本日の将棋の取り組みです。2月4日

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

本日の将棋の取り組みです。2月4日

今日は、詰将棋を少し取り組んだ後、激指14:四段無制限戦(振り飛車四段君)を一局指しました。

高橋道雄の超実戦詰将棋

第145問:5分で初段の9手詰め
この問題が本日の最初の取り組みです。脳みそが少しボケてましたが、殆どチャチャっと正解に辿り着きました。

第146問:10分で二段の11手詰め
ヒントが答えでした。チャチャでしたね。早かったです。

第147問:10分で初段の7手詰め
持ち駒が4つで7手詰めです。盤上の駒は動かさないです。馬なりでした。

第148問:10分で二段の13手詰め
この問題も簡単でした。殆ど瞬殺です。

第149問:10分で二段の13手詰め
この問題も馬なりでした。

第150問:10分で三段の19手詰め
この問題は、単に手数が長いだけです。難しい指し手もありませんでした。

ペースは遅かったですがゆっくりとこの棋書を仕上げました。アマチュア初段~二段の方が取り組むのには丁度良い問題集だと思います。それ程の難問も無いですよ。
難易度で伝えると明らかに『ガチンコ詰将棋』や詰将棋道場『挑戦編』より簡単です。難しい問題も余り無かったような気もします。 
ガチンコ詰将棋は、まだ仕上げてないですからね。あれの第96問(難問)みたいな問題は無いです。

激指14:四段無制限戦
超実戦詰将棋をチャチャっと仕上げて、一局指しました。私の中では、恐らく対振り飛車戦(居飛車側を持つ)が一番苦手だと思います。
ノーマル四間飛車戦法に対して久しぶりに居飛車棒銀を採用してみました。色々な戦法を万遍なく駆使するのも良いですよ。
棒銀と言えば、加藤一二三九段を思い出します。棒銀一筋でしたね。気合の入った指し手でピシっと音を立てて指してるのを見て思わず、指が骨折せんやろーか?と疑問に思った事がありました。

フラ盤に所感があります。

激指14:四段無制限戦
戦型  :居飛車急戦(棒銀) 対 ノーマル四間飛車戦
自信度 :Cランク


激指14:七段+棋譜解析結果
私が棋譜解析結果に拘るのには理由があります。以前にもアップしましたが、常に疑問手の無い将棋を目指してます。それが対局する時の目標です。(無制限戦)
プロ棋士の皆さんの棋譜を棋譜解析結果で確認すると疑問手がゼロの場合が多々あるんですよ。つまり疑問手が無い程、良い将棋が指せてるんじゃないかと勝手に思っている次第です。だから、拘るんですよね。でも疑問手の無い将棋って中々指せないんですよね。私も実戦(対人戦)で2度位しかないです。まぁ、疑問手の無い将棋を指せる人が真の強い人なんだと思いますよ。(勝手な推測です)私も早くそんな将棋ばかり指したいですね。そんな事を思います。

20180204-01●四段戦棋譜解析結果


将棋世界次の一手問題 (六段~四段)2月号の回答です。
私がペーパーでも良いからアマチュア五段を取得する事を今年の目標の一つにしてます。実力的には、アマチュア五段には全然届かないですし、話しにもなりませんが日々研鑽している証を取得したいと思いました。リアル大会の対人戦で仕上がった五段以上の方には勝った事ないんですけどね。でも何とか実力五段も目指します。とりあえずペーパー五段からです。ちなみに激指14:五段+君が名人戦(県大会)の優勝、準優勝クラスです。五段君がベスト4クラス、四段+君がベスト8クラス、四段君が決勝トーナメント進出クラスだと判断してます。
激指14の無制限戦だと激指14の段位 + 0.5段が道場の段位だと思います。
三段+君が道場四段クラスだと思います。⇔ 今ここです。無制限戦の場合、三段+君には勝てる回数の方が高いです。最近は全然対局してないですが一番苦手な対振り飛車戦でも勝てるので、段位の判断は間違って無いと思います。四段君には分が悪いですが、勝てない相手ではありません。デキが良ければ勝てる時もあります。(大会仕様で仕上げた時など)

まぁ、そんな感じです。

話しが逸れましたが

第1問:ヒントが駒の活用でした。そこで、筋は6筋だろーと直感的に思い、▲65歩を中心に先読みしてました。取らして、もう一度▲66歩と打てば銀が使えるようになると感覚的に思った。角切りの筋も考慮しましたがイマイチだと思った。後は、▲65歩△同歩▲66歩~▲68飛車の筋も先読みしましたが、と金を作られるのでこれはアカンなぁ・・・と思った。じっくりと銀を進出させるのが良いのではないでしょうか?

回答:▲65歩

第2問:この問題が一番難しかったです。▲22歩も考慮しましたが、△89歩成りと桂馬を取られた後、飛車の頭をタタク筋(▲同飛△88歩)があるのでダメだろーと判断。
遠見の角で睨まれてるので、一端、▲76金と受けて桂馬を取られた後に飛車が敵陣に成る事を方針にすれば良い感じだと思いました。

回答:▲76金

第3問:この問題は、狙いがわかりやすいので相手の対策を先読みしてましたがどうも良い対策が無さそうな感じがしたので素直に▲25歩と回答しました。その後に▲45飛車として飛車切って、▲52銀が狙いです。個人的にこんな筋が大好きです。

回答:▲25歩

第4問:ひと目、▲48金で後手玉が受け無しじゃないかと思った。△59と金なら▲38馬で詰みほっといても▲49飛車で詰み△29玉と逃げても▲49飛車で詰むと思います。

回答 ⇔ ▲48金

1問位は当たって欲しいです。当然の事ながら将棋ソフトは駆使してないですよ。取得しても意味がなくなるのでね。

閲覧者の皆さんの回答は、どうなったでしょうか?

こんな記事をアップするのも面白いですね。

それでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

メインID:30分キレ1分 三間飛車&相振り専用
Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan

Author:Wonder_Ryuchan
日本将棋連盟公認:アマチュア四段です。
リアル対局の大会で優勝する事を目標に日々研鑽してます。
普段は、将棋ソフト(激指14:五段~四段)ピヨ帝六段(IPAD:R2390、ベンチマーク390=激指14:五段以上六段以下)と無制限戦で研鑽してます。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
428位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
85位
アクセスランキングを見る>>
サブID:30分キレ1分、三間飛車戦法以外の戦法採用時に使用
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング