FC2ブログ

本日の将棋の取り組みです。

当ブログを閲覧して頂きりがとうございます。

お捻り感謝です。 鍵付きコメントもありがとうございます。

将棋外の時にでも返答します。

本日の将棋の取り組みです。3月7日~8日

将棋世界の4月号に掲載されてました。

棋王戦第一局

渡辺棋王 対 永瀬七段の一戦を棋譜並べしてました。

余り棋譜並べは得意な取り組みでは無いんですけど、棋譜並べを取り組みつつ、内容を楽しんでました。プロ棋士の皆さんでも大局観がそれぞれ異なる事もあるんですね。
後は、永瀬七段の驚異的な粘りが凄かったです。

将棋世界 4月号 四段~六段コース問題

第1問 → 先日アップした通りで恐らく正解だと思う。願望です。

第2問 → ヒントに必至を狙うとあったんですけど、難問でした。考慮中は、候補手がそんなに無いと言うか?見当たらないんですよ。そこで、ボンヤリと局面を眺めていた所、この手があったかぁ・・・?と閃きましてね。この手を指すと後手の受けが無いんですよ。(憶測)それで、その候補手を回答しました。

第3問 → これも難問でした。ヒントが攻防手とあったものですから相当考慮しました。まぁ、先読み(勝手読み)をかなりして回答しました。

第4問 → 難問です。これまた、考慮しましたね。最初は、直感と閃きで初手を選んで先読みしてもダメなんですよ。困った。但し、先読みの最中にこの手があるなぁ・・・?じゃーこれが正解かも知れんと、先読みすると見事に嵌りましてね。その一手を回答しました。

すでに往復はがきに回答を記入してポストに投函しました。

五段コース → 12000点 
現在    →  1500点 (3/4)

です。将棋世界の次の一手問題も難しいですね。第2問~第4問迄全て相当考慮しましたよ。難問ばかりでしたが、全部、完璧?に先読みしたつもりです。

今回は、少しだけ自信有りです。

詰将棋の達人

今の所、第24問迄終了してます。やはり7手詰め問題でも難問もありますよ。少し考慮した問題もあります。

史上最速の攻撃戦法 極限 早繰り銀
この棋書も地道に取り組んでます。131ページまで終了してます。

第3章:極限早繰り銀、自戦解説を取り組んでます。棋譜並べの詳しい解説付きと思って頂けたらと思います。


本当は、無制限戦も取り組む予定でした。久しぶりに将棋ウォーズにログインもする予定でしたが、全然出来ませんでした。
将棋世界の次の一手問題に相当考慮したものですから、どうにもなりませんでした。今は、もう眠いのでやめときます。

今度の休みには、対局(将棋ソフト無制限戦)も織り交ぜたいと思ってます。(予定です)

また、新しい棋書で『相掛かりの新常識』を購入しました。まだ中身をチラッとしか確認してないですが、この棋書を取り組んで殆ど全ての戦法を万遍なく指せるようにしたいと思ってます。

それでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan

Author:Wonder_Ryuchan
日本将棋連盟公認:アマチュア四段です。振り飛車党です。
リアル対局の大会で優勝する事を目標に日々研鑽してます。
普段は、将棋ソフト(激指14:五段~四段)ピヨ帝六段(IPAD:R2390、ベンチマーク390=激指14:五段以上六段以下)と無制限戦で研鑽してます。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
95位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング