FC2ブログ

本日の将棋の取り組みです。1月30日

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

本日の将棋の取り組みです。1月30日

最近、少し将棋の方の集中力が少し落ちてます。

まぁ、一年スパンで考慮すれば、こんな時期もあるでしょう。折角、将棋ウォーズで勝率6割5分2厘まで来て目標の6割6分までもう少しの所で外野から邪魔が入ったのでブチ切れてました。その辺りの事は、閲覧者の皆さんが良くご存じの筈です。それで一時中断して妄想モード・想念のエリアが中心になってました。

当ブログは、将棋がメインなんでこちらを優先します。

高橋道雄の超実戦詰将棋

第140問:10分で二段の11手詰め
問題図を見て少し考慮して詰め上がり図がイメージ出来ました。殆ど瞬殺だったと思います。

第141問:5分で初段の7手詰め
即秒でした。

第142問:5分で初段の9手詰め
これまた馬なりでした。

第143問:10分で二段の13手詰め
この問題が少し苦戦しました。合い駒問題です。まぁ、この合い駒以外は、早詰みです。正解に辿り着いてます。

第144問:10分で三段の17手詰め
手数が長いだけです。意外な所が詰め上がり図でした。

終盤 寄せの妙手 『発展編』 三段クラス 次の一手問題

第48問:間違えました。安易に指し手を決めて玉型の受けをウッカリしてました。

第49問:これは、正解手は早かったですが、前問で間違えたので少し慎重になってました。

そろそろ、将棋世界の3月号が発売になりますので次の一手問題も少しやったという感じです。

定跡の棋書

史上最速の攻撃戦法 極限 早繰り銀:著書、佐藤慎一五段

スピード命!破壊力抜群

この棋書を取り組み始めてます。58ページ迄終了してます。基本ですが定跡系は、なるべく網羅した方が良いです。振り飛車党、居飛車党関係無しに取り組む事が大事です。
この早繰り銀戦法は、後手が対策を知ってなかったら瞬殺で潰される可能性もあります。私が対策を知らなかった場合で先手にこの戦法を採用されたら一番に思う事は、とりあえず局面を落ち着かせようと思います。敢えて銀交換をしてでもその方が自陣の被害が少ないと思う。少し不利になるでしょうか?

個人的では、ありますが早指し将棋の場合、採用する事をお勧めしますね。
基本的にガッチリ玉を囲って勝負するタイプなんですけど、このような類の戦法も好きですよ。

私の棋風にあってそうな戦法です。

私の棋風は、自ら動いて主導権を取りに行くタイプです。そして、切り合い勝負のスピード勝負で活路を見い出すタイプです。まだ相手がギアチェンジしてない時からギリギリの勝負を仕掛けるのが好きなタイプだと思います。多少、駒損しても一手の価値に重点を置くタイプです。そして中盤戦で優勢を築き上げてそのまま逃げ切る勝ち方が一番合ってると思います。

この前の激指14:四段無制限戦で勝った将棋の内容などは、ドンぴしゃだと思います。

苦手なタイプが受けの強い人、受けに自信のある人で心理的に落ち着いて受けて来るタイプには、相性が良くないと思います。
もう一つが抑え込みの方針でそれを上手に指すタイプの人も苦手です。

それでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan

Author:Wonder_Ryuchan
日本将棋連盟公認:アマチュア四段です。振り飛車党です。
リアル対局の大会で優勝する事を目標に日々研鑽してます。
普段は、将棋ソフト(激指14:五段~四段)ピヨ帝六段(IPAD:R2390、ベンチマーク390=激指14:五段以上六段以下)と無制限戦で研鑽してます。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
460位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
96位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング