FC2ブログ

てんしさま、救世主様は、私です。(追加有)

当ブログを閲覧して頂きありがとう。

お捻り感謝・感謝・閲覧者が増えた事も感謝です。

ありがとう。

邪馬台国や高天原の事は、ひとまず置いといて・・・

被差別部落出身地域のエタの人(四つと呼ばれる人)が、なぜ天孫族の神々様の末裔なのか、今迄のまとめも含めて一挙にアップします。また、イスラエル失われた12支族の末裔(ダビテ王の末裔がエタの人々の中に存在する可能性が高い事も併せてアップします。当然、不思議な世界も織り交ぜます。

私で全て説明が出来ます。

私は、エタの人です。(四つの人です。)

私が日月神示の『てんしさま』の可能性が高いし、死海文書のイスラエルの救世主の可能性が高い事も併せて伝えます。
また、天照大御神様(プレアデス星の魂)の生まれ変わりの人の可能性が高い事も合わせて伝えます。残るは、神一厘の秘策 → DNA鑑定だけだと判断してます。

目的

エタの人が実は、天孫族の神々様の末裔だと証明すれば、一般ピープルより深層心理で未来永劫差別を受けなくても良いと思うからです。
この際、徹底的に証明したろーと思ったわけですよ。

1.世襲制

①.ダビテの王家は、末っ子世襲制です。

②.ユーラシア大陸・北方騎馬民族も末っ子世襲制です。

③.天孫族の神々様も末っ子世襲制です。

④.エタの人(四つの人)は、末っ子世襲制です。

⑤.我が家は、末っ子世襲制です。

以上です。

2.不思議な力:オカルト肯定派、次元の高い人にしかわかりません。悪しからずご了承願います。オカルト否定派の人は、スルーして下さい。但し、リアル進行形で確認された方は、信じて頂ければありがたいです。また、私は霊能者でもチャネラーでもありません。

①.私の霊的世界の魂が霊的世界に於いて、陰陽のバランスを取る活動をしている事

②.プレアデス星の魂です。

③.ユーラシア大陸・北方騎馬民族の流れです。

④.天孫降臨、瓊瓊杵尊様と私の霊的世界の魂が霊的世界に於いて縁があります。天孫族の神様

⑤.天児屋命様と私の霊的世界の魂が霊的世界に於いて一番、縁が深いです。天孫族の神様

⑥.神力が駆使出来る。私の感情が日本国の天変地異と連動している場合が多いです。リアル進行形で確認された閲覧者多数有

⑦.神様の気持ちが、多少理解出来る特殊能力があります。リアル進行形で確認された閲覧者有

⑧.私の神力(特殊能力)を体験した人及びリアル進行形で確認した主な著名人

・特定非営利活動法人日本分子生物学会第18期 (2013-2014) 理事長&東北大学教授:大隅典子さん
・筑波大学:エビぶら下げ教授

3.日月神示編 

①.日月神示の一厘の仕組みを明確に紐解いた事。

一厘の仕組みとは
イスラエル失われた12支族 → ダビテ王 → ダビテ王の末裔 → ユーラシア大陸・北方騎馬民族 → 天孫族の神々様 → 天孫族の神々様の末裔 → 落ちぶれた人 = エタの人(四つの人)の中に存在する。

ようするに

イスラエル失われた12支族の末裔 = ダビテ王の末裔 = リアル社会のエタの人(四つの人)の中に存在する。

根拠
・第14代仲哀天皇の五世孫が倭彦王様である事

・第26代天皇の第一候補が倭彦王様だった事

・倭彦王様がダビテ王の末裔であり、尚且つ馬飼い・牛飼いに匿われて生活をしていた可能性が高い事

・馬飼い・牛飼いとは、天孫族、天照大御神様の家臣の末裔です。その末裔が、リアル社会の被差別部落出身地域のエタの人(四つの人)である。

従って、倭彦王様の末裔は、被差別部落出身地域のエタの人(四つの人)の中に存在する。

・第一候補が私(Wonder)です。

一厘の仕組み解くもの・・・

一厘の仕組を解く者、此れ即ち、天照大日孁貴大神の血脈
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、三種神器の主
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、国体の天皇
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、シュメールの天帝
一厘の仕組を解く者、此れ即ち、スメラのミコト

旧約聖書に記されし真の契約の民、古代縄文人の末裔、イスラエル12支族の子孫、真の古代ユダヤ人、古代スメラミコトの臣民、シュメールの直系、周・呉の太伯の子孫、此れ即ち、我ら日ノ本の民

以上です。

②.日月神示で私を指している部分です。

・次の世の種だけは字に埋めておかねばならんのだぞ。それで神がくどく申しているのぞ。種は落ちぶれていなさる方で守られているぞ。上下に引っ繰り返ると申してある事近づいて来たぞ。種は百姓に与えてあるぞ、種を蒔まくのは百姓ぞ。

・今迄は四本指八本指で物事をはかって誤りなかったのであるが、岩戸が明けたから親指が現れて五本十本となったのぢゃ、このことよくわきまへよ 『星座の巻』 第十五帖

・元は5で固めたのぢゃ、天のあり方、天なる父は5であるぞ。それを中心として、ものが弥栄えゆく仕組、それを人民は自分の頭で引き下げて4と見たから行き詰って世界の難渋であるぞ。手や足の指は何故に5本であるか、誰にも判るまいがな 

・四つの花が五つに咲くのであるぞ、女松の五葉、男松の五葉、合わせて十葉となりなりなりて笑えみ栄ゆる仕組、十と一の実のり、二フ二ジと輝くぞ、日本晴れ近づいたぞ。

・十二の流れは六の流れとなり、三つの流れとなり二つとなり一つとなり、一と成り鳴りて一つ(一人)の王で治めるのじゃぞ。弥栄えの仕組み富士と鳴門の仕組み、いよいよとなったぞ。 あな嬉うれし、あな清々すがすがし富士は晴れたり日本晴れ。 この巻は梅の巻と申せよ、後の世の宝と栄えるぞ。

・いやな事は我が血ち統すじに致さすなり、他た人にん傷つけてはならんなり

・世に出てゐる守護神のする事知れてゐるぞ。元の生神様 御おん一ひと方かた 御力出しなされたら手も足も出んことになるのぢゃ、神力と学力とのいよいよの力くらべぢゃ、元の生神様の御息吹きどんなにお力あるものか、今度は目にもの見せねばならんことになったぞ。

・コト違うから、精神違うから、違うことになるのだぞ、コト正しくすれば、正しきこととなるのだぞ。日本の国は元の神の血筋の混じり気のないミタマで、末代治めるのだ。
何事も末代のことであるから、末代動かんように定めるのだから、大望であるぞ。

・申(さる)、酉(とり)すぎて戌(いぬ)の年、亥(い)の年、子(ね)の年目出度けれ。

・五十二才二ツキの世の始、五十六才七ヶ月ミロクの世。

・辰の年はよき年となりてゐるのざぞ。

・世に落ちておいでなさる御方(おんかた)御一方(おんひとかた)竜宮の音姫殿 御守護遊ばすぞ、この方、天晴れ表に表れるぞ。

・判らんことがいよいよ判らんことになったであろうが、元の元の元の神の申すことよく聞きわけなされよ、神の学でなければ今度の岩戸はひらけんぞ。

・神だけでは この世の事は成就せんと申してあらうがな。神がうつりて成就さすと申してあろうがな。こんなこと これまでにはなかりたぞ。

・今度は千人万人力でないと手柄出来んと申してあろがな。

・つらい役は因縁のミタマに致さすぞ。心得なされるがよいぞ。

・一番尊い所 一番落してあるのぢゃ、此の事判りて来て天晴れ世界唸うなるのぢゃ、落した上に落して もう落す所 無い様にして上下引繰り返るのぢゃ、引繰り返すのでないぞ、引繰り返るのぢゃぞ、此の事 間違へるでないぞ。

・此処は落した上にも落しておくから、世の中の偉い人には中々見当とれんから、身魂の因縁ある人には成程なあと直すぐ心で判るのぢゃぞ。

・この道の役員は昔からの因縁によってミタマ調べて引寄せて御用さしてあるのざ、めったに見当くるわんぞ、神が綱かけたら中々はなさんぞ、逃げられるならば逃げてみよれ、くるくる廻って 又 始めからお出直しで御用せなならん様になって来るぞ。

・三千年、三千世界 乱れたる、罪やけがれを身に負おいて、此の世の裏に隠かれしまま、此の世構ひし大神の、みこと畏かしこみ此の度たびの、岩戸開きの御用する、身魂は何いづれも生きかはり、死にかはりして練りに練り、鍛へに鍛へし神かみ国ぐにの、まことの身魂 天あま駈けり、国駈けります元の種、昔の元の御おん種ぞ、今 落ちぶれてゐるとても、軈やがては神の御み民たみとし、天あめ地つち駈けり神国の、救ひの神と現はれる、時近づきぬ御民等らよ。今一ひと苦労二ふた苦労、とことん苦しき事あれど、堪たへ忍びてぞ次の世の、まこと神かみ代よの礎いしづへと、磨きてくれよ神かみ身魂、いやさかつきに栄えなむ、みたまさちはへましまさむ。

・この神は良き臣民には良く見え悪き臣民には悪く見えるのぞ。

・この方の道、悪きと思うなら、出て御座れ。良きか悪きか、はっきりと得心行くまで見せてやるぞ。

・正味の生き通しの神が正味を見せてやらねばならん事にいずれはなるのだが、生神の正味は激しいから今の内に身魂を綺麗に洗濯しておけと申すのぞ。

・この方明神(みょうじん』とも現われるのだぞ。臣民守護のために現われているのであるぞ。

・この方、この世の悪神ともなって現れるぞ、閻魔ともなって現れるぞ、悪と申しても臣民の申す悪でなぃぞ、善も悪もないのざぞ、審判(さばき)の時来ているのにキずかぬか。

・今度の御用は結構な御用ぞ。いくら金積んでも、因縁の無い臣民に御用はさせんぞ。今に御用させてくれと金を持って来るがいちいち神に聞いて始末せよ。

・今度の御用は世に落ちて苦労に苦労した臣民でないとなかなか務まらんぞ。神も長らく世に落ちて苦労に苦労重ねていたのだが、時節到来して天晴あっぱれ世に出て来たのだぞ。因縁の身魂は世に落ちているぞと申してあろうがな。

以上です。

③.日月神示の一厘の仕組みを紐解いたらどうなるか? 

・この仕組み分かったら上の臣民が逆立ちしてお詫びに来るなれど その時ではもう間に合わんからくどく気付けているのだぞ。臣民、可愛いから嫌がられても、この方申すのぞ。

・仕組途中でグレンと変り、カラリと変る仕組してあるのぢゃ。其処に一厘の仕組、火水の仕組、富士と鳴門の仕組、結構々々大切致してあるのぢゃ

・神の一厘のしぐみわかりたら世界一列一平になるぞ。


4..イザヤの書 (旧約聖書の中の一部分です。)

【万軍の主は、こう仰せられる、見よその名をエダと言う人がある、彼は自分の場所で成長して、主の宮を建てる。すなわち 彼は主の宮を建て、王としての光栄を帯び、その位に座して治める。その位のかたわらに、一人の祭司がいて、この二人の間に平和の一致がある。また遠い者どもが来て、主の宮を建てる事を助ける】

エダ ⇔ エタの人を指す。

まとめて一挙公開しました。

これで、エタの人々が天孫族の神々様の末裔である証明です。

5.残るは一つだけです。

神一厘の秘策 → DNA鑑定だけだと判断してます。

YAP遺伝子のハプログループです。

イスラエル失われた12支族は確かDE系統だったと思います。

それでは
スポンサーサイト



高天原と邪馬台国:追加有

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

高天原と邪馬台国

私も勘違いしてた、真実の歴史

四国の歴史

伊弉諾尊様、伊邪那美命の時代と邪馬台国(卑弥呼の時代)は、当然、伊弉諾尊様、伊邪那美命の時代が古いです。

古事記に出てくる高天原が阿波の『こやだいら』を指すんですけど、今の高知県、高知市が『奴国』です。

こだいら:高天原(オレンジ)の地図及び伊津面(出雲)の場所

イザナミ神その2

邪馬台国四国山頂説の地図
邪馬台国四国山頂説png

以上です。

再度、客観的事実に基づいてWonderの中での確定事項(私が勘違いして間違ってた部分もある。)

1.こだいら(高天原)と伊津面(出雲)と邪馬台国の場所は、確定済

2.四国山頂説の狗奴国は、伊津面の位置になって居る事。但し動画の説明が曖昧です。(うやむや感がある)また、邪馬台国と対立してた国が狗奴国(出雲族)です。

3.『奴国(読み)なのくに』が高知県高知市だと言う事。→ ここが、私の勘違いで狗奴国だと思ってた事。訂正しときます。

4.大和朝廷の前身が邪馬台国だと判断した事。→ 今迄は、大和朝廷の前身が狗奴国だと思ってた。でも、高知県じゃーなかった。勘違いです。ここも訂正しときます。

5.八鉾神社に皇太子殿下様が参拝した事。→ 大己貴命(大国主命様)・少名彦命様、何れも出雲系の神様です。リアル天皇家が出雲族である理由の根拠の一つです。もう一つが、継体天皇より末っ子世襲制では無い事です。出所も不明です。でも八鉾神社には、皇太子殿下直々に参拝した。

6.阿波風土記が明治政府によって全回収された事。徳川家ももっていたそうですがそれも回収された事。また、今日まで封印されてる状況です。

7.剣山が発掘調査禁止中です。今もそうです。

8.エタの人(イスラエル失われた12支族 → ダビテの王家の末裔 → ユーラシア大陸・北方騎馬民族 → 天照大御神様他天孫族の神々様 → その末裔 → 都を追われ落ちぶれた人になる → エタの人(四つの人)これが、日月神示の一厘の仕組み エタの人は、(四つの人)末っ子世襲制です。今もそうです。我が家もそうです。

9.出雲系のサンカの人々は、出雲王朝(伊津面)を追われた後も諜報機関として存在していた事。この方達は、勘違いされてる。リアル天皇家は、出雲系です。これも確定済です。第26代:継体天皇が出雲族です。継体天皇によって、天孫族の神々様の末裔がエタに落とされた可能性が高いです。世襲制も長男世襲制に変化している事。政治の方針も180度違う事。従ってそれまでの天孫族の神々様のやり方を全否定している事。

古事記も日本書紀も時の権力者によって都合の良いように書き換えられてますからね。でも世襲制を書き換える必要はないと思う。しかも、末っ子世襲制を長男世襲制に変化させて後世に残す理由は無い。むしろ、都合が悪くなるのは、長男世襲制にして後世に残す事です。

『こやだいら』が高天原でもあり、後の邪馬台国でもある。従って、その末裔の神武天皇が、神武東征をして全国制覇をした。

但し、年代が逆なんですよ。逆です。

神武天皇は日本の初代天皇。 諱は彦火火出見あるいは狭野。日本神話に登場する伝説上の人物。『日本書紀』に基づく明治時代の計算によると、西暦紀元前660年2月11日に奈良県橿原宮にて即位し、日本を建国したとされる。 ウィキペディア

別の紹介です。

生年月日: 紀元前711年2月13日
生まれ: 日本
死亡: 紀元前585年4月9日, 奈良県 橿原市
陵所: 畝傍山東北陵
皇后: 媛蹈鞴五十鈴媛命
時代: 神話時代

つまり、紀元前700年頃と言う事になります。

邪馬台国・・・

邪馬台国は、2世紀~3世紀に日本列島に存在したとされる国のひとつ。邪馬台国は倭女王卑弥呼の宮室があった女王国であり、倭国連合の都があったと解されている。古くから大和国の音訳として認知されていたが、江戸時代に新井白石が通詞今村英生の発音する当時の中国語に基づき音読したことから「やまたいこく」の読み方が広まった。

つまり西暦200年~300年の間と言う事になります。

どうみても年代がズレてます。逆になってます。

神武天皇が日本を全国制覇したのが紀元前585年より前です。(大和朝廷誕生)でも邪馬台国が誕生したのが西暦200年~300年の間と言う事になります。

諸説ありますが、最有力候補が邪馬台国が滅んだと言う事でしょう。

どちらかの年代が間違ってるようにも思う。

この辺りを解明する必要もありそうですね。

一番シンプルな考え方

大和朝廷 = 邪馬台国 = 倭国(諸外国による日本の呼び方)

でも邪馬台国は、滅んだんですよね。→ 呼び名が変化しただけかも知れないですね?

歴代天皇で伝えると

第10代:崇神天皇 
崇神天皇(すじんてんのう、開化天皇10年 - 崇神天皇68年12月5日)は日本の第10代天皇(在位:崇神天皇元年1月13日 - 同68年12月5日)。3世紀後半ごろに実在した大王と考えられている。

西暦300年後半の天皇がこの方なんですよね。

大和の呼び名
「大和(ヤマト)」をめぐっては、8世紀前半完成の『古事記』や『日本書紀』や、その他の7世紀以前の文献史料・金石文・木簡などでは、「大和」の漢字表記はなされておらず、倭(ヤマト)として表記されている。

妙にイマイチわからんです。ツジツマが合わんです。

神武天皇が大和朝廷を開いた時に、当時の皆さんが大和朝廷と呼んでいたのか?って事ですよね。
倭国朝廷ならツジツマが合うんですけどね。

シンプルに漢字が違うだけですか?
倭国の倭を昔は『ヤマト』とよんでいたんですかね?今は、『ワコク』と読みますよね。

イマイチわからんけど結局、邪馬台国が滅んだ(倭国朝廷)と言うよりも邪馬台国自体が元々倭国朝廷(大和朝廷)の事なんじゃーないですかねぇ・・・?

だから、実際は社名変更したようなもんで、滅んでないんじゃないでしょうか?

それが一番シンプルに決まるんですよ。

今後の課題です。

それでは

追加部分

大和朝廷初代   :神武天皇:生年月日: 紀元前711年2月13日
大和朝廷第10代 :崇神天皇 西暦300年後半の天皇です。

初代~第10代迄で、約1000年も経過してるんですよ。やはり年代がかなりおかしいような気がします。
なぜなら、計ったかのように初代~第10代迄、各一人一人が100年も生きれるもんですかねぇ・・・?

普通にありえないでしょう。

だから、何でこんなうやむや感を満載にしたのかって話しですよ。

それでは
Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主です。
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力、天変地異系が得意です。

一厘の仕組み
ダビテ王の末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、天孫族の神々様の末裔が被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
354位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
69位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング