FC2ブログ

滝行 その2

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

滝行 その2

開経偈・・・
さっき確認するとやはり間違ってました。

無上甚深微妙法(むじょうじんじんみみょうほう)
百千万劫難遭遇(ひゃくせんまんごうなんそうぐ)
我今見聞得受持(がこんけんもんとくじゅじ)
願解如来真実義(がんげにょらいしんじつぎ)

これが正しいです。

これを天部の神様の社の前で一番最初に唱えてました。

般若心経(多分、こっちの漢字が正しいと思います)
これの最後の『ぎゃーてい、ぎゃーてい、はらーぎゃてい、はらそーぎゃーてい、ぼじそわか、はんにゃしんきょう』これを繰り返し3回唱えてました。この部分は、今でも覚えてますね。

天部の神様は、毘沙門天様でした。ご真言が『おんべいしらまんだやそわか』です。

滝行は、確かゴールデンウィーク明け位から7月中旬位?(7月末かも?)まで師匠(弟子ではないですが』と一緒に無料で取り組んでました。師匠は、師匠で毎年滝行をされてたみたいでそのついでに私を誘って下さったんですよ。だから、プチ滝行でもないかもしれないです。

服装は、上も下も白の服装でした。

まぁ、寒かったですね。

滝行を取り組んでいた時に、第三の目が勝手に開いたんですよ。当時は、意味も解らず師匠に確認すると宇宙との交流と教えてくれました。余計に意味不明でした。
それで、第三の目がじりじりとする時が多々あったんですけど、気になるようでしたら手で第三の目を塞ぎなさいと教えられましたね。

今考えたら、こんなんで良かったんだろーか?と思ってしまいます。

この師匠が、調伏は絶対するなと伝えてくれたんですよ。普通の一般の人々(閲覧者の大半の方)は調伏って意味が理解出来ないと思います。これが呪詛の事です。私は調伏と教えられてたんで過去記事にも調伏とアップしてます。調伏返しは一度生で見ましたね。

如何せん凄腕霊能者でしたから近くの同業者が妬んで闇で仕掛けて来てたんですよ。これを先読みして調伏返しをしてました。飛ばしてきた人も余裕で理解されてましたよ。
錫杖をチリンチリンと鳴らしながら確か反時計回りに11回?だったと思いますがクルクルと円を描くように周回してました。

この世界は、絶対関わったらアカンと思いましたね。嫌過ぎると思った位です。
霊能者に調伏仕掛けられたらイチコロでアウトやないかぁ・・・とその当時は思ってました。

他にもお弟子さん(本格的な弟子)が一人存在してたんですけど、(どっかの小学校の校長先生)中々特殊能力を授かる事が出来なかったそうです。やはり欲が出てたみたいです。
特殊能力って欲が出てるとダメみたいです。それで、私の方が仏様(大日如来様か三方荒神様のどちらかやったと思う)の許しを得て、色々と教えて貰った記憶があります。それを妬んで川に流す調伏を素人の私に闇で仕掛けて来たんですよ。これを師匠が先読みして払い除けてくれました。アカンやん・・・と内心思った位です。その後、そのお弟子さんは、どうなったのか?不明です。

はっきり伝えますけど、この世界って妬みの世界なんですよ。自分より能力の高い奴が存在すると妬まれる可能性大みたいです。そんな世界におれるかぁ・・・と思ってました。
闇で仕掛ける事なんて普通にありますよ。

霊能者 対 霊能者の世界ですよ。恐いですよぉ・・・

そんな事を目の当たりにしてた時に、それでもこの世界で一緒に修行してやってみんかねぇ・・・とスカウトされたんですよ。

絶対、嫌じゃ・・・と思いましてね。これ以上、不運を迎え入れてどうするんじゃーと思いましたよ。滝行の意味が無いやん。

それで丁重にお断りしました。かなり素質があったそうです。まぁ、今考えたら当然なんでしょうけどね。

如何せん、関東の霊能者、400年の歴史を誇る霊能者一家の静香ばばぁ・・・が闇で私に仕掛けて来た時に圧勝したでしょう。なぜ勝てたのか?最初は、不明でした。今考えたらこっちは2400年の歴史があるわぁ・・・と思ってます。

天孫降臨、瓊瓊杵尊様、一の側近、天児屋命様 他 凄腕集合魂(呪術師の皆さんや祈祷師の方や他の上位次元の皆さん)や弥勒如来様、如意輪観音菩薩様、軍荼利明王様(ぐんだりみょうおう)大黒天様が私を守ってくれてますから楽勝だったみたいです。強いじゃんって素直に思ってしまいました。

師匠は、お守りを手で持っただけでそのお守りの中に入っている神様の強弱が理解出来る人でした。同じ神様の同じお守りでも強弱(当たり、外れ)はあるそうです。お守りを片手に持って、再度入れ直してた時もありますよ。

霊能者なら普通かも知れませんが、神様、仏様(如来様、菩薩様、明王様、天部の神様)などを自由自在に呼ぶことの出来る人でしたよ。

今は、引退されてます。

その当時でかなりのご高齢でしたので今も存命なのか?私にはわからないです。

今度、機会があれば、挨拶に行きたいですね。

まぁ、私が霊能者になっても商売あがったりですよ。

お客さんが来るでしょう。除霊して幽霊が現れた瞬間に逃げるわぁ・・・
『幽霊が出たぁ・・・』って叫んで、拙い、恐すぎるぞぉ・・・ってお客の前で独り言、言いながらこれは、アカン強すぎやぁ・・・神社でお祓いしてもらい・・・って近くの神社に速攻で振りますね。

とにかく一刻も早くお客を追い返す。(幽霊が居座ったらアウトです。)

お客も嫌でしょう。そんな霊能者はいらんでしょう。

お客さんに大丈夫ですかぁ・・・?って逆に心配される霊能者ってダメダメですよ。

だから、この世界は、向いてないんですよ。(笑)

将棋が一番気楽で楽しいです。

それでは
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
38位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング