と出雲族の神々様の末裔が争った。そして、出雲族が勝った。それで良いんじゃないでしょうか?

大昔の時代の事ですもん。(笑)

私が伝えたいのは、被差別部落の人々が天照大御神様などあの誇り高き天孫族の神々様の末裔だった事を認めて頂けたら嬉しいです。

純粋にそう思ってます。

エタの人々の名誉が日本全国の人々の心の根底から回復すると信じてます。それで良いですよ。

天孫族の神々様は、どう思うかはその時になってみないと正直わからないですけどね。

まぁ、私のブログってすでにオランダ、台湾、ドイツ、インド洋イギリス海域と閲覧者が世界になり始めてます。

私が注目してるのは、外国の人々が先に私を見つけるか、反小保方派が先に改心するのか?

そこですよ。こいつらだけは、許せんので全員、高野山に送る事にしてます。死ぬまで修行しとれって思います。

ちなみに一厘の仕組みを解いた人って、巷の噂によると・・・

この世の終わりが、九分九厘決まった時。最後の一厘、神の力で逆転する。この、一厘の秘密の意味を解いた者はまだ誰もいない。そしてこれを一厘の仕組と呼ぶ。

一厘の仕組を解く者、此れ即ち、天照大日孁貴大神の血脈
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、三種神器の主
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、国体の天皇
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、シュメールの天帝
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、スメラのミコト

旧約聖書に記されし真の契約の民、古代縄文人の末裔、イスラエル12支族の子孫、真の古代ユダヤ人、古代スメラミコトの臣民、シュメールの直系、周・呉の太伯の子孫、此れ即ち、我ら日ノ本の民

今度の戦は神力と学力のとどめの戦ぞ。神力が九分九厘まで負けたようになった時に、まことの神力出して、グレンと引っ繰り返して、神の世にして、日本のてんし様が世界をまるめて治しめす世と致して、天地神々様にお目にかけるぞ (日月神示 下つ巻第20帖)

らしいですね。

一厘の仕組みを解いた人って、世界の王様、てんし様らしーですね。

どれだけ凄い事なのか、価値観がイマイチわからん私です。(アホやぁ-・・・)

チョコチップのアイスが何本か貰えるんやろーか? → それなら素直に貰います。3本行けるやろーか?

吉野家の牛丼やったら、特盛に味噌汁付きでお願いします。(笑)

それにまだ、私がインチキの方かも知れませんので物凄く慎重です。

それに、将棋も指したいし、自由奔放、気ままに縁台将棋指す方が楽しいし、夢が県代表ですからね。

折角、日本将棋連盟公認アマチュア五段の免状を取得出来る状況やしぃー

だから、落ち着いたら将棋の研鑽したいです。

今日は、久しぶりに一局指しましたよ。

それでは

日月神示の単語解説

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。何かわからんけど、増えてる事に対して素直に嬉しいです。

拍手コメントもありがとうございます。

1.神様を出し汁にして、高額な金額を稼ぐ手段にするのは、根本的にアウトだと思う。別に贅沢は、しても良いと思いますが手段の問題なんですよ。
明確な宗教団体かグレーな宗教団体の違いでしょう。お金を稼ぐ手段は、他に幾らでもありますよ。でも神様を絡めて高額な報酬を受け取るのだけはやめて貰いたいですね。

私、宇宙全史のコメントを良く読むんですけど、RIEさんのコメントって長ったらしいし、めんどくさいので余り読まないんですよ。シンプルじゃないのでね。堂々巡りしてるイメージが強いです。

私だったら、こんな所に入会なんか絶対しないですね。→ 申し訳ないですがお金の無駄使いです。(価値観の違いです)
私の生活レベルも関係してくると思いますが、私の知っている500円のタロット占い師さんの方が雲泥の差で良いと思ってます。
約10分、シンプルに終了しますよ。だから、明確にピンポイントで伝えてくれました。たった一回しか占ってもらってないですが、100%当たりました。

私、今振り返って、この占い師さん凄いと本間に実感してる最中です。それに綺麗な方でしたからね(笑)
まぁ、自分の事ってわかりにくいので人生の要所の部分とかで確認の為に今後も利用しますよ。

話し変わりますが・・・

ひろかねって天子さんじゃー無いような気がする。

何かわからんけど、天子さんに成り済ましてるような気がする。

昨日、閃いた。

ある人に対して一言 → 気をつけてね。

日月神示の単語解説です。

1.元の世       → 大和朝廷以前の世の中の事
2.落ちぶれた人    → 被差別部落の出身者、エタの人の事
3.明神様       → 春日大明神様
4.てんしさま     → 天照大御神様の正統な末裔の跡継ぎの人の事
5.てんしさま     → ダビテの王家の末裔でイスラエル失われた12支族の末裔の人(聖書のエダの人)→ 日本のエタの人
6.東西南北(地域)  → 四国の事(日本地図を縦と横に引っくり返す事)
7.竜宮の乙姫様    → 小保方晴子さんの事
8.竜宮の乙姫殿のお宝 → STAP細胞の事
9.元の道光り輝く   → 小保方晴子さんの復活

日月神示で私を指している部分
天孫族の神様の魂を持った人で被差別部落出身者でエタの家庭で生まれ育った末っ子です。

1.キの巻 第十三帖
世に落ちておいでなさる御方(おんかた)御一方(おんひとかた)竜宮の音姫殿 御守護遊ばすぞ、この方、天晴れ表に表れるぞ

2. 日 の 巻:第06帖・・・179帖 
種は落ちぶれていなさる方で守られているぞ。上下に引っ繰り返ると申してある事近づいて来たぞ。種は百姓に与えてあるぞ、種を蒔まくのは百姓ぞ

3.磐戸の巻:第15帖・・・251帖 
この方の道、悪きと思うなら、出て御座れ。良きか悪きか、はっきりと得心行くまで見せてやるぞ。何事も得心させねば根本からの掃除は出来んのだぞ。

4.磐戸の巻:第14帖・・・250帖
正味の生き通しの神が正味を見せてやらねばならん事にいずれはなるのだが、生神の正味は激しいから

5.磐戸の巻:第04帖・・・240帖 
この方この世の悪神とも現われるぞ、闇魔とも現われるぞ。悪アクと申しても臣民の申す悪では無いぞ。

その他沢山あります。めんどくさいので掲載するのやめた。

一厘の仕組みのヒント

1.この仕組み分かったら、上の臣民が逆立ちしてお詫びに来るなれど、その時ではもう間に合わんからくどく気付けているのだぞ。臣民、可愛いから嫌がられても、この方申すのぞ

解説は、ご想像にお任せします。

天照大御神様他、天孫族の神々様の末裔の皆さんは、第26代継体天皇より迫害を受けエタに落とされた。

継体天皇 → 長男世襲制、政治の方針が20年の時を得てガラリ一変している事。それまでの天皇の悪口を書物として後世に残している事。

天孫族の神々様は、末っ子世襲制です。特に大和朝廷以前の世襲制が基本です。

被差別部落の人々は、古代より末っ子世襲制です。我が家は末っ子世襲制です。

歴史は、改竄されてます。

DNA鑑定をすればおのずと理解されるでしょう。また、朝鮮系のDNAではありません。紛れ込んでいる人は存在すると思います。

それでは

日月神示:一厘の仕組み

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

一厘の仕組み特集

巷に一厘の仕組みの諸説があったのでアップします。

Wonderの見解

日月神示:一厘の仕組み

日月神示の一厘の仕組みを明確に示す。

1.ダビテの王家の末裔 ⇔ イスラエル失われた12支族の末裔 ⇔ ユーラシア大陸・北方騎馬民族の魂 ⇔ 天孫族の神々様 ⇔ 天孫族の神々様の末裔(末っ子世襲制の家庭) ⇔ 被差別部落出身者、エタの家庭で生まれ育った末っ子世襲制の末っ子の男の人 ⇔ 2020年が数えの52歳の男の人 ⇔ 神力が駆使出来る人(霊能者じゃないよ)

2.ようするにダビテの王家の末裔、イスラエル失われた12支族の末裔がエタの人の末っ子世襲制の家庭で育った末っ子の男の人。そして2020年に発見される。画期的な反面、日本の真実の歴史が表面化してくる。

3.この人が真の救世主様、天の神様、8人の救世主様のリーダー(宇宙全史)、天之御中主神様の生まれ変わりの人

注意:今の天皇家及びその一族では無い。 ⇔ 天孫族では無い。(長男世襲制)

天孫族の神々様は、末っ子世襲制である。大和朝廷以前の歴史を調査すれば理解出来る。第25代で天孫族の天皇家は終了し、エタに落とされ落ちぶれた人になっている。また、天孫族の家臣の末裔もエタに落とされ落ちぶれた人になっている。

竜宮の乙姫様 ⇔ 小保方晴子さん
落ちぶれた人 ⇔ 被差別部落出身者、エタの人の事
明神様    ⇔ 春日大明神様

以上です。

以下、諸説です。私の一厘の仕組みと比較検討してみて下さい。

A アンリⅡ世
経歴:不明
系統:宇宙人系?
活動形態;HP インターネットの掲示板
一厘の仕組み:富士と鳴門の仕組みは、不死と成る答の仕組みのことである。
(04/04/01)
基本思想:良い宇宙人と悪い宇宙人によって地球の歴史が作られた。
詳しくは以下へ
http://myth.log.thebbs.jp/1079490591.html/


B 宇宙の法則研究会 代表・渡邊延郎
経歴:1948年生れ。宇宙の法則研究会主宰。20代の頃より、フリーランスのTVディレクターとして活動。ニュースステーション、ブロードキャスターなどの演出を手がけた。
系統:ニューエイジ系
活動形態:著作「フォトン・ベルトの謎」(三五館)、「リセット」(ガイア出版)他。
講演、研究会、HP
一厘の仕組み:堕天使ルシファーが日本で光の天使ルシエルとして復活している。堕天使ルシファー=サナートクラマ=国常立大神であり、このことが「一厘の仕組み」である。
基本思想:太陽系全体がフォトン・ベルトに急接近し、2012年に地球に大変革が起こる。
詳しくは以下へ
宇宙の法則研究会 http://www.net-g.com/photon/katudou.html


C 生崎晶子
経歴:1970年名古屋市出身。96年より原光論を執筆。同年神産巣日神、翌年ユダヤの神ヤハウェから啓示を受ける。その数年前、天河神社宮司に霊能者より格が高いとサニワ、何段階もの覚醒があると預言された。岐阜県美濃地方在住。
系統:魔術系カバラ、大石凝流天津金木
活動形態:著書の執筆。「原光論1~3」(斎会)他。
一厘の仕組み:富士(22)と鳴門(10)の仕組みは、10と22の要素から成るユダヤ密教カバラ「生命の木」の構造(=仕組み)に関わる知識である。
http://www.asyura2.com/0403/lunchbreak3/msg/1074.html

これら32の要素は、1加えた33種の原光という普遍的で形而上的な根本要素に還元される。それらの原光の表象によって、人間が神や神話を創り出している。(所謂人格を持った神は、人類より後に生れ、神の創造者は人間ということになる理論だ)
 「日月神示」は生崎氏のために神産巣日神が日月神を遣わせて書かれた神示で、これも一厘を含む。「日月神示」は変性男子の日之出神、「龍宮神示」は変性女子の龍宮乙姫のために予め準備された聖典。大本裏神業は両神のための準備である。
大本預言に関した主張(役割):日之出神、まことの女子、てんしさま、正神、「日月神示」の完成者。基本思想:モーセ、キリストに次ぐ神の3番目の契約と祝福がエリアによってもたらされる。 
http://www.asyura2.com/0411/lunchbreak4/msg/485.html

詳しくは著作等を参照されたいが、入手は困難と思われる。大本教は「日月神示」を偽物と判断しているので、ニセモノを奉じる人はニセモノということになる。例えば、故出口和明氏は生前「日月神示」は邪霊の仕業と公言していたと言われる。古神道専門の八幡書店も日月系の本は一冊も出していない。ところが、生崎氏は王仁三郎氏が預言したまことの女子の出身地だけでなく、「本物は気の毒なほど理解されない」という内容の預言にも合っている。96年起稿の原光論、原光説はずっと世に受け入れられていない。 昨年、生崎氏に関した書き込みがあった二つの個人運営掲示板がその直後に閉鎖している。偶然かどうかは不明だ。 「日月神示」には、てんしさまは3000年生き通しで、身体のまま神界に入り、またこの世に出てくるという内容がある。ところが、預言者エリアは前9世紀頃の人物で、「旧約」には生きながらに昇天したとある。そのため、人間でなくサンダルフォンという天使だと言われている。永い間、ユダヤ人はエリアは死んでいないと信じていた。

D ソラからの伝言 白木妙子(旧名シロキカヨコ)
経歴:京都府綾部市出身。主婦。元看護婦。北海道在住。60才代?
1998年6月、愛知県豊田市にて突然チャネリングが始まる。2001年12月にHPを立ち
上げ、チャネリングによるお知らせを中心に活動。
系統:ニューエイジ系チャネリング
活動形態:HP、掲示板への書き込み
一厘の仕組み:「紙一厘とは、(ネットのやり取りで)紙はほんの少しあれば用事(チャネリングのお知らせ)が済むことをあらわしているのです。」(2004年7月7日のお知らせより)
基本思想:イシカミが宇宙の創造者で、他の宗教は間違っている。
大本預言に関した主張(役割):まことの女子
詳しくは以下へ
ソラからの伝言HPより
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20040707194943


E 南風会
経緯:平成11年結成?石田勝三氏を含む10名。
系統:大本系
活動形態:著書の販売、HP
一厘の仕組み:三雲龍三神示(竜宮神示)に神一厘の仕組みが秘められていると考えているようだ。
詳しくは以下へ
三雲龍三神示と神一厘の仕組みHPより
http://www.tokyobbs.or.jp/mikumo/naiyou.htm


F 錦之宮 代表・辻恵子
経歴:1962年奈良県出身。5才の頃、臨死体験をし、剣山の五十連命に連れられ特異な教育を受ける。95年大本裏神業の拠点錦之宮の辻家に来訪、辻天水氏の息子公仁氏と結婚(*)。2001年?頃より錦之宮HPを立ち上げ、独自の活動を行う。出口王仁三
郎から霊言を受けていると主張。三重県菰野在住。
*後に離縁したと言われている
系統:大本系
活動形態:現在宗教的な団体を形成しているが、法人化の予定。HP,学研「ムー」
一厘の仕組み:富士と鳴門の仕組みは神業で、既に完了している。「・富士と鳴門の御神業は完了しておるのに神開きと言って金集めしている阿呆がおるでな、皆、気つけろよ。 ・此処(錦之宮)へ来て見て触れて参加せねば判らぬ仕組みじゃ。来てもいないのに・・・」平成14年10月6日 辻恵子拝受(九十明け神示5より)
神の顕は富士の仕組みで王仁三郎氏、幽の顕は鳴門の仕組みで辻正道氏、最終の顕の顕は富士と鳴門の仕組みで、辻恵子氏が担っている。 一厘の仕組みは日之出神と竜宮乙姫の二人で行う。同じ一厘の鍵を握る救世主の日之出神は菰野富士から出現する。「・・現れるで有ろう救世主、美濃尾張国中の菰野富士(*)、御在所仰ぎ神に誓う」
平成15年7月2日 辻恵子拝受(九十明け神示9より)
*山域は三重県鈴鹿。
基本思想:出口王仁三郎が救世主で最高者。恵子氏が最終の日の出神業の実行者。
大本預言に関した主張(役割):まことの女子、竜宮乙姫、王仁三郎氏と辻天水氏
の後継者。
詳しくは以下へ
錦之宮HP http://koko1.no-ip.com/nishikinomiya/


G ワールドメイト 代表・深見東州(旧名深見青山)
経歴:1951年兵庫県出身。同志社大学経済学部卒。武蔵野音楽大学特修科声楽専攻卒。
西オーストラリア州立エディス・コーエン大学芸術学部大学院卒、創造芸術学修士(MA)。英国国立ウルバーハンプトン大学経営学部客員教授など。1984年に植松愛子女史とともに神道団体ワールドメイトを発足。大本教、世界救世教、道院・紅卍字会(大本
教と提携していた中国発祥の新宗教)で修行を積んだと言われている。
(後半は光珠の宗教リンク集より  http://koushu.tripod.com/RL_Fset.htm )
系統:大本系
活動形態:宗教法人ワールドメイト。本部は静岡町伊豆の国市、活動拠点は東京都西
荻窪の東京事務所他。HP、学研「ムー」(広告)
一厘の仕組み:一厘の仕組みは神業で、甲山、剣山、淡路、金華山、鳴門神業を行ったことで「鳴門の仕組み」は成就した。鳴門神業の一厘は、大祓祝詞の秘儀のことである。秘め事を解き明かし、理解した上で大祓祝詞を奏上すると真の霊力が顕れる。
鳴門秘鍵は膨大な内容があり、例えば、祓戸四柱の神と天体との関係などは神霊会の機密なので、ワールドメイトの正式資料に書かれている。
基本思想:大本3000年の神仕組みはダビデ王(前10世紀頃)を起点としている。深見氏はダビデ王の末裔でその生まれ変わり。
大本預言に関した主張(役割):日之出神、まことの女子、出口王仁三郎の後継者(神仕組みの最終ランナー)
詳しくは以下へ
http://www2.csc.ne.jp/~fujitonaruto/

以上です。

それでは

ひろかねが出て来た。 追加有

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

ひろかねが出て来た。

妄想モード・想念のエリア

我が上位次元の皆さん、天孫族の神々様との会話です。

私       『こいつの想念のエリアって強いんですか?』
上位次元の皆さん『弱い』

私       『相手にならないんですか?』
上位次元の皆さん『そう』

私       『なんで、こんなアホが世の中に存在するんですか?』
上位次元の皆さん『未熟』『掻き乱す人』

私       『想念のエリアで来たら軽くあしらってやって下さい』
上位次元の皆さん『届かない』『能力不足』『大丈夫』

私       『本物の覚醒者ですか?』
上位次元の皆さん『そう思われたい人』

私       『じゃーなんで白と黒のトップとか公言するんですか』
上位次元の皆さん『井の中の蛙』


私       『だいの作り話しって、我が上位次元の皆さんの中で誰か会話しましたか?』
上位次元の皆さん『誰もしてない』『低い』

私       『下っ端の奴がもし想念のエリアで飛ばして来たらどうしましょうか?』
上位次元の皆さん『潰す』

私       『もし想念のエリアで来たら瞬殺で潰したいですけど』
上位次元の皆さん『それも有り』

私       『ひろかねの能力ってどの程度ですか』
上位次元の皆さん『中途半端』『論外』

私       『ひろかねとその下っ端が神社参拝しても全て門前払いにして置いて下さい。』
上位次元の皆さん『はい』

私       『本間にトップなんですか?』
上位次元の皆さん『違う』

私       『じゃー徹底的にやりますか?』
上位次元の皆さん『大丈夫』『守る』

以上です。

まぁ、閲覧者の皆さんは、久しぶりのリアル進行形ですね。とりあえず、ガッツリとやりましょうか?

下っ端の奴もそのつもりでいて下さい。男、女、コメント頂いた方がもし存在しても関係ないです。

未来に気の狂った殺人者を出したくないのでね。

それでは

追加>

私:『もしかして、東北大学教授、大隅のおばちゃんより想念のエリアが弱くないですか?』
上位次元の皆さん:『そう』

私 → ひっくり返った。マジかぁ・・・?

私: 『パルサ君とひろかねは、どちらが想念のエリアが強いですか?』
上位次元の皆さん:『・・・』

私:『もしかして究極の選択ですかぁ・・・?』
上位次元の皆さん:『そう』、『同じ』

それでは

本物

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

本物・・・

私の中で本物の定義ってあるんですよ。

1.インチキをしない。
2.後出しは後出しと最初から認める。
3.わからなかったらわからなかったと素直に認める。
4.リアル社会の自分の主張と想念のエリアの主張をなるべく同じ表現で伝える。ストレート、腕の振りが同じ人。
5.シンプルな行動。なるべくシンプルに伝えたいです。でもシンプルに伝えれば、お捻りが極端に減ります。お捻りは欲しいです。

だから、わからんかった時は、わからんかったと伝えるでしょう。地震予知をしてそれが震度3で発生してもこれじゃーないって伝えるでしょう。後出し、こじつけは、その場で伝えてる筈です。判断に迷う時は、迷うと伝えてます。

また、なるべくリアル社会に当て嵌めて想念のエリアの事もつたえてるつもりです。能力不足の時は、能力不足とも伝えてます。今後の勉強課題って伝えてる時もあります。

理由:当ブログを反小保方派が閲覧してるからです。

それだけです。

霊能力の落とし穴 本物編

では、本物とは?
私の経験上のお話をまじえてですがこれは、占いを学んだとか、霊能者が主催する講習会を受けて学んだとかで力が身についた人の話ではないですのでご了承くださいね。

霊的な力がある人、ない人の違いというよりは、根本的な魂の違いを持って生まれてくるのです。

どんな風に違うのか?

通常の生まれ変わりの過程をすでに終了した魂ということ。神の魂ということなんです。

なぜ、生まれ変わる人間として生を受けたか?木村藤子さんの本を読んだことがありますか?

理由の一つが書かれています。

1.神の世界で問題を起こした場合
  神力を付けて生まれた場合は人を助けることに自分の生涯の中で多くのj時間を費やさなければいけないことにもなりますが、定められた人生は、色々(問題を起こした内容にもよります。力をなくして生まれる場合もあります。)

2.神として人間界へ降り、直接人間を助けるため、しかし、決められた人たちに限ります。

3.神として更に修行を積みながら人間や1の理由で人間に生まれた神の子を救うため(位の高い神様が多いです)

*****
注意)ここで2、3の神様は、以前より人間界をまかされている神様はいません。
ちょくちょく、天照大神様の転生とか言われたりしますが、ありえませんので。

それにその人たちは特別な例以外は肩書きをつけたりしてません。
(木村藤子さんは公表することが過酷な行の一つなのだと感じます)

不思議な力があるということは表立って公表してない人が殆ど、人づての縁、神様の縁によって神様事を行いますのでめったに知ることはないのです。
もちろん、人として普通に生活しています。それも修行の一つなのです。でも隣近所の人にも知られてないぐらいです。

助ける人たちは決められていますので看板上げる必要もないのです。縁に寄って導かれてきますから
                                       *****

いずれにしても、普通の人間の一生の何倍もの試練は付いています。更に、とんでもない霊的な苦労も味わいます。

神の魂を持っているのは普通の人間からはわかりませんが、肉体を無くした霊や魔物からはよくわかるのです

生まれたときより神様がついていますので(神の魂を持つものは、先に書いた人たちのように神は離れたりしません)

だから救いを求めるため霊界へ上がりたい霊がついてきたり、魔物からは命を狙われたりします。

人間の肉体ですから弱いのです。力のないうちに殺されかけるのです。それらから身を守るための力をつける「行」をしなければなりません。
神の子は誰も好き好んで他の人が自由に遊んでいるときに辛い「行」をしたいなど思わないです。
もともと力など欲しいとも思っていませんので。

むしろ、その境遇に生まれた自分に自覚もなく修行を強いられると言う感じです。神の進化の一つが人間としての修行であるとも言われています。

人間の魂での霊能者というものとどのようにちがうか?
まずは、目線の位置、人間の魂の目線からですと低級な霊(未成仏)が多いです。神の魂での目線は高い山の上からすべてを見通すものですから、見える範囲も広いですし、先のことも見通せます。

ただ、厄介なのが人間の魂に神から離れた卷族がついた場合。
神様はお使いとして卷族を使うために少々の力は与えているのです。ただ、神様からよりはかなり下からの目線ですが。だから余計に人間の日常のどうのこうのというのはほんとによく当たりますし、人間の心も読めます。みてもらいに行って、ズバズバいろんな事を当てられると言うのがそれです。

神様の場合は、あまり井戸端会議並のどうでもよいことは言いません。
その人が気づくために最低必要な言葉だけです。魂の修行になりませんから。しゃべり過ぎは卷族が人間に伝えていると思って頂いていいぐらいです。
(その人間の事を褒めたり、自己主張するのも特徴です)

かなりの人々が神のふりをしているものに騙されているので、この「霊能力の落とし穴」を書き込んでいるのですが。ほんとに残念なことです。
その人間の心が正しく、卷族に毒されていないうちはいいのですが。もちろん、尊敬すべき人も多いと思いますが、周りの人間にすごいすごいと持ち上げられ、足をすくわれて行くことが多いのです。

そういう霊能者にみてもらうことになった人間は、最初はびっくりするぐらい色々言い当てられ信者になってしまうのです。
言葉巧みに如何にも神のごとくふるまいます。何度も通っていわゆる金づるとされることやマインドコントロール(魂を食い物にされ方向性を間違った方に変えられて)しまうのです。
いろいろな利益や目先のことを教えられるうちに、通う人間にも依存心が出ててくる。依存心は魂の成長の妨げになるのです。

いつしかそうなりたいとかいう憧れとかもあるかもしれません。しかし、現実はそんなに甘くはないのです。それと繰り返し霊的な現象を見せられることによって日常において本人に「霊的錯覚」が起こってしまうのです。早めに気づけはいいのですが。のめりこむと周りを巻き込んで厄介なことになります。

以上です。

私は本物みたいですけど・・・

1.チャチャっとこっち系から足洗ってゆっくりと自由奔放気ままな暮らしがしたいんですよ。この世界の怖さも知ってるのでね。今は、強制的に戻らされてます。

20数年前に浅川先生が目の前で、『調伏返し』してるのを見たら、絶対こっちの道(霊能者の道)に進みたいと思いません。この世界って、調伏する奴沢山存在します。
この世界は、光と闇が存在します。これ100%です。いつ、呪詛を掛けられるかわかりません。仕掛けられた方は、想念のエリアの強さ、上位次元の皆さんの強さで勝敗が決まります。下手したら死にます。笹井さんは、このパターンです。これ本音です。一応、私は、幸か不幸かわかりませんが、負け知らずの無双状態です。でも嫌です。また、霊能者でもありません。調伏(呪詛)を仕掛けた奴は、その地域のエリアを揺らして自動的にわかるようにしてます。震度4くらいでしょうか。今は、部屋で将棋指しながら、何か他の事をしながら上位次元の皆さん、天孫族の神々様と気軽に話しする位です。でも、本気になったり何かを報告する時は、朝に神社参拝するだけです。また、調伏の仕方はわかりませんし、浅川先生から調伏はするなと伝えられてます。だから、調伏(呪詛)に関しては教えて貰った事ないです。

2.必要最小限の事しかしたくないです。

3.ボランティア活動は嫌いです。

それでは

論外・・・

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。拍手コメントもありがとうございます。

1.RIEさんが救世主かどうか?
違うと思う。生活の為に全うな(犯罪に手を染めて無い場合)稼ぎ方されるんでしたらどんな稼ぎ方しても良いと思いますが、私の感覚、まぁ、貧乏な生活レベルで伝えると高額な金額なんですよ。これを本当に月読尊様が許可すると思うかどうかって事ですよ。月読尊様ってメチャメチャ厳しい神様ですよ。それよりも恐らく優しいと思われる私の霊的世界の魂つまり、天孫族の神様でも許さないですよ。だから、許可とかは事前に取って無いと思う。RIEさんが先に団体を作ってから宇宙全史に出会ったんじゃないでしょうか?

霊能者の皆さんでこんな言い訳する方達が存在するんですよ。

1.自分の能力を安売りしたくない。贅沢がしたい。

これって根本的に可笑しいんですよ。

だって、神様からお金儲けをする為に頂いた能力じゃーないんですよ。別の意味があって頂いた能力だと思うんですよね。にも関わらず目先の欲に目が眩んで本来なら、人助けが目的の筈がいつの間にか、お金儲けが優先順位の第一位に来てるんですよ。

これって、本末転倒なんですよ。

まぁ、でも今の社会システムでは、税金も年金も社会保険も国民の義務というか、お金が無いと生きていけないんですよ。
それに飯食うにもデートするにもお金が必要なんである程度迄は、理解出来ますよ。それに私にとって霊能者って必要ですからね。

でも私の感覚で5万円超えると100%アウトですよ。5万円でも少し高いと思う。本物かインチキなのか判断する前に論外って結論をします。

適正な金額って3万円台だと思います。一番良いのが1万円台でしょうか?
後は、陰徳に廻すとか来世の貯金に廻すとか、考え方は色々とあるんですよ。

私なんかこっちの道でお金稼ごうと思えば、脳みそ駆使すれば、出来るような気もします。
宗教団体も作ろうと思えば出来ると思います。でも今は、全く考えてないです。
神様が絡んでくる仕事(お金を稼ぐ事)は、したくないし、どちらかと言うと、今は本間に強制的にこっちの道に戻らされるのが本音です。

そう言った視点でみると、RIEさんって100%違うと思う。なぜなら、中東でしたっけ?陰始に取り込められた救世主様がなぜそうなったのかと言うと、自分の霊性を利用してお金儲けを優先順位の第一位に持って来たのが原因でしょう。それに、イケイケのような性格とも思えないです。優しい性格だと思う。

次元レベルも意識レベルも相当高いと思うけどね。

でも私の感覚では、救世主様じゃー無い。


2.だいのやってる事って高橋信次さんがやってる事と同じですよ。論外ですよ。

『霊能力の落とし穴』

アワジムラさんと言う方が素晴らしいまとめ方を知恵ノートに記載されてたのを私が相当優秀な事を記載されてるのに埋もれてしまうのは、勿体ないと思って勝手にパクッた記事があるでしょう。昨日、再度読み返してたんですけど、何度、読み返しても唸る位素晴らしいデキです。たったあれ程の文字数で綺麗に完璧にまとめてますからね。

一度、会って色々と話しを聞いて見たいと思うような人です。

霊能力の落とし穴一部抜粋・・・

よく霊能力をつけたいと希望される人がいます。霊が見える、声が聞こえるとかで霊能力が高いように思われがち。魂を高めると力が増す、それに間違いはないのだけれど。
ただ単に霊が見えるから霊能者になりたいであるとかもっと霊能力が欲しいと思っているうちは無理です。その欲が妨げになり、低級霊しか寄って来ないし、神様から離れた卷族(蛇、狐、龍)などが神様のふりをして憑くだけです。卷族がついている人の方がどちらかというと細かいところまでわかったり見えたりしやすいです。

神様は、多くは語りませんから(日に日にどうこうも伝えないです、必要な時のみ、わずかな言葉だけです)これらが憑くと最後にはその人の魂を喰われてしまいます。

実際どうなるのか?
神様の配下にいる卷族は忠実ではありますが、一度離れると暴走します。肉体がないものですから操れる人間は格好の獲物なのです。最初のうちは、神のふりをして霊視や除霊もどきをします。人の心が読めますので騙すのはお手のもの。人間が心底信用した頃から徐々に本性を出します。肉体に入ることで人間の欲望も一緒に満足できますから、霊的な事の報酬に必要以上の金額を要求したり、自分が一番という自己顕示欲も出て、かなりワンマンになってきます。段々、その人間が有頂天になって、周りの心正しい人間が離れて、御利益を求める取り巻きのみの環境になった時ぐらいにすーーとその人間から離れて力も何もかもすべてを失ってどん底に苦しむ姿を見て喜ぶのです。

また、そうならないまでも必要以上の除霊もどきを繰り返し、神の法則にさからう神事をすると除霊したと思っていたものを取り込むことも多いです。

魂の修行が経ってないものは物事の善し悪しがわからない

簡単に霊が憑いているとか言う人もいます。見えるだけでほんとに悪い影響を及ぼしているかもわからないし、一時だけですぐに離れていくものも多いのです。
ただ、憑くにはそれなりの理由があって本人にとって容易にとっていいものかもわからぬうちにとろうとするから除霊する方へ返りがくるのです。
他人のことはよくわかっても自分の事はわからなくて、知らず知らずに自分や身内に影響する場合もあるのです。

だから、霊能者として活動されている人も一人で物事を進めずちゃんと他人からの意見を聞くことも自分の身を守る上でとても大事なことなんです。人のためにと思って無理をして体調を崩されていたり、身の回りを見て不審に思うことがあれば、一度お休みして初心に戻ってみてください。自分本位で暴走して神から見放されてしまうと他にすがるところはないのですから。

卷族もそうですが、悪霊になると人の苦しむ姿を喜びとしますので、本人をも苦しめますが、更にその人間の愛するものにも影響を及ぼします。
もちろん、これは心霊スポットなどへ興味本位で行っている人にも当てはまることです。つまりお家にお持ち帰りしてしまうということです。自分を馬鹿にして見せものにしたものの親兄弟子供にまで悪さをするんです。行って見えなかったから何もないなどと鷹をくくっていると知らないうちに酷い目に合っていることもあるのです。

大抵の力のないものの除霊は、相手の方が上手で、やり始めたら姿を隠して如何にも消えたように見せかけますので。
素人で除霊ができるという人もほとんどがそういうことです。

見えることによってむしろ騙される

神から離れた卷族は自分の姿を神の姿として見せたり伝えたりして騙すことも多い自分の力を過信してはいけないのです。

よく心身を鍛えるため、修行のためとかで滝行をしますよね。すごい勢いの水に打たれ呼吸もままなりません。で、そうすると悪いものがとれるとか言いますが、違います。
滝に入る段階で人間から離れるのです。だって憑依していると同じように辛いですから。。。
滝のそばでみています。滝行が終わって滝から上がるときが一番危険なんです。その時にもう一度、憑いたり、他の人から離れたものが乗り替えたりするんです。
滝行はその場で憑いても、とってもらえる人の指導のもとで行わないととても危険なんです。

少しお話はそれてしまいましたが、中にはどうしてもその道へ進まされる人間もいます。しかし、大抵は他の人から見たらかなりの苦労は多いはずです。それだけ、心を鍛えたり経験をするようになっているのです。自分がやり遂げると決めてきた試練を避けたり人のせいにしたり、乗り越えないうちは次の段階へは進めないのです。術を覚えてもお経が読めても魂が浄化できていないと神様には歩み寄ってきてもらえません。

また、一度そうなったとしても自我がでて魂が汚れてしまったり、間違った方向へ心が向いてしまうと神様は離れてしまったり、知らぬうちに魔物に変わってしまったりします。
魔物とは落ちた神のことです。魔物は、神と同等の力を持ち、なおかつ醜悪なのです。

最初は、よく当たっていたり、人格者だと思っていても、だんだん、当たらなくなったり自分の事を自慢したり、人より上だと言いだしたら要注意ですね。
また、稲荷や龍神をおまいりしなさいなどもちょっとあやしいと思っていいとおもいますよ。神様がついているならそんなこといいませんから。

ここまでお話したら、見分けることはできるはず。しかしながら、本人は気の毒ですが、気付かないままです。

以上です。

だい → 殆ど全文が当て嵌まるんですけど、中でもこれが一番無いね。→ 魂の修行が経ってないものは物事の善し悪しがわからない。

嘘も方便と言いまして、相手の心を開かせる時や本音を確認する時には、少しの嘘は良いと思ってます。相手を陥れるような嘘はアウトです。

でも、だいって、『全肯定への道』って伝えてるにも関わらず、ひろかねを肯定しない人は、全否定でしょう。しかも作り話しまでしてね。意固地そのものです。きちんと話しをするには、だいの心理状況をフラットな状態にまず持って行く必要があるんですよ。

でも意固地すぎて、話しの対象にもならない。論外なんですよ。

だから、私は、だいに対して『お前は、いらんぞ』って伝えてるんですよ。

だから、もうやめたらどうですか?

とも伝えてるんですよ。

だって、中庸も出来て無い、歪な形の魂が益々歪な形の魂になって人生を送ってるんですよ。
それにこっちの道に関わらない人の方が幸せかもしれないですよ。だいにとっては、関わらない方が幸せだと判断したんですよ。

だから、気付いて下さいね。

とも伝えてるんですよ。

ボロカス伝えましたけど、享年34歳の我が守護霊様に成りすました霊が悪霊がだいのそばに存在するのでね。

それでは

一つの知識として・・・

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

宇宙全史質疑応答7を今日読んでます。

商品情報に記載されてる事は、当たってますが、本を本格的に読んで一か所だけ間違っていると言うか、恐らく虚空蔵55氏の情報不足の部分があるのでお伝えしときます。

深見東州って人です。

私は、この人の事に対して良い印象を持ち合わせておりません。

ワールドメイトと言う宗教団体の教祖なんですよ。

前身がパワフルコスモメイトって宗教団体です。

その教祖がこいつです。前の名前が深見西山だったと思う。

随分、昔のテレビのニュースで取り上げてましたが、信者が狭い部屋の中で集会をされてる時に、何人かの人の頭をスリッパらしきもので何度も殴打してたのを見た記憶がある。

ようするに暴力と言う奴です。

坊主でも長い棒を一発だけやぞ。

でもこいつは、何度も殴打してた。

数人の信者さんは、泣いてたと思う。

もう一つは、九頭救霊師とか言う名前やったと思うが、お金さえ払ったら払った金額によって確かピンを与えられてと思う。他にも細かいランク分けがあった。

金額が確か8万円か9万円だったと思うが、お金さえ払ったらなれるランクが存在していたと思う。

ようするにお金儲け主体の宗教団体で創価や幸福の科学などと同じだと判断してます。

だから、私は全く信用してない。

しかも、日月神示の一厘の仕組みも解いてないと思う。

私の閲覧者の皆さんは、近寄らん方が良いと思います。

まぁ、創価学会と幸福の科学とワールドメイトでしたら、別の意味で幸福の科学が一番面白い。

動画でカンターレのコダマの降霊術を見たら笑うぞ。

完全にインチキ臭いと思う。でも、それがバレバレでも動画をアップし続ける大川隆法には頭が下がる。

その辺の吉本よりも面白いぞ。

一つの知識として脳みそに入れといて下さい。

それでは

貴方の覚醒者

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

守護霊様

私の守護霊様って私から数えて四代前、私のおじぃーちゃんのおとーちゃんです。明治45年亡くなった。享年34歳です。お墓もきちんとあります。

おじぃーちゃんが2歳の時に亡くなった事もおじぃーちゃんに教えられた。今は、向こうの世界で仲良くされてるんじゃないですか?

名前の一部が6人兄弟の末っ子にも関わらず、『太郎』ってついてます。これもおじいーちゃんに昔、教えられた。

それで、守護霊様に興味のあった私でもあります。どんな人なのか知りたかった。

そして、これを最初に知ったのが、今から20年前位の時、あの天下無敵の浅川除霊院の浅川芳衣先生でした。貴方の守護霊様は、おとーちゃんから数えて3代前と教えられた。

20数年後、当ブログを開設してからひつきのひかりさんに出会い、守護神様、守護霊様の鑑定結果を行った所、私から数えて4代前との事でした。

苦労されたと思いますよ。でも、その辺の生きた低級霊、生きた悪霊とは、話しもしないですよ。波長が違いすぎるのでね。

本間に論外ででした。

ひろかね、だいに付いて行くのは、自由ですけど、私なら客観的視点で捉えてダメですね。

ここまで、レベルが低いとは思わなかった。

局面を複雑化して焦点をボカして、話しをすり替えた上で一方的に打ち切った。

閲覧者、全員がそう思いますよ。

貴方は、もうやめた方が良いですよ。

同じ次元の魔界に行った人です。(私と同じ次元と言う意味では無い。)光の次元と魔界の次元で捉えて下さい。

このままだとその内、貴方の覚醒者の中で気の狂った殺人犯などが出て来ますよ。

その前に光の側の世界に戻った方が良いと思うけどね。

それでは

第二の『天瀬ひみか』

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。拍手コメントもありがとうございます。すいません、さっき気付いた。

作家って芥川賞をとってる人、小説を書いてる人でしょうね。

だい・・・

『だい』が作り話しまでして、我が守護霊様に対して無礼極まりないので、カチンときとるんですけどね。

我が上位次元の皆さん、天孫族の神々様にとめられた。

毒舌で伝えたい事が沢山あるんですけどね。

天照大御神様

『まとめよ』

豊受大神様

『抱きかかえよ』、

私 『だいみたいな奴は、この際、谷底まで徹底的に突き落としたいんですけどね。』

瓊瓊杵尊様

『ならん』

私 『アホかね』はどうします。

瓊瓊杵尊様

『ほおっておけ』

まぁ、今の所、我慢しときますかぁ・・・?

それに私は、霊能者じゃないので守護霊様の意見は、わからないんですよ。

まぁ、第二の『天瀬ひみか』ってとこですかね。

それでは

私の守護霊様はイケメンやどぉー!

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

我が上位次元、天孫族の神々様より

一昨日かな?もう少し前かな(十種の神宝のアップ記事の時辺り)

一言だけ伝えられた。

天孫族の神々様、どなた様だろーか?

天照大御神様だと思う

『まとめよ』

私:『まぁ、やるだけやってみます』

以上です。

それで、だいさんにとりあえずコメントを入れた。でも私のニックネームを入れると恐らく相手にしてくれないだろーと思ってね。別のニックネームを入れた。その一連のやりとりです。まぁ、楽しかったけど、最終的には、局面を複雑化して焦点をボカしてやんわり批判されて終了です。

私は、シンプルに伝えたんですけどね。能力(レベルが余りにも低い人)ないんだなって思いました。今は、どうにもなりません。
天瀬ひみかを思い出した(笑)

宇宙全史の事、虚空蔵55氏について色々とアップされてたのでね。
以下、かなり長いやり取りです。

ひとつの顛末として

最近の宇宙全史について

過去に宇宙全史に関わっていたことで、いまもその関係でこちらのブログを見てくださっている方たちがいらっしゃいます。
そうした方たちが、いまの宇宙全史に対してどういう見方をされているのかはそれぞれ異なるので、各自自由に考えていただけばいいと思っています。
私自身は興味が薄れてしまっているのですが、これまでの経緯もあるため見届けようと思って見ていることもあり、いま私が考えていることを書いておくことにします。
宇宙全史に対して、何度も厳しい言葉を受け取ってこちらに書いてきましたが、いつとはわからないものの、間近に迫っているひとつの大きな節目を迎えるにあたり、今回のことを書いているのではないかと思います。
ある振り分けはすでになされているようですが、妄信している方たちに対するかすかに残された可能性として掲載することのようにも思えますので、思い込み少なく読んで考えていただけることを願っています。

末期症状が現れている
いまの宇宙全史のワークは、一言で言ってしまえば末期症状です。
回答を見ていると、そうは思えない方もいると思いますが、私から見ると末期症状なのです。
回答の内容は、過去に多くのことを人一倍学んできた方ですから、知識や経験から語ることはできるため、丁寧に答えようとしている時は、学びになると感じる方もいると思います。
しかし、BBSに書かれている内容から判断して、ひろかねさんが以前書かれていたように、いまの虚空蔵さんは、五井先生とも月読の大神とも繋がれなくなってしまっているようです。
つまり、ほぼ、エゴの判断で書いている可能性があります。
五井先生については「集合魂に溶け込んでしまって・・・」というような書かれ方を以前どこかでされていましたが、虚空蔵さんがどんどん落ちていってしまったために、単に繋がれなくなってしまったことを、自分に都合よく解釈してごまかし、あのように書いたのではないでしょうか。
また、月読の大神についてはほぼ1年近く繋がれなくなっていることを、質疑応答7巻のバナーの中で、自らそのことを明らかにしていました。
『今年に入って月読之大神からは近未来の事象に関してもほぼ全くと言っていいほど情報が得られていません。』
と書いてあります。

『も』です。

近未来の事象に限らず、月読の大神にほぼ繋がれていないことを自覚しているのでしょう。
「ほぼ」という言葉に現れているその微かな繋がりでさえも、その他のことを踏まえて考えてみると、繋がっているのが一体どういう存在なのか疑わしくなってくると思います。

カルマが返ってきている

過去、ひろかねさんとのことで真理を曲げてしまったことはもちろんですが、そこに至る過程で、何度も神々からの助け舟は出されていました。
しかし、それらに気づくことはなく、自分への特別視をぬぐうこともなく、聞く耳を持たなかった顛末として、いまがあるようにも思えてきます。
現状をまぢかで見ているわけではありませんので、実際のところはわかりませんが、夏ごろに「心拍数を一定以上上げてはいけない」という制限が入ったことが書かれていました。
動きを制限されるというのは、生きづらい状態になっているという言い方もできます。
つまり、カルマが返ってきているのです。

質疑応答シリーズを出す意味

生きづらさが増す中で、神々との繋がりも隔たっていき、負荷をしのぎながらの毎日では、疲弊しやすくなっていきます。
ある時期までしのげばなんとかなるかも、と考えたのかもしれませんが、そこで急いで始めたのが質疑応答シリーズの発刊です。
4巻を出す時点で私が言われたのは、「(4巻は)エゴにまみれた本になる」でした。
そこにはひろかねさんとのやり取りが掲載され、データが消えたという言い訳で一部を抜粋した内容でしたが、まだ消されていないBBS上に残っているものを使えばいいだけです。
すぐにばれる嘘をついているのですから、それもどうかと思うのですが、さらには「あいうえお順で載せています」と、後日BBS上では書かれており、あぜんとしました。
あいうえお順で始まっているはずの4巻に掲載されていたひろかねさんは、「あ」ではなく「ひ」でしょう。

私たちは、大事だと思うもの、価値があると思うものを、優先的に選び取っていこうとします。
順序を飛び越えてまで書いたという事は、それだけそれをやりたかったからです。
エゴを薄くする、心ある道、後悔なく生きる、中庸、そういうことを書きながら、ご自身は執着を手放せずにいる段階です。
真理を通して人の意識レベルを上げることが主目的ではなく、エゴの価値観を優先して書かれた本なんです。

エゴが腹に据えかねてやり返したかったがために出されたのが4巻でした。
5巻以降は神様サイドでは許可を出さないといわれており、出すとすればエゴの独断と言われていましたので、そういうものが出ていると思っています。

魔に魅入られた

質疑応答シリーズをだすことにより、信者の信心の再強化と新たな信者獲得を図ることで、すり減っていくエネルギーを何とか賄おうとしていると感じます。

その流れの中で、併せて行ったのが「非公開情報の解放」です。

その甲斐あってなのか、最近は少し持ち直しているようにも感じます。
しかし、この許可にしても、月読の大神と繋がれなくなっている現状で許可など取れるはずもないので、エゴの独断でやったことだと思います。
もしそうだとすれば、やってはいけないことを繰り返してしまっています。

虚空蔵さんには以前のように月読の大神から新たな情報は下ろされていませんので、過去に得た情報やBBSに掲載した質疑応答を使いまわしてなんとか急場をしのいでやり過ごそうとしているのではないでしょうか。

最近では、EOさんの遺骨を・・・、と書かれており、魔に魅入られたとでもいうのでしょうか、怪しげな新興宗教の信者集めという感じにしか見えなくなってしまいました。
気を付けて、ではありません

いまの虚空蔵さんが果たしてどういった存在の指導を受けているのか。

また、学ぶ方たちも自覚なく虚空蔵さんの「下」についていこうとしてしまっており、当初宇宙全史で言われていた「教え導くではなく、共に歩む」からはかけ離れた現状に陥ってしまっています。

BBSでの回答については、ひろかねさんに指摘されるのがいやなのか、最近はきちんとしたことを書こうとしている感じもあったのですが、このように見ていくと、おかしなことになっていることに気づいていただけるのではないかと思います。

こうなってしまうと、宇宙全史のBBSについては、学べることよりも、間違ったことを正しいことのように信じ込むリスクの方が、増してしまっています。

それだと、どんどん間違った方向に突き進んでしまいかねません。

気を付けて見たほうがいいですよ、ではなく、今回書いたことに気づかないような自分で判断がつかない方は、間違ったことを信じ込みかねませんので、見ないほうが賢明だと思います。

またひとつの区切り

今後もなにかあったときには書くことはあるかもしれませんが、宇宙全史の講師という立場も、これで一つ区切りだといま言われました。

そして、宇宙全史の役割はこれで終わる、と言われました。
実際にどうなっていくのかはわかりませんが、私はこれで一つの区切りを迎えたようです。
全体の計画といまの五井先生のこと、それらを宇宙全史の現状と絡めてするお話は、いらした方にさせていただいています。
宇宙全史については、そろそろ厳しい現実が何らかの形で現れるのではないかと思っています。

以上です。

それに対する私のコメントです。

ニックネームを変えたのは、とりあえず相手にしてもらう必要があった。
理由:私の正体を情報として伝えると頑なに意固地になると判断していた。


天界の人 (土曜日, 19 1月 2019 22:49)
だいさん

初めまして

宇宙全史や質疑応答7の解説を見て一言冬至を過ぎてからの彼の伝える事当たってると思うけど。 視野が狭いね。

天界の人 (土曜日, 19 1月 2019 23:45)

だいさん

伝え忘れてた。余り、人の見えない世界の邪魔はしないこと。 ひろかねにも伝えといて下さい。

だい (月曜日, 21 1月 2019 02:45)

天界の人さん

初めまして。コメントをありがとうございます。 次のブログで回答させていただきます。

以上です。

偉そうなニックネームですいません。


天界の人さんからのコメントを受けて

先日更新したブログに、天界の人さんからコメントをいただきました。

この方が、どういう目的で私のブログを読んでくださっているのかはわかりません。 しかし、せっかく思うところを書いてくださったので、ここをご覧になってくださっているみなさんの学びのヒントになるかと思い、聞かれたわけではないので回答もなにもないのですが、コメントをきっかけに思うところなどを書くことにします。

分けて掲載することも考えましたが、ひとまとめで載せたほうがいいように感じたため、このブログにしては珍しい長文で掲載しておきます。

天界の人さんからのコメント

だいさん

『初めまして
宇宙全史や質疑応答7の解説を見て一言 冬至を過ぎてからの彼の伝える事当たってると思うけど。
視野が狭いね。』

『だいさん 伝え忘れてた。余り、人の見えない世界の邪魔はしないことひろかねにも伝えといてください。』

なにを目的にしているのか

天界の人さんからのコメントを受けて

さっぱりした書き方ですね。
エゴで書いているブログなので、おっしゃるように視野がせまいところもあると思っています。
どこがどう当たっていると思われているのか書かれていませんが、そこについては、私なりに思うことを書いていきます。
まず、かつて宇宙全史は月読の大神のワークといわれていましたが、いまでは月読の大神と繋がらなくなってしまっている、という見方をしています。
そして、エゴの価値観を優先しながら、本来の目的とは違うところに向かってしまっていることを前回書きました。
「当たっている」ということで、何を言っているかは大事ですが、意識の進化という方向性に向かうために、トータルでなにが大事になるかをまず考える必要があると思います。
例えところどころで当たっていることを書いていても、ゴールできないなら意味がないと思っています。
なぜ当たっていると思えるようなことを虚空蔵さんが書いているか、そのこともいくつか理由として考えていることはあります。
しかし、それらを踏まえてなお、総合的に判断して、前回書いたことの方がここで学ばれて成長しようとがんばっている方たちにとって大事だと思い、私はあの内容を書いています。

だますこと

改めて、なぜ前回のブログを読んで視野が狭いと感じたのか、そこを考えてみました。
極端な表現に聞こえるかもしれませんが、人をだます、ということで考えてみてください。
どうやったら人をだませるでしょうか。
人をだますには、まず信じさせることです。
信じ込ませて心の隙ができたところに、ウソを混ぜ込んでしまうと、受け手は気付くことが難しく、要は歪みをそのまま受け入れてしまうことになります。
例えば、95%本当のことを言って、すっかり信じたそのあとに5%のウソをいれる。
たった5%だとしても、この5%がその人にとって「だまされる」という致命的な結果をもたらすのですから、本気で結果を望むのであれば、なにを言っているのかよくよく考えて話を聞かなくてはいけません。

なにをどう見るのか

「当たっていると思うけど」 「視野が狭いね」

この言葉を、一度考えてみてください。
エゴでやることですから、間違いはあって当たり前です。
少しでも役立つ情報であれば、それを活かしていけばいいだけです。
そういう見方をすれば、間違っている事や歪んでいる事に目を向けても仕方ないと判断されることもあると思います。
しかし、今回は総決算と言われている時期であり、その歪みに気づかないことでこれまでの取り組みをすべてご破算にしてしまう可能性があるのであれば、そこを無視して前に進むことはできません。
中途半端なポジティブ思考で、物事の片面だけ見ていると、あとで返ってきたものを見て「こんなはずじゃなかった」ということにもなってしまいます。
ウソや歪みに気づいていけるのか、このことが意識の進化を通して新しい時代にシフトする一つの鍵になります。
本気でアセンション方向のゴールをめざすのであれば、覚醒者でもピンキリなのに、覚醒もしていないエゴの人の話をまんま鵜呑みする怖さを考えなくてはいけません。

自分を信じる

虚空蔵さんはまだ覚醒していませんよね。
虚空蔵さんのことを信じている方たちは、彼を覚醒した人たちと同等かそれ以上にみています。
ゴールもせず覚醒していないエゴを覚醒者と同等に扱うのは、ありのままを見ていない、ものごとを歪めて見ているということになるのです。

エゴはエゴです。 不完全な存在です。 特別視した私たちがよくやることですが、不完全な存在が自分の人生を預けられるほど正しいことを言っている、そう思いこむことがそもそもおかしいのです。 そうは思っていません、といっても、鵜呑みにして間違ったことまで信じ込んでいる姿を見ると、理解できていないことがわかることも多々あります。
その5%にあたる歪みに気づかないと、あとで後悔するよというお話です。
5%がわかっていて、他の95%を自覚して活かしているのであれば、わざわざ書く必要もないことだと思っています。
しかし、実際のところは、思い込みで判断したあと、それ以上は考えようとはしない方が多いのではないかと思います。
虚空蔵さんのことを信じたい、そう自覚している方は、ここをわざわざ見る必要はないでしょう。

これからの時代に生き残っていくには、信じるべきは他者ではなく自分自身です。

先日覚醒した方も、このことが一つ課題としてクリアできたため、結果、覚醒に至っています。

なぜそうしたことを書くのか

取り組みの姿勢としては、自分で判断したことを行動に移して、おかしなところは修正していくことです。

1:自分の意識の進化に役立てられると判断すれば、まずやってみる。
2:よくわからないけれどおかしい感じがすれば、判断を保留にする。
3:間違った考え方は自分を退化させることもあるので、気づいた時に変えていく。

自分よりものごとをわかっている人に教えを乞う場合、自分よりものをわかっている相手なので、その人の思いこみや間違った考え方がどこにあるのかわかりません。
なぜなら、自分より意識レベルの高い存在がしている間違った判断を、下位のレベルの者は気づけないからです。
気づけないから、その者よりも下位なのです。

3については、人やテーマによっては、何回も転生して初めて気づくことができる、というものもあると思っています。
ですので、そこを書いて皆さんに考えていただくことにより、少しでも理解をしていただき、効率的に成長してもらいたいのです。
ここでは時間が無い中で効率的に学んでいただくために書いているため、時にそうした3のようなことに特化して書くこともありますが、5%に特化して書けば、視野が狭くうつることもあるでしょう。 感情を使って書いているところもあるため、なおさらそう映るのではないかと思います。

状況が変わってしまった

以前も少し書いたと思いますが、ひろかねさんはその後もしばらくの間、BBSへの書き込みを続けていました。 ひろかねさんは暇つぶしと話していましたが、私の神さまからは「彼を救おうとしているように見えるけどね」とも言われていました。実際にその頃から、私から見ていてもBBSでの回答は、ひろかねさんにエゴを指摘されないよう注意して書くようになったためか、言葉や内容が丁寧になっていったと感じます。過去にやってしまったことはこれから返ってくるだろうけれども、その人にとっていま学べることがあるのなら、それはそれでいいことだと思って見ていました。しかし、最近は学びを上回るくらい引き込む力が強まっている感じがするので、このままでは「見届ける」つもりで見ている方たちにまで影響がありそうだと判断し、前回のブログを書くことにしました。

本人にその気はなくても、例えとして「だます」という言葉を使いましたが、本人もだまそうと思ってやっているわけではないと思います。
ただ、エゴで気づかずにやっていることの中に、上記の5%に該当することが隠れているため、知らず知らず言っていることと実際にやっていることにズレが生じています。
当たっていると思われているところにも、すべてではないにしても、おそらくそうしたものは含まれています。

ものごとのとらえ方として、エゴに都合よく解釈することはよくあることですから、笑顔で黙って去っていった神々に対して、その方が語る言葉よりも、実際に起こっていることから現状を推察し、そのことと言っていることを照らし合わせて見ていかないと、その方の偏りや歪みのあるエゴは見えてきません。

だますつもりはなかったけれど、結果的にだましてしまったということになれば、結果の重大さに気づくとき、信じてついていった人たちの思いはどうなるでしょうか。 今後実際にそのようなことが場合、「そうした方たちの想念が虚空蔵さんに向けられていくことになる」と言われています。

意識の向上は、魂の永遠性のもと、これからも進化を続けて本当の最終的な目指すゴールにたどり着くためには、今回の途上のご通過点としてのゴールである時期を、意識レベルを高くして乗り越えていく必要があります。 皆さんもそう思っているから、学ぼうとされているのではないでしょうか。宇宙全史は、意識の向上を目的に開かれた場だとおもっています。
しかし、意識の向上という目的でいうと、優先順位が下がってしまっており、「いまは変わってしまった」「今のままでは立て直しはきかないだろう」

というのが私の感じていることです。

私はみなさんとは異なり、講師という立場で関わっていましたので、その責務を果たすためにいろいろなことを書き、そのことに気づいてもらえるよう伝えてきました。

前回のブログについて、天界の人さんは「視野が狭い」と書かれていましたが、歪みに気づいていただくために5%に該当することを書いているのですから、ある意味その通りです。
意識の向上は、学んだ真理を活かして歪みに気づいて変えていくことで、なされていきます。

私が知っているひろかねさん

人の見えない世界の邪魔をしないこと、と書かれていましたが、このことについては、いまはこのことについてまったく書く気になれないので、現状が変わった先でお話しできるかもしれません。前提としてお話していることが決定的に違うため、いつか機会があればお伝えしていくこともあるかと思います。 ひろかねさんの文章を理解するには、相当レベルを上げないとわからないことです。こう書くと、ひろかねさんに対しての特別視があるようにとられて、またエゴが反発するかもしれませんね。実際に会って何度も話を聞いている私と、あの文章だけで判断する天界の人さんとでは、印象はまったく違うと思います。まず、笑ってしまうくらい視野が広い方です。また、端的に適切な言葉で話されるので、分かりやすくて納得できます。 しかし、私の場合は理解できたつもりで、実際はまだまだ分かっていなかったことがほとんどで、理屈を説明されて、その都度少しずつ納得しています。
自分の頭の悪さにほとほとうんざりするのですが、こうしたことも、傲慢さを減らしていくうえでは大切なことだと思っています。
実際にお話をすると、ひろかねさんは適切な言葉をつかってお話をしてくださいますし、エゴを認めて生きている方です。
このエゴを認めて生きることができていないことで、行き詰っている方が相当いるはずです。
エゴを否定する方向で考えてきた方や、覚醒者や神さまに対して過剰なまでに神聖なイメージを持ってしまっている方からすると、ちょっと理解にくるしむかもしれません。
私の神さまに言わせると、いままで現れたことがないタイプの人だそうで、エゴの完成形とはこういう人のあり方なのか、と話すたびに、本当に毎回うなってしまいます。
他にひろかねさんとお話をされた方たちもほぼ同様の反応なので、おそらくそこはそんなに間違っていないと思います。

わからないなりにこれからどうなっていくのか、私たちエゴ主体で生きている者たちには、結果をみるまでは本当のところはわかりません。後悔のないように生きるということも、私自身まだ理解に努めている段階ですが、天界の人さんが後悔の無い人生を送られることを願っております。虚空蔵さんを信じたい気持ちから、彼の判断をベースにひろかねさんへの印象を決めつけてしまっている方も多いと思います。私としては、そうした印象はわかってもらえれば変わっていくと思っています。いまはそんな気は起きないかもしれませんが、もし万が一、この先でひろかねさんの教えてくれている全肯定に興味を持ち、意識の向上のために私と話してみたいと思っていただけるのであれば、その時はぜひいらしてください。

余談です

余談ですが、昨日今日あたり、なにか大みそかからお正月のような感じがしています。ちょっと不思議な感じですが、このこともあって、一度に長文すべてを掲載しておこうと決めました。


以上です。

それに対する私のコメントです。

天界の人 (月曜日, 21 1月 2019 21:24)

だいさん

わざわざ、一言、二言のコメントに対して長文で返答を頂きありがとうございます。
今回の文章も含めて私が心の底からずーっと思ってた事を正直伝えます。
だいさんもひろかねとやらも虚空蔵55氏も目に見えない部分については、抽象的な文章なんですよ。相手は、素人の皆さんなんですよ。

だから、なるべくリアル社会に沿った記事をアップした方が閲覧者の皆さんも理解しやすいと思います。

今回のようにリアル社会で実際に閲覧者、全員が視覚化された環境に於いては、ストレートにアップしてます。しかも堂々と自分の主張を伝えられてます。
想念のエリアに対しても抽象的ではなくて、リアル社会と同じようにストレートに伝えて下さい。『混沌とした』、『ゆがみ』など、これアウトです。

例えば、ピッチャーがストレート投げる時とカーブを投げる時の腕の振り方が早い場合と遅い場合があります。これがアマチュアのピッチャーです。だから、球種を見破られ易い。
腕の振りがストレートもカーブも同じだとバッターは、球種を見破りにくい。これが、プロのピッチャーです。抽象的だと、閲覧者の皆さんのレベルによって捉え方が違ってきます。誤解も生じてきます。また、未来でどんな出来事が発生しても全て正解になるようなイメージです。これが、インチキと呼ばれる諸悪の根源です。だから、リアル社会も想念のエリアも同じ腕の振りで伝えて下さい。その位、出来るでしょう。 虚空蔵55氏の質疑応答7は、的中してますよ。もう一度じっくりと読んで下さい。また、虚空蔵55氏は大丈夫ですよ。私も関わってますからね。それから、褒め殺しはアウトですよ。誰がコメント入れたのか? 見抜かれてるのを、瞬殺で見抜いたアッパラパーのアホより

それでは

それに対するだいさんの返答です。

作り話しで局面を複雑化して焦点をボカして逃げ切りを計って来ました。ビックリドンキーでハンバーグでも食べようか?と思った位です。

この方の守護霊さんからです


今回この方にコメントを書かせたのは、彼が無明に堕ちていくのをなんとかしてほしいから

いま彼は
集合魂の歪みが強いもの達に囲まれてしまいどうにもならなくなってしまっている。集合魂の性質としてウソをつくということがありその課題を今生クリアするために集合魂の中でも一番馬鹿正直な彼を転生させている。しかし、そこをつけこまれてしまっていまは特別な神々に囲まれて自分は特別な存在であるかのように思い込まされてしまい彼に自覚はないのだが
実際はすでにどんどん下に落ち始めている。ここでなんとか食い止めれば、多少なりとも挽回のチャンスはあるのだけれども集合魂の荒くれ者たちに喰いものにされてしまって私からはどうにも手の届かないところまで行ってしまいかねないため失礼を承知でなんとかここに書かせることできっかけを作りたかった

ひろかねさんがおっしゃる通り
集合魂の中の五次元世界の存在たちが好き勝手やってしまい最後にすべての歪みを彼に押し付けて自分たちは彼が積んだわずかな徳を取り上げて残っていこうとしている。彼らはあまりに幼すぎるが それでも集合魂のなかでは力を持っている連中であり私が何度もお願いしたが一向に取り合ってもらえなかった彼はまだかすかに可能性を残しているいまは私からの語りかけに気づけないためこの場を借りて最後のチャンスとさせていただけないだろうかいまはまだギリギリ集合魂の影響だけで済んでいるがもう間近まであのもの達が同調しようと迫ってきている。時間がないから早く気づいてくれそうお伝え頂けないでしょうか

この守護霊さんは優しいおじいさんのような方です。

この方はいま、複数の神々に導通しているかのように思い込まされ、ご自身が神通力を宿しているように思い込んでいますが、実際は自然現象に合わせて彼の感情を取り囲むもの達が事前にコントロールし、自分がそれを引き起こしているかのように取り違えてしまっています。彼はもともと素直なので、いいように手のひらで転がされていることに気づいていません。

これから自覚はないままに、益々取り込まれていってしまいますので、切羽詰まった状況で守護霊さんはなんとかその前に食い止めようとして、今回私にお願いしてきたということでした。昨日書いたブログは、当初は厳しく書くつもりで、実際そのように書いてもいたのですが、途中から優しい感覚がどんどんでてきて、まるで陽だまりで温もりに包まれているような感じになってしまい、なぜだかわかりませんが、最後には親しみが湧いてきてしまいました。

結果、気がついた時には、書きはじめとはずいぶん異なるマイルドな文章になっていたので、なんでこうなってしまったのだろう??という感じでした。
しかし、このやり取りで、この方の守護霊さんがそうさせたことがわかりました。今回、彼は私に対してウソをつきました。そそのかされてのことですが、こまかな言い逃れで、この名前では初めてだったからというのは、想念の世界を口にしている者がやっていいことではないだろう」と守護霊さんがかなり厳しくおっしゃっています。また、ひろかねさんに対して呼び捨てにする行為は、自分が上だという態度ですが、あちらの世界では序列が厳しく守られています。月読の大神を呼び捨てにするとどうなるか考えてみてください。

レベルが低いものが最高の覚醒を果たした方に対してとるこうした態度は、この世界では責を問われなくても、あちらにもどれば厳密に問われることになりますので、それは覚えておいてください。あなたが信じる信じないではありません。あなたが知らなくても、信じなくても、ひろかねさんが最高の覚醒を果たしたことは事実としてあるのですから、そのことを踏まえてあなたは自分のやったことの結果を自分で見ることになります。やらせているのは取り囲んでいる連中ですが、実際にやったのはあなた自身です。気づかなかった、は通用しません。 今回あなたが守護霊さんに気付けるかどうか、そこはあなた次第です。気づいた先でどうしたいかは、できてからわかるように守護霊さんが働きかけるそうです。気づけなければ、いいように持ち上げられ、おだてられ、最後は堕とされて終わりです。わからないことに対しては、わからないという態度をとることです。そこは周りに依存して誰かの判断をあてにするのではなく、自分で判断していかなくてはいけません。 取り囲んでいる者たちは、あなたのことを本気で大事には思っていないのです。しかし、守護霊さんとは随分違うため、かえって気づきやすいかもしれません。 今回の話を見て混乱するかもしれませんが、そうした者たちとの関係性も、いままで自分がやってきたことですので、どうするかはご自身でお考えください。

今回の内容は、あなたが以前から知りたかったことのようですが、受け入れたい内容とはおそらく異なると思います。そこをつけこまれて、また新たなウソにくるまれていく可能性がいまのところは濃厚です。 後悔のない人生を送られることを願っております。今回もせっかく書いてくださったコメントですので、皆さんの学びになるよう、改めてエゴを指摘するようにブログで書かせていただくかもしれません。それ以外のあなたへのこちらでの回答は、これで一旦区切らせていただきます。

以上です。

局面を複雑化して焦点をボカして(すり替えて)逃げ切り態勢ですね。しかも作り話しまでされてます。

この守護霊さんは優しいおじいさんのような方です。→ 私の守護霊様って享年34歳で亡くなった、私から数えて4代前のお方なんですけど?

これ、二人の霊能者、浅川先生とひつきのひかりさんの鑑定結果であって、私の判断ではないんですよね。

しかも、そのお二方が十年以上の時間をあけて鑑定した結果なんですよ。

34歳がおじいさんなんですかね?笑ってしまいました。

それで、まぁ、返答しとくべきでしょう。

Wonder_Ryuchan (火曜日, 22 1月 2019 06:04)

だいさん

気付いて下さいね。 局面を複雑化して誤魔化すのはやめましょう。それとも、信者集めしたいの?これで、はっきりした。これでどちらが間違っているのか、本間にはっきりしました。
シンプルにシンプルにしましょうね。 貴女達は、アマチュア以外の何物でも無い。ひろかねも論外、いつでも構いませんよ。想念のエリアでかかってきなさい。相手しますよ。

それでは

以上です。

長文ですが、面白すぎるでしょう。意固地もここまで行くとアウトでしょう。私ってオカルト肯定派なんですけど、現実主義者でもあるんですよ。(比率は55対45の割合位でしょうか?)だから、私のアップした記事って基本的に想念のエリアもリアル社会に当て嵌めてなるべく現実的に説明してますよね。でもこの人(だいさん)ってそれが出来ないんですよ。目に見えない世界になった瞬間に抽象的なんですよ。ここポイントです。

もう一つあります。

無理に他人が覚醒者(第三の目)を増やしてはいけない事。

物事の分別、見えない世界の皆さん(私の場合、天孫族の神々様)が近づいて来た時に判断出来ないんですよ。どういう事か、低級霊でも騙される人を増やすと言う事です。

良い例が、『村ばぁ』です。めんどくさいので説明は、省きます。

きちんと、昔から修行(霊能者の修行+日々の修行何十年)をして、きちんとした順序を踏まえた上で第三の目を開くのは、生まれて来る前からのプログラムでそうなっているのでOKなんですよ。私の場合、滝行や農作業やその他、家の手伝いです。でもだいさんのやっている事って無理やりこじ開けている状況なんですよ。これやっちゃうとメチャメチャ拙いんですよ。高級霊が来る前に低級霊に支配されてはい終了ってなるんですよ。なぜなら、判断する能力が備わって無いからです。

私みたいにルシファーが狡猾に近寄って来た時、(村ばぁのお知らせさんと同じタイプ)こいつ絶対怪しい奴と見抜いた位なんでね。これが、人間の肉体は弱いから魔に魅入られて殺されるパターンの一つなんですけど、それを防ぐ為に、小学校の頃より修行を勝手にさせられるんですよ。(霊能力の落とし穴)

それも伝えたかったんですけどね。

だいさんの行っている事って間違ってるんですよ。魔に魅入られたイメージが強いですね。

落ちて行くとか言うのは、表現が不十分ですけど、深い沼に脳みそからどっぷり浸かっているイメージです。

まぁ、私の上位次元の皆さん天孫族の神々様が『まとめよ』って伝えて来なかったらこんなめんどくさい事しませんけどね。

それに、私の振動って光の側の高速振動ってある特殊能力者から伝えられて尚且つ守る戦士とも伝えられてます。

その上で、天孫降臨、瓊瓊杵尊様、天児屋命様と霊的世界の魂で縁があって、私の霊的世界の魂が陰陽のバランスを取る活動をしていると言う事です。

これで、どちらがインチキなのかはっきりと判明した次第です。

だいさんは、インチキもしくは、狡猾でしょうね。→ 天瀬ひみかを思い出した。

だいさんやひろかねについて行かなくても大丈夫ですよ。気付いて下さいね。

それにしても享年34歳の守護霊様がおじいさんとは・・・?

私の守護霊様ってそんなに老け顔なんでしょうか?

私の守護霊様に対して失礼やろー

私の守護霊様は、イケメンやどぉー

それでは

正直、未だに不思議ですよ。

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

我が上位次元の皆さん、天孫族の神々様及び国津神々様

1.月読尊様
役割:その時の立場を明確に指示する神様です。『先鋒』とか『そちに任せる』とか滅多に訪ねて来ませんけどね。
反小保方派に対して、『先鋒』を指示したのは、月読尊様です。一番厳しい神様だと思う。

2.天照大御神様
役割:私に対して指示したり、閃かせたりする立場です。
例えば、東北大学教授、日本分子生物学会元理事長(2013年-2014年)大隅典子さんを天変地異も絡めて一方的にフルボッコした期間があります。(過去記事参照願います。)その前に呼んでいた。また、閃かせた神様です。

3.瓊瓊杵尊様
役割:私に対して指示したりする神様です。『伝えよ』、『ならん』とかね。怒らしたら、木花開耶姫様より恐いと思います。

4.豊受大神様
役割:完全に守備、守って下さってる神様です。『大丈夫』、『ダメ』とか伝えてくれる神様です。旦那様とも呼ばれます。おっとりしてるイメージです。私に対しては、優しい神様です。

5.木花開耶姫様
役割:私を説得したり、相談に来たりする神様です。基本的に優しいですが、気性が激しい、勝気な神様です。怒らしたら本間に恐いぞぉ・・・でも私には、優しいです。

6.天児屋命様
役割:攻撃陣の先鋒みたいな神様です。何かを相手に伝えて、シカトされたりした時、瞬殺で大地を揺らしたりします。閃光のカウンターもこの神様でしょう。(長野県の閃光のカウンター地震、あれ震度7でしたかね?震度6弱でしたかね?記憶が曖昧で忘れた。)

7.建御雷之男神様
役割:攻撃陣の神様です。雷、台風など愛知県の雷7000発も当ブログの過去記事を時系列で読んでいくとなぜ発生したのかわかりますよ。関東・東京の震度7の地震の誤報(落雷が原因)も過去記事を時系列で読めば理解出来ますよ。天孫族一の軍神です。季節外れの台風とか、36年ぶりの東北地方上陸台風とかも今振り返ると納得します。

以上です。

パターンとしては、天照大御神様や瓊瓊杵尊様が指示して、私が当ブログ上にて妄想モード・想念のエリアで伝えて、相手の反応が無かったりした時に天児屋命様や建御雷之男神様がリアル社会に天罰を加える。大体そんな感じです。

閲覧者の皆さんの中で羨ましいと思ったり、妬んだりする人も存在するかも知れませんが、大きな勘違いですよ。

1.夜の街に飲みに行くとするでしょう。特殊能力開花後は、嵌め外せんなりましたよ。一番気性の激しい、木花開耶姫様がマンマークしてきますよ。これ、本間です。気付かない振りしてスナックとか行ったら後でしっぺ返しが来そうで恐いです。

2.競馬とかパチンコで嵌め外そうとするでしょう。面白いから何度も通ったりすると、強制的に元の道に戻されますよ。

ようするに嫁さんのマンマークは、外せても上記、神様のマンマークは、絶対外せない状態ですよ。なんで私みたいな多少のアホ(我ながら上手な表現)を好んでいるのか?さっぱりわからんです。

ようするに自然と日々修行するようなイメージです。毎日、滝行してるイメージですよ。

しかも、お金に全く結びつきませんし、こんな事でお金を稼ぐイメージが湧かんというかお金を稼ぐと叱られそうで恐いです。また、自分自身の利益になるような事は一切教えてくれませんからね。しかも泥被るような事も指示してきますよ。『死刑廃止』とかね。これも過去記事にアップしてます。
(どうやってアップしたら良いのかって、本間に思いました。あの時は、久しぶりに脳みそで考えたなぁ・・・)

天孫族の神々様は、原発廃止、死刑廃止、STAP細胞は存在する。小保方晴子さんは、不正をしてない。また、IPS細胞研究は、アウト。体育会系もアウト。大体そんな考え方です。

地球トップの大神様で日本の正神の神々様の総大将、月読尊様の方針です。2012年より就任されました。

1.搾取システムの崩壊 → 精神的搾取、時間の搾取。残業はアウト。(給与単価が安いだけ)
2.新しい社会システムの構築 → どうなるか私の能力では、わかりません。
3.自然との調和 → 原発はアウト。

まぁ、大体こんな感じです。

閲覧者の皆さんも殆どの方が会社務めだと思います。社長さんに質問する勇気があるな質問して下さい。

社員の皆さんを億万長者並みのお金持ちにする気ありますか?ってね。世の中の殆どの社長さんが上手に適当に給与を支払って掌で転がしてると思って下さい。

特に上場一部の社長さんとかね。その辺りも過去記事にアップしてます。

まぁ、私は、ボランティア活動とかやりたくない人で正直めんどくさがりな人なんですけどね。

なぜ、私が生まれた時から決して入れ替わる事の無い、天孫族の神様の魂を持った人なのか?

正直、未だに不思議ですよ。

それでは
Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan

Author:Wonder_Ryuchan
日本将棋連盟公認:アマチュア四段です。振り飛車党です。
リアル対局の大会で優勝する事を目標に日々研鑽してます。
普段は、将棋ソフト(激指14:五段~四段)ピヨ帝六段(IPAD:R2390、ベンチマーク390=激指14:五段以上六段以下)と無制限戦で研鑽してます。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
59位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング