FC2ブログ

関東・東京人へ

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

地震予知系より

8月25日にエリア内最後の地震予知をしてましたが、物の見事に2着3着で外れました。
途中、山口県で震度3の地震が発生しましたが、これは、私が地震予知した分では良い意味で少し規模が小さいです。
今回の地震予知の結果でした。正直、すっかり忘れてました。

現在は、エリア変更もあってか、範囲がどの程度なのかも不明です。
理由は、想念のエリアの可能性の世界(霊界)の私の元ダマの行動範囲にもよりますのでね。

まぁ、今迄は精度も自分なりに良かったと思いますが、これからは、恐らく悪くなるでしょう。
また、気が向いたら地震予知をします。尚、当ブログは地震予知系のブログではありませんので悪しからずご了承願います。

基本的にTADAさんとこのメルマガ取得しますよ。地震予知もめんどくさいので諦めた。

それに南のトラが11月以降危険なんで私の地震予知も間に合わないかもしれません。

と言う事です。

現状は、魂魄体もこれといって揺れてないので近畿と四国、中国地方は大丈夫だと思います。九州はエリア内から外れた可能性もあります。
東海地方は、エリア内なのかエリア外なのか不明です。


台風関係

確か最近、伊方原発が再稼働になった筈です。四国地方は、想念のエリアで拙いと思います。注意して下さい。

近畿地方もその名残りで拙いです。STAP細胞問題も全然改心してないですからね。

関東地方は、最近、雷が連発してたと思いますが、もっときついと思います。

前々から伝えてますが、大峠も始まったし、天変地異も益々きつくなりますので閲覧者の皆さんに置かれましては、今の内に台風準備を怠らないようにして下さい。


邪馬台国・・・

邪馬台国は、四国徳島県と言う事で結論付けしました。
理由は、シンプルですが、魏志倭人伝の記述が小細工なしで徳島県と当て嵌まるからです。本物は、小細工なしのシンプルですよ。

それから、当時の古墳は日本全国にあるでしょうから、出て来た古墳を全て邪馬台国とする判断は、脳みそが悪すぎる人のする事です。古事記、裏古事記、空海、イスラエル失われた10支族、なども関連してきますが、魏志倭人伝で主張するのがシンプルかつ本物だと思います。

この魏志倭人伝でツジツマが合わない、局面を複雑化せざる得ない畿内説派、九州説派はどう頑張っても無理があります。
『スダチ』もそうですし、畿内説では、どうやって東に船を出すのかインチキ結論を伺ってみたい気もします。誰か助っ人に遠藤高穂さんを呼んで下さい。彼なら期待に応えてくれるでしょう。(笑)

これ、畿内説派の考古学の大学教授なんか、絶対主張を曲げませんからね。

挙句の果てに魏志倭人伝の伝える事を嘘つき呼ばわりしてる人もいますからね。

論外ですよ。

まぁ、次元の低い馬鹿は、天変地異で巻き込まれて亡くなるでしょう。

そうならない為にも『中庸する』を意識してなるべく精神性を高める努力をして下さい。

祈る事も大事ですし、神社参拝も大事ですが、本を読んだり、何かを研鑽したりするのも大事かと思います。

『陰』に入るとは、そういう事です。

普通の人は、『陽』から入ります。

飯を食べるにはそうするべきですが、余りにも物欲を追いかけたり、人の足を引っ張ったり、精神的搾取、時間の搾取をしていると天孫族の神々様に財産を没収されるぞぉ・・・

今回の台風もその内の一つですよ。特に関東・東京人

わかったかぁ・・・

それでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan

Author:Wonder_Ryuchan
日本将棋連盟公認:アマチュア四段です。振り飛車党です。
リアル対局の大会で優勝する事を目標に日々研鑽してます。
普段は、将棋ソフト(激指14:五段~四段)ピヨ帝六段(IPAD:R2390、ベンチマーク390=激指14:五段以上六段以下)と無制限戦で研鑽してます。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
95位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング