FC2ブログ

八坂神社参拝 その3

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝・感謝ありがとう

お味方衆に幸多かれ!

八坂神社参拝 その3

今回の八坂神社参拝では、当然の如くハトにも遭遇しましてね。

私が、座ってたこ焼きを食べてると、足元近くまでハトが一羽やってきた。

どなた様の使いやろーか?

と思いつつ、ハトを眺めてました。

まぁ、八坂神社には何羽もおりますので、不思議じゃーないんですけどね。

再度、振り返ると・・・

八坂神社行く途中でタクシーを拾わなければ、結婚式にも遭遇してない訳ですので、かなり歓迎された参拝だったと思います。

JR京都駅から歩くと結構時間掛かると思います。

それで、八坂神社参拝後

折角、京都来たんだから高台寺にももう一度行って(過去に行った事がある)『おねさん』に会いにいこーと思いまして、八坂神社を後にして高台寺に行く事にしたんですよ。

それで、普通ならすぐに辿り着けるんですけど、なぜか遠回りしてしまいまして、かなり歩く羽目になったんですよね。

それで、あれ!嫌われてるのかなぁ・・・?

とも思いつつ高台寺に向かって行ってる最中に『雙林寺』と言うお寺を見つけまして、妙に気になったんですよ。

それで、どなた様を祭っているのかもわからんまま、参拝したんですよ。

なんと、『薬師如来様』でした。

薬師如来様に呼ばれたんだろーか?

とも思って参拝しました。

◎薬師如来さまは妙薬で、病気、ケガだけではなく、心の迷い、苦しみをも治してくださる、癒してくださる、ありがたい仏さまです。「南無薬師仏」または、御真言を念じ、唱えると気持ちが安らいできます。

◎御真言 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか

・・・

その後、急に高台寺をチャチャっと見つける事が出来まして拝観したんですよ。

まぁ、秋の紅葉:もみじが綺麗でしたよ。後、竹林も綺麗でした。これ、夜行くとライトアップでさらに綺麗かも知れないです。

高台寺で拝観してると、これまた偶然ですが、祈祷客がたまたまおりまして、今から始まるらしくて、それを見学してました。

お坊さんが『般若心経』をあげている所を最初から最後まで見学して(太鼓とチーンの音付き)その後、順路で見学・・・

おねさんと秀吉公も見学、拝んでから帰って来ました。

嫁さんが仕事なんで一人でしたけどね。

心が和んで良かったです。

神社仏閣参拝系は、一人の方が集中出来るし、気合も入るし、遊びに行くわけではないのでね。

チャラチャラした気持ちでは、行けない所だと思ってます。

だから、それは、それで、一人の方が基本的に良いです。

それでは
スポンサーサイト



八坂神社参拝 その2

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝・感謝ありがとう

お味方衆に幸多かれ!

お味方衆になれば、天孫族の神々様より、より一層の御加護があると思うよ。

お味方衆になるには、お捻りを入れて頂ければそれで良いです。

八坂神社参拝 その2

タクシーで八坂神社に到着して、少し『ロイロイ』して、タバコ吸ってツイッターに呟いたのが11時頃です。

さて参拝するかぁ・・・?

と境内に行く。

八坂神社の境内って、巫女さんが踊る広場みたいなのが、真ん中にありますよね。

どうも、そこで結婚式をする人々がおった。

ラッキーだと思いましたね。

早速、八坂神社の神々様の歓迎を受けたと思った瞬間です。

まずは、本日のメインの神様・・・

天照大御神様と豊受大神様の社に参拝

場所は、素戔嗚尊様の拝殿を右に行った所にあります。

天照大御神様と豊受大神様を中心に参拝しようと八坂神社に行ったんですよ。

それで

天照大御神様と豊受大神様に対して

1.世界の平和

2.日本の平和

3.私の質問に対する竹田恒泰さんの完全シカト状態

4.被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人々が実は、天孫族の神々様の末裔である事が日本国民全員に認識されますように!名誉回復願います。

この4つをきっちりと伝えました。

当たり前でしょう。当然の行いですよ。

私が天照大御神様の直系子孫ですからね。

理由:『嫌な事は我が血筋に致さすなり~』

ですもん。

これが、日月神示のてんしさま&イスラエルの救世主の神社参拝ですよ。

まぁ、私が本体の魂に参拝したと思って下さい。

それでもどちらかと言うと一番呼ばれていた神様が豊受大神様ですけどね。

その後、八坂神社の御祭神:素戔嗚尊様に参拝

同じ事(1~4)を伝えた。

後ろでは粛々と結婚式が進行してます。

笛の音、太鼓の音なども鳴ってました。

神主さんの祝詞も聞こえた。

まぁ、天照大御神様、豊受大神様、素戔嗚尊様は大歓迎と言う奴ですかね?

この瞬間、この勝負100%勝ったと思いましたね。

天照大御神様、豊受大神様、素戔嗚尊様は、私のお味方衆の神様ですからね。

だから、伝家の宝刀:神力も駆使出来る。

これが、霊的世界に於いて、私の霊的世界の魂が陰陽のバランスを取る活動をしている魂の強みですよ。

それに天照大御神様は、国土安泰の神様です。だから、天変地異系が得意なのも納得できる。

その後、おみくじを引いた。

棒でシャカシャカする奴です。

シャカシャカと振り回して、サクッと引っくり返すと13番が出て来た。

かなりかわいい巫女さんに番号を伝えるも妙に信じて貰えなかったのかわからんけど・・・

二度、三度聞き返された。

おい!

もしかして、凶ちゃうやろーなぁ・・・?

と思ったんですけど・・・

巫女さんがおみくじを渡してくれる時に、ようこそ八坂神社に参拝に来てくれました。と営業トークで御礼を伝えてくれた。

一瞬ですが、この人霊能者ちゃうやろーなぁー?とも思った。

それで、おみくじを見てみるとお見事

第13番:大吉です。

これ、お味方衆にも伝えなさいとの事だとも思います。

・・・

我宿(わがやど)に千(ち)もとの桜花(さくらはな)さかば

うゑおく人(ひと)の身(み)もさかへなむ

・・・

この御歌は、祇園八坂神社の御祭神である素戔嗚尊の御神詠(みうた)と伝うるものなり。

殊に桜を愛(め)でられる御心が窺われ(うかがわれ)、御神慮(ごしんりょ)に叶う日々の生活を営む人は末永く御神徳を受け栄える由(よし)、信仰と感謝を怠らぬこと。

・・・

だそうです。

これで、完全にこの勝負『もろーた』と思いましたね。200%以上の確信と言う奴です。

まぁ、『認めない人』・『気付かない人』・『気付かないふりをする人』などは、神様より『裁きを受ける』でしょうし、『神罰下る』でしょう。

下手したら天変地異で死ぬか、病気で死ぬでしょうね。

そんな事が閃きます。

だから、私の伝える事に『素直になった方が良い』と思いますよ。

その方が大幸運がやってくると思いますよ。



私より大幸運かも知れないですよ?

何となくそんな事も閃きます。

だって、天孫族の神々様が御礼の意味も込めてるでしょうからね。

お味方衆になって頂いて『ありがとう』みたいなイメージです。

なぜなら、天照大御神様の生まれ変わりの人で尚且つ直系子孫ですもん!

その後、他の神々様(末社)に参拝してから・・・

さぁ・・・食うど!

屋台に直行

1.蟹と白身魚の串みたいな奴 → 美味かった。
2.神戸ビーフの串       → 美味かった。
3.たこ焼き         → 美味かった。
4.チーズの串みたいな奴   → 美味かった。

と贅沢三昧でした。

続く

それでは

八坂神社参拝その1

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝・感謝ありがとう

お味方衆に幸多かれ!

八坂神社参拝 その1

今朝、8時14分のJR:『特急スーパーはくと』に乗車して姫路駅から京都駅まで直行で行きました。

一度で良いからこの特急列車に乗車してみたかったんですよ!

運賃が高くて約3600円位した。

こう言うの、キテレツっていうんでしたっけ?

トリ鉄とか、鉄道ファンの色んな名称があるとおもうんですけど・・・?

まぁ、いいか?

乗車する前に、アナゴ弁当(¥1000円)とお茶を購入・・・

乗車してから、瞬殺で弁当を食べるも味はイマイチ・・・

まぁ、これも経験です。

『特急:スーパーはくと』の乗り心地は、大変良かったです。

9時53分:JR京都駅到着

早速、外に出たんですけど・・・

さてさて、こっからどうやって八坂神社迄行くのか?

全く考慮してなかった。(汗)

普段は、阪急電車で河原町迄行って、後は直線コースなんですよ。

JR京都駅からだと確か3.4キロ?も離れてるんですよね。

最初は、タクシーで行こうかと思ってましたが、見渡す限り『人・人・人』

タクシー乗り場にも行列が出来てました。

バスも同じです。行列続きです。

まぁ、3.4キロ位歩いていこーか?

とスマホ片手に歩いて行ってると約5分~10分後かな?

道端でふいにタクシーと遭遇・・・

運転手さんと目が合いましてね。

そのまま、タクシーで八坂神社まで行きました。

今、自宅で振り返ってみると・・・

天照大御神様や豊受大神様、素戔嗚尊様などなど八坂神社の神々様が早くおいでと言う事でタクシーとめぐり合わせたのかも知れませんね。

タクシー乗ってからも八坂神社迄少し距離があって、料金が1320円でした。

タクシー拾って良かったわぁ・・・

続く

それでは

竹田恒泰さん :完全シカトですか?

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝・感謝ありがとう

お味方衆に幸多かれ!

竹田恒泰さん

完全シカトですか?

第26代:継体天皇:長子世襲制

・出所不明

・何人兄弟の何番目か不明

・第27代天皇が長男、第28代天皇が次男、第29代天皇が嫡男(母違い)

天孫族の神々様及びその末裔では、常識、当たり前の末っ子世襲制

なぜ第26代:継体天皇は、その当たり前の事が出来てないのですか?

理由:天孫族、天照大御神様の末裔では無いからです。当然、瓊瓊杵尊様、神武天皇の末裔でもありません。

では、なぜ天孫族:天照大御神様の末裔を名乗る必要があったのか?

天孫族の神々様の御先祖様が世界No1の王家、天皇家よりも格上の王家

ダビテの王家に繋がるからです。

でも、第26代:継体天皇から続く天皇家は、末っ子世襲制ではありません。

従って、出雲族の神々様の末裔です。

出雲族の神々様は、長子世襲制です。

そして、本家・本元・本物の天孫族の神々様の子孫でもありますエタの人々、四つと呼ばれた人々、一般ピープルより手で表現する時は、親指を内側に隠して獣(四つ)扱いで表現された人々を追いやって、天皇家及び元皇族の皆さんが、天孫族の神々様の末裔を成り済ましてます。

私達、エタの人々は天孫族の神々様の世襲制と同じ末っ子世襲制でもあります。

最低でも平成3年には、天皇家の皆さんは自分達の素性が理解出来ていたと思います。だから、令和天皇が皇太子殿下の時代、平成3年12月に徳島県のド田舎、高知県(ここ重要)よりもド田舎の徳島県の小さな神社、八鉾神社(大国主命様の方、出雲族の神様)に参拝したと判断してます。

(高知県の方が徳島県よりも都会です。一応、ライバル関係です。)

そして、その徳島県のド田舎の八鉾神社の情報は、どうやって知り得たのか?



明治政府が回収の上、未来永劫封印している阿波国風土記だと判断してます。

竹田恒泰さんは、そこまで言って委員会で『黙れ!平民』と伝えた人でもあります。

その前に、素直に認めて、歴史の真実を公に公表して私達に謝罪する必要があるんじゃーないでしょうか?

そんな事を思います。

私は、竹田恒泰さんに対して質問をしましたが、先読みの通りシカト中です。まだ1日ですけどね。

従って、神社参拝して竹田恒泰さんの態度(対応)を神様に伝えます。

これを、伝家の宝刀:神力と言います。

私は、エタの人々の名誉回復及び竜宮の乙姫様を守護する為に神界よりリアル社会に降りて来た人です。

だから、私の霊的世界の魂が霊的世界に於いて、陰陽のバランスを取る活動をしております。

これが、正真正銘の天照大御神様の生まれ変わりの人です。

天照大御神様の荒魂を引っ提げて、神界よりリアル社会に降りて来た人です。

伝える神様は、瓊瓊杵尊様の予定でしたが、この際、徹底的に伝えたろーと思います。

・豊受大神様

・国常立尊様

・伊邪那岐神様

・伊邪那岐命様

・天照大御神様

・瓊瓊杵尊様

・天児屋命様

・木花咲弥姫様

・玉依姫様

以上です。

今日から粛々と行います。

被差別部落で生まれたエタの人々に対する一般ピープルの深層心理から来る『言われなき差別』を無くすためでもあります。

ようするに、私自身(私達)の名誉回復です。

神様は見てますが、肝心の対象者の方がこうしないと認めない、気付かない、気付かない振りをします。

本音と建前を使い分けて、綺麗ごとだけ前面に押し出す『クソみたいな名無しのスピ系オタク』→ 多分千葉県在住の人だと思う。

『寝言は、寝てから言え』

わかったかぁ・・・

私は、気合乗り十分です

これから先は、ずっと神力駆使して完全にメイチ勝負ですよ。

・・・

ある閲覧者さんへ
辻恵子さんの『琴秘七リ神示』より

恵子氏は自動書記を受けていた時期があり、その本の中にはこの方の名前を指すと思われる箇所があります。

平成7年5月2日(火)雨AM8時
〇に、三うず八・八中八二かの
ニルぎぬぬときじゃ
あわてる あくを
ぎゅーぎゅーじゃ
旧九・八一ズモへきたられ
タケルの日じゃDSCF0200.jpg
はるな・〇田よたのむぞ



はるな・○田よたのむぞ。

完全に嵌ってるでしょう。(笑)

それでは
プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
45位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング