FC2ブログ

正しい『学』

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

日月神示の解説です。私のわかる範囲です。

磐戸の巻 21帖~01帖

・第18帖・・・254帖 

今度の御用は世に落ちて
苦労に苦労した臣民でないとなかなか務まらんぞ
神も長らく世に落ちて苦労に苦労重ねていたのだが
時節到来して天晴あっぱれ世に出て来たのだぞ
因縁の身魂は世に落ちているぞと申してあろうがな
外国好きの臣民は今に大きな息も出来ん事になるのだぞ
覚悟はよいか改心次第でその時からよき方に廻してやるぞ
改心と申して人間の前で懺悔(ざんげ)するのは
神国のやり方では無いぞ
人の前で懺悔するのは神傷つけることになると心得よ
神の御前にこそ懺悔せよ
懺悔の悪き言葉に倍したよき言霊(ことだま)宣のれよ
言葉高くあげよ、富士晴れるまで言を高くあげて呉れよ
その言葉に神が移って、どんな手柄でも立てさせて
万劫末代名の残る様にしてやるぞ
この仕組み分かったら
上の臣民が逆立ちしてお詫びに来るなれど
その時ではもう間に合わんからくどく気付けているのだぞ
臣民、可愛いから嫌がられても、この方申すのぞ
悪と思う事に善あり善と思う事も悪多いと知らせてあろう
今は悪の世になっているのだから良く心得ておけよ
誠の神さえ悪に巻き込まれて御座る程
知らず知らずに悪になっているのだから良く心得ておけよ
今の世の乱れと申すものは五度の岩戸閉めだから見当取れん
臣民に分からんのは無理無いなれど
岩戸閉めを分かって貰わないと結構な御用務まらんぞ
(岩戸閉めが理解出来ないと御用できない)
時が来たなら我が我の口で我が白状する様になって来るぞ
神の臣民、恥ずかしく無い様にして呉れよ
臣民恥ずかしい事は、神も恥ずかしいのだぞ
いよいよ善と悪の変わり目で悪神が暴れるから
巻き込まれぬ様に褌ふんどし締めて、この神示読んで
神の心を汲み取って御用大切になされよ

以上です。

1.今度の御用は世に落ちて苦労に苦労した臣民でないとなかなか務まらんぞ。神も長らく世に落ちて苦労に苦労重ねていたのだが、時節到来して天晴あっぱれ世に出て来たのだぞ

被差別部落出身者でエタの人です。(前にも解説したと思う)

2.この仕組み分かったら上の臣民が逆立ちしてお詫びに来るなれど その時ではもう間に合わんからくどく気付けているのだぞ。

これ、再度読み返してなるほどなぁ・・・と思いました。『この仕組み』 → 一厘の仕組みですからね。それでその仕組みが理解出来たら、『上の臣民が逆立ちしてお詫びに来るなれど』ってありますよね。もう皆さんも理解出来ましたよね。繋がってますやん。

3.時が来たなら我が我の口で我が白状する様になって来るぞ

まぁ、そう言う事みたいですね。(笑)→ これが身魂磨き出来た状態でしょうか?

・第15帖・・・251帖 
この方の道、悪きと思うなら、出て御座れ
良きか悪きか、はっきりと得心行くまで見せてやるぞ
何事も得心させねば根本からの掃除は出来んのだぞ
役員気つけて呉れよ、皆、和合して呉れよ
悪わるき言葉と息吹が一番邪魔になるぞ
苦労無しには誠は分からんぞ、慾は要らぬぞ
慾出したら曇るぞ、盲めくらになるぞ
お詫びすれば許してやるぞ(謝罪・懺悔)
天地に御無礼ない臣民一人も無いのだぞ
病やまい治してやるぞ、神息吹作ってやれよ
神息吹きとは一二三書いた紙(紙息吹き)
神前に供えてから分けてやるものの事だぞ
腹立つのは慢心からぞ
守護神良くなれば肉体良くなるぞ
善も悪も分からん世を闇の世と申すぞ
天照皇太神宮様の岩戸開きは騙した間違いの岩戸開きぞ
無理にあけた岩戸開きだから
開いた神々様に大きなメグリあるのだぞ
今度はメグリだけのことはしなければならんぞ
神には分け隔て無いのだぞ
今度の岩戸開きは少しも間違い無い
混じり気の無い誠の神の息吹で開くのだぞ
混じり気あったら、濁りが少しでもあったら
またやり直ししなければならんから
くどく気付けているのだぞ
何時までも変わらぬ誠で開くのだぞ

以上です。

1.この方の道、悪きと思うなら、出て御座れ良きか悪きか、はっきりと得心行くまで見せてやるぞ。何事も得心させねば根本からの掃除は出来んのだぞ。

この方 → 憶測ですが、私の事です。

2.天照皇太神宮様の岩戸開きは騙した間違いの岩戸開きぞ。無理にあけた岩戸開きだから、開いた神々様に大きなメグリあるのだぞ。今度はメグリだけのことはしなければならんぞ

これが、明治天皇即位後、真っ先に出雲大社に参拝した事です。

・第13帖・・・249帖 
言葉が違うから、精神が違うから違うことになるのだぞ
言葉を正しくすれば正しきコトになるのだぞ
日本の国は元の神の血筋の混じり気の無い身魂で
末代治めるのぞ
何事も末代のことであるから
末代動かん様に定めるのだから、大望であるぞ
上の臣民この儘で何とかかんとか
行ける様に思っているがその心は我よしだぞ
今度は手合わせて拝む許りでは駄目だと申してあろうが
今度は規則決まったら、昔より難しくなるのだぞ
負けられん事になるのだぞ
神魂の臣民でないと神の国には住めん事になるのだぞ
(神魂⇨かみたましい)
この世治めるのは地くにの先祖の生神の光出さねば
この世治まらんのだぞ
今度はトコトン掃除せねば少しでも混じり気あったら
先になってまた大きな間違いとなるから
洗濯洗濯とくどく申しているのぞ
神は一時は菩薩ぼさつとも現われていたのだが
もう菩薩では治まらんから
愈々生神の生来現わしてバタバタに埒らちつけるのだぞ
今の学ある者は大きな取り違いを致しているぞ
大国常立尊大神と現われて
一時は天も構かまい、地の世界は申すに及ばず
天へも昇り降りして、「元の日本の神の光」
クッキリ現わさねばならんと仰せあるぞ
早く洗濯しないと間に合わんぞ
この道の役員、吾は苦労して人助けるのだぞ
その心でないと我出して吾のこと思っているとグレンだぞ
仏もキリストも何も彼もスッカリと救わねばならんのぞ
殺して救うのと、生かして御用に使うのとあるぞ
今度はハッキリ区別するのだぞ、昔からの因縁だぞ
この方の元に参って、昔からの因縁
この先のこと良く聞いて得心出来たら
肚の底から改心して誠の御用結構に務めあげてくれよ
逃げ道作ってはならんぞ、二つ三つ道作ってはならんぞ
真っ直ぐに神の道に進めよ
神の道は一筋だと申してあろうが
何なりとそれぞれの行せねば誠の事は出来んのだぞ
世界の片端、浜辺から
いよいよが始まると知らせてあること近くなったぞ
くどい様なれどさっぱりと洗濯して呉れよ
神の国は神のやり方でないと治まらんから
今までの法律から言葉からやり方かえて
今まではやり方違っていたから
神のお道通りに致しますと心からお詫びせねば
するまで苦しむのだぞ
この苦しみは筆にも口にもない様なことに
臣民の心次第でなるのだからくどく申しているのだぞ
何もかも神に捧げよてんし様に捧げよと申してあろうがな
それが神国の民の心得ぞ
否でも応でもそうなって来るのだぞ
神国の政治経済は一つだと申してあろうがな
今の臣民に分かる様に申すならば
臣民働いて採れた物は何でも神様に捧げるのだ
神の御社は幸いで埋うずもれるのだぞ、御光輝くのだぞ
光の町となるのだぞ、神から分けて下さるのだぞ
その人の働きによって
それぞれに恵みのしるし(印)下さるのだぞ
それがお宝ぞ、お宝徳相当に集まるのだぞ
キン(金)は要らんと申してあろうがな
元の世になるまでに、そうした事になって
それからマコトの神の世になるのぞ
神の世はマツリあるだけぞ
それ迄にお宝下さるのだぞ
お宝とは今のお札の様なものだぞ
分かる様に申すなら、神の御社と
臣民のお役所と市場と合わせた様なものが一時は出来るのだぞ
嬉し嬉しとなるのだぞ
誠のマツリの初めだぞ
この事よく肚に入れてヒフミとして説いて
早く上の守護神殿にも下の守護神殿にも知らせて
安心して勇んで暮らす様にしてやって下されよ
それも臣民の心次第
素直な人は早く嬉しくなって、心勇むぞ
寂さびしくなったら訪ねて御座れと申してあろうがな

以上です。

1.日本の国は元の神の血筋の混じり気の無い身魂で末代治めるのぞ。何事も末代のことであるから、末代動かん様に定めるのだから、大望であるぞ。上の臣民この儘で何とかかんとか
行ける様に思っているがその心は我よしだぞ。

大和朝廷以前の天孫族の神々様の正統な末裔を指してます。→ エタの人々の中に存在します。

『上の臣民』 → わかってますが、あえて伝えません。

2.

・第10帖・・・246帖 
悪の仕組は、日本魂を根こそぎ抜いてしまって
日本を外国同様にしておいて一呑みにする計画であるぞ
日本の臣民、悪の計画通りになって
尻の毛まで抜かれていても、まだ気づかぬか
上からやり方かえて貰わねば下ばかりでは何うにもならんぞ
上に立っている人、日に日に悪くなって来ているぞ
メグリある金でも物でも持っていたら良い様に思っているが
えらい取り違いであるぞ
早く神の申すこと聞いて下されよ
世界の何処どこを探しても今はここより外に
神のマコトの道知らせる所無いのだぞ
この道の役員、上から見えない所に善きことが無いと
今度の御用はなかなかに務まらんぞ
洗濯急げよ、掃除急げよ
家の中が治まらんのは女にメグリあるからぞ
このことよく気つけておくぞ
村も国々も同様ぞ、女のメグリはコワイのだぞ
節分からは八回柏手打って下されよ
神烈しく激しくなるぞ

以上です。

1.悪の仕組は、日本魂を根こそぎ抜いてしまって、日本を外国同様にしておいて一呑みにする計画であるぞ。日本の臣民、悪の計画通りになって、尻の毛まで抜かれていても、まだ気づかぬか。

これが3Sの事です。スポーツ、スクリーン、セックス → 悪の仕組みです。

2.家の中が治まらんのは女にメグリあるからぞ。 このことよく気つけておくぞ。

これは、現在、女性の方の前世以前の魂の過ごし方が関係してます。また、女性は社会進出をするよりも家庭を守る主婦の方が良いみたいですね。

例えば、戦国時代が男だったとかです。武士の時代が男だったとかです。乱取りとかも関係してると思います。


その他:学についての解説です。

1.愈々生神の生来現わしてバタバタに埒らちつけるのだぞ。今の学ある者は大きな取り違いを致しているぞ。大国常立尊大神と現われて一時は天も構かまい、地の世界は申すに及ばず天へも昇り降りして、「元の日本の神の光」クッキリ現わさねばならんと仰せあるぞ。

2.学や智を力と頼むうちは身魂磨けんのぞ。学を越えた学、智を越えた智は、神の学、神の智だと言うこと分からんか。

以上です。

この『学』って何を指してると思いますか?

正解は、古事記、日本書紀です。また間違った歴史書を正しいを思っている事ですよ。


真実を伝えますね。

1.天孫族の人々 = ユーラシア大陸・北方騎馬民族 = 被差別部落出身者、エタの人々 = 末っ子世襲制です。

天孫族の神々様の末裔の中心の天皇が京都に住んでいた。(大和朝廷)その周辺に天孫族の末裔の皆さんが家臣として住んでいた。それで、天孫族の天皇(正統な跡継ぎの方)は、その周辺にいた天孫族の末裔の皆さんを落ちぶれた人に落とさないと思いますよ。でもエタとして落ちぶれてたのは事実です。出雲系は、長男世襲制(憶測)ですが、天孫族(大和朝廷以前も含めて)は、今も昔も末っ子世襲制です。我が家はそうです。だから私の名前が・・・だった。(男兄弟もいますよ。それで、私が末っ子ですよ。)

どこかの時代で謀反が発生して、天皇家が入れ替わって、出雲系になった。京都在住。その為にその周辺にいた天孫族の人々がエタに落とされた。(逃げた。避難した。)だから、近畿地方にエタの人々が多いのが現在まで続いていると言う訳です。四国も多いと思いますよ。流罪で四国に流された人も存在するんじゃないでしょうか?特に高貴な人々。正真正銘の天孫族の人々ですよ。

謀反が発生しても統治するのには、天孫族の末裔をそのまま名乗る方が統治しやすいと思います。でも出雲の国譲りは、余りにも虫が良すぎる話しです。後で改竄されたと見るべきです。出雲族が天孫族として天皇に就任したので、出雲族の天皇からしたら、出雲族の事を悪く伝える事は、アウトだと思います。だから国譲りと言う形で現在まで伝えられてます。

天孫族からしたら余りにも理不尽な言い伝えになってしまいます。→ 隣の家を寄越せですからね。

それを、天孫族の天皇が許可すると思いますか?

後世にまで伝えるような書物を残しますか? → 古事記、日本書紀など

論外でしょう。

これが、正しい『学』と言う奴です。

それでは
スポンサーサイト



プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
37位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング