FC2ブログ

本日の将棋の取り組みです。5月16日

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻りもありがとうございます。

本日の将棋の取り組みです。5月16日

終盤・寄せの妙手『基本編』第二章:初段クラス
現在、終盤戦ペーパー初段を目指してこの棋書を取り組んでいるWonderです。終盤に特化した初段の次の一手問題なんで、少しは気合入れて取り組みました。
第61問:速攻で必至になる問題でした。チャチャっと正解に辿り着いてます。
第62問:こちらも同じく即秒でチャチャっと正解に辿り着きました。
第63問:この一手で後手側が受けようが無い。これまた必至でした。
第64問:自玉は2手スキ以上あるので、少し余裕の展開だと思います。両取りで優勢になりますね。チャチャっと正解に辿り着きました。

まぁ、初段の問題と言ってもまだまだ余裕で正解に辿り着ける問題ばかりなんで正直、ホッとしてます。

寄せの手筋200
第7章 : 端玉には端歩
2回連続で取り組みましたので、それなりのコツみたいなのは、何となく理解しましたが、感覚的に妙にイマイチのような気もします。先読みの段階で優先順位が低い筋になりそうなんで、必至が掛りそうな局面で端玉には、端歩のセオリーを念頭に置いて先読みをしていきたいと思います。
思考の順番としては、こんな感じでしょうかね?

1.感覚が先に来る
2.そこで、寄せの筋を先読みする事になる。

1の感覚の時点で端玉に端歩の筋が閃くかどうかでしょうね。実戦だと、他の寄せ方の方が先に閃くと思うのでその辺りは慣れでしょうね。

次回からは、第8章『腹銀を使いこなす。』です。

谷川流・将棋は終盤 13手詰め問題
第43問:手数の割に即秒クラスの問題だと思います。
第44問:比較的簡単な問題なんじゃないかと思います。

手数が長いと難しい問題ばかりだと思う人もいるかも知れませんが、簡単な問題も多々ありますので、挑戦するべきだと思います。

ガチンコ詰将棋:第76問

この問題が、相変わらずの難問です。今日、改めて問題図を見て、あーこの筋は先読みしてなかったなぁ・・・と気付いた筋を先読みしてましたが、詰みそうで詰まない感じです。
現状、かなり苦しい問題ですね。本間に詰むんかいなぁ・・・?と思える問題です。まぁ、コツコツ取り組むしか解決策はないので、コツコツ取り組む事にしてます。ギブアップはしないですよ。大分、思考も柔軟になってきましたので、もう一息のような気もしますんでね。

頑張ってコツコツと17手詰め問題を取り組んで行きます。
激指14の四段君や四段+君と互角になるには、この辺りの手数の問題は必修でしょうね。
後は先読みした後の大局観(形勢判断)ですけどね。

それでは
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
32位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング