FC2ブログ

神様の気持ち・・・

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

朝から久しぶりに『関ケ原』を見てました。昔の大型ドラマですので、CGなどは一切ないです。丹波哲郎が扮した福島正則が渋すぎる。

『おみゃーらぁ・・・、一番で突っ込むでぇ・・・えーか?』ってセリフがかっこいいですね。

この歴史ドラマは、石田三成の視点で描かれたドラマです。子供の頃は、なぜ石田三成が負けたのか?わからなかったです。なぜ、小早川秀秋などが裏切ったのか?とかですけどね。
毛利も同じです。なんでだろーか?と純粋に思ったのが今でも心に残ってます。

敗因:石田三成が頭が良すぎる(学問系)にも関わらず、人の心が全く読めなかったからですよ。今で伝えると、学問は出来るが中庸は出来ない人ですよね。
だから、自分が一番だと心の中で思ってたんじゃーないでしょうか?自己判断の基準の視野が狭すぎるんですよね。(学問のみで判断されてる)

これ、現在の人々に置き換えると学問が出来て知識はあるが、知恵に変換できない人の事ですよ。
一度、この『関ケ原』でも見れば、私が伝えてる事が理解出来ると思います。

だから、閲覧者の皆さんは『中庸する人』を目指して下さいね。


私の事ですが・・・

以前から当ブログ上で日本の正神の神々様の気持ちが少しだけ理解出来る(月読尊様、瓊瓊杵尊様、木花咲耶姫様のみ、天児屋命様は名前も知らなかったです。)と伝えてましたが、これを間接的に証明する事が可能となりました。

天児屋命様 → 中臣氏の祖神です。(私は、中臣氏の子孫でしょうかね?家系図とか無い家なんでさっぱりわからないです。)

天児屋命の子孫は、宮廷祭祀をつかさどる中臣氏となります。

中臣の意味:「中臣」とは、神と人との間を取りもつという意味とされる。

神と人との間を取り持つ → 神様の気持ちが少しだけ理解出来るに繋がりませんか?ツジツマが合ったでしょう。(笑)

そしてその関係の事に於いては、当ブログ上で色々とアップしてますが、私自身の私利私欲は一切ないですよね。

反小保方派の皆さんは、日本の正神の神々様の逆鱗に触れてます。これ、神様の気持ちですよ。

一番キレてる神様は、富士山の御祭神:木花咲耶姫様です。

シカトせずにしっかりと向き合って下さいね。そして早く改心して下さいね。

それでは
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
287位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
60位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング