FC2ブログ

イスラエルのメシア

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝です。

今の日本のリアル社会の常識だと、私のアップした記事なんか過去記事も時系列で読まない方は、殆ど完全スルーするか、インチキと思うでしょうね。

私が死海文書の予言された『イスラエルのメシア』なのか?日月神示の『天の神様』の方なのか?それとも『てんしさま』なのか?

その辺りは、今の段階では不明です。

但し、可能性の世界としては、認めたくなくても認めるしかない状況です。

でも、日本人の9割9分9厘もしくは、もっと多いかも知れませんが疑うと思いますよ。→ 私自身まだ疑ってるのでね。

だから、日月神示にこの部分が記載されてるんですよ。

・第25帖・・・105帖 
外国から早く分かって
外国にこの方祀まつると申す臣民
沢山出来る様になって来るぞ
それでは神の国の臣民申し訳無いであろうがな
山にも川にも海にも祀れと申してあるのは
神の国の山川ばかりで無いぞ
この方世界の神ぞと申してあろうがな
裸になった人から
その時から善の方に廻してやると申してあるが
裸にならねば、なる様にして見せるぞ
愈々となったら苦しいから今の内だと申してあるのぞ
すべてをてんし様に捧げよと申す事
日本の臣民ばかりでないぞ
世界中の臣民皆てんし様に捧げなければならんのだぞ

以上です。

世界は仏教よりも元を辿ればユダヤ教の方が圧倒的大多数の人です。キリスト教+イスラム教・・・・その他もろもろ

だから、外国人の皆さんが日本人よりもいち早く理解するんだと思いますよ。

イスラエル失われた十支族

あるブログより一部パクリます。(知識不足なんで本間、すいません)

イスラエルの歴史を振り返ると、前1020年に12支族(部族)からなるイスラエルはサウル王によって初めて統一されました。、サウル王の死後、王家が変わりエッサイの子ダビデが二代目の国王となり、その子ソロモン王の死(前928年)の後統一イスラエル王国は分裂し、北のイスラエル王国(~前722年)と南のユダ王国(~前586年)に分かれました。
イスラエル王国は、ルベン・シメオン・ザブルン・イッサカル・ダン・ガド・アシュル・ナフタリ・エフライム・マナセの10支族からなっていました。
また、ユダ王国は、二代目の国王であるダビデとその子ソロモンの家系であるユダとベニアミンの2支族からなっていました。また、司祭階級であるレビ族は、イスラエル王国にもユダ王国にも属していました。

イスラエル王国の10支族は、アッシリア帝国によって、イスラエルの地から連れ去られました。以後、行方不明となり、「失われた(イスラエル)の十支族」と呼ばれています。ユダ王国の2支族は、ペルシア帝国に滅ぼされ「バビロン捕囚」の後、故国に帰りました。その後ローマ帝国による追放による離散の歴史を経たあと、1947年に再建されたイスラエルの国民や世界中のユダヤ民族として現在に至っています。

聖書には、神から祝福されたイスラエル民族の歴史と、終わりの日(神の天国を地上に作るという計画が達成される日)の預言が記されています。その一つは、ダビデによってイスラエルが統一されたときに(前1004年頃)、ダビデに対して「あなたの家とあなたの王国とは、わたしの前にとこしえまで続き、あなたの王座はとこしえまで堅く立つ」(「サムエル記」第二 7章16節)と約束されました。しかしながら、分裂後のユダ王国は前587年に新バビロニアに滅ぼされてダビデ王家は、滅亡しました。
もう一つは、イスラエル王国復活の預言です。終わりに日に 「主は国々のために旗を揚げ、イスラエルの散らされた者(失われた十支族)を取り集め、ユダの追い散らされた者(ユダヤ民族)を地の四隅から集められる。」(「イザヤ書」11章12節)

『ある者は遠くから来る。また、ある者は北から西から、またある者はシニムの地(中国)から来る。」(「イザヤ書」49章12節)

そして、『見よ。わたしはエフライムの手にあるヨセフの杖と、それにつくイスラエルの諸部族(エフライム族を中心とする失われた十支族の国のこと)とを取り、それらをユダの杖(ユダヤ民族の国のこと)に合わせて一本の杖(国のこと)とし、わたしの手の中で一つとする。」(「エゼキエル書」37章8節)
と預言されました。
 
これらを総合すると、終末の日に、失われた十支族と現在ユダヤ民族とされている二支族が一緒になって一つの国を形成しています。そして、ヤハウェ神から祝福されたイスラエル民族の栄光の日が来るといいます。そして、復活したイスラエル王国の王となるのは、エッサイの子ダビデ王の子孫であるという預言であります。

二支族からなるユダ王国の末裔のユダヤ民族は、1947年奇跡の復活を遂げましたが、それに合流するはずの失われた十支族は失われたまま、現在も行方不明であり、終末の預言が成就しようとしていると考えているユダヤ教世界、キリスト教世界では、いま必死で行方をさがしているとのことです。

預言の成就のために現在のイスラエルでは、失われた十支族の探索と帰還活動を熱心に進めています。「アミシャーブ」という専門の機関まであります。

そして、残されているはずのダビデ王家の子孫も、どこかで王位をたもっている筈であるということです。ダビデ王家の有力な候補として、さまざまな可能性が検討されていますが、その有力な候補の一つが日本の天皇家であるということです。

日本が、本来多民族国家であることは、島国の立地からも、今日ではDNAの鑑定からも明らかにされていますが、聖書で預言されているイスラエル民族の復活と栄光に関わる失われた十支族も南王国の二支族のユダヤ民族も日本に来ているのではないかと言われています。

日本の天皇家がダビデの子孫であり、日本に古代イスラエル王国の十二支族の本体がそろっているということにもしなるならば、終末の日のメシア(救世主)出現による神の国完成という栄光は日本から始まると言えることとなります。なぜなら、ダビデ王の子孫からメシアが出現すると聖書に預言されているからであります。これは、世界にとって驚天動地のニュースとなる筈です。

そこまでの事はなくても、十分に十二支族の一部が来ているという証拠がそろっていると考えています。 来日の時代については、三波にわかれていているのではないかとされています。

第一波として 前722年アッシリアに滅ぼされた失われた十支族の来日。
第二波として 南王国ヒデキヤ王(前736年~前700年頃)の時代の預言者イザヤに率いられた二支族の来日。
第三波として 四世紀に中央アジアのクンユエ(弓月)から融通王によって率いられてきた景教徒(又は原始キリスト教徒)の秦氏一族の来日。

これらが、主な来日の波であると考えられています。日本の文化の中枢に大きな影響を与えた、イスラエル十二支族の来日説に焦点をあてて、数回にわけて記述したい。まず、はじめに、シルクロード上の「失われた十支族」の候補の民族について概要をまとめることします。

以上です。

大事な部分です。

日本の天皇家がダビデの子孫であり、日本に古代イスラエル王国の十二支族の本体がそろっているということにもしなるならば、終末の日のメシア(救世主)出現による神の国完成という栄光は日本から始まると言えることとなります。なぜなら、ダビデ王の子孫からメシアが出現すると聖書に預言されているからであります。これは、世界にとって驚天動地のニュースとなる筈です。

以上です。

過去記事にもあります、大和朝廷以前の我が日本の天孫族は、私の知っている限り末っ子世襲制です。
そして、天孫族の人々とは、エタ(被差別部落の人々)の事です。

差別用語を駆使してますけど、私自身がエタなんでこの辺りはOKでしょう。

だから、日本では最初は信じられなので、外国の人々が先に祭ると言う意味の文言が日月神示のこの部分なんですよ。

・第25帖・・・105帖 
外国から早く分かって
外国にこの方祀まつると申す臣民
沢山出来る様になって来るぞ

以上です。

また、この部分が大和朝廷以前と大和朝廷以降の事を指し示してる部分でもあるんですよ。

・第01帖・・・081帖
道はいくらもあるなれど、どの道通っても良いと申すのは悪のやり方ぞ、元の道は一つぞ、初めから元の世の道、変わらぬ道があれば良いと申しているが

初め → 大和朝廷以前の世襲制や国作りの事ですよ。→ 天孫族の人々の国作りや世襲制など

どんなことしても我われさえ立てば良い様に申しているが、それが悪の深き腹の一厘ぞ、元の道は初めの道、神のなれる道、神のなかの 「・」 なる初め「・」 は光の真中「神道・神の道」は四の道、この事気のつく臣民無いなれど「一が二」わかる奥の道、身魂掃除すればこの事分かるのぞ、身魂磨き第一ぞ

→ 大和朝廷以降の国作りや世襲制の部分ですよ。→ リアル現代社会までずっと2000年以上続いてます。

以上です。

だから、そう言った事を踏まえて日月神示では、まとめて伝えてるんですよ。

また、これらの事を元の神代の時代に戻すと言う事は、一人一人の精神性を大和朝廷以前の時代(天孫族の神々様がリアル人間だった時代)に戻すと言う事ですよ。
だから、天変地異、その他もろもろで色々と振り分けてるんですよ。→ これが大洗濯だと思います。

だから、身魂磨け(精神性を高めよ)と天の日月の神様がワザワザ、リアル社会に降りて来て、岡本天命に伝えたんですよ。
日月神示に身魂磨けと何度も何度も出て来るでしょう。


補足・・・

今のユダヤ人は、インチキ金融ユダヤ人で偽物です。イスラエル失われた12支族の末裔とは違います。

例えば、『ゴールドマンサックス』とか『モルガン』とかはその類だと判断してます。

月読尊様は、私にこれらを潰せ(改心させよ)と無理難題を伝えて来たんですよ。

どうやって潰すんじゃー・・・→ どうやって改心させるんじゃーと思いました。(涙)

その前に株投資をしてなかったら、こんな事には気付かなかったでしょうね。

それでは
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
45位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング