FC2ブログ

本日の将棋の取り組みです。10月13日

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

私の将棋の棋力は、厳しくない道場の基準で大体アマチュア四段です。でもアマチュア五段の棋力は無いですが、この歳になるとペーパーでも良いから日本将棋連盟公認アマチュア五段の免状を取得しようと思いましてね。2018年2月からコツコツと取り組んで9000点を集めました。日本将棋連盟公認アマチュア五段を取得するには、全部で12000点必要です。これが、簡単なようで結構難しいです。モチベーションの持続力も必要になって来ます。私の場合、途中から完全に失速してますがそれでも何とかコツコツと研鑽してます。
救いは、12000点まで到達するのに期限が無い事です。これだけが救いです。正直、日本将棋連盟公認アマチュア五段を取得しても正直ペーパー五段ですが、まぁ、その辺りは今迄の積み重ねで頑張って研鑽したと言う事でお許し下さい。(笑)

それでは、本日の将棋の取り組みです。10月13日

将棋世界 第405回の(四段~六段)コース次の一手問題の回答を確認してました。

第1問:▲2四角 → ○
第2問:▲9七玉 → × ▲4七馬と回答してました。自玉が即詰みだったみたいです。
第3問:▲2一角 → ○ 
第4問:▲3二と → × ▲6八金 こんな次の一手なんか気付きもしなかったです。金をただでやって、しかも自玉を一間竜でワザとに迫らせて5手目に攻防の角を打つ
羽生マジックを次の一手問題で出さんといてくれー・・・って回答を確認して思いました。

結果:1000点でした。

将棋世界:第406回はすでに締め切ってますので私の回答をアップします。まぁ、10月2日の締め切り有効期限当日に慌てて短時間で回答したんで(言い訳)全問不正解もあるとおもいます。

第406回

第1問:▲2七桂  これは、正解手だと思う。先読みするとこれで捌けると思う。

第2問:▲3一銀  これは、取れば詰むんで、逃げてばらして、上から金を打って、とって、とって、馬で下段に落として、飛車成って、桂馬打って、金を打てば詰むと思う。

第3問:▲5二歩成 これは、難しかった印象がある。確か▲5八飛車とどっちにしようか迷った。先読みの段階で確か▲3五馬と指す手があるので踏み込んだんですけどイマイチ自信が無いです。

第4問:▲1五歩  これは、単純に▲1四銀からの詰めろを狙ったつもりです。これも難しかったような気がする。色んな候補手を先読みしてたんですけど、正直わかりませんでした。

10月12日~10月13日の取り組みです。
将棋世界:第407回の回答を2日間掛けてじっくりと取り組んでました。第406回は、引っ越す前に出した回答でしたので、きちんとこちらまで転送されてくるのか?不明でしたのでかなり取り組むのが遅かったですが(当日消印有効を始めて利用した)今回は、じっくりと取り組みました。

第1問:これは、瞬殺というか問題図を見た瞬間に正解手がわかったつもりです。

第2問:この問題が、難問でした。目がショボショボしている夜に取り組んでましたので、最初は、何を指したら良いのかイマイチわからんかったです。理由は、ここで対応しなければ後手側に良い手があるんですよ。だから、先読みの手順の何処で対処しようかって事で迷いつつ、二時間考慮しても妙に結論が出ませんので今朝再度取り組んだ。考慮時間30分位です。それで、先読みしている内にどうもこの手以外は拙いパターンに嵌って先手が負けちゃうやろーか?と思いましてね。力強い一手を回答しました。難問でした。自信無いです。

第3問:この問題は、瞬殺で回答しました。ひと目この一手だと思った。

第4問:本日、この問題で朝の6時頃~12時頃迄、朝飯を挟んで大長考です。17手位先読みしてもわからんのですよ。色々と考慮しましたよ。しかもヒントが『急所の一撃』でしょう。回答するのに正直困りました。大体、将棋脳に戻ってる筈ですけど、それでも頭の中で幾つもの候補手を超手数(17手位)先読みするとゴチャゴチャしてくるんですよ。多分、私の先読みの能力の限界点(大体17手位)を超えてるんちゃうかぁ・・・?と思った位です。参りましたね。12時頃迄考慮すると流石にめんどくさくなりましてね。幾ら先読みしてもわからんのですよ。それでヒントを頼りに候補手を2つに絞った。これか、これかの2つに1つだろーと思って、こっちの筋だったら1手勝ちしてるような気がした一手(最後まで先読み出来て無いですが)を回答しました。

この問題を脳内将棋盤で完全に先読みして回答出来た人は、相当強いと思います。私は先読みしきれませんでした。厳しすぎる問題でした。

まぁ、これだけ難しい問題には、そう簡単に出合いませんよ。

完全版 自然流詰将棋

この棋書の問題を玉型で取り組んでます。9手詰めでもかなり苦戦してます。

第116問:私レベルでは難問でした。やっと正解に辿り着いた感じです。
第117問:この問題は、チャチャでした。
第118問:この問題もそれ程難しい問題では無かったです。→ 先読みの段階で先に詰め上がり図が理解出来たので誘導する感じで詰ましました。
第119問:この問題も先読みの段階で詰め上がり図がわかったのでその詰め上がり図に誘導するような感じで詰ましました。
第120問:この問題は、苦戦しました。9手詰めの割に変化もあったし、取り組む段階で流石にスタミナが切れてました。それでも意地で正解に辿り着いた感じです。

所感:完全にエンジンが掛って来た。特に将棋世界の第407回(四段~六段コース)次の一手問題の第4問で完全に粘りが出て来たと思う。これが出て来るとデキが良くなっていると判断してますし、モチベーションも上昇中です。このデキなら将棋ソフト『やねうら王』の各思考エンジンの四段君を相手に良い勝負が出来ると思います。
明日も頑張って研鑽します。

それでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan

Author:Wonder_Ryuchan
日本将棋連盟公認:アマチュア四段です。振り飛車党です。
リアル対局の大会で優勝する事を目標に日々研鑽してます。
普段は、将棋ソフト(激指14:五段~四段)ピヨ帝六段(IPAD:R2390、ベンチマーク390=激指14:五段以上六段以下)と無制限戦で研鑽してます。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
95位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング