FC2ブログ

本日の将棋の取り組みです。9月18日

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

本日の将棋の取り組みです。9月18日

棋書編です。

昨日は、一日中ガチンコ詰将棋の第84問:17手詰め問題を取り組んで他は何もしてませんでしたので、今日は当初の予定通り他の棋書を進めました。

5手詰めハンドブック
第49問~第56問迄チャチャっと終了しました。少し長めのウォーミングアップです。
本格的に棋書を取り組む前に軽めに簡単な詰将棋を取り組んだ方が効率が良いと気付きました。頭が少しずつ働いてくる印象があります。

谷川流・将棋は終盤
必死のかけ方と必死問題
第16問:5手必死問題
やはり、必死問題は、考慮しますね。詰将棋よりは難易度は高いですが、少しでも取り組むと実戦で受け無しの必死を掛けようと自然に心掛けてしまいます。
この問題は、3手目がイマイチ気付きにくかったですね。まぁ、何とか正解に辿り着いてます。

将棋・終盤の教科書
レッスン19~レッスン29迄終了しました。
受けの下手な私に取って物凄く印象に残ったのが、レッスン27の『いずれ必要な手』ですね。いずれは指す必要のある受けの手なんで、それなら予め先に指しておくのもテクニックですよね。これは、脳みそに叩き込んでおきたいですね。慌てずに受ける。これがコツなんでしょうね。今日の実戦の56の金が▲57金引と指してと金攻めを予め受けて置いたので、四段君の攻め手が無かったような気がします。この手を指したお蔭で何手も稼げてるような気がします。

終盤・寄せの妙手 『基本編』二段クラスの問題
第139問:これは実戦だとスピード勝負で必ず指しますね。と言うか、詰ますしか勝てない局面なんで詰むまで読み切るでしょうね。詰み迄先読みして正解に辿り着きました。
第140問:この問題はヒントが正解手でした。この問題は簡単でしたね。

石田流を指しこなす本
久しぶりに、定跡書を取り組む事にしました。今年初めてじゃないかと思います。ずっと終盤力の強化を目指して今年は取り組んでいましたのでね。
急戦形と持久戦形・・・どちらを先に取り組もうか?考慮した時、やはり持久戦形から取り組みたいと思ったので(私はじっくりした将棋が好きです)『持久戦と新しい動き』の方を先に取り組み始めました。序盤戦でも少し手順も違うもんですね。似たような局面を何度も経験しているので、ゴチャゴチャになっている局面もあります。今日は実戦で早速8筋クィックと言う筋を試しました。角が捌けて先手完勝でしたね。

今日は、第一章の『53銀型への攻め』を終了しました。次回は、第二章:『77角型からの速攻』です。
非常にわかり易い棋書ですね。三間飛車党には必見の棋書だと思います。お勧めの棋書ですね。
この棋書を取り組んでいる最中に実戦を指したくなったので、激指14:四段無制限戦を一局指して完勝しました。(一つ前の記事)

それでは
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
52位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング