FC2ブログ

古事記と阿波と高天原・・・

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

古事記と阿波と高天原・・・

天皇は阿波から巣立った、スダチの徳島!宮内庁に隠された阿波国風土記を私達で解明中! 阿波古事記研究会 2015年11月7日
https://www.youtube.com/watch?v=smiCq93-g6w

もうね、私がうんちく伝えるより、この動画をきちんと1時間じっくりと見て頂いたら早いです。

私は、納得しました。

理由:シンプルだからです。

とりあえず、素人のうんちくです。

1.イザナギを社名とする式内社は数社ありますが、イザナミを社名とするものは阿波國美馬郡一社のみ! 全国で徳島県美馬郡一社のみ

2.ヤマタノオロチ ⇔ 吉野川の事

3.古事記の内容とシンプルにツジツマが合う事 → シンプルが味噌です。本物は無理筋が無い。

4.古事記の出雲は、島根県の出雲じゃー無い事。

5.皇太子殿下様が参拝した神社が八鉾神社だった事。田舎の神社になんで参拝に来たのか?これが、繋がったです。

6. 阿波風土記が明治政府によって回収されて、未だに封印されてる事。理由は、表に出したくないからです。

7.天孫降臨のツジツマも合う事。私と霊的世界で縁もある筈です。

8.私が四国の高知県出身で大和朝廷前身の狗奴国出身だと言う事。

9.邪馬台国四国説の場所と一致する事。

10.空海によって、封印されて四国が死国となった事。→ 四国八十八か所の事です。

少しだけうんちくです。

四国の二島

四国の二国を作った。

これ、四国の人間だからすんなり理解出来ます。愛媛県は、東予、中予、南予と3つにわかれてます。全部『予』がつくんですよ。
それで、二国とあるから、『伊』の国は、徳島県です。高知は、基本的に四国山脈が壁になってるのでね。

出雲系神社その2

古事記に記載されてる出雲です。これが出雲王朝の事です。→ 古事記に出てくる出雲は、島根県の出雲じゃないんですよ。

なんで、皇太子殿下が田舎の神社にわざわざ参拝しに来たのか?しかも、その近くの神社には、正一位の八倉比売神社があります。そして、御祭神:天照大御神様の本神が鎮座されてるにも関わらず、こちらには参拝せずに八鉾神社に参拝したのか?この動画の説明を聞いた時、瞬殺で理解出来た。なるほどねぇ・・・
だって、古事記の出雲の国ですもん。リアル皇族の皆さんは、出雲族です。だから、輝季君も大国主命様の方を悲劇のヒロインに仕立て上げた。

イザナミ神の奉った場所

イザナミ神の祀った場所を古事記で説明している文章です。

これが、こちらです。

イザナミ神その2

ちなみにオレンジの丸が高天原です。

日月神示の鳴門の仕組みって感覚的にこの事を指してるようなきがするんですけどね。→ まだイマイチ明確な答えが出てこないです。

かもめ歌は、どう考えても八倉比売神社を中心に考慮出来るんですよね。

剣山か私の事のどちらかです。

もうね、どれだけ隠蔽工作してるのか?

わかりません。


竹田恒泰さん

隠してた事が、次々と明るみに出て来ましたよ。

反論あるならいつでも伝えて頂ければ、天照大御神様、瓊瓊杵尊様、神武天皇に取り次ぎますよ。


関東:地震と台風の警告

実際に関東で地震と台風の警告があったでしょう。リアル進行形でね。

これね、東北大学教授、大隅典子さんやパルサ君を追い込んだ時のパターンと同じです。

最初は、天変地異の警告

次は、天変地異の本番

天孫族の神々様の気持ちをお伝えしました。

尚、パルサ君は、信じなかったので、北海道は震度7の地震が発生しました。

大隅典子さんは、シカトでしたので木花咲弥姫様、キレて茨城県で震度6強?弱?忘れましたが、木花咲弥姫神社のお膝元で地震が発生しました。

従って、誰でも簡単に想像出来るかと思います。

本間、お願いします。

素直に改心して下さい。

後、阿波風土記を早く表に出して下さい。

それでは
スポンサーサイト

古事記その1:高天原は、阿波の国

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝・感謝・ありがとう。

被差別部落出身者、エタの人々(別名:四つの人)の名誉回復を目的として真実の歴史を探求しているWonderです。

なぜなら、私もエタの人です。

そして、日月神示の『一厘の仕組み』を日本国中の誰よりも明確に紐解き、日月神示の他の文章ともツジツマ合わせであったので精度も高いと判断してます。

真実の歴史を探求した時、邪馬台国は四国の徳島県にある事も判明しました。と同時になぜか阿波風土記と言う書物が存在する事もわかりました。しかし、阿波風土記は明治政府によって回収の上、封印されたそうです。

『阿波風土記』でNET検索して下さい。

それで、この阿波風土記を追っていくと一つの動画に辿り着きました。

それがこちらです。

『天皇は阿波から巣立った、スダチの徳島!宮内庁に隠された阿波国風土記を私達で解明中! 阿波古事記研究会 2015年11月7日 』
https://www.youtube.com/watch?v=smiCq93-g6w

私としては、素晴らしい解説の動画でした。1時間じっくりと閲覧してた。

ツジツマの合う事もあった。

なんで、皇太子殿下は、天孫族の天照大御神様を祭っている正一位の八倉比売神社に参拝せずに、出雲族の大国主命様を祭っている八鉾神社に参拝したのか?
疑問でしたが、謎が解けたし、ツジツマもシンプルに合った。本物は、シンプルなんですよ。シンプルに出来ない場合、嘘を付く場合に局面を複雑化して焦点をボカしてうやむやにしてしまうんですよ。これが考え方の基本です。

高天原は、阿波の国に存在した。

古事記

日本国中の古事記解説者の9割9分の人が間違っているのがわかりました。

古事記では、高御産巣日神の子孫が天皇です。

それで古事記を一部アップします。

高天原古事記


高天原は何処にあるのか?

これを殆ど全員が間違ってます。

高天原は、阿波に存在していたと言う事です。また、阿波は、天照大御神様が生まれた所でもあるそうです。亡くなったのはこの阿波なんですけどね。

話し変わりますが、皇位継承は、践祖大嘗祭をして初めて、正式な天皇陛下様になります。

阿波の国の中の『こやだいら』が高天原との事です。なぜなら、神善で着る神御衣(大麻製の着る服)の麻が『こやだいら』と言う所で作られているからです。

だから、高天原は、こやだいらになる。大昔は、一緒の場所(阿波)で住んでたとシンプルに考慮して私もそう思う。

普段は、群馬県と栃木県でしか麻は作られてないですが、この皇位継承の時だけは、わざわざ阿波で麻を作るとの事です。

なぜ、阿波で麻を作るのか?

こやだいら(阿波)で作って一度山を降りて、忌部神社で巫女さんが麻を織って反物にして再度、『こやだいら』まで運んでそこで、式典を行う。そして神御衣となる。
だから、高天原は、『こやだいら』です。こう考えるのが一番シンプルなんですよ。

続く

暇な方は、動画を閲覧して下さい。

それでは

物的証拠(私) VS 論理的な主張(次元の低い学問オタク)

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝・感謝・ありがとうです。

今回も長いよ。大事な所だからじっくりと読んで下さい。

物的証拠(私) VS 論理的な主張(次元の低い学問オタク)

イスラエルでも古代より相撲は、神事だったそうです。

相撲宗家 → 吉田宗家 横綱の資格を与える宗家だった。
相撲とは、神とともに行うものらしぃーです。神事です。
だから、土俵の真ん中に一本の棒が立ってて、白いヒラヒラがぶら下がってるんですね。

愛媛県の大山祇神社(御祭神:大山祇神様)天照大御神様の兄です。
ここでは、五穀豊穣を願う為の一人相撲が神事としてありますよ。
稲の精霊と相撲を取るんですけどね。愛媛県に住んでた頃は、ニュースで何度か見た事があります。

相撲の稽古では、柱に鉄砲をする稽古があります。

『柱』 → イスラエルではアシラと言う神様を表す。
相撲のルーツは、古代イスラエルにあると言う事です。

アシラ神
アシラは、西セム系太女神アシェラトのヘブル読みである。古代イラン語asha(宇宙の法則)に由来するものと思われる。この法則は家母長の法則であって、古代ローマの自然法と同じようなものである[1]。アシラは「知恵の点では神々のうち最もすぐれた者」[2]であった。シュメール人はアシラをアシュナンAshnan(万物の力、心のやさしい寛大な乙女)と呼んだ[3]。アシラの聖なる都市マル-アシュMar-ashは、聖書ではマレシャとなっている(『ヨシュア記』第15章 44節)。

以上です。

相撲の言葉とイスラエルの言葉

相撲 → ヘブライ語だった → 『シューモー』 → ヤコブを指す言葉みたいです。
ハッケヨイノコッタ →ヘブライ語で『撃て、やっつけろ、打ち破れ」の意味となる。

相撲では、塩で土俵を清めます。イスラエルでも塩で清めたり、力を貰うための神聖なものとして塩を使用する事。
丸い土俵にも重要な意味がある。イスラエルでは、円と言うのは神と繋がる場所を意味する事。
イスラエルでは、ロープで神聖な場所とそうでない場所を区切る事。

動画はこちらです。(真ん中やや下です。)
https://matome.naver.jp/odai/2137022914047031101

イスラエルでも古代の神事だったのが相撲 → 北方騎馬民族も宗教的な奉納儀式として『ブフ』(モンゴル相撲)がある。→ 日本の相撲(神事)

これは、動かぬ物的証拠だよ。学問オタクの北方騎馬民族否定派の皆さん。

ちなみに写真ね。

古代イスラエルの神事

さてさて、北方騎馬民族否定派の学問オタクの主張を切り崩しましょうか?(笑)

ヤフー知恵袋より抜粋

質問者
1.騎馬民族征服王朝説はなぜ真実ではないとされたのですか?

回答者 → ちょっと長いよ。

江上波夫氏は、騎馬民族征服王朝説の根拠を次のように述べています。

①前期古墳文化と後期古墳文化とが、たがいに根本的に異質的なこと。
②その変化がかなり急激で、そのあいだに自然な推移を認めがたいこと。
③一般的に見て農耕民族は、自己の伝統的文化に固執する性向が強く、急激に、他国あるいは他民族の異質的な文化を受けいれて自己の伝統的な文化の性格を変革させるような傾向はきわめてすくなく、農耕民である倭人のばあいでも同様であったと思われること。
④わが国の、後期古墳文化における大陸北方系騎馬民族文化複合体は、大陸および半島におけるそれと、まったく共通し、その複合体の、あるものは部分的に、あるいは選択的に日本に受けいれられたとは認められないこと。いいかえれば、大陸北方系騎馬民族文化複合体が、一体として、そっくりそのまま、何人かによって、日本にもちこまれたものであろうと解されること。
⑤弥生式文化ないし前期古墳文化の時代に、馬牛のすくなかった日本が、後期古墳文化の時代になって、急に多数の馬匹を飼育するようになったが、これは馬だけが大陸から渡来して、人はこなかったとは解しがたく、どうしても騎馬を常習とした民族が馬を伴って、かなり多数の人間が、大陸から日本に渡来したと考えなければ不自然なこと。
(以下略。江上波夫著『騎馬民族国家』より抜粋)

つまり、古墳時代における文化の変化は「急激」なもので、それには多数の人間の渡来を想定しないと不自然だ、というのが江上氏の主張です。

ただ、これを読むと分かるように、江上氏がこの説を主張した時代にはまだ考古学における年代測定がまだ発達しておらず、古墳時代も大雑把に「前期」「中期」「後期」と区切られていました。さらに、江上氏は中期と後期は連続性が認められるとして合わせて後期とし、前期と後期の二期とする区分法を採用しています。

しかし、その後時代が進み、古墳の年代測定がより正確に行われるようになると、それまで大雑把に同時期とされていた古墳の築造年代にズレがあることが分かり、江上氏が主張する変化が決して「急激」ではなく、むしろ極めて漸進的であったことが明らかになりました。
その結果、「急激」という江上氏の主張の根拠が崩れ、騎馬民族の渡来を考慮しなくても変化を理解できるようになったことで、騎馬民族征服王朝説は急速に支持を失います。
さらにその後研究が進み、皇室の伝統行事に騎馬遊牧民文化の影響が見られないこと、遺伝子研究の発展で、日本人と騎馬遊牧民との遺伝的な相違が証明されたことなどで、騎馬民族征服王朝説は完全に否定されたのです。

以上です。

学問オタクの主張

1.その後時代が進み、古墳の年代測定がより正確に行われるようになると、それまで大雑把に同時期とされていた古墳の築造年代にズレがあることが分かり、江上氏が主張する変化が決して「急激」ではなく、むしろ極めて漸進的であったことが明らかになりました。

これは、憶測ですよね。『急激』→『斬新的』

2.『皇室の伝統行事に騎馬遊牧民文化の影響が見られないこと』

だって、リアル皇族の皆さんは、出雲族ですもん、北方騎馬民族(天孫族の神々様が末裔)では、ありませんのでね。(過去記事参照して下さい)

3.日本人と騎馬遊牧民との遺伝的な相違が証明されたことなどで、騎馬民族征服王朝説は完全に否定されたのです。

北方騎馬民族 → 天孫族の神々様 → 天孫族の神々様の末裔 → エタの人(四つの人)だよ。

エタの人(四つの人)の遺伝子を調査されたんですか?私の遺伝子を調査しましたか?
私は、エタの人(四つの人)で尚且つ源氏系なんですよね。神力も駆使出来るんですよ。得意分野は、天変地異系です。

吉田翠香さんの輪廻転生・前世鑑定結果では、『ユーラシア大陸・北方騎馬民族の流れ』と言う明確な鑑定結果も出てますよ。

だから、私の遺伝子を調査すれば明確に判明するんじゃないですか?

私の主張は、基本的に物的証拠を引っ提げて主張してるのに対して、学問オタクは、論理的思考(只の学問オタク判明)で主張されてるんですよ。しかも、根拠も崩れた。(皇族は、出雲族だよ)

どちらが、真実なのかこれで理解できますか?

竹田恒泰さん達へ

阿波風土記を回収して何処に隠してますか?

なんで、回収したんですか?

なんで、ずっと隠したままなんですか?→ 封印してるでしょう。

阿波風土記を確認すれば、邪馬台国が何処に存在したのか明確にわかるんじゃーないですか?

しかも剣山は相変わらず発掘調査禁止中でしょう。

ユダヤの三種の神器(「アロンの杖」「十戒が書かれた石板」「マナの壺」)が「アーク」に納められて、ここ、剣山までやってきた可能性があるんですよね。

アークは、日本の御神輿とそっくりみたいですよ。

阿波風土記を隠さず表に出しましょう。

これが、日月神示の鳴門の仕組みでしょうか?

それでは
Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan

Author:Wonder_Ryuchan
日本将棋連盟公認:アマチュア四段です。振り飛車党です。
リアル対局の大会で優勝する事を目標に日々研鑽してます。
普段は、将棋ソフト(激指14:五段~四段)ピヨ帝六段(IPAD:R2390、ベンチマーク390=激指14:五段以上六段以下)と無制限戦で研鑽してます。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
67位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング