FC2ブログ

楽しませてくれてありがとう。

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

明日、将棋を指せるかと思ったら寝れんなった(涙)

そこで暇つぶしに少し調査した。

『生物の様々な謎を解くかもしれない量子生物学とは』

一部抜粋します。

生物学自体は、例えば分子生物学を考えてみると、生命のあらゆる過程を化学の見地、すなわち化学反応から表現する上では非常によい働きをしたと思います。この化学反応は還元主義的、決定論的であり、基本的に生命は他のあらゆるものと同じものによってできており、マクロの世界において量子力学を無視できるのであれば、生物学においても無視してもよい、というものでした。

しかし、このような考え方に賛成しかねる人がいたのです。「シュレーディンガーの猫」実験(量子力学の問題点を突く思考実験。箱の中に猫と放射性物質のラジウムの他、ガイガーカウンターと青酸ガス発生装置を入れるというもの)で有名なエルヴィン・シュレーディンガーは、オーストリアの物理学者で、1920年代に量子力学を確立した立役者の一人です。1944年にシュレーディンガーは『生命とは何か』という本を書きましたが、その影響力は絶大でした。

この本はDNAの二重らせん構造を発見したフランシス・クリックとジェームズ・ワトソンにも影響を与えました。この本でシュレーディンガーが述べていることを言い換えると、「分子レベルにおいて、生命体にはある種の秩序が存在し、秩序をもたらす仕掛けは、同じ複雑さを持つ無生物における無秩序な熱力学的な原子と分子のぶつかり合いとは全く異なっている」のです。実際、量子効果が非常に大事な役割を果たす絶対零度近くまで無生物を冷やしたときと全く同じように、生物のふるまいにもこのような秩序や構造が見られるのです。

生細胞の中の構造、つまり秩序には独特なものがあります。それでシュレーディンガーは、量子力学が生命において役割を果たしているのではないかと考えたのです。理論の域を出ない、遠大な考えであり、そこからあまり発展しませんでした。しかし、冒頭で私が述べたとおり、ここ10年間の間に様々な実験が生まれ、実際に量子力学による説明が必要と思われる生物学の現象が明らかになってきました。

あくまでも一部抜粋です。

では、あの日 アマゾンレビュー バルサ君のコメントを一部抜粋しますね。(笑)

ちなみに「量子力学」の話を持ち出してSTAPを語るような人は、知的レベルが低すぎるので相手にしてはいけません、ドラクエでいうと「ニフラム」の呪文で消えてしまう、「せいすい」を撒くことでよりつかなくなってしまう、そんな類の「INT=ちのう がひくい」雑魚キャラなんです、科学者にとっては、そんなもんは一瞬で消せる、黙らせられるって示したような気もする☆
(でもここはそういう雑魚キャラが幅を利かせている低レベルなところ、そういうポイントがあるというのは、初心者のレベル上げにはうってつけかもしれません、ああいうのを論破できないようでは、自分のレベルがまだ低いんです)

以上です。

大局観・・・

もうね、手に取るように私の先読みの通りですから面白すぎます。掌で遊んで転がしたい人です。ようするに明確に説明出来ないんですよ。だから、局面を複雑化してきたでしょう。
一見、『うんちく』語って自分は知的だよってメイチ(心では、後が無い状態です。)に見せてるんですけど、要は肝心な事は何も説明(反論)出来ませんって事なんですよ。

前にも当ブログ上で説明しましたが、有利、優勢な方は『うんちく』は、余り先に語らないんですよ。シンプルにしますよ。そして、論より証拠です。先に証拠を見せるんですよ。そして、一気にフルボッコ(10割勝ち)で終了するんですけど、不利な方は、どうにもならないから(勝てない相手)相手を感情的にしようと局面を複雑化してくるんですよね。

(本当は、フルボッコするよりもあえて少しだけ隙を見せておいて、相手にそこを反撃させて7割勝ちが理想です。それが落とし所です。これを仕掛ける前に自分で先読みして決めておくと泥沼化しません。)

だから『うんちく』が先でしょう。しかも相手を感情的にさせるようなコメントです。(笑)

本筋は、私みたいに相手に対して自分の持論と根拠(実際の出来事、こちらが先もしくは、同時進行)を見せて相手の論法を論破しに掛かるんですけどね。

私 対 大隅典子さんのパターンです。尚、この人だけは、基本的に助けたいです。これも本音です。

自分で負けを認める能力に欠けてる人なんですよね。ようするに勝てないと世間一般に示したんですよ。
そしてそれが自分自身で理解出来て無い証拠が今回のバルサ君のコメントなんですよ。
底が見えた印象が強いです。

やはりその程度なんだぁ・・・

と思わず、笑ってしまいました。

残念な人ですね。

学問優先の学問という視野の狭い範囲でしか判断出来ない人の典型的パターンなのかもしれないです。私の中では、相当視野の狭い人だと判断してます。閲覧者の皆さんにおかれましては、『中庸する人』と言う視点でこの人のコメントを観察すると如何に歪な人生(歪な形)を送って来たのかがかなり良くわかります。このバルサ君は『中庸する人』って言葉も知らなさそうですね。誰か教えてやって下さい。本間に面白いわぁ・・・

楽しませてくれてありがとう。

バルサ君

次回も期待してるよ(笑)

あかん、面白すぎて余計寝れんなった。

それでは
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング