将棋ウォーズで勝つコツ番外編

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

将棋ウォーズで勝つコツ番外編です。

2017年9月より勝率重視で復帰したんですけど、私の月別成績表を確認して下さい。
月別成績

9月      :13勝7敗
10月     : 0勝1敗
12月     : 6勝0敗
2018年1月 :13勝4敗

となっております。

9月10月の勝率13勝8敗に対して12月と1月現在の成績が19勝4敗です。

なんでこうなったのか?将棋指しの閲覧者の皆さんは疑問に思うでしょう。

でも期神を駆使した訳でも無いですよ。⇔ 一度も使用した事ないですよ。

じゃーなんでかって話しです。

9月10月は慣れの問題もありましたがそれ以上に大きいのがログインの仕方です。
10月までは、まぁ、適当にログインして遊んでました。元々、15分以下の将棋は滅法弱いんでどうでも良いかぁ・・・みたいなメンタルです。

12月の最初にログインしたのがピヨ帝六段無制限戦を一局指して勝てる将棋を落とした時にムカついてログインしたんですよ。
その時に3連勝して気付いた。これまでと比較すると妙に集中力がアップしてたなぁ・・・と思った。

まぁ、それで将棋を取り組んだ後にスタミナがあればその延長線上でログインするようにしてみようかとなったんですよ。
それが12月と1月です。知らず知らずの内に脳みそが将棋の指し手に対して敏感になってるんですよ。

但し、普段の将棋の取り組みは、リアル大会で優勝する為の取り組みです。⇔ こちらの優先順位が高いです。

その為に将棋ソフトと無制限戦(当然待った無し)を対局したり、棋書を取り組んだりしてます。

あくまでも将棋ウォーズのログインは優先順位が低いです。

そして無制限戦や30分キレ負け戦と比較すると10分キレ負け戦は、自分の実力が中々発揮しにくいルールです。
(激指14:七段+棋譜解析結果によると10分キレ負け戦の方が疑問手多数です。)

でも、10分キレ負け戦でもポカがかなり少なくなってます。

だから、成績が良いのかなぁ・・・?と思ってます。

9月+10月 21戦13勝8敗 勝率:6割1分9厘
12月+1月 23戦19勝4敗 勝率:8割2分6厘

ようするに自分なりの普段の力が発揮しやすいように一応仕上げてからログインしてみて下さい。

これで勝率アップしますよ。


邪道バージョンです。

勝ち易い時間帯ってあると思います。

人それぞれ得意な時間帯と言う奴です。

私の場合は、朝が強くて夜は基本的に弱いです。激指14無制限戦やピヨ帝六段無制限戦も基本的に朝対局してます。時には朝の4時とかに対局開始したりしてます。
その位、朝起きるのが早いんですよ。その代わり夜は、脳みそが廻りません。

朝の3時台に対局してるでしょう。これね、ずっと起きてたわけでは無くて前の晩に早く寝過ぎたのでこの時間帯に起きてしまったんですよ。
でも世の中の9割の将棋指しは、寝ずに起きて将棋を指し続けた延長線上だと思います。
だから勝ちやすい時間帯なのかも知れないです。

後は、午前中に将棋ソフトと無制限戦をしたり棋書を取り組んだ後でログインしてるので12時以降になってるんですよ。
18時以降については、10分キレ負け戦を一度も対局してないですよね。これが私の勝率アップの秘訣だと思います。

人によっては、得意な時間帯があると思うので自分なりに意識して見て下さい。

2017年12月~2018年1月現在までの時間別勝利数です。
時間帯別成績

それでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メインID:30分キレ1分 三間飛車&相振り専用
Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan

Author:Wonder_Ryuchan
日本将棋連盟公認:アマチュア四段です。
リアル対局の大会で優勝する事を目標に日々研鑽してます。
普段は、将棋ソフト(激指14:五段~四段)ピヨ帝六段(IPAD:R2390、ベンチマーク390=激指14:五段以上六段以下)と無制限戦で研鑽してます。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
428位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
85位
アクセスランキングを見る>>
サブID:30分キレ1分、三間飛車戦法以外の戦法採用時に使用
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング