FC2ブログ

中盤戦の鍛え方

さっき、NHK杯初段+戦負けたけど、途中まで優勢でしたよね。
自分では、昔よりかなり上達していると思うんですよね。中盤戦だけはね。
今は、終盤の猛特訓をしている最中です。
私の場合、無制限戦で激指12四段の猛追を凌いで勝ち始めたら終盤力がアップしていると思ってます。

私の場合ですが(無制限戦)
中盤 私 > 激指12四段
終盤 私 < 激指12四段 
結果
今の所、激指12四段の逆転勝ちがパターンになってます。

将棋って
序盤→中盤→終盤
の流れでしょう。
だから、中盤が先に来るんですよ。ここで、横棒なら最後の直線のデットヒート(右ムチ連打)で鬼脚のある方が勝つんですよね。私の場合は、終盤力が無いので末がバタバタになってしまいます。
でも、今日は手応え掴んだんでその内、勝てると思ってます。

本題の中盤の鍛え方なんですけど、私なりのやり方をアップします。
中には、ソフト中毒みたいな事を伝える方もいますけど、そんなの気にしない事です。

例えば
高校野球なんかは名門校でもそうでなくても、大体バッティングマシーンがあるでしょう。
打ち込みの練習には最適のマシーンなんですよ。
140キロに設定したり、150キロに設定したり、スライダーに設定したりして高校球児は練習してますよね。
そして、練習のお陰で打撃向上に繋がってます。

将棋も同じです。
中盤の場合、一番効果的な練習は将棋ソフトの激指を使用することです。
そんなの皆さんも知っているでしょうけど、私の場合は2ランク上の中盤力のある段位で練習するんですよ。
終盤は捨てる・・・
とにかく、中盤で押されないように互角に持って行く事、それが目的です。
判断の仕方なんですけど
あくまでも私のやり方なんですけど、激指12棋譜解析結果ってあるでしょう。
あの棋譜解析結果(私の場合は激指12七段を使用してます。)を確認して、横棒になる段位(互角)を見つけるんですよ。((?マーク)があまり無い事)
こちらが、決して有利にならない中盤戦の段位です。私なら激指12四段+です。

毎局殆ど横棒なんですよ。そして第三コーナから徐々にジワジワとセーフティーリードを取られて行き
第四コーナーを廻って最後の直線で『右ムチ』一発で突き放される。そんな段位を見つけるんですよ。
その段位を見つけたら、何度も何度もバッティングマシーンのように打ち込むんです。

そうすると、粘りが増してきて、段々と激指12四段+君の進出が遅くなり始めます。つまり中盤力が向上した事を示します。これを確かめたい場合、ワンランク下のレベルの激指12の段位と勝負するんですよ。
私の場合なら激指12四段戦です。これで、有利もしくは優勢を築けるようになっていたらOKです。

自分の棋力の2ランク上のレベルです。それ以上でもそれ以下でもなく丁度のレベルです。
棋譜解析結果で横棒がかなり続く段位です。
これで、中盤力が効率良くアップします。
但し、終盤力を鍛える事は殆どないです。その前に将棋が終わってますんでね。

終盤力についてはまた次回以降にアップしたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
52位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング