FC2ブログ

どんな生き方をしたいですか?

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝・感謝ありがとう

お捻り入れて頂いた方は、幸多かれと願ってます。

最近そう思うようになった。

ハートチャクラ・・・

ハートチャクラを意識すると、大体の事が心穏やか系に変化できますね。

これ、不思議ですよね。

やはり、心を落ち着かせるって意味もあるんだと思います。

それで心が穏やか系に変化すると、色んな楽しい事が創造の世界で広がって来るんですよ。

こんな事をしてみようとか?あんな事をしてみようか?とかね。

私は、絵心アウトなんですけど、美術館とかはたまーに行きたくなるんですよ。

イタリア旅行に行った時にルネサンスの色んな絵画を見て絵と言う奴も見方によっては、退屈せんのやなぁ・・・?

とふと思った事があったのでね。

レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』のデカい壁画も生で見ましたよ。

あれも、遠くで見るのと近くで見るのとで変化してたような気がする。

これね!



最後の晩餐

やっぱり、現地(イタリア)で見るのとパソコンでアップしてる奴を見るのとでは、感情が大違いですよ。

日本人の添乗員さんも居てたんですけど、あのイタリア旅行(9泊10日)(成田で一泊)は、行って良かったと思います。

世界は広いのぉー・・・

と思いますよ。

イタリア旅行:覚えてる範囲

1.ベネチア → 船で観光した記憶がある。
2.フィレンチェ
3.ローマ
4.ミラノ
5.ピサの斜塔 → 階段を上がって行った。

6.その他もろもろ、イタリア南部にも行った記憶がある。

一番印象に残ってるのがどっか、ドゥオーモの大聖堂だったと思います。

ドゥオーモ大聖堂:中に入って見学した。綺麗でしたよ。



ドゥオーモ


青の洞窟が天候不良で行けなかったんですよ。ちょっと残念・・・

後、どっか行った時にガラス専門店でガラスコップを高い値段で購入した記憶がある。

嫁さんは欲しいけど、値段が高いので悩んでたんですよ。

私が一言:やや説得気味に買え。(内心は、めんどくさいので早く立ち去りたかった。)

以上です。

まぁ、何処行っても観光地ですから綺麗でしたよ。

写真を見たら思い出すでしょうけどね。嫁さんが色々と写真を持ってます。

人って自分自身で勝手に制限を掛けてるのでそれを取っ払ってしまえば世界が広がるんですよ。

自分自身の脳みそであれこれ考慮して否定して何も参加しないパターンです。→ 取っ払う事です。

但し、イタリアに行ってアウトだと思った事

1.トイレ事情が悪すぎる事 → 金が要る。

2.公共のトイレに便座が無い事。

3.飲食店の水にお金が掛かる事。

4.スリが多い事。

5.ご飯(米)が中々食べれなかった事。

6.ローマの街で車の運転は絶対したいと思わない事。最悪ですよ。バンパーは、あてる物です。縦列駐車では、前後の車にバンパーをコツンと当てて、当てて、少しずつ広げて車を出すらしーです

7.新築 → 築50年です。(笑)これが普通です。

8.カプチーノの値段が高かった。一口で600円位したと思う。

9.自動販売機が皆無に近かった事。

まぁ、海外旅行も楽しいですけど、私はどちらかと言うと国内旅行派です。

温泉旅行で温泉に浸かって、美味い料理を食べて現地を観光する方が良いです。

何事も経験(体験)して初めてわかるんですよ。

料理を食べる前に美味いか不味いかレストランのメニューだけでは、判断出来ませんのでね。

食べて初めてわかる事も世の中存在するんですよ。

人間は、生まれた時から不平等ですが、生き方は自由ですからね。

そんな事を思います。

どんな生き方をしたいですか?

それだけですよ。

それでは
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
プロフィール

Wonder_Ryuchan

Author:Wonder_Ryuchan
日本将棋連盟公認:アマチュア四段です。振り飛車党です。
リアル対局の大会で優勝する事を目標に日々研鑽してます。
普段は、将棋ソフト(激指14:五段~四段)ピヨ帝六段(IPAD:R2390、ベンチマーク390=激指14:五段以上六段以下)と無制限戦で研鑽してます。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
59位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング