FC2ブログ

決め手は、末っ子世襲制です。

当ブログを閲覧して頂きありがとうございます。

お捻り感謝・感謝ありがとう

お味方衆に幸多かれ!

鍵付きコメントもありがとう 



返答は、もう少しお待ちください。

竹田恒奏さんに『Wonder_Ryuchanの大人の日記』を閲覧して頂くように伝えましたが、私の事などアウトオブ眼中だと思うので、戦略を変更しましてね。

この際、一からきちんと伝えて行こうか?と思ってます。

それで、フォロワーの皆さんも閲覧するだろーと思って、その内誰か有名人、もしくは外国人に伝わるだろーと思ってます。

1.第26代:天皇に本来なるべき人物 



第26代の天皇になる御方の優先順位第一位は、丹波国にいた14代仲哀天皇の5世の孫である倭彦王(やまとひこおおきみ)ですよね。その方の末裔が存在する筈なんですよ。正真正銘の天孫族の神々様の末裔ね。末っ子世襲制ですよ。

まず、これを伝えた。この方の末裔がこの日本の何処かに存在する事を示唆した。

2.『第23代天皇 顕宗天皇が第21代雄略天皇によって父を殺された顕宗天皇。その後、兄の仁賢とともに播磨へ逃れ、牛飼い・馬飼いのもとで暮らしていました。』とあります。この馬飼いって、北方騎馬民族の末裔でもあります。そして、エタの人々のご先祖様でもありますよ。



これで、まず天孫族の天皇家の家臣は、牛飼い、馬飼いだと伝えた。そして、北方騎馬民族の末裔及び被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人々の御先祖様に当る事を伝えた。

3.倭彦王様が一人で山に逃げる訳ないですよね。家臣とともに逃げますよね。家臣は、馬飼いの人々ですよ。



これで、倭彦王様が、牛飼い・馬飼いの家臣と共に逃げた可能性が高い事を伝えた。

後は、ツイッターを確認して下さい。

歴史を遡って伝えました。

馬飼い・牛飼い

北方騎馬民族の末裔 ⇔ 天孫族の天皇家の家臣の皆さん ⇔ 被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人々の御先祖様

以前にも説明しましたが

再度:簡単に説明します。

北方騎馬民族
・人種はスキタイ系などがコーカソイド、モンゴル高原(アルタイ山脈付近)からカザフステップ(ウラル山脈付近)を原郷とするウラル・アルタイ語族がモンゴロイド(新モンゴロイド)とするのがおおよその定義である。

・人々は草原でヤギやヒツジ、ロバ、ウマ、高地ではヤクなどを放牧し、家畜のエサとなる緑を求めて移動を繰り返しながら遊牧生活を行っていました。
特に重要だったのがウマです。 ウマは生活用品の運搬の役を担い、農耕を行う際には畑を耕し、その背に乗ること(騎馬)ですばやい移動も可能になりました。
また、馬肉として貴重なタンパク源となっただけでなく、ミルクは不足しがちなビタミンを補い、ヨーグルトやバター、チーズ、馬乳酒に加工されて携帯食にもなりました。

・・・

・北方騎馬民族の世襲制 → 末っ子世襲制

・ヤク ⇔ 牛の事です。馬飼い、牛飼いの牛です。

・ブフ ⇔ モンゴル相撲 → 宗教的な奉納儀式

モンゴル国(外モンゴル)の国民的競技であるモンゴル相撲=ブフは今から2200年前、匈奴がモンゴルで国家を形成した時に遡る。

相撲シルクロードマップ
相撲シルクロード

イスラエル失われた12支族のマップ
イスラエル失われた12支族

ヤコブの一人相撲
ヤコブ天使相撲

愛媛県の一人相撲
愛媛県一人相撲

・・・

天孫族の天皇家:倭彦王様が家臣と共に逃げた可能性があると伝えてますが、家臣が『馬飼い・牛飼い』です。
『第23代天皇:顕宗天皇。その後、兄の仁賢とともに播磨へ逃れ、牛飼い・馬飼いのもとで暮らしていました。』

だから、倭彦王様が山に逃げて家臣に匿われて暮らしていた可能性が高いと言う事です。
同じ家臣の末裔だと思うので馬飼い・牛飼いだと判断してます。


天孫族の神々様及びその末裔(家臣含む)

世襲制 → 末っ子世襲制です。

相撲が日本にやって来た事も明白です。従って、ダビテ王の末裔(イスラエル失われた12支族の末裔)が日本にやって来たことも明白です。

では、その末裔の日本人の誰なのか? → 私を含む被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人々です。

被差別部落で生まれたエタの人々 → 末っ子世襲制

牛や馬の皮を加工して暮らしていた。穢れが多いと言う事でエタと呼ばれ差別を受けるようになった。

誰が差別をし始めたのか?出雲族の神々様の末裔:第26代、継体天皇からですよ。

また、天孫族の天皇家の家臣は、牛飼い、馬飼いだから、牛や馬の皮を加工して暮らすんですよ。

北方騎馬民族 → 天孫族の神々様及びその末裔(家臣含む) → 被差別部落で生まれたエタの人の共通事項

・末っ子世襲制
・牛飼い・馬飼い

そして、相撲繋がりでダビテ王の末裔 ⇔ イスラエル失われた12支族が日本にやって来たことも明白です。

・ダビテ王:末っ子
・イスラエル失われた12支族:末っ子世襲制

併せると

・末っ子世襲制
・牛飼い、馬飼い

・ヤコブの一人相撲 → 北方騎馬民族のブフの相撲 → 日本の相撲 → 愛媛県の一人相撲

だから、倭彦王様の末裔は何処で生まれたか?



被差別部落の地域に当るんですよ。

代々、天孫族の家臣の神々様の末裔に匿われた可能性が高い。

これが、日月神示のこの部分です。

第二帖(一七五)

三千年三千世界乱れたる、罪やけがれを身において、此の世の裏に隠(か)れしまま、此の世構ひし大神の、みこと畏み此の度の、岩戸開きの御用する、身魂は何れも生きかはり、死にかはりして練りに練り、鍛へに鍛へし神国の、まことの身魂 天駈けり、国駈けります元の種、昔の元のおん種ぞ、今 落ちぶれてゐるとても、軈(やが)ては神の御民とし、天地(あめつち)駈けり神国の、救ひの神と現はれる、時近づきぬ御民等よ。今一苦労二苦労、とことん苦しき事あれど、堪へ忍びてぞ次の世の、まこと神代の礎と、磨きて呉れよ神身魂、いやさかつきに栄えなむ。みたまさちはへましまさむ。旧九月二日、ひつ九のか三。



落ちぶれている ⇔ ダビテ王の末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、天孫族の神々様の末裔が被差別部落でエタと呼ばれ落ちぶれた人となった事を指す。

でも、『3000年昔の元のおん種』でもあるんですよ。

何度も伝える。

決め手は、末っ子世襲制です。

それでは
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Wonder_Ryuchan777

Author:Wonder_Ryuchan777
日月神示:てんしさま
イスラエルの救世主
天照大御神様の荒魂の生まれ変わりの人
伝家の宝刀:神力 ⇔ 天変地異系が得意

日月神示:一厘の仕組み
ヤコブの末裔、イスラエル失われた12支族の末裔、:ダビテ王の末裔、天照大御神様の末裔が日本の被差別部落で生まれた末っ子世襲制のエタの人
理由:末っ子世襲制

Wonder_counter
Wonder_counter2
現在の閲覧者数:
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
47位
アクセスランキングを見る>>
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
将棋ブログランキング