本日の将棋の取り組みです。その2

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

当ブログのメインは、将棋です。如何にしたら強くなるか日々思考錯誤してます。巷の将棋のブログは、私よりも強い人が管理人さんの場合もあります。でも殆どのブログが完成した将棋の内容でして、有段者が日頃どんな事を取り組んでいるのか?余り紹介されてないような気もしてます。当ブログは、私自身の棋力の向上を記録している意味もあります。将棋の勉強ノートの意味合いが強いです。また、対局に於いては、目に見えない心理的な部分もアップしてます。その中で将棋の好きな方が私のブログを閲覧して閲覧者自身の棋力向上のヒントになる事が少しでもあれば嬉しい限りです。私のブログを閲覧するととりあえず日本将棋連盟公認アマチュア四段迄は、実力で行ける筈です。実力アマチュア四段になるにはどういった取り組みをすれば良いのか?ヒントは当ブログ内に沢山有ると思ってます。自由にチョイスして下さい。

道場の大会で優勝する事を念頭に日々取り組んでます。→ 持ち時間:30分以上の将棋です。
早指し将棋の場合は余り参考にならないかもしれないです。 → 私自身の目標が早指し将棋が強くなる事ではありません。

尚、定跡などは、棋書を購入して学んで下さい。

本日の将棋の取り組みです。1月25日 その2

高橋道雄の超実戦詰将棋 攻め方
第135問:10分で三段の15手詰め
この問題は、合い駒関係で少し苦戦しました。但し、問題が単純なんで送りの手筋を知っている方は、解ける筈です。私も正解に辿り着きました。

第136問:10分で二段の13手詰め
この問題は、チャチャでした。

第137問:5分で初段の5手詰め
瞬殺でしたと伝えたい所ですが、3手目が一瞬わからんかったです。実戦だと見逃しやすい筋かも知れないですね。

第138問:5分で二段の9手詰め
この問題は、馬なりでした。

第139問:10分で初段の9手詰め
この問題は、少し苦戦しました。取り組んでいる最中に詰将棋道場『挑戦編』(取り組み済)を思い出してしまうような問題です。9手詰め問題にしては、難問の部類じゃないかと思います。

完全版自然流詰将棋 

玉型で取り組んでます。
理由:
1.攻め方と玉型で詰将棋を取り組むと目線が違うのか?先読みの段階で筋が違う場合が多々あります。閲覧者の皆さんも実際に試して見て下さい。
2.自玉の危険度を感知する確率が高まります。頓死が減ると思います。

第65問:9手詰め
この問題は、意外な所で詰みました。チャチャでしたけどね。

第66問:9手詰め
瞬殺でした。

第67問:9手詰め
初手が意外と難しい問題でした。少し苦戦しました。

第68問:9手詰め
この問題は、逃げ道を封鎖すれば終了です。

第69問:9手詰め
感覚で詰ましました。

詰将棋って大事ですよ。先読みの訓練にもなります。色んな手筋が満載なんで、駒の使い方を一通り取り組んだ後に3手詰めからで良いので取り組んで見て下さい。

目標は、17手詰め迄行ければ実力アマチュア四段(持ち時間30分以上)だと思います。級位者の場合は、9手詰めが取り組める(やる気になる)まで頑張ってみて下さい。9手詰め問題なんてすぐに到達出来ますよ。また、9手詰め迄行けたら実力アマ初段は目前です。(持ち時間30分以上の場合)

それでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メインID:30分キレ1分 三間飛車&相振り専用
Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan

Author:Wonder_Ryuchan
日本将棋連盟公認:アマチュア四段です。
リアル対局の大会で優勝する事を目標に日々研鑽してます。
普段は、将棋ソフト(激指14:五段~四段)ピヨ帝六段(IPAD:R2390、ベンチマーク390=激指14:五段以上六段以下)と無制限戦で研鑽してます。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
428位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
85位
アクセスランキングを見る>>
サブID:30分キレ1分、三間飛車戦法以外の戦法採用時に使用
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング