FC2ブログ

日月神示:一厘の仕組み

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

一厘の仕組み特集

巷に一厘の仕組みの諸説があったのでアップします。

Wonderの見解

日月神示:一厘の仕組み

日月神示の一厘の仕組みを明確に示す。

1.ダビテの王家の末裔 ⇔ イスラエル失われた12支族の末裔 ⇔ ユーラシア大陸・北方騎馬民族の魂 ⇔ 天孫族の神々様 ⇔ 天孫族の神々様の末裔(末っ子世襲制の家庭) ⇔ 被差別部落出身者、エタの家庭で生まれ育った末っ子世襲制の末っ子の男の人 ⇔ 2020年が数えの52歳の男の人 ⇔ 神力が駆使出来る人(霊能者じゃないよ)

2.ようするにダビテの王家の末裔、イスラエル失われた12支族の末裔がエタの人の末っ子世襲制の家庭で育った末っ子の男の人。そして2020年に発見される。画期的な反面、日本の真実の歴史が表面化してくる。

3.この人が真の救世主様、天の神様、8人の救世主様のリーダー(宇宙全史)、天之御中主神様の生まれ変わりの人

注意:今の天皇家及びその一族では無い。 ⇔ 天孫族では無い。(長男世襲制)

天孫族の神々様は、末っ子世襲制である。大和朝廷以前の歴史を調査すれば理解出来る。第25代で天孫族の天皇家は終了し、エタに落とされ落ちぶれた人になっている。また、天孫族の家臣の末裔もエタに落とされ落ちぶれた人になっている。

竜宮の乙姫様 ⇔ 小保方晴子さん
落ちぶれた人 ⇔ 被差別部落出身者、エタの人の事
明神様    ⇔ 春日大明神様

以上です。

以下、諸説です。私の一厘の仕組みと比較検討してみて下さい。

A アンリⅡ世
経歴:不明
系統:宇宙人系?
活動形態;HP インターネットの掲示板
一厘の仕組み:富士と鳴門の仕組みは、不死と成る答の仕組みのことである。
(04/04/01)
基本思想:良い宇宙人と悪い宇宙人によって地球の歴史が作られた。
詳しくは以下へ
http://myth.log.thebbs.jp/1079490591.html/


B 宇宙の法則研究会 代表・渡邊延郎
経歴:1948年生れ。宇宙の法則研究会主宰。20代の頃より、フリーランスのTVディレクターとして活動。ニュースステーション、ブロードキャスターなどの演出を手がけた。
系統:ニューエイジ系
活動形態:著作「フォトン・ベルトの謎」(三五館)、「リセット」(ガイア出版)他。
講演、研究会、HP
一厘の仕組み:堕天使ルシファーが日本で光の天使ルシエルとして復活している。堕天使ルシファー=サナートクラマ=国常立大神であり、このことが「一厘の仕組み」である。
基本思想:太陽系全体がフォトン・ベルトに急接近し、2012年に地球に大変革が起こる。
詳しくは以下へ
宇宙の法則研究会 http://www.net-g.com/photon/katudou.html


C 生崎晶子
経歴:1970年名古屋市出身。96年より原光論を執筆。同年神産巣日神、翌年ユダヤの神ヤハウェから啓示を受ける。その数年前、天河神社宮司に霊能者より格が高いとサニワ、何段階もの覚醒があると預言された。岐阜県美濃地方在住。
系統:魔術系カバラ、大石凝流天津金木
活動形態:著書の執筆。「原光論1~3」(斎会)他。
一厘の仕組み:富士(22)と鳴門(10)の仕組みは、10と22の要素から成るユダヤ密教カバラ「生命の木」の構造(=仕組み)に関わる知識である。
http://www.asyura2.com/0403/lunchbreak3/msg/1074.html

これら32の要素は、1加えた33種の原光という普遍的で形而上的な根本要素に還元される。それらの原光の表象によって、人間が神や神話を創り出している。(所謂人格を持った神は、人類より後に生れ、神の創造者は人間ということになる理論だ)
 「日月神示」は生崎氏のために神産巣日神が日月神を遣わせて書かれた神示で、これも一厘を含む。「日月神示」は変性男子の日之出神、「龍宮神示」は変性女子の龍宮乙姫のために予め準備された聖典。大本裏神業は両神のための準備である。
大本預言に関した主張(役割):日之出神、まことの女子、てんしさま、正神、「日月神示」の完成者。基本思想:モーセ、キリストに次ぐ神の3番目の契約と祝福がエリアによってもたらされる。 
http://www.asyura2.com/0411/lunchbreak4/msg/485.html

詳しくは著作等を参照されたいが、入手は困難と思われる。大本教は「日月神示」を偽物と判断しているので、ニセモノを奉じる人はニセモノということになる。例えば、故出口和明氏は生前「日月神示」は邪霊の仕業と公言していたと言われる。古神道専門の八幡書店も日月系の本は一冊も出していない。ところが、生崎氏は王仁三郎氏が預言したまことの女子の出身地だけでなく、「本物は気の毒なほど理解されない」という内容の預言にも合っている。96年起稿の原光論、原光説はずっと世に受け入れられていない。 昨年、生崎氏に関した書き込みがあった二つの個人運営掲示板がその直後に閉鎖している。偶然かどうかは不明だ。 「日月神示」には、てんしさまは3000年生き通しで、身体のまま神界に入り、またこの世に出てくるという内容がある。ところが、預言者エリアは前9世紀頃の人物で、「旧約」には生きながらに昇天したとある。そのため、人間でなくサンダルフォンという天使だと言われている。永い間、ユダヤ人はエリアは死んでいないと信じていた。

D ソラからの伝言 白木妙子(旧名シロキカヨコ)
経歴:京都府綾部市出身。主婦。元看護婦。北海道在住。60才代?
1998年6月、愛知県豊田市にて突然チャネリングが始まる。2001年12月にHPを立ち
上げ、チャネリングによるお知らせを中心に活動。
系統:ニューエイジ系チャネリング
活動形態:HP、掲示板への書き込み
一厘の仕組み:「紙一厘とは、(ネットのやり取りで)紙はほんの少しあれば用事(チャネリングのお知らせ)が済むことをあらわしているのです。」(2004年7月7日のお知らせより)
基本思想:イシカミが宇宙の創造者で、他の宗教は間違っている。
大本預言に関した主張(役割):まことの女子
詳しくは以下へ
ソラからの伝言HPより
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20040707194943


E 南風会
経緯:平成11年結成?石田勝三氏を含む10名。
系統:大本系
活動形態:著書の販売、HP
一厘の仕組み:三雲龍三神示(竜宮神示)に神一厘の仕組みが秘められていると考えているようだ。
詳しくは以下へ
三雲龍三神示と神一厘の仕組みHPより
http://www.tokyobbs.or.jp/mikumo/naiyou.htm


F 錦之宮 代表・辻恵子
経歴:1962年奈良県出身。5才の頃、臨死体験をし、剣山の五十連命に連れられ特異な教育を受ける。95年大本裏神業の拠点錦之宮の辻家に来訪、辻天水氏の息子公仁氏と結婚(*)。2001年?頃より錦之宮HPを立ち上げ、独自の活動を行う。出口王仁三
郎から霊言を受けていると主張。三重県菰野在住。
*後に離縁したと言われている
系統:大本系
活動形態:現在宗教的な団体を形成しているが、法人化の予定。HP,学研「ムー」
一厘の仕組み:富士と鳴門の仕組みは神業で、既に完了している。「・富士と鳴門の御神業は完了しておるのに神開きと言って金集めしている阿呆がおるでな、皆、気つけろよ。 ・此処(錦之宮)へ来て見て触れて参加せねば判らぬ仕組みじゃ。来てもいないのに・・・」平成14年10月6日 辻恵子拝受(九十明け神示5より)
神の顕は富士の仕組みで王仁三郎氏、幽の顕は鳴門の仕組みで辻正道氏、最終の顕の顕は富士と鳴門の仕組みで、辻恵子氏が担っている。 一厘の仕組みは日之出神と竜宮乙姫の二人で行う。同じ一厘の鍵を握る救世主の日之出神は菰野富士から出現する。「・・現れるで有ろう救世主、美濃尾張国中の菰野富士(*)、御在所仰ぎ神に誓う」
平成15年7月2日 辻恵子拝受(九十明け神示9より)
*山域は三重県鈴鹿。
基本思想:出口王仁三郎が救世主で最高者。恵子氏が最終の日の出神業の実行者。
大本預言に関した主張(役割):まことの女子、竜宮乙姫、王仁三郎氏と辻天水氏
の後継者。
詳しくは以下へ
錦之宮HP http://koko1.no-ip.com/nishikinomiya/


G ワールドメイト 代表・深見東州(旧名深見青山)
経歴:1951年兵庫県出身。同志社大学経済学部卒。武蔵野音楽大学特修科声楽専攻卒。
西オーストラリア州立エディス・コーエン大学芸術学部大学院卒、創造芸術学修士(MA)。英国国立ウルバーハンプトン大学経営学部客員教授など。1984年に植松愛子女史とともに神道団体ワールドメイトを発足。大本教、世界救世教、道院・紅卍字会(大本
教と提携していた中国発祥の新宗教)で修行を積んだと言われている。
(後半は光珠の宗教リンク集より  http://koushu.tripod.com/RL_Fset.htm )
系統:大本系
活動形態:宗教法人ワールドメイト。本部は静岡町伊豆の国市、活動拠点は東京都西
荻窪の東京事務所他。HP、学研「ムー」(広告)
一厘の仕組み:一厘の仕組みは神業で、甲山、剣山、淡路、金華山、鳴門神業を行ったことで「鳴門の仕組み」は成就した。鳴門神業の一厘は、大祓祝詞の秘儀のことである。秘め事を解き明かし、理解した上で大祓祝詞を奏上すると真の霊力が顕れる。
鳴門秘鍵は膨大な内容があり、例えば、祓戸四柱の神と天体との関係などは神霊会の機密なので、ワールドメイトの正式資料に書かれている。
基本思想:大本3000年の神仕組みはダビデ王(前10世紀頃)を起点としている。深見氏はダビデ王の末裔でその生まれ変わり。
大本預言に関した主張(役割):日之出神、まことの女子、出口王仁三郎の後継者(神仕組みの最終ランナー)
詳しくは以下へ
http://www2.csc.ne.jp/~fujitonaruto/

以上です。

それでは
スポンサーサイト



ひろかねが出て来た。 追加有

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

ひろかねが出て来た。

妄想モード・想念のエリア

我が上位次元の皆さん、天孫族の神々様との会話です。

私       『こいつの想念のエリアって強いんですか?』
上位次元の皆さん『弱い』

私       『相手にならないんですか?』
上位次元の皆さん『そう』

私       『なんで、こんなアホが世の中に存在するんですか?』
上位次元の皆さん『未熟』『掻き乱す人』

私       『想念のエリアで来たら軽くあしらってやって下さい』
上位次元の皆さん『届かない』『能力不足』『大丈夫』

私       『本物の覚醒者ですか?』
上位次元の皆さん『そう思われたい人』

私       『じゃーなんで白と黒のトップとか公言するんですか』
上位次元の皆さん『井の中の蛙』


私       『だいの作り話しって、我が上位次元の皆さんの中で誰か会話しましたか?』
上位次元の皆さん『誰もしてない』『低い』

私       『下っ端の奴がもし想念のエリアで飛ばして来たらどうしましょうか?』
上位次元の皆さん『潰す』

私       『もし想念のエリアで来たら瞬殺で潰したいですけど』
上位次元の皆さん『それも有り』

私       『ひろかねの能力ってどの程度ですか』
上位次元の皆さん『中途半端』『論外』

私       『ひろかねとその下っ端が神社参拝しても全て門前払いにして置いて下さい。』
上位次元の皆さん『はい』

私       『本間にトップなんですか?』
上位次元の皆さん『違う』

私       『じゃー徹底的にやりますか?』
上位次元の皆さん『大丈夫』『守る』

以上です。

まぁ、閲覧者の皆さんは、久しぶりのリアル進行形ですね。とりあえず、ガッツリとやりましょうか?

下っ端の奴もそのつもりでいて下さい。男、女、コメント頂いた方がもし存在しても関係ないです。

未来に気の狂った殺人者を出したくないのでね。

それでは

追加>

私:『もしかして、東北大学教授、大隅のおばちゃんより想念のエリアが弱くないですか?』
上位次元の皆さん:『そう』

私 → ひっくり返った。マジかぁ・・・?

私: 『パルサ君とひろかねは、どちらが想念のエリアが強いですか?』
上位次元の皆さん:『・・・』

私:『もしかして究極の選択ですかぁ・・・?』
上位次元の皆さん:『そう』、『同じ』

それでは

本物

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

本物・・・

私の中で本物の定義ってあるんですよ。

1.インチキをしない。
2.後出しは後出しと最初から認める。
3.わからなかったらわからなかったと素直に認める。
4.リアル社会の自分の主張と想念のエリアの主張をなるべく同じ表現で伝える。ストレート、腕の振りが同じ人。
5.シンプルな行動。なるべくシンプルに伝えたいです。でもシンプルに伝えれば、お捻りが極端に減ります。お捻りは欲しいです。

だから、わからんかった時は、わからんかったと伝えるでしょう。地震予知をしてそれが震度3で発生してもこれじゃーないって伝えるでしょう。後出し、こじつけは、その場で伝えてる筈です。判断に迷う時は、迷うと伝えてます。

また、なるべくリアル社会に当て嵌めて想念のエリアの事もつたえてるつもりです。能力不足の時は、能力不足とも伝えてます。今後の勉強課題って伝えてる時もあります。

理由:当ブログを反小保方派が閲覧してるからです。

それだけです。

霊能力の落とし穴 本物編

では、本物とは?
私の経験上のお話をまじえてですがこれは、占いを学んだとか、霊能者が主催する講習会を受けて学んだとかで力が身についた人の話ではないですのでご了承くださいね。

霊的な力がある人、ない人の違いというよりは、根本的な魂の違いを持って生まれてくるのです。

どんな風に違うのか?

通常の生まれ変わりの過程をすでに終了した魂ということ。神の魂ということなんです。

なぜ、生まれ変わる人間として生を受けたか?木村藤子さんの本を読んだことがありますか?

理由の一つが書かれています。

1.神の世界で問題を起こした場合
  神力を付けて生まれた場合は人を助けることに自分の生涯の中で多くのj時間を費やさなければいけないことにもなりますが、定められた人生は、色々(問題を起こした内容にもよります。力をなくして生まれる場合もあります。)

2.神として人間界へ降り、直接人間を助けるため、しかし、決められた人たちに限ります。

3.神として更に修行を積みながら人間や1の理由で人間に生まれた神の子を救うため(位の高い神様が多いです)

*****
注意)ここで2、3の神様は、以前より人間界をまかされている神様はいません。
ちょくちょく、天照大神様の転生とか言われたりしますが、ありえませんので。

それにその人たちは特別な例以外は肩書きをつけたりしてません。
(木村藤子さんは公表することが過酷な行の一つなのだと感じます)

不思議な力があるということは表立って公表してない人が殆ど、人づての縁、神様の縁によって神様事を行いますのでめったに知ることはないのです。
もちろん、人として普通に生活しています。それも修行の一つなのです。でも隣近所の人にも知られてないぐらいです。

助ける人たちは決められていますので看板上げる必要もないのです。縁に寄って導かれてきますから
                                       *****

いずれにしても、普通の人間の一生の何倍もの試練は付いています。更に、とんでもない霊的な苦労も味わいます。

神の魂を持っているのは普通の人間からはわかりませんが、肉体を無くした霊や魔物からはよくわかるのです

生まれたときより神様がついていますので(神の魂を持つものは、先に書いた人たちのように神は離れたりしません)

だから救いを求めるため霊界へ上がりたい霊がついてきたり、魔物からは命を狙われたりします。

人間の肉体ですから弱いのです。力のないうちに殺されかけるのです。それらから身を守るための力をつける「行」をしなければなりません。
神の子は誰も好き好んで他の人が自由に遊んでいるときに辛い「行」をしたいなど思わないです。
もともと力など欲しいとも思っていませんので。

むしろ、その境遇に生まれた自分に自覚もなく修行を強いられると言う感じです。神の進化の一つが人間としての修行であるとも言われています。

人間の魂での霊能者というものとどのようにちがうか?
まずは、目線の位置、人間の魂の目線からですと低級な霊(未成仏)が多いです。神の魂での目線は高い山の上からすべてを見通すものですから、見える範囲も広いですし、先のことも見通せます。

ただ、厄介なのが人間の魂に神から離れた卷族がついた場合。
神様はお使いとして卷族を使うために少々の力は与えているのです。ただ、神様からよりはかなり下からの目線ですが。だから余計に人間の日常のどうのこうのというのはほんとによく当たりますし、人間の心も読めます。みてもらいに行って、ズバズバいろんな事を当てられると言うのがそれです。

神様の場合は、あまり井戸端会議並のどうでもよいことは言いません。
その人が気づくために最低必要な言葉だけです。魂の修行になりませんから。しゃべり過ぎは卷族が人間に伝えていると思って頂いていいぐらいです。
(その人間の事を褒めたり、自己主張するのも特徴です)

かなりの人々が神のふりをしているものに騙されているので、この「霊能力の落とし穴」を書き込んでいるのですが。ほんとに残念なことです。
その人間の心が正しく、卷族に毒されていないうちはいいのですが。もちろん、尊敬すべき人も多いと思いますが、周りの人間にすごいすごいと持ち上げられ、足をすくわれて行くことが多いのです。

そういう霊能者にみてもらうことになった人間は、最初はびっくりするぐらい色々言い当てられ信者になってしまうのです。
言葉巧みに如何にも神のごとくふるまいます。何度も通っていわゆる金づるとされることやマインドコントロール(魂を食い物にされ方向性を間違った方に変えられて)しまうのです。
いろいろな利益や目先のことを教えられるうちに、通う人間にも依存心が出ててくる。依存心は魂の成長の妨げになるのです。

いつしかそうなりたいとかいう憧れとかもあるかもしれません。しかし、現実はそんなに甘くはないのです。それと繰り返し霊的な現象を見せられることによって日常において本人に「霊的錯覚」が起こってしまうのです。早めに気づけはいいのですが。のめりこむと周りを巻き込んで厄介なことになります。

以上です。

私は本物みたいですけど・・・

1.チャチャっとこっち系から足洗ってゆっくりと自由奔放気ままな暮らしがしたいんですよ。この世界の怖さも知ってるのでね。今は、強制的に戻らされてます。

20数年前に浅川先生が目の前で、『調伏返し』してるのを見たら、絶対こっちの道(霊能者の道)に進みたいと思いません。この世界って、調伏する奴沢山存在します。
この世界は、光と闇が存在します。これ100%です。いつ、呪詛を掛けられるかわかりません。仕掛けられた方は、想念のエリアの強さ、上位次元の皆さんの強さで勝敗が決まります。下手したら死にます。笹井さんは、このパターンです。これ本音です。一応、私は、幸か不幸かわかりませんが、負け知らずの無双状態です。でも嫌です。また、霊能者でもありません。調伏(呪詛)を仕掛けた奴は、その地域のエリアを揺らして自動的にわかるようにしてます。震度4くらいでしょうか。今は、部屋で将棋指しながら、何か他の事をしながら上位次元の皆さん、天孫族の神々様と気軽に話しする位です。でも、本気になったり何かを報告する時は、朝に神社参拝するだけです。また、調伏の仕方はわかりませんし、浅川先生から調伏はするなと伝えられてます。だから、調伏(呪詛)に関しては教えて貰った事ないです。

2.必要最小限の事しかしたくないです。

3.ボランティア活動は嫌いです。

それでは

論外・・・

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。拍手コメントもありがとうございます。

1.RIEさんが救世主かどうか?
違うと思う。生活の為に全うな(犯罪に手を染めて無い場合)稼ぎ方されるんでしたらどんな稼ぎ方しても良いと思いますが、私の感覚、まぁ、貧乏な生活レベルで伝えると高額な金額なんですよ。これを本当に月読尊様が許可すると思うかどうかって事ですよ。月読尊様ってメチャメチャ厳しい神様ですよ。それよりも恐らく優しいと思われる私の霊的世界の魂つまり、天孫族の神様でも許さないですよ。だから、許可とかは事前に取って無いと思う。RIEさんが先に団体を作ってから宇宙全史に出会ったんじゃないでしょうか?

霊能者の皆さんでこんな言い訳する方達が存在するんですよ。

1.自分の能力を安売りしたくない。贅沢がしたい。

これって根本的に可笑しいんですよ。

だって、神様からお金儲けをする為に頂いた能力じゃーないんですよ。別の意味があって頂いた能力だと思うんですよね。にも関わらず目先の欲に目が眩んで本来なら、人助けが目的の筈がいつの間にか、お金儲けが優先順位の第一位に来てるんですよ。

これって、本末転倒なんですよ。

まぁ、でも今の社会システムでは、税金も年金も社会保険も国民の義務というか、お金が無いと生きていけないんですよ。
それに飯食うにもデートするにもお金が必要なんである程度迄は、理解出来ますよ。それに私にとって霊能者って必要ですからね。

でも私の感覚で5万円超えると100%アウトですよ。5万円でも少し高いと思う。本物かインチキなのか判断する前に論外って結論をします。

適正な金額って3万円台だと思います。一番良いのが1万円台でしょうか?
後は、陰徳に廻すとか来世の貯金に廻すとか、考え方は色々とあるんですよ。

私なんかこっちの道でお金稼ごうと思えば、脳みそ駆使すれば、出来るような気もします。
宗教団体も作ろうと思えば出来ると思います。でも今は、全く考えてないです。
神様が絡んでくる仕事(お金を稼ぐ事)は、したくないし、どちらかと言うと、今は本間に強制的にこっちの道に戻らされるのが本音です。

そう言った視点でみると、RIEさんって100%違うと思う。なぜなら、中東でしたっけ?陰始に取り込められた救世主様がなぜそうなったのかと言うと、自分の霊性を利用してお金儲けを優先順位の第一位に持って来たのが原因でしょう。それに、イケイケのような性格とも思えないです。優しい性格だと思う。

次元レベルも意識レベルも相当高いと思うけどね。

でも私の感覚では、救世主様じゃー無い。


2.だいのやってる事って高橋信次さんがやってる事と同じですよ。論外ですよ。

『霊能力の落とし穴』

アワジムラさんと言う方が素晴らしいまとめ方を知恵ノートに記載されてたのを私が相当優秀な事を記載されてるのに埋もれてしまうのは、勿体ないと思って勝手にパクッた記事があるでしょう。昨日、再度読み返してたんですけど、何度、読み返しても唸る位素晴らしいデキです。たったあれ程の文字数で綺麗に完璧にまとめてますからね。

一度、会って色々と話しを聞いて見たいと思うような人です。

霊能力の落とし穴一部抜粋・・・

よく霊能力をつけたいと希望される人がいます。霊が見える、声が聞こえるとかで霊能力が高いように思われがち。魂を高めると力が増す、それに間違いはないのだけれど。
ただ単に霊が見えるから霊能者になりたいであるとかもっと霊能力が欲しいと思っているうちは無理です。その欲が妨げになり、低級霊しか寄って来ないし、神様から離れた卷族(蛇、狐、龍)などが神様のふりをして憑くだけです。卷族がついている人の方がどちらかというと細かいところまでわかったり見えたりしやすいです。

神様は、多くは語りませんから(日に日にどうこうも伝えないです、必要な時のみ、わずかな言葉だけです)これらが憑くと最後にはその人の魂を喰われてしまいます。

実際どうなるのか?
神様の配下にいる卷族は忠実ではありますが、一度離れると暴走します。肉体がないものですから操れる人間は格好の獲物なのです。最初のうちは、神のふりをして霊視や除霊もどきをします。人の心が読めますので騙すのはお手のもの。人間が心底信用した頃から徐々に本性を出します。肉体に入ることで人間の欲望も一緒に満足できますから、霊的な事の報酬に必要以上の金額を要求したり、自分が一番という自己顕示欲も出て、かなりワンマンになってきます。段々、その人間が有頂天になって、周りの心正しい人間が離れて、御利益を求める取り巻きのみの環境になった時ぐらいにすーーとその人間から離れて力も何もかもすべてを失ってどん底に苦しむ姿を見て喜ぶのです。

また、そうならないまでも必要以上の除霊もどきを繰り返し、神の法則にさからう神事をすると除霊したと思っていたものを取り込むことも多いです。

魂の修行が経ってないものは物事の善し悪しがわからない

簡単に霊が憑いているとか言う人もいます。見えるだけでほんとに悪い影響を及ぼしているかもわからないし、一時だけですぐに離れていくものも多いのです。
ただ、憑くにはそれなりの理由があって本人にとって容易にとっていいものかもわからぬうちにとろうとするから除霊する方へ返りがくるのです。
他人のことはよくわかっても自分の事はわからなくて、知らず知らずに自分や身内に影響する場合もあるのです。

だから、霊能者として活動されている人も一人で物事を進めずちゃんと他人からの意見を聞くことも自分の身を守る上でとても大事なことなんです。人のためにと思って無理をして体調を崩されていたり、身の回りを見て不審に思うことがあれば、一度お休みして初心に戻ってみてください。自分本位で暴走して神から見放されてしまうと他にすがるところはないのですから。

卷族もそうですが、悪霊になると人の苦しむ姿を喜びとしますので、本人をも苦しめますが、更にその人間の愛するものにも影響を及ぼします。
もちろん、これは心霊スポットなどへ興味本位で行っている人にも当てはまることです。つまりお家にお持ち帰りしてしまうということです。自分を馬鹿にして見せものにしたものの親兄弟子供にまで悪さをするんです。行って見えなかったから何もないなどと鷹をくくっていると知らないうちに酷い目に合っていることもあるのです。

大抵の力のないものの除霊は、相手の方が上手で、やり始めたら姿を隠して如何にも消えたように見せかけますので。
素人で除霊ができるという人もほとんどがそういうことです。

見えることによってむしろ騙される

神から離れた卷族は自分の姿を神の姿として見せたり伝えたりして騙すことも多い自分の力を過信してはいけないのです。

よく心身を鍛えるため、修行のためとかで滝行をしますよね。すごい勢いの水に打たれ呼吸もままなりません。で、そうすると悪いものがとれるとか言いますが、違います。
滝に入る段階で人間から離れるのです。だって憑依していると同じように辛いですから。。。
滝のそばでみています。滝行が終わって滝から上がるときが一番危険なんです。その時にもう一度、憑いたり、他の人から離れたものが乗り替えたりするんです。
滝行はその場で憑いても、とってもらえる人の指導のもとで行わないととても危険なんです。

少しお話はそれてしまいましたが、中にはどうしてもその道へ進まされる人間もいます。しかし、大抵は他の人から見たらかなりの苦労は多いはずです。それだけ、心を鍛えたり経験をするようになっているのです。自分がやり遂げると決めてきた試練を避けたり人のせいにしたり、乗り越えないうちは次の段階へは進めないのです。術を覚えてもお経が読めても魂が浄化できていないと神様には歩み寄ってきてもらえません。

また、一度そうなったとしても自我がでて魂が汚れてしまったり、間違った方向へ心が向いてしまうと神様は離れてしまったり、知らぬうちに魔物に変わってしまったりします。
魔物とは落ちた神のことです。魔物は、神と同等の力を持ち、なおかつ醜悪なのです。

最初は、よく当たっていたり、人格者だと思っていても、だんだん、当たらなくなったり自分の事を自慢したり、人より上だと言いだしたら要注意ですね。
また、稲荷や龍神をおまいりしなさいなどもちょっとあやしいと思っていいとおもいますよ。神様がついているならそんなこといいませんから。

ここまでお話したら、見分けることはできるはず。しかしながら、本人は気の毒ですが、気付かないままです。

以上です。

だい → 殆ど全文が当て嵌まるんですけど、中でもこれが一番無いね。→ 魂の修行が経ってないものは物事の善し悪しがわからない。

嘘も方便と言いまして、相手の心を開かせる時や本音を確認する時には、少しの嘘は良いと思ってます。相手を陥れるような嘘はアウトです。

でも、だいって、『全肯定への道』って伝えてるにも関わらず、ひろかねを肯定しない人は、全否定でしょう。しかも作り話しまでしてね。意固地そのものです。きちんと話しをするには、だいの心理状況をフラットな状態にまず持って行く必要があるんですよ。

でも意固地すぎて、話しの対象にもならない。論外なんですよ。

だから、私は、だいに対して『お前は、いらんぞ』って伝えてるんですよ。

だから、もうやめたらどうですか?

とも伝えてるんですよ。

だって、中庸も出来て無い、歪な形の魂が益々歪な形の魂になって人生を送ってるんですよ。
それにこっちの道に関わらない人の方が幸せかもしれないですよ。だいにとっては、関わらない方が幸せだと判断したんですよ。

だから、気付いて下さいね。

とも伝えてるんですよ。

ボロカス伝えましたけど、享年34歳の我が守護霊様に成りすました霊が悪霊がだいのそばに存在するのでね。

それでは
プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
52位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング