FC2ブログ

陰 → 陽 南のトラ・・・

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

南のトラ・・・

TADAさんとこにあそこまで力説されるとこっちは、自信なくなるわぁ・・・

参りましたねぇ・・・

私の方は、想念のエリアでも魂魄界迄降りて来てないんですよね。しかも霊界でも発震してないと判断してます。

だから、普通に考えて南のトラ(南海地震)は無いと判断するしかないんですよ。

どうしたもんですかねぇ・・・

熊本地震の不意打ちもありますし・・・→ 私の地震予知を邪魔する奴が存在していた。 → 関東の霊能者:静香ばばぁ・・・珍獣軍団

一人で歩行中踝骨折全治二か月 → こいつかぁ・・・とムカついてさらに追加で内臓不良の人工透析一年間の入院生活送りに仕留めた。

まぁ、また邪魔されてても拙いですし、私の地震予知を本命視している方が少なくとも二人から三人おりますので閲覧者の皆さんは一応、南のトラを警戒して下さい。

私は、もちろん無警戒です。もし発震すれば完全に不意打ち喰らいます。

まぁ、個人的判断では大丈夫だと思ってますけどね。

困ったなぁ・・・

私が 陰 → 陽に出たからやろーか?(株投資計画中)

私は、天才ではありませんが・・・感性と閃きが似てますのでアップします。

ある方のブログに天才についてアップしてましたのでそのままパクリました。(素晴らしいので)

すいません。

天才の生涯①

人間にとって、大切なのは陰ではなく、まず陽である。何度もいうように、まずはこの大地を生きる事が求められる。だけれども、例外も存在する。
人間の中で、その生涯のほとんど多くを陰の内に過ごすものがいる。それは天才である。天才の生涯とは、まさに陰である。いや陰でしかないといってよい。

もちろん、天才が飛躍する為には外部の影響が必要である。どのような植物の種も、たっぷりとした水と日の光が必要な様にである。良い土壌が美しい花を咲かすように、その時代の教養の厚みが天才をさらに大きく飛躍させることになる。なれども、そもそも種がなければ、いくら水や日の光を注いでも芽が出ない。種がその内部になければならない。天才とはまさにその種である。他の人々が持ち得ない種である。その人以外には、なしえない仕事をする者が天才である。天がその人のみに、ある分野の才能を与えた。天才は、己の外部に何かを求めるのではなく、己の内部に才があるのだ。その人だけのみに、与えられた能力である。仮に、それが他の人々の誰それが、真似できるような何物かであったならば誰がそれを天の与えた才能、つまり天才となどと呼ぶ事が起ころうか。


● 天才の生涯②

天才は、生まれながらに備わったその天からの才能を素直にそのまま表現するだけで良いのである。鳥が自由に大空を飛ぶように、天才も自由に大空を飛べば良いだけである。
だから天才のアプローチとは、外面へ向かうのではなく内面へ向かうのである。自分の内面に、答えがあるのが天才である。この地上における天才の苦悩とは、その内面の才能に触れる時間が制限されることを言うのだ。
 
環境が時に、天才にその才を使うことを妨害する。飢餓や貧困、病気、食べて行くための必要な事務的労働によって失われる貴重な時間。それらが天才にとっての天敵なのである。
天才にとって必要なのは、ゆったりとした時間であり、自由な思索を許す時間である。それのみであってそれ以外では決してない。天才は、大空を飛び回る鳥のごとくである。
天才を邪魔するのは、鉄の金網だけである。金網がはずされれば、天才はそのもてる力強い羽によって大空高く舞い上がる。


ゴム鞠が弾けた状態 → 私

それでは
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
45位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング